2006年07月04日

ウルトラウ゛ァイオレット

ウルトラヴァイオレット

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

ウルトラなのはミラ姫だけ・・・

 

監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ,キャメロン・ブライト,ニック・チンランド,ウィリアム・フィクトナー
製作年・国:2006/米
鑑賞日:2006/7/4:サロンパスルーブル丸の内
系統:SFアクション
配給:ソニーピクチャー
翻訳:嵯峨由香里

ストーリー:近未来の世界。新種のウィルスに感染した高い身体能力をもつ人間゛ファージ゛。人間政府はその力を恐れ、゛ファージ゛の抹殺を始める。゛ファージ゛の生き残りは地下組織を結成し、人間との全面戦争を開始する。
そんなとき、゛ファージ゛全滅のために人間政府が開発した最終兵器を奪うべく、一人の殺し屋が送り込まれる。彼女の名はヴァイオレット。過去に愛する家族を奪われ、政府への復讐に燃える女兵士だ。彼女は命を懸けて、最終兵器の入ったトランクを盗み出すのだが・・・・。

評:『リベリオン』のカート・ウィマー監督の第2作目最新作。
近未来都市の舞台として上海でオールロケがされた、SFアクション映画である。


約2週間ぶりとなった本日の劇場鑑賞・・・。
前売りも購入済みの作品だったし、やはり肩慣らしにはこういう類の映画でジャブ程度に・・・と思って観に行ってみた。

なんてたって・・・麗しのミラ姫主演だ。
ミラの作品は無条件で劇場で観てしまう。アクション女王として名を連ねるアンジー、ベッキンセイル、シャーリーズのどの女優よりも好き。
ミラ姫のアクション映画、ミラ姫演じる強い女はどんな女優よりも・・・私にとっては麗しいのだ。

          完全にミラ姫目的で観たに過ぎない作品・・・・。


   それにしても・・・・タイトル通りいろんな意味で『ウルトラ』な作品だ。

まず。
女性が年齢を重ねるごとに悩まずにいられない・・・ポッコリな下っ腹(苦)。
このポッコリお腹はどうしたってどうにもならない。ポッコリの部分だけハサミで切り取りたいくらいに悩まされる。

でも、ミラ姫だって同じ女なはずなのに・・・このポッコリのポの字も見えない、ペッタンコなお腹っぷり。この作品のポスターで披露されている、お見事なミラ姫のペッタンコお腹に・・・私は心が奪われた。・・・ウルトラな下っ腹だ。


何年か前に流行ったヘソ出しルックで、全編を通してミラ姫のペッタンコお腹が見れる。これはポイントが高い。
そんなヘソ出しルックで、驚きのアクションを見せ続けるミラ姫・・・。

          蝶のように優雅に舞い、蜂のように華麗に刺し。

          トチ狂ったかのように打って撃ってウチまくる。

戦っているんじゃなくて、まるでバレエでも踊っているかのような柔軟な動きと、とことんカッコよさを追求したスタイリッシュな戦闘アクションシーン。
・・・完全にウルトラだ。

しかも彼女・・・絶対負けないからねえ。
通常、ケンカは1対3でも負けを覚悟したほうがいいですが、彼女は1対700でも負けない。
一昔前の大地真央のような、前髪パッツンの漆黒のロングヘアをさんざん振り乱しながら・・・途方もない人数にたった一人で立ち向かうわけですわ。そりゃあもう!!ミラ姫がとにかくウルトラッ!!

        スーパーとか、超とかじゃなくって・・・ウルトラッ!!

  
 ・・・まあ、ついでに言うとストーリーの破綻っぷりもウルトラ級でしたが(泣)


映画には、目や耳で楽しむのも、頭で楽しむもの、心で楽しむものってのがあると思うけれど・・・。
この作品に関しては、楽しめるのは目のみ。わずかに耳でも楽しめるだろうか?

