2008年11月03日

ありがとうございました

母と子 本当に遅くなりましたが、ようやくいただいたコメントにお返事を書くことができました。みなさん、温かいメッセージをありがとうございました。

さて、かなり前から公私をわけたいと思いつつ、忙しさにかまけてほったらかしだったのですが、ようやく重い腰を上げて、ブログを公私で分けることにしました。

今後は公にする日記は「からっぽの魔法」に、育児日記は身内&実際のお友だち専用のパス制ブログにお引っ越しすることにしました。これを機に、母としてだけでなく、私個人の心のつぶやきにも耳を傾けていこうと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

なお、育児日記の方はさらに親バカ度がパワーアップするかと思いますが、読んでやってもいいという友は、お手数ですがメッセか個メールをくださいね♪(写真by MaoMaoちゃん)



climbery1 at 00:48|PermalinkComments(5)おかあさん 

2008年10月05日

スイミング個人レッスン

P9050039

夏休み中に、プールが大好きになったそーすけ(写真は9/5外プールにて)。やる気があるうちに泳げるようにさせちゃおうと、市営プールの水泳教室に申し込むも、残念ながら抽選落ち。そこでちょっと贅沢だけど、1時間2000円の個人レッスンを予約して、今日パパと出かけてもらった。

すっごくうれしそうに出かけていったので期待していたのだけど、帰ってくるなり、「…おもしろくなかった」と不機嫌モードのそーすけ。どうやら、水に顔をつける練習が嫌だったらしい。まっ、すぐに慣れるだろうから、お風呂で練習して、2週間後に予約したレッスンには私が付き添ってあげようかな。

時間差で、私も個人レッスンを受講。目的はもちろん、産後の骨盤調整とシェイプアップ。どんなことをするのかな〜と思ったら、ウォーキングが中心で、とにかくよく骨盤を動かすことと、腹筋を使うことに終始しました。これなら自分でできるので、毎週通って早く骨盤の違和感をなくしたいな〜。

<レッスンメモ>

・ウォーキング(前歩き、横歩き、後ろ歩き、左右ひねり歩き、足の付け根を回しながら歩く。腹筋を意識して、息を吐きながら)

・バタ足(プールの縁に座って腹筋に力を入れて&縁につかまって。太股から動かして、足首は柔軟に)

・クロール(バタ足が弱いので、下半身が沈みがち)

出産後3週目、6週目、12週目と骨盤が縮まる波があり、骨盤を整えるチャンスだというので、整体も受けています。あとは、産後8週から受講できるベビー・産後ヨガで、ゆるみきった骨盤を整える予定。アラフォーママもがんばってるんだから、そーすけもがんばって泳げるようになれ〜!



climbery1 at 20:20|PermalinkComments(3)育児日記(3歳半〜4歳) | おかあさん

2008年10月04日

今年も稲刈り

今日は、青空保育で週1でお手伝いさせてもらっている田んぼの稲刈りでした。最初は父子で行ってもらおうかと思っていましたが、あまりにも気持ちのいい秋晴れに誘われて、乳飲み子を抱えてあまり戦力にはならないけど、私も参加させてもらいました。

翌朝、なんだかとってもいい夢を見たようで、しばらく幸福感に包まれていました。きっと、久しぶりに自然の中で、土に足をつけて、身体を使って過ごしたからなんだろうな。やっぱり、私には山の自然が必要。週1の活動日以外にも毎週末お手伝いができるので、なるべく参加したいなと思いました。

 

otetudai子供たちは、刈って束ねた稲を運ぶお手伝い

 

 

 

tanbotoko

かおちゃんは木の下でねんね。谷戸に響く赤子の声が、なんともかわいい。家で聞くとすごいがなり声に感じるかおの泣き声も、青空の下だと微笑ましいくらいひかえめに聞こえるから不思議

続きを読む

climbery1 at 14:15|PermalinkComments(2)育児日記(3歳半〜4歳) | 季節の行事

2008年10月03日

メイプルクッキー

20081003124537

先週から滞在してくれていた山口の父が午前中に帰ってしまい、いったいこれから家事が回るんだろうかとちょいと不安になる母

青空保育がない今日、何をしようかと思案に暮れていたところ、お友だちが急遽遊びに来てくれることになり、せっせと掃除機をかけるそーすけ(5分も続かなかったけど…)。

cookie

ランチ用にプルクワのパンをたくさん持ってやってきてくれたMちゃん、ありがと〜〜&ごちそうさま

午前中についそーすけと約束してしまったクッキー作りをSちゃんも一緒にやることに。薄力粉2/3cup、片栗粉1/2cup、メイプルシロップ50cc、菜種油約40cc(型を抜くので、かたさを見ながら)を混ぜただけのシンプルクッキーだけど、美味でした〜



climbery1 at 22:27|PermalinkComments(2)育児日記(3歳半〜4歳) | おともだち

2008年10月02日

また逝ってしまった……

img014

山の友人から携帯に電話がかかってきて、中村進さんの遭難を知らされる。ちょうど、海で江の島をボーっと眺めているときだったので、そのときは現実感がわかなかったのだが、家に帰ってニュースで彼の写真が映されたのを見たとき、わっと涙がこみあげてきた。もう長い間会っていなかったけれど、本当に素敵な方だった。どうして、神様はいい人から連れて行ってしまうのだろう?

