2006年07月16日

ディセント

ディゼント

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 この怖さ…まさにトルネード級

 

監督:ニール・マーシャル
出演:シャウナ・マクドナルド,ナタリー・メンドーサ,アレックス・リード,サスキア・マルダー,マイアンナ・バリング
制作年・国:2005/英
鑑賞日:2006/7/16:シネセゾン渋谷
系統:ホラー
配給:トルネードフィルム/エイベックス
翻訳:松浦美奈

ストーリー:毎年一度、女同士で冒険旅行へ出かけていたサラ。その年は、激流下りをして楽しんでいた。しかしその帰り、サラと夫のポールと娘を乗せた車は衝突事故を起こし、サラだけが生き残る。
翌年、サラを励ますべく女だけの6人の友人が集まり、久々の冒険旅行を決行する。彼女たちが向かったのはある地下洞窟。気軽に楽しむ予定だった洞窟探検だったが、突然の落盤によって出口がふさがれたことから、彼女たちは徐々に凄まじい恐怖へと陥れられていく・・・。そこは、ただの洞窟ではなかった・・・・。

評:ごひいきの配給会社トルネード・フィルムが、゛この夏一番の恐怖゛と太鼓判を押す、英国発の絶叫アトラクション・ムービー。

大して有名でもない監督に、大して有名でもない女優たちが出演する作品。
しかも、バカ映画の配給で有名なトルネードの作品だもん・・・またズッコケ必至映画だと思って、そりゃあもう・・・ほとんどナメきって観にいった作品。

      あのう・・・すみませんでした。ホントにごめんなさい・・・。
        この夏で観たホラーの中で一番怖かったっす・・(泣)。
          素直にビビリました。正直、面白かったっす。

この作品を観て、「ちいとも怖くもなんともないわ!」という人がいたら・・・ぜひコメントくらさい・・・。ぶっちゃけ、マジでヤバイ怖さだった・・・・(苦)


人ってのは、あまりにも怖いと笑ってしまうもんなんですねえ。
劇場内でも何度か同じシーンで、私を始めその他何人かが「ヒイッ!!・・・ヒ、ヒヒヒヒ・・・」なんて妙な笑い声を上げていて・・・(苦)
「みんなで一体となって同じ恐怖を味わっているんだなあ・・・」という感が少し私の心を和らげました・・・。

        冷やかしでも、からかいでもなく・・・本格的に怖いのよ。
       笑えば、少しでも恐怖から解放されるとでも思うのでしょうか?
               ・・・人間という生き物は(苦)

この作品。
宣伝文句でも使われているけれど・・・絶叫アトラクションムービーっていう意味がよく分かる。
冒頭の30分は・・・例えるなら、ジェット・コースターのジワジワと上っていく様子に似ている。そのあとはもう・・・ラストまで息つくヒマもないほど一気に急降下し続けて・・・。
         その恐怖・・・止まらない・ユルまない・タルまない(泣)。
          最悪の惨劇のどん底まで突き落とされる・・・(大泣)。


ただでさえ・・・暗闇・閉所・低酸素という3大要素がそろった洞窟というロケーションが恐ろしさをつのるのに・・・。
そこに女同士の・・・憎悪・不和・疑心という人間特有の心理状態が加わってみいさっ!!・・・もうね、怖くて怖くて悶絶寸前でしたよ、わたくしはっ!!


ホラー映画のつくりとしては、決して新鮮味のあるものではない。
ドッキリ効果で観客を大いにビクつかせるのはおなじみだし、仲間が一人また一人と死んでいく展開もありがちなパターン。
恐怖に陥った人間が思いもよらない行動を引き起こし、そのパニックで事態はどんどん悲惨なことになっていく。

ただ・・・この作品は。
そんなありがち・おなじみな要素を、完全に出し惜しみなくとことんな勢いでビュンビュンみせつける。
「この際だから、ずっと目をつぶってようか・・」と思ってしまうほど、気の抜きどころがなかった・・・(泣)


映像描写もそりゃあもう・・・遠慮なく凄まじい。
血液地獄、血まみれ、血噴水、血のお祭り・・・。相当なグロテスクシーンもテンコ盛りで悲惨極まりない。ぶっちゃけ・・・かなりスプラッターに近いものがある。

しかも・・・。
この作品を、恐怖に陥った女たちが狂乱して殺しあう映画・・・なんて思っていたら大間違いだ。ただの洞窟パニックホラーではないので・・・覚悟しろ(恐)