完全に映像重視・・・はっきり言って、それ以外何もない作品だ。
それが揺らぐことなく最後まで貫かれている。そこに人間ドラマや、綿密なサスペンス要素やらミステリー要素は一切期待してはいけない。

ミラ姫の独壇場。
ミラ姫のペッタンコな見事なお腹と、ミラ姫のあまりに華麗なアクションと、ミラ姫の超ド級の強さ・・・この作品の面白さはそこだけだ。


       この際・・・どんなに意味不明でもどんなに理解出来なくても。
                 ストーリーは無視しよう。

ぶっちゃけ、ミラ姫が主演じゃなかったら、一つ★の評価をしてしまいそうなくらい、あまりにも物語が壊れすぎていたけれど・・・。

ザクリザクリとあまりに大雑把に展開しすぎて、途中で少しブチ切れそうになったけれど・・・。

劇場からマンションに帰ってくる間に、既に忘れかけてしまう程度の作品だったけれど・・・。


        でも・・・『ウルトラ』な作品ではあったことは確かだ(苦)。         

clockworkorenge at 23:49│Comments(29)TrackBack(37)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウルトラヴァイオレット・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月05日 00:35
ザ・B級。 「リベリオン」でSFファンの喝采を浴びたカート・ウィマー監督の最新作は、一言でいってバカ全開。 前作は低予算の中にも様式美と格調を感じさせた力作だったが、今回は格調の「か」の字も無い。 徹底的にミラダ @
2. ウルトラヴァイオレット・・・・・評価額1250円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年07月05日 00:36
ザ・B級。 「リベリオン」でSFファンの喝采を浴びたカート・ウィマー監督の最新作は、一言でいってバカ全開。 前作は低予算の中にも様式美と格調を感じさせた力作だったが、今回は格調の「か」の字も無い。 徹底的にミラダ @
3. ウルトラヴァイオレット  [ Saturday In The Park ]   2006年07月05日 09:47
 アメリカ  アクション&SF  監督:カート・ウィマー  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ      キャメロン・ブライト      ニック・チンランド      ウィリアム・フィクトナー 21世紀末、新種のウィルスが蔓延し感染した人間は超人的な知能と運動能...
4. ●ウルトラ・ヴァイオレット(URTRAVIOLET)  [ コブタの視線 ]   2006年07月05日 10:26
あのリベリオンを制作したカート・ウィマー監督とミラ・ジョボビッチがタッグ組んだこの ウルトラヴァイオレットを観に行ってきました。 「それは 理解を超えた世界。。。」という台詞で始るこの物語。。「「それは 
5. ウルトラ・ヴァイオレット  [ Akira's VOICE ]   2006年07月05日 17:56
アクションゲームをプレイしているような錯覚を味わえる興奮の87分。
オープニングを見れば分かるとおりアメコミの実写です。当然 中身も思い切りアメコミなわけで好き嫌いが激しく分かれる のではと思います。 私はアメコミ大嫌いなのでストーリーやキャラクターなどの演出 は面白いとは思いませんでした。ありきたりないかにもアメコミ という...
7. ウルトラヴァイオレット  [ Alice in Wonderland ]   2006年07月06日 09:28
うわ?? 久々に超駄作を見てしまった。イーオン・フラックスの再来です。 これはミラ・ジョヴォヴィッチのミラ・ジョヴォヴィッチによるミラ・ジョヴォヴィッチのための映画でした。 近未来、アメリカ政府が開発したウィルスが漏れ、それに感染した人間は高い身体能力...
8. ★「ウルトラヴァイオレット」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年07月06日 22:45
女戦士系女優の本家ともいうべきミラ・ジョヴォヴィッチ主演。 ひらりん、チューブの「ウルトラバイオレットNO.1」って曲、大好きです。 この夏必聴です・・・という事で観て来ちゃいました。
9. 『ウルトラヴァイオレット』  [ ラムの大通り ]   2006年07月06日 22:48
「ここまでくると、もう映画という感じはしなくなるね」 ----あらら、いきなりだニャ。 それってどういうこと? 「う〜ん。物語の骨子を語ることは ほとんど意味を持たないという気がする。 監督もビジュアルを魅せることに気を使っているんじゃないかな」 ----でも『グロリ...
10. ウルトラヴァイオレット  [ ネタバレ映画館 ]   2006年07月06日 23:00
 セクシャルなヴァイオレットはナンバー1の殺し屋だ!
11. ウルトラヴァイオレット  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2006年07月07日 00:38
 ガン=カタ キタ━━━(゚∀゚)━━━! 嬉々として超人的な動きをこなすミラジョボの最強かつ華麗な動きと,所謂東洋的アクションの「留め」の美学をとくとご覧あれ。
12. 「ウルトラヴァイオレット」  [ てんびんthe LIFE ]   2006年07月07日 10:12
「ウルトラバイオレット」中野サンプラザで鑑賞 近未来のSFアクション。らしいけれど、初めのタイトルを見ている限りアメコミの実写?と思っていました。でもそのノリでみたほうがしっくりいく作品。ミラの演じるヴァイオレットはほとんど変身ヒーロー状態。強いの何の。...
13. ウルトラヴァイオレット  [ まったりでいこう〜 ]   2006年07月07日 10:35
