2004年11月28日

案の定・・・美濃加茂市の市民意向調査

2004-11-28 23:02:44投稿
美濃加茂市市民意向調査の投票結果・・・案の定…。
賛成:6,618票
反対:9,808票
どちらともいえない:1,731票

美濃加茂市サイドの説明が充分に行えていたか、美濃加茂市がリーダーシップを持って合併協議を行ってきたか・・・気になることはいくつか有りますが・・・加茂郡各町村がこの結果をどう受け止めるのか・受け入れるのかということが一番気になります。

梯子を急に(急にでもないか・・・2段階合併論とか出ていたようですし・・・)外されて戸惑うというところでしょうか・・・??

三位一体改革の嵐の中、こちらでもまた激しい嵐?という感じ。



・・・結果論で言えば、金山町が美濃加茂市側に廻ってもこんな事態に巻き込まれてしまったのかも知れませんネ・・・。下呂市で、良かったと思えるのは、まだ先のことなのでしょうけれど・・・。  

Posted by clean_water at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

これからの日本は、なに国家?

2004-11-28 22:04:17投稿
三位一体改革・・・Google News:三位一体改革で見ても、Yahoo!ニュース 三位一体改革で見ても、憤りやら戸惑いやら・・・予算の組みようがないと頭を抱えるやら・・・地方の置かれた立場はなんとも辛いもの。

地方自治を考えてみたblogでは、三位一体改革について鋭く切り込まれたエントリーがありますが、
74.国と地方のムダはどこに?
75.忘れ物
76.日本は福祉国家を返上か?
と、読み進むと・・・本当にこの国には夢を持てない気がしてきます。

福祉国家を返上か?・・・福祉優先などとはいえない状況、無い袖は振れない・・・??
国家とも言えなかったりして・・・ブッシュ・アメリカの傀儡か、属州かと思えるコイズミ・ニッポンでは・・・。

間違いなく制度疲労を起こしていて抜本的な変革が必要だとは思いますが・・・小手先の目先を変えるだけで、ツケは、地方に国民に廻される改革が正しいのか・・・??
改革・改革と威勢良く期待を集めた小泉首相の実現した改革の実態は、骨抜き丸投げ省利省益あって国益なし・・・早く小泉おろしが必要なのではと思いきや、この前の総裁選出馬候補も音無し(線も細すぎ・・・)、野党も腰砕け。

このままじゃ、ダメかも・・・。  
Posted by clean_water at 22:48Comments(0)TrackBack(2)

そういえば・・・

2004-11-28 19:56:05投稿
そういえば、
[まちはいずこへ ぎふ合併事情] 美濃加茂市長へ 合併への尽力を要請(朝日新聞)
平成合併ぎふ元年:新市への思い伝える 加茂郡6町村長、美濃加茂市長に /岐阜(毎日新聞)
平成合併ぎふ元年:美濃加茂市の合併意向調査、あす投開票 /岐阜(毎日新聞)

美濃加茂市での合併意向調査の投票が今日だったんですね・・・どのような結果になるのかは判りませんが・・・美濃加茂市に住む方の感情としては敢えて合併しなくても・・・と言うのが正直なところかも知れませんが。郡部にしてもきめ細かな行政は期待できない気もしますが・・・行政と住民の関係も変革が必要なのかもしれませんけれど。

どのような判断が下されるのか、チョッと興味が有ります。

そういえば、livedoor Blogは、2004年11月29日(月)0:00〜7:00の間、メンテナンス・・・結果判明した頃には、投稿できない?

まぁ結果についての感想は、追って投稿と言うことですネ。  
Posted by clean_water at 20:17Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月27日

理念無き増税と理念無き三位一体改革・・・?

2004-11-27 01:48:28投稿
大増税!?・・・ゴッゴル星から、やって来たエゴイスト・ゴッゴルの野望日本人は怒らない?? エゴイスト・ゴッゴルは怒る!!へのトラックバックで見つけましたが・・・。
こういう強引な政府の政策が、どうしてこうも簡単に見過ごされるんでしょうね。
間違いなく言えることは、こうした政策に対して批判ではなく愚痴ってしまう人々が、最も影響を受けるということ。
そろそろ小泉を引き摺り降ろす時期だと思いますが、こうも去勢されてしまった国民やパワーのない野党では、お先真っ暗ってところですか。

非常にもっともなご意見だと思ってしまいました。

さて、三位一体改革って一体なに??でも、触れた三位一体改革。
Yahoo!News三位一体改革GoogleNews三位一体改革・・・でもあるように政府与党協議で全体像が決定・・・しかも揉めている部分は先送りで。

「与党は、必要性をよく理解してくれた」・・・小泉首相のコメントには・・・呆れてしまうばかり。ニュース番組では、不評を買っていた古舘氏ですらいいこと言ってました、「財政論ばかり精神論の無い議論」とかって。

理念無き改革どころか、利権・権限の争いだけですから・・・。財政建直しは急務にしてもあるべき姿がなくてただ財政支出のつじつま合わせようというのでは・・・。

小泉さんには改革もなにも期待できないんですが、野党の方々は何をされているんでしょうか??みんなが怒らなきゃいけない気もしますが・・・。
地方は途方に暮れるような改悪ではないんでしょうか?