まあ・・・物語の方も。進行途中でややもともとのテーマとは矛先が変わってしまう感は否めないけれど・・・なかなかに良く出来ているのではないだろうか?
終盤には女版ランボーと大人版のキャリーが登場。この女たちはかなり強くて、度胸がある(苦)。「助かりたい」、「生きて地上に出たい」という生への執着心が彼女たちをあそこまで変貌させるのか・・・・。

ラストは・・・実に意味深である。奥が深いとも言えるかもしれない。
いろんな解釈が出来る終わり方ではあるけれど、個人的にはかなり絶望的なビジョンが広がってしまうラストだった・・・(泣)


 洞窟の中を絶叫マシーンで通り抜けるような・・・そんな凄まじい恐怖体験を。
            あなたもぜひ・・・いかがだろうか?

clockworkorenge at 23:59│Comments(24)TrackBack(40)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ディセント』 主演:シャウナ・マクドナルド  [ La.La.La ]   2006年07月17日 12:55
「ドッグソルジャー」でデビューし注目を浴びたニール・マーシャル 監督の二作目になりこれまた高評価を受けいくつか賞も取っ ております。 ホラーサスペンス監督の注目株の送る2作目は地下洞窟内で 巻き起こる恐怖と人間の憎愛劇です。 前作「ドッグソルジャー」でもそうだ...
2. ディセント  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年07月17日 13:49
4    心臓に悪い・・・という言葉をご存知だろうか。狭い洞窟。得体の知れない何か・・・  感想としては、まぁ怖かったです。強がるわけでは無いのですが、僕・・・何かがいきなり現れたりして驚かすと、こうきたか〜と思わず感心してしまう変なクセがある....
3. ディセント  [ まったりでいこう〜 ]   2006年07月17日 17:14
悩んでいましたが、結局観ることにしました。チラシを見たときから気になっていたんですよね。朝、シネセゾン渋谷へ行ったとき座って待っている人がいてビックリしましたが、違う作品の列だったのでちょっとほっ。
4. 【ディセント】07/15 in シネセゾン渋谷  [ FuYuKaiな感じ ]   2006年07月18日 23:21
今日は先週末に観たノンストップホラー『ディセント』をご紹介! 今回は渋谷で舞台観賞(次回アップ)するついでに観れるものということで、話題のホラーをシネセゾン渋谷で観賞してきました。。。 シネセゾン渋谷も結構好きな映画館の一つです。 テアトル系なのでシート...
5. 真・映画日記『ディセント』  [ CHEAP THRILL ]   2006年07月20日 09:29
7月19日(水) 朝から雨。 それに少し肌寒いくらいの涼しさ。 レインコートを脱いだり着たりするのは面倒だが、 暑くないのが幸いである。 日中、これといったことはない。 18時20分に終業。 銀座で銀座線に乗り換え、渋谷へ。 渋谷シネセゾンで公開中の『...
6. ディセント(2005/イギリス/ニール・マーシャル)  [ CINEMANIAX! ]   2006年07月22日 01:58
【シネセゾン渋谷】 冒険好きのサラ(シャウナ・マクドナルド)は、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノ(ナタリー・メンドーサ)が企画したのはアメリカの...
7. 暗闇にひとつき  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年07月22日 11:51
152「ディセント」(イギリス)  年に一度急流下りなどの冒険を楽しむ女ともだち。サラが夫と娘を亡くした一年後再び集まった女ともだち6人はアメリカ・アパラチア山脈の地下洞窟を探検することに。楽しいケイビングになるはずだったが、落盤により出口が塞がれ、暗闇...
8. ディセント The Descent  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年07月27日 19:42
ショーナ・マクドナルド主演 サラは ラフティングを楽しんだ帰路 夫と娘を交通事故で失います そんな彼女を慰めようと 5人の女友達が洞窟探検をする計画を立てます 装備を整え 山奥の洞窟へ入って行きます 洞窟探検の洞窟は通常ガイドブックに載っているのですが  そ...
9. ディセント/THE DESCENT  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年07月27日 22:20
ヤバいくらい怖かった〜!! なーんて言ってみたかったんだけど、、、、。 去年の夏、イギリスで公開されヨーロッパ全土にその衝撃が広まったという 2006夏、日本上陸ということでかなり楽しみにしてたホラー☆ これはただのホラーやスリラーとは全く違う、 見るものすべて...
10. 『ディセント』  [ ラムの大通り ]   2006年07月28日 00:27
「いやあ、これは怖いわ。 監督のニール・マーシャルが ハリウッドからオファー殺到と言うのも分かるな」 ----ふうん。そうなの? イギリスのホラーって、去年の地下鉄映画の例があるから いまいち信用できないんだけど。 「それは偏見。 監督によって上がりが違うのはどこの...
11. ディセント  [ 映画通の部屋 ]   2006年07月28日 18:51
「ディセント」 THE DESCENT/製作:2005年、イギリス 99分 R-