話がおもしろそうで楽しみにしていましたが、なんじゃこの出来の悪さは・・・と嘆きたくなってしまいました。トホホ。たぶんミラ・ジョボビッチが好きというかファンの方ならまだ楽しめると思います。なんせ美しいミラ姉さんによるミラ姉さんのための作品でしたから。 どんな...
14. 『ウルトラヴァイオレット』★★☆・・  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年07月07日 13:23
安心して観ていられる、最強の殺し屋『ウルトラヴァイオレット』公式サイト原題;ULTRAVIOLET 制作データ;2006米/SPE ジャンル;サスペンス/コメディ 上映時間;87分 監督;カート・ウィマー出演;ミラ・ジョヴォヴィッチ/キャメロン・ブライト/ニック・チンランド観賞劇...
15. 映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年07月07日 19:29
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(146) ウルトラヴァイオレット-シャーリーズ・セロンには勝ったものの.... 日ごろレビューしている映画にはあまり現れていないのだが、実は、jamsession123goは、SF映画(「超・非現実...
16. ウルトラ・ヴァイオレット 2006-35  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年07月07日 23:27
人類の一部が、あるウィルスに感染し”ファージ”といわれる超能力者に進化してしまう。政府は、ファージを隔離迫害する施策を実施する・・・夫を政府に殺された過去をもつヴァイオレット(ミラ・ジョボビッチ)は、反政府組織の最強の戦士として活躍していた・・・
17. ウルトラヴァイオレット  [ 勝弘ブログ ]   2006年07月08日 00:59
http://www.sonypictures.jp/movies/ultraviolet/予告だけでおもしろそうと思って見に来ました。アクションなどは結構おもしろいと思うのですが世界観がどういうものなのかがきちっとしていないためかよくわからないまま〒??)
18. 着色系 !「ウルトラ・ヴァイオレット」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年07月09日 01:26
なんてビューティフルな色彩 !! (こちらで)勝手に着色系映画と呼んでいる「スカ
19. それは理解を超えた・・・  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年07月09日 01:47
137「ウルトラヴァイオレット」(アメリカ)   近未来、新種のウイルスに感染した新人類(ファージ)と彼らを抹殺しようと目論む人間政府との間で戦いが繰り広げられていた。驚異的能力を兼ね備えるファージを一瞬で絶滅させる最終兵器を開発した人間政府。その兵器を...
20. ウルトラバイオレット ULTRAVIOLET  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年07月10日 14:59
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演 21世紀後半 人類は新しいウィルスにより危険に晒される そのウィルスとは人間をバンパイアに変えてしまう (吸血病)と言うしろもので 感染すると吸血はしないが 光に弱く 寿命が短かくなる  その為定期的に輸血をしなければ10年で死ん...
21. ウルトラバイオレット ULTRAVIOLET  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年07月10日 15:00
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演 21世紀後半 人類は新しいウィルスにより危険に晒される そのウィルスとは人間をバンパイアに変えてしまう (吸血病)と言うしろもので 感染すると吸血はしないが 光に弱く 寿命が短かくなる  その為定期的に輸血をしなければ10年で死ん...
22. ウルトラヴァイオレット  [ minaの官能世界 ]   2006年07月14日 06:49
久しぶりの休暇に、朝から映画館に映画を観に行くことにした。 開館前の映画館に行ったことはなく、開館時間になって店員さんが入り口のロックを外す珍しい?光景も見ることができた。 開館を待っていた客は、わたしを含め4人。 夏休み前の月曜日だから、こんなものだろう。...
23. 『ウルトラヴァイオレット』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年08月15日 16:02
今日は先日イベントで当たった劇場招待券で 『ウルトラヴァイオレット』を観てきた。 《私のお気に入り
24. ウルトラヴァイオレット  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2006年11月08日 05:35
2.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) すみません、はっきり言っちゃいます。 つまんねー! てわけで、『イーオン・フラックス』の時も書いたのですが、ワタクシは近未来SF がちょっぴり(かなり)苦手です。 が、そーゆー事を抜きにしてもこの...
25. ウルトラヴァイオレット  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月03日 07:33
3 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 94分(劇場公開版87分) 監督 カート・ウィマー 原作 − 脚本 カート・ウィマー 音楽 クラウス・バデルト 出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 、キャメロン・ブライト 、ニック・チンランド (allcinema ONLINE) ...
