2006年02月11日

クラッシュ

クラッシュ

【映画的カリスマ指数】★★★★★

 ぶつかって傷ついて・・・そして生まれる人間愛

 



監督:ポール・ハギス
出演:サンドラ・ブロック,ドン・チードル,マット・ディロン,ジェニファー・エスポジート,ウィリアム・フィクトナー
製作年・国:2004/米
鑑賞日:2006/2/11:シャンテシネ
系統:ドラマ
配給:ムービーアイ
翻訳:林完治

ストーリー:アメリカ・ロサンゼルス。黒人刑事のグラハムは相棒で恋人のリアと追突事故に巻き込まれる。偶然にもそのすぐそばで発見された黒人男性の遺体に目を奪われるグラハムだったが・・・・。

評:第77回アカデミー賞主要4部門を制覇した『ミリオンダラーベイビー』の製作・脚本を担当したポール・ハギスの初監督作品。
本作品も第78回アカデミー賞主要6部門へのノミネートが決定している。


本日は3作品を鑑賞。4作品の予定だったのだけど・・・さすがに思考回路に異常をきたしそうだったので(笑)。映画は出来るだけ心に余裕を持ってじっくりと楽しみたい。・・・・詰め込み鑑賞は絶対良くないものである。

本作品上映の日比谷シャンテシネは長蛇の列をなしていた。無事にイイ席を確保して、キチンと鑑賞できたのでホントによかった。それだけで十分、映画好き達のこの作品への期待の高さが伺えるというものだ。全国公開しちゃえばいいのに・・・。


この作品・・・もっともっとヘビーなものかと思っていたが。・・・実際は限りなく優しいヒューマンドラマだった。

人種、階層、職業、性別・・・・人間同士での差別というのは、さまざまな時さまざまな場所で、実は頻繁にされているもの。
この作品に描かれている白人と黒人の関係のような極端な人種差別は、あまり日本人に馴染みのないことだけれど・・・私だってあなただって、日常の対人関係の中で何かしらの小さな差別をしたり、されたりしてないだろうか?

   差別は偏見につながる。偏見は誤解を生む。誤解は人間関係にひずみを作る。

私達人間というのは、互いに分かり合える可能性を偏った色めがねで潰してしまっていることが多い。
分かり合えずに通りすぎ、去っていく・・・話し合うことも理解を求め合うことにもあきらめ、人はただ沈黙のままにそんな出会いと別れを繰り返していくだけなのだろうか?

            世界には、何億という人間がいるのに。
          ・・・生涯に出会えるのはその中の砂粒程度。

 出会いという奇跡と、分かり合うという無限の可能性をこの作品は教えてくれた。


作品の中で織り成されるさまざまな人間模様。
それぞれが抱える不安、恐れ、偏見、差別・・・日常のそんな些細な思いや感情に翻弄される彼らを観ていると、そのいずれかに少なからずも同調している自分に気づく。

負の感情が心を溢れ、爆発したとき・・・。
彼らは罵り合い、激しく感情をぶつけ合う・・・・言葉で、身体で、時には銃で。

  ぶつかり合い、そこにはじけた火花は憎しみと嫌悪にしかならないのだろうか?
     いや・・違う。衝突から生まれる人間愛が、ちゃんとここにはある。


全ての境界線を取っ払い、くだらない色メガネを外して、クリアな視界で人間同士が見つめ合う。そして、自分自身がなんて愚かな観念にとりつかれていたかということに・・・ハッと気づくのだ。

気づいた後に生まれる相互理解の喜びと、温かく湧き出る思い・・・はたまた後悔や葛藤・・・そんな繊細な人々の心の動きを、この作品は実にドラマティックに描き出した。


四方八方に飛び散ったパズルのピースが一つの絵になるように・・・。
いろんな事情を抱えた人間模様が徐々に絡み合い、一つのドラマとして集約されていく構成は実に見事。それぞれのポジションにいる役者陣も大変に魅力的でぬかりがない。

