あ、こりゃ、どうも、毎度です。
ニワカ君です。



時計好きにも色々なパターンがあると思いますが、
僕はこっちに行ってしまいそうです。



DSC_1639

そう、工具の収集w



じゃなくて、自分でオーバーホールにチャレンジ。
実は車やバイクのエンジンなら余裕なんですが、
時計のような小さい機械でもいけるのか、ちと不安。
知識レベル的にも大分ヤバイw

が、ネットには諸先輩方々の大変参考になるブログもありますし、
手持ちの時計をリバースエンジニアリングしながらで、
まあ、なんとかいけるんじゃないかな?


などと根拠のない自信が発動してw


ちょいちょい、工具を収集中であります。
ほら、なんせ時計を買うのには嫁ちゃんとバトルがあるので、
中々に数を増やすことが出来ません。
時計を内緒で買ったら怒られますが、
工具は余裕でオーケーw
なので、こっちの方向にちょっと進んでみようかなーと。

駄目そうなら速攻で諦めますけどねw

おっと、画像の精密ドライバーはMKS(明工舎)45400とかいう奴です。
ネットで買ったんですけど、
僕がポチッた所で画像で見た限りでは、
台の部分ってプラスチックぽく見えてたんですよ。
が、実物届いてみると、結構重い。
アルミの削り出しにアルマイトっぽく見えるけど、
にしては重い。
材質はなんだろ?
6000円ちょっとで買いましたが、







これって台のお値段が高いんじゃないの?w