たばこのあれこれ

飲食店禁煙の反対の店舗は、「飲食店」じゃなく「喫煙店」とすれば良いのでは?

小池知事 罰則付き禁煙条例制定へ都民から意見募集
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/09/08/09.html
平成29年9月8日(金曜日)から平成29年10月6日(金曜日)

禁煙を推進する世界的財団が発足

「たばこの煙のない世界のための財団」、12年間に及ぶ大型資金提供の確約を得る

世界規模で喫煙による健康被害と死亡者を低減するための初期計画を発表

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 本日、世界規模での禁煙を目指す「たばこの煙のない世界のための財団」がニューヨーク市で正式に発足しました。財団を創設してけん引するのは、デレク・ヤック博士です。ヤック博士は著名な禁煙運動家で、世界保健機関(WHO)で「たばこ規制枠組条約」の策定を主導した人物です。財団は政策や科学における近年の変化に基づいており、世界規模での喫煙による被害と死亡者の低減を推進すべく、研究助成を行うほか、連携的なイニシアチブを支援します。

https://www.jiji.com/jc/article?k=20170919005817&g=bw

たばこの火押しつけ...少女2人逮捕

東京・小金井市で、18歳と17歳の少女が、知り合いの女子高生にたばこの火を押しつけるなどして重傷を負わせた疑いで、警視庁に逮捕された。
傷害の疑いで逮捕された18歳と17歳の少女は、2017年7月、知り合いの高校1年の少女を呼び出し、小金井市内の公園などで、「タイマンかフルボッコプラス土下座の写真流出、どちらにするか」などと脅したうえ、顔を殴ったり、たばこの火を押しつけるなどして、全治3カ月の重傷を負わせた疑いが

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371006.html

たばこ業界からの献金が一因か

加藤勝信厚生労働相の受動喫煙対策への姿勢とメディア対応が物議をかもしている。

8月24日、一般社団法人全国がん患者団体連合会が「受動喫煙防止対策の推進に関する要望書」を加藤大臣に渡した際、加藤大臣は「総合的に考えていく」との姿勢を示したのみで、対策を強化する健康増進法の改正案については触れなかった。さらに、全がん連が要望書を手渡した大臣室には報道関係者の入室も認めなかった。がん患者らは「加藤大臣が受動喫煙対策に消極的であることがよくわかった」と憤り、かたや厚労省記者クラブの記者からは「前大臣だったら確実にメディアにもオープンにしていたはずだ」という声が漏れてきている。

http://blogos.com/article/245481/

紙巻きたばこ販売、8月13%減

日本たばこ協会(東京・港)は15日、8月の紙巻きたばこの販売本数が前年同月比13・1%減の132億本だったと発表した。販売金額は12・9%減の2877億円だった。紙巻きから加熱式たばこに切り替える喫煙者が増えており、販売の減少が続いている。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HP4_V10C17A9TJ1000/

電子たばこで禁煙成功率向上

米国では2010年ごろから電子たばこの利用者が爆発的に増加。現在は全喫煙者のうち、15〜30%が電子たばこを利用していると推測されている。

 米カリフォルニア大学の研究グループは、14〜15年の全米たばこ調査(CPS-TUS)のデータを基に、電子たばこ利用者と禁煙との関連を分析。約16万人の回答者のうち、直近の1年間に電子たばこを利用した人のほうが、禁煙成功率が高い傾向を認めた。

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170908/Diamond_141309.html

パブリックコメントの募集がスタート

東京都の小池知事は、建物の中を原則として禁煙にする罰則付きの条例の制定を目指すとしたうえで、バーなどについては面積が30平方メートル以下の店は例外とするなどの考え方を公表し、「パブリックコメント」で都民からの意見を募ることを明らかにしました。


http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170908/3695381.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011132181000.html

JTがフィリピンのたばこ会社の資産を約1,048億円で取得

 JT<2941>はフィリピンでたばこ事業を展開するMighty Corporation(MC社)のたばこ事業に関する資産を約1,048億円で取得する事に合意し、契約を締結したと発表した。

 MC社はフィリピンのたばこ市場において、Mighty及びMarvels等のブランドを展開。特にバリュー価格帯で強みを発揮しており、世界第10位のたばこ市場を有するフィリピンにおいて、第2位の市場シェア(23%)を有している。

http://economic.jp/?p=76342

小池都知事が条例制定表明へ

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都が屋内を原則禁煙とする罰則付きの受動喫煙防止条例を制定する方針を固めたことが7日、関係者への取材で分かった。小池百合子知事が8日にも基本的な考え方を示し、パブリックコメントを実施する見通し。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170907/pol17090720440009-n1.html

電子たばこに禁煙効果はあるか?

