2006年04月01日

ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR

ナイト・ウォッチ

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 映像革命とは言いがたい

 

監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:コンスタンチン・ハベンスキー,ウラジーミル・メニショフ,マリア・ポロシナ,ガリーナ・チューニナ,ヴィクトル・ヴェルズビツキー
製作年・国:2004/露
鑑賞日:2006/4/1:池袋HUMAX4
系統:SF
配給:FOX
翻訳:太田直子

ストーリー:その昔、特殊能力を持つ人間は光の戦士と闇の戦士に分かれ、争いをしていた。しかし2つの勢力は、光の戦士はナイト・ウォッチとして、闇の戦死はデイ・ウォッチとして相互の異種人間を監視することで、休戦協定を結ぶ。その後に生まれ来る異種の人間は、光と闇のどちらにつくかを自分で選択するのだ。
そして1992年のモスクワ。アントンは、闇側の呪術師との出会いにより、自分が異種であることに気づき、光側につく。それから12年後、光の研修生として活動していた彼が闇側のヴァンパイアを殺害したことで、双方の関係に異変が生じ始めるのだが・・・。

評:本国ロシアで『マトリックス』や『ロード・オブ・ザ・リング』を超える大ヒットを記録したSFファンタジー。
セルゲイ・ルキヤネンコのベストセラー小説の映画化であり、本作品はその3部作の中の第一弾となる。


たしか。この作品のキャッチは『マトリックスを超える映像革命』だったような気がするが・・・。
『マトリックス』や『LOR』を引き合いに出して宣伝している作品が、それらを越えることは・・・まずないと言っても過言じゃない。

   まあまあ・・・越えてはいないが、パクッてはいたような気がする(笑)。

          
オープニングはまるで『LOR』のようだったし、登場人物が自分の能力に気づく流れや、サングラスをかけたスタイルなどは『マトリックス』のようだし、ヴァンパイアが出てくるあたりは少し『ブレイド』も彷彿とさせる。

今までにヒットを飛ばしてきたSF作品を少しずつつまみ食いして、ごっちゃにしたような映画。・・・・言うなれば、゛ちゃんこ鍋゛のような作品だ。

゛ちゃんこ鍋゛という例えは、そのストーリーにも適用できるだろう。
実にいろいろなエピソードが入り乱れて展開されるこの作品。ぶっちゃけ、デイ・ウォッチとナイト・ウォッチの存在の意味や、それらの役割についてをほとんど理解出来ないまま、ズンズン物語は進行していく。

   観ているこちらの頭の中はゴチャゴチャ・・・まさに゛ちゃんこ鍋゛状態だ。

最初から、しっかりと細かいことも噛み砕いて観ていないと・・・一体何がなんだか分からない。単に、私の理解能力が低いだけかもしれないが(笑)。


そして映像について・・・。
『マトリックス』では、とてもスタイリッシュで鮮明な映像を作り出していたのに対し、本作品はそれよりももっと濃厚で生臭さを感じる映像になっていたという印象がある。
まあ・・・たしかにその映像がすごいと言えば、すごいのかもしれないが。
正直なところ、もっとたくさんのアクションシーンを期待していただけに、少し物足りなさを感じてしまった。

        だって!!彼ら・・・全然、闘ってくれないんですよ!!

『マトリックス』でキアヌが見せてくれた、初代イナバウアー達人のような・・・あんなハイテクノロジーなものは期待してはいけません。
銃弾をよけたりもしませんし、バリバリのワイヤーアクションとCGの掛け合いなんて・・・見れませんよ!

    『マトリックス』のようなスコーンとぬけるような爽快感はないな。
        なんかね。もっと暗くて、もっと湿っぽさがあるね。

            
楽しめない・・・というわけではないが、観客を惹き付けて止まない魅力のある作品か?と言われれば、少し力不足かもしれないな。
予告や宣伝ポスターなどに期待して観に行くと、肩透かしを食らう映画だと思う。


     まあでもね。目新しいものはなかったけど、続編も観に行くだろうよ。

      ロシア映画への概念を変えてくれた映画でもあったと思うしね。



ちなみに。
この作品を配給している会社。前は「20世紀FOX」だったのに、今はただの「FOX」になってたねえ。・・・・今日、初めて気づいたよ(笑)

