2005年10月11日

夢のチョコレート工場

夢チョコ


【映画的カリスマ指数】★★★★☆

こちらのウォンカはだいぶ生活感があるね。








今、2005年版の『チャリチョコ』公開中なので。
どうせですから、昔版と現在版をヴィジュアルで見比べていきますね。

↓ まずタイトル画
チャリチョコ夢チョコ1













↓ 次はウォンカ
今ウォンカ1昔ウォンカ1











↓ さらにウォンカ
今ウォンカ昔ウォンカ






↓ 次はチャーリー
今チャーリー昔チャーリー






↓ 工場と皆様
今のチョコファク昔のチョコファク






↓ 極めつけはウンパルンパ
今ウンパ昔ウンパ


 





  ・・・・どうだっっ!!

監督:メル・スチュアート
出演:ジーン・ワイルダー,ピーター・オストラム,ジャック・アルバートソン,ロイ・キニア,オーブリー・ウッズ
製作年・国:1971/米
鑑賞日:2005/10/10:DVD
系統:ファンタジー
翻訳:菊池浩司
ストーリー:チョコレートが大好きな少年チャーリーのうちはとっても貧しい。けれど、お母さんと2人のおじいさんと2人のおばあさんの6人で仲良く暮らしていた。チャーリーのうちの近くには世界一大きなウィリー・ウォンカのチョコレート工場がある。今は誰も出入りしなくなった工場だがある日、チョコレートに隠されたゴールデンチケットを当てた5人の子供を工場に招待するというニュースが!!誕生日のときにしかチョコを買ってもらえないチャーリーだったが、拾ったお金で買ったチョコになんとゴールデンチケットが入っていた!!不思議な人物ウォンカとの夢のような工場見学が始まった・・・。

評:ロアルド・ダール原作の大ベストセラー小説の第1弾映画化作品。現在、言わずと知れた第2弾2005年版の『チャーリーとチョコレート工場』が上映中。

先日、『チャリチョコ』の方を2度目の鑑賞に行って来たのですが。
1度目はジョニーのファンキーウォンカっぷりばかりに注目してしまったので、2度目はしっかりと作品自体を堪能してきました。  んで気づいたこと・・・。

    実はアレって。
    若干ホラーっぽいな・・・と。

ティム・バートンの゛毒づいている感じ゛ってすごく好きだし、ジョニーのあのキモ可愛いウォンカもホントに素晴らしいんですけどね・・・ぶっちゃけ、お子様にはきついのかもなぁ・・・と。随所随所がちょっとホラーちっくなんですよね。


それを踏まえて、昔の『夢チョコ』。
どうしても今の『チャリチョコ』と比較対象にしてしまって、純粋に単体作品として観れない感があるのは残念なんですけど。

     実際のところ『夢チョコ』の方が゛お子様仕様゛になっています。

こちらの作品の方がファンタジー色は強いかもしれない。少しミュージカル形式も入れ込んであるんですわ。個人的には、小さな頃に見ていた教育テレビののっぽさんとか、ハニマル王子とか、ひょっこりひょうたん島とか・・・ああいう感じのホッコリ感を思い出しました。
・・・うーんまあ、ファンタジックだけど、地味なのよね。

とりあえず。
ウォンカの描写の仕方が違いますね。この作品のウォンカって割と生活臭がするウォンカっていうか。確かに摩訶不思議な人物ではあるんだけど、奇妙キテレツではないんです。社交的だし、常識人で、ちゃんと言葉で子供をたしなめたりもします。けど、やっぱり腹黒いというか・・毒っぷりは健在ですが。

チャーリの取り上げ方も違います。
ネタバレですが、この作品の中ではチャーリーも他の4人の子供と同様、悪いことしちゃうんですね。ただ黙って傍観しているだけではなくて、子供らしくいたずらもして少しくらいのわがままも言っちゃう。こういう描き方であれば、拾ったお金でチョコを買っちゃうような子でも納得出来ます。


進行具合は2作ともほとんど一緒ですけど、その当時の映像技術も絡んでなのか、やはり脚色や演出の仕方に大きく違いがあって面白いです。

    だって『夢チョコ』のウンパルンパは1人1人顔が違いますからね。


どちらがイイとか悪いとか・・。
結局はそういったことはどうでもいいことで。
その時代ごとに出来る最大限の表現技術で、1つの原作を映像にする・・その作り手と役者陣のパワーが素晴らしいんだと思います。


・・・えっ?んじゃぁなんで『チャリチョコ』は5つ★で、『夢チョコ』は4つ★なのか・・って?

