2005年10月09日

Sin City

シン・シティ


【映画的カリスマ指数】★★★★☆

  これぞまさしく「ラブバイオレンス」



監督:ロバート・ロドリゲス,フランク・ミラー,クエンティン・タランティーノ
出演:ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライブ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ジョシュ・ハートネット,イライジャ・ウッド,ベネチオ・デル・トロ他
製作年・国:2005/米
鑑賞日:2005/10/5:劇場
系統:ラブバイオレンス
翻訳:林 完治
ストーリー:8年前に強姦殺人犯から助けた少女ナンシーをなおも思い続け、守ろうとする老刑事ハーディガン。一夜限りの幸せを与えてくれた娼婦ゴールディーが殺され、その敵をとろうとする前科者マーヴ。警察官を殺してしまったことで治安の維持に陰りをみせた娼婦の街オールドタウンを守ろうと立ち上がったドワイト。
゛罪の街=シンシティ゛で、3人の男達の命を懸けた戦いが繰り広げられる・・・。

評:人気のアメコミを映画化した作品。本作の原作者であるフランク・ミラーは監督としても参加している。(←ちなみにカメオ出演もしている。)

今までたくさんのアメコミものが映画化されてきました。『スーパーマン』『スパイダーマン』『X−メン』『ハルク』『デアデビル』『バットマン』等々。それら全てに魅力があって面白いものがたくさんあったけど・・。

    この作品に関しては今までのどの作品とも一線を画しています。

この作品はね。
マンガを映画化したというより、゛映画をマンガに近づけた作品゛といった方が正しいと思う。マンガのコマの中でキャラクター達が実際に動いて、台詞を言っているような感じ。だから、イイ意味で本当にマンガチックな作品に見えた。
要するに。゛ヴィジュアル゛ということにものすごいこだわりが感じられる作品なんですね。

もちろん、ストーリーも魅力的です。まさしく「ラブバイオレンス」。暴力的な描写についてばかりとりだたされている作品ですけど、実は「愛」が主軸となっていて、それに「暴力」を便乗させている物語だと思うんです。こんな風に愛と暴力をコラボさせてしまうあたりがすごいなぁと思うんですけどね。

けど、やっぱりヴィジュアルという点では実にスタイリッシュ。
ベースはモノクロ。けどポイントカラーを使っているので古臭くなくて、むしろ新鮮でオシャレ。
しかもこの作品のモノクロって艶があって美しいんですね。それだけでまさに、゛墨ペン書きのマンガ原稿゛のような世界観を作り出しているんです。
そしてこのモノクロの効果というのは、゛リアルさの半減゛にも役立っています。非常にエグいシーンが多いこの作品。(←いやいや・・ホントにエグいんです。)けど、モノクロがそのエグさをだいぶ緩和しているんですよ。あれね、全編カラーだったら見れたもんじゃないと思うよ、マジで。(そこらのスプラッターにも負けないよ。)だからこの非リアル感が、より映画をマンガに近づける工夫になっていると思います。

そして。この白黒の世界の中で圧倒的な刺激となるポイントカラー。・・・ニクイね。
全編モノクロの作品って若干退屈になりがちですが。この作品の場合、随所に表れるヴィヴィットカラーが全体を引き締めています。・・・これがまた美しいんですわ。
(←・・・・でもやっぱ相当エグいけどね。)


カッコいいし、斬新だし、キャストは豪華で見ごたえありだけど。
個人的には、中だるみぎみに思えたのも事実です。スピード感に欠けていた気がするんですね。割と淡々と進行していました。
観る前は、もっと目まぐるしくむやみやたらに展開していくイメージだったんですが、実際は結構ドラマティックに進行していくんですよ、この作品。


ところで。
テロが深刻化しているこの世の中で、こんな強烈な殺戮映画が作られることに関してだいぶ賛否両論なようですが。(←この作品、ホントにたくさん人を殺すし、残酷シーン満載なんです。)
確かに、映画って不特定多数の人達が観れてしまえるのでその影響力ってすごいものだと思います。けど、それをエンターテイメントや芸術の一環として割り切れなかったら、世の中に映画なんて存在出来ない。