      まあ・・今は21世紀ですからね。懸命な判断と思われます。


clockworkorenge at 19:07│Comments(21)TrackBack(59)clip!映画論 な行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006年04月01日 21:06
内藤サンも「うわっ!」と驚くという噂の新作、「内藤・うわっち!」を観てきました( ̄∀ ̄*) し、しかしっ!久々に「自分の肌に合わない映画を堪能してしまった」というカンジでございます。 これは、ロシアから届けられたとってもダークなファンタジ〜。これまでのロシア...
2. 映画「ナイト・ウォッチ」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年04月01日 22:15
ロシア映画「ナイト・ウォッチ」の試写会に行った。 私の正直な感想はズボリ! 「
3. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年04月01日 22:20
公開:2006/04/01(2006.4.1鑑賞)監督:ティムール・ベクマンベトフ原作:セルゲイ・ルキヤネンコ出演:コンスタンチン・ハベンスキー    ウラジーミル・メニショフ    マリア・ポロシナ    ガリーナ・チューニナ    ヴィクトル・ヴェルズビツキー    ....
4. 『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』  [ ラムの大通り ]   2006年04月01日 22:25
----ニキータ・ミハルコフがこの映画の監督のことを、 「我が国のタランティーノ」と呼んでいるんだって? これってつまりロシア映画っぽくないってこと? 「他の言い方では、 『まるでタルコフスキーがウォシャウスキーと出会ったかのよう』 なんてのもある(笑)。 確かに...
5. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ 何を書くんだろー ]   2006年04月01日 22:28
「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」 評価 ★★☆☆☆ (1.5) 『あらすじ』  アザーズと呼ばれる能力者たちは、かつて地上で「光」と「闇」に軍勢に分かれ激しい戦いを繰り広 げていた。しかし、終わりのない戦いは軍勢を疲弊させる。この戦いの決...
6. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ メルブロ ]   2006年04月01日 22:35
ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR 上映時間 1時間55分 監督 ティムール・ベクマンベトフ 出演 コンスタンチン・ハベンスキー ウラジーミル・メニショフ マリア・ポロシナ  ヴィクトル・ヴェルズビツキー 評価 4点(10点満点)  ロシア映画を始めて見た。つかロ...
7. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ 映画通の部屋 ]   2006年04月01日 22:46
「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」 製作:2004年、ロシア 11
8. ナイト・ウォッチ  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年04月01日 23:02
この映画のチラシには、 「マトリックスを超える映像革命」と書いてありましたので どんなすごいものを見せてくれるのだろうとワクワクして見てました。   確かにすごいです!!
9. ナイト・ウォッチ  [ がちゃのダンジョン 映画&本 ]   2006年04月02日 00:48
 舞台は現代のロシア。古来より続く<光>と<闇>の戦い。超能力者である「異人」たちは、<光>と<闇>の二手に分かれて戦っている。第二次大戦直後、彼らは停戦条約を結んだ。光の異人は「ナイト・ウォッチ」闇の異人は「デイ・ウォッチ」を結成し相手を監視しあって...
10. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年04月02日 00:59
映画館で、出演:コンスタンチン・ハベンスキー/ウラジミール・メニショフ/マリア・ポロシナ/ガリーナ・チューニナ/ヴィクトル・ヴェルズビツキー/原作:セルゲイ・ルキヤネンコ/共同脚本:セルゲイ・ルキヤネンコ/ティムール・ベクマンベトフ/監督:ティムール・ベクマンベ...
11. 『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』  [ моя комната (私の部屋) ]   2006年04月02日 01:46
早くも今年のロシア映画第二弾!ロシアのネットを観るのは私の日課だが、2年位前にやたらよく見る広告があった・・「闇の番人」との文字と共に。TVか映画だろうなと思っていたら、今日観たまさにこれがそうだったのだ。よく考えれば『ナイト・ウォッチ』は英語で”夜(...
12. 「ナイトウォッチ」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年04月02日 09:02
