たばこのあれこれ

飲食店禁煙の反対の店舗は、「飲食店」じゃなく「喫煙店」とすれば良いのでは?

小池知事 罰則付き禁煙条例制定へ都民から意見募集
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/09/08/09.html
平成29年9月8日(金曜日)から平成29年10月6日(金曜日)

日本で唯一の“禁酒禁煙”焼肉店が大ブレイク!

三代目 脇彦商店 本店は、週2、3回は食べに行くという焼肉好きの店主のこだわりが詰まった会員制の焼肉店。自身が酒を飲まず、タバコも吸わないことから、“禁酒禁煙”にしたところ、珍しさからか、すでにテレビの取材を4回も受けるなど話題に。アルコールでごまかしがきかない分、肉はこれまで食べてきた経験を生かし厳選。米やお茶も高い品質のものを使用している

http://news.livedoor.com/article/detail/15830954/

男性不妊…禁煙するだけで精子の状態は改善するの?

夫婦ともに不妊原因がある女性から相談がありました。2人目の妊娠を考えているものの、現在は積極的な不妊治療は行っていません。ダンナさんはヘビースモーカーから禁煙に成功したことにより、精子の状態が改善しているだろうと自信を持っているようです。禁煙するだけでも精子の状態は改善するものなのでしょうか?専門家の回答を見てみましょう。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4597702

大阪府・受動喫煙防止条例案、2月議会に提出へ

大阪府は国の改正健康増進法より厳しい規制を盛り込んだ受動喫煙防止条例案をまとめた。健康などをテーマとした2025年国際博覧会(万博)の大阪開催に合わせて全面施行する方針。2月開会の府議会に条例案を提出する。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190110-OYTET50024/

簡易宿泊所火災 たばこ不始末か

横浜市中区の簡易宿泊所で4日に男女2人が死亡した火災で、死亡した男性が見つかった室内から灰皿代わりとして使われていた空き缶が見つかり、周辺が激しく燃えていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった

https://news.biglobe.ne.jp/topics/domestic/0105/49576.html

一目瞭然!?お金持ちの人とそうでない人のゴミの捨て方の違い

非金持ち宅で、圧倒的に目立つゴミとして挙げられるのが、酒の缶・ビンとタバコの吸い殻だという。特に正月明けの1月4日の新年の初回収では、「信じられないほど、発泡酒の缶や一升瓶が出される」という。

タバコの吸い殻については、水を入れたペットボトルに入って捨てられているのが多いそう。

https://dime.jp/genre/642482/

国の受動喫煙対策が法施行前に骨抜き?

昨年成立した改正健康増進法は、多数の人が利用する建物内を「原則禁煙」とするなど、受動喫煙防止対策を強化したはずだ。ところが、厚生労働省は二階以上ある施設なら、フロア全体を広く「喫煙室」とみなす「フロア分煙」を容認する方針を固めた。このフロア内では、加熱式たばこなら飲食だけでなく、パチンコなども可能という。二〇二〇年四月の本格施行を前に、そこで働く従業員や客の健康などそっちのけで、同法の「骨抜き」が進んでいる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2019010902000167.html

タバコと飲酒で…「食道がん」リスク一気に増大

食道がんを発症するリスクが飲酒や喫煙によって高まる詳しい仕組みを、人の食道の細胞を遺伝子解析して解明したと、京都大や東京大医科学研究所などのチームが発表した。飲酒歴と喫煙歴が長い人ほど、発がんに関わる遺伝子変異が起こる頻度が高まるという。論文が英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190107-OYT1T50028.html

住宅火災原因、たばこが増加中 津市

 今年十一月末までに津市内で起こった住宅火災で、たばこが原因のものが十一件と、全体の三分の一を占めたことが消防のまとめで分かった。その件数は二〇一四年の二件から年々増加。年末年始消防特別警戒(十五日〜一月十五日)中の市消防本部は「たばこの火の不始末は、死者が発生する大きな火災につながる」と警戒を呼び掛ける。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20181228/CK2018122802000031.html

