統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2018.9.10

一昨日98日午後、長男B’zのライブに出掛けた。

 

グループホームで長男の部屋に入ると、

「人が沢山いる場所へ出掛けるから、ひげだけは

剃っておいて。」と先週言っておいたのに、無精

ひげが伸び放題だった。


 

スタッフさんが預けてある安全カミソリとシェービングホームを

持って来てくれて長男は自分で髭剃りをした。

さあ、B’zのライブジムへ出発!!

 

今回は名古屋ではなく豊田スタジアムだ。

 

途中お菓子が欲しいと言うので、パーキングエリアへ

立ち寄った。

 

6時開演なのに3時前には豊田に着いてしまった。

 

コインパーキングはどこも満車で市役所の駐車場が10

までやっていると書いてあったのでそこへ車を

置く事にした。

 

開場時間は午後3時半、それまで少し時間が

あったので、スーパーのフードコートでシュークリームと

コーヒーを摂った。

 

空模様が怪しかっので、百均で私はポンチョ、

長男はレインコートを購入した。

 

その近くにレンタルCDショップがあった。

 

長男が今日もCDが欲しい、と言うので仕方なく

寄った。

 

長男はシングルCD3枚、私は稲葉さんのソロ

アルバムを見つけて1枚購入。まだ4年前のCD

なのに¥360って安っ。嬉しいような稲葉

さんに悪いような、、、。

 

雨が少し降る中豊田スダジアムへ歩いた。

 

スタジアムに着くと雨はあがっていた。

 

先ずグッズ売り場へ。

 

Tシャツとかタオルとかは要らないそうで、長男は

キーホルダーを買った。

 

私はしっかりタオルとTシャツを買って着替えた。

 

その後ガチャガチャを2回ずつやった。

 

長男だけアイスクリームを買って食べた。

 

まだ開演まで2時間以上あったが会場へ

入った。

 

スタンド席の一番上の方だった。スタンドがまた

かなり急斜度だった。

 

雨は降ったり止んだりしていたが、スタンド

席は屋根があるので濡れる心配は全く

なかった。

 

じっと開演時間まで待ってやっと始まる!!

と思ったら始まらない。ステージ上の雨の処理

かどうか分からないが20分位遅れて開演。

 

今回はブレジャーツアーなのでベストアルバムみたいな

構成だった。それも初期の作品が多かった。

知っている曲ばかりなのでもうノリノリの時間を

過ごした。

 

ずっと立ちっぱなしだったので、長男は

たまに曲間に腰かけていたりした。

私もそれに倣ってそうした。

 

あまりの会場の盛り上がりに長男は少し

青ざめているようにも見えた。

 

ちよっと注意しなきゃいかんかな。と

思い始めた頃、ライブは終わった。

 

会場を出る時、長男は「また来年も来たい。」

と言った。

 

満足してくれたようだ。

 

駐車場まで雑踏の中を歩き、駐車場へ入り

清算。料金は¥2,250だった。

上限打ち切りがないから、名古屋駅や大曾根

近辺よりも高っ。

 

途中コンビニで飲み物を買って、高速で地元へ

向かった。

 

名古屋を越えた頃から雨が強くなってきた。

 

自動追従運転をしていたが、カメラが作動しなく

なって自分での運転に切り替えた。

 

地元のインターを出てすぐにファミレスがあるので

そこで夕食を摂った。

 

長男はミックスフライのセット、私はオムライスを摂った。

 

食事をしていると私と同じTシャツを着ている

カップルが店に入ってきた。

 

全く知らない人だけど、同じ場所へ行って

同じ時を過ごした仲間みたいに感じた。

 

11時前にグループホームへ着いた。

 

スタッフさんはまだ待っていてくれた。

 

長男も幸福な時間を過ごせたのだろうか。

苦痛だったろうか。


2018.8.26

85日から3日間、長男、嫁、長女、次女、孫2人と

一緒に山梨方面へ車で家族旅行に行って来た。

 

前回の家族旅行は何年前だろうか。春先に北陸へ出掛け

たっけ。長男はどこへ行っても落ち着かず、すぐ車に

戻りたがっていた記憶がある。

 

5日は向日葵畑、暑い1日だった。

石和温泉に泊まった。旅館の人が鵜飼と花火会場まで

バスに乗せて行ってくれた。長男に行くか聞くと、

珍しく行くと答えたので、次女、孫ひとりとともに

鵜飼と花火見物に出掛けた。

 

