2005年09月10日

チャーリーとチョコレート工場

チャリチョコ

【映画的カリスマ指数】★★★★★

カメレオン俳優と呼ばれているジョニーデップ。成田六本木で見た彼とは、決して同一人物とは思えないほど・・・今回もトンデた。



監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ,フレディー・ハイモア,ヘレナ・ボナム・カーター,クリストファー・リー
鑑賞日:2005/9/10
製作年・国:2005/米
系統:ファンタジー
翻訳:瀧ノ上レナ
ストーリー:チャーリー少年の家はとても貧しかった。家は30度に傾き、食べるものはいつもキャベツスープだけ。そんな少年の家の近くには、世界中に楽しいアイディアで素敵なお菓子を送り出しているウィリー・ウォンカのチョコレート工場がある。しかし、その工場には15年もの間誰も出入りしたことがない。そんなある日、ウォンカから重大発表が!『チョコレートの包み紙に忍ばせたゴールデンチケットを当てた5人の子供と、その家族1名を工場へ招待する』というもの。世界中の子供達は争ってチョコレートを買いあさった。しかし、チャーリーは誕生日のときしかチョコレートは買ってもらえない。ゴールデンチケット当選者が続々と決まる中、チャーリーはひょんなことから購入したチョコレートで、最後のゴールデンチケットを当てる!!
チョコレート工場での5人の子供達と、不思議な人物ウォンカとの不思議な冒険が始まった・・・。

評:ゴールデンコンビと言われるティム・バートンとジョニー・デップ。この2人が組んだという話題だけで、世界中の映画ファンに無条件で『面白い作品だろう』と思わせてしまうあたりがスゴイ。
いやいや。だってホントに面白いんだもん。このコンビ作品は本作品で4作目。『シザーハンズ』『エドウッド』『スリーピーホロー』と過去の作品もかなり個性的で、コアなファンがたくさんついている。お互いの信頼関係の強さと、お互いがお互いの良さを最大限に引き出しあえるという最良の関係性が、これだけ素晴らしい作品を生み出し、たくさんのファンを得ているのだと思う。

んでんで・・本作品。    ・・くぅぅぅぅ・・やはり良かったわ。
ティム作品はまず、画がとってもキレイ。本作品の鮮やかな色使いはホントに見事。そして、どの作品でもちゃんと洒落てるのよ。衣装とか音楽とか。ヴィジュアルがとても楽しい。
この監督はファンタジーもの、SFものがすごく上手な監督なんだけど、だからって楽しくって素敵なだけでは終わらせないんだよね。どこか、ほんのりニヒルで、ブラックユーモア的な要素や、シリアスな要素をきっちり散りばめてる。単純な娯楽映画ではない。

そういうティムのエレメントをしっかり受け止めて、演技という形で120%表現出来るのが、ジョニーデップ。すごいんだな・・・このコンビは。

ジョニーデップっていう俳優は正統派なイケメンで、死ぬほどファンがたくさん居るのに・・ブラピやトムなんかとは色が違う。どこか、アウトローなイメージがあって、大衆向けというよりはコアな感じ。
それは、超大作と呼ばれるような作品ではなく、あえて小難しいマニアックな感のある作品と役どころを選んできたからなんですが・・・そこがまた彼の最大の魅力。先述したように『カメレオン俳優』と呼ばれるだけあって、常に新しい顔と、新しいキャラを見せてくれるのがホントに楽しい。どれもこれも同じ俳優が演じているとは思えない変容っぷりなのですから。

んで、今回のウィリー・ウォンカ。とっても可愛らしくって、愛くるしくって、ホントたまらないんですけど。・・・ぶっちゃけね・・

    ・・・キモチワルイんです。

顔は真っ白に塗りたくってるし、声は微妙に甲高くて、取ってつけたようなおかしなしゃべり方。貼り付けたような引きつった笑顔に、異常にキレイな並びの良い真っ白な歯。蝋人形のような表情とロボット的な動き・・。

    ・・・キモチワルイんです。

けど。実はそのキモチワルさが素晴らしいんですね。ウォンカという人は奇妙キテレツで、風変わり。人間関係が不得意で繊細・・そんな人物ですから。キモチワルイと思われるくらいでないと役作りとしては失敗なはずなんです。

