2006年03月28日

サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー

【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆     

 珍生物大紀行

  

監督:ピーター・ハイアムズ
出演:エドワード・バーンズ,キャサリン・マコーマック,ベン・キングズレー,ジェミマ・ルーパー,デヴィッド・オイェロウォ
製作年・国:2004/米・独
鑑賞日:2006/3/28:丸の内プラゼール
系統:SF
配給:松竹
翻訳:林 完治

ストーリー:近未来のアメリカ。シカゴにあるタイム・サファリ社はタイムトラベル技術を手にし、過去への時空旅行での恐竜ハンティングツアーで金儲けをしていた。その旅行の添乗をするのは科学者のトラヴィス。あるとき、2人の参加者とともにタイムトラベルを行ったトラヴィス一行は、予期せぬトラブルに見舞われる。彼らは無事に帰還するものの、そのタイムトラベルを機に地球に異変が起こり始める・・・。

評:『レリック』『エンド・オブ・デイズ』などで知られるピーター・ハイアムズ監督の最新作。
SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」を映画化した作品である。 この゛時空ネタ゛というのは、やはり人間の永遠の夢なんでしょうな・・・。

今までにこれをテーマにした映画というのは、吐いて捨てるほどに作られている。中でもやはり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』なんかは誰もが知っている名作なわけで・・・。 ぶっちゃけ・・・こんなにやり尽くされているテーマに、今更新鮮味はないわけだ。                   

         それでもやっぱ・・・時空を越えてみたい人間達。
           それでもやっぱ・・・夢を見たい人間達。

だから結局、面白い面白くない関係なく・・・タイムトラベルを扱っている作品には、どうしても人が集まってしまうんだわ(笑)。そんな自分もその中の一人♪

「過去を変えれば未来も変わる」・・・これタイムトラベルものの通説ね。
「なのに愚かな人間はそれを利用し、悲惨な現実を目の当たりにする」・・・これもありがち。
まあまあ。この作品もそんなありがちリストを総動員して、結局ありがちな時空越えをしてみせる・・・結局、ありがち尽くしのありがち映画(笑)。普通はね、そこで他の時空ネタ作品と差別化を計るために、とことん映像を頑張っちゃったりするもんなんだけど・・・・。

   びっくりよ!このご時世に、最強のB級映像をバッチリ見せてくれちゃった!
        いやあ・・・これにはビビッた、笑った、泣けてきた・・・。

背景と人物のマッチングがなってなかったねえ。背景から人物が浮いちゃってたもんなあ・・・ある意味ブラボー。恐竜が暴れたって、火山が噴火したって・・・何だかオモチャみたいでね。観ながらに一人で「・・・ええぇ」ってなっちゃった♪

ただね。この作品には、私を惹き付けて止まないものがあった。
個人的な話だけど・・・実は私、大好きなんですわ・・・゛へんないきもの゛。
東京の目黒にある『寄生虫博物館』が大好きで、悲しいときはそこに癒されに行くし。
シンガポールに行った時は、現地の『昆虫博物館』でとんでもないビックな虫とか、変な容姿の昆虫に恍惚としたし。
ヒマさえあればネットで深海魚の画像を見て興奮してるし。
実際に『へんないきもの』っていう本を買って、とっても大事に繰り返し読んでるしね。
虫の大量発生とか、カニの大移動とか、巨大化した生き物とか・・・すごくイイ。

それを踏まえて・・・。
結局ね、過去を変えてしまったために生態の進化に異常が起こって、ありえないような生き物達が未来に出現するっていう内容のこの物語は、非常に私の心を鷲づかみにしたわけですわ。
  
    「過去を変えたら、地球は珍生物の宝庫になってました!!」てなわけ。
         特に・・・爬虫類と霊長類のミックス生物がツボだった。
               あれはホントに素敵だった。

小さな虫がざわざわと大量に押し寄せてくるシーンも興奮した。水中の変な生き物も最高だった。しいていうならもっともっと、゛へんないきもの゛を登場させてくれれば3つ★にしたのになあ・・・残念っ!!

まあ・・・そういうことに興味がなければ、後は特別に新しい収穫のある作品ではないと思う。熱くなるような人間ドラマがあるわけでも、目を見張るような激しいアクションがあるわけでもない。仲間が次々と死んでも、「どうせ過去を元に戻せば、全てが元通りになるから大丈夫さっ♪」と安直に構えている連中も・・・何だかおかしいし(苦)。