そして。全てをノーカラーにするかのようにロスに降る雪・・・そのシーンは実に印象的だった。


           
           対人関係が希薄になりつつある今の時代。

         けどたまには、さらけ出した裸の感情でガチンコ勝負。
   ・・・そこから生まれる人間関係にはきっと意味があるに違いないのだから。


clockworkorenge at 22:28│Comments(51)TrackBack(143)clip!映画論 か行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「 クラッシュ 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年02月11日 22:47
監督 : ポール・ハギス 主演 : サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン      公式HP:http://www.crash-movie.jp/ 各国の映画賞で22部門を受賞した作品です。 この作品の特執すべきは、あの 「 ミリオンダラー・ベイビー 」の脚本...
2. クラッシュ CRASH  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年02月11日 22:48
サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン ジェニファー・エスポジート 主演 豪華な出演者達が織り成す群像劇 人種るつぼのロサンゼルス 白人・アフリカ系・ヒスパニック・ アラブ系・東洋人色々な人種が暮らしています  そこでの人種差別を真正面から描...
3. 『クラッシュ』  [ ラムの大通り ]   2006年02月11日 23:08
----この映画って、ものすごくたくさんのスターが出ている割には なぜか地味な感じがするよね。 「内容が内容だからね。 プレスに載っている解説を引用すれば 『ハイウェイで起こった1件の自動車事故が、 思いもよらない“衝突”の連鎖を生み出し、 さまざまな人々の運命を導...
4. クラッシュ  [ 映画通の部屋 ]   2006年02月11日 23:16
「クラッシュ」CRASH / 製作:2005年、アメリカ 112分 PG-12指
5. 「クラッシュ」  [ 試写会帰りに ]   2006年02月11日 23:23
スペースFS汐留「クラッシュ」試写会。 映画の冒頭から延々と続く、登場人物達のあからさまな人種差別発言に、嫌悪感と疲労感がつのっていくような、あるシーンの前までに感じていた気分と、そのシーン以降、見終わった後の感想、感じ方がガラっと変わる映画でした。 差別す...
6. クラッシュ / CRASH  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月11日 23:39
"サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品、...
7. 「クラッシュ」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年02月11日 23:52
「クラッシュ」よみうりホールで鑑賞 なかなか話がつかめなくて苦労しましたが、きっかけをつかんだらなんとも簡単につながっていきました。といってもこの作品はサスペンスではありません。人と人とのちょっとしたつながり、一期一会なんです。そして、人には必ずある裏...
8. 『クラッシュ』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年02月11日 23:59
今日は某雑誌で当選した 『クラッシュ』の試写会に行ってきた。 会場は珍しく40代、50代の人が多い
9. 『クラッシュ』  [ サミームービーストック ]   2006年02月12日 00:39
 スペースFS汐留で2月11日公開の映画を試写した。ラッキー。  ポール・ハギス監督作品。いや??、この監督凄いね。もの凄い作品ですよ。112分考え込んじゃって偉い疲れました。まさに「人間」そのものを描いた作品だと思いました、これほど鮮烈に「人間」を描い...
10. クラッシュ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年02月12日 00:54
5    もう今日はこれを観に行くぞと決めていたので観てきました。  新宿武蔵館にて。    監督は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス    これは脱帽です。もうこれしか言葉が出てこない。     本当に観に行って良かったと思える....
11. 「クラッシュ」  [ It's a wonderful cinema ]   2006年02月12日 01:49
 2005年/アメリカ  監督/ポール・ハギス  出演/サンドラ・ブロック      ドン・チードル      マット・ディロン  アメリカ・・・特にロサンゼルスは人種のるつぼだ。白人、黒人、アジア系、中東系、中南米系・・・ありとあらゆる人種が暮らしている...
12. 『クラッシュ(Crash)』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年02月12日 01:57
『ミリオン・ダラー・ベイビー』も重かったですが、これも相当きます。 結構有名な俳優が出ていますが、誰が主演というわけでもなく、短いタームで様々なエピソードが絡むところがこの映画の面白さです。
13. クラッシュ  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年02月12日 11:55
冬のクリスマスが近づいたロサンゼルス。ロス市警の黒人刑事グラハムと同僚で恋人のリアは交通事故に巻き込まれます。グラハムは、その事故現場の脇で発見された若者の死体の捜査現場を目にします。そこから、時は36時間遡り...。 貧しい黒人、裕福な黒人、メキシコ人...
14. 【映画】クラッシュ  [ セルロイドの英雄 ]   2006年02月12日 21:24
"Crash" 2005年アメリカ監督)ポール・ハギス出演)ドン・チードル サンドラ・ブロック マット・ディロン ブレンダン・フレイザー テレンス・ハワード クリス・”リュダクリス”・ブリッジス サンディ・ニュートン ライアン・フィリップ ラレンツ・テイト マイ...
15. クラッシュ  [ シャーロットの涙 ]   2006年02月13日 00:04
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギ...
16. 「クラッシュ」Crash レビュー  [ 「USAのんびり亭」映画情報 ]   2006年02月13日 03:55
ロスアンゼルスは全てが溶け合い融合する“るつぼ”ではなく、混ざり合いながら決して
17. クラッシュ (米国盤DVD)  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年02月13日 07:42
ゴウ先生ランキング: A-/B+ 公式サイト: http://www.crash-movie.jp/ 2006年1月28日(土)INDEC定期上映会プログラム (INDECでは、アメリカ盤DVDを使って、日本公開よりも一足早く会員諸君に楽しんでもらいました。)
18. クラッシュ【2005年】  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年02月13日 10:36
色んな映画を観ていると、時としてこんな映画に出くわすことがあります。 まるで自分の心を映しだす『鏡』のような.....『クラッシュ』はまさにそんな映画です。 こっちゃんが『クラッシュ』というタイトルを耳にしてパッ!と思い出す映画に、ディビッド・クローネン...
19. アカデミー賞候補作品『クラッシュ』  [ トーキョー★映像通信 ]   2006年02月14日 01:40
良いものを観た後は、頭がしばらくぽーっとしてしまうことありませんか? そんな感覚にひさびさ襲われてしまったのが、この『クラッシュ』。 昨年アカデミー賞を受賞した『ミリオンダラーベイビー』の製作/脚本を手がけたポール・ハギスの初監督作品。 にもかかわ...
20. 触れ合いたい 「クラッシュ」  [ 平気の平左 ]   2006年02月14日 08:17
評価:80点{/fuki_love/} クラッシュ こういう映画大好きです。 群像劇で、キャラクターが多いのですが、それぞれのキャラクターが十分にわかり、また数々の伏線が張られています。 さすがアカデミー賞にノミネートされるだけのことはあるといった感じでした。 大本命...
21. クラッシュ  [ エンタメ!ブレイク? ]   2006年02月14日 17:14
今日、人生が終わってもいい。 ただ、この作品だけはもう一度観たい
22. クラッシュ  [ きょうのあしあと ]   2006年02月14日 22:15
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テレン...
23. クラッシュ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年02月14日 23:06
自動車の衝突事故をきっかけに、次々と起こる人間ドラマを描いたものかなぁ、と思っていたら、群像劇だった。1日という短いスパンで人々の連鎖的に起こる「運命」を詩的に表現している。 シーンの移り変わりが自然なくらい、きれいに流れていくのでイマイチどんなつながり....
24. 「クラッシュ」  [ ヨーロッパ映画を観よう! ]   2006年02月15日 00:34
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とり...
25. クラッシュ(2004/アメリカ/監督:ポール・ハギス)  [ のら猫の日記 ]   2006年02月16日 00:46
【新宿武蔵野館】クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)。白人に敵意を抱く...
26. クラッシュ  [ toe@cinematiclife ]   2006年02月16日 00:59
第78回 アカデミー賞   作品賞  監督賞(ポール・ハギス)  助演男優賞(マット・ディロン)  脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)  編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)  主題歌賞(“In the Deep”) の全6部門にノミネートされてる本作を早速見に行ってきた...
27. ★「クラッシュ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年02月16日 03:47
2/11劇場公開の「クラッシュ」を初日ナイトショウで見てきました。 結構知ってる人が出てるから楽しみだった。 アカデミー賞にも6部門ノミネートされてるし・・・。
28. クラッシュ  [ きょうのあしあと ]   2006年02月16日 23:14
「人生は高速に流れ、僕たちはお互いに衝突し合う」 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー、ブレンダン・フレイザー、テレン...
29. クラッシュ  [ 映画君の毎日 ]   2006年02月17日 00:17
この映画が何故大規模な公開でないのかと思ったら、 見たことのない映画会社のオープニングで、 やはり映画会社の力の大きさが影響したのだろう。 物語はとにかくいろいろな出来事が起き、 観る人それぞれにそれぞれの感動を与えそうだ。 自分が一番応えたの...
30. クラッシュ  [ 週末に!この映画! ]   2006年02月17日 10:28
期待値:94%  アカデミー賞ノミネート作品。 衝撃と感動のヒューマンドラマ。 予告編:ホームページ
31. サンドラ・ブロック Sandra Bullock 女優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月17日 18:40
Date of birth (location),26 July 1964,Arlington, Virginia, USAGrace (2006) Premonition (2006) The Women (2006) The Lake House (2006) Infamous (2006) デンジャラス・ビューティー2 Miss Congeniality : Armed and Fabulous (2005) Loverboy (2005) ク....
32. 『CRASH クラッシュ』★★  [ 六本木シネマだより ]   2006年02月18日 13:22
『ミリオンダラー・ベイビー』で脚本を書いたポール・ハギス(カナダ人)による初監督作。年末に突然飛び込んできた今年のベスト1。っていうか、生涯のベスト3には入ってきている予感。  交通事故をきっかけに連鎖反応を起こす、さまざまな人々の運命…という説明じゃ...
33. クラシュ−(映画:今年24本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年02月18日 15:21
監督:ポール・ハギス 出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィットナー 評価:90点(100点満点) 公式サイト 「それでも私たちは生きていくのだ」 (以下ネタバレあり) ...
34. 「クラッシュ」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年02月18日 16:23
公式サイト AMC、公開5日目初回です。 レディース・デイということで、この手の映画としては人が入ってました。 で、上映5分間位、幕が完全に引かれていなくスクリーンの両端に少し掀????y
35. 14 クラッシュ  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   2006年02月19日 00:45
アカデミーの前にはほんとは、作品賞はみておきたいです。なかなか日本ではそれができずに残念。 なので、これはがんばってみなくちゃと、行ってきました。ほぼ満席。すごいです。 「ミリオンダラーベイビー」脚本のポール・ハギスが監督。 ・・・それだけでいかばかり...
36. 「クラッシュ」  [ 旅する鯉、睡眠中。 ]   2006年02月19日 01:04
★★★★★。はい、5つ星。 本年度アカデミー賞6部門(作品賞含む)ノミネートのこの作品。 ひとつの交通事故からさまざま人の運命が絡み合っていく・・・ みたいなキャッチコピー。 俺が観る前に得てた情報はこれだけ。 予告編も見ないまま。 ま、俺たいがい予告なんて...
37. 映画「Crash(クラッシュ)」 - ポール・ハギス監督作品  [ 賢者の贈り物 ]   2006年02月19日 04:57
http://www.crash-movie.jp/ これほどまでに人間を描いた映画は見たことがなかった。この映画の登場人物たちが抱える怒り、哀しみ、憎しみ、喜びは誰もが共通して抱える人間の象徴であり...
38. シネマ日記 クラッシュ  [ skywave blog ]   2006年02月19日 13:43
人の’こころ’に棲む、怒り、哀しみ、憎しみを切り取って、切ないほど悲しく見せてくれます。 人種の’るつぼ’アメリカ・ロサンゼルス。うまくいかない人生に、苛立っている人
39. クラッシュ  [ 映画を観たよ ]   2006年02月19日 14:08
またまた重い、けど・・・ たくさんのエピソードは全てが繋がっている。 ほとんどが悲しみの連鎖でした。 誰もが主人公で本当に日常的な日々。 黒人、アジア人、ペルシャ人などと色んな人種がいる。そして今でもある人種差別。 その時は人種差別を扱った映画なのかなぁって...
40. 【 クラッシュ 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年02月20日 14:45
『ミリオンダラー・ベイビー』の製作・脚本を担当したポール・ハギス初監督作品。マット・ディロン、ドン・チードル、サンドラ・ブロックなどが出演する群像劇。 様々な差別や偏見を浮き彫りに、それぞれのエピソードが複雑に絡み合うストーリー展開。観ているうち...
41. クラッシュ・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年02月20日 23:09
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ
42. 『クラッシュ』レビュー/天使の街で  [ 西欧かぶれのエンタメ日記 ]   2006年02月20日 23:31
今年のアカデミー作品賞にノミネートされている『クラッシュ』を観てきた。 クラッシュ、というと、スキーをやっていた頃の、毎日のように頭から転んでいた散々な記憶がよみがえってきて、苦笑いなしにはいられないのだけど、この作品は、当然スキーにはまったく関係なく...
43. クラッシュ(映画)  [ 漢方薬剤師の日々&映画 ]   2006年02月21日 13:44
先日、ロサンゼルスを観光した。確かに暗黙の了解的な人種差別があると感じたけれど、世界中の人種がそれなりにうまく同居している自由な国と思われた。だが実際は想像以上に大変なようです。 『毎朝、イライラしているの・・・』 まさにアメリカのイライラを描いた作品でし...
44. クラッシュ  [ ようこそ劇場へ! ]   2006年02月22日 17:05
CRASH、脚本・監督=ポール・ハギス。 僕の中では、ロバート・アルトマン監督の『ショート・カッツ』を超える群像劇は未だに現われていない。本作では『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本で脚光を浴びたポール・ハギスが、ロスアンジェルスに生きる人たちの人生の断片を交差...
45. 映画 * 『クラッシュ』  [ 複数恋愛進行中ブログ ]   2006年02月23日 16:02
強盗、殺人、人種差別……事故や犯罪と隣りあわせの都市・ロサンゼルスの日常は緊迫している。白人警官が交通違反をトリしますふりをして黒人をいびる。同じ街角で別の黒人青年は差別に苛だち、白人の車を狙って強盗を繰り返す。ささくれだった心は弱者へとはき口を求め、追...
46. クラッシュ 評価額・960円  [ Blog・キネマ文化論 ]   2006年02月24日 14:56
●クラッシュを鑑賞。 クリスマス間近のLAのハイウェイで交通事故に巻き込まれた刑
47. 『クラッシュ』  [ 狐の穴にて ]   2006年02月24日 19:48
人種のるつぼ、ロサンゼルスを舞台に、人々の人生が交錯する36時間を切り取った群像劇。自動車事故(=クラッシュ)で始まり、人と人との衝突(=クラッシュ)が繰り返される。登場人物たちの運命が変わる瞬間を丁
48. クラッシュ  [ Diarydiary! ]   2006年02月25日 22:48
《クラッシュ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CRASH ロス 24
49. クラッシュ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年02月26日 09:55
それはあなたも流したことのあるあたたかい涙 CAST:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー 他 ■アメリカ産 112分 本年度アカデミー賞主要5部門ノミネートしている本作。そういうコトなんでかな...
50. 『クラッシュ』 CRASH  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年02月26日 10:54
交通事故は天使のいたずらによって起きているのかも。 テーマに沿って見事に紡がれた群像劇にいくつもの感銘を受ける。 クリスマス間近のロサンゼルス、ハイウェイで交通事故が起きて・・・。群像劇が大好き。 皆がこうやってそれぞれにつまづきながらも生きているんだ...
51. 映画館「クラッシュ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年02月27日 17:24
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンには、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...
52. クラッシュ  [ *アンチハリウッド的* 映画論 ]   2006年02月28日 11:41
公式サイトはコチラ→ 【公開時コピー】 それは、あなたも流したことのあるあたたかい涙。 怒り、哀しみ、憎しみ、喜び----。 人の”こころ”の断面図を鮮烈に描く、感動の ヒューマンドラマ誕生。 【原題】Crash 【制作年】2004 【制作国】アメリカ 【監
53. クラッシュ  [ レンタルだけど映画好き  ]   2006年02月28日 23:11
ひとは ぶつかりあえる。 ひとは わかりあえる。 2004年 アメリカ 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/ウィリアム・フィクトナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・...
54. [ クラッシュ crash ]他人と衝突し、自己を再確認  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年03月01日 22:43
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を...
55. アカデミー賞対決!「ミュンヘン」&「クラッシュ」  [ 田中陽子の映画ほめちぎり ]   2006年03月02日 03:35
世界が注目する最大の映画祭、第78回アカデミー賞授賞式が3月6日(日本時間)に開
56. 「クラッシュ」  [ NUMB ]   2006年03月02日 07:41
 crash オリジナル・サウンドトラック 「クラッシュ」 ★★★★ Crash (2005年アメリカ) 監督:ポール・ハギス 脚本:ポール・ハギス、ボビー・モレスコ キャスト:サンドラ・ブロ
57. 本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』  [ Dead Movie Society★映画三昧★ ]   2006年03月02日 14:47
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、とても...
58. 本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』  [ Dead Movie Society★映画三昧★ ]   2006年03月02日 15:01
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 コレ、今回のアカデミー作品賞候補5本の中で唯一見ている映画。 オスカー予想とは別に、とても...
59. 『クラッシュ』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年03月02日 20:49
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリス...
60. 【映画】 クラッシュ ★★★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年03月02日 23:57
ストーリー: ロサンゼルス。 ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。 しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。 ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、 アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。 人種...
61. クラッシュ  [ メルブロ ]   2006年03月03日 18:20
クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続きまた...
62. クラッシュ  [ 映画で綴る鑑賞ノート ]   2006年03月03日 19:56
マット・ディロンがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされていたので、注目していたら、 凄いキャラでした。 共感なんて出来ないよ… 個人的には、テレンス・ハワードの演技が印象的でした。 彼は『Hustle & Flow』のほうで、主演男優賞にノミネートされているようです。...
63. クラッシュ  [ impression ]   2006年03月04日 01:54
人種のるつぼ、ロサンゼルス。 刑事、警察官、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人…。 様々な階層の、様々な人種の彼らは、??m A
64. 人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年03月04日 08:54
5 2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇...
65. 映画鑑賞記「クラッシュ」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2006年03月05日 10:26
鑑賞日:06.03.03 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 人種のるつぼでもあるアメリカ社会、その複雑な関係は、時に憎悪や暴力にもなり、涙の愛や感動にもなったりする。 この映画は、そんな社会をいくつかの同時進行の感動ストーリーで描いている。 第78回 アカ...
66. 「クラッシュ」 気付かなくても、繋がっている  [ 明日へのヒント by シキシマ博士 ]   2006年03月05日 17:41
今年度アカデミー賞の作品賞などにノミネートされている「クラッシュ」を観て来ました。 監督は、「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス。この作品が監督としての第1作だそうです。 と言っても、私は「ミリオンダラー・ベイビー」(クリント・イーストウッ...
67. 映画「クラッシュ」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年03月05日 17:47
映画館にて「クラッシュ」★★★★★ クリスマス間近のロサンゼルスで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生が交錯する群像劇。 舞台がロサンゼルスということがとても重要とのこと。ニューヨークでは街の性質や人口密度によって人は共同で...
68. クラッシュ  [ ERi’s room ]   2006年03月05日 21:18
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差倘?? ??
69. 映画 「クラッシュ」  [ After the Pleistocene ]   2006年03月05日 21:36
 この大都会ロスアンジェルスでは、誰もが苛つき、むかつき、怒っている。自動車泥棒の黒人チンピラ達は勿論のこと、ペルシャ人の店主、錠前屋、警官や刑事、地方検事夫妻、テレビの演出家夫妻等など、皆爆発寸前の気配さえする。最大の原因は人種問題に根ざしているが、お...
70. 『クラッシュ』 8.5P  [ OL映画でいやし生活 ]   2006年03月05日 22:03
私的オススメ度:8.5P 先日『ミュンヘン』を見て、他のアカデミー賞候補作品見てみようかなぁーと思い、昨日急に思い立って『クラッシュ』見てきました。 【STORY】 ロスのハイウェイで起きた交通事故をきっかけに、さまざまな人種、階層、職業の人々の人生...
71. CRASH  [ Mein Sommernachtstraum ]   2006年03月05日 23:10
クラッシュ 犯罪都市ロサンゼルスで、36時間の人間模様を追う。刑事や雑貨店主、テレビディレクターらが、それぞれ衝撃的な事件に遭遇。彼らの心に眠る人種差別などの偏見や、切実な私生活が浮き彫りになっていく。銃撃や事故のシーンは、胸が締めつけられるほど壮絶。...
72. CRASH  [ Mein Sommernachtstraum ]   2006年03月05日 23:11
クラッシュ 犯罪都市ロサンゼルスで、36時間の人間模様を追う。刑事や雑貨店主、テレビディレクターらが、それぞれ衝撃的な事件に遭遇。彼らの心に眠る人種差別などの偏見や、切実な私生活が浮き彫りになっていく。銃撃や事故のシーンは、胸が締めつけられるほど壮絶。...
73. クラッシュ??人間の本当の触れ合いとは?  [ Osaka-cinema-cafe ]   2006年03月06日 01:30
今年もアカデミー賞の発表まで、もう少し。 インディペンデント系ながら見事にアカデミー賞に ノミネートされ、口コミで評判の映画「クラッシュ」を 見てきました。 物語はアメリカはLAでの36時間の 出来事を描いています。 黒人刑事グラハム(ドン・チードル)...
74. Crash(クラッシュ)  [ 街猫 in NYC=街猫日記 Part 2 ]   2006年03月06日 02:05
Crashを見て来た。 Reviewはこちら。 もうオスカーまでに見る機会もないと思ったがVillageの映画館でやっているのを見つけて、行ってみたのだ。 夫は評判の映画なので期待が高く、街猫はそうは言ってもたいした事ないだろうと思いながら見に行った。 そうすると....
75. *クラッシュ*  [ Cartouche ]   2006年03月06日 11:12
{{{    ***STORY***              2005年   アメリカ 冬、クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイでLAPDの黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込ま...
76. ●クラッシュ (crash)  [ コブタの視線 ]   2006年03月06日 14:35
前々からとっても気になっていた 「クラッシュ」やっとみてきました! ロサンゼルスに住む 階級も民族も様々な人物たちによる群像劇なんです。 クラッシュというタイトルからもわ??^ 1
77. クラッシュ  [ そこで馬が走るかぎり ]   2006年03月06日 19:24
先週見に行った「クラッシュ 」が アカデミー賞の作品賞に選ばれました        Crash [Original Motion Picture Soundtrack] 個人的にはミュンヘンよりも重かった・・・ 最後の クリス“リュダクリス”ブリッジスのニヤリとした笑顔 いい顔でしたけ...
78. 人種問題に向き合う群像劇  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年03月07日 01:22
46「クラッシュ」(アメリカ)  ??天使の街??ロサンジェルス。そこに生きる人々、刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、雑貨屋の主人・・さまざまな階層の、さまざまな人種の彼らの人生がわずかに交わりながら、ぶつかり合う。怒り、...
79. クラッシュ  [ Alice in Wonderland ]   2006年03月07日 13:38
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえな...
80. アカデミー賞対決!「ミュンヘン」&「クラッシュ」  [ 田中陽子の映画ほめちぎり ]   2006年03月08日 01:33
世界が注目する最大の映画祭、第78回アカデミー賞授賞式が3月6日(日本時間)に開
81. ■クラッシュ(HR)  [ CINEMA STADIUM ]   2006年03月08日 02:18
at チネチッタ 1  2006 02/11 信じらんないような超ド傑作!!!!!!ホームランはホームランでもグランドスラム(満塁ホームラン)!!(ゴメン、などさん、、、急に思い立って、夜中に行って、先に観てしもた) 救われることでも思うように救われなかったり、救...
82. クラッシュ  [ シネクリシェ ]   2006年03月08日 07:19
『THE 有頂天ホテル』と対極をなすかのような、重くてそして深い群像劇。  よくもまあ、これだけ登場人物の口から次から次へとあからさまに人種
83. 「THE CLASH」THE CLASH  [ 君、ちょっとCD棚の整理を手伝ってくれないか。(仮) ]   2006年03月08日 14:45
このブログでは、 その日あった出来事を出来うる限りリアルタイムで書き記す、 いわば日記の要素も多分に含んでいるのだが、 先週末、どうしてもリアルタイムで書き込めない出来事が起こった。 Macがクラッシュしてしまった。 しかし、まだ買って2年、 買い換える...
84. クラッシュ  [ 遅くまで起きた夜は★ ]   2006年03月08日 18:50
{/kaeru_fine/}アカデミー作品賞を受賞{/kirakira/}しただけあり、平日の昼間にもかかわらず満員{/ee_2/}。 ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた{/car_pink/}。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた...
85. アカデミー賞  [ Aliiyブログ ]   2006年03月08日 19:38
こんにちは。『Aliiy』編集部・ナオです。 ブログ内に"Aliiyアンケート"を設置!ぜひご参加ください♪ 先日の日本アカデミー賞の授賞式、皆さんはご覧になりましたか? 大本命の「ALWAYS 三丁目の夕日」が総なめという感じでしたね。 やっぱり毎年、日本...
86. クラッシュ  [ 悠雅的生活 ]   2006年03月09日 02:27
ぶつかり合う 人間たち
87. 『クラッシュ』★★★★★94点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年03月09日 11:57
愛がすれ違い、悲しみが砕け散る。激しい”衝突”が繰り返されていく―。『クラッシュ』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 配給;ムービーアイエンタテインメント上映時間;112分  PG-12監督;ポール・ハギス出演;サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マ...
88. クラッシュ  (アカデミー賞受賞作品)  [ HappyDays ]   2006年03月09日 14:56
クラッシュ  (ネタバレ注意)これは、人間が誰でも持つ、自分と異質なものへの嫌悪感と、その嫌悪感を持つ自分に対する精神的疲れを表している。アメリカ人は、(イチオウ)誰に対してもオープンなように見える。ここでいう、アメリカ人ってWASPのことだけど。誰に対し...
89. 「クラッシュ」  [ 共通テーマ ]   2006年03月09日 19:44
ロサンゼルス、24時――。ハイウェイで起こった一件の交通事故が、思いもよらない"衝突"の連鎖反応を生み出し、様々な人の運命を狂わせていく・・・(公式サイトより)。「アメリカ」む
90. クラッシュ/crash  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年03月10日 17:09
映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイト/ノ...
91. 映画「クラッシュ」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年03月11日 01:56
観て良かったと思える、そしてもう一度観たいと思える作品。 『クラッシュ』・・・
92. クラッシュ(2005年)  [ 勝手に映画評 ]   2006年03月11日 09:05
タイトル クラッシュ ---感想--- 2006年アカデミー作品賞受賞作。下馬評では、「ブロークバック・マウンテン」が受賞と言う感じだったんですが、大どんでん返し。もっとも、監督賞は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リーだったんですが。この結果は、「ブロークバッ...
93. 『クラッシュ』  [ takin' it easy ]   2006年03月11日 13:31
アカデミー作品賞を取ったけど 授賞式ではこの映画の関係者が一番びっくりしてた感じだったかも!? 確かに、いかにもオスカーを取りそうなタイプではないけど 映画の良し悪しというよりは 今まで届いた事のなかったお腹の下ーーーの 方までずっしりと響くかなりパ...
94. 【劇場映画】 クラッシュ  [ ナマケモノの穴 ]   2006年03月11日 20:24
≪ストーリー≫ ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。人種差...
95. 「クラッシュ」〜地獄のLAに希望の雪  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2006年03月12日 02:09
 本命視されていた「ブロークバック・マウンテン」を破って、見事アカデミー作品賞に輝いた「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)をきょう観てきた。ロサンゼルスを舞台にした映画は数え切れないほどあるが、この作品ほど深く鮮明に、街の空気とそこに住む人々の喜怒哀楽(....
96. crash  [ 朱色会 ]   2006年03月12日 12:17
crash 観てきました。 Criticism of movie crash ア
97. クラッシュ??透明マント??  [ 物欲エントロピー ]   2006年03月12日 12:52
本年度アカデミー賞作品賞、脚本賞、編集賞受賞作品、「クラッシュ」をナイトショー
98. 「クラッシュ」 銃はコワイ!  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2006年03月15日 22:25
透明マントの話、家に帰ったら、もうすぐ5歳になる娘にしたろうと思って見てたけど、やめ!やめ!!ぜ〜ったい、やめ! ウチの娘もあんなんやりそうやもん。 おばあちゃんの家にある仏壇とか、神社でお参りするたんび、「パパの花粉症がなおりますように〜」っていつも言っ...
99. クラッシュ(05・米)  [ no movie no life ]   2006年03月16日 19:50
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではないような気がする。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も...
100. クラッシュ  [ future world ]   2006年03月17日 00:35
アカデミー受賞する前に観た友より「オススメ」と言われ・・・やっと観てきた。 一つの自動車事故が発端で様ざまな人たちの運命が翻弄されていく。。 それも「アメリカ社会」だからこそ成り立つシチュエーション〜 人種差別、雇用問題、強盗、夫婦関係、家族・・・特....
101. 静岡シネギャラリーで「クラッシュ」を観る(ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   2006年03月19日 10:33
 今日は本年度米アカデミー作品賞を受賞した「クラッシュ」を観てきた。しかも近場、
102. クラッシュ  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年03月20日 17:23
『クラッシュ』 (2004)CRASH上映時間112分製作国アメリカ ジャンルドラマ/犯罪 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が...
103. クラッシュ  [ 壺のある生活 ]   2006年03月20日 20:50
クラッシュ crash (2004/アメリカ) 心に響きまくる一本 監督・脚本 ポール・ハギス Paul Haggis 出演 サンドラ・ブロック Sandra Bullock (Jean) ドン・チードル Don Cheadle (Graham) マット??-ik??
104. クラッシュ  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年03月25日 02:37
 まぁどのアカデミー受賞作にも投げ掛けられる言葉ではあるが「それほどでも…」あまり期待せず,気負わず観るのが一番感銘を受けるであろう。じっくり物語を反芻するのが好きな人向けである。
105. 『クラッシュ』  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   2006年03月29日 06:11
「この世から犯罪をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、刑法などの法律をなくし、『犯罪』という概念をなくすこと」 と同じように、 「この世から差別をなくす方法は二つ。ひとつは、この世から人間をなくすこと。もうひとつは、『差....
106. クラッシュ(2005)にみる“人間の業”  [ berabo's blog ]   2006年03月29日 23:26
批評No.24 てなわけで、クラッシュ(2005)(Theater) 人間のもつ善と悪、多面的に捉えられた姿がスクリーンでリアルに呼吸してます。 <a href="http://movie.blogmura.com/in/040420.html"></a>
107. 「クラッシュ」  [ るるる的雑記帳 ]   2006年03月30日 23:43
「クラッシュ」を観ました。 アメリカ・ロサンゼルス、ある一つの事故をきっかけに様々な人生が交差するそんな36時間。白人から車を奪う黒人青年。アラブ人と一緒くたにされ店を荒らされるペルシャ人。人種差別主義者の白人警官はさしたる理由もなく黒人夫婦を取り締ま....
108. 「クラッシュ」 アメリカ人とはいったい何なんだ?  [  本と映画の日々  そして、ゆめのつづき ]   2006年04月01日 18:31
「クラッシュ」 アカデミー賞作品賞の予想が外れてしまった。 80%は、「ブロークバック・マウンテン」だと思っていた。 友人からアカデミー賞トトカルチョの応募用紙をメールで貰っていたのを、 つい開けそびれていたのは、不幸中の幸いか・・・。 78回アカデミー賞...
109. ■クラッシュ  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年04月01日 23:28
クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けられる・...
110. クラッシュ  [ [踊]Dance!Dance!Dance! ]   2006年04月06日 12:55
本年度アカデミー賞作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞を受賞。映画の日見た映画。2本目。 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し合い...
111. クラッシュ  [ Akira's VOICE ]   2006年04月06日 18:18
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。
112. 「クラッシュ」やっとみた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年04月07日 19:45
2月半ば、新聞で評を見た時から「観たい」と思っていたけれど、地元では上映される気配もなく残念に思っていたところに、アカデミー賞の受賞。そのおかけで地元で見ることが叶った。(以下ネタバレあり) 結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ
113. クラッシュ 2006-18  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年04月08日 05:59
「クラッシュ」を観てきました〜♪ クリスマス間近のロサンゼルス、刑事のグラハム(ドン・チードル)と相棒リア(ジェニファー・エスポジート)は、高速で事故に巻き込まれる・・・グラハムは、偶然事故現場のすぐ側で黒人青年の肢体を発見する・・・
114. 【映画】『クラッシュ』加害者の心の痛み  [ Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜 ]   2006年04月15日 19:58
115. クラッシュ crash 作品賞、脚本賞、編集賞  [ バンパク! ]   2006年04月16日 03:24
アメリカ版有頂天ホテル?いや、群像劇っていう共通点しかないけど。
116. 「クラッシュ」  [ 首都クロム ]   2006年04月16日 17:36
 アカデミー賞で騒がれたり、友人の推奨が無ければ見ることは無かったと思います。人種差別を題材にした映画、と言うよりはアメリカの現状(のみならず、米化する日本に対しても)に警鐘を鳴らしたものかと思います。
117. 「クラッシュ」やっとみた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年04月18日 18:32
2月半ば、新聞で評を見た時から「観たい」と思っていたけれど、地元では上映される気配もなく残念に思っていたところに、アカデミー賞の受賞。そのおかけで地元で見ることが叶った。(以下ネタバレあり) 結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ
118. クラッシュ  [ 映画をささえに生きる ]   2006年04月26日 15:04
3 あー、車の事故に関連して話が進むから『クラッシュ』なんですね。なるほど。そういえばひとつ分かったことがあります。 アメリカ人は自動車事故を起こしても謝らない。
119. 「クラッシュ」と「ブロークバック・マウンテン」  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年05月14日 02:20
「クラッシュ」と言っても、デヴィッド・クローネンバーグ作品ではない。サンドラ・ブロックが出演して自動車事故のシーンはあるが、彼女が異常な状況の下でハンドル操作をするわけではない。自動車事故と人種間の摩擦を物語のキーに設定したのはさすがにアメリカである。...
120. 映画のご紹介(135) クラッシュ  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年05月27日 14:28
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(135) クラッシュ-ぶつかりあって、 ぼくたちは、 わかりあっていく。 チラシの表に書かれた言葉だ。 日本風に言えば、「雨降って地固まる」だろうか。 ごく当たり前のこと....
121. クラッシュ  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年07月16日 04:38
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 何と、何と! こーゆー映画だったのですかぁ〜。 てっきり、もっと感動するよーな映画だと思ってましたよぉ。 えっとですねぇ、正直言ってしまうとあんまり好きなタイプの作品ではないです。 が! 完成度...
122. クラッシュ  [ とんとん亭 ]   2006年07月16日 10:25
「クラッシュ」2006年 米 ★★★★★ 大都会ロサンゼルスの2日間を追う、群像劇。 いや????待った。待った^^ アカデミー作品賞グランプリに輝いた時は既に 遅く、上映された後でした。DVD化を待って待ってやっと観れましたが期待通り! 冒頭のシーン...
123. クラッシュ (Crash)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年07月16日 12:57
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろうとする...
124. クラッシュ  [ my life of my life ]   2006年07月19日 12:55
5 クラッシュ監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック&nbsp;,&nbsp;ドン・チードル&nbsp;,&nbsp;マット・ディロン&nbsp;,&nbsp;ブレンダン・フレイザーStory『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を手掛けたポール・ハギスの初監督作となる群像ドラマ。人種や階層の異なる....
125. クラッシュ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年07月22日 22:15
★★★★☆  2006年アカデミー賞受賞作品だが、ネッ卜の評判はいまいちだった。それで映画館で観るのは敬遠して、DVD化されるのを待っていたのである。 この作品は、病める国・人種の坩堝・格差王国であるアメリカの光と闇を、いくつかの家族の悩みを通じて、パラレ
126. クラッシュ  [ Extremelife ]   2006年07月29日 12:34
「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めたポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃のヒューマン群像サスペンス。様々な人種が入り混じり、人種間の摩擦と緊張が極限にまで高まるアメリカのロサンジェルスを舞台に、次々と引き起こされる“衝突”...
127. クラッシュ  [ MESSAGE IN A BOX  ]   2006年07月31日 22:28
原題「crash」‘05年(米)作品 この作品は本年度アカデミー賞で主要3部門を獲得した秀作 「ミリオンダラー・ベイビー」で製作・脚本を手がけたポール・ハギスの 初監督作品である サンドラ・ブロックなど有名どころも多数出演 >脚本が気に入り自ら主演依頼したらし...
128. Crash  [ Color My World ]   2006年08月02日 02:25
2006年日本公開 監督 ポール・ハギス (ミリオンダラー・ベイビー 脚本) 【ストーリー】 クリスマスを間近に控えたLA 黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア 銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド 白人に敵意を抱く黒...
129. クラッシュ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年08月07日 15:18
評価:★8点(満点10点) &nbsp; 監督:ポール・ハギス 主演:サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン    ジェニファー・エスポジート 2004年 112min 人はぶつかりあう。 人は人を傷つける。 それでも、人は、人を愛していく。 ...
130. クラッシュ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年08月08日 13:11
『CRASH』公開:2006/02/11監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、 ブレンダン・フレイザー ☆story☆クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハムとその同僚でヒスパニックの恋人リア。銃砲店で不当な差別に憤慨...
131. N0.163「クラッシュ」(アメリカ/ポール・ハギス監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年08月12日 05:29
真理は単純かもしれないが、 そこにいたる道筋はとてつもなく複雑系だ。 「天使の街」ロサンゼルスのクリスマス。 車の衝突(クラッシュ)事故が、ひとつの起点となり、連鎖反応のように、人種・性別・階層・年齢を超えて、ドラマが波紋をおこしていく。 登場人物の誰もが、...
132. クラッシュ  [ 真っ赤なメガネの言うことには ]   2006年08月13日 00:26
クラッシュ 原題:Crash 2005年 「触れ合いだよ。街中を歩けば、人と体が触れたり、ぶつかったりする。でもロスじゃ、触れ合いは皆無。人々は金属やガラスの後ろに隠れている。みんな触れ合いたいのさ。衝突し合い、何かを実感したいんだ」 本年度アカデミー...
133. 「クラッシュ」91点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   2006年08月20日 09:29
クラッシュ監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック&nbsp;,&nbsp;ドン・チードル&nbsp;,&nbsp;マット・ディロン&nbsp;,&nbsp;ブレンダン・フレイザーStory『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を手掛けたポール・ハギスの初監督作となる群像ドラマ。人種や階層の異なる....
134. 『クラッシュ』  [ **Sweet Days** ]   2006年10月24日 09:25
クラッシュ 監督:ポール・ハギス CAST:ドン・チードル、マット・ディロン 他 第78回アカデミー賞 作品賞 脚本賞 編集賞 授賞 ロサンゼルス。様々な人種が行き交い、衝突し、それぞれに苦悩する様を描いた作品。 人種差別・・・決して解決し得ない...
135. 第78回.アカデミー賞『クラッシュ』(2005)  [ Fantastic Cinemas ]   2006年10月30日 14:55
作品賞:Crash/クラッシュ 『ポール・ハギス監督』 タイトルの「クラッシュ」とは、「ぶつかり合う」こと。肉体的、物理的なクラッシュから、心と心の触れ合いまでが含まれる。『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家であるポール・ハギスが監督・脚本の本作は、ロサン...
136. クラッシュ  [ 獅子の手帳 ]   2006年10月31日 12:16
4 クラッシュ 監督: ポール・ハギス 出演: サンドラ・ブロック, ドン・チードル, マット・ディロン, ブレンダン・フレイザー, テレンス・ハワード 内容:人はぶつかりあう。人は人を傷つける。それでも、人は、人を愛していく。第78回アカデミー賞主要3部門受賞!
137. 【洋画】クラッシュ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年11月06日 14:34
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技5/演出4/脚本5/撮影4/音響4/音楽4/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 アカデ
138. 109.クラッシュ  [ レザボアCATs ]   2006年11月24日 19:34
第78回アカデミー賞作品賞と、脚本賞を受賞。監督は、『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本を書いたポール・ハギス。LAに住む人々の群像劇。それぞれの人生で、決して交差しないと思われる人々が、思いもよらないところで、ぶつかり合う。人の思いと思いはぶつかり合いもす....
139. 『クラッシュ』に、硫黄島の原点を見た。  [ TATSUYAのレンタル映画レビュー ]   2006年12月18日 21:47
壊れたヘッドライトは、何を語るのか。 クラッシュサンドラ・ブロック (2006/07/28)東宝 この商品の詳細を見る 硫黄島2部作からの関連で、『ポール・ハギス』の監督作品『クラッシュ』を観た。 『ミリオンダラー・ダ 8
140. いま、ひとたびの衝突  [ ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2006 ]   2007年01月09日 17:36
最近また『クラッシュ』を観た。 何度観ても、涙が溢れる。 驚くほど強くて、優しい。 痛いほど冷酷で、温かい。 深くて重い傑作だ。 &nbsp; 2006年は『クラッシュ』で始まり、『クラッシュ』で終わったと言っても過言ではない。(2007年も?) 何故、これほどまで心....
141. TAKE 39「クラッシュ」(2004年)  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2007年01月24日 14:40
第39回目は「クラッシュ」(2004年)です。 この作品はまず説明からさせてください。 この映画は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本で注目を集めた ポール・ハギスが脚本に加えて自ら製作と監督も務めた衝撃の ヒューマン群像サスペンスです。 ...
142. 映画『クラッシュ』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年02月28日 03:05
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえあった...
143. クラッシュ  [ bibouroku ]   2007年07月08日 13:38
去年のアカデミー賞で、本命だったブロークバック・マウンテンを 押しのけて作品賞を受賞した、現在のアメリカを描いた映画。 実はブロークバック・マウンテンと2本続けて観ました。 映画の根幹はやっぱり脚本の質と、これを映画で伝えたい! という情熱だなと感じ

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年02月11日 22:45
ご覧になったのですね!
うらやましい。こちらでは公開の予定すらない。
ところで、数年前のことですが、クローネンバーグの
「クラッシュ」はご覧になりましたでしょうか?
実は、あれは好きなのです。こちらとは随分と
ティストが違うようですが・・・。

ああ、うらやましい!
2. Posted by 隣の評論家   2006年02月11日 23:28
5 睦月さん、満点だ。良かった、良かった。
確かに、想像していたよりも温かいドラマだったね。どのキャラクターもそれぞれ印象に残っているのだけれど、私が最も感情移入したエピソードは、ヒスパニック系の鍵屋の男かな。彼の娘の純粋な愛らしさが心を真っ白に漂白してくれた感じで。逆に、ライアン・フィリップ君のキャラクターも私にとっては重要な存在でした。うっく...(涙)。劇場に足を運べなくとも、必ず見直したい作品ですわ。
ところで、シャンテ・シネに観に行ったの?何時の回?私は初回に行ったんだけど、隣に座っていたのは男子だったし。ひょっとして居るのかなぁと思ったりもしたのだけれど。ふふふ。
残り2作品の記事も楽しみにしとります。ゆっくり・じっくり書いてみてね。
3. Posted by チン太   2006年02月12日 00:06
クラッシュ観たいんですよ〜。
でもお金ないし、遊びも忙しくて、映画館に行く時間が無いんですよね(^-^;
4. Posted by orange   2006年02月12日 01:12
睦月さん☆こんばんわ。
ウチも「クラッシュ」観てきちゃいました〜☆
この作品、観た人それぞれ感想はあると思いますが、人間を描いた映画として秀逸ですよね☆
偏見や人種差別を扱っているものの、本筋は人間の心と心のぶつかり合いから生まれる愛情や憎しみを描いた映画だとも思います。
また遊びに来ます。いつもありがとうございます♪
5. Posted by 哲様へ   2006年02月12日 15:32
■哲様へ
はいー・・・。観てきました。ホントに上映されてない地域の方々には申し訳ない。っていうか、マジで拡大公開してしまえ!って思いますわ。
クローネンバーグの『クラッシュ』を引き合いに出して記事を書かれているか方も多いみたいです。実は、睦月はまだ観たことがありません。クローネンバーグは大好きな監督の一人なんですが。哲さんのご紹介ってことであればぜひ鑑賞しようと思います!
哲さんとこでも公開されるといいなあ。ぜひホントの映画好きさんに観て欲しい作品ですよ。
6. Posted by 隣の評論家様へ   2006年02月12日 15:38
■隣の評論家様へ
睦月もね、鍵屋さんと雑貨屋のオヤジのエピソードに泣きました。この作品って、必ずどれかの誰かのエピソードに移入できるように作られているが上手かったと思うんです。
睦月も、疲れが溜まっている中でこの作品を鑑賞してしまったので、もっと身体にも心にも余裕があるときにもう一回鑑賞したいと思うんだ。

ところで。実は睦月も隣の評論家さんの姿を探しておりました。けど、隣の評論家さんが観ていた頃は、『ジャーヘッド』を観てたのよ、有楽町で。この作品は夕方の回から鑑賞したんだ。
ちょっとね、記事のアップとお返事返しでてんやわんやですが、今日中には鑑賞作品は全てアップしようと思っているんだよ・・内容の質を落とさず、なるべくネタバレなしで・・。ああ・・難しいね、映画論って。
7. Posted by チン太様へ   2006年02月12日 15:42
■チン太様へ
コメントありがとうございます!!
そうそう。遊びも仕事も忙しいし、お金も足らない!!睦月も一緒・・・。ブログと映画のために、最近は遊びってものを全くしてません・・・(泣)
けど、この作品は観る価値があると思いますよ。今はまだ混んでいるだろうから、少し間をあけてから落ち着いて観に行くのもいいかも!です♪
8. Posted by orange様へ   2006年02月12日 15:46
■orange様へ
コメントありがとうございます!!おお!?orangeさんも同じ日に日比谷に居たのね?!もしかしてお会いしてたかしら?まさか同じ回で観てたとかっ?!もし、デカイ女が一人でウロウロしてたら是非「睦月さーん♪」とお声をおかけくださいまし。

ホントに秀逸な作品だったと思います。うまいですね、物語構成が。非常にユニークな作りで、観ている人間を飽きさせることなく引き込んでくれました。少し心が優しくなれる作品だったなあ・・。

こちらこそ、いつもありがとうございます!!
9. Posted by Ken   2006年02月12日 21:56
睦月さん、こんにちは!TBさせて頂きました。

>もっともっとヘビーなものかと思っていたが。・・・実際は限りなく優しいヒューマンドラマ
僕も同じことを考えていました。
この映画を観る前、結構疲れていたのですが、こんなに癒されるとは思わなかったです。是非もう一度観たい映画です。

ところで、隣の評論家さんのコメントにも書いてあったのですが、僕もシャンテ初日(2回目)でした。何か、ブログを通して知っている方達が同じ場所にいるのでは、と考えながら観るのって何か楽しいですね。
10. Posted by charlotte   2006年02月13日 00:03
こんにちは〜
実にいい作品でした。こういう作風大好きです。
映画に現実逃避をしてるのに、映画で現実を知らされる事くらい嫌な事はありませんよ…自分を自分で分かっていないハンセン巡査に自分を重ねて見たりもして…。
透明マントはきっと誰でも着ていると信じたいですね。
マットは私の初恋の人です・・・今ではいい親父ですが昔は結構イケてたのよ〜!
11. Posted by さわわ   2006年02月13日 01:10
コメントありがとうございました〜★
睦月さんシャンテ・シネだったんだー
さわわは立川シネマ2で観ました
わーんシャンテ行けば良かったなー!!そしたら前売りも使えたのに・・・(涙
生睦月さん覗き見したかった・・・(笑

クラッシュ、良かったですね〜・・
なんか浸みましたよ、、色々と
12. Posted by こっちゃん   2006年02月13日 10:41
おはようございます、カリスマ女王様(*´ー`*)

いや〜
どうしてこうも、こっちゃんが上手く表現できなかった部分を
サラリと文章にしてしまうんでしょ?
まったく女王様は素晴らしいひとです!

「ぶつかって傷ついて、そして愛が生まれる」
このフレーズに全てが集約されていますね

終わっても体の震えが止まりませんでした
良かったですね(=´▽`=)ノ
13. Posted by Ken様・charlotte 様へ   2006年02月14日 00:14
■Ken様へ
コメントありがとうございます!!
Kenさん、すいぶんお疲れの状態でこの作品鑑賞されたようで・・・。お疲れ様でございました。けど、東京の雑踏も吹っ飛ぶくらいイイ作品でしたよね。Kenさんが少しでも癒されたなら良かったあ。
Kenさん、なんかいつか絶対偶然どっかの劇場でお会いしてしまうような気がしますねえ・・・。

■charlotte様へ
透明マント・・・あのエピソードが一番グッときました。charlotteさんも私も透明だけど花柄とかの素敵なマントを着ていたいですね。
マットは初恋?!!なんと!charlotteさんの真実に少し近いづいた気分ですわ♪今も十分イイ男ですよ。まだまだ大丈夫、イケてる!
14. Posted by さわわ様・こっちゃん様へ   2006年02月14日 00:19
■さわわ様へ
この作品って結構いろんなとこでやってるんだね。知らなかった・・・。シャンテ・シネに行けば、誰か一人くらいには会えてしまうんじゃないかって期待してたんだよ、実は。グフフフ・・・。睦月もさわっこに会いたいじょー!かわいいんだろうなあ・・・雪んこで色白で・・・。デヘヘヘ。

■こっちゃんへ
こっちゃんったらあ・・・ホントに毎回お上手なんだから!
こっちゃんの方がよっぽど素敵な記事を書いていると睦月は思ってます。それこそ、こっちゃんにしか書けないカリスマな記事だよ!
ねえ・・ホントにこの作品は良かったですよね。すっかり心が浄化された気分になりましたよ・・・。
15. Posted by もじゃ   2006年02月20日 14:53
睦月さん、こんにちは。
監督が『ミリオンダラーベイビー』の脚本家と聞き、じぶんも同じく警戒していたんですが。
そうでなくて一安心。
展開や構成は見事でしたね、思わず引き込まれました。
16. Posted by もじゃ様へ   2006年02月20日 23:01
■もじゃ様へ
コメントありがとうございます!
ホントに素晴らしい作品でした!観終わったあとになんだか優しい気持ちになれる映画だったと思います。
物語構成や脚本は実に見事!さすがです!
17. Posted by ノラネコ   2006年02月20日 23:16
これは良いですね〜。
思ったよりヘビーでもなく、哀しく切なくはあるけど、希望もある人間賛歌って感じでした。
ミリオンダラーベイビーもそうだけど、後引く余韻もあるし、とてもお気に入りの映画になりました。
18. Posted by chatelaine   2006年02月20日 23:36
こんばんは〜。
エログロ女王(魔王?)ヒット、オメデトウゴザイマス♪

やっぱり鍵屋と雑貨屋のからみのストーリーが良かったですよね。あの天使の少女…予告編ではてっきり悲しい結果かと思っていたら、みごとに覆されました。
嬉しい悲鳴です…♪
19. Posted by ななな   2006年02月21日 13:19
睦月さん、こんにちわ。
私も重い映画なのに観終わるととても優しいものだって思えました。
見終わった後は何か色々じわじわっと染みてきました。

ホントシャンテ込んでました。初回なのにスーツ姿のおじさん達もいて「仕事は?」と思わず聞いてみたくなりました。
全国公開しちゃえばいいのにって感じですよね。
そしたらもっとたくさんの人が観れるのに!
20. Posted by 薬剤師   2006年02月21日 13:50
5 カリスマさんの映画評を読んで、またあの感動がよみがえってきました。さまざまな人間模様が絡み合いながら最後には、じわっと温かい感動に包まれる。いい映画でした。
そして、自分たちもクラッシュしながらいい人生にめぐり合えたらいいですね
21. Posted by ノラネコ様・chatelaine様へ   2006年02月22日 22:11
■ノラネコ様へ
やっぱノラネコさんもこの作品、お気に入りになっちゃった?ですよね。ホントによい作品でした。たくさんの絶望も哀しみも描きながら、観終わったあとにはすっきりとしたさわやかな気分になる作品だったように思います。

■chatelaine様へ
ウハハハ!こんばんわ!エログロ大魔王です!もしくは女王です!突っ込みありがとうございます!

この作品で、あの少女がホントに撃ち殺されていたら・・・こんなに評価される作品にはならなかったような気がします。あの子を天使と思わせる展開は実に上手かった。あのエピソードは睦月のお気に入りです。
22. Posted by ななな様・薬剤師様へ   2006年02月22日 22:18
■ななな様へ
睦月も見終わった後、すごくあたたかな気持ちになりました。人間のリアルをしっかりみせつつ、だけどきちんと優しさのある素敵な作品だったと思います。
しかし・・・初回のスーツのおっさんは一体なんなんだろう?・・・たまには会社サボって、いい映画でいやされたいのかもね。

■薬剤師様へ
記事についてのお褒めのお言葉・・・ありがとうございます!ホントに素敵な作品でした。少し、優しい気持ちで人とのコミュニケーションをしていこうって気分になりましたもん。
ぶつかることは決して悪いことだけじゃないですよね。そこで始まる新しい人間関係ってあるものだと思います。
23. Posted by いわい   2006年02月24日 19:48
こんにちは♪
重苦しくなく、淡々とした演出が良かったです。
静かな余韻が残りました。
鍵屋のエピソード、予告編で見せ過ぎていたので、悲しいことにはならないだろうからどうするのかな、と冷静に観てしまいました。
抱きついた女の子の父親への言葉には、素直に感動してしまいましたけれど。
予告編も、見せ過ぎは良くないと思いましたです。
24. Posted by かえる   2006年02月26日 11:00
こんにちはー。
いつも10日以上遅れての鑑賞です・・・。
はー。ガチンコ勝負で生み出されるドラマ、素晴らしかったですよねぇ。
私は予告のイメージが強くて優しいタッチのドラマかと思っていたんですが、かなり殺伐としていてドキドキでした。
それでもやっぱり徐々に優しさに包まれていってホッとしました。
天使ー♪
25. Posted by いわい様・かえる様へ   2006年02月27日 14:19
■いわい様へ
コメントありがとうございます!
私もあの予告のイメージがあるために、かなりヘヴィーな内容を覚悟していたんですが・・・。そういう意味では、やはり予告の作り方ってのも慎重にすべきと思います。

■かえる様へ
コメントありがとうございます!
おお!かえるさんは逆に優しいイメージの作品だと思われていたのですね。そっかあ・・・予告から受ける印象って人それぞれ違うんだなあ・・・。睦月はかなりヘヴィーなものを覚悟してたんですよ。
それでも最後には「人間ってやっぱいいよなあ〜」っていう温かな思いに包まれましたね。素晴らしかったです。
26. Posted by ミチ   2006年03月05日 17:50
こんにちは♪
私も先日上京した際にシャンテシネで鑑賞しました。
群像劇はもともと好きですが、これにはやられました。
光の見えるエピソードもあり、絶望に向かうエピソードもあり素晴らしかったです!
27. Posted by goma   2006年03月05日 22:07
こんばんは。TBサンクスです。
なかなの傑作でしたねぇ。最初バラバラな人たちシーンが最後はこんな風につながってたのかーっていう脚本の見事さと、それぞれの話しがまた印象深くとても考えさせられる映画でした〜。

でもなんですかねぇ、見た後すごいいい!!って思ったんですけど、数日経つと印象が薄れるんですよねぇ・・。
28. Posted by ミチ様・goma様へ   2006年03月06日 00:22
■ミチ様へ
コメントありがとうございます!
上京されて、シャンテシネで鑑賞されたんですね!タイミングよく鑑賞できてよかったですね!
いい作品でした。けど、私としてはすでにブロークバックにかき消されてしまいましたが・・・。

■goma様へ
コメントありがとうございました!
そうなんですよ。なんだかいつまでも心に残り続ける作品でもないですよね。すでに私の中でこの作品の印象は、他作品で上書きされてしまっています・・・。
29. Posted by コブタです   2006年03月06日 14:42
5 >そして。全てをノーカラーにするかのようにロスに降る雪・・・そのシーンは実に印象的だった。

素敵な文章ですね!

コブタも これ 3作品一気に梯子でみたラストの映画だったり。
前に ジャーヘッド ウォークザライン を観に行って 疲れた頭でも この映画はコブタにガツンときた作品でした。
たしかに切ない物語ではあるんですが すべての登場人物を抱きしめたくなる そういう優しさが根底に流れた映画ですよね!
30. Posted by CINECHAN   2006年03月07日 01:31
睦月さん、お疲れ様です。最近少々お疲れの感じがします。
「クラッシュ」アカデミー賞獲りましたね。いい作品でした。それぞれのエピソードに考えたり、共感するものがありましたが、ライアン・フィリップは印象的でした。ドン・チードルは切なかったですね。

鑑賞後人との接し方をちょっと考えさせられました。
31. Posted by コブタ様・CINECHAN様へ   2006年03月07日 20:36
■コブタ様へ
観終わった後、全ての人に対して優しさが湧くような作品でした。自分の人間付き合いとか、自分のあり方みたいなものをすごく考えさせられましたよ。コブタさん、この日はナイスチョイスな作品のはしごをしましたね♪

■CINECHAN様へ
いやいや・・・すんません。ご心配いただきまして、ありがとうございます!
疲れが映画論に出ちゃってますか?クオリティーの低い記事は書きたくないんですが(笑)ただでさえろくでもない文章なのに。
さて。獲りましたね、オスカー。睦月としては『ブローク〜』に獲って欲しかったというのが本音ですわ。
32. Posted by 朱色会   2006年03月12日 17:42
3 アメリカは自分たちの社会のマズイところにきちんと目がいく人たちなのですね。