12. 暗闇に何かいる!in アメリカ 映画『ディセント』  [ 海から始まる!? ]   2006年07月31日 20:24
 あれっ、確か、ホラーって聞いていたはずなのに、洞窟(ケイビング)を舞台にしたスリリングなアドベンチャーものなんじゃないの?  映画の前半部分を観た印象はそんなものでした。ところが後半になると、やっぱり……。
13. ディセント  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年08月03日 13:04
映画館で、出演:シャウナ・マクドナルド/ナタリー・メンドーサ/アレックス・リード/サスキア・マルダー/マイアンナ・バリング/ノラ=ジェーン・ヌーン/オリヴァー・ミルバーン/モリー・ケイル/レスリー・シンプソン/クレイグ・コンウェイ/脚本・監督:ニール・マーシャル/作...
14. 「ディセント」  [ 映画を中途半端に斬る。 ]   2006年08月05日 01:26
・・・・あなたの叫びは誰にも届かない。 ★★☆☆☆ 監督:ニール・マーシャル 主演:ショーナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リードほか 休日に洞窟探検に訪れた6人の女友達。楽しいバケーションのはずが、洞窟が落盤。閉ざされた巨大な迷路のような...
15. ディセント(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年08月06日 14:24
地下3000メートルの洞窟に閉じ込められたら 狂気に陥ってもおかしくない・・・ CAST:シャウナ・マクドナルド/ナタリー・メンドーサ/アレックス・リード/サスキア・マルダー/マイアンナ・バーリング 他 ■イギリス産 99分 最初の交通事故はちょっと「デッドコースタ...
16. ディセント−(映画:2006年103本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年08月07日 18:12
監督:ニール・マーシャル 出演:シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、アレックス・リード、サスキア・マルダー 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) でた! でました地底人! 地底生活に適応して進化した彼らは、音を頼....
17. ディセント  [ Imagination From The Other Side ]   2006年08月08日 17:34
女性だけの探検隊が洞窟に閉じ込められ、闇の中で恐怖に支配されていくさまを描いたショッキング・ホラー。 出演は「リトル・ランナー」のシャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、「アラクニッド」「S.A.S.英国特殊部隊」のアレックス・リード、サスキア・マルダ...
18. 「ディセント」やっぱり女性は強いのだ  [ soramove ]   2006年08月12日 01:33
「ディセント」★★★☆オススメ(恐怖映画好き限定) アレックス・リード、 オリバー・ミルバーン 主演 ニール・マーシャル 監督、2006年イギリス 冒頭から何かが起きそうな、 うまい見せ方、 そして事故が起こってしまう、 ギョエーと目を逸らすしかない。 そ...
19. ディセント  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年08月14日 16:43
2006年7月15日公開  登山家は、何故山に登るのか!?と聞かれれば「そこに山があるからだ。」と答える。  では、洞窟探検が好きな人は、「そこに穴があるからだ。」という感じなんでしょうか!?  険しい坂道をひた
20. ディセント  [ 大発狂!外国映画DEナンボ? ]   2006年08月15日 02:35
冒険好きな女性、サラ(シャウナ・マクドナルド)は交通事故に遭遇し、夫と娘を亡くす
21. 映画『ディセント』  [ ERi’s room ]   2006年08月20日 13:45
今日は、映画『ディセント』を観て来ました。数ヶ月前に別の映画を観に行った時にもらってきたチラシを見て興味があったので。 かなり恐いと書いてあったのですが、なるほど・・・ねぇ。cave探検に出かけた女性6人が洞窀е??)
22. 「ディセント」  [ 雑板屋 ]   2006年08月25日 01:26
3 イギリス発アドベンチャーホラー 冒頭、いきなり顔面崩壊の残酷な交通事故という悲劇から始まり・・・。 それを伏線にして、賑やか女6人が洞窟探検という自ら危険な目に遭いにいく・・・。 前半はたいして大きな出来事があるわけでなく、ただ洞窟内の暗さや狭さだけが強...
23. 『ディセント / THE DESCENT』☆今年56本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年08月27日 15:08
4 これまでたくさんのホラー映画を観てきたけど、恐怖度は私が記憶している中では5本の指に入るね…、これ(^。^;) 高所・閉所・暗闇…そのいずれも、私の恐怖心を駆り立てるものなんだもの。 さすがに冒険好きなメンバーだけあって、装備は万全だし、筋力も素人とは思えな....
24. ディセント  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2006年08月29日 01:08
