こんにちは育休中のSKです。
秋すっとばして東京は冬ですね。
暖房フル稼働の日々がやって参りました
東京は寒いので只今ワタクシ、子供共々暖かい九州へ郷帰りしてます
こちらは薄手の長袖1枚...日中は半袖でも過ごせちゃうくらいの暑さです!

一人目の時も、産後しばらくしてから郷帰りして
なんの苦労もなく過ごしたので
今回も余裕ぶっこいてたら、
乳幼児二人連れだと割と大変...(笑)
荷物も2倍、要求も2倍...!!!
帰りの飛行機が今から恐怖です。

さてさて、下の子はもうすぐ生後100日を迎えます。
上の子同様にお食い初めと記念写真をやりたいところだけど、日々の育児に忙殺され、なーんにも計画できてません
果たしてどうなる事やら...

保活も少しずつ動かねばならない時期に差し掛かり、既に保育園入れなかったらどうしようかという恐怖を抱えています…が!!!
早生まれだった上の子と比べるとなんの制限もないため、その点は比較的ストレスが少ないかな。

上の子の場合は、4/1時点で日齢が産休明けの日数に足らず、年度始めの一斉入園の資格が無かったんです
生まれた時点で保活出遅れてしまってるだなんて、かなりショッキングですよね。
ただし、必死こいて保活したおかげで5月から入れたから助かりました
今年も書類の準備しっかり頑張ろう...!!!
上の子も下の子も同じ保育園になるといいなぁ。

最近の子供たちの様子はというと

上の子→赤ちゃんがえりするかと心配してましたが、そんな事はなくちゃんと下の子の面倒(?)見てくれたり、私のお手伝いをしてくれます。
3歳児ならではの「なんで?」攻撃で時々面倒くさい時もありますが、ちょっとした時に荷物持ってくれたりものを持ってきてくれたり、助かっています。

下の子→声出して笑うようになり、まさに天使。すごく天使。あーーーんかわいい。
上の子と比較するとパーツや身体のつくりは真逆なのに何故かやっぱり似ているという遺伝子の不思議。

一人目の時は保育園入れるまでの2ヶ月、時間の流れが遅く感じてかなり苦痛だったのに
二人目は全然苦じゃないというか、1日があっという間に終わる...
かわいいかわいい赤ちゃんの時期があっという間に終わってしまうのに、
二人の育児が忙しくてあまりじっくり赤ちゃんを愛でられてない気がするなぁ。
やっぱり100日祝いしっかりやらねばw

さーて!!東京帰ったらお祝いで忙しくなるぞ!!!!
次回お祝いの報告できるように頑張ります〜
3011847E-1408-46DF-A81F-C18ACBCC88A1