5.11a以上 完登一覧【001~100】5.11a以上 完登一覧【101~200】

2019年04月15日

カリスマ 5.13a RP 太刀岡山

2019.04.13(Sat)14(Sun)

カリスマ5.13aが登れた。
コンスタントにワンテンで登れるようにはなったものの、6ピン目前後の核心部で何度も落とされるトライが続いたのだが、2日目の最終便でレッドポイント。
MZ上さんも私より一足先にカリスマを見事RP
同行者はTK澤さん、MZ上さん。

ハッピーバーボン 再
ハッピーバースディ5.11a 再
カリスマ5.13a ×××
ハッピーバーボン 再
ハッピーバースディ5.11a 再
カリスマ5.13a ×× RP



4/13(Sat)

晴れているけれど、暖かかった先週末よりは気温が低い。
早朝、MZ上さんと待ち合わせ、私の車で中央道経由で太刀岡山へ。
敷島周辺の桜は下界では花が散っているけれど、太刀岡山に近づくとまだまだ満開。
駐車場でTK澤さんと合流。
KW名さんも合流。
DSC01060
↑水曜日に降った雪がまだ残っていた
DSC01063

まずは私がハッピーバーボンを登って、ロワーダウンしながらカリスマとスーパーラット5.12cにヌンチャク掛け。
ハッピーバーボンだけではアップが足りないし、カリスマには岩が冷たくなくなった頃を見計らってトライするつもりなので、その間にハッピーバースディも登っておく。

カリスマにはこれまで通算7日間、計19便トライしている。

カリスマ1便目(通算20便目)
12時半頃。
湯たんぽがぎりぎりほしいくらいの岩の冷たさ加減。
おにぎりと呼んでいるホールドは私は左手でデッド気味に取るのだが、調子が良いとデッドポイントというよりは手を出せば届く。
受話器状ホールド下のガバ穴に右足トゥフックをきめ、おにぎりを持ち替える。
持ち替えた左手はその左側の穴に移すと、中指1本が奥まで入る。
足を移して、リップ上の穴に左手を伸ばすも十分保持することができずフォール。

MZ上さんは6ピン目まで繋がったものの最後の直上でテンション。

カリスマ2便目(通算21便目)
15時過ぎ。
右手で受話器を取ったあと、右足を一歩上げ、左足も細クラックの左壁面にある3つの外傾小スタンスの最も近い所に置くべきところを間違えて一つ左に置いてしまう。
いったん置いた足は移そうにも移せない。
そうするとおにぎりが遠くなってしまうのだが、何とか左手を出すとキャッチできた。
しかし身体が伸びきってしまい、持ち替えのためのマッチをすることもできずフォール。
先週末の最終便よりもだんだんと到達高度が下がってきている。

テンション後、MZ上さんに最後の直上部分の別のムーブを教えてもらう。
おにぎり上の縦長三角ホールドを右手で取ったあと、MZ上さんが使っている頭上ハング下の左サイドホールドのさらに左にあるサイドホールドを左手で取る。
そうしておにぎりに右足をヒールフックして、リップのガバに右手をデッドで出すというもの。
前便までやっていたリップの穴を下引きで取るよりも、最後の最後の場面でやり易いかもしれない。

カリスマ3便目(通算22便目)
17時半頃。
デッドのおにぎりが取れ、6ピン目にクリップ。
おにぎりを持ち替え、その左の穴ホールドも使って左右の手を交互にシェイクさせる。
その後、縦長三角ホールドに右手を出すムーブが分からずフォール。
縦長三角を取る際は、左手をガバアンダーに移しておく必要があるのだ。
おにぎり左の穴のままだと身体が左に寄っておらず、縦長三角を十分にサイド持ちしづらくなってしまう。
前便のテンション後のムーブ探りで、きちんとムーブを固めておけばイケたかも…。

明日は午後から雨が降りそうな天気予報のため、いったんヌンチャクを回収し、荷物もデポせずに下山。
KW名さんと解散。
山宮温泉のお風呂で疲れた身体を癒し、2階の食堂で豚生姜焼き定食をいただく。
天気予報では関東側のほうがまだ良さそうなので、明日は御前岩にでも転進することにして今夜のうちに移動しようかと3人で相談する。
しかしすでに時間も遅いし、天気予報が少し好転して雨の降り出しが遅くなる感じなので、ダメ元で残って明日も太刀岡に行ってみることにした。
某所泊。
DSC01078



4/14(Sun)

朝は雲があるものの晴れている。
気温は昨日より少し高く感じる。
DSC01080

DSC01082
↑富士山にかかる傘雲

再びハッピーバーボンから登ってカリスマにヌンチャクを掛ける。
カリスマ最後のパートのムーブを改めて確認しておく。

日差しが弱いので気温が上がりにくく、カリスマのトライは昼頃とし、合間にハッピーバースディを登る。
11時頃にはすっかり雲に覆われ日差しがなくなった。

カリスマ1便目(通算23便目)
12時頃。
5ピン目の辺りですでに腕がヨレてきているのを感じる。
特に左腕の前腕が張っている。
おにぎりホールドにデッドを出すもフォール。

