2006年06月18日

デスノート 前編

デスノート

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 この天才、光か闇か・・・神か悪魔か?

 

監督:金子修介
出演: 藤原竜也,松山ケンイチ,瀬戸朝香,香椎由宇,細川茂樹
製作年・国:2006/日
鑑賞日:2006/6/17:丸の内ピカデリー
系統:サスペンス
配給:ワーナーブラザーズ

ストーリー:名門大学に通い、将来は警視総監を目指している高IQの持ち主・夜神月(ヤガミライト)。彼はある雨の日、偶然何の変哲もないノートを拾う。そのノートはデスノート。ノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬという・・・死神の落し物であった。月(ライト)は、日本を始め世界中の凶悪犯罪者や犯罪容疑者、不起訴に終わった極悪人たちの名を次々と書き込み、死に至らしめる。やがてその犯罪者達の大量不振死は社会現象となり、警察は捜査本部をたちあげた。世界中の迷宮入り事件を解決してきた謎の探偵・Lを捜査に加え、ここに月とLという天才同士の戦いが始った・・・。

評:『あざみ2』『クロスファイア』などの金子修介監督の最新作。次回新作に楳図かずお原作の『神の左手 悪魔の右手』が控えている。

週間少年ジャンプで連載が開始されるや爆発的な人気を呼んだ『デスノート』の映画化作品である。


この日は、本作の前に『カサノバ』を鑑賞。
『カサノバ』は割と観客の年齢層が高めだった印象に対し、本作は非常に若者が多かった。私の隣に座っていた男性2人は見るからに漫画マニア的な人たちで、上映中も原作と映画との比較をしながらなにやらずっとおしゃべり・・・(苦)。

        「うるさいっすよ」と一言、一喝してやった・・・・。

上映後もカップルで、友達同士で、劇場のベンチに座って『デスノート』の世界を熱烈に語り合っている人々が多く、それだけでずいぶん原作の威力というものを強く感じる。
          ・・・ちなみに私は原作を一切読んでいない。


しかしながら。
日本の漫画・アニメ界というのは世界に誇れる芸術だ。私も実は20代前半まで漫画家を目指していて、割とそういった話題には強い方である。
絵のレベルの高さはさることながら、やはり何と言っても原案の面白さは抜群だ。
下手に小説に没頭するよりも、よほど面白いものがたくさんあって・・・だから若い子達は文学書やら小説やらを読まなくなるのかなあ?などと考えてしまう(笑)。

      それほどに。漫画の世界は進化し、確実に面白いものが多いのだ。

『デスノート』に関してもまさに同じことが言えるだろう。
私は原作を読んでいないけれど・・・ノートに名前を書き込むだけでその人間を殺せる・・・なんて。
なんて突飛で、なんて残虐極まりない内容(笑)。私なら「そんなノートを手にしたら一番最初に誰を殺そうか?」・・・なんてまずそんなことを考えてしまう。

このノートの持ち主がそこらのイカレた人間なら世界は破滅だろうが・・・この物語で、ノートの持ち主となるのは天才と呼ばれるほどの高IQを持つ一人の大学生である。
       いやあ・・・ヌカリのない非常に上手い設定にしたもんだ(笑)。

しっかりとした理性と鋭い洞察力、隙のない計画性と自尊心の強い人間性。
そんな人間がデスノートを手にしたら・・・一体世の中はどうなるのか?興味が沸くのも当たり前・・・・。


まあ・・・ちょいと戯言ばかり並べ立ててしまったけれど(苦)。
これを映画単体として観たら・・個人的には良くできている作品だと思った。原作ファンがどう思うかも気になるところだけれど、私としてはそういった先入観なく観れたので良かったんだと思う。

月に扮した藤原竜也くん。
個人的に彼のことは俳優として結構好き。繊細な演技をするし、特にこういった少しトンデる感のキャラをやらせたら非常に上手いと思う。違和感なくこなしてくれていた。

唯一、オールCGの死神リューク。
キモカッコ良くて、ロックな存在感と中村獅童の声がとてもマッチしている。リュークファンは非常に多そうだ(笑)。


これはあくまでも前編。
11月公開の後編と合体したときにやっとこの作品の全体的な評価が出来るものと思っているから、今はこの1作だけであれこれと語るべきではないような気がする。


