Firefox5に続き、Thunderbird5がリリースされた。
Firefoxと同様、メジャーバージョンアップは、これまでの約1年~1年半ごとから
今後は6週間ごとに一つ上げる方針の模様。

Thunderbirdでもバージョンアップしたとき、一部アドオンはそのバージョンに対応していないことがある。

[Firefox] 新バージョン未対応のアドオンを使えるようにする
↑でFirefox版を紹介したが、同じ名前、同じ機能のThunderbird版がある。

Add-on Compatibility Reporter
このアドオンを入れると、バージョンアップに伴い、使えなくなっていたアドオンが
使えるようになる。
ただし、「強制的に」使えるようにしている(有効にしている)だけので、
実際にそのアドオンが使えるかどうかは試してみなければわからない。

他に、Nightly Tester Toolsというアドオンもあり、同じように未対応のアドオンを有効化できる。