初めまして、育児休暇中のK.Oです。
まさかの令和元年にわが家族が増えると思ってもなかったです。
10月31日に男の子が産まれました。

これから、妻のサポート記録として、少しずつ書いていこうと思います。
宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーー

産まれてからあっという間で、もうすぐ2ヵ月になりますね。

10月末にいきなり妻から緊急入院の電話を受け取り、誘発分娩の説明を病院で受けました。強い痛みを伴うため何日も耐えなければなれないと聞いた時に、正直凄くパニックで妻がそんな痛みを耐える事を想像したら、凄く心痛みました。
妻が入院していた時に、毎日朝から閉館まで病院にいて、妻と楽しく話したり、食事したり、マッサージや身の回りの手伝いを担当していました。
疲れた時にも、一緒に手を繋いでベッドに寝てました。
それでよく看護師さんたちに仲いいですね!旦那さんは協力的ですね!とかよく褒められていたと妻から聞き、照れていました。
でも、お見舞いに行くたびに、毎日痛そうな顔を見てて何回も泣き出してしまいました。
自分は男だから、その無力さは凄く感じて、つらかったです。

その日々を見守り、31日の面会中に妻との会話でもしかして今日産むかもとか冗談をしてたら、
まさか朝4時に妻からの電話で陣痛が来たことを聞き、凄く緊張して不安を抱きながら、運転し病院へ車を走らせました。
病院に着いた途端、医師に言われたことは陣痛中に子供の心拍が落ちてしまい、急遽緊急帝王切開術を妻が受けることになったことでした。。。
手術室に入って15分後、保育器に入った子供と対面。すっごく小さく産まれましたが、元気な産声を聞き、元気であることを知って感動しました。でも、手術後の妻の貧弱な姿を見て、本当に心が辛かったです。

人生初めてこういう事を体験したので、凄くパニックを受けながら、感動と不安の気持ちが混じり複雑な気持ちでした。

ーーーーーーーーーーー

現在、子供よく泣き出したり、沢山のミルクや母乳を飲んで、深夜でも夫婦交代しながら、子供の面倒を見ています。
今、子供はやっと3900gになりました。
本当にかわいくてしょうがないです。本当に健康でなりよりだと感じています。