その後、MZ上さんがカリスマを気合いの登りで見事RP
ワンテン地獄にハマることなく、城ヶ崎のシンデレラボーイに続く5.13台をゲット。

その後、小雨が降ったり止んだりの天気。
予報では日中は大きく崩れることはなさそうなのだが、天気が下り坂であることには変わりない。

カリスマ2便目(通算24便目)
14時半頃。
日差しがなく岩に冷たさが残っているので湯たんぽをぶら下げていく。
受話器ホールドからの一連のムーブでは左足は壁面の極小スタンスを3か所拾っていくのだが、左足のふくらはぎがヨレている感じがして、ミシンを踏むような感じで一発で足置きができない。
おにぎりに左手を出すも指先が触れただけでフォール。
今日は6ピン目までさえ繋げることができなくなってしまった。
岩が冷たいせいなのか、疲れが溜まっているためなのか。
おそらくその両方だろう。

日に3便出すことは決めているので夕方もう1便出すことにする。
降ったり止んだりの雨は夕方からは降らずに収まってくれた。
しかし気温が下がってくるのが分かる。

カリスマを終えたMZ上さんは5ピン目以降に分かれて直上するスーパーラット5.12cのトライを始めた。
TK澤さんもスーパーラットやカリスマにトライ。
DSC01086
↑スーパーラットを登るTK澤さん

前便からつぎのトライまで2時間は空けたいところだが、寒くなるばかりだし、他の人達はもう登らないので、最後の3便目を出すことにする。
この冷たさと疲れではどうせRPできないので、また来週かなぁ。


カリスマ3便目(通算25便目) RP便
16時半頃。
薄日を指す太陽がじき山の端に隠れそうな時間。
TK澤さんのビレイで、湯たんぽをぶら下げて立ち木に上がって1ピン目にクリップ。
右上のリップガバを取る前に5㎜ほどの極小ホールドをつまむのだが、それも慣れた。
リップに右足をヒールしつつ頭上の大フレークを取る。
2ピン目にクリップ後、いったん右下のテラスでレスト。
前便より岩が冷たい。
ガバホールドに右足の側面ヒールフックして右上のホールド取り。
3ピン目のクリップ。
右側のホールドを伝ってから、左上のサイドスローパーへ。
私は左奥の少し凹んだところを取る。
正対の左足立ちで、頭上のガバに左手を出す。
4ピン目のクリップ。
右方のアンダーガバへ。
足を踏み替えつつ、右上のホールドを取りに行く。
さらに上部のガバを左手取り。
チクタクでホールドを持ち替え、5ピン目にクリップ。
左上して受話器下のガバへ。
受話器を取り、左足を細クラック右面の極小スタンス、右足はガバ右下の穴へ。
左上のアンダーフレークにあるポケットを親指と人差し指のおつまみ保持。
左足を細クラック左面の3つある極小スタンスの一番右に置く。

そうして左手を出すとおにぎりホールドが取れた。
すかさず右足を受話器下のガバにトゥフックでつっこみ、6ピン目のクリップ。
おにぎりをマッチし、右手に持ち替える。
話した左手はすぐにその左側にある穴へ。
中指1本を奥に入れるように保持。
右足のトゥフックを保ったまま、左右の手をシェイクする。
下から「左下アンダーガバ」というコールが聞こえる。
以前のトライで、左下アンダーガバに左手を移すのを忘れて縦長三角に右手を出してしまうという場面があったので、予めMZ上さんにこのレストポイントでコールしてもらうようお願いしておいたのだ。

トゥフックを外し、左手をフレークの左下アンダーガバへ。
右足をキョン気味に右手でおにぎり上の縦長三角へ。
そうして左上奥の2つあるサイドホールドの奥側へ。
両足を一段上げて、右足をおにぎりにヒールフック。
上を見上げて、リップガバにデッドで右手。
取れた。
左手のリップのドガバを取るともう安心。
とはいえ、この最後の一連のムーブでは絶叫しまくり。
リップを乗っ越し、終了点にクリップすると思わずしゃがみ込む。
やったー。

先月の城ヶ崎海岸のシンデレラボーイに続く5.13aだ。
おにぎりホールドが取れないトライが続き、天気も下り坂の中で岩は冷たいし、まさか身体がここまでもってくれるとは。
平成の世のうちにRPするという目標が達成できた。
MZ上さんがRPしたあとの2便目でも登れず、また来週かなぁと思っていただけに、意外な結果に嬉しさもひとしお。
これまで通う機会のなかった太刀岡山だけれど、こうして看板ルートを登ることができた。

ヌンチャクを回収しながらロワーダウンし、TK澤さんとMZ上さんとグータッチ。
ありがとー。
地面に立つと、全力を出し切ったせいで足腰がガクガクしている。
3人で下山して、TK澤さんと解散。
帰りに毎週寄っているかつ丼チェーン店で夕食してから帰京。
DSC01091
さて、つぎの目標ルートは何にしようかな。


climbing2 at 21:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5.11a以上 完登一覧【001~100】5.11a以上 完登一覧【101~200】