2006年02月26日

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映)

ナルニア国物語

【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆

 フウ・・・参った

 

 

監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ウィリアム・モーズリー,アナ・ポップルウェル,スキャンダー・ケインズ,ジョージー・ヘンリー,ティルダ・スウィントン
製作年・国:2005/米
鑑賞日:2006/2/25:シネマメディアージュ
系統:ファンタジー
配給:ブエナビスタ
翻訳:松浦美奈

ストーリー:戦争により母と別れてある屋敷に疎開してきたペベンシー兄妹。その屋敷のある空き部屋に迷い込んだ末っ子のルーシー。そこにある衣装ダンスに入り込んだ彼女は、突如として真っ白な雪に覆われたナルニア国にたどり着いてしまった。そこで出会ったフォーンのタムナスと心を通わせたルーシー。その後屋敷に戻り、今度は兄妹と共にナルニア国に入り込む。ナルニア国は、100年前に白い魔女に春を奪われた国だった。兄弟4人は、ナルニア国の予言にあるアダムとイブの子供として、国を救うべく白い魔女と対決することになるのだが・・・・。

評:『シュレック』シリーズのアンドリュー・アダムソン監督の最新作。

この作品の原作者C.Sルイスの影響を受けJ・R・R・トールキンが『指輪物語』を、J・R・R・トールキンの影響を受けJ. K. ローリングが『ハリーポッター』シリーズを
生んでいる。

  まさにイギリスファンタジー小説の金字塔的存在が、このたび映画化され登場。


自分の中でファンタジー映画と言えば・・・・。
『ネバーエンディングストーリー』と『ロード・オブ・ザ・リング』。(すみません、『ハリポタ』は興味がないので1作目以降観ていません)
この『ナルニア国物語』が映画化されると聞いて、勇気・友情・興奮・感動・・・のあの震えるような気持ちをまた味わえるのか!!と大いに期待していた。

        ・・・・だが、結果は。
        2006年初の2つ★作品のお目見えとなってしまったのだ。


自分には、この作品がどこを見どころにしたくて、何に力を入れたかったのかが伝わってこなかった。
気持ちが盛り上がることは一切なく、終始、どこか冷め切った思いで鑑賞する自分がいたわけだ。興奮値が波打つことはなく、感動を刺激するものもなく・・・一線引いたまま、冷徹にただスクリーンを眺めいた・・・そんな感じ。

     ファンタジー映画をこんな態度で鑑賞するなんて有ってはいけないのに。

       すみません、久々に上映途中で席を立ちたくなりました・・・・。


要するに、気持ちが全く引き込まれない。
『ロード・オブ〜』を観たときは吐きそうなほど気持ちが揺さぶられて、とめどなく涙が流れ、沸き立つ興奮を抑えきれなかった。
比べてはいけないのかもしれない・・・けど、同じファンタジー映画。同じ世界3大ファンタジー小説の映画化作品として、比べて観てしまう人ってのは結構多いんではないか?


この作品。何だか、メチャクチャだったという印象。
人物の描写、ナルニア国の意味、アスランや白い魔女の存在、そして兄弟4人の重要性・・・その何もかもが中途ハンパで、あまりにも希薄。
映像も特別な新鮮さを感じるものはないし、戦闘シーンも迫力の弱さが目立つ。

   
   やっぱ・・・ディズニーに作らせるとこういう風にならざる負えないのか?

ファンタジー映画とはいえ、夢ばかりみせるのが役割ではない。
残酷さや深い悲しみってのを、容赦なく描写することも必要。『ロードオブ〜』や『ハリポタ』だって、そのすさまじい描写には大人が観たってひるむものがあった。だけど、その反動から生まれる感動に・・・至極の面白さがあったものだ。

確かに、子供向けに作った作品なのかもしれない。
でもね、今の子供達ってちょっとやそっとのことじゃ、驚かなくなっているんじゃないかな?昔に比べて、刺激が多い世の中で・・・刺激慣れしている子供も多い。

    子供でさえ、この作品の甘さに物足りなさを感じるんじゃないだろうか?


