はじめまして。明日より育児休暇を取ることにしましたKKです。

せっかくなので筆を執っては見たものの、いざモノを書くかとなると結構悩む……

とりあえずこのCLINKSで男性社員で育休取得の第一号だと思うので、今回はそのあたりを。

さて自身の立場を少しだけ明かすと、私は男性で管理職です。

世の中的に男の育休取得が流行りかどうかはさておき、昨年度の実態としては3.16%と現実は厳しい状況ではありましたが、今回このような運びとなりました。

 参考:厚生労働省 平成28年度雇用均等基本調査 事業所調査 結果概要

もちろん簡単かと言われれば決してそんなことはなく、事業部や社員延いては会社へ少なくないご迷惑をおかけしました。

許可を頂いた直属の上役を始め、相談に乗ってくれた部長、今から戻って来る時のことを考えてくれていた取締役と、恵まれた境遇であったことは間違いありません。

あとせっかくなので私は育休期間をそれなりに取ることにしましたが、そうなると気になるのが収入の部分です。

ただそれも育児介護休業法の給付金に加え、CLINKSの場合は有志会の補助金があったのも後押しになったでしょうか。

そして最終的には妻の理解もあり、それらを含めてようやく私も子育てに注力する決心ができました。


とまぁ少し堅苦しいというか、広報チックなの文章になっちゃったんですが… 上で書いたことは心境含めマジです。

で、明日からいよいよ育休開始!

とにかく元気な3歳の長男と、既に痔を患ってしまった2か月の次男と妻の4人で、しばらくいっしょの日々が始まります。

真っ先に思うのは近所の目、ってどうなんだろう…?

その辺り何か面白いことがあれば、またそのうちに。