統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2022.8.15

8/13台風影響を受けて雨だと思っていたら
幸い雨も降らず暑い1日だった。

午前中叔父の初盆のお供えを持って、母、
嫁、私の3人で叔父の家へ向かった。

その後昼食を済ませ、母を実家に降ろし、
嫁と二人でグループホームへ向かった。

お盆休みに入ったんだから長男を訪ねる
日にちや時間をずらせばいいんだけど、
ルーティンを乱すと長男の具合が悪く
なってしまうので、極力同じ曜日、同じ
時間帯に行くことにしている。

グループホームに着くとすぐ長男が
玄関に出てきた。

いつものように古本屋へ行った。

古本屋の駐車場が満車で、長男と嫁を
降ろして、後で立ち寄るスーパーの
駐車場へ車を停めた。

そこから歩いて古本屋へ。

古本屋へ着くともう買うものは決まって
いてすぐ会計。

いつもはCD2枚と漫画の単行本2冊なの
だが、今日はDVD1枚も加わっていた。

その後スーパーでお菓子とパンと飲み物
を買ってティータイム。

いつも乱れている髪は伸びてきていい
感じになっていた。

ちゃんと部屋でエアコンをつけているか
聞いたが返事がなかった。

空笑も気になった。

診察に最近行った事しか口にしなかった。

何かが見えているのか避けているようにも
思えた。

しかも早くグループホームに戻りたそうに
している。

戻るとすっと部屋に入ってしまった。






2022.7.24

梅雨明けしてからぐずついた天気が続いて
いたがまた夏が帰ってきた。

昨日午後から嫁とグループホームへ行った。

コロナ感染症の患者は過去最高、と言われて
いるが、行動の制限もなく、きっと今流行っ
ている種類は重症化は殆どしないからだろう。

子供たちが夏休みに入った事もあり道路は
いつもより混雑混雑していた。

グループホームから古本屋へ向かう途中、
浴衣を着た子供を見かけた。

夏祭りや、花火大会も帰ってきつつある。

買い物をして、パンを摂っている最中、
長男が「今日は夕飯に鰻が食べれる。」
と言っていた。

「豪華なね。いいな。」

そう答えたけれど、土用の丑の日だった
事に長男と別れてから気付いた。

季節感のある対応をして下さるグループ
ホームのスタッフさんに感謝しかない。

丁度昨日はグループホームの近くで、
有名な川祭りがあったけれど、そこへは
行けなかったかな。










2022.6.26

昨日は暑い1日だった。

天気も不安定だった。

午後早めに嫁とグループホームへ向かった。

行く途中強い雨が降ってきた。がグループ
ホームに着いた時には晴れていた。

グループホームへ着くと長男はすぐ玄関へ
出てきた。

長袖のTシャツに、ブルージーンズ、これは
いつも同じスタイルだ。いつからかな、と
ふと考えた。

大学病院に入院していた時期までは服を
分けていた。

その後現在通っている病院に移ってから
昼も夜も寝る時も長袖のTシャツに、
ブルージーンズだ。

着替えてはいるようだがどうしてこう
なったのか知りたい。

自分は文系人間だがそこが分かれば、
寛解への道筋は開けてくるのでは
ないだろうか。

古本屋、スーパー、スーパーでのパン
といういつものコースをまわって
グループホームへ戻った。

会っている時はそうでもなかったが、
最近、独語や空笑が多いようだ。

長男も闘病している。

White knight現れてくれ!!










記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