2006年03月05日

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン

【映画的カリスマ指数】★★★★★

 唯一の場所・・・そこで生まれた唯一の愛



監督:アン・リー
出演:ヒース・レジャー,ジェイク・ギレンホール,ミシェル・ウィリアムズ,アン・ハサウェイ,ランディ・クエイド
製作年・国:2005/米
鑑賞日:2006/3/4:シネマライズ
系統:ラブ
配給:ワイズポリシー
翻訳:松浦美奈

ストーリー:1963年アメリカワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊の放牧管理の仕事を共にすることになった20歳の青年ジャックとイニス。ひと夏を共に過ごすことになった彼らは、始めはまともに言葉も交わすことがなかった。しかし、しだいに打ち解け深い友情関係を築く。そしてそれは、自然の流れのように肉体関係へと発展する。仕事期間を終え、何の約束もないまま別れた2人。その後、イニスはアルマと、ジャックはラニーンと結婚し、生活を送っていたのだが・・・。

評:『グリーン・デスティニー』『ハルク』などで知られるアン・リー監督の最新作。
ヴェネチィア国際映画祭で金獅子賞、ゴールデン・グローブ賞で主要4部門を受賞し、その他さまざまな映画祭での映画賞受賞をしている、世界的に大絶賛を浴びている本作品。アカデミー賞へのノミネートも決定している。
同性愛をテーマにした作品にしては、実に画期的な高評価を受けている作品である。


本日は、本作品と『力道山』『HAZE』の3作品を鑑賞。どれも個人的には素晴らしい作品揃いだったが・・・・。

   本作品に関しては・・・群を抜いて傑作。見事に心に染み付いた映画だった。


ブロークバック・マウンテン・・・そこは彼らの愛が生まれた場所。そして、カウボーイ同士の禁断の関係が許される唯一の場所だった・・・。

ぬけるような青い空、広大な山々、溢れんばかりの自然。
その息を呑むような美しい情景の中で、男性同士の愛情関係は実にまっすぐな純愛として映し出される。
どこか不器用で、あまりにはかなげで・・そして痛々しいほどに切ない2人の想い。

       その苦しいほどにこみ上げる感情に・・・静かに涙が流れた。


人は、時も距離も環境も越えて・・・どれほどに一人の人間を愛し続けることができるだろう?
イニスにもジャックにも妻と子供があった。同性愛者がバッシングされ殺されるような時代だった。・・・・それでも、彼らの中にはあのブロークバック・マウンテンと、互いへの強い気持ちが存在し続けた。

かられるような想い、抑えきれない気持ち、暴力にも似た激しい愛情・・・。なのに堂々と公言できない関係、決して人に知られてはいけない2人の愛の形。
常に何かを恐れ、苦痛なほどの忍耐を強いられながらも・・・互いを愛する強い気持ち・・・。

その20年にも及ぶ二人の愛の軌跡は、単なる興味本位の同性愛ドラマではない。

 傷だらけだけれど、何よりも強い絆で結ばれた・・・揺ぎないラブストーリーだ。


ラストに明かされる、ジャックからイニスへの愛の形。それを受けたイニスの永続的な愛を象徴する言葉。・・・それらは観客に、ブロークバック・マウンテンでの2人の愛しい日々をフラッシュバックのように蘇らせる。

    そして・・・じっとりとした切なさと、深く迫る思いに感極まるのである。


ところで。
イニスを演じたヒース、ジャックを演じたギレン。
2人のホントに素晴らしい体当たり演技。一切の抵抗感も違和感も感じさせず、愛し合うカウボーイを演じてくれている。
彼らのラブシーンも、下品さは全く感じさせず・・・むしろ美しくさえ見える。

そもそも、そんなに台詞が多くないこの作品。
静かに、ゆったりとした印象で進行する物語だが、とにかくその映像の美しさは素晴らしい。
余計な言葉は必要なくて、そこにあるのはあくまでも純愛であることを主張しているかのようだ。そして、ブロークバック・マウンテンを、現実から切り離したような唯一無二の場所として描き出している。