この作品の男達は、意味もなく人を殺したりしませんから。(意味があれば殺人が許されるわけじゃないけど。)むしろ非常に純粋で、ある意味ストイックなほどです。
       
          少し屈折した強烈な正義感と愛。

描写の仕方は極端かもしれないけど・・・私は好きですよ、この作品。









clockworkorenge at 02:11│Comments(10)TrackBack(36)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. シン・シティ  [ ネタバレ映画館 ]   2005年10月09日 02:59
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・  全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーン...
2. シン・シティ  [ Akira's VOICE ]   2005年10月09日 10:20
いぶし銀のクライムドラマ。 アウトロー総出演。 面白かった!
3. ★「シン・シティ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年10月10日 02:14
ブルース・ウィリスをはじめとしてひらりんが知ってる俳優が多数出演。 こりゃ楽しみだぞっ・・ということでチネチッタ川崎の無料券使ってタダ観してきました。 205年製作のクライム・アクション、124分もの。 あらすじ 罪と悪と裏切りの街=シン・シティ。 悪人は警...
4. 「シン・シティ」みた  [ たいむのひとりごと ]   2005年10月10日 10:19
観てきました 「シン・シティ」  何と言うか・・どうしましょう?(笑)なんの知
5. 【映画】シン・シティ  [ セルロイドの英雄 ]   2005年10月10日 12:22
"Sin City"2005年アメリカ監督)フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス出演)ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライブ・オーウェン ジェシカ・アルバ満足度)★★★☆ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル市川妙典にて 「シン・シティ」を舞台に、愛する...
6. シン・シティー  [ レンタルだけど映画好き morey’s room(別館) ]   2005年10月10日 15:28
2005年 アメリカ 監督 フランク・ミラー/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノ (ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク /クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ /ベニチオ・デル・トロ /イライジャ・ウッド/ブリタニー・マーフィ/...
7. 『シン・シティ』  [ ラムの大通り ]   2005年10月10日 17:46
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって? 確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。 どこがそんなに人気があるの? 「まず出演者の顔ぶれがスゴい。 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ジェシカ・アルパ、ベニチ...
8. シン・シティ  [ cococo ]   2005年10月10日 21:07
新発売の期間限定「ビタースイート」。赤や黄色の色のついたチョコを包む銀紙。甘さを
9. シン・シティ(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2005年10月11日 00:21
【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 【出演】ブルース・ウィルス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ
10. Sin City (シン・シティ)  [ Lovely Days♪ ]   2005年10月12日 23:53
Sin City、みてきました。 ***あらすじ*** 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者...
11. シンシティ  -劇場-  [ 坂部千尋のsparrow diary ]   2005年10月13日 01:30
 ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/}  この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そして戦う理由とま...
12. SIN CITY 〜シン・シティ〜  [ Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』 ]   2005年10月13日 03:47
SIN CITY 〜シン・シティ〜 http://www.sincity.jp/index2.html ★★★☆☆ 映画 FLASH 新時代アクション 黒バック 赤 リボルバーの弾倉を回転させてカチャリと装填するローディングモーションが気...
13. 『シンシティ』  [ ちばちゃん的、こころ! ]   2005年10月13日 14:17
R15指定の映画って、ファミリー向けの近くのシネコンではやってません! ってなことで、あのテーマ音楽にツラレテ新宿迄来ましたよ!土曜日のお昼の時間帯、新宿混んでるわぁ〜街中には台湾、韓国、中国、日本人と同じ顔つき、どこの国の言葉だかわかりませんが明らか....
14. ’シン・シティ’  [ RIWTA’S ]   2005年10月15日 22:19
たまにはレイトショー・・・。 見たかった映画「シン・シティ」。 金曜の夜、クルマで友達とMOVIXさいたまへ。 これはマンガだ! ロバート・ロドリゲスと原作者でもあるフランク・ミラーの共同監督作品。 その原作はアメリカン・コミックだそうだが、 そのまんまスク...
15. 映画館「シン・シティ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年10月16日 06:55
面白かった!カッコよかった!!また観たい! 殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。 ブルース・ウ...
16. シン・シティ  [ 中野系 ]   2005年10月20日 23:21
アメリカンコミックの映画化、ということらしい。全編(ほぼ)モノクロ、なかなかに豪華な俳優陣、さらにあのタランティーノもなにか絡んでいるようだ。この程度の予備知識でなんとなく見に行ったのだけれど、結果としてはなかなかに楽しめた一編。 タランティーノが「特別監...
17. 『シン・シティ』 ★★★★☆  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2005年10月21日 11:21
『シン・シティ』公式サイトマメ情報 ジャンル;アクション 制作年度/国;'05/米                  配給;GAGA  上映時間;134分      監督;・ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー      出演;ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク...
