昨日、仕事が終わって浜松町の駅に向かう途中、自分の目の前でタバコをポイ捨てする50代くらいの男性がいて注意したので、その時のやりとり。

私:「どこに捨ててんだよっ!」

その男はしばらく無視していたが振り向く。

私:「そこはゴミ箱ですか?捨てて良いところなんですか?」

男:「ああ、捨てちゃいけないよな、でもあんたに怒鳴られる筋合いはねーよ」

私:「開き直りですか?話のすり替えですか?」

男:「すりかえてなんかないよ、とにかく赤の他人に怒鳴られる筋合いはないでしょ、って言ってるの」

・・・・なに、この人、まったく反省していない。。。。

男:「俺もさ、出来た人間じゃないからさ、後ろからいきなり怒鳴られたらそりゃ頭にくるよ、もしあんたが俺の立場だったら、どう思う?」

私:「確かに最初はカチンとくるかもしれないけど、自分が悪いと理解してちゃんと謝ると思いますよ、それが普通じゃないですか?」

男:「いやぁ、そんなことないネ」

そんなやりとりを延々と10分ほど行い、

私:「悪いことしたのにその開き直りはなんですか!!!?」

と、また私が怒鳴る。すると、

男: 「じゃああんたは俺のなんなんだよ、親か?先生か?!!」

彼も声を荒げて、そう言いました。

私:「私はあなたの何でもないですが、悪いことをしたら怒鳴られたら当然でしょ、と言ってるの」

そんなこんなで最後まで「とにかく怒鳴られる筋合いは無い」とボヤきながら去っていきました。


そもそもモラルの無い人間に注意すれば「ああ言えば、こう言う」状態で人間としての成長もないまま歳を取ってしまうことがとても哀れに思えました。
こういう人には路上喫煙自体を犯罪にするまで直ることはないでしょう。

そしてこれは港区が路上喫煙を許している以上、モラルの無い人間がのさばったまま無法地帯の浜松町駅周辺を歩くことになり、私は非常にストレスが溜まり、ストレスでもしも病気になるようなことがあったら絶対に港区役所を訴えます。