B00926_1

リップスティック型の固形のり、プリットとピット。名前が似ているのは偶然なのか、必然なのか。ネーミングの件はさておき、本題はコチラ「スティックのりの抱える二つの問題点」。少しずつ必要な分だけ塗れる固形タイプを重宝されている方も多いかとおもいますが、この二つの問題点少し気になりませんか?

1.転がる
2.フタがなくなる

これらの問題を解決しようとデザインされたのがコチラ。
glue_stick
glue_stick3
glue_stick2

サイドに少し張り出しをつけることで、ころころ転がらないという点と、ボールペンのキャップのように反対側に挿せるのでフタがなくならないというアイデアです。スティックのりの機能や本質とは異なるポイントではありますが、そういった細やかな工夫が工作や事務作業を軽快にしてくれそうです。
Glue Stick Design by Noh Ji Hun ≫ Yanko Design

コクヨS&T プリットスティックのり レギュラーサイズ 約10g
コクヨS&T プリットスティックのり レギュラーサイズ 約10g
クチコミを見る
トンボ鉛筆 スティックのり 消え色ピットN 22g入
トンボ鉛筆 スティックのり 消え色ピットN 22g入
クチコミを見る