しかしながら・・・。
エンディングロールに入った途端に、あんなにたくさんの人が即座に席を立つ光景も久々に見た。隣の人なんかはあくびの連発だったし・・・。



            ふう・・・期待していただけに残念。


clockworkorenge at 19:27│Comments(57)TrackBack(165)clip!映画論 な行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ナルニア国物語〜第一章:ライオンと魔女〜・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年02月26日 19:34
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪ C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜」の最初の映画化。 ちなみにテレビシリーズは昔あったね。 第二次世界
2. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 THE CHRONICLES OFNARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年02月26日 19:47
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画 第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ 疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです 4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが ...
3. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ ぷち てんてん ]   2006年02月26日 20:01
先行上映に行ってまいりました。☆ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女☆(2005)アンドリュー・アダムソン監督公式HP〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ナルニア国物語、読んでないんですよね。原作を読んだ方が映画を見てどうだったんでしょうね。子供向け、特に低学年向け...
4. ナルニア国物語 ジャパン・プレミア試写会  [ 落とし穴には気をつけろ! ]   2006年02月26日 20:10
今日武道館でやったナルニア国物語のジャパン・プレミア試写会に行ってきました。抽選で招待券が当たったのデス{/kaeru_fine/} もー嬉しくて、無理矢理仕事を定時で終わらせましたよ〜。 開始前に到着した出演者が赤絨毯を歩いたようですが、残念ながら遠くからちらっと見...
5. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 欧風 ]   2006年02月26日 20:10
え??、こんな事を書いて、舌の根も乾かぬうちに、また映画ですよ。だってさ??、最近シネコンとかでよく「先行上映」ってやるじゃない?ああいうのがあると観に行きたくなるじゃん?(え?別にならない?(^_^;))だいたい先行上映って公開日の1週間前で、その日以外はやらな...
6. 「ナルニア国物語」ジャパンプレミア  [ 試写会帰りに ]   2006年02月26日 20:13
「ナルニア国物語」ジャパンプレミアin武道館。 ここ何年かのディズニー映画では、一番期待して、楽しみだった作品です。 舞台挨拶では少し大人っぽくなっていた子役の4人。映画の中で演じた兄姉役はとても素晴らしかったです。そして、脚本、演出がとてもしっかりとしている...
7. 『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』  [ *Sweet Days*  ~movie reviews etc~ ]   2006年02月26日 20:28
第二次大戦下、ドイツ軍の爆撃が日毎激しくなるロンドンから、田舎の古い屋敷へ疎開した4人兄妹、ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシー。ある日彼らは屋敷の中でかくれんぼをしていた。隠れ場所を探していた末っ子のルーシーはある空き部屋を見つけ、そこにある大きな...
8. 『ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女』  [ ラムの大通り ]   2006年02月26日 20:29
----この映画のこと、すごく心配していたよね。 予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。 「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。 思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』が すでに映画化され、 しかも高い評価を受けた後に 生まれてきたこ...
9. 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年02月26日 20:31
監督 : アンドリュー・アダムソン 主演 : ジョージー・ヘンリー / ティルダ・スウィントン /    アスランの声(リーアム・ニーソン)  公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html 「 ナルニア国物語第1章/ライオンと魔女 TheC...
10. 『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』 吹き替え版  [ なんでもreview ]   2006年02月26日 20:36
吹き替え版もオススメ!
11. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年02月26日 20:41
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシとしては、何...
12. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ 色即是空日記+α ]   2006年02月26日 20:41
壮大な物語の第一章  続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b    安心してください、皆さん(笑   どうしてもこういうファンタジーものとなると ロード・オブ・ザ・リング やハリー・ポッター と比べて....
13. 「ナルニア国ものがたり」  [ 喜八ログ ]   2006年02月26日 20:47
「ナルニア国ものがたり(原題:The Chronicles of Narnia)」は英国の神学者C・S・ルイス(Clive Staples Lewis、1898-1963)によって書かれたファンタジー小説(全7巻)です。世界中の子供と大人に愛読されており、もはや古典と言ってよい存在でしょう。近年はデ...
14. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映)  [ まったりでいこう〜 ]   2006年02月26日 20:47
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予備知識もな...
15. 「ナルニア国物語/第一章ライオンと魔女」  [ ●○ゆるゆるシネマ感想文○● ]   2006年02月26日 20:53
「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映)  ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時間140分 ルーシー役のジョージーちゃん! 彼女の演技はとてもかわいかったです。 ...
16. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(作品編)  [ 夢見る小悪魔 ]   2006年02月26日 20:57
ナルニア暦1000年 その国は春を奪われ 100年の冬に凍えていた 【あらすじ】 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)は 空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授のもとに疎開する。 ある日、かくれんぼをし...
17. 映画「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」最速試写会レポ  [ いもロックフェスティバル ]   2006年02月26日 21:02
 「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」の試写会に行ってきた。 (2/8(水
18. ■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年02月26日 21:13
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘンリ...
19. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』(先行)  [ 【徒然なるままに・・・】 by Excalibur ]   2006年02月26日 21:32
やはり気になるので先行で見てきました。 予めチケットを押さえておいたので余裕で出掛けたのですが、場内はガラガラ・・・。のんびり見られるのは嬉しいですけれど、これでは先が思いやられます。一般公開後はヒットしてくれることを願うのみです。 物語は心配していた...
20. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 不思議の国にいる君へ ]   2006年02月26日 21:35
そして、このシリーズでディズニー側の最大のメリットは、エピソードごとに主人公が変わることなのです(おなじ時もあります)。“ハリー・ポッター”シリーズの年々上がるギャラ交渉のように悩むこともなく安心して予算組みができますし、さらに作者はすでに亡くなっていま....
21. ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女  [ Lovely Cinema ]   2006年02月26日 22:31
2005/アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージ・ヘンリー    スキャンダー・ケインズ    ウイリアム・モーズリー    アナ・ポップルウェル    ティルダ・スウィントン    ジェームズ・マカヴォイ 2006/2/25 映画館にて鑑賞 ★★...
22. 『ナルニア国物語  第一章 ライオンと魔女』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年02月27日 02:03
昨年から宣伝していた、来春、いや来年の大目玉作品。1950年にC.Sルイスによってこの世に生まれ、世界中の人から愛読されてきた全7巻からなる英国ファンタジー文学「ナルニア国物語」。長年映画化が望まれていた”映像化不可能だったはずの物語”が、ようやくディズニーに...
23. 先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。  [ よしなしごと ]   2006年02月27日 02:20
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。
24. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年02月27日 03:25
本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本木に決定。1時台だというのに一番大きな7番スクリーンで、7....
25. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女−(映画:今年29本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年02月27日 08:24
監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン 評価:79点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) よくできたファン....
26. ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女  [ 悠雅的生活 ]   2006年02月27日 08:59
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春
27. 『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』  [ flicks review blog II ]   2006年02月27日 11:31
 世界的に著名なファンタジー名作物語の映画化3部作、というとやっぱり『ロード・オブ・ザ・リング』がまだまだ記憶に新しいわけですけれども、負けないくらいのファンタジー・ダ
ウィリアム・モーズリ−、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン出演。声の出演:リーアム・ニーソン。アンドリュー・アダムスン監督作品。 公式サイト 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピ...
29. 映画:ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア  [ 駒吉の日記 ]   2006年02月27日 13:51
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア@日本武道館 Gブロック前から4列目、レッドカーペットから2席目でした。 監督、プロデューサーに主演4名にティルダ・スウィントン来日ってことで 周囲は・・・なんだか恐ろしい人たちばかりで・・・武道館で...
30. ナルニア国物語 ライオンと魔女 (第一章)  [ だらだら映画・和日和 ]   2006年02月27日 20:34
満足度★★★☆☆ ほぼ原作のイメージ通りの出来栄え! やはりハリウッドのCG技術はすごいものです。 映像には文句なしだが、なんだかちょっとストーリーの魅力が足りない気も・・
31. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年02月27日 23:00
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(
32. 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年02月28日 03:14
 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞レビュー!     The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch & the Wardrobe    ナルニア暦1000年????《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた… その国は、 “衣装だんす”の ...
33. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年02月28日 21:51
2 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女   評価:2.0   [ファンタジー]   3月4日(土曜)全国ロードショウ   (この記事はネタばれはありません)  早くも、話題の『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』を見ました。我が家では3人が見ました....
34. ★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年03月01日 02:29
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。 前評判良さそう・・・世間...
35. ナルニア国物語  [ Mumble ★ 全力疾走KENのつぶやき ]   2006年03月01日 13:24
ナルニア国物語 、 先週末に、先行ロードショーを六本木ヒルズにて見てきました^^。 レビューの前に、原作について触れておきたいと思います。 原作は「THE CHRONICLES OF NARNIA」。「CHRONICLES」とは年代記とか、歴史、とかいう意味です。世界的に有名なファンタジ...
36. 映画『ナルニア国物語』  [ TUGTYの映画中学校 ]   2006年03月01日 23:02
4 土曜日、先行上映で観てきました。 内容 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシー....
37. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女  [ think aloud::blog ]   2006年03月02日 00:03
見てきたああああ! 「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」! 仕事でくたびれ気味だったのであまり遠出はせずに、近所のシネコンで映画でもとサイト見てみたら、先行上映のお知らせが。しかもフツーにネット予約も出来るんですが。さらに最近は先行って終日やってるの...
38. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ 週末に!この映画! ]   2006年03月02日 00:11
期待値:77%  C.J.ルイスの「ナルニア国物語」が原作。 ディズニーということで、リアルな戦闘シ
39. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 郎女迷々日録 幕末東西 ]   2006年03月02日 16:39
先週の土曜日、先行ロードショーで見てきました。 一言で感想を述べるならば、イギリスの田舎へ旅に出たはずなのに、そこはディズニーランドだった、という感じ、です。あるいは、イギリスの素朴な田舎料理を食べに出かけたら、ファーストフードが出てきた、とでも。 いえね...
40. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 5125年映画の旅 ]   2006年03月02日 18:25
4 暗い雲を突き抜けて、眼下に見えるのは 美しいロンドンの夜景。その夜の闇の中を 飛び交う爆撃機の大編隊。そこから投下される 無数の爆弾。轟音の中、ロンドンの街が 火の海に包まれる。 「やべぇ!映画館間違えた!?」 などと一瞬本気で思ってしまいました。 ...
41. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年03月02日 19:53
3      第二次世界大戦中のロンドン。  ベンジー家の四人兄妹は、田舎のとある教授の家に疎開する事に。  そこの執事に家の中では静かにするように厳しく言われる四人だが、そこは無邪気なもので、長男ピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、末....
42. ナルニア国物語  [ 百記徒然袋【十勝日誌】 ]   2006年03月03日 08:57
ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜【THe Chronicles of Narnia〜The Lion, the Witch and the Wardrobe〜】 主演:ウィリアム・モーズリー、ライオン、他 評価:1,200円 先行上映で観て来ました〈
43. 『ナルニア国物語』観てきました  [ 日常浮遊 ]   2006年03月03日 23:59
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女/The Chronicles of Narnia 2005年アメリカ
44. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ Big Screen ]   2006年03月04日 01:19
先行上映を見てきました。 この第1章は、ストーリー的には安心して見ることのできる作品でした。100年以上も・の状態の神秘の国(ナルニア)を、予言に出てくる4人兄弟が救世主?となり、活躍すると言う物語です。 詳細は、 公式ページ フリー百科事典『ウィキペディア(Wik...
45. 『ナルニア国物語』 鑑賞日記  [ SISTER'S SHIP ]   2006年03月04日 07:00
4 ネタバレとか気にしない人だけ”ポチ”って下さい。
46. 劇場鑑賞「ナルニア国物語第1章ライオンと魔女」  [ 日々“是”精進! ]   2006年03月04日 14:33
「ナルニア国物語第1章ライオンと魔女」を鑑賞してきた。誕生から55年、映像化不可能を言われてきたC.S.ルイスの英国ファンタジーの至宝を、ディズニーがついに完全映画化!ストーリーは・・・ピーター、スーザン、エドモンド、ルーシーの4兄妹は、戦火を逃れて田舎の...
47. ナルニア国物語  [ らみの冒険 ]   2006年03月04日 15:49
を先行ロードショーで見てきました。映像とその構想のスケールはでかいです。最近は慣れてしまったのですが動物がしゃべるようなSFXはやっぱりすごいものですね。ライオンはやっぱり王様(笑)ですねえ。ハリーポッター、ロードオブリングに次ぐファンタジー作品として米...
48. ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女  [ 何を書くんだろー ]   2006年03月04日 17:06
「ナルニア国物語」 第1章 ライオンと魔女 評価 ★★★★☆ (3.5) 『あらすじ』  第二次世界大戦まっただ中のロンドン。激化する戦争に4人の子供を疎開させる母親。弟、妹を任さ れる長男・ピーター。長女・スーザン、次男・エドマンド、次女・...
49. ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女-  [ Akira's VOICE ]   2006年03月04日 18:55
童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。
50. ナルニア国物語 ー 第1章 ライオンと魔女 ー  [ きょうのあしあと ]   2006年03月04日 20:53
「その国は春を奪われ、100年の冬に凍えていた」 監督:アンドリュー・アダムソン 原作:C・S・ルイス 出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、リーアム...
51. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Saturday In The Park ]   2006年03月04日 22:55
アメリカ  監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー     アナ・ポップルウェル     スキャンダー・ケインズ      ジョージー・ヘンリー 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子供たちピーター&スーザン& エドマンド&ル...
52. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 小部屋日記 ]   2006年03月04日 23:34
★★★★★(5段階☆は0.5) The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe (2005 アメリカ) 先行上映で観てきました。今年劇場での3本目の作品。 「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリポタ」よりも登場人物がそんなに多くないのでわかりやす...
53. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ kulog ]   2006年03月05日 00:09
先行上映してたので観てきました。レイトショーで途中で寝てしまうんでないかと不安だったのですが、夢中であっというまに2時間半がすぎました!タンスからナルニアへ行った4人兄弟...
54. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ future world ]   2006年03月05日 02:01
この作品の予告編を観たのはもう1年、いやそれ以上前のような気がするが、「お金の掛かった大作」ってクドいほどの予告編で、いい加減‘お腹イッパイ’なんだけど・・・やっぱり観に行ってしまった。。。 思えば・・・子供のころ、自宅より広い親戚の家でお泊りをしたと....
55. ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女  [ シャーロットの涙 ]   2006年03月05日 02:48