        そりゃぁもう・・ジョニー狂いだからです(恥)。



clockworkorenge at 00:26│Comments(14)TrackBack(21)clip!映画論 や行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャーリーと14 のキッズ観た感想  [ Hobby-Spin ]   2005年10月11日 02:02
チャーリーと14人のキッズを、観た感想エディ・マーフィの作品で久々に面白いと思っ
2. 夢のチョコレート工場を観た、感想  [ Hobby-Spin ]   2005年10月11日 02:05
この作品に、出会ったのは深夜TVの映画で、途中から観たのですが、その時に最初から
3. 今日観る予定のDVD 【002】  [ Hobby-Spin ]   2005年10月11日 02:10
今日観る予定のDVD、主演:J・ワイルダー、「夢のチョコレート工場」:1971年
4. 『夢のチョコレート工場』昔のヤツ。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2005年10月11日 19:45
なんと、書いていたと思ってたショート・レビュー、 どうやら書いていなかったみたいです。 というわけで二年前の映画メモを探し、(懐かしい) そこに書いてあった感想をとりあえずそのまま 写してみることにします。 2003.7.11のレビューです。 夢のチョコレート工場ジー...
5. 今日観る予定のDVD 【002】  [ Hobby-Spin ]   2005年10月11日 23:50
今日観る予定のDVD、主演:J・ワイルダー、「夢のチョコレート工場」:1971年
6. 夢のチョコレート工場を観た、感想  [ Hobby-Spin ]   2005年10月14日 20:30
この作品に、出会ったのは深夜TVの映画で、途中から観たのですが、その時に最初から
7. ティム・バートン監督とジョニー・デップ  [ ジョニーWeb ]   2005年10月14日 21:44
「チャーリーとチョコレート工場」が大躍進を続けている。国内興行成績2週連続1位を記録した今も混雑が続いており、もしかしたら3週連続1位なんてこともありうるかもしれない。(本当は日本人受けする映画とは思えないのだが…)この映画は、ご存知ハリウッドの奇才ティ
8. ピックアップDVD Vol.1 「夢のチョコレート工場」  [ Love Cinema@Blog ]   2005年10月15日 18:30
よくメールで「オススメDVDはなんですか?」と聞かれるので、 どうせ紹介するならブログのコーナーにしちゃえ!ってことでつくってみました。 週1で頑張ります!! なんてことはとても宣言できませんが、多すぎず少なすぎずの更新を目標に、 オススメのDVDを紹介して...
9. DVD「夢のチョコレート工場」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年10月16日 06:50
現在公開中の「チャーリーとチョコレート工場」のリメイク元の作品。1971年の映画です。 この映画を観ると、ティム・バートン監督がリメイク元のこの映画を元々スッゴク好きでかなり忠実に作っているなぁ??と感じました。もちろん、時代が違うのでチャッチイところも沢...
10. 夢のチョコレート工場  [ 映画を観たよ ]   2005年10月21日 13:30
ジョニデが主演をしている方はただいまアメリカでヒット中らしいです。 こちらは古いほうです。 すごい面白かった!!!ミュージカル仕立てになってました。 ファンタジーなのにちょっぴりグロイくて変な内容だったり。 でもそんなところ含めてすごい面白かったんです。 キ...
11. 夢のチョコレート工場  [ メルブロ ]   2005年10月21日 16:44
夢のチョコレート工場 上映時間 1時間40分 監督 メル・スチュアート 出演 ジーン・ワイルダー ピーター・オストラム ジャック・アルバートソン  始めリメイクとは知らなかったTUTAYAが半額中と「チャーリーとチョコレート工場」が大変面白かったのでジー...
12. 夢のチョコレート工場  [ のんびりぐ〜 ]   2005年10月21日 22:08
作品:夢のチョコレート工場 監督:メル・スチュアート 主演:ジーン・ワイルダー、ジャック・アルバートソン、ピーター・オーストラム 公開:1971年 イギリス DVD 世界中の子どもたちに愛され続ける『夢のチョコレート工場』。 時代を超えて読者を惹きつけるドアル...
父親のいないチャーリーの家。寝たきり老人が4人(!)もいて生活は苦しいが、チャーリーは新聞配達でためたお金で家族にパンを買ってあげたりと心優しい少年。 街には“ワンカ”というチョコレート工場があるが、いつも門は閉ざされており、誰も中に入ったことがない。 ある...
14. 夢のチョコレート工場  [ Diarydiary! ]   2005年10月23日 21:27
《夢のチョコレート工場》 1971年 アメリカ映画 - 原題 - WILLY W
15. チョコレート会見の生ジョニデ  [ ノーブル・ノーズの花の穴 ]   2005年11月17日 11:09
{/hiyoko_cloud/} 紫色のライトに照らされた巨大パネルを見上げ、 後1時間で、ジョニー・デップが目の前に現れるのを、まだ信じられずにいた。 数日前、家族の仕事の関係で舞い込んだ一枚のカード。 試写会? 違う。 それは、帝国ホテルで行われる「チャーリーとチョコレー...
16. 「夢のチョコレート工場」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年12月26日 03:27
ジョニー・デップ主演の「チャリ・チョコ」見てから・・・ こっちの作品も見てみたくなって、DVD借りてきました。
17. ●夢のチョコレート工場  [ コブタの視線 ]   2006年03月09日 09:50
デップの「チャーリーとチョコレート工場」にハマッタコブタは 勢いでこちらも購入してしまいました! 「夢のチョコレート工場」と「チャーリーとチョコレート工場」はともに 「ダ
18. 夢のチョコレート工場  [ woody経済新聞 ]   2006年03月13日 13:15
 ティム・バートン版の「チャーリーとチョコレート工場」が面白かったため、オリジナルであるこの作品も観て見た。  大体、バートン版と同じであるが、細部に少しずつ違いがある。チャーリーが物凄く貧乏であるという設定は同じであるが、オリジナルは父親が最初からいない...
19. 夢のチョコレート工場  [ 映画を観よう ]   2006年03月14日 23:18
ワーナー・ホーム・ビデオ 夢のチョコレート工場 WILLY WONKA & THE CHOCOLATE FACTORY アメリカ 1971年 ジーン・ワイルダー、ピーター・オストラム、ジャック・アルバートソン、ロイ・キニア、オーブリー・ウッズ、マイケル・ボルナー、ウルスラ・レイ
20. 35年前の作品「夢のチョコレート工場」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年04月03日 21:32
[:映画:] 夢のチョコレート工場 ジョニー・デップ主演でリメイクされ昨年公開された「チャーリーとチョコレート工場」の、元の映画で、1971年製作とのこと。 CSでたまたま録画しておいた。 原作があるし、リメイクだし、で「チャーリー」と基本的には同じですが、35...
21. 夢のチョコレート工場  [ お日柄もよく映画日和♪ ]   2006年11月30日 00:31
ディズニーチャンネル で「夢のチョコレート工場」を見ました。 ご存知の通り、このリメイク版が、あのティム・バートンとジョニー・デップで大ヒットした「チャーリーとチョコレート工場 」です。 「チャーリー??」が公開された頃、スカパーの映画チャンネ...

