とうとう、マーク・ギブンスさんが出発しました!

それを記念しまして、私のブログの右のサイドバーにもマークさんの動きのブログを登録したのでいつでも確認することが出来ます!

想像してみてください。
日本横断・・・しかも徒歩。

フツーに考えたらそんなことやろうと思えないですよネ。。
何故、そこまでして歩くのか?

それは情熱があるからだと思います。

私も普段のありふれた生活の中で「情熱」というのを忘れつつあります、それは現実を見て情熱だけじゃ生きていけないよ、という冷めた自分。そんな人も多いと思います。

では、過去を思い出してみます。

人それぞれではあると思いますが、私は学生の頃に体育祭や合唱コンクールに全精力を注ぎ、ボールを蹴ることに明け暮れ、そして熱い恋愛もしました。
時には喜び、時には傷つき、時には涙を流し、そう、そこにはまさに「情熱」がありました。

体育祭で優勝できずに、教室に帰ってきてみんなで泣きました。
不思議ですよネ、体育祭なんて人生においてそんな大切なものではありませんし、優勝したからどうってことはありません。

でもだからこそ価値があると思うんです。

価値の無いものに無心で頑張れる、そこに変な下心なんて無い

自分自身、あの頃のように熱くなるのは難しいと思っているのですが、マークさんの全国横断は心の中の消えかけた炎を「消さないで」と言ってくれているような気がします。

禁煙は愛」というキーワードも重要ですが、それ以上に忘れかけてた何かを思い出すキッカケとなるかもしれません、私のように。