   直接手を下さずとも人を殺せるという・・・神の領域を手にした天才・月。
         その天才を追い詰める、冷徹非道な天才探偵・竜崎。

  実に綿密に練られた物語と、スリリングな展開は十分に楽しめるものがあった。


        エンドロールは最後まで鑑賞必須。11月が楽しみである。

clockworkorenge at 21:29│Comments(26)TrackBack(78)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『DEATH NOTE デスノート 前編』 & 舞台挨拶♪  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年06月18日 21:57
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他 同名の人気コミックの映画化。 大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・ まぁ??ったく前知識無しというか、予告...
2. 映画「DEATH NOTE デスノート」前編  [ いもロックフェスティバル ]   2006年06月18日 22:19
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
3. 「デスノート・前編」■後編に期待したいが・・・  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年06月18日 22:24
「ダーティー・ハリー」の登場は、警察組織の枠組みや法の限界によって悪を取り締まれないことを打破したことへの痛快さがあった。しかし、その続編では、ハリー・キャラハンは、第一部で自らがそうであったような警察内部の過激派と対立することになり、彼の魅力は薄れて...
4. DEATH NOTE デスノート 前編 (2006) 126分  [ 極私的映画論+α ]   2006年06月18日 22:36
 名門・東応大学で法律を学ぶエリート大学生、夜神月。将来を嘱望される彼ではあったが、法による正義に限界を感じ、激しい無力感に襲われていた。そんな時、彼は黒い表紙に『DEATH NOTE』と書かれた一冊のノートを目にする。そこには、“このノートに名前を書かれた人間は...
5. デスノート  [ うぞきあ の場 ]   2006年06月18日 22:37
〜皆さんは、ラストの美術館のシーンで、夜神月にダマされましたか?〜 私は、まんまとヤラれました(笑)。 この作品の原作は少年ジャンプ連載(先月終了)です。 ジャンプの漫画の割には、ちゃんと読まないとわかりません。 映画化が決定した後、キャスティングが発表...
6. デスノート  [ うぞきあ の場 ]   2006年06月18日 22:39
〜皆さんは、ラストの美術館のシーンで、夜神月にダマされましたか?〜 私は、まんまとヤラれました(笑)。 この作品の原作は少年ジャンプ連載(先月終了)です。 ジャンプの漫画の割には、ちゃんと読まないとわかりません。 映画化が決定した後、キャスティングが発表...
7. DEATH NOTE 前編  [ ちわわぱらだいす ]   2006年06月18日 22:41
見てきました~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪ 今日も予習なしで。 宣伝でおもしろそうだったからどうしても今日見たかったの。 んで、瑠璃さん連れて行きました~鍊 すっごくおもしろかったです撚 なんと映画館満員でした。うさぎかなり映画見....
8. DEATH NOTE デスノート 前編  [ 色即是空日記+α ]   2006年06月18日 23:03
累計1500万部突破の大人気コミックの映画化。 もちろん!!コミックのほうでも読んでるファンでありますw 若干、原作とは違った展開するんですが、面白いっっ 原作を知らなくても楽しめる、引き込まれちゃうと思います!
9. デスノート /DEATH NOTE ☆前編☆  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年06月18日 23:08
先行オールナイトに行ってしまった〜{/face_warai/} 少年ジャンプのコミックにハマってしまったのはこれが最初で最後{/face_nika/} 以前も書いたことだけど、こんなに面白いとは{/kirakira/}と。。。 (ジャンプの連載じゃなく単行本で読んでます☆)  コミック原作{/fuki...
10. DEATH NOTE デスノート前編  [ ネタバレ映画館 ]   2006年06月18日 23:42
ノートに書いた名前を消しゴムで消したらどうなるんだろ?
11. DEATH NOTE/デスノート 前編  [ そーれりぽーと ]   2006年06月19日 00:17
週間少年ジャンプらしからぬ深く小難しいタッチで自らを正義と確信する異能の大量殺人鬼と、それを止めようとする人々との知的攻防を描いた「DEATH NOTE」が、連載終了と同時に実写で映画化されたので早速観てきました。 ★★ 原作を毎週楽しみに読んでいた私からすると、ス...
12. デスノート 前編・・・・・評価額1000円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年06月19日 00:35
正直なところ、全く期待しなかったどころか、地雷を踏む覚悟で観に行った。 何しろ長編人気漫画が原作で、監督が金子修介、そこそこお金の掛かった大作で、おまけに前後編を同時撮影ってギミックまで繰り出して、これって邦画????H
13. 『デスノート・前編』  [ ラムの大通り ]   2006年06月19日 00:41
----この映画、前後編に分けて公開だって? 珍しくニャい? 「うん。この方式、昔は日本映画にもけっこうあったけど、 最近では見かけなくなったね」 ----原作がコミックで11巻だっけ。 長いからかなあ…。 「そう。これは『ダ・ヴィンチ・コード』と同じだね。 謎解きや推理...
14. 【デスノート 前編】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年06月19日 01:15
*ネタバレしてます。* ★面白かったぁ??♪映画化の話を聞いた時から、不安は沢山
15. 【デスノート 前編】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年06月19日 01:17
*ネタバレしてます。* ★面白かったぁ??♪映画化の話を聞いた時から、不安は沢山
16. 劇場鑑賞「DEATHNOTE」  [ 日々“是”精進! ]   2006年06月19日 04:15
「DEATHNOTE」を鑑賞してきました累計1400万部超の人気コミックを、金子修介監督が2部構成で映画化。人を殺すことのできるノートを拾った天才少年と、彼の計画を阻止しようとする天才少年との息詰まる頭脳戦を描く。ストーリーは・・・大学生の月(ライト)は、黒い...