特に・・・。男性はこの作品を観てどう感じるのだろうか?ホモ映画として、さんざんな抵抗感をあらわにする人もいるかもしれない。

         だけど。いろんな先入観を取っ払って素直に観て欲しい。
    
      誰かを愛する気持ちに、きっと性別なんか関係ないのだから・・・。


clockworkorenge at 03:07│Comments(60)TrackBack(144)clip!映画論 は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブロークバック・マウンテン  [ エンタメ!ブレイク? ]   2006年03月05日 04:04
自然の摂理にかなった 「愛の法則」とは何なのだろう? この作品に描かれている「愛の形」は、 あまりにも力強く、ときにもろく、ときに活き活きとして、儚くも切ない。
2. ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年03月05日 10:06
ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、 もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、 とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、 実際はどうなの?? 自分はどう感じるか アカデミー賞発...
3. ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年03月05日 10:08
ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、 もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、 とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、 実際はどうなの?? 自分はどう感じるか アカデミー賞発...
4. ブロークバック・マウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN  [ マジック・映画について思うこと ]   2006年03月05日 12:00
本日公開の「ブロークバック・マウンテン」観て来ました。 都内の多くで公開しているのかと思ったら渋谷シネマライズの単館上映。あれだけ話題になっている映画が単館なんて…。「ホテル・ルワンダ」にも当てはまりますが、日本の映画事情は本当にお寒いですね。
5. ブロークバック・マウンテン  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年03月05日 13:58
5    これは愛についての純粋な物語だ。  男性どうしのセクシャリティがぶつかる事に、偏見が無いといえば嘘になる。あなたはゲイが理解できますか?と聞かれた時には、理解できないと答えるだろう。  ただ、この映画に関して言えば、ゲイとかホモセ....
6. ブロークバック・マウンテンで見る世界005●初回を観ました。  [ フツーに生きてるGAYの日常 ]   2006年03月05日 19:32
 初日の渋谷は大行列  3/4(土)から渋谷のシネマライズで先行ロードショーが開始された「ブロークバック・マウンテン」 。どうせ観に行くならと気合を入れて10:50からの初回を観に血????p??
7. Le Secret de Brokeback Mountain  [ *A BOUT DE SOUFFLE* ]   2006年03月05日 20:05
かなりの前評判の良さに、とても楽しみにしていました。 小忙しくてなかなか観に行けなかったのですが、やっと。 とくに、最近の映画賞ではもう『総なめ』状態。 同性恋愛の映画は、宗教や世間からの目、病気 子供が欲しい…など沢山の困難がうまれて来て どうしても、...
8. 期待ほどでは・・・ 「ブロークバック・マウンテン」  [ 平気の平左 ]   2006年03月05日 20:16
評価:80点{/fuki_love/} ブロークバック・マウンテン 良かったんですけどね。 でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。 個人的な問題かもしれませんが。 でも、結構切ない。 あまりゲイの物語だということが気にならない普遍的な...
9. 『ブロークバック・マウンテン』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年03月06日 00:02
案の定、土曜日の渋谷の初回は行列が...。しかし、既に渋谷での映画の見方を習得した僕は並ばなくてもOKなのでした。今日から拡大公開よりも2週間先行による渋谷単館オープニングです。
10. ブロークバック・マウンテン 映画  [ 有閑マダムは何を観ているのか? ]   2006年03月06日 15:55
他の候補作を見ていない私が言うのもなんですが、 下馬評どおり、この映画が今回のアカデミーはもらいっ!! で、満足です。 無口な不器用な男、イニス(ヒース・レジャー)。 明るく自分の感情にもっと素直なジャック(ジェイク・ギレンホール)。 2...
11. ブロークバック・マウンテン  [ シャーロットの涙 ]   2006年03月06日 23:35
第78回アカデミー賞 監督賞 脚色賞 音楽賞 祝受賞! 個人的には作品賞も該当すると思っていたので番狂わせ。賞をとる、とらないにこだわらずに言えば、とても良かったと思う。 まず個人的に物凄くこの作品に対しては偏見があったみたい…苦笑 どうもゲイの性描写には受...
12. Brokeback Mountain/ ブロークバックマウンテン  [ やぶこのカリフォルニア妄想日記 ]   2006年03月07日 06:50
Brokeback Mountainという映画を観てきました。 先日、今年のアカデミー賞の候補作品が発表されて、 その中でも目立ってノミネートされていたのがこの作品でした。 確か、8部門ノミネートされています。 ネットであらすじを読んでみると、「ほほぅ??、面白そう...
13. ブロークバック・マウンテン  [ 週末に!この映画! ]   2006年03月07日 19:57
期待値:100%  アカデミー、作品賞候補。大本命らしいです。 ゲイのカウボーイのお話。 予告編:ホ
14. ブロークバック・マウンテン  [ あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ ]   2006年03月07日 22:07
初め、ゲイのカウボーイ映画と聞いてちょっと引きました。 感情移入出来るのか、共感出来るのか、 感動出来るのか・・不安でした。 でも、監督はあの「グリーンデスティニー」や 「ハルク」で知られるアン・リー{/kirakira/} 主演の二人は今が旬のヒース・レジャーと{/hikari...
15. ブロークバック・マウンテン先行ロードショー  [ mizuyuri's Movie & TV Drama talk ]   2006年03月08日 08:19
今日は渋谷のシネマライズでブロークバック・マウンテンの先行ロードショーでした。 私は、現地にわざわざ仕事を休みにしてまで行ったんですが……既に完売で満席でした…{/face_naki/} 夜勤なので最終回狙いで1時間以上前に行ったのにだめでした。そうなるとは予想してた...
16. 『ブロークバック・マウンテン』と 2回目の『クラッシュ』  [ Brilliant Days ]   2006年03月10日 00:13
全国の皆さんごめんなさい! お先に失礼します(^^;) 渋谷シネマライズでの先行上映・・本日鑑賞して参りました! 公開5日目、アカデミー賞授賞式後2日目で平日初回で満員でした獵 ”Jack I swear”....。 世間の目から忍ぶ愛・・というより恋なのかな...
17. 映画 * 『ブロークバック・マウンテン』  [ 複数恋愛進行中ブログ ]   2006年03月10日 23:09
髪に白いもののまじったジャックを抱きすくめるイニスの顔には生活の疲れがにじむ。 出会いの夏、ふたりは美しい青年だった。 並んで馬を駆り、酒を酌み交わし、身体を重ねる。 モラトリアムな夏の日を共有したふたりも、山を下りて現実にたち返る。 結婚、子ども
18. 「 ブロークバック・マウンテン 」  [ MoonDreamWorks ]   2006年03月12日 21:30
監督 : アン・リー 主演 : ヒース・レジャー / ジェーク・ギレンホール /       公式HP:http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/ 監督は「 グリーン・ディスティニー 」のアン・リー。「 SAYURI 」で共演したサユリ役のチャン・ツィイと、か...
19. 『ブロークバック・マウンテン』と 2回目の『クラッシュ』  [ Brilliant Days ]   2006年03月12日 23:35
全国の皆さんごめんなさい! お先に失礼します(^^;) 渋谷シネマライズでの先行上映・・本日鑑賞して参りました! 公開5日目、アカデミー賞授賞式後2日目で平日初回で満員でした獵 ”Jack I swear”....。 世間の目から忍ぶ愛・・というより恋なのかな...
20. ブロークバック・マウンテン BROKEBACK MOUNTAIN  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年03月13日 01:01
ジェイク・ギレンホール、ヒース・レジャー ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ主演 第78回アカデミー賞 監督賞(アン・リー)脚色賞 作曲賞 受賞 2006年 ヴェネチア映画祭で金獅子賞 第63回ゴールデン・グローブ賞 [ドラマ部門] 最優秀作品賞 複数受賞 1963...
21. 古典的恋愛悲劇「ブロークバック・マウンテン」 (レビュー)  [ 「USAのんびり亭」映画情報 ]   2006年03月13日 06:09
3月10日追記:結局作品賞、とれませんでした。これは「ハリウッドの保守性」との声
22. 映画:ブロークバック・マウンテン  [ 駒吉の日記 ]   2006年03月13日 13:14
ブロークバック・マウンテン@渋谷シネマライズ 日曜の夜だというのに満席です。日本国内ではここでしか上映されてないからか、1000円だからか?18日から全国展開されるようです。 「モーリス」「太陽と月に背いて」「さらば、わが愛/覇王別姫」「ブエノスアイレス」と...
23. 『ブロークバック・マウンテン』とシェーンの谺  [ Days of Books, Films ]   2006年03月13日 21:00
雪を抱いた険しい岩山の裾野にヒマラヤ杉が広がっている。遠景にそんな風景をもつ緑の
24. ブロークバック・マウンテン  [ ようこそ劇場へ! ]   2006年03月14日 15:55
Brokeback Mountain  監督=アン・リー。 ワイオミング州のブロークバック・マウンテンで、夏場の羊番として雇われた、イニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)の出会いから悲劇的な別れまでの、20年間に亘る秘密の関係のお話です。残念ながら...
25. あえてブロークバック・マウンテン評  [ つまぶろ。 ]   2006年03月14日 17:39
【新聞各紙は映画評から離れて「ガールフレンドにブロークバックを観に行こうと誘われて『いや』と応える男はクールじゃない」とかいう社会分析を載せたりもしています。…(中略)…まずは観てください。そうしてあなたの女性の友人にも勧めてください。次にあなたのヘテ...
26. 『ブロークバック・マウンテン』 がオスカーを逃がした本当の理由、それは…  [ 瓶詰めの映画地獄 ??地獄が闘えと俺に言う?? ]   2006年03月16日 01:11
最近になってとうとう、 女より男同士でいる方がずっと気が楽だな、と強く感じるようになった(末期症状?)。 そりゃもちろん、女のコと呑みに出かけたりするのは楽しいし、 その後の展開に何もないとわかっていてもそれはそれでワクワクするんもんだけど、 それよりも...
27. 「ブロークバック・マウンテン」 now load show!  [ とりあえず生態学 ]   2006年03月17日 00:18
試写会に当たっちゃって見てきました。 2006年アカデミー賞3つも獲ったツワモノだったんですね! ゼンゼン知りませんでした…すみませんでした…。 どうもセミナーの追い込みをしている間に世間から置いていかれていたようで…。 story 1963年の夏。ワイオミング州のブ...
28. ヒース・レジャー Heath Ledger 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年03月17日 07:19
Date of birth (location),4 April 1979,Perth, Western Australia, AustraliaCandy (2006) カサノバ Casanova (2005) ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain (2005) ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005) ロード・オブ・ドッグタウン Lords of Dogto...
29. ジェイク・ギレンホール Jake Gyllenhaal 俳優特選  [ mayapapaのMAYA_tomato ]   2006年03月17日 07:21
Date of birth (location),19 December 1980,Los Angeles, California, USAZodiac (2006) ジャーヘッド Jarhead(2005) ブロークバック・マウンテン Brokeback Mountain(2005) プルーフ・オブ・マイ・ライフ Proof(2005) The Man Who Walked Between the Towers (2005) ...
30. ブロークバック・マウンテン  [ セガール気分で逢いましょう! ]   2006年03月17日 19:24
たとえばアダムとイブがどちらも男だったなら、キリスト教徒の掲げる聖書もあんなに分
31. 16 ブロークバック・マウンテン  [ 毎週水曜日にMOVIE! ]   2006年03月17日 22:53
がんばってブログを書いてきてあともう少しで1年。なのにこの3月に映画を観ることが出来ずいらついています。・・・卒業っていったい・・ でも先週にみた「ブロークバック・マウンテン」アカデミーを取ったあとだったから、とてもたくさんのお客様でした。 かなり間を...
32. ブロークバック・マウンテン  [ メルブロ ]   2006年03月18日 12:18
ブロークバック・マウンテン 上映時間 2時間14分 監督 アン・リー 出演 ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ 評価 7点(10点満点)  いまさら知ったこと。ミニシアターの前売り券って1500円なんだ!  アカデミー、監督、作曲....
33. 『ブロークバック・マウンテン』  [ *Sweet Days*  ~movie reviews etc~ ]   2006年03月18日 17:07
監督:アン・リー  cast:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール アカデミー監督賞他授賞、 ゴールデングローブ作品賞、監督賞他授賞、 ヴェネツィア映画祭金獅子賞授賞 1963年、ワイオミング州のブロークバック・マウンテンに羊番として雇われたイニス(ヒー...
34. 「ブロークバック・マウンテン」全米で大絶賛・・??  [ 小生の映画日記 ]   2006年03月18日 17:42
3 ストーリー: 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間に友情が芽生えるが……。  
35. ブロークバック・マウンテン  [ 雑記のーと Ver.2 ]   2006年03月18日 22:14
「ブロークバック・マウンテン」をナビオTOHOプレックスにて鑑賞。 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たま
36. BROKEBACK MOUNTAIN  [ Mein Sommernachtstraum ]   2006年03月19日 00:11
ブロークバック・マウンテン 男同士の愛を描きながら、その切なさが胸を切り裂くラブストーリー。羊の放牧の仕事で知りあったイニスとジャックが、それぞれ妻子に恵まれながらも、互いへの愛を密かに育んでいく。雄大な自然を背景に、主演のレジャーとギレンホールが激し...
37. ブロークバック・マウンテン  [ It's a Wonderful Life ]   2006年03月19日 11:56
この映画の牧羊風景や、西部の田舎町の閉鎖的な雰囲気は アメリカ人にどのくらいリアルに感じられるものなのかな。 ハリウッドデビュー作「いつか晴れた日に」を観た時にも 思いましたが、事前にアン・リーの映画と知らなかったら、 監督が台湾で映画を撮っていた...
38. 「ブロークバック・マウンテン」は繊細な愛の物語  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2006年03月19日 17:41
 久しぶりにほぼ満席の映画館(京都シネマ)で映画を観た。待望の「ブロークバック・マウンテン」(アン・リー監督)。ベネチア映画祭でグランプリを獲得するなどして、アカデミー作品賞の大本命だったが、監督賞にとどまった。カウボーイの同性愛という極めて特異なテーマ....
39. ブロークバック・マウンテン*05アメリカ  [ Nineth ]   2006年03月19日 21:11
Cast*ヒース・レジャー/ジェイク・ジレンホール/ミシェルウィリアムズ/アン・ハサウェイ Director*アン・リー BBM見て来ました。 えーと、何て感想を言っていいのか非常に難しい映画です。見終わった後、一緒に鑑賞した友人と散々語り合ったのですがそれでも語り...
40. ブロークバック マウンテン  [ 気まま絵日記 ]   2006年03月19日 21:41
  作品詳細はこちら Brokeback Mountain
41. ブロークバックマウンテン  [ 奥様の細道 ]   2006年03月20日 03:15
日曜日に観に行った時満員で観られなかったので再度出かけました。 ブロークバック山ののどかで雄大で美しい景色の中、羊番の仕事で二人は出会った。人里離れた山の中での不自由な生活が二人の間に友情以上の気持ちを芽生えさせる。ジャックの激しい感情に応えるような形...
42. 『ブロークバック・マウンテン』 遠い山に思いを馳せて。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2006年03月20日 18:23
何よりも美しかったのがほんの一瞬だけ戻った過去。 焚き火の前に立ちながらうとうとしているジャックを 後ろから抱きしめるシーンを思い出したジャック。 ココロのよりどころになっている あの美しいブロークバック・マウンテンの景色。 変わらずに思いを馳せる気持ち、だけ...
43. 自分の幸せは自分にしか解らない。『ブロークバック・マウンテン』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年03月21日 08:42
羊番の仕事を通して知り合った、ふたりの男性の物語です。
44. ブロークバック マウンテン  [ だらだら映画・和日和 ]   2006年03月21日 21:06
満足度★★★★ 思い合うことに理由なんて存在しない。 苦しい年月を経て、ようやくたどり着いた2人の家。 ここでは2人を隔てるものは何も、ない。 あらすじ 1963年・ワイオダ
45. ブロークバック・マウンテン  [ 悠雅的生活 ]   2006年03月21日 22:31
He was friend of mine.
46. 「ブロークバック・マウンテン」  [ 首都クロム ]   2006年03月21日 23:25
 美しかったです。彼らの背景となる自然が、絵画のように美しかった。今日の私たちから言えば、この大自然の中で自分たちの抱えた問題は何てちっぽけなのだろう、と感じるかも知れませんね。しかし、時代が同性愛(それは自然の摂理に反している?しかし人を愛すると言う事...
47. 「ブロークバック・マウンテン」  [ 首都クロム ]   2006年03月21日 23:26
