統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2016年01月

2016.1.30

今日は朝から嫁と病院の相談室を訪ねた。

長男が退院後どう過ごしたらいいか?

自宅に帰りたい事は分かっているが、
甘やかしてしまって、暴力を招いていた
のかも知れない。

グループホームを捜している。

やり甲斐のある毎日を過ごせるような
ルーティンも、、、。

さらに通院についても考えなければ。

先ず市役所の福祉課へ行って、障害者
福祉サービス利用の申請をする事に
なった。


午後は長男と外出した。

どこへ行くかと聞くと古本屋へ行き
たいと答えた。

古本屋では30分位CDを選んでいた。

どうも気に入ったのがなかったようだ。

たまたまステレオポニーのCDが私の目に
入ったので、これどう?と聞くとこれで
いいと言うので買った。

喫茶店へ行きたいと言う。

いつもの外出と同じだ。

コメダコーヒーでチョコノワールと
カフェオレを摂った。

「いつ退院出来るの?」

「先生は何と言っている?」

「行先が決まったら退院出来るって。」

「いつ家に帰れるの?」

当たり前だけれど、この子は家に帰り
たいんだと痛いほど感じた。

「ひとりで暮らしても大丈夫になったら」

と答えたが長男は納得しただろうか?

私は、、、。








 

2015.1.23

ずっと暖冬だった。

今シーズンはこの地方では雪は降らない
かも知れないと思っていたが、先日雪も
積もった。

今日も寒い1日だった。

午後嫁と病院へ出掛けた。

今日から外出再開だ。

長男はひげが伸びていた。

最初古本屋へ行きたい、と言っていたが
別の店でもいい、と言ったので、病院
近くのスーパーへ行く事にした。

嫁がひげが気になると言うと、剃ると
言った。

百均でカミソリ、スーパー売り場で
水でも剃れるジェルを買って、トイレで
ひげ剃りをした。

自分で剃っていたが剃り残しが多かった
ので私が剃った。

剃り残しはまだあったがすっきりした。

ちょうどこの店はバーゲンをしていた。

バックトゥーザフューチャーとジュラ
シックパークのDVDが税抜き475円で
売っていた。

長男は好きなのに2枚とも割って
しまっている。2枚で千円ならいいや、
と買ってしまった。

もう割らないでくれよ。

Tシャツ1枚で外出してきたので、
ジャケットも1枚買った。

映画雑誌も1冊買った。

結構沢山買ったので、いつものように
CDが欲しい、漫画雑誌が欲しい、とは
言わなかった。

いつからグループホームに入るのか?

グループホームから自宅へは帰れるのか?

という事が気になるようだった。

来週相談員さんと話すよ。と答えた。

逃げ出すような気配もなく無事に外出を
終えた。



 

2016.1.15

午後から先生看護師さんと面談があった。
嫁と病院へ行った。

病棟では他の患者さんとのトラブルもなく
過ごせているようだ。

自宅から病院へ戻った時の経緯も長男なり
に理解している そうだ。

本人も病院から出たい一心からなのか、
グループホームへ行くと言っている。

自宅に戻って嫁に迷惑を掛けてしまう事を
長男なりに考えての事かも知れない。

距離を置く事も必要なのかも知れない。

退院後はグループホームへ行く事になり
そうだ。

来週から外出も再開する予定だ。

面談後長男と面会した。

既に先生からグループホームへ行く事を
聞いていて、早く見学に行くと言って
いた。

まだこれから捜すんだよ。

それでも病院から出るという希望が
少しずつ実現に近い事を感じて、明る
かった。

「来週は外出するよ。どこがいい?」

と聞くと

「服屋とCD屋」と答えた。

面会後は看護師さんと相談員さんの
ところへ行った。

自宅と同じ市内にも入れて、週末にも
見てくれるグループホームがあったが、
家賃が高い。

世の中銭や。

自分の今迄の人生での努力が足らなかった
事が原因だけど、今更ながら痛感した。










 

2016.1.9

私は昼過ぎまで仕事があった。

帰宅し、昼食を摂って、嫁と病院に
面会に行ってきた。

看護師さんに先生との面談の希望を
1週間前にしたのに何も回答をもらって
いない事を伝えると、別の看護師さん
から「先生からいつでもいい、と言われて
いるので候補日を連絡して下さい。」
と言われた。

いつもは平日に私の携帯に電話を入れて
くれている。それを忘れていたようだ。

「午後7時頃だったら月曜から金曜日迄
いつでもいいんですけど。それか土日。」

と言うとそれは困ると言われた。

「いつなら先生は入らっしゃるのですか?」

「火曜日から金曜日です。」

来週の仕事の予定を調べて月曜日にでも
病院に連絡しようと思う。

今日は病棟の新年会があったようで、
その途中長男は抜けてきた。

「明日の方がよかったかな?」 

「ううん」 

最近は乱れている髪も今日は整って
いた。

コンビニで買って来た、コーヒーと
カステラ、それにポップコーンを
3人で摂った。

そこからはいつもと同じだった。

「いつから外出出来る?外泊出来る?
退院は?」 

「先生と話しをしてから決めるよ。」

「看護師さんは外出出来ると言って
いたよ。」

「いなくなったり、暴力をふるったり
したらいけないからまだ。」

「そんな事しないから。」

「そんな事をしたから今ここにいるん
でしょ。何もしていなかったら、今は
グループホームにいたんじゃない。」

「何もしていないのに警察に邪魔され
た。」

「車のワイパーを何本も折ったり、
ガラスを割ったりしたでしょう。」

「ガラスは割っていない。」

私が家の車のフロントガラスを2回割っ
た事と混同していたようだ。

「どうしてそんな事をしたの?それは
やってはいけない事だよ。」

手の指を見ると黄色くなっていた。

煙草を吸っているようだ。

「煙草は吸うと調子が悪くなるでしょ。」

嫁が言うと、

「これも外出も外泊も退院も出来ない
せいだ。警察へもどる。」

と答えた。

仕事を早く切り上げて子供の顔を見に
行ったのに、なんだか悲しい気持ちに
なり疲れがどっと出てしまった。

これ以上長男はよくならないかも知れ
ない。

退院して家族で支えていけるだろうか?

嫁や娘たちそれに孫は長男の暴力におび
えている。私だって仕事をしなければ
家計を支える事は出来ない。それにどん
どん年を取っていく。

疲れているせいか心が折れてしまい
そうだ。



 

2016.1.4

一昨日病院へ嫁と面会に行って来た。

一緒にクッキーとコーヒーを飲んだ。

息が荒い。

一体いつまで入院させておくんだ。いつ
外出出来るんだ。退院は?と私たちに言う。

先生や相談員さんに相談してから、と
答えると、先生からは親の問題だと言わ
れたと反論してくる。

長男の立場になれば、正月も家に帰れず
悶々と閉鎖病棟で過ごしている事が耐え
られないのだろう。

ただ、度々どこかへ一人でいなくなって
しまったり、家族への暴力が繰り返され
るようでは困る。

面会を終えて看護師さんに先生との面談を
希望しておいた。

看護師さんに病棟での様子を聞くと、
暴れたりする事もなくじっとしている事が
多いそうだ。

病棟でのうっぷんを両親にぶつける事で
晴らしているのならそれはそれで健全
なのかも知れない。

少しよくなっているようであり全然最初
の入院の時と変わらないようであり、、、。







 
記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