夢と魔法の王国、ディズニーの正統派ファンタジー作品 指輪物語ともかなりだぶる世界観の中、どうも見る気がしなかったけれど期待しなかった割には、かなりお話には引き込まれた。 ファンタジー作品もこのごろVFXの技術も物凄く進歩していて、リアルな映像が再現できるよ...
56. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 雑記のーと Ver.2 ]   2006年03月05日 03:14
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を道頓堀角座にて鑑賞。 第二次大戦下のイギリス。ペペンシー一家の4人の兄妹は空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかし??
57. 子供のために!鮮やかな夢の描写/ナルニア国物語 其の1  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   2006年03月05日 05:38
5 ●ナルニア国物語● 第1章 ライオンと魔女 監督:アンドリュー・アダムソン 原作:C.S.ルイス 先週の土曜、高崎109シネマズで先行ロードショーにて鑑賞。最終上映ながら前3列以外は満席!イギリス好き&ファンタジー好き&ディズニー映画育ちの三重苦(?)の私....
58. ナルニア国物語 第1章 -ライオンと魔女-  [ CLII -映画のような恋をして- ]   2006年03月05日 11:00
公開日 2006年3月4日 2005年製作 アメリカ 140分 ■ジャンル ファンタジー/アドベンチャー 初回鑑賞日 2006/2/25 TOHOシネマズ 先行上映 総合評価 3000円 感動 ★★★★★ 笑う ★★★★★ 泣く ★★★★☆ 映像 ★★★★★ 音楽 ★★★★
59. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ 映画通の部屋 ]   2006年03月05日 19:24
「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」THE CHRONICLES OF N
60. ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女  [ Diarydiary! ]   2006年03月05日 19:40
《ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女》 2005年 アメリカ映画 - 原題
61. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 物・モノ・mono ]   2006年03月05日 20:48
ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらいのスクリーン3で鑑賞 当日なので、混んでるようでした。 ここのネット予約は、手数料かかるので嫌ですね。 作者はロード・オブ・ザ・リングの作者とオックスフォードの友人なので なんとなく話が似てなくもないけど・・・ まぁ...
62. FUN … 『ナルニアと野獣』  [ FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して?? ]   2006年03月05日 23:47
『Saturday in refresh』
63. 【映画館】ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ "やぎっちょ"のほぼ毎日映画ライフ!! ]   2006年03月06日 00:19
4 ■やぎっちょ評価コメント とにかく見に行きました。第1章というくらいだから連続物でしょう。原作は7章まであるらしい。どこまで映画化されるか楽しみです。 そしてファンタジーの連続物はロードオブザリング以来。 こういうおとぎの国系のストーリ....
64. Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardroab(2005,U.S.)  [ The Final Frontier ]   2006年03月06日 01:12
英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレビューを書く予定だったけれど,他にも1本 映画を観て 頭の中がパ...
65. 『ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜』(C.S.ルイス作)感想(^^)☆  [ 『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆) ]   2006年03月06日 14:29
 やはり、打倒『ハリー・ポッター』なのかー!?!  ★映画の解説★  第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静...
66. ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年03月06日 15:46
見終わったあとの第一印象は「期待はずれ・・・なんだかなあ〜・・・」「連続モノの1作目だから伏線が消化されないのは当然」とか、「子供向けのおとぎ話なんだから理知的な展開を求めてもねえ〜」とか、「ロード・オブ・ザ・リングと比べること自体ナンセンス」とか、とりあ...
67. ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女 評価額・720円  [ Blog・キネマ文化論 ]   2006年03月06日 17:58
●ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 第2次大戦
68. ナルニア国物語 ライオンと魔女  [ Space Monkey ]   2006年03月06日 19:53
名古屋109シネマズ 先行上映 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、ジェイムズ・マカヴォイ 評価:評価:★★★★☆ 話題の「ナルニア国物語」先行上映
69. 映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年03月06日 20:13
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...
70. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 映画をささえに生きる ]   2006年03月06日 21:43
4 原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな....
71. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 映画をささえに生きる ]   2006年03月06日 21:44
4 原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな....
72. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ Landmark@mylife ]   2006年03月06日 23:27
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 監督/アンドリュー・アダムソン 原作/C・S・ルイス 出演/ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル 、スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー 、ティルダ・スウィントン 評価/☆☆☆☆(ディズニー版...
73. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 「月の風」シネマ日記 ]   2006年03月06日 23:56
C.J.ルイス原作 始まったとき、劇場を間違えたかと思った。 予想していたのは全く異なった始まり方だったから。さらに、シネコンで通常の劇場が8館あるから。 ちょっと(^_^;)でした。 それにしても、オープニングが長かった。 本編が始まるまで、まだか、まだかと待つ....
74. ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年03月07日 06:27
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジ...
75. ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年03月07日 06:42
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジ...
76. '06-018 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』  [ 闇に歌えば ]   2006年03月07日 17:18
なんだろう・・・期待し過ぎたのか、あちきの感性がダメダメなのか あんまり面白くなかった(-_-;) 正直主役4人の子供達に魅力を感じなかったのが辛い ナルニア国のために戦う理由が、あまりにもなさすぎと思うんだよねぇ ぶっちゃけ何も知らない異世界の子供がいいように...
77. 【劇場映画】 ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女  [ ナマケモノの穴 ]   2006年03月08日 08:36
≪ストーリー≫ 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われる。しかし、遊...
78. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Cinemermaid ]   2006年03月08日 10:59
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りで単純なのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T) いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良かったんだけど〜魔女の...
79. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ メルブロ ]   2006年03月08日 11:53
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 上映時間 2時間20分 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー ティルダ・スウィントン 評価 6点(10点満点)  チケットを手に...
80. 見えざる支配@ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 憔悴報告 ]   2006年03月08日 15:36
おれは『ハリー・ポッター』のような物語をファンタジーとは認めない。 あんなのは、科学を魔法に置き換えただけの学園ドラマでしかない。 しかも1作目と2作目は映画ですらなかった。 子供向けだろうと何だろうと一向に構わないが、つまらんものはつまらん。
81. 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみて  [ ブログで豚犬殿下 ]   2006年03月08日 22:30
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみてきました。C.S.ルイス(C.
82. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』2006・3・5に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年03月08日 23:26
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』    公式HPはこちら ●あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中
83. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ 映画を観たよ ]   2006年03月09日 13:06
原作は苦手でした。 なんか堅苦しいって言うかあの文章が苦手です。 映画は面白かったです。 空襲から始まるためずいぶん暗い雰囲気なんだけどナルニアに行っちゃえば不思議な国を楽しめます。 ストーリーのテンポもよくてトントン進んでいってくれます。 途中アスランに会...
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、ロンドンの空襲を...
85. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:07
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
86. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:08
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
87. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:11
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
88. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:18
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
89. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:20
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
90. 映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年03月09日 23:21
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
91. 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年03月10日 02:26
「指輪物語」にも「ハリー・ポッター」にも全くはまらなかった自分だが、「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」にはすっかりはまってしまった。先週末に観た映画の話で在る。 イギリスのC・S・ルイス氏が著したファンタジー児童文学「ナルニア国物語」を原作にしたこ...
92. 映画「ナルニア国物語(第1章ライオンと魔女)」を観て  [ とみのひとりごと ]   2006年03月10日 07:47
 のっけから、いきなり、つかまれた。だまされるもんか、どうせハリーポッターみたいな映画なんでしょ?と、あまり期待しないで観始めたのた。すると、戦争中の空襲のシーン。防空壕に非難しようとする家族。弟のエドマンドは、父の写真を取りに、家に戻ろうとする。「早く...
93. 〈映画〉ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜/C.S. Lewis  [ Crescent Moon ]   2006年03月10日 11:39
5  映画「ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女」、見てきました。  第二次世界大戦家のイギリス…。空襲で家を焼かれたペベンシー家の4人兄弟が、田舎の屋敷に疎開する所から物語が始まります。  冒頭。昏い空の飛行機から爆弾を落とされる街並…。炎につつまれるペベン....
94. ナルニア国物語-第1章:ライオンと魔女-  [ Alice in Wonderland ]   2006年03月10日 14:29
一日経った今日もまだ少し興奮気味な私・・・やっぱりファンタジーがすごく好きみたいです。『ロード・オブ・・・』も『ハリー・ポッター・・・』も大好きで何度も観てるくらいだからね。 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い...
95. 「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか  [ soramove ]   2006年03月10日 18:49
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...
96. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ わかりやすさとストーリー ]   2006年03月10日 21:16
●聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語●イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。
97. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年03月10日 23:28
 良くも悪くも,ファミリー向けの域を出ない。ファンタジーの「何でもアリ」って,使い様によっちゃぁご都合主義になるなぁ。
98. 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年03月11日 00:15
公式サイト シネマイクスピアリ、公開7日目初回です。 シアター5(361席)、金曜ファストショー1300円という事もあり結構入ってました。
99. シネマ日記 ナルニア国物語  [ skywave blog ]   2006年03月11日 08:44
子供から大人まで、安心して観られる壮大な一代絵物語です。お子様に春休みの映画をせがまれる方、これだったら一緒に観ていられます。 イギリスの神学者でもあるC.Sルイスが、子
100. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観る(少々ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   2006年03月11日 21:25
 今日は遅ればせながら「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきた。「ロ
101. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観る(少々ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   2006年03月11日 21:27
 今日は遅ればせながら「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきた。「ロ
102. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ ネタバレ映画館 ]   2006年03月12日 12:48
 『E.T.』のドリュー・バリモアをも思い出させるルーシーちゃん。一人だけアフレコ感が溢れていました(字幕版)。
103. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年03月12日 14:35
それは一生に一度だけ出逢える 「本物」のファンタジー。 CAST:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/ルパート・エヴェレット/ティルダ・スウィントン/ジム・ブロードベント 他 ■アメリカ産 140分 どこでもドアじゃなくて衣装タンスを開くとそこはナルニア...
104. THE CHRONICLES OF NARNIA : The Lion, the Witch and the Wardrobe  [ Mein Sommernachtstraum ]   2006年03月12日 20:25
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (今回のレビュー、なぜかやたらと長いです。ご注意。) C.S.ルイスの名作小説を映画化。第2次世界大戦下のイギリスから、神秘の国ナルニアへとつながる扉を見つけた子どもたちの冒険が描かれる。下半身が獣の不思議な動物を始...
105. THE CHRONICLES OF NARNIA : The Lion, the Witch and the Wardrobe  [ Mein Sommernachtstraum ]   2006年03月12日 20:27
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (今回のレビュー、なぜかやたらと長いです。ご注意。) C.S.ルイスの名作小説を映画化。第2次世界大戦下のイギリスから、神秘の国ナルニアへとつながる扉を見つけた子どもたちの冒険が描かれる。下半身が獣の不思議な動物を始...
106. 映画『ナルニア国物語~第1章:ライオンと魔女』劇場鑑賞  [ 蛇足帳~blogばん~ ]   2006年03月13日 01:15
11日に映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を観て来ました。あのJ.R.R. Tolkienの名作『The Lord of the Rings』と共に世界的に愛されているC.S. Lewisのファンタジー小説を映画化した作品ですが、Liam Neesonが声優を担当しているということが一番観に行きたか....
107. ナルニア国物語  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年03月13日 09:45
先週末に見てきた見てきたよぉ~(#^_^#) もちろん見てきたのは 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」なり♪ ストーリー 第2次大戦下のイギリス。 ロンドンの空襲を逃れ、田舎に住む教授の家にやってきたペベンシー家の4人兄妹。 ある日、末っ子のルーシーが空き部屋....
108. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ ブログ:映画ネット☆ログシアター ]   2006年03月13日 14:32
ロード・オブ・ザ・リングやハリポタに影響を与えた作品だけあり、ファンタジーとしての魅力は充分でした。映像的には先に公開されている2作品のイメージと重なるところもあり先の2作品を見たときのような衝撃はなかった。アスランにはもうちょっと派手なところがあってもよ...
109. ナルニア国物語第1章:ライオンを魔女  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年03月14日 00:27
評価:★5点 監督: アンドリュー・アダムソン 主演:ジョージー・ヘンリー  ウイリアム・モーズリー スキャンダー・キーンズ アナ・ポップウェル 2006年 140min   イギリスがドイツからの空爆の真っ只中、4人の兄妹は 疎開する。ある日、4....
110. 「どろろ」撮影日記総集編??〜NZ編  [ つまぶろ。 ]   2006年03月15日 10:13
どろろ公式サイト応援ありがとうございます! 人気ブログランキング 2007年1月公開決定、制作費20億、妻夫木聡主演映画『どろろ』。以前は妻夫木聡公式サイトのBBSでマネージャーによる映画&ドラマ撮影日記とかやってたのですが。近頃とみに更新頻度遅いし、『どろ....
111. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ impression ]   2006年03月15日 17:39
第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家のピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーら4人の子供たちが迷い込んだ別世界ナルニア国。 かつて偉大なる王、アスランに創造されたその羀blog
112. ナルニア国物語 第一章  [ 映画ぶった斬り! ]   2006年03月15日 23:32
管理人的オススメ度 家族連れの場合 ★★★☆☆           カップル等大人の場合 ★☆☆☆☆ ストーリーは単純だ        ★★★★★ なんなのこの強い子供  
113. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(3月4日公開)  [ オレメデア ]   2006年03月17日 10:46
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した 全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....
114. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(3月4日公開)  [ オレメデア ]   2006年03月17日 10:47
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが, ナルニア国物語 イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した 全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....