この記事へのコメント

1. Posted by まっつん   2005年10月11日 07:37
新旧の『チョコレート工場』の比較を
とても面白く読ませてもらいました。

昔の作品も気になりますね。

僕は、昔の作品は観ていなんですが、
やっぱり今の『チャリチョコ』のほうがいいですよね。
自分もジョニデ狂ですから。(^0^)

やはりジョニデのウォンカが最高です♪

2. Posted by 睦月   2005年10月11日 21:45
■まっつんさん
ですね。
やっぱジョニーウォンカが一番ですわ!!
うふふ・・ステキなジョニー♪

けど、参考までに昔のやつも観てみる価値はありですよ。
ぜひっ!!
3. Posted by モンキィ!   2005年10月15日 18:33
私も同じジョニー狂いなもんで、お気に入りはやっぱり『チャリチョコ』ですが、お子様にオススメするならこちらですよね。
どっちにしろウンパルンパの存在が強烈です♪

そうそう、リンクありがとうございました。
私もリンク貼りましたので今後もよろしくお願いします♪
4. Posted by オメガ   2005年10月19日 16:05
こんいちわ(^ω^)
チョコレート工場、見たいです。面白そう。
一番下の画像の、緑の髪で白い眉毛の人たち…マリリン・マンソンのPVに出てた人と似てる。気のせい?w

