April 2006

April 30, 2006

しゃんぷー

かんりょ。(疲)

アルの体調や、天気や、オーナーズの仕事の関係で、

のばしのばしになっていたアルちゃんのシャンプー大会。

ようやく決行いたしました(ド疲れ)

しゃんぷーwet

 

 

 

 

 

びしょびしょ

 

 

しゃんぷーdry

 

 

 

 

 

もふもふ

 

 

アルちゃん、ごきげんデス。

気持ちよさそう

 



April 29, 2006

入園無料

森林公園行ってきたのだ、

ドッグランで遊んできたのだ、

今日は、みどりの日

駐車料金は取られたけど、

入園料無料だった(^▽^)

今日は、大型犬が多かったヨ

思ったより混んでなかった。

みんな、遠くにお出かけ、かな?(笑)

 

6d6ada23.jpg

そして、アルちゃん、

それは、くぐるんじゃなくて、


飛ぶんだよっ(笑)



April 28, 2006

ねあげ?!

5月から発泡酒が値上げになるとかで、

みなさん、買いだめに走ってる模様。

ガソリンも値上げするという情報をゲット

しかも、リッターあたり10円近くup!?

昨日、GSに行きたかったんだけど、

月末納品の作業が山盛りで、貫徹明けだったので、

運転するのは・・・・

で、

今日、午後、買い物ついでにGS行ったら

レギュラー 132えん

・・・・・・・・・。

 

思わず店員さんに 「上がったねー、」と言ってしまいました。

そしたら、店員さん、「昨日上がったんですよ、9時から」

?!

昨日の8:59amまでは、124円だったそうデス ( ´ △ ` )

 

先日、車に乗ったとき、すごい数字が目に入ったので、

おもわず、携帯カメラ使って撮りました!

携帯のカメラなんて、普段使わないので、

撮り方が巧くないことへのツッコミは却下ですヨ

3bbb604c.jpg

 

 

 

 

 

2006.4.21現在の走行距離



April 24, 2006

サンマリノGP

久々に、レース見て 疲れた・・・・・

12年前、セナが散ったサーキット

その時、セナの後ろを追っていたのがミハエル

今日、そのミハエルの後ろに張り付いていたのはアロンソ

F1世代交代・・・・・

国際映像も、レースの殆どをこの2台に集中、

チームの作戦、ドライバーのミス、コンマ何秒を争って

緊迫の30周は、レースのほぼ半分

胃が痛くなるほどの緊張感、、、(見てるだけなのに)

ここ数年、強すぎるフェラーリとミハエルに、

ミスれ! トラブれ! と 念じていたのに (笑)

今日は、逆。

ミスるな、 トラブるな、、(祈)

結局、ルノーの作戦ミスと、アロンソのミスが重なって

ミハエルは、PP to WIN

おめでと、 皇帝。

期待のスーパーアグリは、

今回は、残念ながら二人ともRITAIYA

琢磨のRITAIYAはナンだったんだろうなぁ・・ (映像も実況もなし)

おつかれさまでした。

見てた人も、おつかれさまでした。 (ホント、疲れた)



April 21, 2006

げんき☆

天気が良い日は気持ちいい季節です。

わんこも元気回復♪

おさんぽ、、ルンルン♪

おねだり

 

 

ちょーだい、それ、ちょーだい

(おねだり)

 

 

 

ちょーだぃぃぃいっぃじゃんぷ

 

 

 

 

じゃ〜んぷっ

 

 

ふふん♪えへん

 

 

ゲットだぜぃ



April 19, 2006

だるい

なんか、怠いのよ、

あたまイタイし、

仕事のペースも乱れるし、

それより、なにより、

わんこのワクチンしょっく、、回復しきれず

今日も検査してきたけど、前回より、悪くなってるっ><。

GW明け、仕事の微妙な間をついて、軽井沢へのドライブ計画・・・

獣医師 ≫ 今月中に治そうね!