「ナイトウォッチ」イイノホールで鑑賞 先日ロシア映画デビューと書いたばかりで2作目がこんなに早く見られるとは思っていませんでした。それもロシアのファンタジー。っていうか題名からいってホラーだとおもっていましたが、解説などを読んで納得。ファンタジーといって...
13. ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年04月02日 09:14
『「ロード・オブ・ザ・リング」と 「マトリックス」には真の後継者がいる、、、。 驚くべきパワーを持った映画だ。』と、 「トレインスポッティング」の監督、ダニーボイルに言わしめたロシア映画、 いよいよ日本上陸〜{/ee_3/} ロシア映画と聞いて思い付くのは、、、 「惑...
14. 映画「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年04月02日 20:44
2006年16本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「エスケープ・フロム・アフガン」のティムール・ベクマンベトフ監督作品。セルゲイ・ルキヤネンコのベストセラー小説を映画化。現代のロシアで繰り広げられる光と闇の勢力による壮絶な抗争を、従来のロシア映画のイ...
15. ナイト・ウォッチ  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年04月02日 20:53
この映画のチラシには、 「マトリックスを超える映像革命」と書いてありましたので どんなすごいものを見せてくれるのだろうとワクワクして見てました。   確かにすごいです!!
16. ナイト・ウォッチ  [ 週末に!この映画! ]   2006年04月02日 20:58
期待値:67%  最近話題のロシア映画。SFファンタジーで、3部作の今回1作目。 2004年アカデミ
17. ナイト・ウォッチ  [ 雑記のーと Ver.2 ]   2006年04月02日 21:13
「ナイト・ウォッチ」をMOVIX橿原にて鑑賞。 1992年、モスクワ。妻(マリア・ミロノーワ)に逃げられたアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は呪術使いの元へ行き、そこで彼は自刀?? ??k 
18. ナイト・ウォッチ NIGHT WATCH  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年04月03日 10:43
コンスタンティン・カベンスキー主演 ロシア ファンタジー映画 ユアン・マクレガー の同名ナイト・ウォッチではありません 東京ファンタジック映画祭で話題になったロシア映画3部作の1作目 配給会社のアメリカ20世紀FOX社が 残虐なシーンがあるので 公開を何故か遅らせ...
19. 『ナイト・ウォッチ』  [ - HOW STYLE - プジョーのblog ]   2006年04月03日 11:02
ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR話題のカルト映画をバッチリ観てきました。スゴイ・・・ とにかくすごい映像の連続!ロシアのセンスがここまでぶっ飛んでいるとは、本当に想像以上でした。ストーリーや設定はたしかにあるのですが、映像のイマジネーションがあまりに凄す....
20. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR(ネタバレアリ)  [ ちわわぱらだいす ]   2006年04月03日 13:37
本当はファイヤーウォールを見たかったんだけど、時間が合わずにこれでした。 でも、なかなか面白かったかも。。。 内容は。。。う~ん。。。壮絶なファンタジーって書いてあったな。。。不思議な世界ですね。 闇の戦士と光の戦士。普通は光の戦士がいい奴って言う設定だ...
21. FUN … 『ナイト・ウォッチ』  [ FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して?? ]   2006年04月03日 21:04
【FUN the sunnyday】
22. ●ナイトウォッチ (Ночной Дозор)  [ コブタの視線 ]   2006年04月03日 22:24
マトリックスを超える映像革命 ということで 鳴り物入りで日本にやってきたこの作品ようやく公開ということ鑑賞してきました 特殊能力をもった異種は かつて 闇と光に分かれて 
23. '06-0028 『ナイト・ウォッチ』  [ 闇に歌えば ]   2006年04月04日 00:21
なんだろう主人公に魅力を感じない映画って本当に辛いな^_^; 『マトリックス』を超える映像革命っていうのは誇大広告でしょう ある意味『キルビル』並みのパクリ映画ですよ 冒頭のシーンなんて誰が見ても『マトリックス』でしょう なのに派手なアクションがあるわけじゃ...
24. ナイト・ウォッチ  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 ]   2006年04月04日 01:36
★本日の金言豆★ セルゲイ・ルキヤネンコの原作小説は「Night Watch」「Day Watch」「Dusk(たそがれ) Watch」の3部作。 2006年4月1日公開  ロシア映画ですよ、ロシア!いやあ〜私も不勉??
25. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年04月04日 19:58
3    光と闇の均衡が崩れる時を目撃してきました。  ソビエト連邦のモスクワ・・・  特殊な能力を持つ、異種として生まれてきた人間は、その能力に気付いた時に、光の勢力=ナイト・ウォッチ(闇の異種の行動を監視)につくか、闇の勢力=デイ・ウォッチ(...
26. ナイト・ウォッチ  [ 「月の風」シネマ日記 ]   2006年04月04日 22:49
マスコミはロシア版マトリックスなどと言っているが、どう観てもマトリックスとは明らかに違う。 キアヌ・リーブス主演の映画で言えば、コンスタンティンではないか。 何故、マトリックスと比較されるのだろうか。 ホラーとも言い切れない。 オカルトものというのが正....
27. マニアは、はまる映画「ナイトウォッチ」でもこんな映像みたことない!  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   2006年04月05日 09:31
20世紀FOX映画 宣伝岡本さん推薦の 「ナイトウォッチ」がいよいよ公開! 三部作の1作目ですが・・・ 話はちょっとマニア向けかも知れません。 映画も少しなじみの薄いロシア映画なので アメリカ映画と比べるとノリが違います。 でもね、映像が あまりにも斬新、超斬新...
28. 映画館「ナイト・ウォッチ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年04月05日 18:26
ロシア発の作品ってことで、チョットかなり楽しみにしていました!そういえば、ロシア映画って観たこと無いかも。ソ連時代の作品だったら少し観たことあるけど??。 闇vs光ってことで、なかなかいい題材なんじゃないの??!と思っていたのですが。。。え?闇ってヴァンパ...
29. 『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』圧倒される映像、独特の空気...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2006年04月05日 23:24
なんだこれは!! 圧倒される映像、体感したことのない独特のリズムと空気感。ハリウッドのマンネリズムに真っ向から挑戦するのは芸術大国ロシアの映像ルネサンス!!
30. 『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』圧倒される映像、独特の空気...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2006年04月05日 23:26
なんだこれは!! 圧倒される映像、体感したことのない独特のリズムと空気感。ハリウッドのマンネリズムに真っ向から挑戦するのは芸術大国ロシアの映像ルネサンス!!
31. 『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』圧倒される映像、独特の空気...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2006年04月05日 23:27
なんだこれは!! 圧倒される映像、体感したことのない独特のリズムと空気感。ハリウッドのマンネリズムに真っ向から挑戦するのは芸術大国ロシアの映像ルネサンス!!
32. ナイト・ウォッチ【NIGHT WATCH】  [ Big Screen ]   2006年04月05日 23:47
ナイト・ウォッチ【NIGHT WATCH/NOCHNOY DOZOR】 2004ロシア/115min/FOX/公開2006/04/01 ファンタジー/サスペンス/ホラー 私の好み度■■■□□□ イントロダクション 激しく争っていた光と闇の勢力が、1000年前に休戦協定を結び、お互いを監視することに。闇を監視....
33. ナイト・ウォッチ  [ TeTの映画メモ帳 ]   2006年04月05日 23:55
光の戦士と闇の戦士との協定を巡る小競り合いを描くロシア映画。 映像、カメラワークなどかなりマトリックスに影響を受けているのではとも思える作りに感じた。なんだか3部作の最初の話らしい。だからこの映画完結しているようで、完結していない終わり方。 まあ、内容以上...
34. 映画「ナイトウォッチ」(日本版)WEBサイト  [ OFFICE SAGAWA ]   2006年04月05日 23:56
以前海外版をご紹介した映画「ナイトウォッチ」の日本版が公開されています。 映画
35. 「ナイトウォッチ」  [ ゆうなんハイツ ]   2006年04月06日 08:31
仕事が残業続きでストレスたまってるもんで、3週連続で映画見に行ってます。 3本、3本、今日は1本のみで噂の「ナイトウオッチ」です。 と言ってもユアン・マクレガー主演の「ナイトウォッチ」とちゃいます。 あれはデンマーク映画をハリウッドがリメイクでした。 過度の期...
36. ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR・・・・・評価額600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年04月06日 23:17