26. ウルトラヴァイオレット  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月03日 22:17
『ULTRAVIOLET』公開:2006/06/24製作国:アメリカ監督:カート・ウィマー出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド  ダクサス、ウィリアム・フィクトナー ウルトラマンの親戚ではないんですね? ←参加してします。ポチッとして頂け...
27. 「ウルトラヴァイオレット」70点。  [ mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ ]   2007年01月04日 02:15
ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション  いまいちだけど、新しいミラの登場。
28. ウルトラヴァイオレット  [ BLACK&WHITE ]   2007年01月20日 01:24
【ULTRAVIOLET】2006年/アメリカ 監督:カート・ウィマー  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー 最強の女戦士ヴァイオレット!強ーーい!! 女一
29. ウルトラヴァイオレット  [ BLACK&WHITE ]   2007年01月21日 23:31
【ULTRAVIOLET】2006年/アメリカ 監督:カート・ウィマー  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー 最強の女戦士ヴァイオレット!強ーーい!! 女一
30. ウルトラヴァイオレット  [ 映画を観よう ]   2007年01月26日 19:53
ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション ¥2,985 ULTRAVIOLET アメリカ 2006年 ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フォクトナー 監督・脚本:カート・ウィマー 『リベリオン』、『...
31. 【街美/シアター】ブラックジェネレーションズ(Black Generations)シーズン??Vol.1  [ 【街美エンターテイメント 】(Machibi Entertainment)__【ブラックジェネレーションズ】(Black Generations) ON AIR ]   2007年01月31日 02:42
5 ホモ・サピエンス生き残り この時代、地球で絶対的全盛を究めつつあったホモ・サピエンス・ウィングズ。その進化の最前線にいるイブを抱きしめながら徐々にスピードをあげていくカレンを超音速で追うが一筋の光を残してまた見失った。 光か・・・まさか。 すがさず、アダ....
32. ウルトラ・ヴァイオレット 06年250本目  [ 猫姫じゃ ]   2007年02月06日 15:14
ウルトラ・ヴァイオレット ULTRAVIOLET 2006年   カート・ウィマー  監督ミラ・ジョヴォヴィッチ  ウィリアム・フィクトナー  キャメロン・ブライト  ニック・チンランド 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴァ、、、上の歯で下唇を軽くかんで、、....
33. 『ウルトラヴァイオレット』  [ Sweet* Days ]   2007年03月07日 11:19
ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション CAST:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト 他 STORY:21世紀末、新種のウィルスに感染した人間達は超人的な能力を身に付け「ファージ」と呼ばれる。彼らの存在を恐れた政府はファー...
34. ウルトラヴァイオレット  [ カフェビショップ ]   2007年04月06日 22:40
ウルトラヴァイオレット うーむ。 これはイマイチでした。 クリスチャン・ベール主演の「リベリオン」でガン=カタ旋風を世界で巻き起こしたカート・ウィマーが監督で、 主演はミラ・ジョヴォヴィッチお姉さまということで、 「リベリオン」をボリュームアップして....
35. ウルトラヴァイオレット  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年08月19日 13:53
レンタルで鑑賞―【story】人間の政府によるファージ(新種のウイルスに感染した超人間)抹殺運動激化に伴い、ファージの地下組織最強の女戦士ヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、政府が開発した最終兵器を奪うべく政府のビルに乗り込む。しかし、その最終兵器とは...
36. 今日観る予定のDVDは?【125】  [ Hobby-Spin ]   2007年10月31日 10:09
今日観る予定のDVD出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト、
37. 『ウルトラヴァイオレット』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年02月25日 20:49
あらすじ人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴いファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は、政府が開発した最終兵器を奪うべく政府のビルに乗り込む・・・。感...