115. 「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」  [ 首都クロム ]   2006年03月17日 20:20
 まるでお話を知らなかったので、空襲の場面から始まったことに驚きました。戦火から逃れるために疎開してきたのに、とは作中でスーザンが言う台詞でもありますが、まさにそうなのです。翼類による投石攻撃は明らかに冒頭の空襲場面とリンクしているし、彼ら自身が何らかの...
116. ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 季節が無い毎日 〜映画の影をめざして〜 ]   2006年03月18日 03:16
製作:2005、アメリカ C.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」のディズニーによる映画化。 「ロード・オブ・ザ・リング」との比較される有名なファンタジーらしい。 でも、この映画の事を聞くまでは、そんな物語は知らなかった。たくさん本も出版されていたのに。...
117. ナルニア国物語 第一幕 ライオンと魔女  [ システムエンジニアの晴耕雨読 ]   2006年03月18日 21:38
「ナルニア国物語」見てきました。C.S.ルイスの原作は、「ロード・オブ・ザ・リング」と双璧とのことで、昨年来、ずっーと心待ちにしていました。期待値が高すぎたせいか、ディズニー映画だったためか、花粉症で少し疲れ気味たったせいか、少し肩透かし・・。2時間半...
118. ナルニア国物語  [ minaの官能世界 ]   2006年03月19日 00:38
 初日に「ナルニア国物語」をどうしても観たくて、小学生の甥っ子を無理矢理誘って観に行った。「僕も4月から中学生なるのだからね。これからは、恥ずかしいから、おねーちゃんとは一緒に映画を観に行きたくないよ」 ちょっと生意気な口を利くようになった彼を、なだめす...
119. ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女  [ ようこそ劇場へ! ]   2006年03月19日 20:20
The Chronicles of NARNIA/The Lion,TheWitch and The Wardrobe 監督=アンドリュウ・アダムソン。第2次世界大戦下のロンドン。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの兄妹は空襲を避けて田舎へ疎開する。子供たちは預けられたお屋敷でかくれんぼをしていて、空き部屋...
120. ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年03月19日 20:56
子供の頃、この本が家にあり、読んだのですが、 ちっとも面白くありませんでした。 映画化されたということで、ちょっとびっくり。 観てみることにしました。 映画館で鑑賞。 第二次世界大戦下のイギリス、 ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の兄妹は、...
121. ナルニア  [ ::natabanta:: blog ]   2006年03月19日 23:22
見てきました「ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜」 ネタバレ注意!!
122. 「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」  [ ゆめいちごの地獄極楽映画日記+α ]   2006年03月20日 10:49
2005 アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン ☆☆☆☆  ファンタジー映画は、「ロード・オブ・ザ・リング」以降は、「ロード」との比較なしには語れなくなっているのではないでしょうか。  ま、それほど、ピーター・ジャクソンの三部作は素晴らしかったと....
123. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女  [ お熱いのがお好き ]   2006年03月20日 17:16
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女 2006/03/04公開 監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル ティルダ・スウィントン ジム・ブロードベンド えーと。 ヴィジュアルって大事だよね。 っつーのが大きな...
124. ナルニア国物語  ライオンと魔女  [ ひとりごと ]   2006年03月20日 19:22
ファンタジー映画は大好きなのですが、コレはちょっと子供向きだなあ。 衣装ダンスの奥が異国の地に繋がってたり、動物達が喋ったり、サンタクロースがいたり、平凡な主人公が突如英雄として出迎えられたり、そういう設定自体はすごく楽しい。わくわくする。 でも、やっぱり...
125. 映画鑑賞記「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2006年03月21日 21:26
鑑賞日:06.03.20 鑑賞場所:シネマイクスピアリ アカデミー賞に輝く「ロード・オブ・ザ・リング」の原作「指輪物語」と双璧を成すファンタジー巨編がいよいよ映画化。 空想の世界がこれほどまでに、鮮やかに描かれようとは。 ハリウッドで最もCGやSFXに精...
今日は 川崎に一眼デジカメを買いにいくついでに 「ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女」を観に行ってきました。 原作を読んでいないという、、ナルニアという世界に 主人公??o 
127. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ STAR BASE 74656 - Administrator's Log ]   2006年03月23日 14:15
昨日、ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女を観てきました。 Story 第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、 激化
128. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年03月25日 06:31
8点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やっぱりファンタジーは良い! いつも通り誰よりも前の席に座りつつ、夢の世界を堪能しちゃいました。 ファンタジーと言えば、『ハリー・ポッター』シリーズと『ロード・オブ・ザ・ リング』シリーズが代表作...
129. 【ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女】  [ にゅるろぐ ]   2006年03月26日 14:52
第二次世界大戦下のイギリス。 ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる〃
130. 「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年03月28日 11:27
3月25日(土)新宿ピカデリー1にてC・S・ルイスのベストセラー小説をディズニーが映画化。第二次世界大戦下のイギリス。ペペンシー家の4人の子供が、疎開先で遭遇した不思議な体験を描いたファンタジーです。魔女の支配により、冬の時代が100年続いているナルニ...
131. 【ナルニア国物語】無防備な子供たちは世界を救えるのか?  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年03月29日 19:44
ずっと昔に見た「ネバーエンディングストーリー」「ウィロー」。。。現実にはないファンタジーの世界。たぶん、映画のジャンルでは、一番私が好きな物である。美しい雪景色。去年の何月か、初めて予告を見た時から、ずっと期待していた「ナルニア」の世界は想像を超える美...
132. 「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」見てきたよ。  [ 雪華と、うふふ ]   2006年03月31日 11:03
はい、こんばんは。 <映画と関係ないんですけど、私、誤字脱字が多いらしいのです。すみませんね。> 子どものときに、押し入れに閉じこもったことありますでしょうか? きっと、多いですよね。 暗くて、ふわふわした触感が心地よかったし、自分の世界だわあって思....
133. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ 遅くまで起きた夜は★ ]   2006年04月01日 08:30
{/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/}英国人作家C.S.ルイスが1950年に発表した、全7巻からなるファンタジー小説{/pen/}。神秘の国<ナルニア>の2555年間の物語を、壮大なスケールで綴った年代記で、トールキンの『指輪物語』(『ロード・オブ・ザ・リング』の原作)と、英...
134. 子供向け?子供騙し?「ナルニア国物語」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年04月02日 00:29
。[:映画:] 「ナルニア国物語       第一章 ライオンと魔女」 結構楽しみにしていて、前売り券なんて買っちゃって、付録のオマケがストラップだった。 電池がついているので光るらしい。 何種類かあって、っこれは「白い魔女」。 観終えた今、「アスラン」に...
135. ナルニア国物語-第一章-:ライオンと魔女  [ 朱色会 ]   2006年04月02日 01:01
今日はエイプリルフール。しかし、それよりなんといっても 映画通がチェキしておくべき『1』&ホリデー。 当然のごとく、くだんの街へ繰出した。 天気もよかったので千葉公園の桜をみるのもイイカと思ってたのだが 早い昼飯のラーメン屋でオヤジが桜名所はゲキ混みだとい...
136. ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女  [ スワロが映画を見た ]   2006年04月02日 08:28
原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITHCH AND THE WARDROBE 製作国:アメリカ 製作年:2005年 上映時間:140分 公開日:2006年3月4日 監督:アンドリュー・アダムソン
137. ★ナルニア国物語−第1章ライオンと魔女−@丸の内ピカデリー:平日午後  [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ]   2006年04月04日 23:52
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもにも愛嬌...
138. 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」退屈はしない  [ 小生の映画日記 ]   2006年04月05日 16:29
3 ストーリー: 偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。  
139. 二回目の「ナルニア国物語」  [ 塩ひとつまみ ]   2006年04月05日 18:57
友人親子から誘われたので再び観に行くことになりました。二回目です。 一回目(字幕版)の感想はコチラ 原作も読んで挑んだ二回目の観賞。 謎がとけた部分もあり、やっぱり理解でき
140. ナルニア国物語  [ アンブログ ]   2006年04月06日 10:55
2 今日はKちゃんとナルニア国物語を見に行った。 戦争を避け、疎開した4兄妹が、世話になる館で遊んでいたところ、次女のルーシーが衣装だんすの中にナルニア王国が広がっているのを見つける。ナルニア王国では人間の兄妹の出現が、国の平和を呼ぶという予言が囁かれていた....
141. 映画「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」  [ make myself just as hard ]   2006年04月06日 13:05
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。 おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度も何...
142. 「ナルニア国物語」ファンタジーの世界に乗れるかどうか  [ soramove ]   2006年04月06日 13:12
「ナルニア国物語」★★★ ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演 アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ 出来のいいファンタジー 戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷に やってきた4人の兄弟姉妹 女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると ...
143. 17 ナルニア国物語・第一章 ライオンと魔女  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   2006年04月07日 18:39
なんと! 3月は1本のみの更新。。。毎回ぼやくような始まりでなさけないのですが、春の忙しさはやな感じです。おめでたいこと続きなのに、自分の楽しみは手が出せないって所がね。 で、必然的に子供と共に観る映画がつづきます。 原作はもちろんはるか昔から読んでまし...
144. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Imagination From The Other Side ]   2006年04月10日 17:53
「指輪物語」と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説を、ディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー大作の第一章。 出演はウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、「猟人日記」「コンスタンティン」...
145. 「ナルニア国物語」の感想です。  [ GOOD☆NEWS ]   2006年04月11日 00:36
「ナルニア国物語」は公開の初日に観ていたのですが、私の仕事が忙しかったというのと、WBC関連の話題に追いやられて中々感想を書けませんでした。仕事も一段落して、やっと心の平穏を取り戻したので、ゆっくり思い起こして感想を書きました(^_^;)。 ■ストーリー抜粋≫...
146. [ ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 ]子どもが未来を切り開く  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年04月11日 00:38
[ ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 ]@ 吉祥寺で鑑賞。 原作「ナルニア国物語」は全7巻からなる壮大なファンタジ ー・シリーズの第1章。同時期に書かれた「ロード・オブ・ ザ・リング」も好きだが、それよりも本作のほうがオシで ある。何より、可能性に満...
147. 『ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女』★★★★★  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年04月13日 12:38
ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。『ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ファンタジー 上映時間;140分 配給;BV監督;アンドリュー・アダムソン   出演;ウィリアム・モーズリー...
148. ナルニア国物語 第1章 ??ライオンと魔女??  [ シネクリシェ ]   2006年04月19日 07:38
 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは、作品としてだけでなく興行的にも大成功を収めました。  しかしながらひとつだけ注文したかったことがあ
149. ナルニア国物語・ライオンと魔女(小説)感想など  [ 英語の本を原書で読みたい! ]   2006年04月21日 22:38
『ナルニア国物語[:曇り:]』ライオンと魔女ですが、翻訳版を読みました。原書は以前読んでいたのですが、児童書でも古いのであまりよく理解できませんでした[:汗:]。 それで日本語ですが、日本語でも結構分かりにくいところもありました。翻訳されたのも結構前のようです[...
150. 「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」  [ 「USAのんびり亭」映画情報 ]   2006年04月23日 23:27
日本でも既に公開されているので、ご存知の方も多いと思いますが、この映画は昨年末に
151. タンスを抜けるとそこは雪国だった  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年04月26日 00:44
81「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」(アメリカ)  第2次世界大戦下のイギリス。ドイツ軍の爆撃が強くなり、ペベンシー家の4人の兄妹、長男ピーター、長女スーザン、次男エドマンド、次女ルーシーは田舎の屋敷疎開する。ある日かくれんぼをしている最中ルーシ...
152. ナルニア国物語  [                 †DIARY†   ]   2006年04月29日 21:33
今さらながらに見てきましたずっと見たいなぁとは思ってはいたけれど何か時期を逸してしまった気が・・・・感想としてはう〜んまぁまぁ?なんだか話の流れ全体が表面的に思えたもう少し子供なりの葛藤や悩みがあったほうが納得できたんだけどねぁ・・・・あと仕方ないこと...
153. 疎開したのに戦争かよ?!~「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年08月02日 16:45
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・」ってのがありますけど。 どこでもドアならぬ、 「ドコデモタンス(!)の向こうはナルニアだった。」 ・・・というお話です。(んなアホな) ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女C・S・ルイス アンドリュー・アダムソン ジョー....
154. ナルニア国物語 ライオンとヤンコブベラニッシモ  [ 霊界探偵代官山支部 ]   2006年08月19日 15:01
新宿駅から代官山へ帰る途中の出来事だ。 渋谷駅で東横線の改札をくぐると、目の前に黄金色に輝くライオンの霊が現れた。 ライオンの霊は私に、ヤンコブベラニッシモが霊界を支配しようとしているので何とかしてください、と、頭を下げて依頼してきた。 まさか、霊を倒す....
155. 『ナルニア国物語第1章ライオンと魔女』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年10月06日 23:05
あらすじドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授の邸宅に疎開する。やがて4人は、その屋敷の古い衣装だんすの奥の中にある不思議な国ナ...
156. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 ≪お子様ランチ版指輪物語≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2006年11月01日 13:23
2 評価:40点 【監督】アンドリュー・アダムソン 【原作】C・S・ルイス 【脚本】アンドリュー・アダムソン/クリストファー・マルクス/スティーブン・マクフィーリー/アン・ピーコック 【音楽】ハリー・グレッグソン=ウィリア....
157. 映画・ナルニア国物語・ライオンと魔女より日常英会話抜粋!  [ 英語の本を原書で読みたい! ]   2006年11月04日 23:06
(234)You need it more than I do.     〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕 ナルニア国物語〜ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いですし、とにかく特撮が凄く、ライオンやビーバー、オオカミなどが本物に見えるくらいよく出来てい...
158. ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女…オススメ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2006年11月12日 09:00
夏期休暇も二日目。 休みだけど何にもすることありません{/face_ase2/}。 昨日、ジーパンが破れている(ダメージと考えるにはカッコ悪い場所{/face_ase2/})ことに気がついたので、新しいの買いに行こうと思っているところです。 買いに行くといっても「ユニクロ」にだけど...
159. 『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』映画残念賞!  [ オン・ザ・ブリッジ ]   2007年05月01日 14:45
NO.10『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』  『指輪物語』・『ゲド戦記』と並んで世界三大ファンタジー小説の一つといわれている『ナルニア国物語』。原作は全部で7巻からなり、人間の世界とは別の「ナルニア国」の誕生から死滅までを壮大なスケールで描いています。原...
160. <ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女>   [ 楽蜻庵別館 ]   2007年05月26日 03:17
2005年 アメリカ 141分 原題 The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and the Wardrobe 監督 アンドリュー・アダムソン 脚本 アン・ピーコック  アンドリュー・アダムソン    クリストファー・マーカス  スティーヴン・マクフィーリー 撮影 ド...
161. ◆DVD・ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  [ 映画大好き☆ ]   2007年11月01日 11:12
4 ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女監督:アンドリュー・アダムソン出演者:ティルダ・スウィントン、 ジョージー・ヘンリー、 スキャンダー・ケインズ、 ウィリアム・モーズリー収録時間:142分レンタル開始日:2006-07-26StoryC.S.ルイスによるイギリス児童文学を壮大な....
162. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年05月19日 23:12
劇場公開時に映画館で見たのですが、何故かその時には感想を書いていなかったんですよねー。 今回TVで放送されたのでもう一度見てみました。やっぱり、細かい所は忘れてますねー。 <あらすじ> 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の...
163. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年05月19日 23:13
劇場公開時に映画館で見たのですが、何故かその時には感想を書いていなかったんですよねー。 今回TVで放送されたのでもう一度見てみました。やっぱり、細かい所は忘れてますねー。 <あらすじ> 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の...
164. 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年05月21日 09:09
いつか観よう、いつか観ようと思っていた作品をやっとのことで鑑賞しました。 『ロード・オブ・ザ・リング』のシリーズは結構好きだったので、こちらのシリーズはどのようにして1作目が映画化されたのかなーとちょっと興味津々。 でも、キャスト的に地味な印象がどうにも強...
165. ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  [ mama ]   2008年05月26日 15:22
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年:アメリカ 原作:C・S・ルイス 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、アナ・ポップウェル、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ....