MTV育ちで、カッコいい映像を作る事にしか興味が無い人が映画を作るとこうなる。 「ロシア版マトリックス」、「全米大ヒット」などコピーは凄いけど、中身は全く新味の無いB級映画だ。
37. 露流ブーム到来なのか?  [ 映画コンサルタント日記 ]   2006年04月07日 01:17
先々週末「大統領のカウントダウン」、先週末「ナイト・ウォッチ」と2週連続でロシ
38. ナイトウォッチ  [ シャーロットの涙 ]   2006年04月09日 01:58
う〜ん、感想が沸いて出てこないの。 一応鑑賞記録として残しておこうかなとは思ったけど、ちょっと苦労してたら日がたってしまった… この作品は体調万全にして、PCなんかとにらめっこするのもやめて、騒音の中からもしばらく身を避けてから見たほうが良かったかもなあ{/a...
39. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年04月09日 15:37
CAST:コンスタンチン・ハベンスキー/ウラジーミル・メニショフ/マリア・ポロシナ/ガリーナ・チューニナ/ヴィクトル・ヴェルズビツキー 他 ■ロシア産 115分 この映画ジャンルは何になるんでしょう? ホラーファンタジー?ですか? とりあえず独創的な特殊映像がいっ...
40. シネマ日記 ナイト・ウォッチ  [ skywave blog ]   2006年04月09日 20:52
ロシア発、光vs闇のダークファンタジー。 光と闇の戦いではなく、私には睡魔との闘いとなってしまいました。斬新な映像が展開するのでが、ストーリの内容が理解できないままの1
41. どこら辺がマトリックスを超えたの?「ナイト・ウォッチ」  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2006年04月11日 09:51
結構楽しみにしていたんだよな~...この映画。 .........輦 「マトリックスを引き合いに出すくらいなんだから、 面白いに違いない囹」 と勝手に判断した私が悪いのか...令蓮 この映画が「ロード・オブ・ザ・リング/王の....
42. 『ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR』圧倒される映像、独特の空気...  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2006年04月11日 12:03
なんだこれは!! 圧倒される映像、体感したことのない独特のリズムと空気感。ハリウッドのマンネリズムに真っ向から挑戦するのは芸術大国ロシアの映像ルネサンス!!
43. 光と闇の1000年戦争  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年04月13日 00:44
71「ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR」(ロシア)  人間ではあるが、特殊な能力を持ち、「異種」と呼ばれる者たち。彼らは「光」と「闇」に別れ、激しい争いを続けていた。滅亡の危機を防ぐため光の帝王ゲッサーと闇の帝王ザヴロンは休戦の協定を結ぶ。以後1000年...
44. 【映画】 ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR ★    [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年04月15日 11:41
ストーリー: 特殊な超能力を持つ“異種”に生まれついた人間は、 能力に目覚めた時に、光につくか闇につくかを自分で選ぶ。 そして光の戦士は“ナイト・ウォッチ”として闇の異種の行動を監視し、 闇の戦士は“デイ・ウォッチ”として光の異種を監視するのだ。 予知能力を持...
45. 『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』(映画館)  [ chronavi←street ]   2006年04月15日 14:09
タランティーノ、ウォッシャウスキー、世界のトップクリエイターが絶賛しているとかで、期待して観にいったロシア映画。簡単に言うと、ダークファンタジー系の「光と闇との戦争」をスタイリッシュに映像化したもの。(3部作の第1作目) 人間には、特殊な能力を持った”異種”...
46. 『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』(映画館)  [ chronavi←street ]   2006年04月15日 14:11
タランティーノ、ウォッシャウスキー、世界のトップクリエイターが絶賛しているとかで、期待して観にいったロシア映画。簡単に言うと、ダークファンタジー系の「光と闇との戦争」をスタイリッシュに映像化したもの。(3部作の第1作目) 人間には、特殊な能力を持った”異種”...
47. [ ナイト・ウォッチ ]ヘタレ、闇の監視人  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年04月15日 19:03
[ ナイト・ウォッチ ]@新宿で鑑賞。 この映画は、僕のツボにはまった。 エンターテイメント系ムービーで久々に面白さを堪能した。 この映画で、そこまで思う人もそういないと思う。