    大丈夫。見事にキモチワルかったから(笑)

でもやっぱね、ベースはあれだけ端正なお顔ですから、ふっと垣間見せるジョニー本来の美しい表情には・・殺されかけます。


本作品、世界で1300万部も売れている大ベストセラー小説を映画化しているわけですが。その世界観になるべく忠実にしつつ、プラス@な部分も盛り込んで、とっても賑やかで、とっても皮肉めいていて、とってもあったかい気持ちになる作品に仕上がっていると思います。

けど若干ね、ザックリザックリと大味になっている気がしました。もう少し長めの作品にして、一つ一つのエピソードをもうちょっと丁寧に描いても良かったのかなぁ・・なんて思うんですが。まあ贅沢でしょうか?

いずれ、笑いが絶えない作品。子供から大人までみんな楽しめます。
   

  ・・・いや・・あのウォンカは子供のトラウマになるやもしれんけど・・。






clockworkorenge at 05:18│Comments(12)TrackBack(20)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャーリーとチョコレート工場  [ Diarydiary! ]   2005年09月19日 08:28
《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH
2. チャーリーとチョコレート工場  [ Akira's VOICE ]   2005年09月22日 11:28
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
3. チャーリーとチョコレート工場  [ ぴよ日記 ]   2005年09月29日 19:09
見ぃ〜た〜よ〜〜!!!(大興奮)   ティムさんも、ジョニーも、またしてもやってくれたっ!!て感じです!! ニヤリって笑えるところも多いんだけど何度もお腹も抱えて笑っちゃった! きっとジョニーの即興とかもふんだんに盛り込まれているんだろうなぁって思....
4. チャーリーとチョコレート工場  [ Matsuno-FC Blog ]   2005年10月01日 18:54
5 先週の木曜日に『チャーリーとチョコレート工場』を観に行った。これほど楽しくウキウキさせる映画を観たのは久しぶり。フジテレビの政井マヤアナがお台場映画王のPR番組で、この作品は「ハリー・ポッター」と「踊るマハラジャ」を足して2で割ったような楽しい作品と評し....
5. チャーリーとチョコレート工場(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年10月13日 22:04
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな〜。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時...
6. チャーリーとチョコレート工場  [ ラムとぶぶかとハウリンと。 ]   2005年10月22日 10:59
かんなり前から楽しみにしていた『チャーリーとチョコレート工場』テレビスポットを観た子ども達も「みたい、みたい!」と言っていたけど、日本語吹き替え版がいつも行く劇場でやってなくって「英語でもいいかい?」と聞いたら「いいよ〜〜」というので字幕版で鑑賞。4年生...
7. チャ-リ-とチョコレ-ト工場  [ ★映画好きのジャレ言★ ]   2005年10月31日 02:27
こんばんは♪みなさんコメントありがとうございます!!o(^O^)o とてもうれしいです☆★今日は、ちゃんと学校行ったよ♪学校終わってから友達と銭湯に行って、プロレスごっこしたりしました(^ε^;)笑 久しぶりに楽しい一日でした♪ ☆オススメ映画☆ 「チャーリーとチョコレ....
8. チャーリーとチョコレート工場  [ 悠雅的生活 ]   2005年11月03日 22:48
ウォンカさんとチョコレートファクトリーを歩く…
9. 『チャーリーとチョコレート工場』(2005年/アメリカ)  [ まいちんの映画日記 ]   2005年11月25日 22:15
公開前から、見たい見たいと思っていたこの映画。上映館がだんだん減ってきていた中、先日ようやく見てきました!!映画の日に☆ オススメ度:★★★★★満点!! 監督:ティム・バートン原作:ロアルド・ダール音楽:ダニー・エルフマン出演:ジョニー・デップ/フレディ....
10. 映画「チャーリーとチョコレート工場」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2005年12月30日 16:47
原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。 両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買...
11. チャーリーとチョコレート工場  [ 気ままシネマ ]   2005年12月31日 02:21
「チャーリーとチョコレート工場」 (2005 アメリカ) 監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア ヘレナ・ボナム・カーター あらすじ  世界で最も有名で謎めいてる ウィリー・ウォンカのチョコレート工場。 ある日 その謎...
12. チャーリーとチョコレート工場  [ 何を書くんだろー ]   2006年02月06日 18:35