    迫力の映像や、意外な物語展開なんか・・・期待してはいけない映画だわ。



           ちなみにね。
           今一番育ててみたい植物は・・・食虫植物です♪

clockworkorenge at 23:58│Comments(26)TrackBack(82)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サウンド・オブ・サンダー、試写会  [ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR ]   2006年03月29日 01:19
新宿厚生年金会館での試写会。 タイムトラベルを主題にしたSF。 まず、この種の映画の場合、 タイムパラドックスが生じてしまうことが多いのですが、 この映画でもその矛盾に答えていません。 また、幾つか突っ込みどころはもちろんあるのですが、 それはそれ、どんな映...
2. 【 サウンド・オブ・サンダー 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年03月29日 01:25
タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。 それにしても、白亜紀のシーンや街中のシーンなどCG合成は思...
3. サウンド・オブ・サンダー  [ ネタバレ映画館 ]   2006年03月29日 01:48
 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
4. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ 試写会帰りに ]   2006年03月29日 01:58
「サウンド・オブ・サンダー」原題A SOUND OF THUNDER試写。 細かい設定など、突っ込みどころ満載ですが、少々の粗にも目をつぶり、最後まで興味を惹かれて観る事が出来るのは、“タイムトラベルもの”その物の面白さゆえですね。 レイ・ブラッドベリの原作SF小説「太陽の黄....
5. 劇場鑑賞「サウンド・オブ・サンダー」  [ 日々“是”精進! ]   2006年03月29日 05:08
本日、「サウンド・オブ・サンダー」を鑑賞してきました!本来なら、もっと早くに日本公開のはずだったような気がしましたが、どうやら本国でいろいろとゴタゴタしたようで、やっと日本でもお披露目ですもちろん、アメリカでは大コケ・・・。SF小説の巨匠レイ・ブラッド...
6. シネマ日記 サウンド・オブ・サンダー  [ skywave blog ]   2006年03月29日 06:11
「進化は、人類など求めていない」 近未来もの好きの私は、 このコピーに惹かれ、公開初日に観てしまいました。 2055年、主人公は、タイムトラベル会社の研究員兼ツアコン
7. 「サウンド・オブ・サンダー」は、バック・トゥ・SF・パニック映画だ!  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年03月29日 10:23
宣伝コピーが <過去を変えた人類に未来はあるのか? 2055年人類絶滅!>の 「サウンド・オブ・サンダー」の 試写会に行ってきました。 冒頭から「タイムマシン」旅行を見せられ ワクワク〜 2回目の「タイムマシン」旅行で問題が発生し 過去が変えられ2055年の 世...
8. サウンドオブサンダー  [ シネマ日記 ]   2006年03月29日 10:28
金曜日に試写会に行ってまいりました。なんかこの話ってなんで「サウンドオブサンダー」っていう題名なのかな?原作があるしきっとなにか深い意味があるんだろうなー。過去をいじってしまい現在が変わってしまって大変なことになるっていうお話ですね。ヒヒが巨大化して恐竜...
9. サウンド・オブ・サンダー  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年03月29日 10:31
うわっ!コテコテのB級映画やんっっっ!コレを観はじめてすぐそう思いましたねぇ。 なんともチープなVFX。イマイチ”華”のない俳優人。特別、あっ!っと「驚かない」展開(笑)こんな映画を、今この時点で「試写会」として観ているのが不思議な気分にすらなってしまいます...
10. サウンド・オブ・サンダー  [ メルブロ ]   2006年03月29日 10:57
サウンド・オブ・サンダー 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点)    原作は50年も前のレイ・ブラッドベリの小説。これまで映像化不可能と言われたんだ....
11. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ It's a wonderful cinema ]   2006年03月29日 11:13
 2005年/アメリカ  監督/ピーター・ハイアムズ  出演/エドワード・バーンズ      キャサリン・マコーマック      ベン・キングズレー  エドワード・バーンズ主演の近未来SFパニックアクション。  2055年、タイムトラベルが可能となり、それを商...
12. 映画館「サウンド・オブ・サンダー」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年03月29日 11:49
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ??! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話??。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服装...
13. 『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました  [ 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 ]   2006年03月29日 11:53
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
14. サウンド・オブ・サンダー  [ Aloha Days ]   2006年03月29日 12:43
銀座のヤマハホールにて、試写会 SF小説の巨匠、レイ・ブラッドベリ原作の短編を映画化したものなんだって レイ・ブラッドベリは過去にはまって何冊か読んだ記憶があるなぁ SFで有名だけど「たんぽぽのお酒」みたいな詩的な小説も書いてるんだよね 2004年のカンヌでパルム・...
15. サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年03月29日 13:19
エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足させる為恐竜ハンティング・ツアーを主催していました 危険が伴う事を承知で社長ハ...
16. サウンド・オブ・サンダー  [ 映画をささえに生きる ]   2006年03月29日 13:46
3 CGが安い映画は我慢ならん、って人は観ないほうが良いでしょうね。特に街の描写は開き直りとも思えるレベルで、いまにも機関車トーマスが登場しそうな雰囲気を漂わせています。
17. サウンド・オブ・サンダー  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年03月29日 14:44
★本日の金言豆★ 「いかずちの音」:1952年、レイ・ブラッドベリ作のSF小説。 2006年3月25日公開  タイム・トラベルで過去を変えた場合、未来ははたして変わるのか?  変わる!と??
18. サウンド・オブ・サンダー  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2006年03月29日 15:15
タイムトラベルの3原則 「過去を変えるな」 「過去に何も残さない」 「何も持ち帰えるな」 西暦2055年。 シカゴにあるタイムサファリ社は6500万年前にタイムトラベルし恐竜狩りをする・・・ というツアーを売り出し、高額所得者相手に人気を集めていた。 1ツ...
19. サウンド・オブ・サンダー  [ TeTの映画メモ帳 ]   2006年03月29日 17:16
タイムトレベルで過去に変化をさせてしまいその反動で現代がめちゃくちゃになってしまう話。 原因の部分はさておき内容はほとんどゲームのバイオハザードかディノクライシス。これらのゲームが好きだったのでなかなか面白く見れましたが映画としての評価はかなり低いですね。...
20. サウンド・オブ・サンダー  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年03月29日 21:28
3  2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ツアーの危険性は指摘されたものの・・・このツアーにはルールがあった。 ...
21. 映画「サウンド・オブ・サンダー」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年03月29日 23:38
映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチングするというタイムトラベルツアーが商売として成り立っている2...
22. サウンド・オブ・サンダー  [ まったりでいこう〜 ]   2006年03月29日 23:39
先週は風邪でダウンしてしまい、観ようと思っていた映画の予定が大幅に崩れてしまいました・・・。この作品もそうだったのですが、いや〜別に初日じゃなくてもよかったかなと(笑)ていうか、レディーズデーで十分でありました。 といっても途中で飽きて退屈するとか眠くなる...
23. サウンド・オブ・サンダー  [ ぷち てんてん ]   2006年03月30日 00:06
昨日見てきました。春休みだから、意外とお客が入っていましたよ♪☆サウンド・オブ・サンダー☆(2004)ピーター・ハイアムズ監督レイ・ブラッドベリ・・「雷のような音」または「サウンド。オブ・サンダー」原作エドワード・バーンズ・・・・・・・トラヴィスキャサリン...
【新宿ピカデリー】西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時...
25. 『サウンド・オブ・サンダー』を観てきた。  [ 映画観たよ(^^) ]   2006年03月30日 00:39
『サウンド・オブ・サンダー』を観てきた。 SF好きなのでどうもこの手の作品には手を出してしまう。 で、ストーリーは、2055年にタイムトラベルが可能となる。でもって、ちょっとした事故が起きた際、客の一人が過去を変えてしまったらしい、タイムトラベルの次...
26. サウンド・オブ・サンダー  [ Alice in Wonderland ]   2006年03月30日 13:04
この映画を観る予定ではなかったんだけど、仕事で時間が遅くなり選択の余地がなくなって・・・ エドワード・バーンズはかなり好きな俳優さんで特に声が大好きなので期待はして観たのですが、このB級感がプンプンしてて、内容も映像も良く言えばレトロ、悪く言えば古くさ...
27. B3:サウンド・オブ・サンダー  [ 〜勝手に映画評価〜 ]   2006年03月30日 17:35
2055年、旅行代理店タイム・サファリ社はタイムマシンを使用して6500万年前の白亜紀に行き恐竜狩りをするというツアーで大儲けしていた。過去にあるものを少しでも変えてしまったら、未来も変わってしまうということを知りつつもツアーを続けていたが、ある日のツアーを境に...
28. 「サウンド・オブ・サンダー」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年03月30日 22:19
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダー...
29. サウンドオブサンダーを見ました。  [ hirxx-blog ]   2006年03月30日 22:29
本日サウンドオブサンダーを見てきました。 感想は・・・何なんでしょうか? この映...
2 観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこそこ楽しめました。しっかし、この手のB級SF映画は久しぶ....
31. サウンド・オブ・サンダー  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年03月30日 23:07
お話自体はタイムトラベル物です。 過去にタイムトラベルした時、何かをしてしまった。 その為に元の時代に変化が起き始めた。 このままでは人類が絶滅してしまう。 元に戻すにはその原因を探し出し、 もう一度過去にいき、原因を止めなければならない。 …と、そん...
32. サウンド・オブ・サンダー  [ minaの官能世界 ]   2006年03月30日 23:10
 わたしの甥っ子は、春休みになって、よほど暇を持て余していたらしい。 「中学生になったら、おネーちゃんと一緒に映画を観に行くのは、恥ずかしいから厭だ」なんて、生意気なことを言っていたのに、映画に連れて行ってとねだって来た。 「あれ〜? おネーちゃんと行くの...
33. 映画感想「サウンド・オブ・サンダー」  [ 三匹の迷える羊たち ]   2006年03月31日 00:49
映画感想「サウンド・オブ・サンダー」 【評価】★★ 【笑い】 【エロ】 【感動】★ 【SF】★★★ 【スリル】★★ 【アクション】★★ 【特撮】★★ なんかダルダルでしたねー。タイムマシンをネタにした、タイムパラドックスが主題なんですけどねぇ。 どうや....
