2016年05月01日

熊本地震 相変わらず余震は続いてます。

我が家はだいぶ落ち着いてきましたが、被害のひどい場所は
まだまだこれから先長い時間が必要になるでしょう。

震災の後片付けに追われる毎日でしたので、気分転換に山へ行ってきました。

本来なら水泳の仲間たちと登るはずだったのですが、山の安全が確認できないうちに
大勢で行くリスクを考慮して中止としたのですが、少しずつ情報も集まってきて、雁俣山は
危険個所も無いということなのでカタクリの花に会いに行きました!

登山道よりも二本杉峠までのアクセス道を心配しながら通りましたが
路肩が不安定な場所もなく、問題なく二本杉峠まで行けます。

ここから登山道に入り途中のカタクリ群落地まで行ったのですが、ちらほら??の花

最近シカによる食害で花が激減しているそうです。
時期も一週間ほど遅かったみたいですね。

ミツバツツジはちょうど綺麗な花を咲かせてくれています。

karimata03

そこで雁俣山を越えて京丈山への縦走。
こちらの方が道端にカタクリの花を見つけることが出来ます。

karimata11

山頂にもたくさんの花が・・ 

いや〜こちらまで来てよかったですね(^^♪

karimata01

karimata06

karimata04

帰りは黒原経由で//
途中の集落でたくさんのシャクナゲにも会えました!

karimata05

また頑張れますね(^_-)-☆




2016年04月21日

一生忘れられない経験になるでしょう・・

「熊本地震」4月14日の前震 震度6強 入浴中の出来事でした。

頭を洗っていたので何が起こったのか分からずただただ両手で支える事しかできず。

振れが少し治まったところで携帯から地震を知らせる警報音。
テレビを見ると益城付近を震源とする大地震の情報が流れてきました。

まさか熊本でこんなに大きな地震が起ころうとは夢にも思わず
その後もゆれ続ける現実をなかなか受け入れることが出来ませんでした。

家の中は物が散乱、サッシが二枚剥ぎ取られるように外れているものの
水や電気のライフラインはすぐに回復したので翌日は気を取り直して片付けです。
ひととおり落ちたものを元に戻して普通の生活が出来そうです。

時々大きな震れがあるものの収束に向かうものと思いながら就寝・・・・


真夜中  まさかの本震 m7.3 
寝ている時間に突き上げるような激しい揺れ💦

同じく震度6強と言うことだけど全く別物の巨大な地震を体感しました。
数字での表現と感覚で得る恐怖の違いは全然違うものですね。

これは大変なことになったと直感的に感じました。

震れがすこし落ち着いたところで家の外へ出て車の中へ避難。

我が家のすぐ近くに小学校があるのですが、多くの人が車で移動してきて
まもなく渋滞を引き起こしてました。

そんな中でも余震(それでも震度5以上)が続き眠れない夜を迎えました。

今のところ地震による死者は48人、関連死10人 行方不明2名 けが人多数
まだ9万人もの人たちが避難生活を強いられてます。

我が家はダメージがあったとはいえ良かったほうなのか?
仕事にかかわる機械なども試運転の段階では動いてくれました。
瓦や塀が倒れたりしましたが、補修でいまのところ雨漏りも防げてます。

一方でライフラインも少しずつ回復してますがまだまだ水さえ不足している避難所アリ。

きっとこれから復興まで長い時間が掛かるはずです。
まだまだ被災状況も悪化することと思われます。

前を向いて出来ることをやっていくしかありません。

jisin

jisin01





2016年03月21日

天気が良かったので俵山へ出かけてきました。

ちょっとハードだけどお気に入りの谷コースからアプローチです。

野焼きが終わったばかりの山肌はいつもと違う景色です。

tawatani00

谷コース、今回は水が少なめですね。

tawatani01

快晴の山頂

tawatani02

ここでトレラン一向が登ってこられました。
写真を頼まれましたのでどちらのチームか聞いたところトッシーの教室のみなさんでした。
びっくりぽんです(笑)

みなさんモーニングトレイルのコースを歩くと聞いたので、時間もあるし私も予定変更!

南外輪の尾根はやっぱり気持ちいいですね(^^♪

tawatani03

tawatani05

tawatani06

二の峯から一の峯快適なトレイルです!!

ここからいくつかの谷を横切り(結構ここはキツイです)萌の里まで

tawatani07

tawatani08


最近ラントレも少ないのでいい練習になったかな??

2016年03月13日

Chipolinoまでパンを食べに行くというサイクリングに参加してきました。
雨がちょっと心配でしたがお店までは天気も持ってくれて楽しいサイクリングでしたよ。

1928926_814082585368699_3941843577466091365_n


DSCF5524

美味しいパンを食べた後、最後の下りで雨になりました。

びしょ濡れになりましたが久しぶりに自転車で楽しみました(^_-)-☆


2016年02月21日

今年は熊本城マラソンに落選したので人吉に来ました。

大した練習も出来てないのでハーフの距離に不安もありましたが・・

12744015_802978613145763_1931115282519721177_n

のんびり走ろうと最後尾からスタート!!

