統失家族の闘病日記

長男は2008年から統合失調症で入退院を繰り返しています。 本人に病識はなく、退院すると薬を飲む事を拒否する為、幻聴や幻覚、突然の暴力や奇異な行動、妄想が一貫して続いています。 同じような境遇の方に対応についてアドバイス頂ければ大変ありがたいです。 宜しくお願いいたします。

2018年06月

2018.6.24

昨日は嫁を含めて3人で昼食を摂った。

いつもならどこで食べる?と聞くと
少し高いスパゲティの店を言う事が
多いが、昨日は餃子の全国チェーン店
指名だった。

最近喫茶店だったところがリニューアル
して餃子屋さんになった。

餃子と長男はラーメン、嫁は天津飯
私は中華飯を頼んだ。

まだ12時前なのに店は満席だった。

私も学生の頃からこのチェーンにお世話
になっている。

同じメニューなのに店によって不味かっ
たりするが、ここは不味くはなかった。

いつものスパゲティ屋の半額以下で
懐にも優しい。

その後はいつものように中古CDを買って
食料を買って、グループホームへ戻った。

部屋中雑誌やCDで埋まっているので、
棚を持って来るようにと以前からスタッフ
さんに言われていた。

木製の小さなカラーボックスを2台買って
部屋に入れた。

長男は散らかっていたCDやDVD棚に
入れていた。

嫁が手伝って入れていると、自分でやる
から入れなくていい、と長男は言った。

そう言うだろうと思っていた。

後は自分でやるんだよ。と言って、
グループホームを後にした。














2018.6.16

昨日長男から自宅へ電話が入った。

傘が壊れてしまった。

安い傘しかわが家にはないので、破れ
たり骨が折れたりしたのかな、と思っ
ていた。

家に新品、未使用の傘があったので
名前を貼り付けて今日の午後嫁と
グループホームへ向かった。

傘立てにある傘を見て唖然として
しまった。

明らかに大きな力を加えてあった。
ワンタッチ部分はなくなって、骨も
外れていた。

何かがあって衝動的に壊したのか?

自分の中の誰かに壊せと命令されたのか?

昨日は朝から雨で調子が悪かったのか?

仕事にも行けていなかったらしい。


部屋へ行くのが少し怖かった。

長男は布団に入っていた。



スタッフさんに壊してしまったベッドを
片付けてくれと言われ、分解、撤去した。

これもベッドの足の溶接部分をかなり
強い力で曲げて折ってしまっていた。


突然強い力で何をする分からない。


長男は自宅に帰りたい、といつも言うが
難しいかも知れないな、と思った。


古本屋、喫茶店、食品スーパーといつもの
コースをたどって長男と別れた。


長男はいつもと変わらなかったが、私の
心は沈んでいた。





2018.6.13

新幹線での事件が頭から離れないでいる。

どちらかと言えば正義感の強い子だった
のにこんな事になってしまって戸惑って
いる。そんなコメントを目にした。

長男もどちらかと言えば真面目で正義感
の強い周りを思いやる子だったのに、、、。
病気のせい?でも病気を悪化させたのは
家族のせい?