17. 劇場鑑賞「DEATHNOTE」  [ 日々“是”精進! ]   2006年06月19日 04:19
「DEATHNOTE」を鑑賞してきました累計1400万部超の人気コミックを、金子修介監督が2部構成で映画化。人を殺すことのできるノートを拾った天才少年と、彼の計画を阻止しようとする天才少年との息詰まる頭脳戦を描く。ストーリーは・・・大学生の月(ライト)は、黒い...
18. DEATH NOTE デスノート 前編  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年06月19日 09:03
『DEATH NOTE』公開:2006/06/17(06/17)監督:金子修介原作:大場つぐみ    『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)     小畑健 (作画)出演: 藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、津川雅彦、藤村俊二、鹿賀丈史 名門・東....
19. DEATH NOTE -デスノート- 前編  [ Akira's VOICE ]   2006年06月19日 10:38
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・
20. リュークってかわいいっ。~「デスノート・前編」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年06月19日 14:30
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたのが印象的だ....
21. デスノート【前編】  [ 何を書くんだろー ]   2006年06月19日 14:32
「デスノート【前編】」 評価 ★★★★☆ (4.2) 『あらすじ』  刑事を父親に持つエリート大学生の夜神月。ズバ抜けたIQで過去に父親の担当する事件に アドバイスをし、解決に導くほどの正義感を持つ。しかし、現状、この国では凶悪犯罪を起こ...
22. 「DEATH NOTE (前編)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年06月19日 14:43
久々に試写会。例によって、この作品が「ジャンプ」で連載されていたことと、劇場予告くらいの知識のみ。あとはちょっとだけ例のG君(仮)に「Lって何者?」質問したくらいかな(笑)以下ネタバレあり・・といっても「キラ」が藤原竜也演じる「夜神 月(
23. 映画:DEATH NOTEデスノート前編 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年06月19日 17:14
DEATH NOTEデスノート前編 試写会@よみうりホール 「人間って面白れぇ??」 この前に「正義を唱えながら、『殺す』か」というようなカンジの台詞が入ってました。 原作は結構前に読んだのですが、ジャンプとは思えないくらい字が多いなあ??、このテーマはいいんかい...
24. ■DEATH NOTE/デスノート (前編)  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年06月20日 00:19
そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いていく月は、い...
25. 『DEATH NOTE デスノート 前編』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年06月20日 00:27
緊迫度[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]    2006/06/17公開   (公式サイト) CG度 [:結晶:][:結晶:][:結晶:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】金子修介 【脚本】大石哲也 【原作】大場つぐみ/小...
26. B4.5:DEATH NOTE (前編)  [ 〜勝手に映画評価〜 ]   2006年06月20日 01:07
そう記された“デスノート”をエリート大学生の夜神月が拾う。司法の力に限界を感じていた月は“デスノート”を使って法では裁けない犯罪者たちを裁く事を始める。大人数の犯罪者が裁かれて死んでいく中、人々の間にはキラと言う存在が生まれる。そして、キラを捕まえるため...
27. '06-058 『デスノート 前編』  [ 闇に歌えば ]   2006年06月20日 15:05
とりあえず原作を読んでいないので違いなどは分かりません 自らの正義に基づきデスノートを使い法で裁けぬ犯罪者に死を与える月(=キラ) 迷宮入り事件を数々解決しICPOの依頼でキラ事件の捜査に協力するL(=竜崎) 二人の天才のぶつかり合い 顔と名前が分かれば...
28. DEATH NOTE 実写版 前編  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年06月20日 19:47
金子修介は当たり外れの大きい監督だから出来が目茶苦茶不安だった。 でも水準以上の作品だったのでホッとした。 『あずみ2』のようだったら目も当てられないからぬ。 ネタバレ妄想感想いきます。
29. DEATH NOTE  [ sailor's tale ]   2006年06月20日 21:47
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ
30. DEATH NOTE デスノート 前編  [ スリーエム。 ]   2006年06月20日 21:55
そして僕は新世界の神となる ストーリー 退屈な死神が人間界にノートを落とした。 ≪このノートに名前を書かれた人間は死ぬ≫ ──それは文字通り、人の死を決定づける“デスノート”。 そしてこの、神にだけ許された究極の道具を拾ったのは、 世界に退...
31. ★DEATHNOTE デスノート 前編 (2006)★  [ CinemaCollection ]   2006年06月20日 23:03
製作国    日本公開情報   ワーナー初公開年月  2006/06/17ジャンル   サスペンス/ホラー/犯罪解説2003年12月、『週刊少年ジャンプ』で連載が始まるや話題沸騰となった同名コミックを、平成ガメラシリーズ、「あずみ2」の金子修介監督、「バトル・ロワイア...
32. デス・ノート 2006-33  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年06月21日 06:43
