統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2014年04月

2014.4.30

今朝長男は7時過ぎに起きてきた。

私が出勤する為に家を出る時、どこへ
行くの?と聞いてきた。私は会社と答え
たが、長男は私が休みでどこかへ
連れて行ってもらえる、と思ったのかも
知れない。

だから1日中長男の事が気になって
いた。

朝から、喫茶店へ行こう、スーパーへ
行こうと嫁に言っていた。雨が降って
いるから行かない、と言うと、大声で
叫び出した。

無視していると、諦めたのかどこかへ
行こう、とは言わなくなった。

冷蔵庫の中の物、をやたら飲んだり
食ったりしていた。

夕食前にレトルトのご飯に卵をかけて
食べてしまった。これは毎日やっている
そうだ。

風呂には入っている。

夕食は殆ど食べずに2階へ上がって
行き、皆が食べ終わった頃また少し
食べていた。

夜の薬は8時頃飲んでしまい、もう寝て
いる。

2014.4.29

会社で定時終了間際に公衆電話から着信が
何度も入っている事を知った。

チャイムが鳴ると急いで帰宅した。

帰る途中嫁から電話が入った。

近くのスーパーに避難しているらしい。

スーパーへ迎えに行った。

朝から天気が悪く、どこへも行かないと言って
いるのに喫茶店へ行きたい、と長男が言う。

他にどこへも行けないから、喫茶店へ行った。

暫くはおとなしかったが、昼食後今度は金を
出せと言ってきた。

百均で買ったおもちゃの手錠をしようとして
きた。

長男は¥1,000取って行った。何をされるか
分からないので嫁は近くのスーパーへ避難
した。

こんな感じだろうか。

帰宅すると煙草臭かった。煙草を出せと
言うとおとなしく出してきた。

金も返せと言うと、もう¥100も残っていな
かった。

春から夏にかけては一番調子の悪い時期だ。

今年はましな方だと思っていたが裏切られた。

会社の連休まであと2日、何とか持ちこたえて
ほしい。



2014.4.28

今日私は休暇だった。

長男は3時頃から2階と1階を行ったり
来たりしていた。

私達も7時には起きた。

朝食を一緒に摂り、私達が起きて来た
事に安心したのかひとりで2階に上がっ
て行った。

午前中はベースを弾いたり、CDを聴い
たり、DVDを見たりしていた。

次女は午後から講義があると言うので、
駅まで送って行きがてら、街の中の
和食堂で早目の昼食を摂った。

開店と同時に店に入ったので、他の
お客さんを気にする事もなく食事が
出来た。

昼食後はカラオケに連れて行けと昨日
から言っていたが、レンタルDVDの店へ
連れて行けと言う。

きっと安い中古DVDを見つけたのだろう
と深く考えずに店に向かった。

店に入るなり、新品のDVDコーナーへ
行き、先日自分が割ってしまった、バック
トゥーザフューチャーのDVDを買え、
と言う。

買わない、と言うと、なら家を出ると
言ってどこかへとことこ歩いて行ってしま
った。

出てってくれると楽になるけれど、放って
おく事も出来ないので暫く様子を見ていた。

隣のスーパーに入って行くのが見えた。

駐車場で暫く待っていたが、出て来ない。

店に入って捜したが見つからなかった。

以前2回の徘徊の経験が頭の中をよぎっ
た。

店の周りを車で探した。北側、南側を捜し
たがいなかった。

もう一度北側を捜したら歩いているのを
見つけた。黙って車に乗ってきた。

最初の徘徊の時、警察署で私に殴り
かかってきた。2度目の徘徊の時、警察署
でしょげていた。

長男もだんだん年を取ってきて、おとなしく
なってきた。

よくなってきているのなら嬉しいが、そうは
思えない。

どうして割ってしまうのか、中古のDVDで
いいんじゃないか、という話をしていたが、
1枚¥1,500のDVDが、¥1,000に
なっていた、しかも新品、という事で買う
事にした。

また割ってしまうかも知れないが、、、。

ずっとDVDを割ってしまった事を後悔して
いたようだ。

家に帰ってDVDを見始めたが、ある
一場面だけを繰り返し何度も見て、後は
飛ばして何も見なかった。

その後は急におとなしくなった。

夕食前も自分の部屋でおとなしくしていた。

夕食直前になって、急にお菓子をぱくぱく
食べ始めた。

夕食は残してしまった。

その後も部屋に入ってしまった。今寝て
いる長男を起こして薬を飲ませた。

今日は風呂に入っていない。




2014.4.27

今朝も長男は朝早くから起きていた。

ゆっくり寝ていたかったが、7時前には
起きる事にした。

起きると今日はどこへ行く?と私に聞く。

どこへ行きたい?と聞くと、楽器店や
CD店があるスーパーばかりを言う。

そんな楽器屋CDは高いから買えない
と言うと、なら古本屋でいい、答えた。

なら家族みんなで出掛けよう、という事
になったが、長男は他の店には行きたく
ない、と言い出し、長男と私は古本屋へ
嫁、長女、次女、孫はスーパーへ
別行動になった。