電子たばこは長期的な禁煙に効果があるのか?体への害はあるのか、あるとすれば従来のたばことの違いはどの程度か?子供たちへの影響は?──電子たばこが登場して以降、公衆衛生の分野や学術界では、その価値とリスクに関する激しい議論が戦わされてきた。

https://forbesjapan.com/articles/detail/17570

意外とモテる?「喫煙女子」

タバコを吸う女子は肩身が狭いですよね。「女子がタバコを吸うのはちょっと…」という周りの目線も気になり、隠れて吸っている女子も多いのでは?
喫煙する女子は男性に好かれず、恋愛にも不利になると思いがちです。しかし、タバコを吸っている女子だからこその魅力で男性に好かれることもできるのです。喫煙している男性にウケがいい

喫煙席でのタバコに「臭いから吸うな」賛否の声が殺到

飲食店の喫煙席でのトラブルがネットで話題になっているという
ある男性が喫煙席で「臭いからタバコを吸うな」と言われたそう
「吸うべきではない」「嫌なら喫煙席に座るな」と賛否の声が上がった

http://news.livedoor.com/article/detail/13557542/

コンビニでたばこ注文、後ろ向いた店員に包丁

2日午前2時45分ごろ、福岡県嘉麻市鴨生のコンビニエンスストア「セブンイレブン飯塚稲築店」の店員から「強盗に入られた」と110番通報があった。現金約4万円が奪われており、嘉麻署は強盗事件として調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASK9234Q1K92TIPE00F.html

7月の紙巻たばこ販売12.2%減

反落している。一時、前週末比63円(1.7%)安の3741円まで下げ、7月25日以来ほぼ1カ月ぶり安値を付けた。JTが18日発表した7月の国内紙巻きたばこの売上収益は前年同月比12.2%減の469億円だった。減少率は6月の9.7%減から拡…

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21HU7_21082017000000/

電子タバコをネット販売した男を密輸で逮捕

西部カンチャナブリ県でこのほど、輸入が禁止されている電子タバコをネット販売していた男が密輸容疑で逮捕された。

関係当局は男が商品を保管していた倉庫を家宅捜索し、電子タバコなど300万バーツ相当のものを押収。現行のタバコ法では、輸入できるタバコはたばこの葉を原料とするタバコのみとされており、また、商務省の規則では、電子タバコの輸入は認めないとされている。

http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=8981

医療計画のための固定資産取得に特例措置を

 健康に関する要望としては、国民の健康の観点から、受動喫煙対策の徹底に向け、飲食店などが喫煙専用室を早期に設置するために、設置した場合の税制上の措置のほか、たばこ消費を抑制するためのたばこ税および地方たばこ税の引き上げも併せて求める。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20170825143348

「ベランダ喫煙禁止法」制定を目指す

受動喫煙に対する世間の関心が強まる中、集合住宅での隣室や近隣住宅から流れてくるタバコの煙に苦しむ人たちによる「近隣住宅受動喫煙被害者の会」が設立され、約3か月が経つ。同会は「ベランダ喫煙禁止法・条例」の制定に向け、活動を進めている。

http://blogos.com/article/241587/

電子タバコの不都合な真実

 筆者は、日本で若い女性やおばさんがお店などで堂々とタバコを吸っている姿に初めて接したとき、非常にびっくりした。その当時の韓国では、女性がタバコを公の場で吸うことなど、想像だにできない時期であったからだ。
 とはいえ、最近では韓国でも、若い女性が喫煙する姿はよく見かけるようになった。それでも韓国では、タバコに関しては依然として日本より厳しいのは事実である。韓国では、ビル全体が禁煙になっている「禁煙ビル」という制度があるほどだ。ビルが禁煙ビルに指定されると、そのビルは税金が軽減されるため、ビルオーナーはその制度を導入しようとする。

http://www.data-max.co.jp/290821_ry1/

郡山市全施設禁煙

郡山市の全公共施設が12月から禁煙となることが決まった。敷地内全面禁煙化により、道路上で喫煙する人やたばこのポイ捨てが増えることを懸念する声もある。自身は喫煙しない品川萬里市長は「強制法規の条例がなくても(指針のみで)済むように進めたい」と市民への敷地内禁煙の浸透を図る。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170826-198833.php

受動喫煙から子どもを守れ、都民ファと公明が条例案

都民ファーストの会と都議会公明党が29日に会見し、子どもを受動喫煙から守るための条例案を9月の都議会定例会で議員提案すると発表しました。 都内の喫煙コーナー。はみ出てたばこを吸うスモーカーの姿も見えます。

 「臭いとかは感じるので・・・」(歩行者)

 受動喫煙対策を巡っては、厚生労働省が国会での法案成立を目指したものの、飲食店における規制を巡って自民党内の調整に難航。そこに目をつけたのが小池都知事でした。

 「国の法整備を見守ると。しかし見守っても時間ばかりが過ぎていく」(小池百合子 都知事、今年5月)

http://www.mbs.jp/news/national/20170829/00000079.shtml

限定モデルや新フレーバーの追加も

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、同社が販売する加熱式タバコ「glo(グロー)」を日本全国で販売することを発表しました。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170825/Engadget_glo.html

加熱式タバコgloが全国展開を発表

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、同社が販売する加熱式タバコ「glo(グロー)」を日本全国で販売することを発表しました。

gloはまず仙台で先行発売後、2017年7月に東京と大阪でも発売していますが、10月2日より販売網を全国に拡大します。

http://japanese.engadget.com/2017/08/25/glo/

加熱式タバコを吸い比べ!