「デス・ノート」を観てきました〜♪ 大学生の夜神月【ヤガミ・ライト】(藤原竜也)は、或る日1冊のノート”デス・ノート”を拾う。デス・ノートには「このノートに名前を書かれた者は死ぬ」と書かれてあった。面白半分にテレビに映った凶悪犯の名を書き込んだ月、翌日の...
33. 映画vol.65『デスノート 前編』*試写会  [ Cold in Summer ]   2006年06月21日 11:45
『デスノート』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 瀬戸朝香 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 06.06.05 福岡市営地下鉄で撮影されたとの事で、注目の作品です。 「ノートに名前を書かれた人物は死んでし....
34. 映画「デスノート・前編」を観て  [ とみのひとりごと ]   2006年06月21日 16:07
 いちばんショックだったのは、エンドロールの後に死神が出て来て、「後編は11月公開」と言ったとき。10月の予定がいつの間にか11月に変更になったらしい。ガーン。な、ながい・・・。
35. 「DEATH NOTE〜前編〜」死のノートは天才を悪魔に変貌させた  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年06月21日 18:32
4 「DEATH NOTE〜前編〜」は人気コミック「DEATH NOTE」を実写版にした作品で、天才大学生がある日偶然に拾ったデスノートは名前を記載するだけでその人物を殺す事ができる殺人ノートを手にした主人公が次々と法で裁けない犯罪者をノートに記載して殺していくストーリーである....
36. DEATH NOTE (前編)  [ 警告おやじ。牡39@500万下 ]   2006年06月22日 07:38
原作は読んでいないのですが、劇場で見た予告編が面白そうなので、見てきました。 おもしれーーーーーー!が、元ジャンプ読者の感想です。 いや、原作読みたくなりました。 しかし、さすが、ジャンプの漫画が原作ということで、最近見た映画と違い、女子高生やら、小学....
37. デスノート 前編  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年06月22日 11:29
後編も観たいかも・・・[:わーい:] なかなか面白いゾ〜[:ムード:] 原作コミック読んでないけど観ちゃった! 原作を未読でも、充分面白いです。 中村獅童さんに告ぐ・・・ これから“顔”は出さずに“声優”で出てください。 って言いたいくらい、今回は“...
38. 『DEATH NOTE デスノート 前編』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2006年06月22日 12:30
なんと邦画・・・子供たちにも驚かれた。 実は、結構、藤原竜也くんファンなのです... それと【L】役の松山ケンイチくんがすご〜く気になって、 ドラマで見た彼とあまりにも違うから、どんな風に演じてるのか見たかった。
39. 【劇場映画】 デスノート 前編  [ ナマケモノの穴 ]   2006年06月22日 20:35
≪ストーリー≫ 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と殺していく。その目的は犯罪のない理想社会の実現だ。一方ICPO(...
40. DEATH NOTE -デスノート-前編  [ 映画をささえに生きる ]   2006年06月23日 20:10
4 漫画原作、という時点で地雷の匂いがぷんぷん。しかも超大人気のカリスマコミックとくれば、集客的に楽になる分、批評的には厳しくなると相場はきまっています。某有名映画サイトで25点(100点満点)のダメだしをくらった本作。賛否両論の嵐が吹き荒れておりますが、さてさて...
41. DEATH NOTE デスノート 前編  [ ナナシ的エンタメすたいるNet ]   2006年06月23日 22:00
丸の内ピカデリーで「DEATH NOTE デスノート 前編」を見てきました。 「週刊少年ジャンプ」で連載スタート後、 1,400万部以上を売り上げている人気コミックを 前編と後編の2部構成で実写化。 人間の名前を書き込んだら死をもたらすという デスノートというノートを持つ夜....
42. 「デスノート」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年06月23日 22:19
ストーリーは大きな2点除けば、ほぼ原作通り。 一種独特な「デス・ノート」の世界観を 短い映画の時間内にどうにかうまくまとめられて好感もてますね。
43. テーマはいいのだけど「デスノート 前編」  [ 再出発日記 ]   2006年06月24日 06:16
監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香名門大学に通い、警察幹部を父に持つ秀才夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と...
44. 【劇場鑑賞64】DEATH NOTE デスノート 前編(DEATH NOTE)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年06月24日 21:15
4 ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った
45. 「デスノート 前編」本当に怖いのは人間の心の中にある  [ soramove ]   2006年06月25日 01:42
「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、 司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人を バンバン殺...
46. DEATH NOTE デスノート 全編(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年06月25日 13:53
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。 頭脳戦を制するものが、新世界を制す。 CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他 ■日本産 126分 原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもしろかった。...
47. シネマ日記 デスノート・前編  [ skywave blog ]   2006年06月26日 23:15
なぜ、デスノートに名前を書かれると死んでしまうのか、この点に、こだわらなければ、楽しめる映画だと思います。私は、コミックが原作なのだから荒唐無稽のストーリーと覚悟して
48. このノートに名前を書かれた人間は・・・  [ パンチ部長の日記帳 ]   2006年06月26日 23:41