【新宿オデヲン座】世界はかつて、光の勢力と闇の勢力との間で激戦を続け、破滅の危機にあった。やがて戦いの無益さに気付いた両者は、1000年前に休戦協定を結ぶ。以来、特殊な超能力を持つ“異種(アザーズ)”に目覚めた人間は、光につくか闇につくか、それぞれ本人の意志...
49. ナイト・ウォッチ−(映画:今年52本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年04月16日 23:59
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:コンスタンチン・ハベンスキー、ウラジミール・メニショフ、 マリア・ポロシナ、ガリーナ・チューニナ 評価:65点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) 光の世界と闇の世界が入り乱れる混沌と...
50. 古典の設定も、ビジュアルで魅せる●ナイト・ウォッチ  [ Prism Viewpoints ]   2006年04月20日 13:37
ロシア熱狂の映画。 光と闇の対決話。 ロシア製、3部作の第1作目。 2作目は撮影終了で、公開待ち。 3作目は、アメリカで撮影して、全編英語になる予定。
51. ナイト・ウォッチ  [ Alice in Wonderland ]   2006年04月25日 16:08
予告編を見て絶対に見たいなと思っていた『ナイト・ウォッチ』をやっと見ることが出来ました。今週だけMOVIXでレイトショー上映です。 セルゲイ・ルキヤネンコのベストセラー小説の3部作の内の第1章を映画化し、ロシアで興行収入ナンバーワンの大ヒットを記録した...
52. ナイト・ウォッチ  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年05月19日 12:34
ロシア製のマトリクスなんて宣伝文句だったけど気がしたけど全然マトリクスじゃないよ(笑) 妄想感想いきます。
53. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   2006年07月08日 18:36
2 製作年度 2004年 製作国 ロシア 上映時間 115分 監督 ティムール・ベクマンベトフ 原作 セルゲイ・ルキヤネンコ 脚本 ティムール・ベクマンベトフ 、レータ・カログリディス 音楽 ユーリ・ポテイェンコ 出演 コンスタンチン・ハベンスキー 、ウラジーミル....
54. ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR (Nochnoi Dozor)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年07月17日 10:28
監督 ティムール・ベクマンベトフ 主演 コンスタンチン・ハベンスキー 2004年 ロシア映画 115分 ファンタジー 採点★★★ ロシアといえば、『レッド・ブル』。愚痴を聞かされているかのようなイントネーションのロシア語が飛び交うサウナを飛び出し、雪原の中フンドシ姿のま...
55. ナイト・ウォッチ  [ バイヤーKENの全力疾走「商売日記」 ]   2006年07月18日 06:41
月曜日は海の日で祝日でしたが、月曜日は基本的に仕事があるので、午前中から出社。 早めに仕事を終えていたので、夕方には家に戻って夜は借りてきていたDVDを見ていました。 ナイト・ウォッチ (公式サイト。ページを開いたとたんにトレイラーが始まって音楽が流...
56. 『ナイト・ウォッチ』’04・ロシア  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2006年09月28日 00:00
あらすじ舞台は現代のモスクワ。“異種(アザーズ)”と呼ばれる特殊な超能力に目覚めた種族がいる。彼らは“光”と“闇”の両勢力に別れ、かつて世界は両軍の熾烈な戦争が続いていたが、彼らはお互いを監視する協定を結ぶ。人間社会で闇にまぎれて悪事を働くヴァンパイア...
57. ナイト・ウォッチ  ☆☆☆  [ 旭のほとりで ]   2007年05月25日 23:14
主演 コンスタンチン・ハベンスキー 評価60  ロシアのマトリックス万歳!!!!みんな乗り遅れんなよ!!
58. ナイト・ウォッチ  [ 黄昏ミニヨン想録堂 ]   2008年07月11日 09:14
 『ロシア版マトリックス』なる触れ込み、且つ露西亜国内ではそれなりに高い評価を受けている事が気になり、先日続編である『デイ・ウォッヮ..
59. 『ナイト・ウォッチ』 NIGHT WATCH/НОЙ ДОЗОР  [ *モナミ* ]   2008年10月30日 08:48
残虐シーンの連続。 背中から、というより背骨のブレードをずるずると引っ張り出したり。 昔々から続く、「闇」と「光」の戦い。 現在は休戦状態にあるといいつつも、お互いを監視しあい牽制しあい。 常に一発触発の状態。 人間のフリをして人間を仲間に引き込も...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2006年04月01日 22:26
こんばんは♪
『マトリックス』は越えちゃいなかったですね
でも設定は好みなので続編は期待してます。ロシアも頑張ってるのね〜と思いますが、パクリっぽくもありますね。