 美しかったです。彼らの背景となる自然が、絵画のように美しかった。今日の私たちから言えば、この大自然の中で自分たちの抱えた問題は何てちっぽけなのだろう、と感じるかも知れませんね。しかし、時代が同性愛(それは自然の摂理に反している?しかし人を愛すると言う事...
48. ブロークバック・マウンテン/二重の哀しみ  [ マダム・クニコの映画解体新書 ]   2006年03月21日 23:28
 ラブストーリーは好まないが、本作の質の高さに引き込まれた。同じように”差別(人種VS.同性愛)”をテーマにしてアカデミー賞の作品賞を争った、都会的で動的な「クラッシュ」とは対照的に、牧歌的な風景が醸しだす大らかさが、この長く哀しい物語を優しく包み込んでい...
49. ■ブロークバック・マウンテン  [ シネマでお邪魔〜♪ ]   2006年03月22日 00:26
アカデミー賞で作品賞を惜しくも逃してしまった映画ですが、公開になったら絶対見ようと思っていました。 ブロークバック・マウンテンで羊を遊牧する季節労働者として雇ってもら 
50. 『ブロークバック・マウンテン』 2006・3・19に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年03月22日 09:28
『ブロークバック・マウンテン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1963年、ワイオミングのブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者(羊番)として雇われたイニスとジャック。彼らは大自然の中で一緒の時間を過ごす内に深い友情を築いていく。しか
51. ブロークバック・マウンテン  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年03月22日 10:18
3月18日から上映が始まってる 「ブロークバック・マウンテン」。 ストーリー 牧場の季節労働者として一緒に働くことになった20歳のイニスとジャック。 山でキャンプをしながら働く2人は友情を深め、自然な形で肉体関係を持つ。 やがて、2人は別れるが、4年後、ジャック...
52. BBM  [ 朱色会 ]   2006年03月22日 13:55
BBM (ブロークバック・マウンテン)を観てきました。 …この映画を評価し、尚且
53. ブロークバック・マウンテン(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年03月22日 15:54
はじまりは、純粋な友情の芽生えからだった――― CAST:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 他 ■アメリカ産 134分 いや〜あんな、はげすぃ〜い男同士のキスシーンは初めて見たかも!? もっと性描写があると思ってた...
54. ブロークバック・マウンテン  [ impression ]   2006年03月22日 20:14
1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール??
55. ブロークバック・マウンテン - BROKEBACK MOUNTAIN -  [ 浪漫じゃけぇ ]   2006年03月22日 20:38
<ストーリー> 1963年、イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たす。 ともに20歳の二人は牧場主のジョー・アギーレ(ランディ・...
56. ブロークバック・マウンテン  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年03月23日 08:16
『ブロークバック・マウンテン』 (2005)BROKEBACKMOUNTAIN上映時間134分製作国アメリカ ジャンルドラマ「グリーン・デスティニー」「ハルク」のアン・リー監督がワイオミング州ブロークバック・マウンテンの雄大な風景をバックに綴る、2人のカウボーイの20年にわたる秘...
57. ブロークバック・マウンテン  [ Alice in Wonderland ]   2006年03月23日 12:50
本日1本目は心待ちにしていた『ブロークバック・マウンテン』です。ホモのカウボーイの話だとか・・・はたして私には受け入れられる映画だったのでしょうか・・・? 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャッ...
58. ブロークバック・マウンテン  [ 映画を観たよ ]   2006年03月23日 13:06
大絶賛の中でちょっと言いにくいけど・・・ あんましピンっときませんでした。 今までのほとんどの賞を総なめにしていてさてどんなものかと思って見てみれば正直そこまですごい映画かなぁって感じでした。 もっと丁寧に愛をえがいていたのかとおもっていたんですよね。 勝手...
59. 【劇場映画】 ブロークバック・マウンテン  [ ナマケモノの穴 ]   2006年03月24日 15:27
≪ストーリー≫ 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれてい...
60. Brokeback Mountain  [ きぶんしだい ]   2006年03月24日 20:28
今朝思い立って映画を観にいった 最近少し忙しくって映画を見に行ったり、家でDVDを観たりする時間がなかったので、 実に久しぶり☆ ということで、今公開されてる作品の中で一番観たいと思っていた        ヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール...
61. ブロークバック・マウンテン  [ Aloha Days ]   2006年03月25日 18:57
美しい映画でした 景色も、音楽も、愛し合う二人も、それによって傷つけられる家族も ワイオミング州のブロークバック・マウンテンで、夏の間だけ放牧の仕事を任された二人のカウボーイ、イニス(ヒース・レッジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール) お互いを愛して...
62. TOHOシネマズ小田原で「ブロークバック・マウンテン」を観る(ネタバレあり)  [ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) ]   2006年03月26日 08:41
 今日は東へ遠征、久々のTOHOシネマズ小田原で「ブロークバック・マウンテン」を
63. 押さえきれない禁断の思いを抱えたまま・・  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年03月26日 09:30
61「ブロークバック・マウンテン」(アメリカ)  ゴールデングローブを含め数々の賞を獲得し、作品賞は獲れなかったもののアカデミー賞ノミネート、監督賞他3部門で受賞した評判の高い作品。  1963年ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。仕事のなかったイ...
64. ブロークバック・マウンテン  [ やすぶろ ]   2006年03月26日 16:29
MOVIX利府で「ブロークバック・マウンテン」を観ました。ゲイのカウボーイの話ということで話題を呼んでいる映画です。 カウボーイといえば「インディアンとドンパチ戦う人」という貧困なイメージしか持っていませんでした。実際は牧場で働いている人、畜産関係労働者なん...
65. ブロークバック・マウンテン  [ 映画通の部屋 ]   2006年03月26日 18:54
「ブロークバック・マウンテン」BROKEBACK MOUNTAIN / 製作:2
66. ブロークバック・マウンテン  [ 映画通の部屋 ]   2006年03月26日 19:04
「ブロークバック・マウンテン」BROKEBACK MOUNTAIN / 製作:2
67. ブロークバック・マウンテン・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年03月27日 00:19
「BROKEBACK MOUNTAIN」とは、直訳すれば「壊れ背の山」。 ワイオミングにはスキーや山歩きをしに何度も行った事があるが、この地名は記憶に無い。 映画から想像するに、ロッキー山脈かテむ??
68. 『ブロークバック・マウンテン』  [ ラムの大通り ]   2006年03月27日 10:23
----この映画って昨年の映画賞のほとんどを受賞しながら アカデミー賞を逃したと言う曰く付きの作品だね。 「うん。ゲイを扱ったことから アカデミー会員には敬遠されたのではないかと言われている」 ----実際に観てどうだった? 「その前に一言。 映画館の観客があまりにも...
69. ブロークバック・マウンテン【BROKEBACK MOUNTAIN】  [ maimai's cinema land ]   2006年03月27日 19:47
アカデミー監督賞受賞、アン・リー監督の「ゲイ・カウボーイ」映画。昨年の賞レースを総ナメ、前評判も良く早く見たかった本作。なんてったって・・・・私の大好きなジェイク・ギレンホールが出ているし!! 静かで、深くて、感動しました。雄大な自然が美しく、音楽...
70. ブロークバック・マウンテン  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年03月27日 21:05
評価:★7点 監督:アン・リー 主演:ヒース・レンジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 2005年 134min 1963年の夏、ワイオミング州のブロークバック山で羊を 放牧する仕事にイニス(ヒース・レンジャー)....
71. 「ブロークバック・マウンテン」 マリリンに似てるから  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2006年03月28日 19:06
家族を放っぽりだしにするほど、溺れてしまうものなのかね。 ゲイの世界は。 そもそもゲイのイニス(ヒース・レジャー)、婚約してたとしても結婚したらあかんやん! それとは知らず結婚したアルマ(ミシェル・ウィリアムズ)が、かわいそう! 顔立ちがカーリング日本女子代...
72. ブロークバック・マウンテン  [ ネタバレ映画館 ]   2006年03月29日 08:21
 たまってるのなら羊を・・・って昔の小噺にいっぱいあったなぁ・・・
73. 自分を解放できる愛に縛られた2人●ブロークバック・マウンテン  [ Prism Viewpoints ]   2006年03月29日 11:41
作品としては、『真夜中のカウボーイ』に似ていても、 扱っているテーマは、『あらしのよるに』や、『フィラデルフィア』に近い、珠玉の作品。 ↑のポスターで、白いテンガロンハ〈
74. ブロークバック・マウンテン  [ やすぶろ ]   2006年03月30日 22:34
MOVIX利府で「ブロークバック・マウンテン」を観ました。ゲイのカウボーイの話ということで話題を呼んでいる映画です。 カウボーイといえば「インディアンとドンパチ戦う人」という貧困なイメージしか持っていませんでした。実際は牧場で働いている人、畜産関係労働者なん...
75. ★「ブロークバック・マウンテン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年03月31日 03:04
ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。 アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。 主演はヒース・レジャー。 
76. ブロークバック・マウンテンの評価について  [ 新装開店☆玉野シンジケート! ]   2006年03月31日 16:40
 これほどさまざまな評価が出現する映画も珍しいのではないかと思うくらい、みなさんいろいろな意見を表明しております。  私なりにざっと感想文を見てみると、基本的には以下の3つの階層に分化しているように思います。   ̄撚茲鬟献礇奪とイニスの純愛映画と見る階...
77. ブロークバック・マウンテン  [ 映画日記 ]   2006年03月31日 17:30
【鑑賞】劇場 【日本公開】2006年3月18日 【製作年/製作国】2005/アメリカ 【監督】アン・リー 【出演】ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/アン・ハサウェイ/ミシェル・ウィリアムス 【原題】“BROLEBACK MOUTAIN” 【原作】アニー・プル...
78. 映画「ブロークバック・マウンテン」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年04月01日 01:12
原題:Brokeback Mountain アメリカ西部ワイオミングのブロークバック・マウンテンでの二人の男の運命的な出会いから20余年の友情を越えた禁断の愛の哀しい物語・・・。 寡黙なイニス・デル・マー(ヒース・レジャー)と、おどけたジャック・ツイスト(ジェイク・ギ...
79. ブロークバック・マウンテン  [ 遅くまで起きた夜は★ ]   2006年04月01日 08:25
{/kaeru_fine/}本年度アカデミー賞監督賞等3部門受賞作品。{/kirakira/} 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン{/kuma_fly/}。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年{/kaeru_en4/}。対照的な性格だったが、キャンプをしなが...
80. ブロークバック・マウンテン  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年04月01日 11:58
『ブロークバック・マウンテン』 (2005)BROKEBACKMOUNTAIN上映時間134分製作国アメリカ ジャンルドラマ「グリーン・デスティニー」「ハルク」のアン・リー監督がワイオミング州ブロークバック・マウンテンの雄大な風景をバックに綴る、2人のカウボーイの20年にわたる秘...
81. ●ブロークバック・マウンテン (BROKEBACK MOUNTAIN)  [ コブタの視線 ]   2006年04月01日 23:49
本日から いつもいく映画館での公開がやっと始まったということで「ブロークバック・マウンテン」観てきました! 西部の広大な自然のもとで繰り広げられる カウボーイ同士の20幀
『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 針部 ろっく  なかなかの傑作だった。鑑賞しながら、登場人物の中に流れる時間を感じることが出来た。また、1963年のワイオミング州からはじまり20年に及ぶ話だが、20年の話がある程度の尺の...
『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 針部 ろっく  なかなかの傑作だった。鑑賞しながら、登場人物の中に流れる時間を感じることが出来た。また、1963年のワイオミング州からはじまり20年に及ぶ話だが、20年の話がある程度の尺の...
84. ブロークバック・マウンテン  [ Diarydiary! ]   2006年04月02日 19:02
《ブロークバック・マウンテン》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - BRO
85. ブロークバック・マウンテン  [ ERi’s room ]   2006年04月02日 22:51
今日は映画1000円の日。ということで『ブロークバック・マウンテン』を観てきた。 正直これがすごくよかったのだ!名作誕生という感じです。 舞台となっていた自然が豊かできれいで、??1',??
『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 鮫島 サメ子  休日とはいえ朝10:25、しかもWBC決勝戦(日本×キューバ)が始まるんだから楽勝でしょと来てみれば、恐ろしいことに8??9割の席が埋まり、退場時に見た次の回の客はロビーに溢れ...
『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 鮫島 サメ子  休日とはいえ朝10:25、しかもWBC決勝戦(日本×キューバ)が始まるんだから楽勝でしょと来てみれば、恐ろしいことに8??9割の席が埋まり、退場時に見た次の回の客はロビーに溢れ...
88. 映画鑑賞記「ブロークバック・マウンテン」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2006年04月03日 08:20
鑑賞日:06.04.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 今までに、こんな愛のストーリーを持った映画あっただろうか? たとえ、保守的な人々からの批判があったりしても、この感動は純粋な人間の愛の物語だからだろう。 勇気を持って、このストーリーの映画化に挑...
89. FUN … 『ブロークバック・マウンテン』  [ FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して?? ]   2006年04月03日 21:16
【cinema de refresh】
「ブロークバック・マウンテン」★★★★ ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演 アン・リー監督、2005年アメリカ 大自然を前にしても 人の心は開放されない。 人生は思うようにならないもの、 ならばやはり人は 何かを自ら選び取らなければならないの...
91. ブロークバック・マウンテン  [ NY MOVIE STAR ]   2006年04月04日 00:39
原題: BROKEBACK MOUNTAIN 公開: 2006(アメリカ) 出演: ヒース・レジャー、 ジェイク・ギレンホール あらすじ: 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニス(レジャー)とジャック...
92. ブロークバック・マウンテン(05・米)  [ no movie no life ]   2006年04月04日 23:57
「1列目と2列目しか空いてません。」到着したのは10分前くらい…だったんだけど、山形で上映1週間がたち、さすが日曜日。混んでました。ということで、「白バラの祈り」の時のような1列目は免れましたが、2列目と言うことで、また首が…。 時は1963年、ワイオミング州...
93. ★「ブロークバック・マウンテン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月05日 02:36
ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。 アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。 主演はヒース・レジャー。 
94. [News][Movie] 映画Brokeback Mountain、見てきました。  [ タイで想う日々の日記 ]   2006年04月05日 07:28
アカデミー監督賞受賞作品・ブロークバック・マウンテン、見てきました。 単純に男女の話に置き換えるだけで全く普通に成立する話のようにも想いました。あくまでも画面から感じたイメージの範囲ですが(ボクに米語読解力がもっとあれば違うニュアンスが分かったかもしれませ...
95. ブロークバック・マウンテン  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年04月05日 10:25
北の国から 2006 〜男色〜もうね、アコースティック・ギターの音色が映像にかぶってくる度に、そんな雰囲気に成りまくり。雄大で圧倒的な大自然のなかで営まれる、チマチマネチネチした人間模様。同性愛がどうとか、差別がこうとか、そんなこたぁ本筋にはあんまり関係ない、....
96. ブロークバックマウンテン 評価額・1400円  [ Blog・キネマ文化論 ]   2006年04月05日 20:33
●ブロークバックマウンテンをユナイテッドシネマ豊橋18にて鑑賞。 牧場の季節労働
97. [ ブロークバック・マウンテン ]オトコの愛、オトンの愛  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年04月07日 00:18
[ ブロークバック・マウンテン ]@渋谷で鑑賞。 20年もの間、好きな人を思いつづけても、結ばれぬ愛。実 話ではないものの、ジャックとイニスのような境遇で一生 苦しみ続けてきた人がいると思うと、辛さとやりきれなさ を感じまたもや涙してしまった。 1963年に...