鵜飼というと船に乗せてもらって、、、。

 

そんな事をタダでしてくれるのか、と感心していたら

お客さんは堤防に坐って、鵜とかがり火をたいた鵜匠

さんが、川の流れに逆らって遡上する感じだった。

 

鵜飼と花火で1時間、長男は帰りたいとも言わず、

黙って鑑賞していた。

 

下の孫はまだ1歳になったばかりなので、大声で

泣き出したりする。

 

長男は大丈夫かな、と不安もあったけれど、無事

朝を迎えた。

 

何度も寝返りをしているのが分かって、寝付けない

のかな、と不安に思っていたが、朝方には寝息を

立てていたので安心した。

この日はベッドだった。

 

6日は富士急ハイランド、日差しは強いが、涼しく

感じた。水道水の冷たさに感動した。

 

孫と長男は絶叫マシンに乗りたい、と言う。

他のメンバーは嫌だと言うので、2組に分かれた。

平日だからすぐ乗れるでしょ、と思っていたが、

70分待ちとか普通だったので、一番空いていた

50m位から一挙に垂直に落ちるアトラクションに乗った。

他にも乗りたい、と言うかと思ったら言わない。

 

キーホルダーを買わされた。

 

2泊目は河口湖に泊まった。

屋上に足湯があって、つかっていたら雷が鳴り

出したので退散した。

この夜は長男もぐっすり眠れたようだ。

 

3日目は道の駅に寄ってシャインマスカットか桃を買おう

としたら意外に高くてそれ程新鮮そうでなかった

ので止めた。

 

長男の希望で淡水魚水族館へ行った。

 

水槽の魚にはそれ程興味なさそうだったが、

またキーホルダーを買った。

 

駐車場に産直売店があって、安くて新鮮そうで

房がりんりんとしたシャインマスカットがあったので

それとゆでたコーン、それにきゅうりも買った。

 

帰り道は御殿場から新東名初ドライブだ。

 

沼津のサービスエリア上り線でラブライブのショップが

あるので行きたいという、次女と孫の希望で

スマートインターも初利用した。

 

ここでも長男はキーホルダーを買った。

昼食もここで摂った。長男はミニサイズのうに丼

私もミニサイズのしらす桜エビ丼を食べた。

美味しかった。

 

新東名は快適だけど、景色を楽しむなら、

清水までは東名で走った方がよかったのかも

知れない。

 

夕食後長男をグループホームへ送って行った。

 

スタッフさんに富士急でレッドタワーに乗った、

と自慢げに話していた。旅行に満足して

もらえたかな。

 

 

その後も毎週面会に行っている。

 

 

昨日の面会ではやたら食料を買い込んだ。

 

 

面会後のスタッフさんとの話しで伝えると、

水曜日に診察に行ったが、いつもは助手席に

座らせるが、その日は別の人が座った事で

調子を崩し、自分でのどに手を入れて吐いて

しまったそうだ。

 

それから調子が悪いのかも知れない、と言わ

れた。

 

 

ちょっとした変化で調子を崩す。

 

先月吐いてしまったのは、いつもはいない

次女が一緒にいたからかも知れない。

 

 

今月末で長男がお気に入りの喫茶店が人手

不足で閉店してしまう。

 

調子を崩す要因かも知れない。


2018.7.29

一昨日長男から電話があった。

「もう全然大丈夫、元に戻った。
と言っていた。


嫁から聞いたのだが、発症前に?そんな
訳ないか?などと思いつつ昨日午後から
嫁と長男に会いに行ってきた。

元気そうだったが、元には戻って
いなかった。

古本屋で中古CDを買って、喫茶店で
コーヒーを飲んで、スーパーで買い物
をして別れた。

喫茶店にいる時、右腕が勝手に動いて
しまうのを必死で止めようとしている
ように見えた。

でもぴくっ、びくっと動いてしまう。

こんな姿を見ると、発症した時と何も
変わっていないようにも思う。

長男はいつも解約して家に帰りたいと
言う。

私も家に連れ帰りたいと思う。

まだ自分たちが動ける今はいいけれど、
何かあった時、と考えると、周りに
スタッフさんがいて面倒を見てもらえる
現在の状況を変えて家に連れ帰る事は
出来ない。

辛いかも知れないけれど、頑張ろう。





記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