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   2006年02月26日 19:41
睦月さんもダメだったんだ。
私はそこまで嫌いじゃないけど、やっぱり期待はずれでした。
なんていうか、原作を再現する事に100%の力をそそいじゃった感じです。
確かにもの凄く忠実に出来てるんだけど、小説には活字に表れない行間の意味とか、一つの言葉からイマジネーションで補完するとかプラスアルファが色々あると思うんです。
小説から映像を作る時は、こういう想像力の部分をどう映像化するかだと思うけど、これは本当に活字の部分だけ再現した感じです。
続編は決定してるみたいなんで、次に期待します。
2. Posted by suzu   2006年02月26日 20:05
お晩です。2度目の書き込みさせて頂きます。
ナルニア国物語観ました。ストーリーがシンプルにしてはちょっと上映時間が長かった気がしました(レイト鑑賞だったからか中盤から眠気と戦ってました。。。苦笑)。でも世界3大ファンタジーの一つと呼ばれる理由がなんとなくですがわかったような気がしました。趣深かったです。

そういえば・・・本日26日で仙台東宝劇場・仙台東宝2が閉館となってしまいました。43年の歴史に幕を閉じると聞いてとても寂しく残念に思いました。
3. Posted by ぷちてん   2006年02月26日 20:09
いつもお世話になっています〜。
私も、これはちょっと・・・でしたね〜。

動物や、半人半獣などのキャラつくりなどは見事でさすがだと思ったんだけど、お話が流されていってしまう感じでした。
ここがポイントというのがあるはずなのに、膨らませ方が足りないんじゃないでしょうかね〜。

原作が児童書だという事で、あっさりした原作なのかな?と思うのですが。
原作どおりにする必要はないはずで、作りこんでくれたらよかったのに〜と残念でした。
4. Posted by えい   2006年02月26日 20:34
こんばんは。

思うにこの映画は『ロード・オブ・ザ・リング』の
ピーター・ジャクソンとは違って
監督アンドリュー・アダムソンは原作を
特に好きと思ってはいないのではないでしょうか?