うん、今月中に治してーっ



April 13, 2006

なんだかな、

夕方のニュース番組で、ときどき、ペットの特集を放送してくれる。

今日も、見たのだけど、かわいいペットの紹介とかじゃなく、最近のペット事情として、繁殖/販売面に重点を置いた取材レポート。

ペット産業のあり方。 目を背けちゃイケナイことたくさん。

過剰繁殖による奇形や病気、もう・・、さ、 言葉が出ません
さらに言うなら、ずさんな管理、飼育、

せまいケージに何頭も詰め込んで、清潔にしてあげてなくて、水も満足にもらってないんじゃない?という環境におかれた動物たちの命をなんだと思っているんだろう・・

ちゃんと計画繁殖して、良い犬、猫を送り出しているブリーダーさんもたくさん居るよ。

でもね、一部の最悪なブリーダー(と呼びたくないけど)のおかげで、不幸な子が増えているのは事実。

ショップでも、ネットでも、市場での管理だってどうなんだ? と思うこと多し。

病気を持っていることを知らされず、子猫を購入した女性。 4ヶ月たったころ、どうも歩き方がおかしいと気付いて獣医へ。そこで生まれつき目が見えないことが判明。
 「見えてなかったのか・・」
女性は、販売店に連絡を入れた。「べつの子猫と交換しますから、つれてきてください」と言われた。
たった4ヶ月しか一緒にいないけど、でもこの4ヶ月、その子猫に注いできた愛情、、交換しますの言葉に、「ハイ」って言える?
全盲のハンディを持ってるこの子猫が、ショップに引き取られたらどうなるか、
女性は、すでに家族となった子猫を手放さなかった。

アルも、アレルギーをもっていたり、てんかんを発病する可能性があったり、劣性遺伝がもろに出てるけど。 残念ながら、ハスキーは良繁殖でも確率が高いのです。
もともと、血が濃いので、劣性遺伝が出やすい。 ハスキーのトレードマークのようになっているバイアイ(左右の目の色が違う)のも、劣性遺伝の現れです。
また、てんかんの発症率も、最近では多くなっています。

チワワやダックスのように、作られた犬たちも、骨や脳の奇形が比較的多いけれど、丁寧に計画された繁殖と、出産〜離乳までの環境が、良質か、いい加減かで、良いブリーダーかどうかになります。
今では、血統書も紙切れ同然なので、血統書にこだわってブランドを買い物するような気でペットショップに行かないで欲しいとおもう。

ブリーダーも、飼い主も、「命」を大切にしてほしい。

そして、今年、ディズニー版の南極物語を見て、安易に「ハスキー飼う!」と言わないで欲しい。

ハスキーは、飼いやすいです。性格は犬というより、猫っぽいです。自己主張します。
体重が20kg〜25kgの中・大型犬の部類になります。 よく運動します。

病気になれば、薬代や検査料など、体重によって値段が異なります。
注射1本でも、体重5kg程度の小型犬と、ハスキーでは、3〜5千円の差があります。
ハスキーは、腸の弱い子が多く、幼少期には頻繁に下痢になります。
もちろん、病気と無縁の健康に恵まれた子もいます。
でも、下痢体質、アレルギー体質、てんかん、の発症率が高いことも覚悟してください。 
そして医療費は人間以上にかかることも覚悟してください。

ゴールデンレトリーバーは皮膚の弱い子が多いかな。 
獣医にも皮膚専門医がいます。皮膚病で困っている人は、皮膚専門獣医師をさがしてみてください。

良く憶えておいてクダサイ、 ペットを飼うということは、命を預かることです。
命は病気もします、自己主張もします、 

飾っておくものではありません。

・・・・。

なんか長くなっちゃった・・ (^^;



April 12, 2006

ワクチンしょっく

7755d8f1.jpg

ワクチンにアレルギー反応が出た翌日から、
少々テンション低めのアルちゃん。

あんまり怠そうなので、翌々日に病院で健診してもらいました。
そしたら、血液検査で、肝臓の数値に異常。
テンション低い理由がわかってよかった。てか、よくねぇっ!