大人気で供給が追い付かない製品もある加熱式タバコ。アイコス(IQOS)、グロー(glo)、プルーム・テック(Ploom TECH)の三大加熱式タバコは、それぞれどんな機能を持ち、どんな吸い心地、使い心地がユーザーを惹きつけているのか。2ヵ月にわたって3種類を「吸い比べ」した筆者が詳しく報告する。

http://diamond.jp/articles/-/139206

国と東京都の規制強化同時進行に事業者はパニック!

国と東京都がこの秋、同時進行で受動喫煙防止のための法律、条例を制定する動きが出ているなか、飲食事業者や生活者が「どちらを優先すればいいのか」と困惑している。週刊ホテルレストランが実施した「受動喫煙防止法案に関する飲食事業者の意識・実態調査」の結果がウェブ媒体「HOTERES Оnline」に掲載されている。調査は全国の飲食事業者らを対象に実施した。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/lifex/212205

パチンコ店客離れ心配 富山県内

2020年の東京五輪・パラリンピックを前に受動喫煙防止対策の議論が過熱する中、サービス業の施設を原則「屋内禁煙」とする厚生労働省の方針を巡り、県内のパチンコ店関係者が頭を悩ませている。来店客の喫煙率は一般平均よりも大幅に高く、喫煙できなくなれば客離れにつながる可能性があるからだ。一方で「業界のイメージアップになる」と前向きに捉える声もある。

 政府は東京五輪・パラリンピックに向け、公共の場で受動喫煙を防止する対策の強化を目指している。

http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2017/08/post-20170821092152.html

五輪「分煙で」 あきれた担当相

東京五輪・パラリンピックの受動喫煙対策を原則禁煙ではなく分煙とする見解を示した鈴木俊一五輪担当相に対し、日本禁煙学会が「たばこのない五輪」を推進する国際オリンピック委員会(IOC)や世界保健機関(WHO)に対する大変な裏切り行為と非難する抗議声明を出した。この記事を読み、先日の体験を思い出した。

https://mainichi.jp/articles/20170821/ddm/005/070/053000c

バイエルン、監督にも容赦なし。施設内禁煙を徹底

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督が、クラブ施設内での喫煙を禁止された。スポーツディレクターのハサン・サリハミジッチ氏が、独メディア『スカイ』で語っている。

 バイエルンは先月末、サリハミジッチ氏のスポーツディレクター就任を発表した。40歳のバイエルンOBは58歳の先輩に「クラブ施設内での喫煙をやめてほしいと伝えた」とのこと。「彼はもちろんそれを受け入れた。彼は真のプロフェッショナルだ」と明かしている。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2929307

紙巻きたばこ販売13%減、7月

■日本たばこ協会(東京・港) 18日、7月の紙巻きたばこの販売本数が前年同月比13.6%減の128億本だったと発表した。販売金額は13.3%減の2790億円だった。日本たばこ産業(JT)などが加熱式たばこの販売地域を拡大している。紙巻きたばこからの切り替えが加速し、減少傾向が続いている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18I2Q_Y7A810C1TJ2000/

たばこ税500億以上減収の見込み

2017年のたばこ税収が前年比500億円以上減少する見通しになった。共同通信と第一生命経済研究所の試算によるもので、紙巻きたばこから電子たばこ、特に人気の「加熱式たばこ」に切り替える人が増えている影響を受けたものだと分析している。

https://zuuonline.com/archives/167728

喫茶店でたばこ45箱窃盗

17日午前2時45分ごろ、横浜市磯子区丸山の喫茶店に「人が入っていった」などと近くにいた40代の男性警備員から磯子署に通報があった。

 同署員が駆けつけると、店に併設されたたばこの販売スペースにある商品をリュックサックに詰めている男2人を発見。窃盗容疑で現行犯逮捕した。

http://www.sankei.com/region/news/170818/rgn1708180019-n1.html

18社健保が連合体 58万人加入

日産自動車、日本航空、リクルートグループなど大企業18社の健康保険組合が、加入者58万人規模の連合体(コンソーシアム)を作り、遠隔禁煙外来による治療に取り組む。東京五輪・パラリンピックのある2020年までに喫煙率を5%下げ、3万人規模の加入者を禁煙させる。厚生労働省は先月、対面診療なしの完全遠隔禁煙外来を健保組合などの事業として初めて認めたが、最初の社会実験となる。企業の禁煙への動きが加速しそうだ。

https://mainichi.jp/articles/20170818/ddm/001/040/128000c
■日本も完全禁煙■
煙草関係のランキング
ブログランキングに参加しています。他の禁煙関係ブログも是非ご覧ください♪
blogRanking

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


■リンク集■
▼過去の記事▼
▼カテゴリ一覧▼
■アクセスの多い記事■


■携帯電話でもどうぞ!■



QRコードでブログモバイルに簡単アクセス!
携帯にメールを送る。
あくせす数
禁煙ぐっず
楽天市場
  • ライブドアブログ