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」。日頃から法の限界を感じていたエリート大学生・夜神月(藤原竜也)はそのようなルールの書かれた「DEATH NOTE」を偶然拾い、自らの手で犯罪者を裁き始める。やがて月は救世主「キラ」としてネット上で語られるようになるが、イン....
49. DEATH NOTE(前編)  [ ANQ Ritzberry Fields ]   2006年06月26日 23:51
4  基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折りま....
50. ★「DEATH NOTE デスノート 前編」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年06月28日 04:23
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
 『デスノート』が凄い人気だということは、時折覗かせてもらっている鈴木杏さんのブログや安藤希さんのブログを通して知っていました。作品の盛り上がり方から言って、少女コミック系の雑誌に連載されているのかと思ったら、「少年ジャンプ」に連載されていた作品なんです...
52. デスノート 前編  [ 映画で綴る鑑賞ノート ]   2006年06月28日 16:02
“ノートに名前を書かれた人が死ぬ映画らしい” という、予告編の情報しか知らないまま鑑賞しました。 ※ ネタバレ 注意! ※ これって、ジャンプの連載なんですね。 漫画で読んだら面白そう。 リュークのキャラが最初と最後で、えらく変わってましたが、まさか連載...
「週刊少年ジャンプ」で連載されていたマンガを実写化した作品。 書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノートを 一人の青年が拾った事から始まる物語です。
54. DEATH NOTE デスノート 前編  [ Kinetic Vision ]   2006年07月01日 08:11
部屋に少年が一人いるところを想像してみる。そこには衛星放送もインターネットもあり、世界中の情報が部屋の外に出なくても手に入る。やがて、情報を収集し、解釈しているうちに、少年は世界全体を知ったような気になり、さら
55. DEATH NOTE(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2006年07月02日 03:27
今日は「デスノ」こと「DEATH NOTE」観てきました。 「デスノ」と言えば週刊少年ジャンプで5月まで連載されていた超人気作品。 原作の大場つぐみは新人ですが、「ヒカ碁(ヒカルの碁)」で作画されていた小畑健を使うと言うジャンプでも異例の大抜擢。 勿論、未だに....
56. 「DEATH NOTE デスノート 前編」  [ ハッピーエンド ]   2006年07月02日 23:26
“このノートに名前を書かれた者は――死ぬ――” 死神が人間界に落とした一冊の『DEATH NOTE』。 それを手にした少年と、彼を命懸けで追い続ける者達との激しい頭脳戦が今始まった――! 大人気漫画、待望の実写化!!
57. 「DEATH NOTE」とてもおもしろかった!  [ よしなしごと ]   2006年07月05日 01:24
 今回はDEATH NOTE前編です。
58. あなたのお名前なんてーの?【DEATH NOTE前編】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年07月05日 16:22
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」 退屈な死神が人間界に落とした一冊のノ
59. 映画 『DEATH NOTE(デスノート) 前編』  ☆今年58本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年07月08日 09:21
4 前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。 ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっ でも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった 藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演じてたのと....
60. 映画 『DEATH NOTE(デスノート) 前編』  ☆今年58本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年07月08日 09:21
4 前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。 ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっ でも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった 藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演じてたのと....
61. デスノート前編  [ 勝弘ブログ ]   2006年07月09日 21:38
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう???? 
62. 映画 デスノート 前編  [ FINAL HEAVEN ]   2006年07月10日 20:34
 映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ  本当に前編だったよ(笑)  後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑)  …みたいな。  すっごいいいトコで終わるんだもん…。  早く続き見せろーーーー!!!(笑)  いや、でも面白かったですよ(*≧▽≦)ノ ...
63. [ DEATH NOTE デスノート 前編 ]狂気へ向かうライト  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2006年07月18日 21:39
映画[ DEATH NOTE デスノート 前編 ]@新宿で鑑賞 「週刊少年ジャンプ」 の連載マンガだった [ DEATH NOTE デスノート]。 このコミックを見た時は、原作者の発想に驚かされた。 「DEATH NOTE」という「このノートに名前を書かれたら人 間は死ぬ」というのは、誰...
64. デスノート 前編  [ メルブロ ]   2006年07月19日 23:58