18. 『シン・シティ』  [ ラムとぶぶかとハウリンと。 ]   2005年10月22日 10:57
製作国:アメリカ監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラーキャスト:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ公式HP人間のあらゆる欲望を飲み込む罪の街"シン・シティ"。腐敗した権力が蔓延るその街では...
19. #33:シン・シティ  [ *KAZZの呟き* ]   2005年10月24日 16:22
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
20. シンシティ  [ モルダーの独り言 ]   2005年10月24日 21:43
2005年 監督 フランク・ミラー    ロバート・ロドリゲス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス(ハーティガン)    ミッキー・ローク(マーヴ)    クライヴ・オーウェン(ドワイト)...
21. シン・シティ  [ Aloha Days ]   2005年10月30日 21:49
シン・シティ(2005年) 原題「Sin City」 オフィシャルサイト はこちら エグ〜い!グロ〜い!けど笑える〜! まぁね、ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーって時点で覚悟はしてたんだけどさぁ しかも「キル・ビル」のお礼でゲスト監督したのがタランティーノでしょ こ...
22. シン・シティ  [ シネクリシェ ]   2005年11月05日 14:45
 ひとくちにいうと、タランティーノの映像詩とでもいうべきか。  ロドリゲスと原作者フランク・ミラーとの共同監督作品ということになっていますが
23. 「シン・シティ」  [ 映画通の部屋 ]   2005年11月15日 19:29
「シン・シティ」
24. 「シン・シティ」を観る  [ Cinema Satellite Neo ]   2005年12月15日 10:19
厚生年金会館までの道すがら雨に濡れたせいか、 ちょっと頭痛がする……酷くしないためにも寝ておきたいんだけれども、 どうにも眠れないので昨夜の試写の印象をダラダラと。 本作はロバート・ロドリゲスと原作者のフランク・ミラーによるコラボレーション。 一言で言うと、....
25. シン・シティ  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年05月12日 06:13
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスで ゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ 映画にはしてこないだろーと期待しながら観ました。 ...
26. シン・シティ  [ 東京ミュービー日記 ]   2006年06月28日 21:53
シン・シティ 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/ジェシカ・アルバ/ブリタニー・マーフィほか 別れとはしんどいもんで。 3年間が終了。 空気のようにいるのが当たり前。 それではダメなことは気づいて
27. シン・シティ (Sin City)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年07月02日 15:39
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー」「純愛よ...
28. 【洋画】シン・シティ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年07月05日 14:46
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37) 『評論』 かなりの話題作で 
29. シンシティ  [ 土曜の夜は・・・ ]   2006年07月21日 22:03
story “罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。原作者のフランク・ミラーが自らメガフォンをとり、ロバート・ロドリゲスと共に 
30. シン・シティ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年07月26日 22:25
    評価:★8点(満点10点) 監督:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス      クエンティン・タランティーノ 主演:ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライヴ・オーウェン     ジェシカ・アルバ ベニチオ・デル・トロ ...
31. シン・シティ  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年07月29日 00:59
この作品、話題になりましたよね。 DVDで鑑賞。 犯罪の街、「シン・シティ」。 屈強な肉体と醜い傷跡を持ち、仮釈放中の乱暴者のマーヴ。 整形して娼婦の街の自警者と生きる死刑判決を受けた脱走犯ドワイト。 凶悪な幼女連続殺人犯を追い続け、引退の夜を迎えた刑事、...
32. シン・シティ  [ 気ままシネマ ]   2006年08月01日 08:51
[:よつばのクローバー:]監督:ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ  フランク・ミラー 脚本:ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー [:よつばのクローバー:]出演:ブルースウィリス ミッキーローク クライヴ・オーウェン ベニチオ・デル...
33. シン・シティ  [ ムーパラ控え室から・・・ ]   2006年08月31日 22:47
アメコミの世界にトリップしてみませんか[:?:] シン・シティ スタンダード・エディションロバート・ロドリゲス フランク・ミラー クエンティン・タランティーノ ジェネオン エンタテインメント 2006-06-23売り上げランキング : 1435Amazonで詳しく見るby G-Tools ...
34. 罪の街に棲むの人間の、光と影の叙事詩・・・。「シン・シティ」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2007年02月14日 14:56
「シン・シティ」   2005年 アメリカ
35. クレイジー☆映画道〜SIN CITY〜  [ AAAAAAAALIVE!!!!!!! ]   2007年06月19日 04:28
(2005年公開 監督/ロバート・ロドリゲス ジャンル/ハードボイルド・アクション) <font color=orange><b><font color=pink><b>デンジャラス</b></font>で<font color=pink><b>バイオレンス</b></fon...
36. シン・シティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年06月19日 09:05
先日『300』の映像美と世界観を堪能したので、こちらも鑑賞しなくっちゃね同じくフランク・ミラーのアメコミを原作とした『シン・シティ』―【内容】裏切りと憎しみが渦巻く『罪の街シン・シティ』で、3人の男たちが復讐劇を繰り広げる―     監督・脚本 : ロバート...