98. 山 〜「ブロークバック・マウンテン」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年04月07日 02:00
アン・リー監督作品、ヒース・レジャー主演の、 映画 「ブロークバック・マウンテン」を観た。 アカデミー賞3部門受賞作品。 同性愛。(超簡潔) 感想。  ΑΑΑδ砲修Α(何が?) ∈覆砲箸辰董夫の浮気相手が男であるのと女であるの、どちらがショックなの...
99. ブロークバック・マウンテン  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年04月07日 09:11
オフィシャル・サイト 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。 彼らは山でキダ
100. 「ブロークバック・マウンテン」■イノセンスな風景  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年04月08日 00:38
誰にしても生涯の「最も美しいとき、美しい場所」があるはずだ。但し、誰しも、そこにいる時間は短く、再びそこを訪れ、そのひとときを得ることを心に願って生きているのではないか。カウボーイ同士の愛が描かれていることで、そこに注目が集るのは仕方がないにしても、そ...
101. ブロークバック・マウンテン(2005年)  [ 勝手に映画評 ]   2006年04月08日 07:50
タイトル ブロークバック・マウンテン ---感想--- 2006年アカデミー賞作品賞大本命と言われながら、受賞を逃がしたと言う曰くつき。その代わりと言っては何だが、監督賞を受賞している。作品賞受賞を逃した原因の一つとして、”ゲイ”を扱ったからだとも言われているが、真...
102. ブローク・バック・マウンテン  [ eclipse的な独り言 ]   2006年04月08日 20:07
 あの・・・今頃やるんでしょうか?はい、静岡ではこれが当たり前です。みんなもう
103. ブロークバック・マウンテン  [ [踊]Dance!Dance!Dance! ]   2006年04月09日 00:46
第78回アカデミー賞監督賞、脚色賞、作曲賞受賞。 映画の日の3本目。伏見にできた新しい映画館"伏見ミリオン座"で見た。(ゴールド劇場やセンチュリーシネマを経営しているCATVのスターキャットだった。)フェアトレードコーヒーなるものがあって東ティモール産のものでそ....
104. ブロークバック・マウンテン  [ テレビノミカタ ]   2006年04月09日 14:43
以前「イーオンフラックス」と間違えてしまったけど 本当に本当に見たかったのはこっちの映画。 金曜日、急に「ヨジテレビ!」がお休みになってしまって (フジテレビが民主党党首選の特別番組を放送することにしたから) 時間が空いてしまったので、思い立って見に行く...
105. 「ブロークバック・マウンテン」92点。  [ mountain77 D.Reverse side ]   2006年04月10日 02:06
「ブロークバック・マウンテン」hp ↓関連記事 第78回アカデミー賞。「ブロークバック・マウンテン」、8部門ノミネート。 「ブロークバック・マウンテン」は3/4公開。 見る前は、静かな映画かなと思ってたけど、見てみるとそれだけではなかった。 若い時分に、圧...
106. ブロークバック・マウンテン  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2006年04月11日 08:31
オフィシャル・サイト 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。 彼らは山でキダ??Ή!
107. 映画館「ブロークバック・マウンテン」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年04月11日 23:05
先週末から、地元のシネコンでも上映になったので観ることができました! カウボーイの同性愛を扱った作品ということで、話題になりましたねぇ。ゲイを扱った作品は、今までにも沢山ありましたが、今までのものとはチョット違った感じがしました。美しさを前面に出すわ...
108. ブロークバック・マウンテン  [ テレビノミカタ ]   2006年04月11日 23:37
以前「イーオンフラックス」と間違えてしまったけど 本当に本当に見たかったのはこっちの映画。 金曜日、急に「ヨジテレビ!」がお休みになってしまって (フジテレビが民主党党首選の特別番組を放送することにしたから) 時間が空いてしまったので、思い立って見に行く...
109. ブロークバック・マウンテン  [ シネクリシェ ]   2006年04月13日 05:43
 正直申しあげてちょっと拍子抜け。  アカデミー賞候補としては当初から大本命だったということですが、それほどのものかという感じ。  たしかに
110. シネマ日記 ブロークバックマウンテン  [ skywave blog ]   2006年04月14日 06:00
人には目に見えない、いろいろな’一線’が張り巡らされている。それはモラルやタブーと呼ばれるものでしょう。 この映画はその一線を越えてしまった者の哀しみを、私たちに教え
111. ブロークバック・マウンテン  [ 映画をささえに生きる ]   2006年04月15日 15:42
4 8点/10点満点 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理という過酷な労働の中、いつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれてい....
112. ブロークバック・マウンテン  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年04月16日 00:59
本年度映画鑑賞100本目(うち、劇場観賞50本目)。間違いなく、本年度ベスト3に入るだろう映画だ。それどころか多くの人が長い間忘れられない映画の1本に数えるだろう。
113. ブロークバック・マウンテン  [ 真っ赤なメガネの言うことには ]   2006年04月18日 00:42
ブロークバック・マウンテン 原題:BROKEBACK MOUNTAIN 2005年 出稼ぎに来た先で偶然出逢った、イニスとジャック。彼らはブロークバック・マウンテンでの共同生活の中でしだいに親しくなる。そしてそれは友情から愛情へと姿を変えた。 しかし彼らは男同士。時代...
114. 納得いかねぇなぁ  [ 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン● ]   2006年04月23日 10:42
 『ブロークバック・マウンテン』       /2006 アメリカ コラ――っ!! なんじゃそりゃ―っ!!(怒) 1960年代のかなりド田舎でゴチゴチに保守的なキリスト教ブリバリのアメリカ西部での 学なし、金なしカウボーイ2人の性別という障害を...
115. 納得いかねぇなぁ  [ 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン● ]   2006年04月23日 11:21
 『ブロークバック・マウンテン』       /2006 アメリカ コラ――っ!! なんじゃそりゃ―っ!!(怒) 1960年代のかなりド田舎でゴチゴチに保守的なキリスト教ブリバリのアメリカ西部での 学なし、金なしカウボーイ2人の性別という障害を...
116. インサイド・マン@ブロークバック・マウンテン  [ 憔悴報告 ]   2006年04月24日 10:23
逆『セカチュー』である。 よろめき西部劇である。
117. 『ブロークバック・マウンテン』★★★★・  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年04月25日 12:08
公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン 上映時間;134分 配給;ワイズポリシー PG−12監督;アン・リー出演;ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ観賞劇場:4/22(土)シャンテ・シネ◆STORY◆gooより1963年、ワイオ...
118. ブロークバック・マウンテン  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年04月27日 00:07
 あんなバレバレの言い訳と下手くそなアリバイ工作では,嘘をつかれる奥方達も大層気の毒であるなぁ。マッチョな風体の割には,カウボーイの男らしさの微塵もないが,そも惚れた腫れたは女々しいモンである。
119. 「ブロークバック・マウンテン」  [ That's the Way Life Goes ]   2006年04月28日 22:56
自分の人生も、他人の人生も、いとおしく、慈しみたくなるような映画。  こういう気持ちにさせてくれる映画ってなかなかない。 2週間くらい前、観に行った。最初、なぜこれがそれほど評価されているのかが、観ているときにはなかなかわからなかった。 それなのに、観...
120. ブロークバック・マウンテン  [ sigh. ]   2006年05月06日 23:24
久し振りに映画を見てきましたっ☆ 此方での公開は無いかも…と、思われていたのですが、やっと公開になりました。主要映画賞各賞を総なめしている1作。 ブロークバック・マウンテン 以前、原作(翻訳版)小説を読んでの感想を記事にしたのですが、どうにもこの翻訳版が...
121. 映画レビュー#26「Brokeback Mountain」★★★★☆  [ Production Rif-Raf ]   2006年05月07日 05:52
基本情報 「Brokeback Mopuntain」(2005、アメリカ) 監督:アン・リー(恋人達の食卓、ウェディング・バンケット、いつか晴れた日に) 脚本:ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ 製作:ダイアナ・オサナ、ジェームズ・シェイムス 出演:ヒース・レジャー(ロード・...
122. 〜ブロークバックマウンテン〜泣くデトックス映画(ToT)  [ ☆みっしぃ.のプチプラ美的ライフ☆ ]   2006年05月13日 03:34
『ブロークバックマウンテン』見てきました ス〜ッゴクよかったです 単なるホ○映画かと思ってましたが、真実の愛でした 本年度アカデミー賞3部門受賞している作品で、ロングランです ジョニー・デップ主演の『レジェンド・オブ・メキシコ』は1週間で打ち切りだっ....
123. ブロークバック・マウンテン  [ とんとん亭 ]   2006年05月18日 22:26
「ブロークバック・マウンテン」 2006年 米 ★★★★★ 素晴らしい!!! 実は私は え????ホモの映画ぁ??と イマイチ気乗りしていなかったが 今回のアカデミー賞で各賞において絶賛された話題作ともあればこの目で、しかと観ておかねばなるまい。眠気と...
124. ブロークバックマウンテン  [ 「C列車で行こう!」 ]   2006年05月23日 21:54
製作=2005年 アメリカ 134分監督=アン・リー脚本=ラリー・マクマートリー ダイアナ・オサナ出演=ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウァイ公式HP=http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/【レビュー】うちの地...
125. 「ブロークバック・マウンテン」■何故、作品賞を受賞しなかった...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年05月29日 01:10
「ブロークバック・マウンテン」についての、映画ファンの友人との会話。「『ブロークバック・マウンテン』が描いている時代は60年代から80年代でけど、これは西部劇の再現だと思う。」「そうだね。まさにアメリカの原風景に迫ったものだ。」「このような形で西部劇が再現...
126. ブロークバック・マウンテン  [ スリーエム。 ]   2006年05月29日 12:26
3月公開なので当たり前だけど、全国で段々と上映館が減る中、 先週始め、悲願(いや、大袈裟じゃなく)の登山を果たしました! 自分が観れる様に祈って下さった方 本当にありがとうございました!笑 で、(レイトにはならない)夜の回だったのですが 100席以上あ...
127. ブロークバック・マウンテン  [ cinema capsule ]   2006年07月02日 23:50
美しい風景の中で綴られていく、時代が許さなかった ラブストーリー。 ★「ブロークバック・マウンテン」 2005年アメリカ 134分 監督:アン・リー 出演:ヒース・レジャー    ジェイク・ギレンホール    アン・ハサウェイ    ミシェル・ウィリアムス   ...
128. ブロークバック・マウンテン  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年08月19日 05:16
2点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜〜ん・・・ごめんなさい。 全く以ってこれっぽっちも理解出来ませんでした。 いや〜、人の趣味なんてそれぞれだし、差別するつもりはないんですけど・・・ 差別はしないけど、理解も出来ないので、どー観...
129. ブロークバック・マウンテン  [ いつか深夜特急に乗って ]   2006年08月30日 05:57
「ブロークバック・マウンテン」★★★★★ (盛岡フォーラム1
130. 【洋画】ブロークバック・マウンテン  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年09月29日 12:00
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計35) 『評論』 20??м9
131. ブロークバック・マウンテン ??新作DVD??  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2006年09月30日 16:33
今年のオスカー発表前日までは、最も注目の高い作品であったにも係わらず、蓋を開けて、主要部門は監督賞と脚色賞のみの受賞となった途端、一気に扱いが小さくなった可愛そうな作品である。日本公開もその前後という良い時期であったのに、然程、脚光を浴びなかった。そうい...
132. ブロークバック・マウンテン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年10月11日 13:17
『BROKEBACK MOUNTAIN』公開:2006/03/04監督:アン・リー原作:アニー・プルー出演: ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ ☆story☆1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇わ....
133. ブロークバック・マウンテン  [ 気ままシネマ ]   2006年10月19日 17:00
[:カチンコ:]監督:アン・リー [:カチンコ:]出演:ヒース・レジャー ジェイク・ギレン・ホール [:よつばのクローバー:]感想 切ないお話ですね。 ラストの方になると 自然と涙が流れていました。 物語は 緩やかな音楽と 青い空や 牧場で群れをなす羊な...
134. ブロークバック・マウンテン  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年11月28日 03:07
オスカー確実と言われて、「クラッシュ 」にさらわれた作品。 「クラッシュ 」は好きな作品ではなかったので 早く観たいと思ってました。 DVDで鑑賞。 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。 羊の放牧に季節労働者として雇われたイニス・デルマーと...
135. ブロークバック・マウンテン  [ 日々エンタメざんまい! ]   2006年12月01日 20:59
ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションposted with amazlet on 06.11.28ジェネオン エンタテインメント (2006/09/22)売り上げランキング: 431Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★★☆【STORY】
136. 真・映画日記『ブロークバック・マウンテン』2回目  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月07日 23:01
11月30日(木) 眠い。だるい。 はい、非常に疲れた。 仕事はいつもどおり。 ちゃんとこなしてます。 午後6時10分に終業。 で、この日は整体マッサージに行くことに。 映画だったら明日(12月1日)から『武士の一分』と『カジノ・ロワイヤル』が始まるし。 午...
137. NO.179「ブロークバックマウンテン」(アメリカ/アン・リー監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年12月11日 10:28
都市で「ジェンダー革命」が進んでいたときも、 西部では秘匿された「対幻想」としてあった。 ゲイやレスビアンの思想を辿ってみれば、旧約聖書のダビデとヨナタンの関係にまで遡る。このダビデに関する崇拝は、ルネサンスのミケランジェロの「ダビデ像」にまでつながってい...
138. 『ブロークバック・マウンテン』’05・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年12月14日 00:26
あらすじ1963年、ワイオミング州。イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、山でキャンプをしながら羊の放牧の管理をする仕事を命じられる。寡黙なイニス...
139. 「ブロークバック・マウンテン」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2007年01月29日 22:14
同性愛でも、レズビアンはビジュアル的に許容できます。新宿2丁目で遊んでいたとき、ノンケのスナックで女同士のカップルをときどき見かけました。酔ってくると、熱烈なキスなど交わしていましたが、嫌悪感はまったくありませんでした。ゲイバーにもよく行きました。ニュ...
140. ブロークバック・マウンテン  [ Minor Swing @Room ]   2007年03月19日 21:42
切なさに性別なし。
141. ブロークバック・マウンテン  [ bibouroku ]   2007年07月04日 23:05
去年のアカデミー賞作品賞の大本命と言われつつ、 題材が題材だけにアメリカの人種差別について 描いたクラッシュに作品賞を持っていかれた?! アン・リー監督が繊細に描いた切ないラブストーリーです。 あらすじは・・・ 1963年、ワイオミング。ブロークバッ
142. ブロークバックマウンテン(3)  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2007年08月16日 11:34
原作者アニー・プルーの訴えたかったこと 映画の原作者のアニー・プルーが,この物語
143. ブロークバックマウンテン(6)  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2007年09月02日 19:41
それぞれの妻たち 考えてみれば,ブロークバックマウンテンはイニスとジャックだけでなく主要登場人物の大半が,辛い思いをする物語だ。安易な救いは誰にも用意されていない。だからこそこの物語からは深いリアリズムを感じるのかもしれない。そう,まるで彼らが,実際に存在...
144. 「ブロークバックマウンテン」DVDでBL映画  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2008年05月15日 17:47
BLというのは、つまりボーイズラブ。 腐女子の基本である。 映画賞総なめのこの映画、ねえねがかねてから観たいと言っていたわけだ。 この映画に感銘を受けたというクドカンが作ったのが、「真夜中の弥次さん喜多さん」 先日のレビューで、クドカン ヤク中説が浮上し...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2006年03月05日 10:10
すみませんー
二つ付けてしまいましたので削除お願いします。