一方、あの『ハリポタ』第1作では
監督クリス・コロンバスは
自分が原作を好きか否かはともかく、
原作に敬意を払って、忠実に映画化していました。

そのいずれでもなく
『シュレック』で成功したから
この作品が回ってきたと言うのが、
前2作との大きな違いではないでしょうか?
5. Posted by ルーピーQ   2006年02月26日 21:15
今晩は☆
TB有難うございます。^^

原作が児童文学でディズニー作品ということで、ファンタジーの王道のような作品でした。
悪く言えば新鮮味がないという…。^^:
良く出来た作品だとは思いますが、大人が観賞するにしては物足りない部分もありました。
そう思うのは、自分が刺激慣れし過ぎているのも原因かもしれませんが…(汗)

6. Posted by ☆まり☆   2006年02月27日 00:03
お邪魔しますね!そして帰りますね!
すみません足跡です(汗)
7. Posted by 八ちゃん   2006年02月27日 03:47
すみません。曖昧な記事にしちゃいました。「まずまず…」なんていう…
八ちゃんは★3つ付けましたが、個人的には「?」だったんですよ。期待値も低かったし…。
基本的に(以前にもブログで書いたのですが)「映画鑑賞」が趣味で、それが目的で結構満足しちゃう性質なので、観れた事に満足して帰るのがほとんどです。
ただ無理して先行オールナイトで観るほどのものでもなかったなというのが正直な感想です。映画は見所やいいところを探すのもレビューかな、と。どんな作品でも必ずいいところを紹介する淀川氏を見習っています。
8. Posted by ノラネコ様・suzu様へ   2006年02月27日 15:39
■ノラネコ様へ
なんだか・・・すごく優良児的なファンタジーでしたよね。
表面的な部分ばかり追っていて、他に足される要素が何もなかった・・・だから物足りなかったのか・・・。いまどきのファンタジーにしてはやっぱりもう少し踏み入っても良かったんじゃないかなあと思いました。

■suzu様へ
『ロードオブ〜』はあんなに長くても飽きなかったんだけどなあ・・・なぜかこの作品は終始冷めた視線で観てしまったんですわ。刺激のあるものを観すぎて、心がマヒしてしまっているのかしら(笑)
ところで。私、一時仙台にも住んでましたよ。当時、仙台東宝劇場・仙台東宝2は盛んに利用してたので・・・閉館とはかなりショックです。ますます地方での映画鑑賞に規制がかかってしまいますね。残念です・・・。
9. Posted by ぷちてん様・えい様へ   2006年02月27日 15:50
■ぷちてん様へ
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます!
はい・・・そうなんです。膨らまし所ってのがもう少しあっても良かったですよ、ホントに。何だか、どこを切り取っても同じテンション。特別に盛り上がる場所ってのが見当たらなかったんですよね・・・。確かに原作に忠実ってのは大事なのかもしれないけど・・・同じように原作を映画化している作品でも十分面白いものはありますからねえ・・・。残念でした。

■えい様へ
そこに愛がない・・・といったところでしょうか?製作側がどんな思惑でいるかはこちらには分かりませんが・・・とってつけたような映画製作は勘弁ですねえ・・・。なんだか淡々と優良児的なファンタジーを作ったという印象です。今のご時世に、これはあまりにも物足りなくて仕方ありませんでしたよ・・・。
10. Posted by ルーピーQ様・八ちゃん様へ   2006年02月27日 16:05
■ルーピーQ様へ
コメントありがとうございます。
いやあ・・・ちょっと私には無理でした、この作品。明らかに子供向けに作られているのは分かるのですが、睦月のように心が汚れてしまった大人でも楽しめる内容にして欲しかったってのが正直な思いです(笑)

■八ちゃん様へ
そうそう。睦月もね、記事書くときは必ずその作品のいいところを拾って書くように心がけているの。でも、ちょっと疲れすぎていて・・・珍しく酷評だらけになってしまったわ。読む人に不快な思いさせてしまって、すごく反省してるのよ。・・・ちゃんと休んで、まともな思考回路で映画を観るようにしようと改めて思いました。
11. Posted by 隣の評論家   2006年02月27日 21:03
睦月さん、お疲れ〜。
こりゃまた、最低点ではないですか?でも、予告編や特集記事から漂う気配からして、「ロード・オブ〜」を超えるなんてありえないだろうと勝手に思っていたよ。何か、子供達もクリーチャーも、余り気にならない感じだった。白い魔女を演じたティルダ・スウィントンだけは楽しみにしてるんだ。前売り券はゲットしてるんだけど、後回し気味の隣の評論家でござる。3月は楽しみな公開作品が多くて、『映画鑑賞強化月間キャンペーン』を一人で実施する予定です。コピーロボットが欲しいくらい。3/4・5は、私ですら3点盛り計画発案中ですわ。中でも、「シリアナ」は絶対に観に行こうと思ってます。睦月さんの「今週は何観るの?」記事を楽しみにしてるよーーー。
12. Posted by さわわ   2006年02月27日 21:34
ありり・・睦月さん駄目でしたかぁー・・
かくゆうさわわも思いっきり楽しめた!とはいかなかったのですがね・・(^−^;)
さわわは原作も読んでるのですが、原作そのものにパワーがあまり感じられませんもの・・
それを映画化したってドカーンとすごいのはどだい無理な話なんじゃ・・と思います
児童文学の最初の頃の作品なので、その当時にしてみたら想像力豊かで夢に溢れてたんでしょうけど、
他にもファンタジー映画や小説を沢山読んだり観たりしてしまってるとやはしちょっと薄味に感じてしまいますよね
でも原作は次々に登場人物が変わるのでもしかしたら次回作はもっと面白いかもですよー

あっ!あと記事はじごしちゃうんですけどオフ会叶うといいですねぇ
13. Posted by ノラネコ   2006年02月27日 22:54
そうそう、なんか個性が無いんですよね。
原作のイメージの最大公約数的な映像化って感じを受けました。
それはそれでよく出来てはいるけど、個性的なファンタジーが沢山ある時代には薄味過ぎに感じてしまって。
アンドリュー・アダムソンの、「これが俺のナルニアだ!文句ある?」って世界を観たかったな。
14. Posted by メビウス   2006年02月27日 23:03
こんばんわ♪TB有難うございました♪

やっぱり元が児童文学ですから、原作を忠実にしたくて大人にはイマイチな内容になってしまったのでしょうかね?

でもまだ1章と思えば・・・(^▽^;)2章もこんな感じだったらさすがに自分も駄目だししますね(汗
15. Posted by ちゃど   2006年02月27日 23:41
4 はじめまして。
睦月さんはナルニア楽しめなかったようで残念です。
たしかに本作はロード〜のように強烈に感情に訴えかけるタイプの作品ではありませんからね。
原作自体がそもそも「夢の世界にいって冒険して帰ってくる」ということがメインのお話ですから。
ただ、僕自身は良作だと思いましたし、ロード〜のように強く感情を揺さぶられることは無かったとはいえ、童心に帰ることができました。
次回作以降も非常に期待しています。
16. Posted by 隣の評論家様・さわわ様へ   2006年02月28日 23:44
■隣の評論家様へ
はい・・・ちょっとこの日は疲労が激しかったため・・・冴えない頭で記事を書いたらこんなことになってしまいました。すんません。ロードオブ〜は越えてなくても、観る人によっては十分楽しめるかもしれないです。まあ・・睦月が全くダメだっただけで(笑)
3月は必見作品がテンコ盛りだよねえ!なんか、今度こそどっかの劇場でお会いしそうな気がするんだけど・・・♪

■さわわ様へ
いやあ・・ダメでした。睦月は原作すら読んでないのであんまりえらそうなこと言えませんが・・全然面白くなかったなあ(笑)もっとドカーンと派手にやってくれても良かったのにねえ・・なんて思って。
あ、あと。オフ会実現したら、さわっこももちろん参加な!強制だし(笑)
17. Posted by ノラネコ様・メビウス様へ   2006年02月28日 23:49
■ノラネコ様へ
再度コメントありがとうございます!
≫アンドリュー・アダムソンの、「これが俺のナルニアだ!文句ある?」
そうそう!!まさにこれですよ。今回の作品クオリティーでは、別にアンドリューじゃなくてもよかったような気がするのが残念なのです。2章目は面白いですかね?