知り合った当時にいただいた彼の著作「未知への旅―南極点スキーマラソン」の第七章にある「ゴーグルの中は涙でいっぱい」という項に、”今、ここ”に没入しきったときの体験が綴られている。次々と先に逝った縁の深い人が現れたあと、とてつもない幸福感が噴き出してきて、心の奥深くから、「感謝…感謝」という声が聞こえてきたくだりは、ちょっと似たような体験をしたことがあったので、とても共感したことが印象に残っている。

写真は、仕事でご一緒したニュージーランドのマウントクック氷河。

還暦を過ぎてなお、壮大な挑戦を続けられていた中村さんと他のお二人のご冥福を心からお祈りします。



climbery1 at 21:01|PermalinkComments(2)おかあさん 

送迎&フラ復帰(生後6週目)

20081002094859今日から、青空保育の送迎復帰です。ちょうど、お当番に入れない間、月に1度夫にお願いしているパパ当番の日だったので、行きは集合場所の近くで2人を降ろして、ちょっと迷ったけど、サーフビレッジでのフラの合同練習会に参加。8/20の予定日が妊娠中最後の練習だったので、1ヶ月半ぶりです。

迷ったのは、いきなり長時間外出にかおちゃんが耐えられるのか不安だったのと、産後の子宮によくない影響をおよぼさないか心配だったからなのですが、あまりの気持ちのいい秋晴れに、ついつい車をサーフビレッジの駐車場へ入庫(1日1000円で、短時間利用者には高い!)。練習が始まるまでボーっと江の島を眺めていたのですが、きらきらひかる海に浮かぶサーファーと、いやにスタイルのいいビーチバレー選手の練習風景が、なぜか「シャバに戻ったんだな〜」ということを実感させてくれたのでした。

久しぶりに参加したフラは、当然下手くそだったけど、踊ることは本当に気持ちいい。ほとんどかおちゃんをスリングに入れて踊っていたので、かなり腰に負担がかかったけど、やっぱりフラは癒しの表現スタイルです。月末には人前で踊るかもしれないので、週1のレッスン以外にも自主練習を積まなくては。

練習終了間際に抜けて家に一度戻り、山口から来てくれている父のお昼ごはんを作って一緒に食べて、青空保育のお迎え場所へ。夏休みもあって、かれこれ2ヶ月半ぶりの広場は、初めて訪れたときのようにまぶしく感じました。そーすけも本当にうれしそうで、ちょっと無理したけど、早めに復帰してよかった〜とあらためて思ったのでした。

 

◆きょうの青空保育は、週1の農作業の日でした〜

DSC_0003b

 

いつのまにか、ポーズを取れるようになったのね〜

 

 

 

 

 

DSC_0067b

 

ベビーゴーヤを収穫〜♪

 

 

DSC_0086b

 

お手伝いというよりは、道具で遊んでるよな〜



climbery1 at 21:00|PermalinkComments(0)育児日記(〜2ヶ月) 

2008年10月01日

素敵なプレゼントたち

DSC_0178

9/2

初めてのプレゼントは、パパからの退院祝い

 

 

H&M

9/9 イギリスの友人から届いたH&M(タイムリー)のぷりちーなお洋服早く着せてみたいなあ

そーすけにバスクレヨン、私にCath Kidstonのエコバッグまで入っていました。Mさん、本当にありがとう〜

 

pre

夫が勤めている部署の方たちから、こんなゴージャスなプレゼントがShirley Templeの詰め合わせで、さっそくお宮参りに着させていただきました。長い休みももらったのに、ありがたいことです。

 

 

20080929110718

9/26 しらびそ小屋の今井君から、コムサイズムのカバーオールと靴下のサプライズプレゼントさすが、一男一女のパパ、ジャストサイズです。

 

 

200810011007429/30 青空保育の仲間から、PG GAUZEのスリーパーとでんでんむしのぬいぐるみなんと、名前入りです

肌寒い昨今、さっそく大活躍です。

 

その他、小田原の伯父・伯母から、来年着られそうなピンクのパジャマをいただきました。かおたんは第2子なのに、みんなに気にかけてもらって幸せだね〜



climbery1 at 15:34|PermalinkComments(2)育児日記(〜1ヶ月) 

