2018年2月のエンジニア日記担当のS.Tです。
もうすぐバレンタインですね。
チョコなんていらねーよ(´ε` )って言いつつソワソワしながら、
第2回目はITに興味を持ったきっかけについてお話します。

高校の頃は英語と数学が得意だったので、そこに焦点を絞って大学を探していると、
コンピュータ理工学部という単語を見つけました。
かっこよさそうだなと思い、受験を決意しました。

入学時はそんな気持ちも早々に忘れて、サークル活動に勤しんでましたが、
大学の課題をやる中で、「こうすれば動く、こうすれば解決する」と考えることは好きだなと感じたので、
そういったことが出来る業界に就職できれば良いなと次第に考えるようになりました。
そして今に至ります(1回目:仕事内容を参照)。

なので、「コンピュータ理工学部」という名前に惹かれたのが全てですね(笑)

大半は些細なことがきっかけなはずなので、
「IT?なんかカッコよさそうやんけ」とか、「カタカタッッターン!!ってキーボード打ってみたい」とか、
そんな理由でも全然良いきっかけかと。

大事なのは「実際にやってみてどう感じたか」だと思います。
気になってるけど、悩んでいるかたは、まず一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。
プログラミングに興味があるなら、今は色々教えてくれる学習サイトが普及しているので、
「プログラミング 学習サイト」などで調べて、初めて見ることをおすすめします。

今回は以上となります。