34. 「サウンド・オブ・サンダー」■予想通り  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年03月31日 01:28
レイ・ブラッドベリは最高の作家だと思うが、映画化についてはかなり不運な人だと思う。今回も監督がピーター・ハイアムズという点で出来はほぼ予測されるが、まさに想定の範囲内である。それなりに力の入った場面の連続なのであるが、全体には安っぽい出来になっている点...
35. サウンド・オブ・サンダー  [ 映画評論家人生 ]   2006年03月31日 02:54
布施ラインシネマ10 思いつきそうで、思いつきそうな発想のSFだ。がしかし、よくできている。タイムスリップは、これまでとんでもない数が映画化されてきた。 本作はB級ものの上といえる。大きな話なのに、
36. 久しぶりに映画を観に行きました  [ やわらかい穴 ]   2006年03月31日 18:48
水曜日のレディースデーは1000円だからと、先日会社を辞めたばかりの友達に映画に誘われ行ってきた。貧乏な私は、普段だったら1800円も出して観に行けないもん。レディースデーを知らなかった!これから利用しようどうせ直ぐレンタルになるからレンタルでいいもん。って思...
37. ★「サウンド・オブ・サンダー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月01日 01:52
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
38. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年04月02日 00:46
********************************** 2055年、シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は、人類の長年の夢で在ったタイム・トラベルを売り出した。最新のタイムマシーンTAMIを使って白亜紀の恐竜狩りを客に体験させるというスリリン...
39. ブラッドベリ■幻の映画化  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年04月02日 09:07
ほとんどB級怪獣映画としての扱いの「原子怪獣現る」の原作はブラッドベリの「霧笛」であるとは、驚くばかりである。ブラッドベリの原作が持つあの詩情はどこに行ったのかと言いたくなるが、この原作は、それほどに切り口が多いということかも知れない。それにしても、昨...
40. サウンド・オブ・サンダー(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年04月02日 16:33
過去を変えた人類に未来はあるのか? CAST:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー 他 ■アメリカ産 102分 これ最初04年のお正月公開予定だったみたいで、延びて延びてやっと公開〜。 王様のブランチでLILICO姉さんが「突っ込みどころ満載...
41. 【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年04月02日 17:16
3 西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 取り戻せ、過去を 守り抜け、未来を 進化は、人類など求めていない
42. 懐かしいB級映画の香り/『サウンド オブ サンダー』  [ 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 ]   2006年04月03日 03:03
3 ●サウンド オブ サンダー● A SOUND OF THUNDER  2004年 アメリカ・ドイツ 監督:ピーター・ハイアムズ 原作:レイ・ブラッドベリ 出演:エドワード・バーンズ、ベン・キングズレー、キャサリン・マコーマック、    ジェミナ・ルーパー、ウィルフリード・ホ....
43. SF・アフター・パニック@サウンド・オブ・サンダー  [ 憔悴報告 ]   2006年04月03日 10:21
この映画がSFしてるのは最後の最後で視点がタイムワープする部分だけである。
44. サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年04月03日 12:27
観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・ 亀=> 'Y
45. '06-026 『サウンド・オブ・サンダー』  [ 闇に歌えば ]   2006年04月03日 23:38
いやー、ここまでC級なSF映画を見せられると別の意味で感動するね 「1.現代の物を何も残さない 2.過去から何も持ち帰らない」 タイムトラベルなんて過去や未来に干渉するのが目的なのに この映画では一切干渉しないのがルール それは面白い設定だと思ったんだけどな...
46. 映画「サウンド・オブ・サンダー」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年04月03日 23:55
2006年17本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「エンド・オブ・デイズ」「ヤング・ブラッド」のピーター・ハイアムズ監督作品。巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。予想していたとおり酷い作品でした。大金をかけてい...
47. ★「サウンド・オブ・サンダー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月05日 02:37
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
48. サウンド・オブ・サンダー  [ Enjoy Life♪ ]   2006年04月05日 08:05
ルール1 「過去を変えてはならない」 ルール2 「過去に何も残してはならない」 ルール3 「何も持ち帰るな」 3つのルール、何も変えていないつもりだったのに、 参加したお客が、わずかな物を持って帰っていた。 そのせいで、生態系が狂ってしまった過去...
49. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ 不良中年・天国と地獄 ]   2006年04月05日 10:52
4月4日(火)新宿ピカデリー2にて時は2055年。科学の発達で、人類はタイム・トラベルが可能になっていました。シカゴの旅行代理店、タイム・サファリ社では、65000万年前にタイム・トラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーが人気を集めていました。ある日、ツアー客の...