あまりゲイと言う事は強調されていなくて
すんなりと観る事が出来ました。
オスカー沢山獲りそうですね。



TBありがとうございます。
2. Posted by orange   2006年03月05日 14:20
睦月さん。こんばんわ☆いつもどうもです〜
渋谷にいたんですね〜あの街嫌いなのも分かる気が・・・
この作品良かったですね。男性の意見としては、ゲイというセクシャルな事よりも、人間としてどれだけ人を思い、愛する事がいかに難しいか。そして切ないかを見事に汲み取った作品だと思いました。
観終わった後は、良い意味で何か打ちのめされた感じでした。

ちなみにTBの件、ごめんなさい〜・・・
もし、ダメなようでしたら気を使わないでいただいても構わないですので・・・
ただURLの後にスペースとか入ってると、TB出来ない事はあると思います。
3. Posted by akaboshi   2006年03月05日 19:37
さすが!初日に観に行かれたんですね。
僕も行きましたよ〜。
「男性はこの作品を観てどう感じるのだろうか」
・・・僕も非常に興味がありますね。
そういうときの男性ほど
ホンネとタテマエを使い分けがちなので
初日にも客席にたくさんいた「夫婦連れ」の
旦那さんの方が、どういう感想を言っていたのか
・・・耳そばだてて聴いておけばよかった(笑)。
4. Posted by souffle   2006年03月05日 20:10
はじめまして、TBありがとうございました。
こちらからもさせて頂きますね。
私はヒースの演技に夢中でした、どんな状況も静かに受け入れて行く強くて物静かな。
男性だけではなく、女性や結婚されている方、
みんなに有り得る状況だし、誰に感情移入するかも全く違うと思うので、沢山の意見を聞いてみたいですね。
5. Posted by mig様・orange様へ   2006年03月05日 23:09
■mig様へ
コメントありがとうございます!TBの件は気にされないでくださいな。
そうですね、ゲイの映画ってことを強調せずに、とにかく美しく、純愛をまっすぐに描いていたところが素晴らしい作品でした。
今後ともよろしくお願いします!