ワクチンの影響と、原因がわかってるので、お薬で対応。
4日間の投薬後、本日再検査。
だいじょうぶ、回復傾向に乗りました (ほっ

トランスアミナーゼ(ALT)
604 ⇒ 267 U/l (正常値17〜78)
アルカリフォスファターゼ(ALP)
509 ⇒ 441 U/l (正常値47〜254)

それでもまだ数値は高いので、お薬を一週間継続してまた検査。

アレルギーの子って、ほんと大変なのだわ。。。

これがキッカケになって、てんかん発症しないか・・・
そんなことまでひそかに心配していたり・・

次の検査でOK出たら、今度は狂犬病予防接種。。。まあ、こっちはトラブルがほとんどなくて
ひょっとして、狂犬病ワクチンって実は水なんじゃないの?と思うほどですって(笑)

それより、フィラリア予防薬の選択を・・・
フィラリア予防の薬の種類は、チュアブル、錠剤、顆粒、水 といろいろあります。
昨年は、チュアブルを使用していましたが、今年は、アレルギー反応も過剰になってきてるようなので、チュアブルのお肉成分が怖いから、顆粒にしましょうということに。
顆粒なら、駆虫剤も入っているので、1薬2役。

ほんと、元気にすごしてくれー!!

 

ところで、イフスではまたまたノンちゃが忙しい合間を縫って、説明書の整理に突入した模様。
がんばれノンちゃー!(声援・・・・だけ)
てか、説明書ってさ、サイトの趣旨を伝えてるだけだよね? なんでグレーゾーン探しになるのかな(笑)

ちゃんと読めてるみんなはガンバレ〜♪ (何)



April 06, 2006

わくちん

年1回の予防接種=7種混合ワクチン

ドッグフードも無くなったので、今日いってきました。

簡単な全身検査と、便検査して、最近の状態も良好なので、大丈夫でしょう、と。

注射は首の後ろにしました。

ワクチン薬液は冷たく感じるそうで、アルも、注射されたところを非常に気にしておりましたw

診察室を出て、待合いにすわっていたら、

間もなく、アルが吐いた。

?!

すぐ、先生が来てくれて、聴診器を当てて、 「うん、心臓はしっかりしてるから・・」

と言ってる間に、アルは脱力状態。 へろり、と先生に寄りかかりました。

先生が心配したのは、これだけ早いアレルギー反応といえば、まずアナフィラキシー。

最初に聴診器を当てて心臓の動きを確認したのは、これを疑ったため。

アナフィラキシー反応は、こわいよね、、

とりあえず、アレルギー中和のための処置として、ステロイド剤使用。

ステロイドも心配なんだけどね(^^;92d53bb0.jpg

それと血圧上げる薬と、、結局、ワクチン含めて、本日の注射は3本となりました。

 

画像は、処置後元気をとりもどしたアルちゃん(病院にて)

 

アルちゃん、いまはもう大丈夫・・・・・・なのだけど、

少々、くったり、かな(^^;

 

最近は、混合ワクチン、狂犬病予防接種等で、アレルギー反応が出る子が増えているようです。

予防接種は、できるだけ、わんこの体調が良いときを選んで接種してくださいませ(^^)



April 01, 2006

ドッグラン

お天気も良く、土曜日ということもあり、大混雑でした。

ad3e74f2.jpgでも、ランエリアも広くて、遊具もたくさんあったので、ワンコたちは大喜び。

アルもたくさん遊んで、いま(18:30)は、爆睡しておりますw

大満足の笑顔⇒MOV

 

「月末には、45冊納品しなくちゃ!」
と、本社担当が大泣きモード。作業者大募集に対して、かなりの応募があったらしいけれど、トライアルを実施しで3分の1に減少。
トライアル通過しても、作業効率悪くて予定通りに進まない等、問題てんこ盛り。

そんなこんなで、3/31の第1回納品日。規定冊数を納めるために、本社担当と共に、28〜30日はほぼ徹夜。30〜31日は貫徹。

31日、流石に午後には寝られるかと思いきや、ページ数が足りずヘルプ、さらには修正ファイルのヘルプ。。。。
納品完了できたのは、18時。(死んだ

そんなわけで、指輪物語(TV)が終わる頃には意識がありませんでした。。

ラン

それから、今日のお昼まで爆睡。 それでも、ドッグランに出かけてきたのでありました。(ぶい

 



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments