2006年02月12日

ジャーヘッド

ジャーヘッド

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ

監督:サム・メンデス
出演:ジェイク・ギレンホール,ピーター・サースガード,ルーカス・ブラック,クリス・クーパー,ジェイミー・フォックス
製作年・国:2005/米
鑑賞日:2006/2/11:日劇1
系統:戦争
配給:UIP
翻訳:菊地浩司

ストーリー:父も祖父も海兵隊員だったスオフォード。彼は若くしてすぐに同じ海兵隊に入隊し、厳しい新兵訓練にも耐え、晴れて偵察狙撃隊へと抜擢される。狙撃のエキスパートとなったスオフォード。イラクのクウェート進行により、ついに出撃することとなるのだが・・・。

評:『アメリカン・ビューティー』『ロード・トゥ・パディション』などの秀作を世に送り出しているサム・メンデス監督の最新作。
実際に湾岸戦争を経験した海兵隊員のベストセラー回顧録を映画化した作品。


個人的に・・・こういった戦争の描き方は嫌いではない。
銃を撃ちまくって、ミサイル落としまくってとことん人の死体ばかりがゴロゴロ転がっている戦争映画よりは・・・ぶっちゃけこういった戦争表現の仕方の方が好きだ。

この作品は、戦争という全体的な事象を描き出すというより、そこに関わった軍人の精神状況を徹底的に浮き彫りにし、そこから見える戦争の実態と非情さを伝えている。

    なんとなく・・・。
    敬愛する監督キューブリックの『フルメタル・ジャケット』を思い出した。

まあ・・・『フルメタ』よりも本作品の方が若干ファンキー度は高いけど、しかしそこに確実に積まれていく軍人たちの狂気っぷりは・・・やっぱり怖い。


戦争の実際の現場ってのは、どれだけの狂気とイカレた感情が渦巻いているのか・・・もう恐ろしすぎて考えたくもない。
そこへ銃を持ち、手榴弾を握り乗り込む軍人たちの心の中は一体どうなっているのだろう?
     ・・・結局は、徹底的な精神統一と脳内革命だ。そう、強烈な洗脳術。

理不尽なほどの過酷な訓練と、耐え難いほどのストイック主義で「撃て」「殺せ」「倒せ」「敵はとことんファック」を叩き込まれ、そうして彼らは地獄の戦火で闘うことができるようになるんだろう。

゛戦争したいぜ!゛ボルテージ最高潮!!
戦争欲で気持ちは満たされ、そのハケ口をむさぼり求める彼らが待つ出撃の瞬間。

    ・・・・もうこの時点でどこかのネジが外れているとしか思えない。


そこまで戦いへの気持ちをあおられながらも・・・しかし、その高ぶる気持ちを見事に無視され、戦いに肩透かしをくらってしまった海兵隊員たちの様子を実にアッパーな様子で描いているこの作品。
    
      実際の戦争の現場は・・・退屈、待ちぼうけ、危機感なしだった。

無駄に気持ちが高揚してしまった彼らの興奮は・・・んじゃあ一体どこへいくのか。
敵に銃弾を撃ち込む・・・その一瞬のために耐えてきた時間と訓練、犠牲にした恋人・家族はなんだったというのか。
なのに、一発も銃弾を放っていない自分達が見ているこの悲惨な現場の状況とはどういうことなのか。

            一体、俺達は・・・なぜここにいるのか。

      ・・・その思いは、彼らをどんどん狂気へと追い込んでいくのだ。


戦争というのは、殺した殺されたに関わった人間だけが苦しむものじゃない。
戦争そのものに足を踏み入れてしまった者全てが必ず苦しむ。

戦争にどっぷり身を沈めている間は気づかない。けれど、その全てが終わってしまった後に彼らを襲う強烈な虚無感、脱力感。
彼らの中で少なからずお祭り騒ぎのようだった戦争へのあの高揚感・・・それは病的なものとして、いつまでも心の奥底に居座り続けるのだ。


ところで。主演のジェイク・ギレンホール。かなりファンキーなテンションでスオフォード役を演じてくれていた。サンタ帽子をペニスケース代わりにして、真っ裸で踊り狂うシーンが印象的。『ブロークバック・マウンテン』も期待度大。

『フライトプラン』で活躍(?)したピーター・サースガード。やっぱり悪人面は変わらなかったけど、すごく良かったなあ。彼の泣きのシーンは素晴らしかった。

さらに。サントラが実にカッコいいこの作品。すごく欲しい・・・。
戦場での危機感のない彼らのバカ騒ぎっぷりに、イカした拍車をかけてくれる。
あ・・・あと作中で映像が流れた『地獄の黙示録』。・・・いいです、すごく。


戦争に対して、すごく不謹慎な描写もある作品だけれど。
これも実際に、戦争の一つの側面であることは間違いない。逆にこういった描き方だからこそ伝わる戦場の残酷さだってある。

   
      どう描こうとも。
      ・・・結局、人間同士の殺し合いには愚かさと空しさしかないんだ。


clockworkorenge at 01:16│Comments(30)TrackBack(107)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジャーヘッド/ JARHEAD  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月12日 01:27
ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」 と宣伝チラシにコメント。 ワタシは全然えぐられなかったなぁ〜。 戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは ワタシの苦手顔、 ジェイクギレンホール主演というせいだけではない(気がする) じゃ...
2. 「ジャーヘッド」  [ 試写会帰りに ]   2006年02月12日 02:14
「ジャーヘッド」JARHEAD試写会。 「アメリカン・ビューティー」「ロード・トゥ・パーディション」のサム・メンデス監督最新作。 「戦闘シーンのない戦争映画」という触れ込みにとても期待していました。 同じく“戦わない戦争映画”の最高傑作、ロマン・ポランスキー監督作....
3. 映画「ジャーヘッド」(本編)  [ OFFICE SAGAWA ]   2006年02月12日 03:11
映画「ジャーヘッド」を観てきました。 想像していたよりも衝撃的でした。メディアで
4. ジャーヘッド  [ 映画通の部屋 ]   2006年02月12日 10:24
「ジャーヘッド」JARHEAD / 製作:2005年、アメリカ 123分 R-1
5. 映画「ジャーヘッド」  [ ときには全力で! ]   2006年02月12日 12:18
知人のお誘いでジャーヘッドの試写会に行ってきました。 「メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある」 とのキャッチコピーですが、映画を観て納得ですね。 日本人のほとんどは他国の戦争をテレビなどのメディアを通してフィルタリングされた情報のみしか...
6. ジャーヘッド  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年02月12日 14:32
前宣伝通りのお気楽映画でもなく、戦争の意味を探るようなシリアスな作品でもなかった。いつの時代にも通用する、若者たちの希望や葛藤を描いた、テンポのある快作だ。とはいえ、湾岸戦争の実体験に基づいて描かれる軍隊の生活は生々しい。出撃に際して「地獄の黙示録」を観....
7. ジャーヘッド  [ I am invincible ! ]   2006年02月12日 17:54
公開中だから控えめに! 18歳のアンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、志願兵による精鋭部隊である海兵隊に入隊。 虐めのようなしごきに耐え、配属先第2小隊の仲間から手荒な歓迎を受け、狙撃の腕を買われて斥候狙撃隊の狙撃兵となった。彼の相棒となっ...
8. 映画「ジャーヘッド」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年02月12日 18:35
「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の映画「ジャーヘッド」の試写会
9. 「ジャーヘッド」  [ 空の「一期一会」 ]   2006年02月12日 19:09
*ネタバレ注意! マダ、観てない方は読まないで下さいね。* ★「男は何年も銃を持
10. 「ジャーヘッド」   [ てんびんthe LIFE ]   2006年02月12日 19:21
「ジャーヘッド」 ヤマハホールで鑑賞 1991年にいきなり始まった湾岸戦争はずっとTVで放映されていて、爆弾があたかも雨のしずくのように投下され、何がなんだかわからないうちに終戦となりました。15年も前の話ではあるけど最新の技術でアメリカは圧倒的な強さとスピ...
11. 映画館「ジャーヘッド」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年02月12日 20:11
湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって映像で出されると私が遊びほうけているときにもこうやって戦って...
12. ジャーヘッド  [ うぞきあ の場 ]   2006年02月12日 20:22
戦争映画である。 マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。 舞台は、湾岸戦争。 でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。 兎に角、言葉がキタナイ。 字幕は当然ながら、抑えて出てくる。 近くの席で、最後までくっちゃべって、 携帯パカパカしてた女性の二...
13. ジャーヘッド  [ Uppriktig ]   2006年02月12日 20:24
湾岸戦争から15年 それから、3年後、友人は、入隊 9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に 現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達 悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来する イラク駐留を終え、大切な友人を失った言葉が綴られたここ数ヶ月 ...
14. 【 ジャーヘッド 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年02月12日 21:19
湾岸戦争を体験した海兵隊員の小説を映画化。サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホール主演。 湾岸戦争を舞台にした映画だが、派手な戦闘シーンは皆無と言っていいほど。兵士達の戦場での日常をリアルに描いています。 あからさまな戦争批判もアメリカ万歳も謳って...
15. 「ジャーヘッド」が描く虚無とPTSD  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2006年02月12日 22:36
 αステーション(エフエム京都)の朝のパーソナリティー、佐藤さん(妻のお気に入り)が勧めていたという理由だけで、妻が観ようと言い出した「ジャーヘッド」を観てきた。やたら「F○○○」とか「S○○○」(2種類ある)など、性的な意味合いの下品な言い回しが過剰に....
16. ジャーヘッド & CD紹介 vol.10 Kanye West  [ ☆HIP HOPヒップホップ好き☆ ]   2006年02月12日 23:12
2月11日に公開される『ジャーヘッド』について紹介!
17. 『JARHEAD』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年02月13日 00:24
JARHEADは頭を丸めた海兵隊に使われる言葉。 時は湾岸戦争。アメリカの新参者海兵隊員スウォフはライフルを持つ「スナイパー」としての役割を果たすべく6ヶ月にわたるサウジアラビアの駐留を経験しますが、その間に色々な境遇に遭い、空虚な事実を悟るといった感じの映画....
18. 坊主頭  [ 35歳から英語勉強して良いかな? ]   2006年02月13日 07:57
今週末より公開される『JARHEAD』は絶対に見に行きたい映画です。『アメリカン・ビューティー』の監督のサム・メンデスの新作ということで、期待するなと言われたって、期待が高まりってしまいます。
19. 【劇場鑑賞13】ジャーヘッド(JARHEAD)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年02月13日 20:19
3 最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある
20. 午前が勝負、  [ 青っちの 『わ』 ]   2006年02月13日 23:27
「ジャーヘッド」だが、サム・メンデス監督が描きたかった骨子は、観終えた方々に残したことだろう。今後足を運ばれる方は「ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白(アンソニー・スオフォード(著),中谷 和男(翻訳))」と「アメリカン・ビューティー(DVDワイドスクリーン,出演...
21. ジャーヘッド  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年02月13日 23:34
3    実際に海兵隊員だった男のノンフィクションをベースにした映画です。  ジャーヘッド=ポットのように刈り上げた頭から由来する海兵隊員の呼び名のこと。    青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、18歳になって海兵隊に入隊した。  彼....
22. ジャーヘッド  [ エリ好み★ ]   2006年02月13日 23:40
「男は何年も銃を持ち、そして戦争に行く。帰国し、もう銃は手にしない。だが、その手で何をしても、女を愛したり、家を建てたり、息子のオシメをかえても、その手は銃を覚えている」
23. 『ジャーヘッド』試写  [ Sign of Thursday ]   2006年02月14日 00:28
今夜は『シリアナ』の試写会に行ってきたのだが、その前に先週金曜日に試写会で観た、『ジャーヘッド』(原題『JARHEAD』)の感想を。会場はメルパルクホール。原作は、実際に湾岸戦争に海兵隊員として参加したアメリカ...
24. 「ジャーヘッド」 Jarhead  [ 俺の明日はどっちだ ]   2006年02月14日 02:40
"Four days, four hours, one minute. That was my war," the Marine sniper Tony Swofford tells us. "I never shot my rifle."実際に海兵隊の狙撃手として湾岸戦争に従事したアンソニー・スオフォードのベストセラーとなった回顧録「ジャーヘッド〜アメリカ海兵隊員の告...
25. 『ジャーヘッド』  [ 自由人のひとりごと ]   2006年02月14日 07:15
              「戦争」とは一体、何なのか・・・?                    <ストーリー> 1990年、クウェートに侵攻した、サダム・フセイン大統領(当時)率いるイラク軍と戦う為、海兵隊・志願兵アンソニー・スオフォード(ジェイク・...
26. 『ジャーヘッド』  [ 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった ]   2006年02月14日 08:57
今度からシネコンの会員になった。6回行くと招待券が一枚貰えるので比較的劇場に足を運ぶオイラにはオトクであろう(笑) 『ジャーヘッド』を初日の初回で鑑賞。 期待をしていた映画であったが、どうも退屈してしまった(笑)冒頭の訓練キャンプで罵詈雑言を新兵に浴びせる...
27. 『ジャーヘッド』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年02月14日 09:40
そんな経験をするよりも、普通に青春を謳歌してほしいと思う。 混沌とした戦場の青春映画。 1990年の夏、20歳の志願兵アンソニー・スオフォードは湾岸戦争で戦うため、サウジアラビアの砂漠へ派遣された。2003年のベストセラーとなったアメリカ海兵隊員狙撃兵の手記を...
28. ジャーヘッド  [ シネマ日記 ]   2006年02月14日 09:41
ネタバレあり。戦争を始める→戦争が終わる→何年後かに兵士が告白本もしくは暴露本を出版する→だいたい戦後10年〜15年後映画化される→○○戦争の真実が語られると宣伝または評価される。このパターンを西洋文化は第一次世界大戦(もしくはそれよりも前?)のときからずっ...
29. CMに惑わされちゃダメだよ。 -ジャーヘッド-  [ Suzuki-Riの道楽 ]   2006年02月14日 10:43
なかなかCMとかTVでやらないなぁーと思っていたら 「思いっきり戦争映画」っぽい、本編とはちょっと違う感じの CMでカックシ。でも映画はカックシしなかった佳作。               ジャーヘッド [戦争はまきこまれた全てを変える] 以前、このブログ...
30. ジャーヘッド  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月14日 15:11
「ジャーヘッド」  アメリカの海兵隊員の丸刈頭が、ジャー(びん)ににていることから、海兵隊のことをこう呼ぶ。 最高の生き方がある。    そう、信じて僕は戦場へ向かった   父も祖父も海兵隊員、当たり前のように18歳で海兵隊に入隊。  夢は祖国に尽く....
31. ジャーヘッド  [ シャーロットの涙 ]   2006年02月14日 17:27
戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネルギーというものは破壊力を秘めていると思うが、それらを発散さ...
32. 映画「ジャーヘッド」  [ おやつは300円までよ。 ]   2006年02月14日 20:13
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、クリス・クーパー、etc... Official Site 2/11、公開 「アメリカン・ビューティ」で作品賞、監督賞他5部門のアカデミー賞を取得したサム・メンデス監督。その独特な視線で、常に観...
33. ジャーヘッド  [ A Date With Tracey ]   2006年02月14日 20:39
おれはいつでもコワいもの知らず 一人前のソルジャーだ! クソッタレの戦場へ飛んで 片っ端からブッ殺しまくるぜ! ワンツースリーフォーRatatatata!!!!! 殺れ、殺れ、ブッ殺せ!クソども殺して男を磨け!{/goo/} 湾岸戦争。アメリカの兵隊は皆殺しモードで戦闘準備万...
34. ボウズ好きにはタマらない「ジャーヘッド」  [ April april ]   2006年02月14日 22:18
やたらとのどが渇くエイプリルですが、この映画でも「水分補給」の大切さが実感できます。
35. 「ジャーヘッド」観賞  [ Cafeアリス ]   2006年02月14日 22:52
レディスディが、火曜日の映画館で観ました。 たぶん、普段なら絶対観ないような、戦争を描いた作品。 だけど、考えてみたら結構、戦争ものの作品観ていましたね。 観ているうちに、思い出しました??。 戦争のシーンのまったくない戦争映画 との、作品の説明に観...
36. ジャーヘッド 評価額・710円  [ Blog・キネマ文化論 ]   2006年02月15日 15:18
●ジャーヘッドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青
37. ジャーヘッド  [ 映画をささえに生きる ]   2006年02月15日 21:42
3 「海兵隊に入って新兵としてトイレ当番になる」何があってもこれだけは避けようと思います。
38. 『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年02月15日 23:01
『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢はクウェートにイラクが侵攻していた・・・・ ●コラム //////////////
39. 【映画】『ジャーヘッド』お前はすでに破壊されている  [ Badlands ]   2006年02月16日 00:22
40. ■ジャーヘッド  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年02月16日 01:27
祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのクウェート侵攻を告げていた。戦地へと派遣されたスオフォードだ...
41. ジャーヘッド  [ ネタバレ映画館 ]   2006年02月16日 02:00
 『フライトプラン』で犯罪を犯したことを履歴書に書き忘れたために悲惨な結果を迎える。湾岸で客室乗務員をナンパして相棒にしたんだな・・・
42. 映画 「ジャーヘッド」  [ ようこそMr.G ]   2006年02月16日 11:56
映画 「ジャーヘッド」 の試写を一ツ橋ホールにて。 今日の映画は湾岸戦争を扱った作品です。 私がイメージする湾岸戦争は、ミサイルの爆撃がまるで花火のようだった映像や 真っ黒な油まみれになった水鳥の映像がまず思い浮かびます。 多くの人が私と同じよう...
43. ジャーヘッド  [ Alice in Wonderland ]   2006年02月16日 12:54
湾岸戦争からもう15年も経つんだなぁ、あの頃はまだ学生でこのまま世界大戦になったらどうしようなんて思いTVを見て、連日のように報道される誤爆で民間人が巻き添えになったというニュースを見ながら、なんてアメリカって馬鹿な国なんだろうって憎憎しく思っていまし...
44. 映画 * 『ジャーヘッド』  [ 複数恋愛進行中ブログ ]   2006年02月16日 19:17
功を成したいというのは若さゆえの自然な欲求で、戦争であればそれはどれだけ人を殺すかということになる。海軍の一員であるスオフォードは厳しい特訓を経て精鋭部隊に選ばれ、気持ちをはやらせながら湾岸戦争まっただ中の砂漠に送りこまれる。しかし、そこで彼らを待ってい...
45. ジャーヘッド  [ *ひめ*の映画おぼえがき ]   2006年02月16日 21:07
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス... 「戦場は、あなたの中にある。」 【ストーリー】
46. 何も起きない戦争映画  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年02月16日 23:05
メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある と、大々的にうってでた『ジャ
47. 映画「ジャーヘッド」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年02月16日 23:49
映画館にて「ジャーヘッド」★★★★ 海兵隊員として湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録「ジャーヘッド」をサム・メンデス監督が映画化。 戦争映画は数々見てきたけれど、湾岸戦争物は初めてかもしれない。 1人の青年が海兵隊に入隊し、訓練...
48. 『ジャーヘッド』  [ ちばちゃん的、こころ! ]   2006年02月17日 01:04
坊主頭は、今の事務所で後輩のFやんで見飽きております。 湾岸戦争の映画ですね! 戦闘シーンは少ないのですが間違いなく画面の人間は間違いなく命を懸けてます。 ジェイク兄ちゃん頑張ってますよねぇ〜「プルーフ・・・」に次いでの主役です。ギョロ目が印象的で、....
49. ジャーヘッド  [ toe@cinematiclife ]   2006年02月17日 01:29
TOKYO FMホールで行われた試写会に行ってきた。 ビジネススタイルエバンジェリスト(?)の小阪 裕司氏のミニトークショー付き。 エバンジェリストって伝道師って意味があるらしい。 エヴァンゲリオンの熱狂的ファンなのかと思ったよ・・・(^^;) 映画は、アカデミー賞...
50. ジャーヘッド  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年02月17日 02:22
戦地では、兵士たちの生活がある。特殊な環境でのその暮らしを通じて戦争が何かを語っている。が、しかしこれは反戦とかのメッセージ映画ではない。単に海兵隊員の体験談を映像化しているに過ぎないのだ。 戦争を知らない一般市民には想像を超える世界がそこにあったのだ。
51. ジャーヘッド  [ シネマちゅうどく ]   2006年02月17日 04:22
最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある 今日は、10時半に起きて倉敷イオンまで行ってきました。今日公開の『ジャーヘッド』を観に。 公開初日に観にいくなんてほんとひさしぶり! 監督は『アメ...
52. ジャーヘッド  [ シネマちゅうどく ]   2006年02月17日 04:25
最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある 今日は、10時半に起きて倉敷イオンまで行ってきました。今日公開の『ジャーヘッド』を観に。 公開初日に観にいくなんてほんとひさしぶり! 監督は『アメ...
53. ジャーヘッド  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年02月17日 10:29
2月13日(月)文化シネマ2にてこれは戦争映画というより、軍隊映画、と言ったほうが適切でしょう。題材は、1991年の湾岸戦争です。が、戦闘シーンはほとんどありません。内容は、砂漠に送られた若い兵士たちのキャンプ生活が中心です。二代にわたる軍人一家に生ま...
54. ジャーヘッド  [ 映画で綴る鑑賞ノート ]   2006年02月17日 15:50
世界中の人々が、お茶の間で目撃した湾岸戦争。 確かに、飛び交うミサイルや、着弾する映像(テレビゲームといわれていました)は覚えていますが、 そこに、兵士の姿はありませんでした。 では、彼らは、どこにいて、何をしていたのか。 この映画で明らかになります。 空...
55. ジェイク・ギレンホール Jake Gyllenhaal 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月17日 18:38
Date of birth (location),19 December 1980,Los Angeles, California, USAZodiac (2006) ジャーヘッド Jarhead(2005) ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain(2005) プルーフ・オブ・マイ・ライフ Proof(2005) The Man Who Walked Between the Towers (2005) ...
56. ピーター・サースガード Peter Sarsgaard 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月17日 18:39
Date of birth (location),7 March 1971,Scott Air Force Base, Illinois, USAジャーヘッド Jarhead (2005) フライトプラン Flightplan (2005) スケルトン・キー Skeleton Key (2005) The Dying Gaul (2004) 愛についてのキンゼイ・レポート Kinsey (2004) 終わりで...
57. ジェイミー・フォックス Jamie Foxx 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年02月17日 18:39
Date of birth (location),13 December 1967,Terrell, Texas, USADamage Control (2007) Dreamgirls (2006) Miami Vice (2006) ジャーヘッド Jarhead (2005) ステルス Stealth (2005) Ray/レイ Ray (2004) コラテラル Collateral (2004) 恋のトリセツ 〜別....
58. [ ジャーヘッド ]からっぽゆえに、何でも入る  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年02月17日 23:43
[ ジャーヘッド ]@吉祥寺で鑑賞。 湾岸戦争を題材にした戦争映画。 海兵隊員に憧れ、厳しい訓練に耐え、狙撃の名手として戦 場に来た一人の若き兵士、アンソニー・スオフォード(ジェ イク・ギレンホール)20歳。 フセイン政権を倒すために、戦場に行ったものの当...
59. ジャーヘッド  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年02月18日 00:04
映画館で、出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ルーカス・ブラック/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス/原作:アンソニー・スオフォード/脚本:ウィリアム・D・ブロイルズ・Jr/監督:サム・メンデス/作品『ジャーヘッド』を観ました。 ●スト...
60. FUN … 『ジャーヘッド』  [ FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して?? ]   2006年02月18日 03:12
『Saturday in refresh』
61. 「ジャーヘッド」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年02月18日 16:24
公式サイト AMC、金曜ファーストショーです。 シアター6(204席)の劇場でしたが、意外と入ってませんでした。 来週からは午後からの部だけになるし、こういった映画はあまり人気ない??ign=i
62. 映画『ジャーヘッド』  [ BUNKER-LOG ]   2006年02月19日 01:20
私が戦争映画と言うと一番に思い浮かぶのが『地獄の黙示録』です。○学生の頃親に見せてケロとせがんで連れてってもらった遠い記憶がよみがえりました。戦争といいながら敵はベトコンではなく人間性の深淵から浮かびあがるハゲ頭であるこの映画を戦意高揚映像としてフィー....
63. 「ジャーヘッド」  [ るるる的雑記帳 ]   2006年02月19日 14:25
「ジャーヘッド」を観ました。 スオフォードは18歳になって海兵隊に入隊、イジメとも取れるような上官からのしごきにも耐え狙撃隊のメンバーとして成長を遂げる。歩兵のように撃ちまくるのとは違い、狙撃隊は一撃必殺その一発に命を懸ける。スオフィードもその訓練に次....
64. ゲームの理論@ジャーヘッド  [ 憔悴報告 ]   2006年02月19日 16:33
ある目的のために他のすべてを度外視して臨む行為、それを人は「ゲーム」と呼ぶ。 『ジャーヘッド』は「戦争ゲーム」の映画だ。 「戦争ゲーム」のゲーム性を徹底して暴き出そうとする映画だ。
65. 【ジャーヘッド】  [ にゅるろぐ ]   2006年02月20日 13:58
祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。 しかし、新兵訓練の現実はまるでただの虐待。 スオフォードは
66. ジャーヘッド  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年02月21日 00:21
湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、なかなか戦闘は始まらず、暇をもてあます日々。そして、相当の日...
67. 僕の戦争は4日と4時間と1分。  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年02月22日 02:31
34「ジャーヘッド」(アメリカ)  1989年海兵隊員に憧れて入隊したスオフォード。いじめのような新兵訓練を終え、翌年サイクス三等曹長率いる斥候狙撃兵に配属され、サウジアラビアの砂漠へ送り込まれる。しかし、当面の仕事はサウジアラビアの油田の警備。攻撃する...
68. ジャーヘッド☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年02月23日 06:54
『遠い空の向こうに』から始まって『ドニー・ダーコ』『ムーンライトマイル』 『ディ・アフター・トゥモロー』 思ったよりもジェイク・ギレンホール出演の映画観ちゃってるんだ・・・ 今日は『ジャーヘッド』海兵隊員の湾岸戦争の物語 美味しい言葉にだまされて(?)....
69. 戦争の無意味さを別の意味で感じた◆『ジャーヘッド』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年02月23日 19:27
4 2月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 祖父が海兵隊出身であり、父がベトナム戦争休暇中に生まれた、青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼は大学へ進学するか、海兵隊員になるかで迷うが、結局、彼女を故郷に残して海兵隊に入隊した。しかし現実は厳しく、スオ...
70. ジャーヘッド(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年02月23日 20:28
戦場は、あなたの中にある。 CAST:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス 他 ■アメリカ産 123分 戦争ものは苦手だけど、予告編見て音楽がかっこよかったのと、坊主頭のジェイク・ギレンホールがちょっとかわいかっ...
71. 湾岸戦争の記録「ジャーヘッド」  [ 再出発日記 ]   2006年02月23日 22:30
「ジャーヘッド」監督:サム・メンデス出演:ジェイク・ギレンホールピーター・サースガードジェイミー・フォックスルーカス・ブラッククリス・クーパー「アメリカン・ビューティー(1999)」「ロード・トゥ・パーディション(2002)」の監督の作品だということで、一応観てみ...
72. 「ジャーヘッド」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年02月24日 01:02
↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどうでしょうか。
73. シネマ日記 ジャーヘッド  [ skywave blog ]   2006年02月25日 09:43
不遜な言い方をすれば、戦争は祭り、兵隊は神輿の担ぎ手。そして、祭りの後、人の心に残るもには、なんなのか? 海兵隊の訓練での、すさまじい洗脳教育。どうすれば、生きられる
74. ジャーヘッド  [ future world ]   2006年02月26日 00:49
91年の湾岸戦争が舞台、かつてない戦争映画、実話に沿ったドキュメンタリー、そして監督がサム・メンデス・・・とても興味そそられる作品だ。 戦争映画といえば、打ち合って殺し合って、血だらけの兵士達がのたうち回り、激しい弾薬の爆音・・・それが無い。 あるの....
75. ジャーヘッド・・・・・評価額1300円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年02月26日 02:30
「ジャーヘッド」という不思議な言葉は、海兵隊員を意味する隠語で、そり上げた頭が瓶(jar)に見えることからその名が付いたといわれる。 だが一方で、海兵隊員を「頭が空っぽ」と揶??h晀
76. 「ジャーヘッド」戦うことが目的の砂漠での日々  [ soramove ]   2006年02月26日 09:36
「ジャーヘッド」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス主演 サム・メンデス監督、2005年、アメリカ 海兵隊の訓練と そこで送り出される 新兵を見ると 体だけでなく、脳ミソまで 筋肉になって 戦うことを望むよう...
77. 「ジャーヘッド」は青春映画だよね。  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年02月27日 03:22
すべてがアカデミー絡みの 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」 「ブロークバック・マウンテン」にも 主演のジェイク・ギレンホールの 「ジャーヘッド」を観てきました。 「戦争」を取り扱ってはいますが 「戦争映画」ではないですね。 俺自身は「青春映画」とみなしましたが...
78. 映画の感想募集中!  [ フィルムナビ〔film-navi〕 ]   2006年02月27日 03:56
カリスマ映画論様、ジャーヘッドのトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!
79. ジャーヘッド  [ ナンポウオンライン ]   2006年02月27日 06:28
「ジャーヘッド」 「この映画、とても繊細に涙腺ピンポイント攻撃を避けているんだよね...」 サム・メンデス監督の最新作である。 「アメリカン・ビューティー」(99年)という初監督作品でいきなりアカデミー賞の作品賞・監督賞・撮影賞・主演男優賞・オリジ...
80. ジャーヘッド  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年02月27日 09:25
昨日は珍しくバイトなかったから映画見てきたよヽ(*^^*)ノ 前々から見たかったあの 「ジャーヘッド」を・・烈y(^ー^)y烈 ストーリー 祖父、父に次いで海兵隊に入隊した青年スオフォードは、 苛酷な訓練を経て、偵察狙撃隊STAの一員としてサウジアラビ...
81. ジャーヘッド  [ 【極私的】Movie Review ]   2006年02月27日 14:06
原題…JARHEAD 監督…サム・メンデス 出演…ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ジェイミー・フォックス 極私的満足度…△ 良くも悪くも他と一線を画す この戦争は、ワタシも非常によく覚えている。つい最近のことだと思っていたけど、すでに10年以上も前....
82. 10『ジャーヘッド』  [ ペンギンの映画生活 ]   2006年02月27日 14:07
4 今までにない戦争映画だった。 一人も殺さない戦争。誰とも戦わない戦争。 ひたすら暇をつぶし、訓練をし、国の彼女を想う毎日。実際の戦地にいるのに、敵はどこにもいない。 何のための訓練!?何のために自分はここに存在しているの!? 誰でもいい・・・誰かを殺し...
83. ジャーヘッド  [ サウンドトラック秘宝館 ]   2006年02月28日 10:58
JARHEAD 監督: サム・メンデス  音楽: トーマス・ニューマン  出演: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス、ブライアン・ケイシー、ジェイコブ・ヴァーガス  2005年 アメリカ
84. ジャーヘッド  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   2006年02月28日 23:11
正直言ってあんま好きになれないサム・メンデス監督。 キャッチコピー「メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実がここにある」・・・メディア以上に描いたものなど何かあるのだろうか?
85. 『ジャーヘッド』  [ flicks review blog II ]   2006年03月01日 08:48
 湾岸戦争に海兵隊の狙撃兵として従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー「ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白」の映画化作品。  湾岸戦争が起きたのは90年。「砂??
86. 『アメリカ,家族のいる風景』  [ flicks review blog II ]   2006年03月01日 09:11
 破天荒な生活を送ってきてすっかり落ちぶれ気味の役者が、それまでの生活に踏ん切りを付けるべくロケ先から失踪。30年ぶりに帰った実家で母親からかつてロケで訪れたモンタナの町??
87. 【映画】 ジャーヘッド ★★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年03月02日 23:56
ストーリー: 祖父も父も“ジャーヘッド” (ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員) という青年スオフォード。彼は18歳になって迷わず海兵隊に入隊した。 新兵訓練という名の虐待に耐えきり、偵察狙撃隊STAの候補に抜擢される。 過酷な訓練の末、60名の候補者...
88. 映画のご紹介(100) ジャーヘッド  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年03月05日 21:28
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッド」は、湾岸戦争に出兵した海兵隊員の回顧録を映画化したもの。 世界のほとんどの人が、C...
89. ●ジャーヘッド(JARHEAD)  [ コブタの視線 ]   2006年03月05日 23:24
アメリカン・ビューティーのサム・メンデス監督による 異色戦争映画 ジャーヘッドをみにいってきました。 海兵隊員の祖父と父をもつアンソニー・スオフォードは、夢と憧れをもっ??ent'р
90. ジャーヘッド  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年03月09日 07:37
4 戦いの無い戦争映画、リアルだけどヒットはしないよな(笑) ネタバレ&品の無い表現アリ
91. ジャーヘッド−(映画:今年36本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年03月12日 23:45
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー 評価:84点(100点満点) 公式サイト プラトーンで描かれたようなジ...
92. ジャーヘッド−(映画:今年36本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年03月13日 00:14
監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー 評価:84点(100点満点) 公式サイト プラトーンで描かれたようなジ...
93. ジャーヘッド  [ 大発狂!外国映画DEナンボ? ]   2006年03月18日 03:32
『アメリカン・ビューティー』(99)で監督デビューするや作品賞をはじめとする5部
94. ジャーヘッド【JARHEAD】  [ maimai's cinema land ]   2006年03月19日 11:52
DVDにて鑑賞。戦争モノだから専門用語があったりして、英語が難しいかなーと思ったけど、スラングや汚い言葉が多いだけでよかった。いや、ある意味難しかったけど(笑)あれ、どう訳してるのかなぁ・・・。「フルメタル・ジャケット」のトレーニングシーンの言葉を思い出...
95. ジャーヘッド  [ シネクリシェ ]   2006年03月26日 15:29
 この映画を、たとえばオリバー・ストーンあたりが観たら、どのような感想を洩らすだろうか……、これがこの作品を見終ったあと、まず頭に浮んだこと
96. ジャーヘッド  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年06月24日 05:13
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) なるほどねぇ〜。 単に戦争映画と言うよりは湾岸戦争における兵士達の日常を描いた人間ドラマ ですね。 で、所詮戦争なんて頭空っぽな奴らが行くもんなんだと言う事ですか。 そりゃそーだ。 まともな神経じゃ...
97. ジャーヘッド  [ 悠雅的生活 ]   2006年07月29日 14:30
 彼の観た、「戦争」。
98. ジャーヘッド (Jarhead)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年07月31日 03:29
監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、それ以外は...
99. ジャーヘッド  [ ○o。.1日いっぽん映画三昧.。o ○ ]   2006年08月07日 16:39
ずっと観たかった「ジャーヘッド」です。「デイアフタートゥモロー」のジェイク・ギ
100. 戦争と武器  [ Akira's VOICE ]   2006年08月08日 16:30
「ジャーヘッド」 「ロード・オブ・ウォー」
101. ジャーヘッド…随分前に購入していたのですが先週鑑賞  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2006年10月09日 17:08
一昨日{/kaeru_fine/}はゲーム三昧{/game/}{/face_ase2/} 昨日{/kaeru_fine/}は仕事{/pc2/}{/face_hekomu/} と、この連休(&好天気{/kaeru_fine/})を無駄に費やしてきた私{/face_ase2/}ですが、今日は出かけましたよ{/cars_red/}{/up/}… といっても、ヨメと娘に付き合って...
102. 「ジャーヘッド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年10月19日 03:39
戦争モノはあまり好きじゃないけど・・・ なんかちょっとコミカルそうなので、見てみることに・・・
103. ジャーヘッド  [ 銀の森のゴブリン ]   2007年02月18日 01:46
2005年 アメリカ 2006年2月公開 評価:★★★★ 監督:サム・メンデス
104. 独断的映画感想文:ジャーヘッド  [ なんか飲みたい ]   2007年02月18日 21:32
日記:2007年1月某日 映画「ジャーヘッド」を見る. 2005年.監督:サム・メンディス. ジェイク・ギレンホール,ジェイミー・フォックス,クリス・クーパー,ピーター・サースガード,ルーカス・ブラッ
105. 映画『ジャーヘッド』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年10月27日 11:42
原題:Jarhead 1990年イラクがクェートに侵攻、湾岸戦争体験記『ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白』は生々しい現代戦の現実が兵士の視点から描かれている・・ スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、祖父と父に続いて1989年に海兵隊へ18歳で入...
106. ジャーヘッド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年10月29日 09:07
WOWOWで鑑賞―【story】1989年、18才のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は、海兵隊員だった父親と同じ道に進むべく、自分も海兵隊員に志願する。トロイ(ピーター・サースガード)とともに狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、教官のサイクス曹長(ジェイミー...
107. 『ジャーヘッド』 JARHEAD  [ *モナミ* ]   2008年08月24日 19:20
1980年ってそんな昔じゃないのに。 昔じゃないどころが、ちゃんと記憶にあるぐらいの近い過去なのに、 戦争のために訓練を続ける人たちがいるなんて。 この国では人を殺すことは、過去のことでも他人事でもなく、 すぐそばにある現実なんだ。 汚い言葉で罵り、戦争...

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2006年02月12日 02:23
相変わらずヘビーなの観まくってるじゃないですかあ。
私は疲れてバカ映画にいっちゃいましたよ。
これは来週あたりに観に行こうと思います。
2. Posted by ノラネコ様へ   2006年02月12日 16:08
■ノラネコ様へ
ノラネコさん、大丈夫、ちゃんとバカ映画も観てきましたよ♪あとで記事をアップします(笑)
けどね、『ジャーヘッド』も『クラッシュ』もそんなに重たくなかったです。ミュンヘンとかルワンダとかに比べたら、もっと心に余裕を持って観れる作品だったような・・・。
アレ?そんなことなかったかなぁ・・・?
3. Posted by    2006年02月12日 19:09
こんにちは。TBありがとうございました(^^)
観終わった時の、あの切なく後味の悪さ・・・嫌いではなかったです。
最後、空に向けて銃を撃っていたのも、
あのバスの中でのことも・・・なんだか哀しかったけど・・・。
「地獄の黙示録」を観ているシーンや、
クリスマスパーティーの大騒ぎは、印象的でした。
ジェイクや、サースガードも素晴らしかったですね!
2人とも坊主頭の方が、似合ってるような気がします!?
私もサントラが欲しくなりました♪
4. Posted by もじゃ   2006年02月12日 21:26
こんにちは。
いやーピーター・サースガードほんと良かったですね。
坊主頭なんで一瞬解らなかったんですがw
作品自体でやっぱり変わりますね、『フライトプラン』はあれなんでね。
5. Posted by 空様・もじゃ様へ   2006年02月14日 01:10
■空様へ
コメントありがとうございます。
こういう戦争作品、大好きです。かえってリアルな戦場の人間心理が垣間見えて素晴らしいと思いました。
特にジェイクの坊主は似合ってましたねえ。カッコよかった♪裸踊りもすてき♪ねえ?サントラ欲しいですよね!

■もじゃ様へ
コメントありがとうございます!!
そうそう、ピーターは私も最初全然分かりませんでした・・・。フライトプランとは全く違うやくどころをしっかりこなしていて、さすがです。いい役者さんですわ!
6. Posted by かえる   2006年02月14日 09:42
こんにちはっ
不謹慎さにこそ批判精神がみえますよねっ。
ブラックでシニカルな戦争映画って好きです。
私も序盤は、フルメタル〜を思い出した。
音楽もかっちょよかったです。
7. Posted by 16mm   2006年02月14日 10:05
5 こんにちは。
TBありがとうございました。

戦場で無為に過ごす兵士達の退屈な日常。
現代はもはや戦争が国家間の対立に決着をつけるものではなくなったっちゅうことですね。
戦争でさえ解決しえないような問題がある事が問題であり、それが世界的なフラストレーションを起こしてる気がします。

私もキューブリック信者ですので、この映画にどことなく『フルメタル・ジャケット』の匂いがして興味深く観てました。
8. Posted by charlotte   2006年02月14日 17:49
こんにちは。
私はジェイクがイマひとつタイプじゃないので、どうなることやらでしたが…笑 坊主頭のままでいてくれたら良かった。爆 それとトランペットはもっと練習して〜殴
自分を見つめると、こういう極限の中ではありのままの姿にならざるを得ないところがありますね。兵士も青春を謳歌する普通の人間ですし…
音楽、良かったですよね♪まだまだ私もついていけるわ!と、嬉しかった…自爆
9. Posted by April   2006年02月14日 22:32
こんばんわ〜。
初めまして。TBありがとうございました。
私もサントラ欲しいです!
音楽かなり良いですよね。
ジェイクとピーター、上手かったです。
10. Posted by かえる様・16mm様へ   2006年02月15日 01:31
■かえる様へ
コメントありがとうございます!
ねえ!この作品はとにかく音楽かっこよくて♪かなりハイテンションな雰囲気でしたけど、きっちりその裏にある兵士たちの闇みたいなものも表していました。
やっぱ、『フルメタ〜』思い出しましたよねえ。

■16mm様へ
コメントありがとうございます!
≫戦争でさえ解決しえないような問題がある事が問題であり、それが世界的なフラストレーションを起こしてる気がします。
・・・なるほど。戦争でさえ解決しえない・・・なんて恐ろしいことなんだろう。

やっぱりフルメタを感じましたよね、この作品。コチラの方がかなりハイテンションな作品だったような気がしますが・・・面白い映画だったと思います!
11. Posted by charlotte様・ April様へ   2006年02月15日 01:36
■charlotte様へ
私もジェイク・・・正直苦手でした。けど、この作品の彼はなかなかイケてましたよね。ジャーヘッドのままの方が絶対いいのになあ。トランペットのシーンはかなりウケてしまいましたよ・・・(笑)
音楽、ホントに良かった!!カッコよかったなあ。サントラがメチャンコ欲しいです!

■April様へ
コメントありがとうございます!
ねえ!この作品はあの音楽がかなりナイスでしたよね!!
ジェイクも坊主だと結構カッコよかったし、あの裸踊りには度肝を抜かれたけど、なかなかトリッキーで良かったなあ(爆笑)
12. Posted by ミチ   2006年02月16日 23:55
こんにちは♪
私も即「フルメタルジャケット」思い出しました。
こういう切り口で語る戦争もあるんだなぁって感心しました。
洗脳されて、高揚して、虚無感を抱く。そういうことがリアルに表されていたと思います。
音楽も超格好よかった。
13. Posted by ミチ様へ   2006年02月18日 02:39
■ミチ様へ
コメントありがとうございます!
良かったですよねえ?この作品。元々、フルメタが大好きなので、割とこういった戦争の描き方はすんなり入ってきました。現場で実際に戦争を体験している人間のリアルを描くってのは、結局は戦争のリアルを描いていることと同じなんだと思います。
音楽はやばいくらいカッコよかったですね!サントラ、マジでほしい♪
14. Posted by purple in sato   2006年02月18日 09:34
睦月さん、おはようございます。
「フルメタル〜」がチラホラしてなんかワクワクしちゃいましたよ!
しかし、それは「恐怖への序章」だったりするんですよね…
戦争によって得るものとは?油田が欲しいかっただけ!
結局は私欲のために人々は犠牲になっていく。はぁ〜
この手の映画では、こう言う切り込み方が好きッす☆

ピーター・サースガードは「ニュースの天才」でダース・ベイダーと競演しており、何故か?ぷぷっ
でも、演技はヨカッタぁ

音楽もメチャメチャいい感じで好物ですぅ♪
15. Posted by 八ちゃん   2006年02月19日 07:30
もう一回観に行きます(会社の健康診断の後、同僚と)
16. Posted by Bomber   2006年02月19日 13:55
トラックバックありがとうございます。
微妙に評価が分かれている映画だと思うんですが、ひたすら待つだけというストーリーの盛り上がらなさに妙なリアル感を感じてしまったんで、私は結構気に入っています。
17. Posted by purple in sato様・八ちゃん様へ   2006年02月19日 21:58
■purple in sato様へ
コメントありがとうございます!
私も数ある戦争映画の中でも、こういった切り口の作品は大好きです。
銃で撃たれたり、爆弾でやられたりしなくても、やはり戦争自体に関わったらそのことがすでに犠牲なんだと思います。
彼らは何か戦争らしいことをしたわけではなかったかもしれないけれど、やはり心に傷を負ったんですよね・・・。
ピーター、すごくよかった!ギレンのテンションにはかなり驚きました・・・。

■八ちゃん様へ
もう一回観に行くの?!そのくらいの価値はある作品だよ!八ちゃん!!睦月も行こうかなあ!
18. Posted by Bomber様へ   2006年02月19日 22:02
■Bomber様へ
コメントありがとうございます!
そいうですよね。派手に銃撃戦や爆発がある戦争映画ではなかったけれど、だからこそものすごいリアルがこの作品にはあったと思います。
音楽もカッコよかったですよね♪
19. Posted by ハンニャ   2006年02月20日 14:04
こんにちは!
にゅるろぐのハンニャです!