50. サウンド・オブ・サンダー  [ kirara☆cinema heart ]   2006年04月05日 16:19
■あらすじ 2055年、シカゴにある旅行代理店タイム・サファリ社人々はタイムト
51. 「サウンド・オブ・サンダー」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年04月05日 21:06
「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞 前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった1.3gの何かを探すんですが…。私は道を踏み外したときに靴底...
52. 【サウンド・オブ・サンダー】  [ にゅるろぐ ]   2006年04月06日 00:40
西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。 シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主傀
53. サウンド・オブ・サンダー  [ Enjoy Life♪ ]   2006年04月06日 07:39
ルール1 「過去を変えてはならない」 ルール2 「過去に何も残してはならない」 ルール3 「何も持ち帰るな」 3つのルール、何も変えていないつもりだったのに、 参加したお客が、わずかな物を持って帰っていた。 そのせいで、生態系が狂ってしまった過去...
54. サウンド・オブ・サンダー  [ 人魚の涙 ]   2006年04月07日 15:46
試写会へ行く。2055年、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。絶滅動物
55. サウンド・オブ・サンダー  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年04月10日 20:39
う〜ん、凄い。最近これほどまでにチープな映像表現でここまで大きな話を扱った映画があっただろうか。完成までに紆余曲折があったとはいえ、この特撮レベルでよく公開できたもんだ。とはいえ、我々日本人は、映像がどんなにチープでも感動できるSF作品が存在することを、ウ....
56. サウンド・オブ・サンダー??タイムマシン  [ Osaka-cinema-cafe ]   2006年04月12日 01:42
タイムマシンものってたくさんありますよね。 ドラえもんののび太の机もそうだし、小説、映画と 今まで色々なタイムマシンものが、人々の想像を かきたてましたが、いったいこのタイムマシンという 発想はいつ頃出来たのでしょうかね? 映画「サウンド・オブ・サンダー ...
57. :「サウンド・オブ・サンダー」  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2006年04月12日 16:37
「当たらないタイムスリップもので当たりが来るかな~...蓮」 実は結構期待していたんだけど、 肩透かしくらいそうだから程ほどに... と思っていました。 うん、まあ合格点でしょ聆秊 結構楽しめましたよ、私。 SF好きですし...&am...
58. サウンド・オブ・サンダー  [ 遅くまで起きた夜は★ ]   2006年04月13日 23:38
{/hiyoko_cloud/}渋谷シネパレスにて鑑賞。メンズデーで1,000円で見れる{/usagi/}。 近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた{/roket/}。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを...
『サウンド・オブ・サンダー』(2005 / アメリカ / ピーター・ハイアムズ) Text By 仙道 勇人  エドワード・バーンズはいい。日本では「プライベート・ライアン」に出演していた俳優程度の知名度かもしれないが、個人的には俳優として以上に映画制作者としてのエドワード・バ...
60. 『サウンド・オブ・サンダー』??映画と原作の関係4  [ Dead Movie Society★映画三昧★ ]   2006年04月14日 12:40
3月25日公開のSF娯楽映画『サウンド・オブ・サンダー』は、 初登場で4位か5位、3週目に入っても7位とベスト10内をキープ して、予想外のヒットになっている。なぜ「予想外」かといえば、 全米では「酷評一色」で、まともに公開もされず、今や2億ドル が全米大ヒ...
61. サウンド・オブ・サンダー  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年04月16日 17:35
★★★☆  決算で忙しくて、だいぶ長いこと映画館に行けなくてストレスが溜まりましたが、やっとこの映画を観に行くことが出来ました・・・。  本作は、レイ・ブラッドべリの短編『いかずちの音』を映画化した、時間テーマSF作品である。さて話の内容だが、近未来でタイ
62. サウンド・オブ・サンダー  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年04月16日 17:52
★★★☆  決算で忙しくて、だいぶ長いこと映画館に行けなくてストレスが溜まりましたが、やっとこの映画を観に行くことが出来ました・・・。  本作は、レイ・ブラッドべリの短編『いかずちの音』を映画化した、時間テーマSF作品である。さて話の内容だが、近未来でタイ
63. ■サウンド・オブ・サンダー  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年04月17日 01:18
西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キ....
64. 正にバタフライ・エフェクト  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年04月18日 02:10
75「サウンド・オブ・サンダー」(アメリカ)  西暦2055年、タイム・トラベルが可能となり、シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では6500万年前にタイム・トラベルし、恐竜狩りを楽しむというツアーを提供していた。  ある日そのツアーで事故が発生し、...
65. サウンド・オブ・サンダー  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年04月21日 10:05
