出石城登城橋の前。



立派な門構えの屋敷です。




DSCF6063



江戸時代後期の上級武士のお屋敷。



正面玄関も堂々たるもの。



DSCF6055



屋敷内には、いくつもの部屋が。



細い廊下で繋がれています。



DSCF6057



障子を開ければ、庭と出石城の眺望。



家主のご家老も、上座に座り、書見や接客を
していたことでしょう。



DSCF6059



外観からは、平屋建に見えますが。



実は、二階に隠し部屋がありました。



DSCF6061



刀難から守るため、天井が低い。



階段を上ってくる人物を確認するため、
壁には丸窓が。



壁には武器の備えも。



江戸後期でも、身を護る仕様が必要とは。



武士は、「常在戦場」ですね。



大名行列の品など、展示品も多数。



煌びやかな駕籠に、TUMAも感嘆。



但馬の小京都で、ご家老のお宅拝見。



質素でいて、実用的な暮らしぶりを体感する
散歩でした。


(2021年5月30日訪問)