伊豆・城ヶ崎海岸シーサイド太刀岡山

2019年03月11日

伊豆・城ヶ崎海岸シーサイド

2019.03.02(Sat)

シンデレラボーイ5.13aに引き続きトライ。
翌日の天気予報が悪化したため日帰りとした。
同行者はMZ上さん。

ルーズガール5.10d 再々
シンデレラボーイ5.13a ×××


先週あたりから雨の多い季節へと移ってきたようだ。
今週末は日曜日の午後から雨が降り出すかもしれないが、土曜日の丸一日と日曜日の雨が降り出すまでは登れるかもしれないという見込みで伊豆に出かけた。
土曜日はシーサイドの岩場でも天気予報をチェックしていたのだが、翌日の予報が悪化して午前中から雨が降り出すことになってしまい、この日のみで帰ることにした。


さて、早朝、MZ上さんと待ち合わせ、私の車で伊豆へ。
途中、網代のファミレスで朝食。
このひと月ばかり河津桜の咲く様子を見続けているが、この週末はさらに開花した桜が多かったようだ。

この日のシーサイドは晴れた空ながらも薄い雲がかかるときもあって、そのときは日差しが和らいだけれど、日差しがあると暑いくらい。

ルーズガール5.10d2回登ってアップ。

トライ中のシンデレラボーイ5.13aはこれまで通算3日間8便出している。
この日は3便出したが、サザンクロスのレストポイントまではいずれも順調に登れた。

シンデレラボーイ1便目(通算9便目)
11時頃。
サザンのレストから左手クロスのカチ取り、身体を返して右手穴カチ取り。
続くお皿カチに右手が届くも保持しきれずフォール。
再びサザンのレストからやり直すも、トラバース途中で一度フォール。
チリコンのレストポイントから核心部に乗り出したところでもヨレてテンション。
チリコンの核心を抜けたところで終えてロワーダウン。

シンデレラボーイ2便目(通算10便目)
この日は当初2便しか出さないつもりだったので、日差しの強い昼過ぎのトライを避けて15時過ぎに2便目を出す。
サザンのレストから左手クロスのカチ取り、身体を返して右手穴カチ取り。
この左手クロスのカチ取りはずいぶんと安定してきた。
身体を返して右穴カチを取ったあとに、この左手カチを少し持ち替える余裕もできた。
クロスで取りに行く時と、その後身体が右に移った時とで当然ながら左腕の向きが変わるので、持ち替えて横引き気味にすると安定した感じがする。
さて、続いて左右の足を一段上げて、右手のお皿カチも取れるも、左手のシワカチを取る際に右腕の肘が開いてきてしまい力尽きてフォール。
サザンのレストからやり直し、チリコンのレストへ。
チリコンの核心でヨレてテンション。
チリコンのレストからやり直し、チリコンの核心を抜けて終了点へ。
2テン。

シンデレラボーイ3便目(通算11便目)
この日のトライは2便で終えるつもりだったのだが、まだ余力がありそうだったので、前便からそれほど間を空けていないものの17時前に3便目を出すことにした。
陽が伸びて暗くなるのが遅くなってきていることもある。
サザンのレストから左手クロスのカチ取り、身体を返して右手穴カチ取り。
続いて左右の足を一段上げて、右手のお皿カチも取れるも、左手のシワカチを取る際に前便と同様またしても右腕の肘が開いてきてしまいフォール。
テンション後のやり直しであればこのトラバース部分がこなせるのだが、下から繋げてくるとなると、このトラバースのムーブを丁寧に作ってもっと省力化しないといけなさそうだ。
ムーブを再考する。
右手のお皿カチを取る際に、右足を右のほうに送り出しているのだが、その右足を右方に送り過ぎているのかもしれない。
右足は身体の真下辺りに置いて右足重心で右手お皿カチ取り。
左足をインサイドのクロスステップで右足の右側に置いてから、右足を右方に出す。
そうしておいて左手でシワカチを取るほうがやり易いようだ。
試さなかったけれど、そのつぎのリップ下良いカチを取る際も同様のムーブにしたほうが、左手の三角ポケットが出し易そう。
対角線バランスはフリークライミングの基本ムーブだが、改めて再考させられた。
チリコンの核心先まででロワーダウン。
到達点としては前週の1テンよりも後退したけれど、ムーブを考え直すきっかけになったのは良かったかも。

先週シンデレラボーイが登れたMZ上さんはこの日、虎の穴5.13aにトライ開始。
出だしのどっかぶりのムーブが相当難しいようだ。

前述のとおり、翌日の天気予報が悪化したため、日帰りとする。
帰路、伊東にある食堂はなわで豚肉とにんにくの茎炒め定食。
明日は久しぶりに入間のベースキャンプに行くことにする。
IMG_3382



climbing2 at 20:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
伊豆・城ヶ崎海岸シーサイド太刀岡山