テーマ:ITに興味を持ったきっかけ


最初にHPを作ったのは、確か高校生の頃だったと思います。

その当時、仲の良かった友達が漫画やアニメが大好きで、
もともと本好きだった私は、一気にオタク道を突っ走ることになりました。
色々な漫画を読み、アニメを見、その延長線上でWeb上に公開されているHPを見て
「これはどうやって作られているんだろう・・・」とふと思うようになったのです。
そして内容についても、「こうだったらいいのに」と思うことが多々あり、

ある時、

「そうだ、私が作ればいいじゃなーい!」

という結論に達したのでした。
ITに対する興味をもったきっかけは、思い返せばここにあったと思います。

そこから、HPを作るためのソフトを買い、HPを作って公開するところまで行きましたが
ソースを見て、あまりのコード量にびっくり。
「なにこれこんなに必要なものなの??全部なきゃだめ?」
と、心の底から思いました。

そこから、HTMLのタグについて勉強するようになり、素敵なサイトのレイアウトを真似るためCSSを勉強し、
アラートを出したくなってJavaScriptに手を出し…気づけばあっという間に何年もIT業界でプログラム書かせてもらっています。

ちなみに今は、日々に追われているうちに、いつの間にかオタク道から足を洗いつつあります。