統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2016年12月

2016.12.31

午後から嫁と面会に行って来た。

おやっ、髭を剃っている。ジャケットも着ている。

ただ、顔に少しぽつぽつ発疹があるような、、、。

薬が変わったのかな。

本人は変わってない、と言っていた。

古本屋、パン、漫画雑誌、カセットテープ、乾電池
を買って病院に戻った。

病院に送る時、嫁が

「Tシャツは白でなきゃダメなの?」

と聞いた。

「グレーでもいいけどコンバースだけ。黒は着な
い。」

ああそうなんだ。

看護師さんが病棟から出て来ると長男は看護師
さんに

「グループホームに行く事になってるけど、家で
訪問看護に来てもらったり、転院した方がいい。」

会っている時に私たちに言えなかったのだろう。

家に帰りたいのは重々承知している。

「家に帰ろう。」

思わず口にしてしまいそうだけれど、我慢して
別れた。

早いもので、長男は最初の入院から7年も経って
しまった。

あの時看護師さんが、泣いている嫁に

「3か月くらいすればよくなりますよ。」

と言ってくれた。

よくなった?いつよくなる?

焦らず、慌てず、諦めずいこう。


皆様よい2017年をお迎え下さい。





2016.12.24

今日は午後から嫁と病院に出掛けた。

クリスマスイブなので映画のDVDでも買って
ケーキでも食べよう、と思っていたが、いつも
のように古本屋へ行きたい、と言う。

古本屋へ行った。

買いたいCDがあるわけではないらしく、
1時間近くCDを見ていた。

結局氷室京介のCDを1枚買った。

「来週から古本屋へ行くのを止めようか。」

思い切って言ってみた。

動揺するのが分かった。

黙ってパン屋へとことこと歩いて行った。

パンを食べながら長男は、家に帰って、
寝て暮らして毎日CDを買いに行って、DVDを
見て暮らしたいけど、グループホームへ
行ってみる。というような事を話していた。

来月はグループホームへ2泊3日で行ってみる
とも言っていた。

これはこれで嬉しいが、気になる事もある。

どもる。

身なりを気にしない。(ひげも伸びているし
髪の毛は寝ぐせがついたままだ。)

服を着替えていないようだ。

白のコンバースのTシャツ、リーバイスか
エドウィンGパンしかはかない。

GUやUNIQLOやイオンのものははかない。
サイズがほぼ同じなので私がそれらを
はいている。

毎週CDを買わなければいけないと思い
込んでいる。


またいつか家族揃ってクリスマスケーキを
食べれる日は来るのかな。

きっとくると思いたいけど、難しいのかな。

レインマンのダスティンホフマンは最後
トムクルーズと別れて暮らす事になった
しな、、、。







2016.12.18

今日は家族3人で昼食を摂った。

長男はいつもスパゲティを食べたいと言うが
店内がにぎやかで周りが気になっている
いる様子なので静かなハンバーガー店へ
行った。

「グループホームの体験は今度いつ行くの?」

「もう嫌だと言ってたから何も決めてないよ。」

「行く。」

「じゃあグループホームへ連絡しておくけど、
今度は2泊3日にしてみる?」

「それは無理。2日も仕事続けたくない。デイ
ケアとかがいい。やっぱり別のグループ
ホームを捜して。病院も変わりたい。前みたい
に食べ物屋でバイトしたい。」

心は揺れ動いているようだ。

次回の体験は少し落ち着くまで待ってみよう。

その後いつものように古本屋で中古CDを
買って、漫画雑誌を買って病院に戻った。


音楽を聴いていると別の人が出て来て、この
音楽を消せだとか、CDを割ってしまえと指図
してくる。というような事を言っていた。

幻視幻聴は続いているんだ。

どうしたら長男が楽になり、なおかつ社会に
適応出来るようになるのだろう。


長男を病院へ送った後、間違い請求の返金を
してもらえた。

トラブルを避ける為に次回からは費用支払い時に
しっかり内容を確認しよう。









2016.12.15

午後嫁とグループホームへ長男を迎えに
行った。

「どうだった?」

「ちゃんと出来たよ。」

でも長男の目の下には隈があった。

どうも夜寝付けなかったようだ。

病院への帰り道、昨日の夜はテレビで
音楽祭を見た事、スタッフさんとオセロを
した事、BOOWYの話しをした事などを
話してくれた。

でももうグループホームへ体験に行くのは
嫌だと言っている。

前回も嫌だと言っていた。今回よりも強く
拒絶していた。

回数を重ねれば、違和感なく入所出来る
かも知れない。

楽観的な私は期待してしまう。

最近服を着替えない。

このブランドの服、ズボン、靴じゃなきゃ嫌、
そんな様子になってきた。

最初の入院から退院した頃と似ている。

大学病院の先生に提案された別の薬に
変える事を検討してほしい、と病院には
伝えておいた。


ずっと長男は別の病院へ転院したいと
言っている。

最近病院の請求書に受けていないサービス
が8月から受けている事になっている事に
気付いた。

普通ならその場で詫びの言葉とかある筈
なのに一切ない。

担当がいないから何も対応出来ません。

はあ~って感じだ。

週末にまた病院に来るので、返金と訂正後の
領収書を下さい、と言っておいた。

長男の医療費は毎年10万円を越えているが
確定申告していなかった。

今年からはしっかりしよう。


長男の転院したいという声にも耳を傾け
るべきかな。




2016.12.14

毎週嫁と病院へ行っている。

昼食を摂ったり、おやつを食べたりするが、
必ず古本屋で中古CDを買っている。

そうしないと気が済まないのだろう。

最近は何日も同じ服を着ている。

替えのズボンを持って行ってもはき替え
ない。

何年も同じ事を繰り返しているような。



今日はグループホームへ体験入所だ。

一泊二日で明日の午後また迎えに行く。

嫌だ嫌だと言いながらもなんとか行って
くれている。

長男は「家に帰れないのならずっと入院
しているから、毎週面会に来てくれれば
いい。」と昨日言っていた。

家に帰って毎日中古CDを買いに行く
毎日が復活?

今のままでは家で迎える事は出来ない。


グループホームで立て直す事は出来る
のかな?


もうぼろぼろだけど、「よくなりますよ。」

と言われたある先生の言葉だけが、心の
支えだ。

諦めるな。







記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