■メビウス様へ
コメントありがとうございます!
いやいや・・・あまりにもつまらなくてびっくりしましたが、観る人によっては楽しめるものなのかもしれません。2章・・・果たして観に行くかどうか・・微妙ですわ(笑)
18. Posted by ちゃど様へ   2006年02月28日 23:56
■ちゃど様へ
コメントありがとうございます!
すみません・・・こんな酷評記事アップしてしまって・・・気分を害されたかと思います。
ちょっと自分自身の精神状態が思わしくなかったので・・・それも影響しているのかもしれませんが・・・。
まあ・・・私も汚い大人になりすぎたという証拠でしょうな(悲)
19. Posted by 悠雅   2006年03月01日 02:22
こんばんは。今頃参上です。
これは賛否が両極に分かれますね。
『オリバー・ツイスト』の感想の分かれ方と似ています。
(わたしは『オリバー・ツイスト』OK、の人ですから)
わたしは原作も読んでないし、大きな期待を持たずに観たせいか、
上品でお行儀のいいファンタジーで、
わが子たちが小さかったら、安心して読ませようと思うようなお話だと素直に楽しみました。
もともと、そういうお話なのだから、
映画化されてもその域を大きく外れることはないのでしょう。
この世界が好きか、そうでないか。
人それぞれでいいんじゃないかと思います。

最近、特にたくさんの映画の感想をブログと介して読めるので、
ひとつの作品を何度も観たような面白さがあるんですよね。
20. Posted by orange   2006年03月02日 20:01
睦月さん〜こんばんわ☆
睦月さんはこの映画・・・ダメでしたか。
確かにストーリーはありきたりでしたものね。
雰囲気やロケーションは結構良かったので、続編に期待しても良いかもしれませんね♪
ファンタジーは好きなので、これからもこのシリーズの変遷を追って行こうとは思います。
21. Posted by 悠雅様・orange様へ   2006年03月03日 01:04
■悠雅様へ
コメントありがとうございます!
いやいや・・参りました。全く面白いと感じなかった作品に久々に出会ったのでびっくりしました。けど、この記事はあまりに酷評しすぎたので反省してます(泣)
でも、こういった場を通していろんな人たちのいろんな意見を聞けるってのはホントに貴重なことと思います!勉強になりますよ!

■orange様へ
コメントありがとうございます!
すんません・・・全くダメでした。こんなに酷評するつもりはなかったんですが・・・なんせこのときあまりにも疲れていて。今更に後悔してますが・・・つまらなかったという感想はかわりません(笑)まあ・・・まだ一作目なので。今後に期待といきたいところですが・・・・続編観るかどうかは不明です(汗)
22. Posted by たましょく   2006年03月04日 17:06
 ども、たましょくです♪

 睦月さんのレビューを拝見して
「そ〜だよなぁ〜」と感じました
よ。先に「指輪」とか「ハリポタ」
がある以上、今更感がありますよ
ねw

 全てが「取って付けた」感じが
して、壮大なお話のはじまりって
ーゆー感じもしないし。

 とりあず、魔女なら剣より魔法
使えと言いたかったです♪
23. Posted by charlotte   2006年03月05日 02:41
こんにちは。
う〜ん、確かに子供でも刺激足りないかもしれませんね〜最近の子供達もハリポタやロードの世界観しっかり知ってますもの。
まあ、大人達が子供にかえる事ができるなら、まあまあ楽しめるかも…って感じでしょうかね。
24. Posted by ラブ☆シネマ   2006年03月05日 03:58
睦月さん、はじめまして(*^^)
映画大好き、楽天で、映画のブログを始めたばかりの、ラブ☆シネマです。
ナルニア、
実は、私も、睦月さんと、同じような感想だったんです。
構成、演技、全て中途半端、映画としての完成度に疑問大な作品でした。(*^^)
みんなは本当に楽しかったのかな〜?とかなり疑問。
ナルニア、微妙、だったのは、自分だけなのかな?と、あちこち感想を開いて、
楽しかった!のコメントが、やっぱり多いな〜。と感じてました。
同じ感想の方発見で、とってもうれしくて、コメントします(*^^)
私の方は、ライブドアのブログではないので、コメント不快でしたら削除してくださいね(*^^)
最後に、私もジョニー大好きです。去年のジャパンプレミア当選して、会いに行ってきましたよ(*^^)
25. Posted by 隣の評論家   2006年03月05日 19:29
睦月さん、お疲れ〜。昨日は、どうだった?ブロガーに会えましたか?1日で渋谷映画3点盛りとは、さすがですな。アタクシは、本日「ナルニア」と「シリアナ」の2点盛りでした。昨日の「ウォレス&グルミット」の高評価のお次が辛い、例によって超辛口記事になってしまいましたよー。睦月さんは喜んでくれると思うけど、ファンの方からは怒りのコメントを入れられ兼ねない程の辛口よ。フフフ。「シリアナ」は難しい作品なので、パンフレットをじっくり読んでから記事を書くつもりー。そうそう、私も「変態村」観に行く事にしましたー!睦月さんはモチロン見るのよね?
26. Posted by たましょく様・charlotte様へ   2006年03月05日 22:23
■たましょく様へ
そうそう。取ってつけた感がありましたよねえ。厚みも深みも感じられなかったファンタジーでした・・・。トホホですわ。
しかも魔女のくせにホントに一度も魔法使わなかったですねえ。・・・白い剣士の方が良かったんじゃないの?

■charlotte様へ
睦月は汚れきってしまったので(笑)、このファンタジーでは、童心にもかえれませんでした(泣)
続編もこんな感じなんでしょうかね?
27. Posted by ラブ★シネマ様・隣の評論家様へ   2006年03月05日 22:28
■ラブ☆シネマ様へ
コメントありがとうございます!こちこそ初めまして!
おお!睦月の方こそ、こんな酷評を書きまくってしまって、あとから何だか後悔にかられてしまいました・・・。けど、ラブ☆シネマさんのコメントで俄然、元気を取り戻しましたよ!ありがとう!
いえいえ・・・コメントいただけるだけで嬉しいので、削除なんてとんでもないっす。
ラブ☆シネマさんもジョニーファンですか?!うわあ!プレミア行ってこられたんですね?私も成田とグリーンカーペットでジョニーを見ました!素敵でしたね♪
28. Posted by 隣の評論家様へ   2006年03月05日 22:54
■隣の評論家様へ
さっきお邪魔してきたよ。
スカッと爽快な辛口記事をありがとう!睦月を救ってくれてありがとう!
シリアナの方は、ずいぶん難しい内容だったという反応が目立つけど、隣の評論家さんの記事に注目したいところだよ!睦月も来週中には観ようと思っているんだけどね。
変態村・・・もちろん観るさ!2006年の最も注目する作品(かもしれない)だからね!けど・・・変態村で初顔合わせになったら・・・少し微妙かなあ?どう?
29. Posted by purple in sato   2006年03月05日 23:52
睦月さん、こんばんはぁ。
ナルニアですねぇ…正直、個人的には全然ダメダメでしたぁハハ
でも、鑑賞後に後ろにいた女性二人が「すごくヨカッタぁ〜、DVDも買いだねぇ♪」なんて声が聞こえてきて…
「へぇ〜×100」な気分になってしまったのです。
まぁ〜、今回の記事は家族向けに抑え目にしてみました…汗汗汗
30. Posted by purple in sato様へ   2006年03月06日 00:52
■purple in sato様へ
ああ・・・良かった。パープリンさんも実はダメダメでしたか。少し、安心しました。
睦月は白黒はっきり人間なので、もうこれでもか!というほどに酷評酷評!!
でもパープリンさんはやっぱ心が優しいんだねえ。
31. Posted by Yin Yan   2006年03月06日 15:02
こんにちは。
う〜ん、ちょっと期待はずれでしたね。
すべてが中途半端で曖昧な感じでした。
続編を重ねていくことで面白さが
深まっていくのでしょうか。
大成功してるジャンルに切り込むのは
なかなか難しいものですね。
32. Posted by 稚羽矢   2006年03月07日 17:35
とりあえず「春休みに子供を連れて行く映画」
としては良作なんでしょうが、
「30過ぎた独身男が休日に1人で観る映画」
としては考え物な作品でした
ファンタジー自体は大好きなんで期待し過ぎた
のかもしれません(-_-;)

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ デットマンズ・チェスト」の予告編がありましたけど
ご覧になりました?
ついでに宣伝チラシも置いてありましたけど
33. Posted by Yin Yan様・稚羽矢様へ   2006年03月07日 20:44
■Yin Yan様へ
はい・・・これには困ってしまいました。あまり映画を酷評しないタイプなんですが・・・もういいようがないほど酷いとおもってしまいましたよ(笑)ロード・ハリポタが成功しているだけあって、比較されやすいってのも気の毒ですねえ・・・。

■稚羽矢様へ
そうそう。睦月のように薄汚れた大人でも楽しめるファンタジーにして欲しかったですわ・・・。もうホントにつまらなかったです。びっくりしました。
パイレーツの予告は何度も観てるけど・・・・チラシ!?リバティーンしかまだ入手できてないよお!!チラシでてるんだ!!知らなかったあ・・・・(泣)
34. Posted by ルールー   2006年03月10日 00:30
睦月さぁ〜ん、ゴメンにょー(^^;;;;;
なんだか知らないけど、6つもTB貼ってしまいました。(がはは)
なんだかPCが調子悪いのかはたまたgooが悪かったのか、なかなか投稿できなくて何度も押したら全部送れちゃったみたいです。(汗)
お手数ですが、余計なの外してちょ。

ところで、睦月さんほどじゃないけど、わたしも「うぅむ」と唸ってしまったこの映画。。
映像とか世界観とかはまぁ悪くないと思うのだけど、ちょっとワクワクがなかったね。
35. Posted by とみ   2006年03月10日 08:00
 睦月さん、久しぶりにコメントします。
 密かにちょくちょくお邪魔して、その度に思っていた事が・・・。
 睦月さんて、美人なんですね。
 プロフィールに写真が載り、感動しました。 
36. Posted by Puff   2006年03月11日 00:23
ドモドモー♪
今日観て来ましたですよー!!
うーーん、これはやはり家族で観る映画ですかね!?
初めて実写版を観た子供だと「うわーっ」と素直に喜べそうです。笑
ワタシはまあ、アスランのリーアム・ニーソンの声が聞けただけで満足ですわー・・・フ・・・
ティルダ・スウィントン以外に、「うおお!?」と思えるメジャーな俳優さんが出てないのも辛いところですなぁ・・・
37. Posted by ルールー様・とみ様へ   2006年03月12日 13:34
■ルールー様へ
TBのことは気にしないでください!全然OKです。
いやあ・・・ダメでしたよ、この作品。久々にびっくりするほどつまらない作品を観てしまったという感じでしょうか?こんなに優良児的なファンタジーじゃなくていいから、個性の光るものを作って欲しかった・・・。

■とみ様へ
コメントありがとうございます!
ええ!!?美人ですって?!美人♪美人♪美人って言われたあああ!嬉しい!最近、めっきりそんな言葉聞いたことがなかった睦月です。ありがとうございます。いえいえ・・・実際はそんなこともないっすよ。薄汚れた20代後半の疲れた独身女ですわ・・・。
38. Posted by Puff様へ   2006年03月12日 13:36
■Puff様へ
もう、完全に子供向け、ファミリー向け作品ですわね。
でもアスランの声・・・素敵でした♪ティルダの魔女も素晴らしかったしねえ!

