統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2011年10月

2011.10.29

今日1週間振りに長男に面会に行って来た。

病院に連れ戻されて以来おとなしくしているようだ。
ベッドで横になっていた。

以前にはお菓子やインスタントラーメンが足りないと
言っていたが、病棟のベッド脇には昨日分けてもらった
お菓子が残っていた。今日もドーナツを差し入れに
持って行ったが、前だったら奪うように手に取ってあっと
いう間に完食していたのがなかなか口にしないでいた。
また、ベッドの周りが片付いていた。

やはり外食や外泊を希望していたが、今月中はダメだと
先生から言われていると答えたらそれ以上は何も言わな
かった。

好転しているのだろうか。そうあってほしいと思っている。

2011.10.16

今日は午前中長男から電話がなかった。

電話であれこれ今日持って来てと言われるのも煩わしいが、
何もないとかえって心配になってしまう。

午後2時半頃電話があった。また、新しいゲームソフトを買って
来いと言うので、毎日高い買い物をして行ける訳がない、なら
行かないと答えたら、シュークリームだけでいいから買ってきて
ほしいという事で嫁とふたりで病院に面会に行った。

ちょうどおやつの時間だったようだ。シュークリームをあっという
間に平らげてしまった。

それからまた、CDとゲームソフトを今日買って持って来てほしい、
と言い出した。

今日は無理だと答えた。

早く外出と外泊をしたい、と言うので、先ず色々な約束を守って
先生からの信頼を取り戻さなければいけないよ、と答えたが、
日曜日に病棟に戻る約束を果たさなかった事を忘れているのか
薬を飲んでいるし、他の人に迷惑を掛けていない。早く退院出来る
ように先生に頼めと言う。

また退院後も通院しなければいけないよ、と言ったら、通院はしない、
と言い出した。

そうなると退院や外泊は難しいな、と答えて今日の面会は終わった。

薬についてはエビリファイがなしになり、ジプレキサ20㎎とデパケンが
4錠になった、と本人が言っていた。今日は空笑が無くなっていた。
でもいつもより感覚的にシャープな印象を受けた。これが本来の長男?
疑問が残る。




2011.10.15

今朝9時頃長男から電話があった。

漫画雑誌と漫画の単行本それにCDと鶏のから揚げを買って
午前中に病院へ面会に来てほしい、というものだった。

言われたものを揃えようと色々な店に寄って午前中に病棟へ
面会に行こうと思っていたが、途中で義父から義母の入院して
いる病院へ行ってほしい、という依頼が入って、午後1時頃に
なってしまった。

看護師さんに今寝ているという話を聞いて結局会えず、物だけ
置いて帰って来てしまった。

長男は今まで幻聴について殆ど口にしなかったけれど、今回
病棟に連れ戻されてから、嫁に電話をしてきては、たまに口にする
ようになった。頭の中にケチャップをかけて喜んでいるおじさんが
いる。また、お前なんか生きていない方がいいと囁く人間がいる。
等である。

幻聴や幻覚が消えて長男が元に戻る日は来るのだろうか?幻聴等は
それとして受け入れて気にならなくなる日は来るのだろうか。私は元に
戻る事を信じているのだが、それは甘い期待なのだろうか?

2011.10.13

長男の薬を昨日の分までしか貰っていなかったので、追加を貰う為
朝から私がひとりで病院へ行った。

薬も飲み続けているし、以前に比べたら病状も落ち着いている印象
を受けるので、そのまま退院になるのかと思っていたら(前の担当医
の先生ならそうしていた)、外泊したら戻るという約束が守れないので
あれば、最初からやり直しである。これから長男が治療を受けていく
うえで、このまま退院させるのはよくない。という事で、長男を病院に
連れ戻す事に決まった。

病院に戻すにあたって、また暴れ出したら辛いなと思いながら、自宅に
帰り病院から先生や看護師さん達が来て下さるのを待った。

長男はそんな事は何も知らず、昼食はフライトドチキンが食べたい、と
言うので買って来た。フライドチキンを食べると今度はカラオケに
行きたいといい出した。じゃあ少し休んでから、と言いながら時を待った。

暫くすると電話が鳴った。先生と看護師さんたちが4人で自宅に到着した。
長男はまさか先生や看護師さん達が迎えに来るとは思っていなかった
ようだ。「ただカラオケに行こうとしただけなのに・・・。」みたいな事を
長男が言うと、「病院へ戻る約束を守らなければだめでしょう。」と先生
が仰られた。暴れるのを恐れていたが、泣きはしたけれどおとなしく
病院へ戻って行った。

その後嫁と私もまた病院へ出向き、担当医の先生から、暫くは外出も
外泊も不可である事、約束が守れなかった場合は長期入院になると
以前から本人には言ってあるので承知してほしい、と告げられた。

長男の治療を続けていく上で今回の処置は必要であると思う。担当の
先生を戻してもらって正解だった。先生の処置を信頼して長男の回復を
待とうという気持ちでいる。

2011.10.12

昨夜長男は結局一度も夜中に起きなかった。おかげで私も耳栓もせず
ぐっすりと休める事が出来た。

今朝は昼前に目覚めたらしい。ただ起きてきても黙ってただただジュース
やらお茶やらを飲み続け、みかんやお菓子を食べ続け、何も喋らないらしい。
夕方になって、晩ご飯は何?とかやっと喋るそうだ。

私が仕事を終えて帰宅するともうすでに長男だけ晩ご飯を食べ終わっていた。
夕食後にエビリファイを半錠飲んでいるのだが、飲んだ直後吐いてしまった
と聞いた。以前もエビリファイを飲んだ後は吐いてしまう事があったように記憶
している。

夕食後漫画雑誌を買ってきてほしい、というので本屋で買って来た。

今は大声で怒鳴ったり、暴れたりする事はないが、姪に対して、知恵おくれだ
などと暴言を吐いたりする。いつ手が出るかとはらはらしている。

また7時頃と10時頃に2回風呂に入った。

相変わらず幻聴は酷いようだ。

明日は会社を休んで、担当医と面談する予定にしている。

記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