統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2016年06月

2016.6.25

午後から嫁と長男が入院している病院へ
向かった。

今日は古本屋へ向かった。一昨日行きたい
と言っていたので、、、。

いつものように中古CDを時間を掛けて
捜していた。

いつもは目もやらないTOKIOのCDを買った。
また文庫本も1冊買った。

最近はCDラジカセで音楽を聴いているようだ。
電池がなくなったので単一の乾電池を6本
買った。

それから久し振りに古本屋近くのスーパーに
あるパン屋でパンとコーヒーを摂った。

ここのコーヒーは不味いと嫁が言っていたが、
機械が変わって味がまともになっていた。

その後漫画雑誌を1冊買って病院へ戻った。

いつ転院するんだ、と聞くけれど、ベッドの空き
が出たら、としか言えなかった。

余程心待ちにしているのか、病棟の看護師
さんにも同じ事を聞いていた。

早く転院したいようだ。

2016.6.23

6月15日に病院から大学病院へ申込書類を
提出した旨連絡があった。

6月17日に初診と同じ扱いになるので、
木曜日が受診日になると入院している病院
の相談員さんに言われた。

6月18日に嫁と長男との面会に行って来た。

長男もいつ受診が出来るか知りたい、と言う
ので、一緒に相談員さんに会って、診察日を
出来るだけ早くとお願いしてきた。


今日の12時診察に決まった。予診があるので
その1時間前に受付をするよう指示を受けた。

2014年2月14日以来の大学病院だ。

あの時は雪だった。駐車場も空いていたので
今回もすんなり駐車場に入れるかと思ったら、
大間違いだった。

大通りに大学病院駐車場最後尾という大きな
プレートを持っているガードマンさんが立って
いた。誘導する人が何人もいた。

受付を済ませ、血圧、身長、体重を計り、予診。

前のカルテが残っていたので、前の診察以降
の出来事を中心に伝えた。

そして軽い昼食後に診察。

優しそうな雰囲気が伝わってくる先生だった。

病床が空き次第入院という事になった。

検査も、診断も、適した治療法も提示する、
というお言葉も頂けた。

その後病棟見学を行った。他の人がしている
のを何度か見た事はあるが、長男はいつも手が
付けられなくなって入院していたので、初めての
経験だった。

新しくはないけれど清潔な閉鎖病棟だった。

他の病院と比べて、入院している患者さんが若い
ように感じた。

長男は2年前のように嫌だと叫んだりする事は
なかった。

長男の大学病院受診に尽力下さった皆様に
感謝の気持ちが満ち溢れている。
 

2016.6.11

午後嫁と病院へ行った。

先週カラオケに行きたいと言っていたので
病院近くのカラオケボックスへ向かった。

2時間待ちと言われカラオケは諦めた。

最初、なら古本屋と言っていたが、DVDを
買いたかったようで、先週行ったスーパーへ
行った。

ゴーストバスターズ2のDVDと漫画単行本
1冊を買った。

最後に喫茶店でコーヒーを摂った。

今日も自宅へ外泊したい、3か月で退院
出来るから他の病院へ転院したい、と言い
続けていた。

漢方薬に戻して欲しい、とも言っていた。


紹介状等はまだ大学病院へFAXして
もらえていないようだった。

検査の結果が出なければ、今後の治療
方針は決まらない。

もう最初に依頼してからかなり時間が
経っている。

本人も受ける気になっているうちに早く
対応して欲しいのだが、、、。
 

2016.6.6

一昨日、午後嫁と病院へ行って来た。

ひげが伸びていた。

先週約束していたように近くのスーパーへ
出掛ける事にした。

車に乗ると、ミラーをちらちら見ている。何か
見えているのではないか?

また息が荒い。はーはー言っている。

そしてどもっている。

この店は昔の映画DVD(新品)を安く売って
いて、以前割ってしまったお気に入りを何回か
買っている。

今日はゴーストバスターズを買った。

この店にもお茶を飲んだりするところはある
けど、喫茶店へ行きたい、と言うので、
喫茶店へ車を走らせた。DVDを車で見たい、
という気持ちもあったのだろう。

喫茶店では嫁と私はコーヒー、長男はシフォン
ケーキセットを摂った。

嫁が「どこか調子悪い事があるなら、看護師
さんや先生に言うんだよ。」と言うと

「そんな事を言うと退院出来なくなっちゃう」
と答えた。

そう考えて今まで他の病院でも、先生との
問診で調子いい、としか答えてこなかったの
だろう。

でも本人がこう答えるのを初めて聞いた。

あとは来週から家で外泊したい、としか言わ
ない。

「先生の許可は出ているのに親のせいで
外泊出来ない。」

とも言われた。

自宅で外泊と言いながら、今度はカラオケ
に行く、と言って病棟へ戻った。

長男を送ってから看護師さんと話した。

大学病院への申し込みは家族がする
ように先生から指示があったそうだ。

おやっ、確か病院からFAXする筈だった
けど、と思ったが、そうする事にした。

今朝、大学病院へ電話した。

やはり病院から大学病院へ申し込みを
FAXでするそうだ。

その後、病院へお願いの電話をしたが、
伝わっているかな。



 
記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