この記事へのコメント

1. Posted by Ken   2005年10月10日 12:34
はじめまして!TBありがとうございました。
僕はこの映画、好きなようなそうでもないような・・・という感想でした。映像美と俳優陣の豪華さ○、特にイライジャ・ウッド◎だったのですが、もうちょっとしっとりしたフィルム・ノワールな感じが僕の好みです。
だけど、熱狂的なファンが着きそうな映画ではありますね!
2. Posted by 睦月   2005年10月10日 13:41
■Kenさんへ
コメントありがとうございました。確かに好き嫌いははっきり別れる作品だと思います。・・だいぶ過激ですしね。まあ原作がアメコミですから、熱狂的なファンが付きやすいものでもあると思います。

私は基本的に映画なら何でも観ますけど、カルト系やサイコ系といった少し屈折している作品を愛してますね。
3. Posted by morey'sroom@yuki   2005年10月10日 15:32
あのモノクロはグロさを抑えてくれるし、女性達が綺麗に見えますよね(更に)。本当に漫画の構図をいかしている作品でしたね。
4. Posted by たいむ   2005年10月10日 17:50
コメントありがとうございました。

>少し屈折した強烈な正義感と愛。
そうですね。
決して本当の意味では全然正義ではないのですが、認めてあげたい・・まずいですねぇ。

>゛リアルさの半減゛
これがないとちょっと痛すぎて、私には見れませんがw
5. Posted by あかん隊   2005年10月10日 21:12
TBありがとうございます。
>描写の仕方は極端かもしれないけど・・・私は好きですよ、この作品。

嬉しいお言葉です。自分も気に入りました。確かに表現が過激なので、どなたにも「どうぞ!」とは言えないところがキツイですが…。
6. Posted by キララ   2005年10月12日 23:52
こんばんは。TBありがとうございました☆

そうそう、この映画のモノクロって、他のものとちょっと違いますよね。輝きがあるというかなんというか。。。
ポイントとして少し登場するカラーの影響もあるでしょうね。私、この映像が好きなんです。
そして、モノクロだからこそ表現できた作品。カラーではうまく描写できなかったでしょね。モノクロならではです。
好き嫌いが、けっこう分かれる作品ですが、私は結構好きです。グロイところや痛いところは「うぅ〜・・・」と思ってしまいますが、なぜだか惹かれる作品です。

それでは、また☆☆
7. Posted by ココ   2005年10月30日 21:54
TBありがとうございました♪
私もこの作品好きでした〜!
笑いながら見ちゃいましたし・・・
まさにエンターテイメントですよね
同じような意見の方がいらして心強いです♪

返って私は戦争映画の方がよっぽど見るのが辛いです
実際にあったことを映画化してるものはなおさらです(涙)

8. Posted by 隣の評論家   2005年11月14日 12:17
5 睦月さま、早速コメント&TBありがとうございました。
今度1日かけて睦月さんのブログを全部じっくり見させて頂こうと思っております(笑)。
「シン・シティ」私は超お気に入りでサントラCDを購入して酔いしれております。2回観に行きました。鑑賞後「気持ち悪かったねぇ〜ん」と引いている女子の声が聞こえてくるのですが、私はバイオレンスと純愛のバランスが素晴らしく良くて、ブルース・ウィリスのエピソードには泣きました。今のところ、2005年の下半期はベスト1です。これから更に魅かれる作品に出会えるか、楽しみです。
9. Posted by みーみ   2006年08月01日 08:49
こんにちは!
この作品 私も好きです。
映像の素晴らしいし ジョークも効いてるし 切ない人間模様もあり 暴力描写ばかりが取り立たされてしまうのは残念です。

>「映画をマンガに近づけた作品」 
よく解ります
ホントに漫画のコマ割りが思い浮かんできそうな映像でしたね。
私は 脇役ですがベニチオ・デルトロが良かったです(^^
10. Posted by みーみ様へ   2006年08月03日 11:45
■みーみ様へ
コメントありがとうございます!

この作品、とってもかっこいい、センスの効いた映画でした。こういう作品はかなり斬新で観たことがなかったので面白かったです。
ロドリゲスとタランティーノがタッグを組んでいるので、どうしても暴力ネタばかりに注目されやすいですが、その他の部分も素晴らしい出来だったんですよね。

私もデルトロ、好き。彼の存在感はどんな映画でもすごくて、ホントに素晴らしい役者さんだなあと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