そんな考えが頭の中をぐるぐる回っている。

距離は置きつつも、つながりは断ち切らず
にいこう。


今日は会社を休んで、嫁と3人で名古屋に
出掛けた。

部屋に行くと長男はちょうど洗濯をして
いたらしく、スタッフさんと洗濯物を
外に干していた。

洗濯を終えて出発。

先ずはアニメショップ、アニメキャラの
キーホルダーを買った。

昼食は何がいい?と聞いたらラーメンとの
事だったので駅前のビルの地下に出来た
ラーメン店へ。

と思ったら、こんな肉肉しているラーメン
は食べられない、と嫁が言うので、
1階へ。

スパゲティの店とピザの店が隣同士に
あって、どちらにするか長男に聞いたら
スパゲティの店を選んだ。

店内は混んでいたが、うるさくはなく、
ゆっくり食事が出来た。

その後は駅西へ移動して、地下の本屋で
漫画の単行本1冊を買った。

以前は駅前のデパートに入っている本屋
へ行っていたが、長男も人が多くて無理
だと自覚したのかも知れない。

それから家電量販店で、スターウォーズ
の模型、映画のポスターを買った。

名古屋へ行ったらこれを買おうと決めて
いるようだ。

缶コーヒーを自販機で買えと言ったが、
グループホームの近くでドーナツを
食べよう。と言って移動した。

ドーナツを食べて、小説の単行本を買っ
てグループホームへ帰った。

金曜日に小遣いを貰ったら、スキャン
ダルの中古DVDを買う、みたいな事を
言っていた。

グループホームへ戻ってスタッフさんに
挨拶をしたら、長男の顔つきが穏やかに
なって満足したみたいですね。

と言われた。物を買った事ではなくて、
両親とつながっている事を確認して
安心したのだと思いたい。









2018.6.10

昨日の新幹線の事件はショッキングだ。

犯人は中2から不登校、自閉症、姉が
いる。

長男の最終診断は統合失調症だが、
自閉症と診断される事もある。

仕事に就こうとしない。

普段はおとなしい。

何かのスイッチが入ってしまうと何を
するか分からない。

長男は今グループホームへ入って
仕事に就いているが、辞めて、家でのん
びり遊んで暮らしたい、と言う事が
ある。

数日前に駅へ歩いて行ってしまったが、
そのまま電車に乗っていたら行方不明に
なっていたかも知れない。

長男がナイフを持って向かってきた事も
あった。

犯人が走り書きをしたメモをテレビで
見たが、同じような事を長男もして
いた。

私達もこんな事件犯人の家族となる
可能性は普通の家族より高い。

そういう事件を起こさないような
社会のシステムが出来てくれれば
いいのに。

数日続けて飲めば、そんな症状が
ぱっと消えてなくなる新薬が発明
されればいいのに。


女性ふたりを助けて犠牲になられた
方の勇気を称え、ご冥福をお祈り
いたします。








2018.6.9

昨日の夕方長男が家に帰ってきたそうだ。

長男の話しでは、駅へ散歩に行ったけれど
グループホームへの帰り道が分からなく
なって家まで歩いて来たのだそうだ。

汗をたくさんかいていたのでシャワーを
浴びるように言ったら、シャワーは嫌だと
言って浴びなかった。

ただひげは洗面所できれいに剃った。

本当は夕食を摂ってから帰りたかった
みたいだが私との連絡が付かず、グループ
ホームのスタッフさんに迎えに来て
もらった。

自分の部屋からレゴブロックと本、CD、
DVDを持っておとなしく迎えにきてくれた
車でグループホームへ帰って行った。

昨日、長男から電話があった。

足を捻挫したようで痛いから湿布を持って
来てと。

グループホームから家まで歩くと2~3
時間は掛かると思う。それも早足で
歩くから疲れもある。


今日の午後嫁とグループホームへ行って
来た。

古本屋→喫茶店→スーパー

先週と全く同じコースだ。

またポケモンのフィギュアも買った。


家に帰りたい、という話しは一切しな
かったが、映画主題歌オーディションを
受けるから、そいういうサイトを捜せ、
みたいな事を言う。

で、曲とかは作ったのか、と聞くと、
即興でとか言う。

現実が辛いから逃避しているのかな。

自分の中の誰かに促されて、東京へ行こう
と一昨日駅へ向かったのかも知れない。

東京ではなくて家に帰ってくれてよかった
のかも知れない。

同じところをくるくる回って10年経って
も何も変わっていない。

私たちは年老いて、気力、体力はどん
どん落ちていく。

支えられなくなる前に長男は病気と
しっかり向き合えるようになるの
だろうか。












記事検索
アクセスカウンター

    プロフィール

    clearwater1122

    カテゴリ別アーカイブ
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