この記事へのコメント

1. Posted by 朱色会   2006年07月05日 00:36
5 …ウルトラぺったりレポありがとうございました。ミラ姫の「扱われ方」は案外とこういうパターンが多いようです。なにしろアップに耐えうる女優さんとして重宝されています。私はまだみていないのですが、Akira's VOICEさんにTBしている映画ブロガ連の意見も総じておなかだ。おなかだ。といっていました(笑
うーぬ。どぅしようかな…というところです。…ジョヴォヴィッチのおなかか。
2. Posted by ノラネコ   2006年07月05日 00:40
Wプレミア旅行楽しんでこられたみたいですね。
調度私も同じ頃にあっちに行ってましたので、テレビで様子は見ました。
仕事だったんで、映画も観られなかったんですけどね(泣
さてさて、この映画はリベリオンのウィマー監督という事で期待したのですが、出来はかなり差がありましたね〜(笑
まあアメリカの評などで、バカ映画なのは判っていましたが、それでもお話はもうちょっと何とかならなかったのかと思います。
3. Posted by コブタです   2006年07月05日 10:29
睦月さんへ

本当にこの作品 見所 「ミラのみ」ですよね、、(−−;
よかった この日 三本映画をみる日で と思ってしまいました。
おかげで 残りの映画でこの作品をみたときのモヤモヤ感とることができました。

先日お話していただいた オフ会素敵ですね〜コブタのスットコドッコイぶりが明らかにされてしまいそうで怖いですが 睦月さんとはお会いしたいですーー
4. Posted by hiroya   2006年07月05日 15:48
リベリオンに反応しましたw
あの映画は個人的には大好きな映画なのですが・・・
このウルトラジョボビッチもリベリオンみたく青を基調にした映画なんでしょうか?ポスター見る限りでは青っぽいw
それにしてもバイオハザードといいミラジョボはもう完全に筋肉レディ定着になってしまうんでしょうかね・・・限界がある気がするww
5. Posted by せつら   2006年07月05日 21:19
まさにミラ様万歳な作品でしたね、これで「バイオ掘
に向かって万全でしょう!
でもゲームの映画化は「サイレントヒル」のほうが
完成度は上でしたよ・・・
ミュータントが近づくとラジオにノイズが走る演出が
携帯となって使用されてるのがたまらない
6. Posted by suzu   2006年07月05日 23:01
睦月さん、お久です。
中国から乗った飛行機の関係で字幕中国語で観ました(苦笑)。なんとなく話がわかった程度でしたが、スタイリッシュなミラねぇさん観られただけでも満足でした。
7. Posted by み   2006年07月06日 02:30
Wプレミア紀行、楽しく拝見させて頂きました。私的にはジェリー氏登場がツボでしたね。彼の写真ってなかなかないので‥フキダシ付けて色んなセリフを言わせて遊んでみたり
「絵面が寂しい?ヘリ飛ばしとけ!」
「火薬?ケチケチすんな!!ビックバン級で」