あの「サウンド・オブ・サンダー」を見てきたよぉ~♪ ストーリー 2055年、旅行代理店タイム・サファリ社は、 タイムトラベルによる6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーで潤っていた。 ところがある日、ツアー客のひとりがあるものを持ち帰ってしまったことから、 現代...
66. サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年04月28日 05:16
2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビリがへまを起こすのは目に見えてましたがそれより あの...
67. 「サウンド・オブ・サンダー」(試写会:東京厚生年金会館)  [ なつきの日記風(ぽいもの) ]   2006年04月29日 22:06
宣伝と広げた風呂敷はでかい!  の割りにどーなのよ?   なんだかな〜?の大作風映画 原題:「A Sound of Thunder」 原作:レイ・ブラッドベリ著「いかずちの音」 監督:ピーター・ハイアムズ 脚本:チャーリー・カウフマン 出演:エドワード・バーンズ、キャサ...
68. 『サウンド・オブ・サンダー』  [ ちばちゃん的、こころ! ]   2006年05月07日 00:16
自転車で駅前の映画館に行こうとしたら、急に雨が降ってきました。 久々のタイムマシーン物ですね!もし・・とか、たら、れば・・・ってヤツですが、歴史の分岐点って我々の日常でも沢山あります。起きてしまったことをやり直すことが出来れば・・・って思いますが、虚し....
69. サウンド・オブ・サンダー  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年06月10日 05:27
3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん、何からツッコめば良いのやら・・・ まぁ、一言で言うなら・・・ しょぼっ! 『キング・コング』を観た後だからでしょうか。 やったら、セットとCGがチャチに見えたんですけど。 特にCGは酷かったで...
70. サウンド・オブ・サンダー  [ いつか深夜特急に乗って ]   2006年06月12日 06:02
「サウンド・オブ・サンダー」★★★ (盛岡フォーラム3)20
71. サウンドオブサンダー  [ 土曜の夜は・・・ ]   2006年07月31日 17:39
story 『いかずちの音』あるいは『雷のような音』という邦訳題で知られる巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。タイムトラベルが可能になった近未来を舞台に、恐
72. サウンド・オブ・サンダー 06年154本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年08月03日 18:19
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいです。650....
73. 『サウンド・オブ・サンダー』 まさにバタフライ・エフェクト  [ *モナミ* ]   2006年08月04日 20:00
ストーリーとしては、すごく面白そうなのに、 全てにおいて、イマイチでした。 まず、出演者が誰一人として、魅力的でない。 外見的にも、美男美女は皆無だし (まぁこれは、私の個人的好みですが(笑))、 それぞれの背景が、全く見えてこない。 CGも、時間の...
74. 【洋画】サウンド・オブ・サンダー  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年08月24日 15:51
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術2/衣装3/配役2/魅力2/テンポ2/合計25) 『評論』 「蝶????9
75. サウンド・オブ・サンダー  [ 琴線〜心のメロディ ]   2006年09月23日 23:23
【2006年3月25日劇場公開】 【ジャンル:SF・ファンタジー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★ オススメ度:★ もう一度観たい度:★ 公開当時は映画館で観たいと思ったものだが、結果、わざわざ観に行かなくて よかったのかな。 あのCGはどうなんで...
76. サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年10月07日 20:55
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですからねぇ。ヨ...
77. ・BLACK LAGOON The Second Barrage #14 Bloodsport Fairytale [アニメーション]  [ ファビウスの書斎 ]   2006年10月12日 22:40
 双子がお互い「お兄様」「お姉さま」と呼び合うのが変と思っていたら、衣装や鬘でそ...
78. サウンド・オブ・サンダー [映画]  [ ファビウスの書斎 ]   2006年10月12日 22:42
 レイ・ブラッドベリーの短編「雷のような音」を、二時間のストーリーに膨らませた映...
79. サウンド・オブ・サンダー…デタラメ時間旅行理論は斬新かも!?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2006年10月28日 23:22
今日{/kaeru_fine/}もお休み。 最近三連休とれることってあんまりないのですが、 どこにもいかずに家でDVD観てマス{/face_ase2/} 他には「ケロロフィックス」買ってきたぐらいの一日。 で、映画の記事です。 「サウンド・オブ・サンダー」 (監督:ピーター・ハイアム...
80. 映画『サウンド・オブ・サンダー』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月13日 02:48
原題:A Sound of Thunder 6500万年前の蝶一匹のために劇的で未曾有なタイム・ウェーブが、恐竜ハンティング・ツアーでの些細なトラブルが、・・異常気象に巨大なシダ、未知の動物・・ 2055年シカゴのタイム・サファリ社の社長チャールズ・ハットン(ベン・キング...
81. A SOUND OF THUNDER/サウンド・オブ・サンダー観た感想  [ Hobby-Spin ]   2007年11月02日 16:36
西暦2055年に人類最後の難関 時空旅行が可能になって6500年前の恐竜狩りツア
82. サウンド・オブ・サンダー  [ mama ]   2008年07月25日 00:53
A SOUND OF THUNDER 2005年:アメリカ 原作:レイ・ブラッドベリ 監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー タイムトラベルが可能になった西暦2055年。シカゴの大手旅行代理店タ...