デスノート 上映時間 2時間6分 監督 金子修介 出演 藤原竜也 松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 評価 6点(10点満点)  こちとら小学生の頃から社会人になった現在でも、毎週ジャンプを買っているので当然大好きな作品。  渋谷ロフト近くの映画....
65. DEATH NOTE デス ノート [前編]  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年07月20日 23:47
]「週刊少年ジャンプ」で連載され、話題となった漫画の映画化作品です。 在学中、初めての受験で司法試験に合格した天才的学生である夜神月(ライト)は、死神が落としたノートを拾います。そのノート、デスノートは、「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」というもの。ライ...
66. 映画館「デス・ノート 前編」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年07月22日 04:49
人気コミックの実写映画化。 予告編を見たときから、面白そうだなと思っていたのですがなかなか観に行く時間がなくやっと観に行ってきました!コミックの方は、まったく見た事がありません??。 名前を書くだけで人を殺すことの出来るノート。。。そんなのあったら恐い...
67. 堕天使は死神と行く  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年07月22日 11:43
149「デスノート 前編」(日本)  死神が落としたノートを卓抜した頭脳を誇る大学生夜神刀(ライト)が拾う。そのノートに名前を書かれた者は死ぬというそれは??デスノート??。将来警察庁を目指しているが、法律の限界を感じた刀は、そのノートに犯罪者や犯罪容疑者の...
68. 「デスノート」を彼に  [ ノーブル・ノーズの花の穴 ]   2006年07月27日 12:35
{/hiyoko_cloud/} 藤原竜也も又、ダーティーな役を演っても、嫌な奴に見えない役者である。 あの童顔で、時々女性に意味深な事を言う彼だが、 演技に関しては、すごく真摯だ。 主役2人は良かったと思うが、女優陣が美しい割りに魅力的でなかった。 詩織がライトの恋人とは...
69. 『DEATH NOTE デスノート前編』★★★★・  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年07月28日 11:03
死神の世界でも英語が共通語なのね・・?『DEATH NOTE デスノート 前編』公式サイト制作データ;2006日本/WB ジャンル;サスペンス 上映時間;126分 監督;金子修介出演;藤原竜也・松山ケンイチ・瀬戸朝香・香椎由宇観賞劇場:7/26(水)丸の内プラゼール◆STORY...
70. DEATH NOTE(前編)  [ Yuhiの読書日記+α ]   2006年10月28日 00:50
 ついこの間公開されていたと思ったら、もうテレビ化!とびっくりしたのですが、これって前編だったんですねー。明日から後編が公開されるので、前編を見ていない層も取り込もうという策略なんですね(^^ゞ  マンガ版は周りの人から、「すごく面白い!」という評判を聞いて...
71. DEATH NOTE デスノート前編  [ 新・ぴゅあの部屋 ]   2006年10月29日 03:45
「DEATH NOTE デスノート前編」 2006年(★★★★★) 映画を見る前に、原作コミックを読んで予習してきました。 夢中になって、何時間も読みふけりましたよ?? 死神から、 名前を書いた者を殺せるノートを手に入れた天才ライト。 彼は、キラと名乗り、世...
72. デスノート  [ 日々エンタメざんまい! ]   2006年11月07日 20:46
                       評価:★★★★☆ 【STORY】 「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、 衝撃的なストーリーが話題となった大人気コミックを実写映画化。 書き込んだ
73. DEATH NOTE デスノート 前編<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月11日 06:39
はよ前半観とかんと続きが観られへんわ〜と思っていたらTV放送ですわ。ラッキーやったわ原作は観てませんが 旦那から大筋は聞いてたので 全く内容が分からんって事も無く。旦那曰く、エルだけが原作っぽいなって。まぁ、たいてい コミック本を実写版にした場合 イメ...
74. 【邦画】DEATH NOTE デスノート 前編  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年12月01日 13:11
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35) 『評論』 一応  '',9
75. DEATH NOTE入荷しました。  [ 好き好き大好き! ]   2006年12月03日 23:14
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
76. 「DEATH NOTE」  [ Tokyo Sea Side ]   2006年12月07日 07:30
原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良い☆...
77. 「DEATH NOTE -デスノート-」  [ 首都クロム ]   2007年04月21日 10:46
 友人宅にて鑑賞会。前編と後編を続けて観ました。漫画は始めの5,6冊くらいを読んでいたし、鹿賀さんもご出演だし、と言うことで公開当初から気になっていた作品でしたが、そこまで入れ込んではいなかったのです。原作があるものって、何となく不完全燃焼気味のプロットを想...
78. DEATH NOTE 前編&疾風伝&ロス:タイム:ライフ  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年02月03日 19:27
DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と言う所...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年06月18日 22:23
私も後編まで含めて評価をしたいと
思います。
しかし、とりあえずの評価をトラックバック
致します。
2. Posted by ゆかちん   2006年06月18日 22:45
こんばんは睦月さん!!
私はこっちよりも「カサノバ」の方が興味があったんですけど。。。
「うるさいっすよ」と言える睦月さんの強さにこっちにコメント(^^)かっこよすぎるわ☆
私も何回そう思ったことか。でも怖くて言えない!!
何されるかわからない世の中だしぃ…

