統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2015年11月

2015.11.29

私が出掛けている時、長男から家に
電話が入った。

「靴が 破けたから新しいのを持って
来て。」

「サンダルがあるでしょう。」 

「なくなった。」 

「お父さんが出掛けているから持って
行けないよ。」 

長男は電話を切ってしまった。 

イライラしているようで心配になって
病院へ電話すると、靴は少し破れて
いる程度で1週間位は問題ない、サン
ダルは確かになくて明日捜してみる。
昨日病棟に帰ってから、布団をかぶ
ったままでいる事が多く、食事の
時もなかなか出てこない、という事
だった。

一時帰宅して家に帰りたいという
気持ちがより強くなったようだ。

あたり前と言えばあたり前だけれど。

結局靴は持って行かなかった。

夕方また長男から電話があった。

「今日靴を持って来て。」

「今度金曜日に行くからそれまで
待って。」

「いや今日持って来て。」

「あと何回家に帰れば、退院出来る
の?」

「今度の金曜日に退院出来るの?」

「そんな事を聞きに病院へ行くん
だよ。」

「何時から?」

「2時からだよ。それが終わったら
迎えに行くから。今度は家で晩ご飯
が食べれるよ。」

それを聞いて長男は少し落ち着いた
ようだ。


嫁は長男の暴力を恐れてグループ
ホームを希望しているようだ。

グループホームは一度失敗している。

長男はずっと自宅に帰りたいと
言っている。

いい解決策が見つかればいいのだが。






 

2015.11.28

昨夜長男は風呂には入ったが短時間で
出てきた。

私は出てきた時の姿を見ていないが、
嫁が言うには真っ青な顔をして、
眉間が傷つけたのか赤くなっていて、
頭をポンポン叩いていたと言う。
さらに空笑もしていたそうだ。

昨日は11時頃までテレビをじっと
見ていた。


私は今朝から頭が痛かった。薬を
飲んだ。

今朝長男は9時頃起きてきた。

朝食後薬を飲んだ。

CDを1枚コピーして欲しい、と言う。

持っているCDならコピーする必要ない
のにと思ったが、また割ってしまう事も
あるな、と思い直してコピーした。

ラーメンが食べたいと言うので、嫁と
3人でラーメン屋へ出掛けて昼食を
摂った。

いつものように古本屋へ行き、気に
入ったのがなさそうだったからまた
今度にしようか、と言うとグレーの
CDを1枚買った。

すると漫画の本が欲しい、と言う。

1冊買った。毎週同じ事を繰り返して
いる。

退院してから家でどうして過ごすか
聞いてみた。

バイトをする、と言う。

自宅の近くにあって、普通のバイト
のように働けて、調子の悪い時は
休ませてくれて、ちゃんと長男の
様子を見ていてくれる職場、
そんな都合のいい所はないかな。

喫茶店にも寄って病院へ戻ると
長男は言っていたが、病院近くの
スーパーでたい焼きとコーヒーの
おやつを食べて病院へ送って行った。



2015.11.27

仕事を終えて長男を迎えに病院へ向かっ
た。

先週よりも道は空いていた。

看護師さんから明日朝の薬をもらって
自宅へ向かった。

車ではテレビをつけていたが、長男は
車に乗るなり音楽に変えた。

一度またテレビに変えて、さらに音楽
に変えた。

今日も何度も変えるのかな、と思ったが
それからは家に着くまで曲を変える事も
なくずっと音楽を聴いていた。

一度空笑があった。

きちっと座席に腰かけている。

ケーキを買って帰るかと聞くと食べたい
と言う。

途中ケーキ屋さんに寄って帰宅した。

長男は夕食を既に済ませていたが、
おかずだけまた食べた。

そして家族4人揃ってケーキを食べた。

長男が生チョコを嫁に譲ろうとする
場面もあった。

長男の誕生日に食べる筈だったのが
チョコケーキだったが今日もチョコ
ケーキだ。


昨日看護師さんから電話があって、
来週の金曜日に、先生、看護師さん
相談員さんと面談する事に決まった。


それを先生から長男は聞いている
ようだ。


長男が希望を持てるようになった事が
病状を軽くしているように感じる。

ただ気になるのは今も長男の部屋から
笑い声が聞こえてくる事だ。









 

2015.11.22

今朝朝食を摂っている時、嫁と長男が
描いた絵を見た。

はっきり聞いていなかったけど、

「これ薬を飲んだ後の絵」 と長男が
言っていた、と言う。

目がぐるぐる回っているように描いて
あった。

薬を飲むと脳が活発に動く事を表現して
いるのだろう。

暴力とかはなかったからこれでよしと
すべきなのかな?

 

2015.11.21

昨夜長男は9時半頃自分の部屋に入った。
静かだったので寝たのだと思う。

今朝7時半頃起きてきた。

朝食を摂ると自分から進んで薬を飲んだ。

薬を飲んで暫くしてから1階と2階を行っ
たり来たり、テレビを消してゲームを
始めたりすぐ止めたり、落ち着かなく
なった。

昨日病院から自宅へ向かう時もそんな感
じだった。

天気もよかったので、嫁と長男と3人で
紅葉を見に行こうという事になった。

いつもの古本屋と本屋も行きたい、と
長男は言った。

なら寄って行こうと古本屋へ行った。

いつものように280円の中古CDを1枚
買った。

本屋で漫画本も買った。

外出するようになってから全く同じ行動
を繰り返している。入院前も毎日のように
繰り返していた。退院後のルーティンに
してはいけない。

それだけしかする事がないから。

入院前に長男が言っていた気がする。

退院後の生活について考えなければ
いけない時が来たような気がする。

漫画を買った時点で長男は紅葉狩りは
止めて家に帰る。と言い始めた。

紅葉狩りを楽しみにしていた嫁はがっ
かりしていた。

帰ったらもう病院に戻らないと言いかね
ない。

なら病院の近くの神社に行ってみよう。

と病院の方角へ向かった。

途中でスーパーがあった。

ここに寄る。長男が言った。

スーパーでは中綿のベストが欲しい、と
言い、いつもTシャツ1枚でいるので、
買った。

出掛けている間ジュースが飲みたい、
と言い続け、何回かに1度位しか飲ませて
いないが、朝から2ℓは水分を摂っている。

本人もげっぷげっぷしている。

体重を計った訳ではないが、顔もふっくら
している。

リスパダールに変えてからよく食べ、
よく飲むようになった。

神社に参拝して近くの公園を散策して、
3時のおやつにパンとコーヒーを摂って
から病院へ送って行った。

看護師さんには来週も金曜日に迎えに
行く事を告げ、面談をしたいと希望
して帰宅した。

帰宅後長男から電話があった。

「いつ退院出来るの?」

嫁が対応したが、

「先生が2~3回帰宅して問題がなければ
退院だって言ってたよ。」長男は言った。

このまま何の計画もないまま退院して
しまったらこれまでの繰り返しをまた
する事になってしまう。

それは避けたい。









 
記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