長男は古本屋で最初は中古CDを見て
いたが気に入ったのがなかったようで
中古DVDを1枚買った。

フライドチキンが食べたい、と昨日から
言っていたので、昼食は自宅でフライド
チキンを食べた。

走りに行こう、と言う。まあカラダを
動かす事はいいから、する事にした。

家を出て200メートル程走ったら、百均
へ行きたい、と言い出した。お金ないよ、
と答えると、なら公園、と言う。公園に
向かい始めたら、やっぱり帰る、に
なってしまった。

こうなる事は分かっていたが、、、。

自宅へ帰ってからは落ち着かなかった。

自分で一緒に行かない、と言っていた
のに、お母さんの所へ行こう、とか、
別のスーパーへ行こう、と言う。

CDを聴いたり、ピアノを弾いたり、DVD
を見たり、ギターやベースを弾いたり、
大声で歌ったりしていた。

1階でひとりでいた時、パソコンからオー
ディションに応募しようとして止めた
ようだ。インターネットにつながっていて
名前だけが入力されていた。

3時前に嫁たちは帰って来て、すぐ長女と
孫は帰って行ってしまった。

その後、次女が本屋へ行きたい、と言い、
長男も行くと言うので本屋へ出掛けた。

本屋へ入って5分もしないうちに長男は
帰ろうと言い始めた。

私と長男だけ先に駐車場へ戻った。

車で嫁と次女を待っている時、長男は
正月までずっと何もしないの?と私に
言う。何かしたい事は?と聞くと答えな
かった。

何もしていない事が嫌だけれど、現実
的な事は何もしたくない、そんな感じ
なのだろうか。

授産所みたいな所を捜してみるべき
かな。

夕食は次女の希望であさりのスパゲ
ティだったが、長男はひと口だけ食べて
ご飯がいいと言って2階へ上がって
行ってしまった。

その後入浴を済ませ、薬も飲んで、
今はもう寝ている。

2014.4.26

昨日の早朝と言うか夜中の3時、長男は
目覚め、2階から1階へどたどたと降りて
行った。

また2階へ上がってCDを聴き始めたので
せめてヘッドホンをするように言ったら、
また1階へ降りて行った。

その後う私はとうとしてしまい、目覚ましが
鳴った6時過ぎ、長男は寝ていた。

今日明日は長女と孫が1泊で里帰りして
来る予定だったが、断った方がいいかも
知れない、と思っていた。

嫁が長男に、お姉ちゃんと○▲ちゃん
帰って来ていいか、と聞いたら、帰って
来てほしい、と答えた。

一昨日までとうって変わって、昨日は
1日おとなしく過ごしたそうだ。

今朝も長男は朝4時過ぎには起きて
いた。

6時過ぎ位から嫁と私が寝ている部屋を
何度も覗き込んでいた。

朝9時過ぎに、長女と孫が家に着いた。

長女は孫が小学校へ入学したので、
学校の送り迎えを考え、1ケ月パートの
仕事を辞めていたが、家計が厳しく
また5月連休明けから再開するらしい。

長女が住む街には大型のショッピング
センターはないので、昼食に出掛けた
ついでに家族6人揃って出掛ける事に
した。

思った程店は混んでいなかった。

嫁、長女、次女は服の買い物、孫、長男
私は、ポケモンのスタンプラリーをして
過ごした。

長男が調子を崩さないか、何か欲しい、
と言い出さないか、不安だった。

スタンプラリーは店内を歩き回らされ、
疲れた。途中3人で連休中は31%OFFの
アイスクリームも食べた。

食べ終わった頃からアイスクリーム店は
行列が長くなっていた。

嫁たちと合流し、コーヒーを飲んで、食料
を買って帰って来た。

食料を買う頃から長男は帰ろうと言い
始めたので、長男と私は先に駐車場に
戻って、買い物が終わるのを待った。

帰宅するともう夕方になっていた。

夕食後は風呂に入り、薬を飲んで今は
もう寝てしまった。

今日は大声で歌ったり、大音量での
ベース演奏はなかった。

今日出掛けたのは、去年テラスから
落とされそうになった店だ。

何も買えと言わず、乱れもしなかったと
いう事は少しはよくなっているのかも
知れない。

最近飲み始めたEPA DHAが効いて
いるのかも知れない。





記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