ジョ二ーかっこいいっすよねぇ〜。
'‘ァ,、ァ'`ァ(;´Д`) '`ァ,、ァ'`ァ しまつw
5. Posted by ななな   2005年10月21日 13:32
2つの作品を見ているとどうしても比較してしまいますよね。でもどちらもストーりーは同じですがラストも違いますし個性もあったので良かったと思います。
でもウンパ・ルンパだけは旧作のほうが好きです。
歌が離れませんから
6. Posted by Hitomi   2005年10月23日 21:32
こんばんは。TB&訪問ありがとうございます。
私もどちらかというと、ブラックテイストたっぷりのバートン版の方が好きです。
こういう風に比較してみるのも面白いですね。

但しチャーリーはこっちの「夢の〜」の方が子供らしくっていいですね。
7. Posted by ぐ〜   2005年10月24日 22:58
TBとコメントありがとうございます♪
たくさん映画観てますね〜〜♪♪
原作、30年前、そして今、どれが一番面白いかと
聞かれたら、悩みますね〜。それぞれ良いところが
ありますから・・・。
その中でやっぱり、今のチャーリーの方が顔がかわいい
とか、ジョニー・デップのウォンカがキュート♪とか、
やっぱり誰に惚れ込んじゃったかということですね(笑)
8. Posted by 隣の評論家   2005年11月15日 19:38
睦月さん、こんにちわ。
遅ればせながら私もTB貼らせて頂きました。
この記事、とっても楽しいですね。昔のウンパ・ルンパはどーなの?って感じで。
それにしても、睦月さんのブログにはハマッております、私。一度覗くと、なかなか抜けられない映画迷路です(笑)。ところで、睦月さんは現在渋谷で上映している「フリークス<デジタルリマスター版>」は観ましたか?今、気になっている作品の一つなのですが、誰にも言えないのはどーしてだ?みたいな。
9. Posted by コブタです   2006年03月09日 09:55
睦月さん コメントとTBありがとうございました!
コブタも デップ狂いなので どうしても新作のほうを贔屓してしまうのですが、こちらはことらで セットもチャチではあるものの 味あいはあらいますよね〜。
チャーリーも「夢の」のほうが繊細ですよね、、
「チャリチョコ」は全ての要素でパワフルですよね〜

10. Posted by コブタ様へ   2006年03月12日 11:43
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
お返事が遅れちゃいました・・・すみません。
同じ原作でも、監督の手腕や役者の魅力一つでこんなに見え方が違うんだから・・・やっぱ映画って面白い。
けど、やっぱジョニーウォンカは最高っす!!
11. Posted by D   2006年03月14日 23:16
TBありがとうございました!

私は、ジョニー版をまだ観ていないので
比較とかはできないけれど
子供たちと一緒に観ていて、ちゃんと理解できたようなので、子供向けだなと思いましたが・・
ジョニー版はちょっと違うのですね?
楽しみです〜
12. Posted by D様へ   2006年03月15日 00:27
■D様へ
コメントありがとうございます!
そっかあ、Dさん、ジョニーウォンカはまだでしたね。すんません、変な先入観持たせちゃったかしら?
どちらの工場もやはり個性的で、素敵な世界観が出てました。好きです、こういう雰囲気。ジョニー版はちょっとホラーですからね(笑)
13. Posted by ヒロタン   2007年01月10日 18:58
はじめまして、ヒロタンと申します。
二つの映画版の比較で旧作で良かったと思えるのは「バイオレット(青い服の少女)のキャラ設定と物語の時代背景が原作に近い」しかないです。
あとチャーリーは新作のほうがキャラ設定が原作小説に忠実&顔つきが善人っぽいのがナイスだし、ベルーカ(もう一人の少女)も新作のほうがキャラ設定が原作に忠実&美少女(性格は相変わらず酷いですが)なのがいいです。
14. Posted by ヒロタン様へ   2007年01月11日 09:28
■ヒロタン様へ
初めまして。
ようこそお越しくださいました。
コメントありがとうございます!

私も原作を読みましたよ。
私としては、旧作も新作も原作に忠実な
ところと、そうではないところとが半々
くらいだなあと思いました。

いずれ、どちらにしても、原作の世界観を
再現しようという努力がみられたので
十分に楽しめましたよ♪

まあ・・・映像描写は断然新作のほうが
すごいですけれどね(笑)。
では今後ともよろしくお願いいたします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