まぁ、政権政党を国民の多くが支持しているのが・・・唖然とする部分でもあります。
そういえば、下呂市選出の県議さんも政権政党の方でした。県議さんの日記でも、11月20日に三位一体改革に触れられていました。
11/20(土) 三位一体補助金、負担金を削減し、税源譲与を行い、地方分権に寄与する。色々議論されているが、どうも心配である。地方分権には、権限と財源が必要である。しかし、国の役割と、地方の役割の議論なしでは、どうも分からない。税源移譲は、お金が集まる自治体と集まらない自治体がある。稼ぐところから集めて交付税で均衡を保つことも必要である。税収確保のできる強い自治体づくりは、必要であり、自主財源を多いに確保し、その地方にあったやり方で事業が進められることも大事である。地方に役割を押し付けられるのも困るが、なかなか難しい選択である。

為政者ではないせいか、どこか評論家的なコメントのような気も・・・まぁそれはともかく、県議さん達も党中央に対して物申すという姿勢を示して頂いてもよさそうに思うのですが・・・。
楯突いちゃいけないんでしょうか?

しかし、政治の世界は私のような素人にはよくわかりません。今回のようなアウトプットを見れば「何を考えてんだか・・・」としか思えませんし。

ネットde監視、地方議会政治のジャーナリズムで記されているようなネット文化が根付いてくれば、もう少し感覚が変わってくるのかもしれませんが・・・政治は旧態依然の世界なのかもしれないので・・・難しいのかも・・・。  
Posted by clean_water at 02:35Comments(0)TrackBack(2)

2004年11月26日

下呂市 まちづくり掲示板 に ついて

2004-11-26 00:37:12投稿
下呂市 まちづくり掲示板 に ついてのご案内です。

出会い系(?)のサイト案内が定期的に書込みされている様なので、一部のリモートホストをアクセス禁止にしました。
閲覧できないなど、問題が他の方に及ぶ可能性もあります。

閲覧できないなど問題が生じた折には、メールにて、ご連絡ください。


まぁ、最近、投稿も低調ですから・・・下呂市 まちづくり掲示板に関しては、どう扱うか悩む部分もありますが・・・当面は意見表明したい方が出て来た時のために残して置こうと思っています。
投稿が無いのは、よい方向で解釈すれば下呂市の進む方向に問題が無いということかもしれませんが・・・実際のところ方向性が明確でないから、意見も出てこないということかもしれません。下呂市発足から1年を迎える2005年3月以降、より具体的な方策も出てくるのだと思いますが・・・その辺りから何らかの議論が下呂市 まちづくり掲示板で行えればといったことを感じています。

相変わらず、ご愛顧頂ければ幸いです。  続きを読む
Posted by clean_water at 02:14Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月25日

北海道・・・

2004-11-25 01:48:54投稿
・・・たまに、エゴイスト日記 ( 下呂市 の まちづくり を 考える??)のアクセス解析を見たりしています。
そんな中で、××××.pref.hokkaido.jpなんていうIPのアクセスを見つけました。
・・・たまに、国や都道府県・市町村のドメインのIPでのアクセスも有りますが、大概、検索エンジンを経由してのアクセスです。
今回は、違っていて http://youjing.ws/index.php?%BB%B0%B0%CC%B0%EC%C2%CE%B2%FE%B3%D7 からのアクセス。気になるのでたどってみると・・・思考の蝶:三位一体改革がリンク元でした。
三位一体改革って一体なに??が、未来検索:三位一体改革に載っていたからのようです。

ところで、北海道といえばobonさんが、雑記性めもらんだむなるBlogを開設準備中のようです。・・・機能実験だったそうです、失礼。
お忙しいようですが、頑張って頂きたいと思います。
市民がいろいろと考えていかなければ、政治とか行政とか変わらないような気がしますので・・・。  
Posted by clean_water at 02:13Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月23日

初心・・・か

2004-11-23 21:42:36投稿
ある1人の地方公務員のBlog現役市役所職員が語る「ここだけの話」初心はどこへ?・・・下呂市の皆さんにも読んで頂きたい気がして取り上げました。
もちろん、下呂市職員の皆さんだけではなく、下呂市長さんや下呂市議会議員の皆さんにも・・・そして下呂市民の皆さんにも・・・。
敢えて、引用は致しませんので、リンク先をご確認頂ければ幸いです。
ただ、三位一体改革に端を発した官僚批判ではありますが、私たち一人一人のあり方をも戒めるものの様にも思えました・・・。

確かに、エゴイスト日記下呂市 まちづくり を 考える??を立ち上げた頃の初心に帰ること・・・いやそもそも金山町 町村合併掲示板を立ち上げた頃の初心に帰ることが、私・エゴイストに必要なことなのかも知れない・・・そんなことを思わせられました。  
Posted by clean_water at 22:44Comments(2)TrackBack(0)

三位一体改革って一体なに??

