京都市北区のピアノ教室〜ぐんぐん自分が輝くために〜

京都市北区北野白梅町近くの山本尚美ピアノ教室です。大人の方を専門とするピアノレッスンです。レベルは全く問いません。最初は、レッスンを受けるのはドキドキだと思いますが、大丈夫です!私に任せてください!いつでもウエルカムです!またレッスン室は音響にもこだわっています。                              

ただいま新規の生徒さんを募集しています♫ まずは体験レッスンにぜひどうぞ!
新型コロナウイルス感染対策として、マスク着用・手指のアルコール消毒・鍵盤の消毒・部屋のアルコール消毒と換気・先生のフェイスシールド着用・距離を取るなどの対策をしながらレッスンをしております。

1260791



新年になって、続々とレッスンがスタートしていますが、昨年にも増して、
もう言葉では表現できないほど楽しすぎて、本当に永遠にこの時間が続いてくれたら最高なのにな!と心の底から思うレッスンで、生徒さんとも「このまま夜中までやっていられるよね!」と言い合うくらいです(笑)

本当に、1時間のレッスンが1秒に感じる。

これは冗談でも言い過ぎでもなくて、事実なんです(笑)

レッスン時間は決められているから、時計を見てレッスンをしなければならないのですが、
生徒さんの情熱と私の情熱が合わさって、どんどんヒートアップし、面白すぎて、
「今やらなかったらいつやるの!?」っていう気持ちに駆られてしまい、
ついついレッスン時間をオーバーしてしまうんです(苦笑)
「あともう1回弾いたら上手くいく!」と直感したら、やらずにはいられなくなります(苦笑)

もちろん、“あぁ大体、今30分くらい経ったかな”という時間の感覚は長年の経験で分かるのですが、時間というものが無く、終わりたい時に終われたらどれだけ最高だろうかと思ったりします(笑)

私が学生でレッスンを受けていた頃は、朝に出発したら夜に帰ってくるということもしょっちゅうあり、遠方のレッスンがほとんどだったのもありますが、レッスン時間が3、4時間というときもありました。
今思うと、本当に長時間レッスンをしてくださった恩師に感謝の気持ちでいっぱいです。

だから、自分が練習するときも、時計は完全に頭の中から消えています(笑)
気がつけば、いつの間にか、5、6時間経っているという・・・。
それこそ、学生の頃は、朝から晩まで練習していたので、時計は要らなかったですね(笑)

受けてきたレッスンも練習もそんな感じだから、私の身体の中の時計の針は、少々おかしいのかもしれません(笑)


なにはともあれ、色々なことが変化していく世の中でも、
レッスンに対する私のこの熱量は、永遠に変わりません!



1422755_s



みなさん、お気付きいただいているでしょうか?

私のこのブログやホームページ上に、レッスンの写真がないことを。


以前からずっと書こうと思っていたのですが、
私は生徒さんにレッスンをするようになってから、今まで一度もレッスン中の写真を撮ったことがありません。もちろん動画もです。

理由はただ一つ。

レッスン中は、生徒さんの演奏はもちろん、生徒さんの表情、口調や声色、空気感など様々なことを読み取っているので、全身全霊を傾け集中していて、写真を撮る余裕がありません。(笑)

生徒さんのレッスン中の写真や動画を載せると、さぞかしブログやホームページはインパクトがあって楽しくなるだろうなとは思うのですが、想像するに私がいざカメラを持つと、集中力が途切れてレッスンをしている感覚がなくなりそうで、できません(笑)


レッスン中は、目の前の生徒さんだけのためにいたいのです。


“こんな素晴らしい生徒さんが私の教室にはいます!”という紹介をしたい気持ちは、はちきれんばかりにあるので、すべてではありませんが、今までも文面ではできる限り書いてきましたし、これからもどんどん書いていくので、映像は文面から想像しながら読んでいただけたら、とても嬉しく思います!


あと写真と言えば、発表会の写真も載せられたら、毎回、趣を変えた素敵な発表会をおこなっていますと紹介できていいなと思うのですが、インターネット上で顔が露出するのは賛否両論ありますし、顔だけを隠す写真は私自身あまり好きではないので、今のところ、発表会の写真は載せていません(笑)


一人でも多くの方とレッスンの面白さを共有したいと思っているので、
もっともっと、“レッスンは最高に面白く楽しいよ!”ということをブログやホームページ上で
伝えていく工夫をしていきますね!!


なので、レッスンや教室の様子は、みなさまの想像力にお任せいたします!!



259175_s



毎年お年賀状をくれる、以前教室に通われていた生徒さんたち。
お写真の美しいバレリーナ姿の生徒さんを見て、とても驚くと同時に、
一瞬生徒さんだと分からないくらいの成長ぶりに本当に目を見張るものがあったり、
制服姿だった生徒さんが社会人になって一人暮らしを始めるという報告で、
生徒さんのこれまでとこれからを想うと胸がじーんとしたり。
みんなそれぞれの人生をたくましく歩んでいて、本当に感動しています。
どの生徒さんも、生徒さんの未来を想像するだけで、自分のことのようにワクワクドキドキして、楽しみでなりません。

コロナ禍の中だからこそ特に、「人の想いに距離は関係ない」ということを強く感じさせられます。

どれだけ月日が流れても、どれだけ距離が離れても、
生徒さんが私を想ってくれている気持ちと、私が生徒さんを想っている気持ちが一致し、
感じ合えるのは、他の何にも代えられない尊いものだと思います。

レッスンにおいて、「気持ちを共にする。」

これほど大切なことはないし、また幸せなことはないのではないでしょうか。

大切なことを大切にしていく。

それを胸に、今日も味わっていきましょう


 

↑このページのトップヘ