全然映画に関係ないコメントで…すんません。。。
3. Posted by ノラネコ   2006年06月19日 00:38
スコアレスドローの夜に、この映画もスコアレスドローな雰囲気が・・・・
どうにも煮え切らない。
思ったほど悪くは無かったけど、特に良くも無く、とりあえずこの映画の最終的な評価は、秋の後編まで保留しておきます。
頑張れブラジル戦!頑張れ後編!
4. Posted by    2006年06月19日 01:13
TBありがとうございました(^^)
・・・リュークのファンです♪
キモカッコ良く、可愛かったですっ!
松山ケンイチさんのLも、ハマッていて驚きました!映画を観た後、甘いものに走ってしまいました。
後編が、早く観たいです・・・!
5. Posted by 哲様へ   2006年06月19日 04:07
■哲様へ
コメントありがとうございます!

うーん。
まだ前編なので・・・。
とりあえず後編で本格的な評価をしようかな
と・・・。
でも。睦月は結構楽しめたほうですよ♪
6. Posted by ゆかちん様へ   2006年06月19日 04:10
■ゆかちん様へ
コメントありがとうございます!

睦月も、今まではマナーの悪い観客に
対して耐え忍ぶほうでした(笑)

でもねえ・・・やっぱ上映中におしゃべり
なんて言語道断・・・。完全に相手の方に
非があるのだからそういうときははっきり
注意しよう!と決めたのです。
じゃないとせっかくお金払って観ているのに
楽しめないのは嫌ですもの・・・。

でも、やっぱ世の中・・・怖いからねえ。
気をつけないとねえ・・・(苦)
7. Posted by ノラネコ様へ   2006年06月19日 04:13
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます!

≫スコアレスドローの夜に、この映画も
スコアレスドローな雰囲気が・・・・
どうにも煮え切らない。

ウハハハ!!
さすがノラネコさん。今、旬の話題と上手く
絡めてのコメント、ありがとうございます。
いやあ・・・サッカーのスコアレスドロー
の方がタチが悪いですけどね(泣)。
この作品は後編で巻き返しが利くかもしれ
ないけれど・・・サッカーはもう巻き返し
がほとんど不可能なところまできてますから
ねえ・・・

≫頑張れブラジル戦!頑張れ後編!

願いよ・・・届け!!
8. Posted by 空様へ   2006年06月19日 04:15
■空様へ
コメントありがとうございます!

やっぱ空さん、リュークのファン?
睦月もちょっとリュークのファン♪
獅童ちゃんの声が素敵だったわああ!!

Lが食べてたお菓子・・・
ホントにおいしそうだったなあ・・。

睦月も後編がすごく楽しみです♪
9. Posted by 寝起きのパンダ   2006年06月19日 09:28
やっぱり、面白そうですね!
最近はドラマ見てて「面白いな。」って思うと、漫画原作だったりして漫画のレベルって本当に高い!!
睦月さんが漫画家目指してた頃の作品も見てみたいです♪
10. Posted by コブタ   2006年06月19日 12:22
睦月さんも観てこられたんですね〜
コブタは原作を読んでいたのでいたのですが、それでもそこまで違和感を感じることなく観ることができました。
コブタとしては 原作の終わり方(竜崎との戦いを描いた第一部は面白いんですがね、、第二部が、、) かなり不満があるので、映画独自のラストというのもかなり期待しています。(^^)
11. Posted by たましょく   2006年06月19日 14:31
 ども、たましょくです♪

 睦月さんがデスノートを手に入れたら
ジョニー・デップのライバルになりそー
な役者はどーなってしまうのか…w

 思っていた以上に原作に忠実、固定ファ
ンが多いだけに、あまり世界観をイジれ
んかった感じもします。

 この『前編』では、「月って、こーゆ
ーヤツで、Lってライバルも居ます」的
な互いの紹介がメインだった部分も。

 リュークは、ホントいい存在感を出し
ていたと思います。でも、やはり死神で
すかたね、いつかは本性を現すでしょうw
12. Posted by たいむ   2006年06月19日 14:46
睦月さん、こんにちは。
私も原作は読まずに観た口です。
ほぼ同じような感想になっています。
そして現在、原作に手を伸ばしています。
が、それでもよい出来だと思います。
設定を変えていあるのも良いし、映像としてだけ楽しめる部分も生きていると思いますし。

後編が楽しみです。
13. Posted by starless   2006年06月20日 21:46
はじめまして。

>「うるさいっすよ」

そうですね。日本の映画や、洋画でも「ダ・ヴィンチ」の様な話題作を見に行くと、あまり映画館なれしていない層にいらつくことも多いですね。

私もコミックを読まずに映画を観ましたが、さっそくコミック買いましたよ。
滅多に買うことのないコミックですが、映画や小説に負けない面白いものもあるのですねぇ。
14. Posted by ひろちゃん★510   2006年06月20日 22:59
睦月さん、こんばんは♪
先日はブログにコメントありがとう
ございました^^

デスノート私も見ました!
しかも睦月さんと同じで、カサノバとの
2本立て^^
私の場合は、先にデスノート見たのですが・・・

睦月さん、楽しめたようで何よりです^^
私は、原作の大ファンで原作を最後まで
読んでいたので、映画は少し物足りなかったかな・・・でも、よくできていたと
思います。
リュークのCG合成、獅童さんの声ともに
良かったですね(^_-)

私はLのファンだったので、松山くん演じる映画のLも結構気にいりました(^^)v
もちろん、藤原君良かったです!
後編が楽しみですね(*^_^*)
15. Posted by 寝起きのパンダ様へ   2006年06月21日 00:59
■寝起きのパンダ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

うん!!面白かったですよ、コレ。
原作読んでなくても十分に楽しめました!