TB打たせていただきました!
「あおずけ」ばかりで、どこにぶつけていいか分からないイライラ感…
なんとなくサラリーマンの自分にも通ずるところがありました。

戦争の映画なのに、彼らの気持ちがなんとなく分かる…
うまいチョイスだなぁ、サム・メンデス監督!


遅くなりましたが、バトンの件、いつでもどうぞ☆
20. Posted by ハンニャ様へ   2006年02月20日 22:55
■ハンニャ様へ
コメントありがとうございます!
そうですね。サラリーマンもOLも、職場は戦場ですから!銃があったら即座に殺したいやつはたくさんいる(笑)

さすがサム監督あって、映像も美しかったですよね。

では。バトン回しましたので、よろしくお願いします!
21. Posted by CINECHAN   2006年02月22日 02:30
『カリスマ映画論』管理人さん、こんばんは。(ちょっと呼び名を変えてみました)
湾岸戦争の兵士たちの実情が表されていて、そこのところはなかなか印象的でした。しかし、残念ながら引き込まれるものがなかったような・・面白かったが、そうでもないような・・・よくわからん。
「フルメタル・ジャケット」観てないんですよねぇ。これってレンタルしてるのかな? 当時「プラトーン」「ハンバーガー・ヒル」と観て「フルメタル〜」観逃したんですよ。今度こそ観よう!
22. Posted by CINECHAN様へ   2006年02月23日 00:24
■CINECHAN様へ
ウハハハ!いきなり呼び方変えられちゃった!少し新鮮♪
睦月はねえ・・かなりハマりましたよ、この作品。けど、やっぱり意見は分かれているようですわ・・・。
『フルメタ』は、だいたいどこでもレンタルされてますよ!睦月も岩手のレンタルショップで借りましたもん。
『フルメタ』もかなり好きな作品です!ぜひご覧になられてくださいな!
23. Posted by ノラネコ   2006年02月26日 02:37
こんばんは。
最近観なおしてたせいもありますけど、ちょっと「フルメタルジャケット」に似過ぎですね。
前半なんて全く同じシチュエーションのシーンもいくつかあるし・・・。
この戦争の時、サウジアラビア人のクラスメイトがいたんですけど、ある日突然「イラクが攻めて来た!俺も戦いに帰るぜ!」って言って帰国したのを思いだしました。
一年くらいして帰ってきて、「戦争どうだった?」って聞いたら「飛行機で毎日パトロールしてただけ。暇だった」って言ってたんですけどね。
そういう意味ではリアルだし、アプローチ面白いんですけど、何か・・・物足りなかったですね。
24. Posted by ノラネコ様へ   2006年02月27日 15:20
■ノラネコ様へ
ノラネコさんのお話ってホントに興味深いものが多くて・・・サウジアラビア人のクラスメイトさん・・・なんだかリアルなエピソード。現実にそんな感じだったんですねえ・・・。貴重なお話ありがとうございます。
そっか。最近『フルメタ』を見直してたんですね。睦月はもう十年以上前に観たっきりだから・・・いまいち詳細を忘れてしまっているのですが。感覚だけで、何となく似ているなあって感じだけでした。もう一回、フルメタを観てみよう!
25. Posted by ノラネコ   2006年02月27日 22:50
彼も空中戦やる気満々でしたけど、肝心のイラク戦闘機はみーんなイラン領内に逃げちゃって、何にもする事が無かったらしいです。
そういえば彼も帰ってきた時ボーっとした顔してましたねー。
人間一度高めたテンションは、何かで燃やさないとダメなのかも知れないですな。
26. Posted by ペンギン   2006年02月28日 21:10
TBありがとうございます^^
戦争映画は私もよく見ます。戦わない戦争映画だったけど、心に残るものがありました。こんな伝え方もあるんだな〜と感心してしまいました。
また遊びにきますね!!
27. Posted by ノラネコ様・ペンギン様へ   2006年03月01日 01:10
■ノラネコ様へ
ああああ!やっぱり実際に戦地にいかれたクラスメイトの方もボーっとしてましたかあ?!わー・・・すごいリアルだ。というか・・・この作品に関連して、実際のお話をこういう形で伺えること自体がかなり貴重なことです。ホントにありがとう、ノラネコさん。彼・・・今は普通に生活できてるんですか?燃え尽き症候群とかになってませんか?

■ペンギン様へ
コメントありがとうございます!
ですよね・・・戦わない戦争映画・・・。だからこそ心に残るものもある・・・。私もだいぶこの作品は印象強いです。
殺しまくりの描写ではない、こういう戦争の描き方も・・・結構重いもんですよね。
28. Posted by ノラネコ   2006年03月01日 01:23
睦月さん、こんばんは〜。
それがその後別々の学校へ移ってしまって、音信不通になっちゃったんですよ。
後から聞いたところでは、実家はもの凄い金持ちらしくて、普通に王様とかに会えたりするらしい。
ああああ、もっと親しくしとけばよかったよチッ!って後から思いました。
それはさておき、湾岸からの帰還兵が実際に戦闘に参加してなくてもPTSDを発症したりする例は凄く多いそうですよ。
やっぱり戦争は色んな形で心を壊すんでしょうね。
29. Posted by コブタです   2006年03月06日 12:56
5 私もこの戦争の描き方 けっこう好きだったりします。
血なまぐさいのが苦手というのもありますが、寧ろ考える間もなく戦闘に突入し、ひたすら殺戮というのとちがい 時間が漠然とある状態のほうが、、思考は内へ内へといってしまうそんな恐さがありますよね。
30. Posted by コブタ様へ   2006年03月07日 20:26
■コブタ様へ
こういった戦争の描き方だからこそ、伝わる恐ろしさってのがあると思います。だから、コチラの方がなんとなくリアルな感じがして私は好きなんですよね。
この作品は音楽もカッコよかったので、サントラ購入しちゃいました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