減り続ける喫煙者の割合 健康志向の高まりや値上げなどが要因か

喫煙者の割合が、ピーク時の1966年からほぼ一貫して下がり続けている
平成が始まった89年には男女合計で36%だったが、18年には半分の17.9%に
JTは、健康志向の高まりや高齢化、規制の強化、値上げが要因と分析している

http://news.livedoor.com/article/detail/15830863/

金を出せ…店長「無理」 コーヒーとたばこ奪い逃走

 千葉市のコンビニ店で刃物を持った男が店長を脅して金を要求しましたが、店長に「無理」と言われてコーヒーとたばこだけを奪って逃げました。

 9日午前3時すぎ、千葉市中央区のコンビニ店で、コーヒーとたばこを買おうとした男が男性店長(44)に「金を出せ」と刃物を突き付けました。店長が「無理」と応じると「いいから早く出せ」とさらに脅しました。店長が再び「無理」と言うと男は諦めてコーヒーとたばこ、540円相当を奪って逃走しました。男は身長が165センチから170センチくらい、黒のパーカに緑のダウンジャケットを着て白いマスクを着けていたということで、警察が行方を追っています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000144820.html

リアム・ギャラガー、飲酒や喫煙の節制が自身の歌声に与えた影響を語る

リアム・ギャラガーは喫煙や飲酒の頻度を減らしたことでいかに自身の歌声が「健全」になったかについて語っている。

元オアシスのフロントマンであるリアム・ギャラガーは、飲酒と喫煙という二つの習慣を節制していることに言及して、その影響で以前のようなしわがれたヴォーカルとは歌声が変わってしまったと明かしている。

「実際、タバコやお酒をやめて、ちゃんとしたことで、ちょっとつまらなくなってしまったっていう自覚はあるんだ」とリアム・ギャラガーは衛星ラジオ局「シリウスXM」に語っている。

https://nme-jp.com/news/66433/

博多大吉 衝撃の「肺年齢69歳」 タバコ1日20本

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(47)が8日放送のTBS系「教えてもらう前と後 2時間SP」(後7・00)に出演。昨年末に受けた人間ドックの検査結果が発表され、「慢性閉塞性肺疾患」(COPD)と診断されたことが判明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000177-spnannex-ent

麻生太郎財務大臣は禁煙をしたのだろうか

財務省は昨年12月28日に、たばこのパッケージに印刷される「健康被害の警告表示」について「表示面積を現在の30%から50%に拡大する」と発表した。7月25日に成立した「受動喫煙対策法(以下対策法)」(2020年4月以降に全面施行)を受けての方策である。

https://www.zaikei.co.jp/article/20190106/487408.html

札幌市施設 9割が全面禁煙に

札幌市内の公共施設は、多くが1月1日から全面禁煙になる。市保健所によると、市民が利用する約900施設のうち、すでに全面禁煙の学校など約550施設に加え、1日からは市役所本庁舎や区 ...

https://www.47news.jp/localnews/prefectures/hokkaido/3130396.html

西川貴教、たばこ臭いタクシーに苦言

T.M.Revolutionの西川貴教さんが1月9日、自身のツイッターを更新。たばこ臭いタクシーに対して苦言を呈し、共感するコメントが多数寄せられています。

 西川さんは、「タクシーに乗ると、もの凄くタバコ臭い車両がある。何なら今まで吸ってましたよね?ってくらいモクモクのものも…」と自身の体験談を告白。

 続けて、「これから東京オリンピックや大阪万博が控えてますし、お客様をお乗せするならタバコは車内で吸うのやめてもらえませんか」と呼びかけ、「て言うか客に『禁煙』言うてて、運転手が吸うてどうすんねん!」とつづりました。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4607892