■orange様へ
良かったですよねえ、この作品。男性から観てもキチンとこの映画の純愛や人間として愛し合うってことが感じ取れる作品だったんですね。やっぱ素晴らしいですわ。私も観終わってあと、しばらくボーっとしてしまいました。
TBの件・・・なんかまた上手くいかないみたい。なんでだろう?
6. Posted by akaboshi様へ   2006年03月05日 23:13
■akaboshi様へ
コメントありがとうございます!!
やっぱり、ゲイ映画ってのは難しいですよね。人それぞれきっと、感じ方は違うだろうし、特に男性に関しては抵抗を感じるかもしれない。女性はね、ゲイの世界ってのを好きな人が多いから(笑)割と抵抗なく、美しい純愛作品として観れてしまうわけなんですが。でも驚いたことに、カップルや夫婦、男性一人客が多かったですわ!ちょっとインタヴューしてみたいですよね、ホントに(笑)
7. Posted by souffle様へ   2006年03月05日 23:31
■souffle様へ
コメントありがとうございます!
ヒースの演技は素晴らしかったですね。
生きていくために必要なお金に苦しみ、家庭とジャックへの思いに板ばさみに合いながらも苦悩する彼の姿には、感極まりました。

いろんな方がそれぞれの意見を持つ作品かと思います。たしかに、いろんな方の感想を知りたいなあと思います。
8. Posted by 有閑マダム   2006年03月06日 15:53
睦月さん、はじめまして。
「もっと会いたい、一緒に暮らしたい」と表現しては、よい返事をもらえずに哀しい思いをするジャック。
幼い頃からの刷り込みで、どうしても欲している愛に向かって踏み出せずにいたイニス。
どちらの気持ちもとても切なく感じました。 
アカデミーは残念でしたが、これだけ注目を集めて、もっともっとたくさんの人が見る価値のあるすばらしい映画だと思いました。 TB させて下さいね。
9. Posted by charlotte   2006年03月06日 23:29
こんにちは〜
どうもヒースにやられてしまった私です。(*^_^*)
切なさが痛かった。今でもあの苦しい思いが頭をよぎると涙が出てきそうです。
いつまでもピュアでいたいものです…苦笑
10. Posted by ヤブウチ   2006年03月07日 06:55
はじめまして、こんにちは。大変遅くなりましたが、先日はTBありがとうございました!こちらからもTBさせて頂きました。昨日のアカデミー賞では作品賞はとれなかったものの、監督賞をはじめ3部門受賞しましたね!「その苦しいほどにこみ上げる感情に・・・静かに涙が流れた。」本当にその通りだと思います。私も気づけば涙が止まりませんでした。こういう形の愛し方もあるのか、と。日本でも公開が始まりましたし、ますます盛り上がって、たくさんの方に観てもらいたいです!!
11. Posted by 有閑マダム様・charlotte様へ   2006年03月07日 20:54
■有閑マダム様へ
イニスとジャック・・・対照的な2人のそれぞれの苦悩がホントに切なくて、胸に迫りました。クラッシュもいい作品でしたが、私てきにはこの作品にオスカーを獲って欲しかった。傑作ですよ、これは!!

■charlotte様へ
ヒースの演技・・・素晴らしかったですね。静かに何事も受け入れて、静かに苦悩する姿は・・・もうなんとも言えませんでした。
私もこの作品の情景と2人の愛情関係は・・・ずっと頭から離れないと思います。
12. Posted by ヤブウチ様へ   2006年03月07日 20:56
■ヤブウチ様へ
こちらこそ、初めまして!コメントありがとうございます!いやあ・・・ホントに傑作でした、この作品は。アカデミー賞、クラッシュがオスカーでしたが。ぶっちゃけ、この作品に獲ってほしかったです。
こんなに素晴らしい作品は久々に観た気がします。ホントにたくさんの方に観て欲しいですね!
13. Posted by あんと夢子のあん   2006年03月07日 22:11
先入観ありました(^O^)でも見事に覆されました。素晴らしかったです。「バッドエデュケーション」みたいな露骨さが無くて見やすかったです。主演の二人、特にヒースの演技には惹きつてられました。彼に男優賞あげたかったなー。Tb失礼します。
14. Posted by mizuyuri   2006年03月08日 08:25
初めまして☆
TBありがとうございますっ
まだ映画の方は見れていないのですが、、、シネマライズにはまた来週いくつもりです!
作品賞私もブロークバック〜にとってもらったかったです。。

余談ですけど、私も睦月さんと同じさそり座で、年も近いみたいでなんだか嬉しいです♪
ではではっ
15. Posted by あんと夢子のあん様・mizuyuri様へ   2006年03月09日 00:06
■あんと夢子のあん様へ
ホントに素晴らしい作品でした。今までにいくつかの同性愛作品を観ましたが、この映画はやはり純愛に重きを置いていて、美しかったですよね。アカデミー・・・もっとオスカーあげたかったですよね。

■mizuyuri様へ
ブローク〜・・・すごくいい作品でした。もうヤバイです!早く観にいってほしい!!
アカデミーは残念でしたが、私の中では最高の作品です!
おお!共通点がたくさん!嬉しいですよね!これからも仲良くしていただければ嬉しいです!よろしくです!
16. Posted by マダムS   2006年03月12日 23:46
今晩は! ごめんなさい!!
2回もトラバ送ってしまいました! 一つ消しちゃって下さいませね あわてんぼうでごめんなさいっ・・
睦月さんはかなり気にいられたようですね♪
イニスの想いは切なく辛かったですね
アメリカ本国で上映禁止になる地域もあったとかで、やはり宗教のしがらみが強い国では難しいのだなと・・
日本での反応はこれからですね 楽しみです。
17. Posted by マダムS様へ   2006年03月13日 02:01
■マダムS様へ
コメントありがとうございます!
かなり賛否分かれているようですが・・・私は素直にこの作品、素晴らしいと思っています。他の作品の予告なので、この映画の予告が流れると・・・それだけで涙が出てきます。あの美しい情景と、2人の切ない愛情劇はずっと頭を離れません・・・。
できれば、しがらみや先入観なしに純粋にこの作品を観て欲しい・・・そう思わずにいられません。
18. Posted by 駒吉   2006年03月13日 13:23
こんにちは、TBさせて下さい。
シンプルなストーリーでここまでじーんとしたのは久しぶりです。
やっぱり脚本と俳優さんたちの繊細な演技なんでしょうね。
原作も読んでみたくなりました。
19. Posted by 駒吉様へ   2006年03月14日 02:17
■駒吉様へ
特別な飾りっ気がある作品ではなかったのに・・・とても心に染みる作品でした。最高の傑作と思いました。
今、思い出しても胸が苦しくなります・・・。ホントに俳優さんたちの演技と脚本の素晴らしさが光る秀逸な作品だったと思います。
20. Posted by 栗本 東樹   2006年03月16日 01:47
5
TB+コメント、ありがとうございました。

これは同性愛の行方を描いた映画じゃなく、
人が決められた価値観や世間体やしがらみから逃れて生きてゆくことの窮屈さと苛酷さを描いた作品だと思います。
哀しいアウトサイダーの物語でした。
ゲイが云々というより、
男の生き方についての映画でもあったように思います。
21. Posted by 栗本 東樹様へ   2006年03月16日 23:32
■栗本 東樹様へ
コメントありがとうございます!
確かに。同性愛を描きながら、実はもっと広く奥の深いところがテーマになっているのかもしれません。

ホモとかゲイとかいうことをとっぱらって、たくさんの人に観て欲しい作品と思います。
22. Posted by trichoptera   2006年03月17日 00:21
試写会で一足先に行ってきました。
と思ったら東京ではもう公開しているようですね。

テントのシーンからは先入観ありありで見てましたがいつの間にか引き込まれておりました。この作品、ヤバイ出来です。

TBさせていただきました。
23. Posted by trichoptera様へ   2006年03月17日 00:34
■trichoptera様へ
コメントありがとうございました!
東京では先行上映ということで、3月4日から渋谷の1館のみで始まりました。
これね・・・ヤバイです。私の2006年のベスト2には絶対入る作品となりました。傑作だと思います。
いまだにアカデミー作品賞を逃してしまったのが残念でなりません・・・。
24. Posted by kazupon   2006年03月19日 12:15
こんにちわ!
登場人物の一人一人が
何を考えているのかちゃんと考えて
丁寧に作られた作品だと想いました。
放牧の美しいシーンが前半に多く出てきて、その後かなり閉鎖的な世界の
描写が続くので、
見ているほうもあの頃は最高だった
と想っている主人公達の気持ちがなんとなく伝わってくるんですよね。
25. Posted by non   2006年03月19日 18:58
こんにちは♪
いつもTBありがとうございます。Link貼らせていただきます。