さて『ウルトラ〜』ですが、リハビリにこの映画をチョイスとは、さすが睦月さまお目が高い(笑)チープCG,(やたら布面積の少ない)コスプレめき,そして鼻栓‥ビンゴです!芳しきバカスメルを存分に堪能、もう大好き!
ストーリーの破綻?むべなるかな‥
語るべきお話ありきではなく「色っぺーねーちゃんにガン=カタさせてみてぇぇーー!」という監督の中学生男子的な妄想力が創作の源でしょう、きっと。ここ褒めてますよ
ならばもっとガン=カタ練って欲しかったな〜
アクションとしてもっと可能性あると思うんですよね‥B級好きホイホイの恐れありですが
8. Posted by ALICE   2006年07月06日 09:26
ビックリするくらいミラだけのための
映画でしたね。まさにウルトラ!!!
B級映画とも言いがたいし・・・
監督もミラの為に作ったというのを聞いて
なんだか納得できました。
ウルトラな下腹・・・羨ましかったです。
あたしがあの服着てアクションしたら
確実に小力になってしまう。(涙)
ま、アクションは楽しめたのでよしと
しましょう!って感じですね。
それにしてもあたしも途中でちょっと
内容の無さに発狂しそうになりました。
9. Posted by 朱色会様へ   2006年07月06日 23:22
■朱色会様へ
コメントありがとうございます!
ウルトラぺったりレポ(大爆笑)・・・
いやあ・・・この作品、腹のことしか
書けないんですわ。他に何もないんです
もの・・・(泣)

ミラ姫のドアップはやっぱ美しいです。
ミラ姫は大好きです。

朱色会さん、女の腹はぽってりの方が好き
ですか?それともミラ腹がお好きですか?
それを確定させるためにもこの映画、ぜひ
観てくらさい・・・(笑)
10. Posted by ノラネコ様へ   2006年07月06日 23:25
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます!

ノラネコさんもアメリカに行ってたの?
しかもお仕事で・・・(苦)お疲れ様でした
ね。ノラネコさんはもう、アメリカは慣れた
もんでしょ?睦月、実はアメリカ大陸に上陸
したのは初めてでした・・・(恥)
めっきりヨーロッパびいきなもんで。

リベリオンって観たことないんです。結構
評判がいいようなので観てみます。
それにしても、この作品を語るのに、ミラの
腹のことしか出てこないってのは・・・
ちょっと問題ですわ・・。反省(泣)
11. Posted by コブタ様へ   2006年07月06日 23:28
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!!

コブタさん、3点盛りしたの?
睦月、最近3本観るのがしんどくなってきた
・・・まあ、それにしてもミラ姫以外の
なにものでもない映画でした。
爽快なアクションなはずなのに・・いまいち
すっきりしない気持ち、非常によく分かり
ます(笑)。

ぶっちゃけると、アクションよりもミラの腹
ばっかに注目していた私・・・。
もう・・・ダメね(笑)
12. Posted by hiroya様へ   2006年07月06日 23:31
■hiroya様へ
コメントありがとうございます!!
再度のご訪問、ホントに感謝してます!