けど、もうちょっとかわいらしい子供使っても良かったような気が・・・。
39. Posted by ななな   2006年03月12日 17:14
こんばんわ。
参っちゃいましたか〜。
確かにこういうファンタジーは「LotR」など比べてしまうものがありますからそういうのと比べちゃうと甘甘ですけどね。
何気に楽しんだんですけどね(笑)
でも観終わると物足りなさを感じました。なんの新鮮味もなくただでさえあっさりした内容の原作を広げるには無理があったかも・・・でした。
40. Posted by でんでん   2006年03月12日 17:56
睦月さんこんにちは。
トラバありがとうございます。

>要するに、気持ちが全く引き込まれない。

確かにそんな感じがしました。ただその世界観は楽しめたし、一般的にはそれでいいのかなぁと。最低限のテーマは伝わってきたし。でもやっぱ「ロード...」の重みがいいんですよね(^^ゞ
41. Posted by cherry@Cinemermaid   2006年03月12日 21:09
睦月さんこんばんは〜♪
いつもTB返しありがとうございます
(*^▽^*)
お気に召さなかったようですが、やはりコメントで他の皆さんが書いているように完全な子供向けのファンタジー小説の忠実な映画化らしいので、物足りなく感じる気持ちも分かります
私は敢えて子供の心に戻って楽しんじゃいました( ̄m ̄〃)
42. Posted by ななな様・でんでん様へ   2006年03月13日 00:41
■ななな様へ
コメントありがとうございます!私、この原作読んでないんですよね。・・・原作もあっさり風味ですか・・・。いやあ、もう少し大人向けの要素も盛り込んで欲しかったなあと思いますわ・・。続編もこんな勢いなんでしょうかね?

■でんでん様へ
コメントありがとうございます!
睦月のように薄汚れた大人でも楽しめるファンタジーにして欲しかったなあ・・・と。
続編、既に今の時点で見るかどうか微妙です(笑)
43. Posted by cherry@Cinemermaid様へ   2006年03月13日 00:43
■cherry@Cinemermaid様へ
コメントありがとうございます!
いやいや・・・参ってしまいました。完全に子供向け・ファミリー向けなのは分かるのですが・・私は子供心に戻れなかったああ!そんな純粋さはとうに消えうせてしまったのねえ・・・(泣)・・・残念です(苦)
44. Posted by ななんぼ@蛇足帳   2006年03月13日 01:20
こんばんは。TBさせて頂きました。

私も睦月さんと同様に「中途半端だな〜」と感じてしまいました。面白いことは面白かったけど、配給会社のせいか子供向けでしたよね。

私は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズが好きで、特にあのダークな部分を表現しているところが好きだったので、明るすぎる『ナルニア国物語』には物足りなさを感じてしまったのは事実です。

ただ、純粋な気持ちで見ればそういう強引な展開とかも「想像力」や「良心」で受け入れられたんじゃないかとも思います。すっかり毒気に染まったというか、汚れてしまった自分の心を痛感しました(笑)
45. Posted by るーるるる   2006年03月13日 22:46
TBさせていただきましたるーるるると申します。
やっぱりファンタジーには説得力が必要不可決なんだなとつくづく感じた次第であります。
 でもドワーフ君にはちょっと笑えました^^。
46. Posted by ななんぼ@蛇足帳様・るーるるる様へ   2006年03月14日 01:46
■ななんぼ@蛇足帳様へ
コメントありがとうございます。
いやはや・・・私、相当汚れきってしまったんでしょうか、やはり。つまらなかったですわ、この上なく。同じファンタジーでもすごく心が揺さぶられるものだってあるのに・・・作り方一つでこんなに感じ方がちがうものなんですね。少しくらい汚れている大人が観ても楽しめる内容にして欲しかったですねえ・・・。

■るーるるる様へ
コメントありがとうございます。そうですね・・・説得力。なるほど。もうね、腑に落ちない箇所ばかりの作品で、私は相当に参ってしまいましたよ(笑)
47. Posted by あっしゅ   2006年03月16日 15:08
やっぱりそうでしょう?
子供じみてるっていうか
(今の子供もだまされないぞぉ)
全然面白く無かったですよね。
どきどき・はらはら感もないし、
ストーリー的にも矛盾点が
多々ありましたね。
第7章まであるんでしょうけど、
今度の2章も同じ監督なら
行きたくないですね。
48. Posted by mina   2006年03月19日 19:30
辛口のレビューばかりが目に付き、わたしは相当ショックを受けています。
小学生の甥っ子と観に行って、ふたりとも「おもしろかったねーっ」との感想を持っただけに「そんなにつまらなかったかなー」と茫然自失状態です。
でも、睦月さんのレビューを読むと、なるほどなぁと思いました。
確かに「中途半端」に「スペクタクル」ですね。失敗を許されない優等生が、無難なところで、つぎはぎ細工をしたような作品とでも言うのでしょうか。
映画って奥が深いのだなぁと思いました。
でも、わたしはこの作品を十分楽しめたので、安上がりなわたしに乾杯っていうことにしておきます。
49. Posted by ゆめいちご   2006年03月20日 10:59
初めまして。確かに「ロード・オブ・ザ・リング」に感じたような高揚感は覚えませんでしたが、これはこれでありかなというふうに思いました。「ロード」以降のファンタジーは、水準が高くなったので大変だなと思います。いっそのこと、ピーター・ジャクソンでも呼んでくればと思ったりもしますが、やっぱり来ないだろうな。
50. Posted by コブタです   2006年03月21日 23:09
2 コブタもみてきましたが、、なんか ファンタジー映画をみたあとの 興奮がなかったんですよね、、

映像もまあまあ綺麗 子供を始めとする役者達の演技もよし でも脚本もしくは 物語の見せ方にやや問題があるように感じてしまいました(、、

なんか もったいないですよね、、

51. Posted by ゆめいちご様へ   2006年03月22日 01:23
■ゆめいちご様へ
こちらこそ初めまして。ようこそお越しくださいました!
この記事を書いたときは、とっても疲れが激しくて・・・言い訳がましいですが、後悔するほどの酷評を書いてしまいました・・。気分害されましたよね?すみません。
今思えば、こういう標準的なファンタジーは全然ありなんだと思います。ただ、腐りきった私のような大人でも楽しめるようなファンタジーにして欲しかったなあ・・なんておもったんですよねえ。
ピーター・ジャクソンが作ったら、それもまたかなり面白いものになったんじゃないでしょうか?実現したら、面白い!!
52. Posted by コブタ様へ   2006年03月22日 01:25
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
うーん・・・とっても標準的・優良児的なファンタジーでした。
あまりにも期待しすぎたのか・・・物足りなさ過ぎて困ってしまいましたよ(笑)

続編に期待すべきところなのかもしれませんが・・・ちょっと観るかどうかは微妙ですわ・・・。
53. Posted by ハンニャ   2006年03月26日 14:57
こんにちは!
掃除・洗濯・布団干しの合間にハンニャです!

遅ればせながら【ナルニア】を観たので
さっそくTB打たせていただきました☆

席を途中で立つほど退屈と言うわけはなかったけど、やっぱり物足りなさを感じたましたなぁ…
54. Posted by ハンニャ様へ   2006年03月27日 21:45
■ハンニャ様へ
コメントありがとうございます!
うははは!かなり家庭的なんですけど!?

ねえ。この作品、大人が観るには物足りなすぎる作品だったよねえ。
もうグダグダでしたわ(苦)
55. Posted by CINECHAN   2006年04月26日 00:52
睦月さん、こんばんは。
ついに観てしまいました。酷評が多いので、期待せずに観にいったら、期待通りでした。これまた珍しいことです。
何がダメだったんでしょうね? 終わったあと首を捻ってばかりでした。
個人的には、普通の動物が喋るというのがあまり好ましくありませんでしたが。
第2章の製作準備に入ったということですが、私は一応最後まで見届けたいと思ってます。
56. Posted by ミツ   2006年11月01日 14:02
こんにちは!

>今の子供達ってちょっとやそっとのことじゃ、驚かなくなっているんじゃないかな?

凄い共感します!もうどんどん「子供騙し」と言われるものが通用する年齢は下がっていっていると思うんですよ。その理由は、もう睦月さんの仰る通りです。
勿論、子供向けの映画は必要ですけど、ヘタにこういう作品作りをしてしまうと痛い目に遭いそうな気がするんですよね・・・。幸い、この映画は世界規模ではヒットしましたけど。
57. Posted by ミツ様へ   2006年11月05日 00:52
■ミツ様へ
コメントありがとうございます!
お返事・・大変遅くなってすみません。

≫凄い共感します!もうどんどん「子供騙し」と言われるものが通用する年齢は下がっていっていると思うんですよ。

そうよね。ホントにミツさんのおっしゃるとおりだと思います。
さすがディズニーが製作しているだけのことはあるというか・・・大人には物足りないアナログなファンタジーって感じが否めなかったなあ・・・残念(苦)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