ところが・・最後尾のペースは驚くほどのスローペース(笑)

さすがに自分のペースに戻そうとしますが、しばらくは抜くのもままなりません💦

5キロくらいからペースをつかめて案外楽しく走れました。

12705636_803116029798688_5842445392864562202_n

時計でのログもなかなかいい感じでペース刻んでます。

735238_803651096411848_2342621162718617592_n

熊本城も盛り上がりますが、こちらも楽しい大会ですよ。

2016年02月14日

雨でしたがこの時期この花は見たくて仰烏帽子山まで

やっぱりお日様が無いと綺麗に咲いてくれませんが、
可憐な福寿草の花を見ることが出来ました。

だけどこの時期、雨の山は寒かったです💦

12705606_800083056768652_38237421443078499_n

12742588_800083030101988_5809108975869126651_n

12743787_800083046768653_141776142168525703_n

12744001_800083120101979_469525607777564704_n


2016年01月10日

正月早々には近場の金峰山へ行きましたが、今回は冬山の祖母に挑戦です。

今年は暖冬のせいで雪もあまり降らないので、祖母といっても大した事も無いだろうと軽アイゼンだけ準備して出かけました。

まずは北谷登山口へ向かう途中の三秀台でウェストン碑を見学、
思っていた以上に大きな碑が祖母山をバックにそびえ立ってました。
残念ながら祖母山には雲が掛かっておりましたが・・

sobo01

北谷登山口までの林道は未舗装の道が続くので慎重に車を走らせます。

登山口には車が4台ほど・・

今回のルートは風穴コースを登って下りは国観峠方面へ下る周回です。

15年程前に登ったのですが、ほとんど記憶が薄れてしまっておりました(笑)
風穴までは難なく登って行ったのですが・・・

sobo02

サラサラの雪が道を覆うようになってくると・・踏み跡がない??
この道は冬場は難所で人があまり使わないことを後で知りました💦

周りには霧氷も森が覆ってくると大きな氷柱が・・

sobo03

こりゃ大丈夫か?? 

sobo15

途中のロープが氷の中で一緒に氷結しております((+_+))

案の定ルートはツルツル・・ 軽アイゼンを装着して慎重に進みます。
ロープもあったので先へ行けましたが、アイゼンなしでは撤退を余儀なくされるところです。

尾根に出るまでの登りはえらくスリリングでしたね・・ 冬の祖母をナメてました。

今回ソロでの山行だったのですが、この山は途中携帯も入らない・・
きちんとしたアイゼンや無線機の装備は必要だと反省です。

ですが・・・
尾根道まで駆け上がると〜〜

天気も晴れて真っ青な空!

sobo05

そして祖母山の頂が目の前に(^_-)-☆

sobo04

晴れの予報でしたが、ずっと雲の中だったので不安でした。
お日様はありがたかったですね〜!

sobo08

祖母山山頂に到着! こんな天気の良い日の祖母は初めてです。

くじゅう山系の山々、阿蘇の五岳もくっきりと望めます。

sobo06

sobo07

そして傾山の方へ目を向けると真っ白な尾根と雲に浮かぶ傾山!!

sobo10

sobo09

しばらくの間、山頂で絶景を楽しんだ後は国観峠方面へ下ります。
こちらの道は雪はあるもののアイゼンも必要なく、冬のメインルートみたいですね。

sobo11

国観峠にはお地蔵さんが鎮座しておりました。
山の無事をご挨拶(^^♪

sobo12

さらに空は晴れ渡り最高の山行になりました。

sobo13

最後に三県境で三県をまたいで・・

sobo14

事故もなく下山できましたが、今回は反省点の多い山になりました。
冬の山は万全の用意をして次回からは楽しみたいものです。

2015年12月27日

今度こそ今年最後の山になりそうです(笑)

浜ZO仲間のyukariちゃんと雲仙以来一年ぶりに一緒に登りました。

PC270520

PC270521

菊鹿町にある八方ヶ岳です。

気軽に登れる山ですが、楽しい山です。

PC270528

快晴ではありませんでしたが、山頂では展望もありました。

帰り道は途中から矢谷北尾根への分岐を教えていただき新道を歩いてみました。

PC270552

このルート展望もあって登るのも楽しそうです。

2015年12月26日

久しぶりにバンド仲間と忘年会。

練習してないけど昔やった曲を楽しく♬
音もリズムも??だけど音楽はいいね!

yellow01

yellow02

次に会うのはいつになるかな?
来年の忘年会かもしれません(笑)


2015年12月20日

冬のくじゅうを満喫したくて今回も朝駆けに行ってきました。

暖冬のせいで雪も少ないのですが、山は寒いだろうな?

土曜の夜のうちに牧ノ戸峠まで向かったのですが、チェーンの必要もなく・・

午前4時に牧ノ戸登山口を出発!!

今回も天狗ヶ城から見事なご来光を見ることが出来ました。

PC200406

雲に浮かぶ由布岳も素晴らしい

PC200425

PC200353

PC200360

中岳に移動しましたが、日が昇った途端に雲が覆ってホワイトアウト

焦りながらも太陽を背に受けてシャッターを切ってみると・・

PC200447

うっすっらとブロッケン現象でしょうか?? 
帰って写真見て気づきましたよ(笑)

御池の氷も凍ってましたが、中心部はまだかも??
渡っている人もいましたが、私は怖くて外周を歩くにとどめました(笑)

PC200463

自然の作り出す芸術も素敵でした。

PC200468

今年はこれで最後かな??