2008年09月29日

こんなんでました〜

atati

あたち、かお!乙女座、O型(簡易検査なので、2%エラーの可能性有り)

生まれた日から喃語は話すし、笑顔は見せるし、首もすわり気味だったので、パパもママもびっくりしていたわ性格は、意思表示がはっきりしているって、ママが言ってるよ。「かしこそうな子じゃ〜」という親バカ発言もしょっちゅう

kyodai「外人の赤ちゃんみた〜い」とよく言われていたおにいちゃんに比べると、けっこう和風な感じだけど、指が長くて爪の形が整っているから、手の美しさはあたちの方が上だわね

今のところ、おにいちゃんはあやしてくれたり、おむつを替えてくれたりして優しいけど、たぶんそのうち、あたちの方が強くなって、「ケンカが絶えなくなりそうな気がするわ」とママは予感してるみたい。

じいじは、ママのママのママ(曾お祖母ちゃん)に似てるって言うんだけど、ママはお祖母ちゃんの生まれ変わりって信じているわ。お祖母ちゃんの夢だった、たくみ(ば〜いビフォーアフター)になったりしないかしら、なんて空想しているけど、あたちはあたち、我が道を行くわよ〜〜みんな、よろちくね



climbery1 at 06:30|PermalinkComments(7)育児日記(〜1ヶ月) 

寄稿文

DSC_0159おなじみ地平線会議の通信に、かおの出産について書いています。

記事については、こちらで読めます(「地平線ポストから」というコーナーの最初の文)。

私の下の下に寄稿しているマミは、一緒にヒマラヤを登った大切な山仲間。

「自分自身の年齢に対する感覚は不思議なもので、一緒に行動する相手の年齢に近づくようです。同じ目線のつもりでも40歳をこえちゃった私、いつまでもそんなワケにはいきません。私の気持ちとは裏腹に「セニョーラ」が「セニョリータ」になることはついになく(あたりまえか)、そんなところに彼らのホンネが垣間見えるような……。年を重ねていくこと、おまけに女であることはちょっと複雑で、自分の立ち位置を客観的に把握するのは結構むずかしい。けれども、強制的に自分を客観視しないとまわりに迷惑をかけちゃう、そんな年代になってしまったんですね。」

のくだり、場所は違えど、境遇が一緒だよな〜と苦笑しました。同世代以外、ママ友さんはみんな、私のこと「ゆみこさん」って呼ぶのよね〜。こっちは同等のつもりでいるんだけど、もう少し年相応にしっかりしなくちゃねー



climbery1 at 06:29|PermalinkComments(2)入院・出産 

2008年09月28日

曼珠沙華をたずねて

higan-sosuke

産後1ヶ月につき、リハビリがてら彼岸花を見に、家族でお散歩に行ってきました。

今まで駐車場がなかったので行きづらかったのですが、今年から9月後半はたっぷり駐車スペースを確保してくれていました(でも、みんなもっと近くに路駐していたけどね〜)。

 

osumasi

秋分の日に七分咲きと聞いていたのに、すでに盛りを過ぎた感じでちょっと残念。おまけに小出川の汚さと養豚場の臭いが〜〜でも、いいお散歩コースでした。

そーすけは、落ちている彼岸花を集めてご満悦。私がいつも、そーすけが里山から持って帰ってきた、しおれた草花を水切りしてよみがえらせているのを見て、水揚げすればまた咲くと思ったようです。か、かわいいぞでも、枯れた花は無理だと思う

折り返そうと思っていた橋のところで、偶然にも青空保育で一緒のCさん一家にばったり!彼女とは故郷も近くで、帰省の復路で混雑した名古屋の新幹線ホームでばったり会ったことも。よっぽど縁があるのね〜〜

siroところどころに、白いものも咲いていました。見れば見るほど、不思議な形です。球根で増えるのに、なんでこんなにおしべやめしべが発達したのかしら?

ところで、かおは夫に抱いてもらって、私はカメラしか持っていなかったのに、たった数キロぶらぶら歩いただけでとっても疲れてしまい、家に帰ったとたんお昼寝してしまいました。今まで、子宮が落ちたら困るので、ほとんど体に負荷をかけないように過ごしていたのですが、少しずつ体力を戻していかなければ。

背中も凝っていたので、まだ少し悪露が残っているけど、1ヶ月ぶりに一番風呂(感染予防のため)にゆっくり浸からせてもらいました。かおちゃんも、そろそろゆぶねデビューさせてみようっと。



climbery1 at 14:45|PermalinkComments(2)育児日記(〜1ヶ月) | 季節の行事

2008年09月27日

お宮参り

shirushi

季候もよいので、まだ生後31日目ですが、産土神社にお参りしてきました。同窓会のために上京していた父とお義母さんも来てくれました。

そーすけのときは、春を待ったので52日目というのもあって、八幡様まで遠出しましたが、今回は近所のお稲荷さんで。ローカルなのに、意外にも神主さんの所作が洗練されていて、うれしかったな。霊力もあったのか、虫封じも効いたようで、祈祷後の昼食会で、初めて起きているのにずっと静かにしていてくれて助かりました。