私もこの作品を見て久々にやられました。
見終わった後もジュワジュワ来てます。
穏やかな景色とカントリーミュージックを背景にしながら苦悩する彼らが切なくて仕方有りませんでした・・・
26. Posted by kazupon様へ   2006年03月19日 20:27
■kazupon様へ
コメントありがとうございます!
うんうん・・・ホントに素晴らしい作品でした。やばいです。私にとっては最上級の傑作でしたよ!
ブロークバックマウンテンという場所を、彼ら2人の唯一の場所として特別に描き出しているあたり・・・ホントに上手いです。現実世界と幻想世界のようなわけ方が、より切なさに拍車をかけているような気になりました。
ホント、傑作です。
27. Posted by non様へ   2006年03月19日 20:30
■non様へ
コメントありがとうございます!
いやあ・・・ホントに素晴らしかった!私も久々に心底ヤラれてしまいましたよ・・・。今思い出すだけで涙が出そうです・・・。
あの美しい世界観で繰り広げられる静かで、激しい純愛が・・・言葉にならないほど胸に迫りました・・。最高傑作です。
28. Posted by せり   2006年03月19日 21:19
「変態村」共々TBありがとうございます!
こっちからもTBさせて頂きました。

>そもそも、そんなに台詞が多くないこの作品。
静かに、ゆったりとした印象で進行する物語だが、とにかくその映像の美しさは素晴らしい。
余計な言葉は必要なくて、そこにあるのはあくまでも純愛であることを主張しているかのようだ。そして、ブロークバック・マウンテンを、現実から切り離したような唯一無二の場所として描き出している。

そうなんですよね(またも頷き)台詞が少ないんですが、映像がとても綺麗で雄弁なんですよね。
近頃多弁な映画が多いだけに、このイニスのように「寡黙」な映画はより一層感動的なんだと思います。
本当に、男だとか女だとか言う前に1人の人間として生きて行けたら…そんな当たり前のような事を思い知らされました。


29. Posted by 悠雅   2006年03月21日 22:40
睦月さん
やっと仕事に都合がついて観に行って来ました〜!
滅多に大きな期待をしないで観に行くのだけれど、
これだけは抑え切れない期待を、上回って余りある作品でした。
考えたら、恋愛映画をあんまり観てないのかしら…
彼らが男同士であることをすっかり忘れて観てました。
だから、イニスが妻を抱くシーンが、却って不自然に見えたほど。
胸がいっぱいで感想を書くのに、普段の何倍も時間がかかりました・・・^^;
30. Posted by 悠雅様へ   2006年03月22日 02:09
■悠雅様へ
おお!観に行かれましたか!?
ねえ・・・すごく良い作品ではありませんでしたか?
私もね、もう胸に迫るものがありすぎて・・・なんだか上手く記事が書けませんでした・・・。
ホントに素晴らしい作品でしたよ。傑作です。
やっと拡大公開もされ始めたので、出来るだけたくさんの人に観て欲しい作品です。
31. Posted by 朱色会   2006年03月22日 13:45
5 睦月さん。相変わらずにぎわってますね。

エンタメ用のブログにもおいでください。

女の人だと盛り上がりやすいとは思いますが、『男』にとってはコメント難しかったなー
32. Posted by 朱色会様へ   2006年03月23日 01:13
■朱色会様へ
コメントありがとうございます!
おお!久々に作品がかぶりましたね!お元気でしたか?
朱色会さん、観られたんですね。この作品。

女性は、ゲイでもレズでもその世界をなんら抵抗なく、割と美しいものとして観れちゃうんですよね。だからこそ、女性ではなく、男性がこの作品をどう感じるのか・・・すごく興味があるんですよ♪
いずれ・・・こんな傑作、久々に出会いました。
33. Posted by ななな   2006年03月25日 11:08
こんにちわ。
私は展開の速さに「う〜ん・・・」となってしまいました。絶賛の中こんなこと言ってしまってごめんなさい〜。
でもゲイを真っ向に描いたはずなのに嫌な気一つせずにむしろそれが当たり前の愛かのように見えてきました。
性別を超えた愛は理解できないようでも奥底では誰もが何だか理解できるような気がします。
34. Posted by ななな様へ   2006年03月26日 08:28
■ななな様へ
コメントありがとうございます!
確かにあの二人が友情から愛情関係に発展するまでは駆け足な感じでした。20年間の愛の軌跡もサクサクと展開してましたよね。
でも、やっぱり性別を越えた真実の愛、極上の切なさってのはホントに素晴らしく描かれていて…私はかなりの傑作と感じました。
…うーん、ものすごく良かったです♪
35. Posted by CINECHAN   2006年03月26日 09:44
おはようございます。今頃はジョニーの夢第3幕あたりかな。
正直男同士の恋愛ものは苦手な私です。しかし、これは結構心に響きましたね。アン・リー監督が上手いのかな。許されぬ恋の秘密を抱えたまま現実の生活をこなし、そして互いを想い続ける。その姿の苦しい感じがよくでてました。
ヒース・レジャーの話し方って演技だったのかな? あんな話し方だったか?
娘のジュニアも何か切なかったです。

36. Posted by 隣の評論家   2006年03月26日 19:43
!!!本作と「エミリー・ローズ」へのTB、2つ貼ってしまったぁ。削除しといておくんなまし。(なんか重たくて再度やってしまいましてん)
睦月さん大好きな本作ですが。間違いなくクオリティは最高だと思いました。切ないながらに全編を通して『美しい』という一言では足りない魅力だったと思うね。
個人的には、最初から最後までイニスの妻・アルマに感情移入していたので、イニス&ジャックの恋が切なくなればなる程、やるせない気持ちになってしまったのも事実。純愛ほど辛いという事かしら?
37. Posted by aki   2006年03月26日 22:58
5 睦月さん、初めまして。
この映画を見た日から、ボーっと何かに取り付かれたように毎日が過ぎて、こちらにやって来ました。
イニスのあまりにも苦しい自分との葛藤に、切なさが今だにこみ上げてきます。
ジャックへの愛情以外全てにおいて寡黙。
苦しみを吐き出すような他人への暴力にはつい涙してしまいました。私は女なのに、なぜかイニスの気持ちに入り込んでしまいました。自分ではどうしようもない事に一生苦しみ続ける事程苦しいものはないと、
改めて感じました。
ちなみに、この映画のパンフはとても良かったです。ヒースの南部なまりは、かなりの努力の賜物だと思います。
38. Posted by ノラネコ   2006年03月27日 00:50
正直言いましょう。
私、男の人にドキドキした事あります(爆
自分ではストレートだと思うけど、たぶんどっかにバイ的な物ももってるんだと思います。
なのでこの二人は気持ち悪いどころかとっても切なくて理解出来るんですが、しかし!
私は二人以上にアルマに感情移入してしまいました。
あの人上手すぎです。
だからこの映画のラストはグッと来ると同時に、「アルマあんな酷い事言われたまま終わりって可哀想」って思ってしまいました。
うーん、傑作なのは確かだけど、見方によって微妙に感想が異なる映画だったような気がします。
読後観としては複雑ですね。

39. Posted by CINECHAN様へ   2006年03月27日 20:15
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!
ジョニーの夢を見る暇もなく、PCの前に張り付いて記事を作成しておりました・・・。
この作品はホントに素晴らしくって。
CINECHANさんの感想を知れて嬉しい次第です。
コレはゲイ作品としてではなく、そういったものを全て超越した物語として成り立っていたという印象です。あまりにも美しくて、あまりにも残酷で・・・いまだに心から離れません。
ヒースはホントに素晴らしかったですね!自作の『カサノバ』で彼のしゃべり方の謎は解けるかも?
40. Posted by 隣の評論家様へ   2006年03月27日 20:19
■隣の評論家様へ
いらっしゃい!
観たのね。ついに・・・。
やはり、アルマに移入する派と、2人の愛に移入する派と分かれるみたいね、この作品。睦月は完全に2人の純愛に移入しきってみてたから、あの極上の切なさにすっかりやられてしまったんだ。
性別さえ考えなければ、これは普通にある不倫ドラマのようなものと思うの。そこに、禁じられた愛というテイストが加わるだけで、ドロドロの不倫愛とは一線を画してしまう。
いずれもう一度観に行くよ!あの世界観にまた・・・涙したいんだ。
41. Posted by aki様へ   2006年03月27日 20:23
■aki様へ
コメントありがとうございます!こちらこそ初めまして!
akiさん、この作品を観たあとのその何ともいえない気持ち・・・ホントによく分かります。睦月も、上手く言葉には出来ないけど、とにかく感じるものは多くて・・・しばらく切なくて、やるせなくて、悲しくて・・・なのにどこか優しい気持ちになって。たまらなかったんだ。
イニスは、ジャックの永遠の愛を手に入れて・・・そして孤独と共に生きていくんだろうか。・・・ヒースのあの絶妙な表情と佇まいはホントに素晴らしかったですね。
では、これからもどうぞよろしくです!
42. Posted by ノラネコ様へ   2006年03月27日 20:28
■ノラネコ様へ
ノラネコさん、素敵です。
睦月も女の子と口でキスをしたときには、男性とのキスよりもドキドキしました。
いい男性との出会いがない場合、伴侶は女性でもいいと思っています。ホントです・・。
だからなのか・・・かえって私の場合、その禁じられた愛情関係にある2人の想いに移入してしまったような気がします。
男に夫の気持ちを奪われた妻と、同性愛に苦悩する2人・・・たしかに、そのどちらに移入してしまうかで、この作品への印象や感じ方は大きく変わってくるでしょうね。
ノラネコさん、素敵なコメントをありがとう。
43. Posted by コブタです   2006年04月01日 23:48
コブタもようやっとみてきました。
映像も素晴しく 自分の望む姿で生きられない そういう二人の生き様はもみせてくれましたね。。
ただ、、主人公たちが あまりにも家族をないがしろにしている様子が、、コブタには寂しかったです。
だったら なんで 結婚するのーーと思ってしまったのは コブタだけ?