このような映画に賞がいくことでなんらかのリアルの社会も変化があればなと思いました。

翻ってニホンですが、私たちの社会もいろいろひずみがでてきており、それを裏付けるような悲惨な事件がいくつか起きています。映画にそれを求めはしませんが、現実の社内の人間関係の破綻がそれに関係しているような気がしてなりません。
33. Posted by 朱色会様へ   2006年03月13日 00:57
■朱色会様へ
コメントありがとうございます!
そうですね。人間関係というのは、その社会や国にまで後々大きく影響の出る部分だと思います。
だって、国や社会を成り立たせているのは、他でもない人間ですから。・・・怖いですよねえ、そう考えると。
そういったいろんなことに人々が気づくきっかけとして、映画があれば・・・それに越したことはないのですが。
34. Posted by アキオ   2006年03月16日 04:38
この映画は久々に心にガツンときました。

>そして。全てをノーカラーにするかのようにロスに降る雪・・・そのシーンは実に印象的だった。

ここを読んで、なるほど!と思いました。漆黒の夜空に輝く白い雪は、黒人と白人の触れ合いが隠喩されている様でしたね。
35. Posted by カオリ   2006年03月16日 19:44
昨日、やっとも入れました〜。
負の感情も連鎖する。だけれども、完全な悪人はいないし、完全な善人もいない。
まさに人間社会そのものですよね。
たとえ夫婦でも、分かり合ってるとはいえない。でも、クラッシュして初めて分かることも・・・
TBさせていただきます。
36. Posted by アキオ様へ   2006年03月16日 23:36
■アキオ様へ
コメントありがとうございます!
とてもよい作品でしたね。素晴らしいと思います。アカデミー賞作品賞もうなずけます。
人種や肌の色も関係なく、同じ人間同士。ぶつかり合いながらでも、支えあって、分かり合って生きていけたらいいですよね。
37. Posted by カオリ様へ   2006年03月16日 23:39
■カオリ様へ
コメントありがとうございます!
おお!無事にご覧になれましたか!良かった!やはり、この作品は今誰もが一番観たいと思う作品だと思うので。
いい作品だったと思います。アカデミー作品賞もうなずけます。
リアルな人間社会の縮図的な作品でした。実に巧妙に描かれていて、ポール・ハギス・・・すごいです。
38. Posted by りょう   2006年03月20日 20:54
お世話になっております。
TBさせていただきました。

へヴィーだけど美しいお話でしたね。
とってもいい映画だと思いました。
39. Posted by りょう様へ   2006年03月22日 01:52
■りょう様へ
コメントありがとうございます!
こちらこそお世話になっております!

そうですねえ。とてもいい作品でした。人間の奥の深いテーマを盛り込みながらも、とても思いやりのある素敵な内容に仕上がっていたと思います!
40. Posted by berabo   2006年03月29日 23:31
4 ども、beraboと申します。

TBさせていただきました。

私も日比谷シャンテシネでみてきました。
田舎者ゆえドキドキして入場しました。

こちら山形でもやっと上映中です。

また、寄らせてください。
41. Posted by berabo様へ   2006年03月30日 23:38
■berabo様へ
コメントありがとうございました!

日比谷シャンテでご覧になったのですね。なかなか上品ないい劇場です。
私もたった1年前までは岩手の田舎っぺで、今も田舎っぺ根性は衰えてませんよ!

いい作品はどんどん地方でも公開すべきですよね。

ぜひまたお越しになられてください。
42. Posted by はっち   2006年04月08日 07:03
お邪魔します〜♪
イイ映画だと思いました、連発される差別的な言動は、ちょっとひいてしまいましたが(汗)
ちょっと気になったのは、マット扮する黒人警官の行動。黒人差別の権化のような人間だと思ってたのですが、事故現場で命がけでクリスティンを救い出す・・・あの行動何故??
4月から愛用してる映画館で上映されてたんですよ〜♪もう観られない!って諦めていただけに嬉しい〜♪
43. Posted by はっち様へ   2006年04月09日 16:29
■はっち様へ
コメントありがとうございます!
アカデミー賞効果絶大!公開館数も一気に増えて、たくさんの人が観れるようになったのは素敵なことです。
白人警官が黒人女性を抱きかかえて救い出す・・・あのシーンは「人種差別NO!」への象徴的なシーンだったように思います。

いい作品なんです。ホントに。作品賞も当然ですが・・・ぶっちゃけ、睦月としてはブローク〜の方がハマってしまったんですわ(照)
44. Posted by aki   2006年04月22日 09:57
5 今回はこちらからこんにちわ♪
昨日観て来ました。例の友人と。
とっても良かったです。感動しました。今回はとっても分かりやすい映画でしたね。「クラッシュ」!!! BBMの方は最初、自分の中で鑑賞後沸々と湧き上がる思いが良く理解出来なくて、やはりこれはもう一度観るべきだと思いましたが…今回のこの映画の何が素晴らしいかが、とても直接的で、わかりやすかったです。どんな人の上にも同じように雪は降る。肌の色など取るに足りない問題なのかもと思うわせるように。
私はこの映画も好きですが、やはりあのBBMの登場人物たちのなんとも耐え切れない心の葛藤と純愛に胸をつかまれて、まだそのまま立ち止まってるんで、当分あの映画以上のものは出てこないかもしれないです。
45. Posted by aki様へ   2006年04月24日 20:25
■aki様へ
コメントありがとう!お返事、すっかり遅くなってしまってごめんなさい。
たしかにクラッシュもホントに良い作品なのよね。さすがにBBMを抑えてアカデミーの作品賞を獲るだけの作品だと思います。
でも・・・睦月もね、やっぱBBMの方がずっしりきたんだよね。全然違うタイプの作品だから比べるのもどうかと思うけど・・・やっぱ睦月の心はいまだにBBMにつかまれて、あの山の中腹に座り込んだまま・・下山したくないのよ・・・。
akiさんも・・同じ気持ち?・・ウフフ、嬉しいなあ(嬉)♪
46. Posted by kimion20002000   2006年08月15日 11:30
TBありがとう。
対人関係、ガチンコ勝負を、無意識に避けている自分達がいますね。それでも、まだ、日本を少しましかな、と思うのは、「銃」の問題ですね。アメリカでは、やはり、誤解にもとずく銃の使用が、とても多いとききます。やはり、必要以上に、身構えることになるんでしょうね。
47. Posted by kimion20002000様へ   2006年08月15日 23:40
■kimion20002000様へ
コメントありがとうございます!

そうですよね。
アメリカと日本の決定的な差は、やはり銃への恐怖感というのがあると思います。
銃はなくても、すぐに殴る、刺す、傷つける・・・そういうものが怖くて、人間同士が遠ざけあっているというのもあると思います。

もっと素直に正直な人間同士の付き合い・・・出来ればいいのになあと思います。
48. Posted by とらねこ   2006年11月24日 19:33
5 睦月さんもこの作品、ご覧になっていたのですね。遅くなってごめんなさい。
そうですよね、人々の関係というもの、それはぶつかり合いのようなものなのかもしれませんよね。
誤解が生まれることもあるし、でも、そこから愛が生まれることもあって。
許す、人が人を認める、そういうことが最も大事なことなんじゃないか、なんて、この作品を見て思ったりもしました。
これは、なかなか良かったですね!大満足しました。
49. Posted by とらねこ様へ   2006年11月27日 11:10
■とらねこ様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

これは初日に観ました。
とてもいい作品とは思っていますが、個人的に、BBMの方が好きです(笑)。

こういう作品を観ると、人間関係の難しさとか、分かり合うことの大切さみたいなものをつくづく考えさせられますね。

まあ・・・ぶっちゃけ、
どんな内容だったかあんまり覚えてないので、もう一度観ないとなあ・・・(笑)
50. Posted by TATSUYA   2006年12月18日 21:48
5 達也です。
硫黄島→ポール・ハギスつながりで、
『クラッシュ』を観ました。
もう皆さんとっくに詳細なレビューを書かれているので、
新たに気付いたことを1つ。
必ずペアの男女や仲間が登場する群集劇なのですが、
そのペアのメタファーが、車のヘッドライトではないかと言うことです。
そして、一台だけヘッドライトが片方の車が
登場します。
これはクリントの流れを汲むポール・ハギスのレトリックではないでしょうか・・・。

@_@ トラバさせていただきます。

51. Posted by TATSUYA様へ   2006年12月19日 18:51
■TATSUYA様へ
コメントありがとうございます!

TATSUYAさんの見解、興味深く拝見いたしま
した。

なるほど・・とこの作品の新たな感じ方を
知れたようで満足しています♪

ポール・ハギスはこの作品が初監督ですが
今までにイーストウッドという名匠との
数多い仕事の中で、多大な影響を受け、
そして与えてきたのでしょうね。

そういう部分への着眼でまた別の見方が
出来るようになることは素晴らしいことと
思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