「チャーリーとチョコレート工場」 評価 ★★★★☆ (3.7) 『あらすじ』  世界最大規模を誇るウォンカ氏のチョコレート工場。規模だけではなくウォンカ氏が生み出すチョコ レート、アイス、ガムには様々なアイデアが取り込まれていた。しかし、そ...
13. チャーリーとチョコレート工場  [ Victoria’s ROOM ]   2006年02月14日 22:03
チャーリーとチョコレート工場 原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 製作年度:2005年 製作国:アメリカ/イギリス DVD:2006年2月3日 上映時間:115分 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 原作:ロアルド・ダール 音楽:ダ...
14. チャリチョコ  [ decaffeinato ]   2006年03月02日 00:57
やっと、見ることが出来ました、"Charlie and The Chocolate Factory"。 チャリチョコっていうらしいですよ、巷では。いや、ホントに。 ずいぶん前にDVD買ってたんだけど、なかなか一緒に見てくれる人がいなくて・・・。 Samはこないだスペイン行った時飛行機で...
15. チャーリーとチョコレート工場  [ 映画を観よう ]   2006年04月03日 18:07
ワーナー・ホーム・ビデオ チャーリーとチョコレート工場 特別版 アメリカ/イギリス 2005年 ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デビッド・ケリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リー 監督:ティム・バートン 『ビッグ・
16. 『チャーリーとチョコレート工場』  [ *Sweet Days*  ~movie,music and etc...~ ]   2006年04月04日 12:08
チャーリーとチョコレート工場 特別版 監督:ティム・バートン cast:ジョニー・デップ他 貧しいチャーリーの家の側にある巨大なチョコレート工場。ウィリー・ウォンカ(ジョニデ)が経営するその謎に包まれた不思議な工場が、ある日世界で5人の子供に公開される...
17. チャーリーとチョコレート工場  [ 39☆SMASH ]   2006年04月05日 09:07
凄く分かり辛い&下手くそな写真で載せるのを迷ったんですが、折角なんでアップしときます(笑) 一応、線香花火の写真です・・・。 ・・・アハハ。 『チャーリーとチョコレート工場』 あらすじ 『ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコ...
18. チャーリーとチョコレート工場  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年05月05日 09:35
    評価:★7点(満点10点) 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア 2005年 115min 有名なチョコレート工場に入場できることになった チャーリーら5人の子供たち。 変わり者の工場主、ウォンカの案内で場....
19. チャーリーとチョコレート工場  [ 映画!That' s entertainment ]   2006年10月10日 23:58
●「チャーリーとチョコレート工場」    ??Charlei and the chocolate factory?? 2005 アメリカ ワーナーブラザーズ配給      ヴィレッジロードショーピクチャーズ 115分 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ドール 出演:ジョニー・デップ、フレディ...
20. チャーリーとチョコレート工場  [ 日々エンタメざんまい! ]   2006年10月31日 18:28
チャーリーとチョコレート工場 特別版posted with amazlet on 06.10.30ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)Amazon.co.jp で詳細を見る                      おすすめ度:★★★☆☆ 【STOR

この記事へのコメント

1. Posted by Tomo   2005年12月02日 01:34
5 やっほ〜ぉ こんばんは睦月さん、
今日アマゾンさんから、チャーリーとチョコレート工場のDVDの予約始まったて、連絡メール来ました。 当然スペシャルボックスタイプ頼みました。 しかも予約25%オフだって〜ぇ 良いのかな?良いんだよね〜ぇ〜*2月の発売待ちきれるかな?
2. Posted by みーみ   2005年12月31日 02:34
こんばんは!
TBありがとうございました。
ジョニーとティム・バートンのコンビは最高ですね☆
お互い信頼しあってるからこそ出来る業なのでしょうか。
これからも 良い作品をたくさん生んで欲しいです

今年は 私のブログへ 暖かいコメントを
頂きましてありがとうございました(^^
とても嬉しかったです。
睦月さんのレビュー とても解りやすくて
勉強になります。
また 新しい記事を楽しみにしていますネ♪