すっかり、更新をサボってしまった下呂市のまちづくりを考える??(Light版)・・・です。体調を崩したらモチベーションも低下気味・・・。
下呂市と飛騨小坂の未来を考えるを見ると精力的に書き込まれていますから・・・見習わなくては・・・。
しかし、下呂市と飛騨小坂の未来を考えるの最近の書き込みから漂ってくるのは下呂市の閉塞感のような気がしますね。済んだことをとやかく言っては始まりませんが・・・山田良司 下呂市長さんの顔が見えない、意志の伝わらない姿勢が当選後、数ヶ月続いてしまったのが問題だったのかも・・・。住民との対話と言われていますが・・・早い時点で行うべきだったのでは?後手に回ってしまえば、定年後は下呂定住を 来年度、市が空き家紹介 人口増めざす(中日新聞)とか、言われても、ハイそうですかと素直に受け入れられる訳もないのかも。
まぁ同情もしますが・・・行政経験もないのに、いきなり合併・下呂市の市長では、下呂町内のことは判っても市内全域のことなど把握しきれないというところでしょうから・・・まぁこの辺りは議員さんも同じなのかもしれませんが・・・。
アリーナやコンベンションホールも地域の活性化には必要なのかもしれませんが、水道や道路とかの生活インフラのレベルをどう合わせていくかとか、無駄な事業をどう廃していくかといった市域でのコンセンサス作りをまず行うべきのようにも思うのですが・・・。合併協議の場で行われていて然るべきですけどね、各町村のインフラ整備状況や事業の棚卸と評価は・・・。市内の地方分権とは言いつつ・・・下呂温泉中心の市政が展開されるなんてことは・・・??

さて、地方分権といえば、三位一体改革が取り沙汰されていますが・・・三位一体改革をちょっとググッてみればYahoo!ニュース 三位一体改革「三位一体改革」 来年度は?:なるほど経済(読売新聞)「三位一体」改革 既得権めぐり「三すくみ」:なるほど経済(読売新聞)三位一体改革の基礎知識(All About)特集:三位一体改革(日本経済新聞)三位一体改革推進ネット−地方6団体−などなど、いろいろなサイトに行き当たりますが・・・。ニュースを見ても、国保の都道府県負担分10%へ 三位一体改革で厚労省(愛媛新聞)公共事業、税源移譲せず 三位一体改革で政府調整(中日新聞)建設国債補助金 施設整備6000億円は移譲(東京新聞)政府・自民、三位一体の3000億円削減調整続く(日本経済新聞)近畿知事会、三位一体改革政府案に緊急提言──「具体像見えぬ」と批判(日本経済新聞)などなど、三位一体の言葉だけが一人歩きしていた改革案もまとまりつつあるらしい・・・。
正直、“ケッ!!”という感じですが・・・。
年金改革も道路改革もいっしょなのかもしれませんが、破綻の責任は不明確なまま、権限も利権もそのままで、負担は国民に付け回すという感じにしか映らないのですが・・・。投じた金の価値がシュリンクしてしまうような中央省庁の縦割り行政の弊害の打破とか地方が自分で効率よく地域が必要とする投資を可能にするとかいった理念が有るはずでは・・・?理念亡き改革なんでしょうかね・・・。郵政民営化にしても民営化先にありよりは、利権の巣窟・隠れ財政赤字の根源たる特殊法人への金の流れを明確に断ち切る方が先ではないんでしょうかね。

本気の改革というよりは、名を残すだけが目的の改革?なんて思いますが・・・そうだとしたら・・・靖国参拝「何も言わないことにした」と首相 (産経新聞)・・・何もいわなくて結構です、何も言わずに退陣してくださいコイズミさん。

まぁ、地方に生きる身としては、こんなつらい現実が待ち受けている中で、どのように地域を守り盛り立てて行くか、知恵を絞るべきなのでしょうが・・・対話集会の場でブレーンストーミングでもやってみれば、埋もれているアイディアが浮かんでくるのかもしれませんが・・・そんなゲーム感覚も含めてざっくばらんな対話の中で、問題意識の共有化ができるとよいのでしょうが・・・壁がなければ・・・。  
Posted by clean_water at 10:48Comments(0)TrackBack(0)