私も「20世紀FOX」じゃないんだ〜と今日気づきました。
2. Posted by たましょく   2006年04月01日 22:27
 ども、たましょくです♪

 聞いてくださいよ、睦月さん!この
映画を鑑賞するために片道40分の道
のりをチャリで行き(いい歳こいて)
落胆して再び40分の道のりうぃ経て
帰宅

 ごめんなさい、ちょっと寝てしまい
ましたwなんか(あまりよくない意味
で)ヤラれちゃいました。

 最後はなんとく、あの男の子=ネオ
なんだとゆーことは分かりましたw
3. Posted by 隣の評論家   2006年04月01日 22:51
睦月さん、お疲れ〜。
やっぱりイマイチだったかしら?とにかく、「マトリックス」の名前を出したのはマズかったよなーーー。でも、コレはコレで結構好きです、アタクシ。
ところで、1つ気になった点があってね。最初は英語のセリフだったのに、ラストの方ではロシア語に変わってなかった?何か、疲れてたから集中力が足りなかったので勘違いかもしれないんだけど。少年の決断によってトーンが変わったとか、そんな意味だったのか、よくわからなくてですねーー...。いかがでしたでしょ?
4. Posted by コブタです   2006年04月02日 15:01
コブタもみてきましたが気持ちは同じです〜期待を めっさ 高めでみにいっただけに 呆然としてしまいました
異種といいつつ 登場人物は ほとんどその特殊能力を発揮する場面ありませんし。
掘り下げるまでいってないんですよね、、

でも1だから 仕方がないのかな このあと2で より深く人物が描かれていくのかな?? Xメン LORも1は 登場人物紹介だけの内容で2から盛り上がっていましたものね〜
5. Posted by purple in sato   2006年04月03日 21:08
睦月さん、再びのおじゃまです。

どうもイマイチだったみたいですね!?
まぁ〜、確かにあの宣伝文句はよくありませんよ!!うんうん
あれを鵜呑みにしちゃうと「…」確定ですから…
それだけ、内容が序章過ぎて掴みきれない感がありますもんね。

次回ではもっとスッキリ出来るでせう?
6. Posted by コブタです   2006年04月03日 22:29
コブタも この映画期待たかくいっただけに がっかりしてしまいました。
もう少し 人物が深く描けていたらもう少しみれるものになっていたのですが><
次回作 期待かな〜

それから 「20世紀FOX」は まだありますよ!この映画を配給した「foxseachlight」 はその子会社で 単館系映画の配給を中心におこなっているみたいですね!
7. Posted by 稚羽矢   2006年04月04日 00:27
いやーぁ、ここまで期待ハズレな作品も久しぶりだ
どうせパクるなら徹底的にやって欲しかったな
8. Posted by orange   2006年04月04日 20:03
こんばんわ〜睦月さん☆
・・・全然闘ってくれないですよね。
映像は結構斬新ながらも、ロシア独特の雰囲気で楽しめました。
こういう映画もあったんだ〜って普通に受け止める事が出来ましたよ。
次回作は、もうちょっと闘って欲しい!と切実に願っております。ドラマの部分もこの先どうなるのか楽しみですね♪
9. Posted by ゆかりん様へ   2006年04月04日 20:44
■ゆかりん様へ
コメントありがとうございます!
うーん・・・マトリックス越えは無理でしたね・・・。残念。
けど、ロシア映画の概念を変えてくれたという点では意味がある作品だと思いました。

私も続編に期待しています。
10. Posted by たましょく様へ   2006年04月04日 20:47
■たましょく様へ
コメントありがとうございます!

ああ・・・たましょくさん、かわいそう!チャリンコで40分かけて観に行って、打ちひしがれてまた40分かけて帰宅したのですね・・・。気の毒すぎます(泣)

睦月は寝るまではいきませんでしたが・・・途中からかなり冷めた目で鑑賞していました。

あの男の子=ネオ・・・なるほど!!
11. Posted by 隣の評論家様へ   2006年04月04日 20:51
■隣の評論家様へ
コメントありがとうございます!
すっかりジョニーナイトで疲れ果てて・・・お返事が遅くなってしまった。ごめんなさい。
うわ!出た!隣の評論家的鋭い観察眼!!そんなとこまで気づかなかったけど・・・でもね、睦月としては最初の方はロシア語で最後の方が英語になってたかな・・なんて印象はある。いずれにしろ途中から言語が変わったような感じはしたなあ。
けどね。やっぱね、続編も観に行くよ。『ナルニア国〜』観に行くよりは全然価値あると思うし・・・(苦)
12. Posted by コブタ様へ   2006年04月04日 20:53
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
ねえ・・・睦月も期待してたよお。
久々に興奮するようなとんでもない映像とバトルが見れると思ってたんだけどねえ。

全然・・・闘ってくれなかったね(泣)。

でもやはり3部作ですから。
今回は序章的な部分を大きく描いて、続編ではガンガン見せてくれることを期待!!
13. Posted by purple in sato様へ   2006年04月04日 20:57
■ purple in sato様へ
コメントありがとうございます!