この記事へのコメント

1. Posted by KGR   2006年03月29日 01:27
TBありがとうございました。
私のブログに書いた不満の他に、
ツアー客は誰も鉢合わせしないのに、
主人公はどうして、、、とか。
マントヒヒザウルス以外のモンスターは、
なぜそれぞれの出番が一回しかないの?
とかね。
魚も一匹、トゲ植物もそれっきりだし。

とは言え、見るに値しないほどでもなく、
米で何でこんなに大コケかは判りません。
フォーゴットンよりはずっとまし。
2. Posted by もじゃ   2006年03月29日 01:45
こんにちは、睦月さん。
卒業&入学シーズンがやってきました。睦月さんはこの時期、何から卒業しましたでしょうか。

もぅB級そのものでしたね。
ある程度覚悟して観にいったつもだったんですが....。
じぶんは、まだまだ修行が足りないようで。
卒業は当分先送りになりそうです。
3. Posted by KGR様へ   2006年03月29日 02:15
■KGR様へ
コメントありがとうございます!
もうね・・突っ込み始めたらキリがないほどのとんでもない作品でしたわ(笑)
これで真剣に作ったなんて言われても・・・もうあきれてしまうばかりですね。

それでも・・・超駄作ってわけじゃないんですよね。なんだかんだ言ってもどこかしらで楽しんでいる自分もいたりして・・・。
不思議です・・。
4. Posted by もじゃ様へ   2006年03月29日 02:19
■もじゃ様へ
コメントいつもありがとう!

もじゃさん。もじゃさんは何かから卒業するの?リアルに学生さんだったりするのかしら?いいなあ・・・若いって。これから珍獣らけの未来が・・・いやいや、明るい未来が待っているわ♪

ちょっと、こんなB級映画、久々に観た気がしましたわ。すごかったなあ・・。
いまどき、あんな映像を作れるほうがすごいもんね。プロデューサーとかは仕上がりチェックしたんだろうか?
5. Posted by こっちゃん   2006年03月29日 10:36
いかずちのカリスマ睦月さん。

食虫植物なんか育てたら食べられちゃいますよ自分が!
せめて「リトルショップ・オブ・ホラーズ」の植物に
血を与える程度にしておいて下さい。

と良いつつも、あのマントヒヒザウルス
(ネタバレ映画館kossyさん命名)を
一匹飼育してみたいと思うこっちゃんでした。

よくもまあ、この時機に堂々とCMまで打って
公開してくれたな〜というカンジですね。
その関係者のド根性に拍手です!

ぶらぼ〜!でも、もう観ないと思うよ(^o^;
6. Posted by sabunori   2006年03月29日 15:21
睦月さん、こんにちは♪
B級モノを見慣れているせいか、そこまでガッカリしなかった私。
予告編はよくできていたな〜と今更ながら思いますけどね。(笑)
7. Posted by sabunori   2006年03月29日 15:23
睦月さん、こんにちは♪
B級モノを見慣れているせいか、そこまでガッカリしなかった私。
予告編はよくできていたな〜と今更ながら思いますけどね。(笑)
8. Posted by sabunori   2006年03月29日 15:24
↑よくわかりませんが2回コメントが入ってしまいました。
1つ消してください〜。ゴメンナサーイ。
9. Posted by orange   2006年03月29日 21:56
睦月さ〜ん!こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました。
いやいや・・・B級感良かったですね〜
背景に人が浮き出るのとか大好きです。
やっぱり確信犯なのかな・・・
睦月さんクリーチャー好きだったんですね〜
僕も、実際にかち合うのはイヤですけど、映像で観る分には、大好きです。
こんなの作ったんだ〜!って感心しちゃいますもの。
睦月さんは有楽町で観てたのですね〜僕は新宿の松竹でゆったり鑑賞してきましたよ〜♪
10. Posted by ミチ   2006年03月29日 23:42
こんにちは♪
睦月さんが「へんな生き物」好きとは知りませんでした(笑)
お気楽に見ることができる作品でしたが、やはり近頃の観客は目が肥えているので映像的にはつらかったかもしれませんね〜。
11. Posted by ぷちてん   2006年03月30日 00:08
そうそう、もっと進化した生き物の種類を見せてほしかったですよね。
まさかあれだけしかいないという事はないと思うのだけど〜〜。
映像は、たぶん、意識的にあのわざとらしい映像にしたんだと思うのですけど、50年代SFの世界を見せたかったのかなって思いましたね^^)
TB頂きます〜〜♪
12. Posted by hirx   2006年03月30日 22:27
はじめまして
TBありがとうございました。

期待して観に行ったのに肩すかしをもろに食らった映画でした。これぞB級映画という感じでストーリーの面白さがレベルの低いVFXで吹き飛んだ感じ・・・

よかったら私のブログにもコメントしてやって下さい。
13. Posted by こっちゃん様へ   2006年03月30日 22:32
■こっちゃん様へ
コメントありがとう!こっちゃん♪
マントヒヒザウルスにすっかり心を奪われた睦月です。
結構、広規模での公開だよねえ・・・なんだかなあ。
こういう作品を拡大公開するのなら、もっと拡大すべき作品ってたくさんあるはずなのにねえ・・・。
14. Posted by sabunori様・orange様へ   2006年03月30日 22:35
■sabunori様へ
コメントありがとうございます!
そうそう!予告編はホントに良くできてましたよね!もっとクオリティーの高いものを期待していましたが・・・残念でした。でもね、睦月もこういう雰囲気嫌いじゃないんですよ♪

■orange様へ
コメントありがとうございます!
絶対狙って作ってますよねえ。じゃなきゃあれは酷すぎる・・(笑)クリーチャー大好き!へんないきもの大好き♪
心が震えます・・・。
15. Posted by ミチ様・ぷちてん様へ   2006年03月30日 22:38
■ミチ様へ
コメントありがとうございます!
ウハハ!そうなんです。へんないきもの大好きなんです。この作品のいいところは、あの珍生物たちを出演させてくれたことぐらいかしら・・・?