2004年11月20日

livedoor Blog の 規約改定は いろんな意味で 反面教師

livedoor Blog利用規約の一部変更は、利用規約の一部変更につきまして[11/16さらに追記しました]を受けて多くの利用者が釈然としないまま、矛を収めた形となっています・・・そのうちの少なからぬ利用者はFC2ブログココログに移転されていたりもするようです・・・。エゴイストとしては、livedoor規約変更の落とし所などというエントリを書きましたが・・・矛を収めるように読取られてしまったかも・・・。livedoorには、ある意味危うさを感じていて・・・ソフトバンクとか楽天にも共通する部分は有りますが・・・特にlivedoorには・・・。経営力の実像・企業としての実像が無いと言うか・・・バブルでかさ上げしているというか・・・砂上の楼閣・・・??
livedoorグループとしての利益も大半は、livedoor証券のもののようですし、インターネットサービス業者としてのlivedoorは名前だけみたいな感じがしなくもない・・・組織化・体系化された運営ではないようにも思えてしまいますので・・・。一般に名を売る窓口がlivedoorなのかもしれません。

利用規約の一部変更については、エゴイストとしては実害は恐らくないでしょう。私の駄文・拙文を出版しようという酔狂な話はないでしょうから・・・。
ただ、利用者の著作権・人格権を否定するような規約文は如何なものかと思います。
このあたり、livedoor規約変更の落とし所にTB頂いたうたたねの記:総括:livedoor著作権問題やそのリンク先の解釈は頷けるものがあります。
・・・livedoorはサービスの余禄として電車男見たいなものが有れば儲かるとでも思っているんでしょうかね・・・。livedoorには法的解釈に精通した方やマーケティングの達人は居られるのでしょうか?今回の問題は、確実にファンを減らしたと思うのですが・・・。

まぁ利用者に考える機会を与えてくれたと感謝すべきかもしれませんが・・・。
安易なサービス利用は、自分の首を絞めるような事態だって有るということを。
まぁ私は所詮無料サービス利用者ですし、大きなことは言えませんが・・・livedoorのサービス利用者として今後を見守って行きたいと思います。
でも、堀江社長も11/18(木) デパートアフィリエイト好調!なんて調子で、livedoor デパートプラグインの宣伝にお忙しい様子。サービスの根幹が揺らぐような問題については、どうお考えなのでしょう・・・?

ファン離れが進んでサービスの質が落ちると言ったことの無いように祈りたいものです。

ついでですが、企業のサービスの利用者は企業のTOPを選ぶことは出来ません・・・サービス提供事業者を選択することは出来ますが・・・livedoor Blogの利用者にも無言の抗議として移転した方もいらっしゃるようですね。
政治・行政に関しては、選挙という手段が有ります。納得して選ぶ選挙という場を利用して意思表示をすることも大事なことですね。選挙には必ず投票を!!  
Posted by clean_water at 01:14Comments(0)TrackBack(3)

2004年11月18日

ケチをつけるつもりじゃぁ ありませんが・・・

2004-11-18 20:05:10投稿
定年後は下呂定住を 来年度、市が空き家紹介 人口増めざす(中日新聞)
我らが、おじゃまんが山田くん・・・いや、下呂市山田市長が、やってくれました(フザケ過ぎか・・・??)。
定住人口を増加させる為の空き家紹介事業を発案とか。

まぁ、ある意味私も同じような思考はしていましたので、否定はしません。良いことだと思いますョ。
でも、定年退職を迎える年代の方の定住志向に訴求する魅力を考えています??
2年3年住まれても、その後出て行かれるなんてことは無いでしょうか?
「湯質がいい下呂温泉を“売り”に定住人口を増やしたい」・・・毎日家で温泉は入れますかねェ・・・。そもそも、前出の記事にも「小坂町、金山町、馬瀬の減少が目立ち」と指摘されている通りなのでしょうが・・・小坂・金山町・馬瀬で下呂温泉を売りにするというのが・・・チト疑問なのですが・・・。

下呂の地で10年20年30年・・・と余生を過ごして頂くと考えるのであれば、バリアフリー・ユニバーサルデザインのまちづくりも必要でしょうし、医療機関の充実も必要でしょう・・・自立した生活を長く送れる環境、安心して暮らせる環境が不可欠ではないでしょうか・・・ネ。

人に優しいまちにならないとIターンやJターンでの人口流入って難しいんじゃないでしょうか・・・。
下呂の地を離れてしまった方へのヒアリングも必要なのかもしれませんが・・・何が欠けているか・・・。

まぁ敢えて言えば「湯質がいい下呂温泉」なんて言葉の裏に下呂温泉中心の「下呂温泉市」化への志向が透けて見えるような気がするのは、単に私の気のせいでしょうか??  続きを読む
Posted by clean_water at 20:47Comments(0)TrackBack(0)