ホントに最近は原作が漫画ってものが
多くて・・・そのくらい漫画の世界は
多様多彩な世界に溢れているってこと
でしょうなあ・・・。今の漫画家さんは
才能がある人は多いんですね・・・。

睦月はね、柄でもなくもっぱら少女マンガ
でした(恥)こう見えて、恋愛ものばっか
書いてましたわ・・・(恥)
16. Posted by コブタ様へ   2006年06月21日 01:02
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

ええ!?
原作って2部に分かれてるの?
・・・っていうかねえ、全然この原作に
ついては無知な睦月・・・。でも、この
漫画家さんの絵はクオリティーが高くて
綺麗だから好きなんだよねえ。
結構、原作は複雑な内容のようですが・・
そんなボリュームを後編でどうまとめてくる
のか・・・そこがとっても楽しみです♪
17. Posted by たましょく様へ   2006年06月21日 01:06
■たましょく様へ
コメントありがとうございます!
大丈夫・・・ジョニーのライバルはいない
から・・・(笑)デスノートに一番最初に
書いてやるヤツは他にもう既に決まって
いるのですう・・・(恐)

たましょくさん、リュークはやっぱまだ
隠しネタがあるんですね!?
あいつはライトのそばでフワフワ浮いている
だけのロックな死神ではないんですね!?

リューク・・・結構好き。
さらなる彼の活躍を後編で見れることを
期待してるわ!!
・・・っていうか、手っ取り早く原作を
読んでしまいたい!!
18. Posted by たいむ様へ   2006年06月21日 01:08
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

あら?!たいむさんはさっそく原作を読み
始めてしまったのねえ!!?
睦月も・・・もう読みたくてウズウズして
いるのだけれど・・・今更先入観は持ちたく
ないので後編終わるまで我慢です(苦)

でも、原作を読んでみてもそう違和感がない
ということなら、この作品は成功と言える
のかな。
一つの映画としても十分に楽しめました。

私も速く後編が観たいです!
19. Posted by とみ   2006年06月21日 16:02
 スノコを購入し、「これで梅雨時の湿気対策は万全よ!」とガッツポーズを決めていたら、そのスノコに、オレンヂと水色を黄緑色のカビが生え、泣いている、妖怪女とみです。
 観る前に、睦月さんのレビューのコメント欄を読み、(どんなお菓子が食べたくなるんだろう)とそそられた為、レディースデーを待たずに、予定より2日早く観に行きました。「スクラップ・ヘブン」でコイケヤののり塩チップスを、「転がれ!たま子」で甘食を、「嫌われ松子の一生」でショートケーキを、それぞれ観て猛烈に食べたくなって食べた実績がある私です。でも、今回は、お菓子ではなく、それを食べている「L」を見て、私の目はハート型になりました。変態ミーハー女にとっては、何かとおいしい映画でした。
20. Posted by とみ様へ   2006年06月22日 03:40
■とみ様へ
コメントありがとうございます!
とみさん・・・オレンジと水色と黄緑のカビ
ってのはなんて魅力的なんでしょうか?
カビは大変に迷惑なものですが・・・
時に素晴らしく美しく見えるときがあって
困惑します(苦)。とみさん。泣かないで。
スノコはブラシでゴシゴシやって洗えば
元通りになりますよ・・きっと(怪)。

とみさん。
食べ物以外においしいものを見つけて
しまったんですね、この作品で。
私は死神女帝なので、リュークに惹かれて
しまいました・・・。
とみさんはLみたいな感じがお好きなのね
ウフフフ・・・・。
21. Posted by 警告おやじ。   2006年06月22日 07:22
ご無沙汰です。私も、原作読んでないのですが、面白いと思いました。
続きみたいですが、その前に原作読もうか迷っています。
22. Posted by honu   2006年07月08日 09:26
睦月さん、こんにちは〜!
私も原作を読まずに鑑賞したので、妙な先入観や比較もすることなく、楽しめました(*^^)v
ただ、原作の方の連載が終わったようで、あちこちのサイトでうっかりライトとLの対決の行方を読んでしまった…(-_-;)
後編も同じ展開になってしまうのかしら??はぁ…。
23. Posted by カっツン   2006年11月07日 20:45
こんばんは!
『後編』も上映が始まり、ますますデスノート熱がスゴイですよね!
んで、僕は原作も大好きなんですけど、劇場版もほんとおもしろかったです♪

『後編』を観終えて、2部に分けて大正解だと思いました。これを2〜3時間にまとめるのは無理ですよね!
24. Posted by カッツン様へ   2006年11月07日 22:57
■カッツン様へ
コメントありがとうございます!

ホントにデスノート現象がすごい!!
興行収入も海猿、ゲドを越したらしいですよ。

脚本も最高だし、キャストもいい。
もっとこのデスノートシリーズを観たいなあ!!
25. Posted by mipo-chiro   2006年12月03日 23:13
こんばんわチロと申します。トラバ貼らせていただきましたのでよろしくお願いします。
26. Posted by mipo-chiro様へ   2006年12月05日 17:52
■mipo-chiro様へ
コメントありがとうございます!

TBありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