■ぷちてん様へ
コメントありがとうございます!
そうなんですわ。もっともっとへんないきものを出現させてくれれば!!残念です。他に思いつかなかったんでしょうか(笑)?
昔のSF作品を思い出して懐かしい気持ちになりました!
16. Posted by hirx様へ   2006年03月30日 22:41
■hirx様へ
コメントありがとうございます!こちらこそ初めまして。TB貼るだけで、コメント残さずにすみませんでした。

ストーリーはそこそこイケてたんですがね。やっぱりあの映像には驚愕でしたよ(笑)
でもああいった雰囲気は決して嫌いじゃないんですけどねえ・・・。
では、今後ともよろしくお願いいたします。
17. Posted by しんのすけ   2006年03月30日 23:06
へんな生き物に興奮する睦月さん(^^;
ブラボーです♪
 
その観点からこの映画を楽しまれたなら、
も〜ばんばんざいですね(^^)
18. Posted by しんのすけ様へ   2006年03月31日 00:34
■しんのすけ様へ
コメントありがとうございます!

ウフフフ・・・へんないきもの、大好きです。興奮しちゃってもう大変ですわ!

そうですね。
その部分で楽しめたので、この作品に対する怒りも半減しました(笑)
19. Posted by    2006年03月31日 01:34
へんないきものがお好きな睦月さんにとっては、バージェス頁岩と生物進化について書かれた「ワンダフル・ライフ」は愛読書なのでしょうね。

実は、この私もへんないきものと言われることがありますが(笑)
20. Posted by ノラネコ   2006年04月03日 12:32
私も大好きなんです、「へんな生き物」。
ていうかこの映画の場合、そこしか見所が無かった様な気もしますが。
難を言えば種類が少なかった!
恐竜ゴリラみたいなのは良かったけど、コウモリモドキとリュウグウノツカイモドキはどっかの映画でみたような気が・・・・
キャラモデを使いまわして改良したのか?と思ってしまいました。
もっと色んな生き物がうじゃうじゃ出てきたら楽しかったんだけどな。

21. Posted by 稚羽矢   2006年04月03日 23:42
なんというか進化した生物が魅力的じゃない
センスが無いとしか言いようが無い
過去や未来を変えようとするのが
タイムトラベル物の定番なんですが、
この作品では一切干渉してはいけないっていう
設定なのが唯一面白いと思ったところ
過去を変えたからって死んだ人たちが
生き返るわけないやん\(゜ロ\)(/ロ゜)/
22. Posted by ノラネコ様へ   2006年04月05日 00:12
■ノラネコ様へ
うおおお!なんと!
ノラネコさんもへんないきもの大好き人間でしたか!?最高です・・・もう嬉しくて仕方がありません。

まあ・・・たしかにそれ以外に見どころがなかった作品ではあったのですが、ああいったチープ感ってのは好きな人にはたまらないでしょうね(笑)

もっともっとへんないきもの、しかも地上に存在しないヘンテコリンで気持ち悪いいきものが見たい!!
23. Posted by 稚羽矢様へ   2006年04月05日 00:32
■稚羽矢様へ
コメントありがとうございます!

そうね。タイムトラベルものとしては、物語設定が結構面白いものだったんですけどね。
それにしても酷い出来でしたもん・・・(笑)
でも、あのへんないきもの達の出現に、なにげに心が躍った睦月です♪
24. Posted by ハンニャ   2006年04月06日 00:46
こんばんは!
にゅるろぐのハンニャです!

TB打たせていただきました!

最初のテロップが出た時から嫌なカンジがしておりましたら、
案の定、進化の波よりも強烈な波に襲われました。

「過去から持ち帰った1.3グラム」というあたりでワクワクしていたら、
あんなにベッタリと貼り付いているなんて…
25. Posted by ハンニャ様へ   2006年04月09日 15:41
■ハンニャ様へ
コメントありがとうございます。

そうでしたね。自分自身が退化してしまうかと思えるような強烈な波に襲われました(笑)

持ち帰ってしまったもの・・・それにかなり興味シンシンでしたが・・・踏み殺していたとは(苦)
26. Posted by CINECHAN   2006年04月18日 02:20
睦月さん、こんばんは。
は・は・は・・・
言葉もありません。街中を歩くシーン、その場で足踏みしているというのが丸分かりでしたね。確かに恐竜のシーンも・・
04年12月公開予定からかなり先延ばしされましたが、何に時間がかかってたんでしょう?
もっと生態系の変化で現れたクリーチャーの説明シーンでもあれば、面白かったかも、と思いました。
まあラストに死んでしまった皆がまた元気な姿を見せなかっただけ良かったです。(?)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