飲食店や職場の全面禁煙で非喫煙者の血圧が低下

バーやレストラン、職場など多くの人が集まる場所を全面禁煙とする「スモークフリー政策」が導入された地域の非喫煙者では、そうでない地域の非喫煙者と比べて最高(収縮期)血圧の低下が認められたとの研究結果が医学専門誌J Am Heart Assoc(2018;7:e009829)に発表された。この研究を実施した米国の研究者らは「これまでにスモークフリー政策の導入が心血管疾患(心臓や血管の病気)による入院を減少させたとの報告はあったが、血圧に影響することを示した研究は今回が初めてだ」としている。

https://kenko100.jp/articles/190111004753/#gsc.tab=0

受動喫煙防止条例の一部 きょうから施行 東京都(1/1)

東京都の受動喫煙防止条例の一部が1日から施行されました。喫煙者が周りの人に受動喫煙させないように配慮することなどが求められます。

 1日から施行される東京都の受動喫煙防止条例では、喫煙者が周りの人に受動喫煙させないよう配慮することや、保護者が子どもに受動喫煙させないように努力することが求められ、罰則規定はありません。条例は今後、段階的に施行されて今年9月までには学校や病院、行政機関の敷地内での喫煙が禁止されます。東京オリンピック・パラリンピック前の来年4月には全面施行され、従業員を雇っている飲食店では喫煙室を設けた店以外、原則禁煙となります。違反した場合、5万円以下の罰金などの罰則が規定されています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000144322.html

減少続くスモーカー=平成30年間で半分に

たばこを吸う人の割合が減り続けている。平成が始まった1989年には男女合計で36%だったが、2018年には半分になった。全国たばこ喫煙者率調査を実施している日本たばこ産業(JT)は「健康志向の高まりや高齢化、喫煙規制の強化、増税を主因とする値上げなどが要因」と分析している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010500170&g=soc

パチンコ業界を悩ます、シビアな店内の喫煙所問題

改正健康増進法により、2020年4月から多くの施設が禁煙化される。パチンコ店もその例に漏れず、禁煙化をしなくてはならない。日本における喫煙率は17.2%(厚生労働省国民健康栄養調査)とかなり低めであるが、ことパチンコ・パチスロ遊技客に関して言えば、喫煙率はいまだ50%を超えていると言われている。

https://hbol.jp/182043

フロア分煙「煙が下階に漏れる」

2020年4月から始まる受動喫煙対策で、厚生労働省が複数階ある施設で2階以上のフロア全体を「喫煙室」とみなすフロア分煙を容認したことについて、日本禁煙学会は20日、認めないよう求める要望書を同省に提出した。「空調の問題などで、煙が下の階に漏れることがあり、フロア分煙では受動喫煙被害は防げない」などとしている。
https://www.asahi.com/articles/ASLDN5VJBLDNULBJ00J.html?iref=sp_nattop_feature_list_n

子供の誤飲、たばこが最多 厚労省が注意喚起

厚生労働省は21日、2017年度に家庭で起きた子供の誤飲事故の原因のうち、たばこが23%で最多だったと発表した。誤飲した年齢では「6〜11カ月児」が最も多く、厚労省は子供の手の届く場所に誤飲の可能性があるものを置かないように注意を呼びかけている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39257690R21C18A2CR8000/

<東京NEWS 2018> (3)受動喫煙防止条例


 「エポックメーキング(画期的)」「時代のメルクマール(指標)」−。


 十一月末の定例記者会見で、小池百合子知事はこの一年を振り返り、従業員のいる飲食店を原則禁煙とする都独自の受動喫煙防止条例が、六月に成立した意義を熱く語った。


 七月に成立した国の改正健康増進法では、客席面積百平方メートル以下の既存の小規模飲食店は喫煙可能とした。このため、規制対象の飲食店は国の法律では全国の45%だが、都条例では都内の84%と都の方が厳しい。