実は睦月・・・リベリオンを観たことがない
んです。でもそちらの方は結構評判がいい
みたいなので、ぜひ鑑賞しようと思って
います♪
本作品の映像は・・・青っぽい印象は
なかったです。妙に線がボヤけた感がある
映像で、少しアニメと実写を混ぜたような
印象でした。
ミラ姫、素材は十分にいいのだから、少し
違うジャンルにも出演してほしいと強く
願っている睦月です(苦)。
13. Posted by せつら様へ   2006年07月06日 23:35
■せつら様へ
コメントありがとうございます!

サイレントヒルは今週公開ですが、これは
絶対に見逃せないですわあ!!
面白かったですか?ウヘヘヘ・・・
非常に楽しいです。チキン&ビビリな睦月
でもちゃんと鑑賞出来るでしょうか?

ゲーム版のサイレントヒルは、少しだけ
やったことがあります。
怖かったですわ(泣)

さて。やっぱバイオハザード3は作られる
んですね・・・。またミラ姫、大暴れです
なあ・・・。そろそろこういうポジション
から脱却してほしい・・・(泣)
14. Posted by suzu様へ   2006年07月06日 23:37
■suzu様へ
おおおお!!!suzuさん!
お元気にしてたあ?中国語でこの映画観た
の?ぶっちゃけ、あんまり影響なかった
でしょ(笑)?
ミラ姫さえ観れれば、かっこいい彼女の勇士
さえ拝見できれば・・・それで十分な映画
なのだと思います(苦)。
それ以上は求めてはいけない作品よね・・。

ところで、帰国したの?
疲れてない?大丈夫かい?
15. Posted by み様へ   2006年07月06日 23:44
■み様へ
みさん!!久々じゃないの!!?
最近、めっきしまともな記事しかアップして
なかったから・・・もうみさん、来てくれ
ないかと心配だったよう・・(泣)

レポ、読んでくれてたのね。
ありがとう!!ほとんどがジョニー目当ての
読者の中・・・ジェリーがツボだと言った
のは・・みさんだけです(笑)。あの写真
かなりピンボケで申し訳ない!!

さて。やはり、姐さん好きと思われるみさん
は、この作品・・・お気に召しましたか。
睦月もね、ミラ姫に関してだけなら相当に
満足な映画だった・・・。
でも、睦月的にはみさんのコメントの方が
この映画よりよっぽど面白いんだけど(笑)

≫B級好きホイホイの恐れありですが

グハッ!!もうね・・・最高です(大爆笑)
16. Posted by ALICE様へ   2006年07月06日 23:48
■ALICE様へ
コメントありがとうございます!!

ALICEさん、たくさんのコメント、
ホントに嬉しいです。感謝してます!

≫確実に小力になってしまう。(涙)

すんません・・・かなりこの部分に笑って
しまいました。いやいや・・小力にはならん
でしょ。睦月のイメージだとALICEさん
はかなり細身のスレンダー美女なんですから
しかもミラ姫はあくまでもウルトラですから
ねえ。常人ではないのです。リアルファージ
なんです(苦)。

ミラ姫のために作った作品とはいえ・・・
あまりにヒドイ。鑑賞中にキレそうになった
のは久々でした(泣)。
17. Posted by lostMan   2006年07月07日 01:18
ミラが大好きなので
ミル価値ありそーですね
18. Posted by jamsession123go   2006年07月07日 19:31
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
この映画は、ミラの起用が鍵だったと思います。
イーオンではシャーリーズ・セロンが女らしすぎたので、ちょっと映画の感じを損ねていたように思います。
その点、ウルトラでは、ミラのちょっと中世的な感じが、ヴァイオレットのキャラにマッチしていい感じになってたと思います。
彼女のスタイルは、女性にとっては、憧れなんでしょうね。
19. Posted by CINECHAN   2006年07月09日 01:58
睦月さん、再度、毎度!
これは一種の「デュエリスト」ですな。
舞を見せたかったわけです。それも美しき女性の。
 でもやっぱり全ての面で「それは理解を超えた」というところでしょう。
「リベリオン」は結構面白かったんですがね。でも設定などは「ウルトラ〜」とほとんど一緒ですな。
20. Posted by dk   2007年01月04日 02:07
こんばんは☆

とにかくミラ主演でよかった!って作品ですよね〜笑

ミラの次回作に期待!!!
21. Posted by dk様へ   2007年01月04日 23:39
■dk様へ
コメントありがとうございます!