衣装は、こども写真館で前日借りたもの(無料サービス)。初めてのお宮参りは気合いを入れて私も着物にしましたが、やっぱり大変だったので、今回はお手軽に授乳口付きワンピース。2番目はどうしてもね…。

 

西川君最近のそーすけのマイブーム、レギュラーの西川君(もちろん、本人は知らない)。どんだけまつ毛が長いんだっ!まつ毛がないかおちゃんにわけてほしいわ〜

写真館では、そーすけの衣装もサービスしてくれるというので、しっかり羽織袴を着付けてもらいました(数えだと七五三だし)まだ3歳半なので、七五三は来年を考えていますが、ま〜〜かわいいこと

家族写真の他に、兄妹写真も撮ってくれるというのでお願いしたのですが、首も座っていないのにどうやって撮るんだろう?と半信半疑。でも、いろいろな小道具が出てきて、あっという間に本当に2人だけの素敵な写真を撮ってくれました。かおちゃんは大泣きだったのに、コンマ数秒気を引いてパチリ。すごいわ〜。プロだわ〜。出来上がったらお見せしますね



climbery1 at 16:16|PermalinkComments(0)育児日記(〜1ヶ月) 

2008年09月26日

1ヶ月健診(30日目)

DSC_0063←あの日から、もう30日も経ったなんて信じられません。そーすけは、青空保育中はちょいと荒れているようですが、家ではとってもいいおにいちゃんで、いくらおっぱいをあげても泣きやまないかおたんに、私がちょっとでもいらついた声を出そうものなら、「赤ちゃんを怒っちゃだめだよー」とたしなめられてしまいます

さて、そろそろ青空保育の送迎も復帰しなければならないので(今はみんなが家まで送り迎えしてくれているのです。そのうえ、「少しでも休んで」と夕方までそーすけを預かってくれたり、差し入れを持ってきてくれたり。本当にすばらしい仲間たちです)、予行演習も兼ねて、助産院まで母子だけで1ヶ月健診に行ってきました。

続きを読む

climbery1 at 21:09|PermalinkComments(0)育児日記(〜1ヶ月) | おかあさん

2008年09月19日

おにいちゃん

DSC_0108

生後3日目。まだおそるおそる触っています

 

 

 

omutu

生後23日目。初めてのおむつかえ。任せてみると、意外に上手にかえていましたが、こりゃ目が離せないなー

 

 

kamas

さんまの開きを食べるのを任せてみたら、なんと残ったのはこれだけ。箸も使えないのに、器用だな〜〜



climbery1 at 11:22|PermalinkComments(0)育児日記(3歳半〜4歳) 

2008年09月06日

生後11日目のお七夜

drawing西宮の妹が、子供2人を姑に預けて、山口のじいじと一緒に来てくれ、お七夜をやってくれました〜大和のばあばも来てくれました。子供の祝い事に誰かが来てくれるというのは、本当にうれしいものです。鯛の尾頭付きとお刺身は、鵠沼海岸の「魚治」に頼んだのですが、かなり美味しかったです鯛は、夜、土鍋で鯛飯にしました

このとき、直前まで夫と迷いに迷ってつけた名前「佳桜(かお)」を発表。母が大好きだった「桜」という字を使おうというのはすぐに決まったのですが、顔の印象から「かお」と読むことにしたものの、「か」の次がなかなか決まらず。最終的に、夫が名字とのバランスと字画から、「佳」の字を選びました。名前にこの字がつく妹は、「親近感がわくわ〜」と言ってくれました。おめでとう、かおちゃん

keiko4

翌日から5日間来てくれた吹田の妹に抱かれて、喜ぶかおたん。みんな、遠くから本当にありがとう



climbery1 at 12:05|PermalinkComments(0)育児日記(〜1ヶ月) 

2008年08月28日

無事、生まれました〜♪

DSC_0055経過をお知らせする間もなく、「ん?もしかして陣痛?」と思ってから3時間も経たないうちに、10時42分、3575gの元気な女の子が誕生しました。助産院にタクシーで到着してから、30分くらいのスピード出産。親孝行な子じゃ〜♪

そーすけは、なぜか一緒に何かと戦ってくれましたが、東京の会社に行っていたパパは、残念ながらタッチの差で間に合いませんでした。でも2人で臍の緒を切ることができたので、よかったよかった!

そーすけの時と違って超安産だったので、母子ともにすごぶる元気です。また落ち着いたら、詳細をアップしまーす。



climbery1 at 13:05|PermalinkComments(40)入院・出産