枯木のフェイス 5.12d RP 鬼岩 / セーラームーン 5.12b RP ひょうたん岩 鳳来二子山

2018年12月04日

二子山

2018.11.23(Fri)25(Sun)

勤労感謝の日の3連休は二子山へ。
昨年4、雨の中びしょ濡れの弓状を訪れてはいるけれど、かつて3シーズン越冬するほどよく通った二子山にはすっかり行かなくなってしまっていた。

通っていた当時は、任侠道5.13a振り返るな5.12dなどを登り、最後に穴のムジナ5.12cを登ったのを最後に二子から遠ざかったと思う。

今回は二段岩壁にあるブロースト!5.12cをトライするもRPならず。
同行者はMZ上さんとHR塚さん。

ワーカーホリック5.10b 再
ホテル二子5.11d 再
ブロースト!5.12c ×××
話がピーマン5.10b/c 再
ごんべえ5.11a 再
ブロースト!5.12c ×××
悪魔のエチュード5.10b 再
ごんべえ5.11a 再
ブロースト! ××


11/23(Fri)

よく晴れた3連休となった。
朝、HR塚さん、MZ上さんと待ち合わせ、私の車で秩父経由で小鹿野町へ。
股峠の駐車場はすでにいっぱい。
仮設トイレが設置されていた。
少し遅めに来たので、すでに陽が当たっているだろうということで、祠エリアには行かず弓状エリアへ。
見知った人達も何人も来ている。

ワーカーホリック5.10bでアップ後、私は既登のホテル二子5.11dも再登しておく。
ここのところ鳳来で登りこんでいたおかげか、思っていたよりラクに登れた。

MZ上さんはノースマウンテン5.12aをトライするそう。
HR塚さんはホテル二子を登ったあと、ペトルーシュカ5.12b/cをトライするそう。
DSC08798
↑ノースマウンテンを登るMZ上さん

さて、私は何をトライしようかと考える。
私が登れるルートはかつて通った頃にだいたい登ってしまった感がある。
エクステンションのルートなどは登っていないがちょっと面倒。

5.12cくらいのルートということで、二段岩壁にあるブロースト!5.12cをやってみることにした。
二段岩壁に上がるのは面倒ではあるけれど。
二段岩壁にあるルートは、蛇の道は蛇5.12aと振り返るな5.12d2つを登っている。
ブロースト!にはヌンチャクが掛かっていた、というのもあるけれど。
結局、トライした3日間、ヌンチャクの持ち主は現れなかったので平日に登っている人なのだろうか。

フィックスロープをゴボウで登って、バンドをトラバースしてルートの基部へ。
MZ上さんとHR塚さんにもビレイのためそのたびに上がってもらう。
蛇の道は蛇の取付きが少し広いので、そこにロープを置く。
ブロースト!はそのすぐ右側から始まる。

ブロースト!にはこの日3便出した。
4ピン目までは難しくないのだが、そこから右にトラバースするところが最初のプチ核心。
それから56ピン目の縦コルネを伝うところが核心部となる。

トラバース部分は、手を出す際の足位置をあれこれ探っていきムーブが分かってきた。
縦コルネ部分は、コルネを左手ガストンで取ったりとちょっと無理な体勢となり、テンション後であれば何とかできるのだが、このムーブで下から繋げてやるのはちょっとキビしそう。

この日、HR塚さんはペトルーシュカ5.12b/cを見事オンサイト。
即身仏(ミイラ)5.13cではAさんがオンサイトしていたし、女性が見事RPしていた。

下山して、小鹿野の街へ。
ようかみ食堂でニラレバ炒め定食をいただく。
DSC08803DSC08804
須崎旅館のお風呂に浸かり、道の駅龍勢会館でテント泊。
DSC08810DSC08807

DSC08808DSC08811



11/24(Sat)

昨日よりも早く駐車場に着いたけれど、すでに多くの車が停まっていた。
祠エリアへ行くと、5.10さんもやって来た。
話がピーマン5.10b/cとごんべえ5.11aでアップ。

弓状エリアへ。
この日は、5.10さんとともにブロースト!をトライして、私は3便出した。
下から繋げて右トラバース部分はいけるようになったけれど、5ピン目から先の縦コルネ部分のムーブの負荷が大きくてこなせない。
2便目の際に、右隣りにあるババージュ5.13aをトライしていた人が、私が左手ガストンで取っていたコルネの持ち方を教えてくれた。
やってみると、それまでやっていた苦しいムーブよりもラクだ。
感謝。
ORG_DSC01237
↑ブロースト!を登る私(中央)

それにしても晴れた二段岩壁にいると暑い。
風があるとちょっと寒さを感じるが、日差しを浴びて日焼けしてしまいそう。

MZ上さんは引き続きノースマウンテン5.12aに、HR塚さんは火の鳥5.12bにトライ。
私は最後に悪魔のエチュード5.10bを登る。

下山して下吉田へ。
かつてよく通ったカフェまいんで、定番の豚生姜焼き定食をいただく。
DSC08812DSC08813
星音(せいね)の湯で汗を流したあとは、道の駅龍勢会館へ。
DSC08814



11/25(Sun)

今朝は冷え込んで、霜が降りていた。
3日目となると、さすがに身体が疲れてきている。
手指や前腕よりも上腕のほうがダルいのはなぜかと思ったら、二段岩壁に上がるためにフィックスロープを何度もゴボウで登ったためのようだ。

祠エリアでごんべえ5.11aを登ったあとは、5.10さんと再び弓状の二段岩壁へ。
最終日は2便出した。
1便目は右トラバースの途中で力尽きる。
2便目は昨日教えてもらったムーブで縦コルネに突入したものの、思ったよりも身体が引き上げられず力尽きる。
縦コルネをマッチするムーブが2箇所あるのだが、その最初のムーブが固めきれていなかった。
右手で取ったあと、右足を右方の穴に伸ばし、それからアンダー持ちで左手をマッチさせれば良いようだ。

トライ後、左手の掌を見ると人差指の付け根辺りの皮膚がめくれてしまっていた。
5.10さんも同じところを傷めたそうで、どうもアンダーマッチする際にやってしまったようだ。
DSC08819
↑たくさんのクライマー

MZ上さんもHR塚さんもトライ中のルートのRPはならず、加えて皆、手の皮があちこち出血だらけだ。
私も掌を切ってしまったことだし、早めに撤収することにする。
3人で、西武秩父駅近くにあるレストランエデンへ。
とんかつ定食をいただく。
キャベツの千切りがたっぷり。
この頃から身体に寒気を感じる。
風邪のひき始めかもしれない。
DSC08823DSC08825

MZ上さん、HR塚さんと解散して帰宅。
体温を測ると38.5℃。
ゾクゾクと悪寒を感じる。
完全に風邪をひいてしまったようだ。
まずはお湯にゆったり浸かる。
風邪薬を飲んで温かくして寝ると寝汗を大量にかいた。

翌日、診療所で咽頭炎と診断され抗生物質を出してもらった。
この診療所は、山で虫に刺されてヒドく腫れ上がったときや、海外ツアーの時差ボケ対策などに睡眠導入剤を処方してもらったりと、たびたびお世話になっているところだ。

早く風邪を治して、また石灰岩を登りに行こうっと。



climbing2 at 19:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
枯木のフェイス 5.12d RP 鬼岩 / セーラームーン 5.12b RP ひょうたん岩 鳳来二子山