朝方に夢を見た。

嫁と私が土下座している。

「本当に申し訳ございません。」

ここで目が覚めた。

「グループホームへは行きたくない。」

と長男から毎日のように電話が入って来て
いた。

長男の病状が画期的によくならない限り、私が
外で仕事をしている間は家で面倒を見る事は
出来ない。


一昨日の朝からグループホームの体験入所
だった。

体験入所も嫌だと言うかと思ったがそれはなく
すんなりとグループホームへ入ってくれた。

入るなり、「作業は嫌だ、デイケアがいい。」

とスタッフさんに言った。

「入ってから相談して決めようか。」スタッフ
さんに言われると落ち着いたようだった。

前回の体験入所の時には煙草を吸いたいと
長男が言っている、という電話が掛かって
きた。

今回の入所は棟が違うが喫煙所のすく゛横の
部屋だった。

昨日はグループホームから何か悪い連絡が
入るのではないかとはらはらしていた。

何もなかった。

今朝昼食前に嫁と長男を迎えに行った。

若い入所者もいて、ここで生活出来れば
いいな、と漠然と思った。

一昨日は落ち着かない事もあったが、昨日は
スタッフさんと近辺を散歩や買い物をしたり
して楽しんだそうだ。

煙草を吸いたいという申し出も今回なかった
ようだ。

昼食を摂って、古本屋で中古CDを買って、
病院へ戻った。


自宅へ帰ると長男から電話があった。

「ポータブルCDプレイヤーを壊してしまった
から買って。安いのでいいから。」

「CDラジカセもあるのに要るの?」

「いる。」

ポータブルCDプレイヤーは5台以上壊して
いる。

調子を崩しているのか?

まだ退院しない方がいいのか?