44. Posted by でんでん   2006年04月02日 07:39
睦月さんこんにちは。
トラバありがとうございます。

>その20年にも及ぶ二人の愛の軌跡は、単なる興味本位の同性愛ドラマではない。

興味本位だけを売りに20年の愛は描けませんね。寡黙なイニスが最後に気持を吐露するところは、男女相手を問わずその気持の内は関係ないですから(^^ゞ
45. Posted by HARU   2006年04月02日 21:43
睦月さん、こんばんは。
観てきましたよ〜。睦月さんお勧めの本作品。

ブロークバック・マウンテンで2人が愛情関係に入っていくシーン。
事前に同性愛の映画と知っていてさえ「えっココで始まるのか?」と面食らった次第です。
同性愛の感覚が、僕には理解できないから。

でも、観ていくに従って、そう簡単な作品ではないことが解ってきた。
同性愛というテーマを取り上げたはいるけど、本質は「人を愛する」ということを深く描いた作品なんだね。
夫と妻との関係、父と娘との関係、そして愛する人との関係。

僕も近い将来に家族を持つのだけれど、「人を愛する」ということを、すごく考えさせられた気がします。
46. Posted by purple in sato   2006年04月03日 21:15
睦月さん、三度の訪問です…
いやはや、最近はホント、ハードスケジュールですねぇ…大丈夫ですか?
こちらは、めっきりお気楽モードでのほほ〜んとしておりましたぁハハ
っと、本作は今のところ(暫定)No.1ですね☆☆☆
物凄すぎます…溢れ出す想いを感じたのは久々かも?って、そっちの趣味はありませんよ!ホントに!!
47. Posted by コブタ様・でんでん様へ   2006年04月04日 23:42
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
そうなんですよ。家族側に移入してしまうとこの作品の見え方ってのはまた一味違ってくるんですよね。私はすっかりあの2人に移入してしまってたので、かなりの傑作として捉えることが出来ました。観る人によって感じ方が変わる作品だと思います。

■でんでん様へ
コメントありがとうございます!
同性愛というテーマをここまで高尚に描ききったこの作品は、私にとってものすごい傑作となりました。性別なんて関係ない。そこにあるのは純粋な気持ちや想いだけですわ。
48. Posted by カオリ   2006年04月04日 23:45
こんばんは〜
私ももっと多くのヒトに見てほしいと思いました!敬遠される方もいるでしょうけれど、男だろうが女だろうが、こんな愛の形もあると。
「ブロークバック・マウンテン」、タイトルロールを取るだけあると思いました。あの大自然の中で、悩み続ける人間は、なんてちっぽけなんでしょうね。
49. Posted by HARU様・purple in sato様へ   2006年04月04日 23:48
■HARU様へ
おお!HARUさん、ご覧になったんですね!嬉しいなあ・・・。巷ではこの作品をゲイだのホモだの言うけど、本来のウリはそんなところではないですよね。もっと奥深い純粋な愛する気持ち。HARUさん、ご結婚されるんですね。きっとHARUさんなら素敵な家族を築けると思います♪・・・何故か少し寂しい気もするけど(笑)

■purple in sato様へ
嬉しい!パープリンさんのNO1だなんて!超嬉しい!睦月にとってもベスト作品ですよ!なんだか上手く言葉に出来ないけれど、ホントに最高の傑作だと思っています。
もう一度、あの切なさを味わいに行ってきます!
50. Posted by みっしぃ.   2006年05月13日 03:33
はじめまして!
今更ですが、『ブロークバックマウンテン』見に行ってきました♪
映画館でも感極まりましたが、帰宅してからも何度も思い出して涙が溢れてきました。
日常では乏しい感情が、揺さぶられた映画でした。
ブログに載せましたのでTBさせて頂きます。
よかったらくっつけに来てくださいね☆
51. Posted by キサ   2006年05月31日 16:20
初めまして。TBありがとうございました!
地方に居る為、皆様より遅れに遅れて先週やっと鑑賞する事が出来たのですが
もうダメでした・・・こんなにも涙が出て来るとは思ってなかったです。
てか、睦月さんの感想を観て、また思い出して泣きそうでしたし。笑
まさに睦月さんの仰る事が全てだと思います。
『誰かを愛するのに性別は関係ない』
二人が一緒になれなかった悲しみがまだ自分を離してくれません。

今のままだとハマるのが遅かった分、きっと抜けるのも大変です・・・・笑
52. Posted by キサ様へ   2006年06月01日 00:12
■キサ様へ
コメントありがとうございます!!

どんなに鑑賞が遅くなっても、この映画を
観て、深く心に刻み込まれたということ
が素晴らしいことです。
キサさん。睦月はこの作品は何年かぶりの
傑作との出会いと思っています。
他にどんな映画を観てもこの作品のことが
離れなくて・・・3回観てしまいました。
幸い東京はまだロングランで公開中なので
もう一度観に行く予定です。

キサさんの心に残る作品となって
ホントに嬉しいです!ホントに私にとって
最高の大切な1本となりました!

では。
これからもどうぞよろしくお願いします!
53. Posted by apple   2006年10月05日 15:17
こんにちは、睦月さま

この映画ホントーすばらしかったです。
大自然の映像に圧倒されっぱなし
男性と男性の愛にこんなにもヤキモキさせられるとは…
イニスとジャックの愛が美しい、イニスの妻にとっては裏切り行為なのにね(笑)そう思えない
同性愛をテーマにこんなに美しく映画で表現できるんですね〜その感性に感動しちゃいました。
DVDで遅まきながら、映画館で見たかった(悲)
ヒースという俳優も有名な人なのかな?

54. Posted by apple様へ   2006年10月06日 01:45
■apple様へ
コメントありがとうございます!

appleさん・・・嬉しいなあ。
この作品を素晴らしいと思ってくれて・・。
これはね、今年のNO.1なんです。劇場には4回観に行きました。そしていまだにこの映画を思い出すだけで・・涙が出てきます。
この映画については他に3つ記事を書いています。あまりにも思い入れが激しくて・・・感情が高ぶっているナルシスト的な記事になってますけれど・・・(苦)

この作品は非常に賛否両論で、やはり妻がいながら・・あんなこと!許せない!っていう抵抗感のある人もたくさんいて・・。でも睦月はそんなことを超越してこの作品を愛しています♪
55. Posted by なな   2007年08月16日 17:11
はじめまして。睦月さん。
先週からやっとネットデビューした,ななと申します。でも,BBMはDVDが,封切られてから,ずーっと熱愛してまして,職場のネットで皆さんのレビューを拝見させてもらっておりました。睦月さんのこの「カリスマ映画論」は,私のあこがれでした。おじゃまさせていただける日が来て,こんなに嬉しいことはありません。TBも,ありがとうございました。
私の方は,自己紹介もしないうちに,勝手にTBさせてもらったり,自分のブログにリンクしたりしてしまって,失礼しました。
BBM,1年以上たった今も,感動が少しも色あせていません。私の中で。これは,凄いことです。未見の方には,一人でも多く,食わず嫌いをせずに,一度ご覧になっていただきたいですね。


56. Posted by なな様へ   2007年08月19日 21:34
■なな様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

初めまして、ななさん。ようこそお越しくださいました。こんなヘタレブログを憧れだなんて言ってくださって・・・嬉しい反面大変恐縮です。私もこうしてななさんとお話させていただけて嬉しく思います。これからはどんどんいろんな映画のお話をさせていただけたら幸せです!

私にとってもBBMは大変大変特別で思いいれのある作品です。去年は4回劇場に足を運び、そのたびにブログに記事をアップしていました。どんな言葉を使ってもこの気持ちは表せないほどに・・・BBMは傑作だと感じています。ななさんとこの気持ちをもっともっと共有し合っていけたら嬉しいです。そして、多くの方にこの映画を愛してもらえたらホントに感激ですよね。

TB&コメントは好きなときに好きな記事にしていただいていいのです。リンクも大変嬉しいです!!ありがとうございます!

ななさん、今後とも末永くどうぞよろしくお願いしますね!

57. Posted by WAKA   2008年01月29日 23:16
こんばんは〜

ヒース・レジャーの訃報を聞いたとき、恥ずかしながらあまり馴染みがなく作品も顔も浮んできませんでした。
それもそのはずひとつも観てないのですから・・・

で、週末この映画をDVDで観ることに。。
見事な作品で驚きました!素晴らしい映画じゃないですか!!
私にはショックなほど切ない映画でした・・・感動しました!!
ヒースを知らなかった自分が恥ずかしい。
何してたのだろう私・・

しかし現実はもっと切ないですね。
こんな若くていい俳優がもうこの世に存在しないなんて・・・
もう二度とスクリーンで観ることが出来ない。
どんなに地団駄をふんでもヒースは帰ってこない。。
睦月さんの嘆きもにた悲しみがやっとこの映画を観伝わってきました・・・

本当に残念ですが、ただただ冥福を祈るばかりです。
そしていつまでもヒースという俳優を忘れないこと、それが一番の供養だと思います。


58. Posted by WAKA様へ   2008年02月01日 00:26
■WAKA様へ
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません・・・。

WAKAさん。
このBBMは、私自身、『10年に一度の傑作』と思ったほど最高に心酔した作品です。劇場にも4回足を運び、そのたびにブログで記事をアップし、そのたびに涙して立てなくなるほどの切なさを感じた映画です。ここ最近の映画でこの作品を越えるものにはまだ出会っていません(ぶっちゃけ、スウィーニーさえ適わない・・・)。

私はヒース・レジャーという人には興味がなくて、彼が映画の中で演じたキャラクターが好きでした。『BBM』ならイニスや『カサノバ』のカサノバなどなど・・・もう心に染み付いて忘れられないほどの魅力を残してくれる役者さんでした。

映画の中でもう彼に会えない・・・それが悔しくて悲しくて。
ヒースが撮影中だったテリー・ギリアムの作品で代役にジョニーが指名されているそうですね。私はそのニュースをなぜか素直に喜べず、とっても複雑な気持ちになったんです。そのニュースを知った日はいたたまれず・・・また一人で酒を飲みに行ってしまった(涙)。こうやって現実逃避ばっかです、最近。

WAKAさん。
ヒースの主演映画ってそんなにたくさんあるわけじゃないけれど・・・でもどれもとてもオススメです。公開が予定されている『バットマン』の続編でジョーカーに扮するヒースは、ジョニーも適わないほどの変貌っぷりでホントにすごいみたいです。

なんか訳の分からないお返事でホントにごめんなさい・・・なんか気持ちが溢れてきちゃいました。

でもWAKAさんから思いやりとお気遣いをいただけて救われました。ありがとうございます・・・・。
59. Posted by ノルウェーまだ〜む   2008年05月15日 17:53
こんにちは☆
DVDでようやく観ました。
大自然に抱かれる二人が、ジャックをそっと後ろから抱きしめるイニスとオーバーラップして、美しい!の一言につきました。
昔から禁断の愛ほど、美しく切なく情熱的なものですよね。
60. Posted by ノルウェーまだ〜む様へ   2008年05月15日 23:18
■ノルウェーまだ〜む様へ
コメントありがとうございます。

この作品は、10年に一度の傑作だと感じたほどに私にとって特別な1作となりました。
おかげで4回も劇場に足を運びましたです。

美しくて、哀しくて、儚い・・・
言葉では言い切れないほどの切なさが胸にしみる作品です。

ああ・・・この映画を思い浮かべるだけで涙が出そうです・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