まあ・・・宣伝がかなり派手にやってましたからね。これは宣伝に上手くヤラれたという結果かと・・・。
しかしながら、ロシア映画としてみれば、なかなかに頑張ってくれたと思います。それこそ革新的な作品じゃないかしら?

次回作、きっと観に行きまっせ!
14. Posted by Orange様へ   2006年04月04日 20:59
■Orange様へ
コメントありがとうございます!

そうですね。ロシア映画ってことで観るとかなり革新的な作品だと思います。
しかしながら、やはりあの宣伝効果にうまくヤラれたという感じは否めないなあ(笑)

けど、まだ3部作の初作ですからね。
次回作はもっと派手にバトルしてくれることを期待します。
物語的にも面白い設定ですからね!
15. Posted by ノラネコ   2006年04月06日 23:16
こんばんは。
かなり期待してたのに、正直言って寝そうになりました。
あまりにもビジュアル優先で、全くと言って良いほど物語が無いのが辛かったです。
カッコいい映像は5分で飽きちゃったし、私は二作目映画館に観に行くか微妙ですね・・・
16. Posted by charlotte   2006年04月09日 02:03
こんばんは〜
はぁはぁ、やっとこちらに来れましたっ!
お元気でしたか?
ちょっと見てからだいぶたってます。
なんかTB付けに伺うのが申し訳ないレビューなんで躊躇してましたけど…
マトリックスをパクってたってホントね。
イマイチ乗り切れなかったけど、次作は気になるところ…公開あやしいかもしれませんね…
17. Posted by ノラネコ様へ   2006年04月09日 16:17
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。
ノラネコさんが寝そうになるとは!!でも、いたしかたない・・・この作品ではしょうがないですわ(笑)
あんなに冷めた気持ちで観るSFアクションというのも初めてで・・・戸惑ってしまいました(笑)
まあ・・ロシア映画ですから。
けど、ロシア映画だからという理由で、甘くしちゃっていいのかあ?!いかんですよねえ?!
18. Posted by charlotte様へ   2006年04月09日 16:21
■charlotte様へ
コメントありがとうございます!
お久しぶりでしたね!charlotteさんお元気でしたか?

いやあ・・・マトリックスを引き合いに宣伝していたのは、パクっていたからに違いないからですよ(笑)
ちょっとびっくりするような映画でしたものね・・・。なんというか・・すっかり期待をメチャクチャに破壊された感じです。かなりのダメージをこうむりました・・・。
19. Posted by よろ川長TOM   2006年04月11日 13:09
トラバありがとうございました。
そもそもマトリックス云々、という広報のキャッチコピー自体が間違っているのです。ぶっちゃけた話、ここ数年の映画配給会社の広告はでたらめが多いです。
なんでも恋愛ものに仕立て上げたり、アクション系にしてみたり、今回みたいにトンチンカンな例をあげて比べてみたり。
ちなみに私は未見の新作映画に関してはタイトルと制作者サイドの発表したプロットしか見ません。

余談ですが、20世紀フォックスはもともと20世紀映画とフォックスフィルムという映画会社が合併してできたものです。いわばMGMと同じノリの会社名ですね。
20. Posted by CINECHAN   2006年04月13日 00:55
毎度! こんばんは。
皆さん微妙な感想をお持ちのようですね。
私は充分楽しめました。こういうダークなファンタジー自体が好きですから。
映像は「マトリックス」越えなんてことはないとは端から思ってましたから、これで充分楽しめました。
3部作なんていうところが、この1本でなかなかすっきりできないところでもあるんでしょうね。

「FOX」の件ですが、私21世紀になった時から気になってたんですが、「FOXサーチライト」に変わったんじゃないでしょうか? ただの「FOX」もあるのかな? 「ギャガ」みたいに。
21. Posted by CINECHAN様へ   2006年04月14日 02:53
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!
うーん・・・メチャクチャに酷いわけではないけど、やはり期待が大きすぎた分、少し肩透かしをくらったって人が結構いたんじゃないでしょうか?宣伝に問題がありますわ(笑)
まあでも。まだ1作目ですからね。
睦月は続編も観に行きますよ!

FOXも21世紀FOXも健在みたいです、どうやら。子会社だとかなんとかっていう情報を得ました・・・あのあたりよく分からないんですけどね(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