ミラ様のミラ様によるミラ様の映画でした(苦笑)

でもミラ好きにはたまらないカッコよさ!
早く次回作が観たいです!
22. Posted by ジュン   2007年01月21日 23:31
字幕読まなくても全てが済んでしまいそうなほど
目で見てミラの美しさと華麗さを堪能できる作品でしたね。
ウルトラスリムなあのお腹!
全編衣装もそれで通してくれたから嫌でも目が行きます。
あぁ・・・らやましき下っ腹。
お肌もと〜ってもきれいでしたね。
23. Posted by ジュン   2007年01月21日 23:34
睦月さん、失敗しちゃった〜〜〜
最近livedoorブログにTBがうまくいかなくて
昨日もダメで帰ったのかと勘違いしちゃいました。
今見たら昨日が反映しているから二重に・・・
削除しておいてください。ごめんね〜。
24. Posted by ジュン様へ   2007年01月22日 23:45
■ジュン様へ
コメントありがとうございます!

そうそう!
これははっきりいってストーリー云々なんてあんまり関係ないですよね(笑)。
とりあえず目で観て楽しんじゃええ!って感じだったと思います。

それにしてもミラ姫、ホントに素敵です。
彼女はこういうSFアクションものに出るとピカイチですが、そろそろ普通のキャラクターも演じてほしいなあと思っている今日この頃です(苦笑)。

TBについては気にされないでくださいね。私、TBについてはほとんど無頓着なんですよ(苦笑)
25. Posted by D   2007年01月26日 19:52
まさにミラ姫のウルトラ美しい作品でしたネ

いいんです♪
彼女の美しさを堪能できたので、他にはな〜んにも気になるところはありません!!(笑)

26. Posted by D様へ   2007年01月26日 23:39
■D様へ
コメントありがとうござます!

ミラ姫はホントにウルトラでしたよね(笑)。

たしかに彼女のウルトラっぷりを堪能するだけでウルトラな気持ちになれる作品だったと思います(笑)♪
27. Posted by 【街美エンターテイメント 】   2007年01月31日 02:51
5 こんにちわ 睦月さん dragon_shinryu_j です。ミラ・ジョヴォヴィッチはアクション美として僕は見ていて飽きないのでとてもすきです。彼女の可憐な動的な動きは素晴らしい。ブラジェのヒロインのイブを描き出せるだろうと思う。ブラックジェネレーションズが創生する世界ではイデオロギーを遥かに超えた、予想できないで一瞬にしてその場の磁場が変わるダイナミックなスケールで時と空間が常に同一ベクトルに向かい駆け巡ります。そんな彼女か仲間由紀絵にイブが似合うと思っています。
28. Posted by dragon_shinryu_j様へ   2007年02月01日 09:26
■dragon_shinryu_j様へ
コメントありがとうございます。

私もミラ姫は容姿もアクションもとても
好きです。『パルプ・フィクション』の
彼女はとっても可愛くて一瞬で魅了されました。

仲間さんとミラ姫ですか。
私としては全然違うタイプに思えますが、2人とも美しい方ですよね。
4 睦月さん御丁寧なコメントバックありがとう 仲間由紀絵嬢のイメージはバースデイの劇団員役、貞子のイメージで、華奢で弱よわしい女性の繊細な部分の投影だったからです。ミラは強く女性が進化したそんなイメージで捉えています。僕の文学のブラジェの宣伝はしてないので・・・ん?【パルクフィクション】?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