 都が先鞭(せんべん)を付ける形で、法律より厳しい規制を上乗せする動きが広がっている。千葉市は都と同様に、従業員のいる飲食店は客席面積にかかわらず原則禁煙に。二〇二五年に万博の開催が決まった大阪府や、既に条例があった兵庫県でも、国より厳しい規制を設ける検討を進めている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018122502000102.html

路上喫煙を全面禁止 大阪府内で初

大阪府四條畷(しじょうなわて)市は25日、受動喫煙防止のため、私有地や定められた喫煙所以外の市内全域での喫煙を禁止する条例を制定したと発表した。路上喫煙を全面禁止する条例は府内初。市議会ではすでに条例案が可決されており、来年10月から施行する。

https://www.sankei.com/west/news/181225/wst1812250038-n1.html

<山形県議会>受動喫煙防止条例成立へ

 山形県議会厚生環境常任委員会は19日、小規模の飲食店でも受動喫煙防止に努めるよう定めた条例案を全会一致で可決した。受動喫煙防止条例の制定には、受動喫煙対策を促す改正健康増進法が7月に公布されたのを受け、事業者や施設管理者に積極的な取り組みを求める狙いがある。21日の本会議で可決、成立する見通し。
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181220_51007.html

久慈市、公共4施設全面禁煙に

 久慈市は2月から、市内の公共4施設の敷地内を全面禁煙とする。受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の成立を受けた対応。職員と来庁者も含む全員が対象で、理解と協力を呼び掛けている。 敷地内全面禁煙とする ...

https://www.47news.jp/localnews/3134140.html

禁煙外来で「呼気検査の数値」を見て言葉を失った

https://rocketnews24.com/2018/12/11/1148184/
その数値が出た瞬間、診察室に変な空気が流れた。1分前に「タバコは吸ってないです」と医師に告げたにもかかわらず、検査機器は発言を裏切る数値を弾き出してきたのだから。うん? なんで?

青森県内 全公立病院で禁煙措置

 青森県内の医師らで組織する「県タバコ問題懇談会」が8日まとめた、2018年の県内公共施設禁煙化調査によると、公立の病院や診療所は計62施設の全てで建物内禁煙、敷地内禁煙を導入したことが分かった。一方 ...
https://www.47news.jp/3057899.html

受動喫煙防止条例のシンボルマーク、東京都が発表

 東京都は7日、都独自の受動喫煙防止条例を周知するため、「健康ファースト」と打ち出したシンボルマークを発表した。条例は来年1月1日から段階的に施行される。小池百合子知事は記者会見で「東京2020大会に向けて、たばこを吸う人も吸わない人も快適に過ごせる街を実現する」と語った。

病院や学校、来年7月から屋内完全禁煙に

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法について、厚生労働省は18日、屋内を全面禁煙とする病院や学校、行政機関などの施行日を2019年7月1日にする方針を決めた。これらの施設ではこの日以降、屋内の喫煙所は使えなくなる。
https://www.asahi.com/articles/ASLDL6487LDLULBJ00H.html

子連れ喫煙禁止、店利用者に罰則へ

未成年者や妊婦を受動喫煙から守るため、兵庫県の有識者検討委員会は14日、喫煙できる飲食店などに子どもらを連れて行くことや、公園での喫煙などに罰則を設けるよう井戸敏三知事に提言した。
https://mainichi.jp/articles/20181214/k00/00m/040/093000c
■日本も完全禁煙■
煙草関係のランキング
ブログランキングに参加しています。他の禁煙関係ブログも是非ご覧ください♪
blogRanking

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


■リンク集■
▼過去の記事▼
▼カテゴリ一覧▼
■アクセスの多い記事■


■携帯電話でもどうぞ!■



QRコードでブログモバイルに簡単アクセス!
携帯にメールを送る。
あくせす数
禁煙ぐっず
楽天市場
  • ライブドアブログ