3. Posted by たましょく   2006年02月06日 18:35
 ども、たましょくです♪

 ジョニー・デップ作品をチェックしたならば
睦月さんのブログは素通り出来ないwとゆーこ
とやってきました♪

 いやいや、思った以上にしっかりとテーマが
あって良かったです!たましょくは、最初、チャ
ーリー=ジョニー・デップと勘違いしてました
がw

 ウンパ・ルンパの歌と踊りがコミカルで良かっ
た〜。チャーリーも家族思いな子で見ていて心地
よかったです。
4. Posted by たましょく様へ   2006年02月07日 01:24
■たましょく様へ
はーい♪睦月のジョニーワールドへようこそ!!アハハ♪
もう、ジョニー&バートンの黄金コンビってだけで睦月は無条件で5つ★です!!
チャーリー=ジョニーも・・・なかなかいいかも!!だってウォンカ様は少し気持ち悪いんですもの!!

まあ。チャーリーは家族思いなんですけど、拾ったお金でチョコを買っちゃうような子でもありますわ・・・(悲)
5. Posted by Victoria   2006年02月14日 22:08
はじめまして。
さすが、カリスマ!
カリスマらしいジョニー・デップ考察ですね。
>見事にキモチワルかったから(笑)
その通り!!でしたね。
キモカワイイではなく、キモステキでしたね。
キモチワルイのが正解とは・・・
個人的に、ハイモア君に“貧しい”オーラが漂っているところがツボでした。
6. Posted by Victoria様へ   2006年02月17日 00:16
■Victoria様へ
TB&コメントありがとうございます!
いやいや・・カリスマだなんて照れちゃうじゃないですか!
今回のウォンカ様は気持ち悪くてなんぼですからねえ。
これを「キャーかっこいい!」って言ってるようではまだまだジョニーのことを理解できてるとは言えんのですわ(笑)
でも・・・やっぱりとっても魅力的なウォンカ様。そしてチョコレート工場でしたよね♪
7. Posted by maho   2006年03月02日 01:05
やっと見ましたよー、気持ち悪いウォンカ様。(爆)
映画的にどうとかじゃなくて、変な人ジョニーを見られて、
もうそれだけで満足・・・みたいな感じです。(笑)
やっぱりジョニーはこうでなくっちゃね。
8. Posted by maho様へ   2006年03月03日 23:20
■maho様へ
コメントありがとうございます!
おお!ついに観ましたか!?色白、おかっぱ、ヘンテコウォンカ様を!!・・・フフフ、素敵だったでしょ?
でも、変人ジョニーなら、やっぱ『エド・ウッド』や『ラスベガスをやっつけろ』の方が睦月にとっては印象が強烈です(笑)

いずれにしろ・・・どんなにおかしくてもやっぱりジョニーは素晴らしいですわ♪ね?mahoさん!
9. Posted by D   2006年04月03日 18:09
観ました!観ました〜〜!!

ナイス!ブラボーです♪
おかっぱ、色白(青白い・・)妙にキレイな歯、両親とか親とかという言葉が言えない
妙にテンションが高いかと思うと、暗くなる・・

なんとも素敵なジョニー・デップでした。


新旧どちらも好きです!!
10. Posted by Tony   2006年04月24日 23:41
5 読ませていただきました。僕も、ジョニー・デップについて書いた記事がありますのでよかったら睦月さんにも見に来てほしいです!
11. Posted by カっツン   2006年10月31日 18:28
こんばんは!
ウィリー・ウォンカ、ほんとすごいキャラでしたよね♪
それに、あの音楽が頭から離れないないですよ!
しかも、あんな格好してるのに、父親に会いに行くのに付き添いがないと行けないなんて…。
映像もキレイだし、ほんと楽しめる映画ですよね!
12. Posted by カッツン様へ   2006年10月31日 21:59
■カッツン様へ
コメントありがとうございます!

ホントに面白くて素敵な作品でしたよね!
ウィリ・ウォンカのキャラクターのすごさ!ウンパ・ルンパの面白すぎる存在感!

どれを取ってもホントに良く出来た作品だったと思います。

もう一度劇場で鑑賞したいなあ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