容赦ないショックシーンで始まる予告編にウキウキで観に行った本作。 期待しすぎたせいかちょっと物足りない感はあったものの、それなりに楽しめる作品でした。 <公式サイト> 〜ネタバレなし感想〜 年1回、ちょっと危険なアウトドアを楽しむ女性6人組。今回選んだ地下...
25. FUN … 『ディセント』  [ FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して?? ]   2006年08月30日 23:08
【funfun screaming movie】
26. ディセント  [ 映画とはずがたり ]   2006年09月01日 23:32
5 ヨーロッパ全土を震撼させた 噂の“ディセント・ショック”がついに日本上陸! それは未体験の絶対恐怖・・・。 出口なし!逃げ場なし!酸素なし! 地獄と化した暗闇の洞窟で、 いったい何が起こったのか? STORY:冒険好きの女性、 サラ(シャウナ・マクドナルド)...
27. ディセント  [ 映画とはずがたり ]   2006年09月04日 00:38
5 ヨーロッパ全土を震撼させた 噂の“ディセント・ショック”がついに日本上陸! それは未体験の絶対恐怖・・・。 出口なし!逃げ場なし!酸素なし! 地獄と化した暗闇の洞窟で、 いったい何が起こったのか? STORY:冒険好きの女性、 サラ(シャウナ・マクドナルド)...
28. ディセント  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年09月06日 14:52
洞窟に潜ったら偉い目に有ったよ! 予定外の行動はしないほうが良いという諭し系ホラーです(笑) 妄想感想いきます。
29. ディセント  [ 「C列車で行こう!」 ]   2006年10月01日 21:15
製作=2005年 イギリス 99分監督=ニール・マーシャル脚本=ニール・マーシャル出演=シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー公式HP=http://www.descent.jp/キャッチコピー=あなたの叫びは誰にも届かない【レビュー】...
30. ディセント (The Descent)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年12月04日 16:51
監督 ニール・マーシャル 主演 シャウナ・マクドナルド 2005年 イギリス映画 99分 ホラー 採点★★★★ 地底人と言えば「オレは誰よりも下に居るー!俺の下には誰も居ないー!」と、ごもっともだが自己紹介にはイマイチ使いづらいキメ台詞を持った方々か、ペットがテレスド....
31. 映画「ディセント」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年12月27日 11:17
DVDで観ました。「ドッグ・ソルジャー」のニール・マーシャル監督作品。女性だけの探検隊が地図もない洞窟に閉じ込められ、闇の中で出口を求めて迷走、やがて尋常ならざる恐怖に支配されていくさまを描く。冒頭で交通事故でサラは、夫と娘を失いますが、事故のシーンは「...
32. 【洋画】ディセント  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2007年01月12日 00:19
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 全米興血
33. ディセント 07043  [ 猫姫じゃ ]   2007年02月13日 01:43
ディセント THE DESCENT 2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーン イギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....
34. 「ディセント」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年02月24日 02:39
5 THE DESCENT ディセント監督:ニール・マーシャル出演:シャウナ・マクドナルド , ナタリー・メンドーサ , アレックス・リード , サスキア・マルダー収録時間:99分レンタル開始日:2006-11-29Storyデビュー作『ドッグソルジャー』が好評を博....
35. ディセント  [ Cinemermaid ]   2007年02月25日 09:21
パニックホラー好きの友人にオススメされて観た いきなりショッキングな交通事故から始まり、意外にもラストまでノンストップで夢中になってしまった( ̄ω ̄;) 作品の出来がどうのこうのよりも、観客の緊張感を最初から最後までググっと捕まえていうてくれる映画だと思う ...
36. ディセントって怖いの?  [ ホラー映画って呪怨が怖いの? ]   2007年09月20日 02:10
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。「0:34」と同じイギリスホラー「ディセント」観ました。 あらすじ:6人の女たちが訪れた、地下数マイルに続く異世界。洞窟探検での偶然の事故が、すべての恐怖の始まりだった…。謎の壁画、無数の白骨、記された矢...
37. ディセント  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月06日 18:13
夢の夢 見果てぬ現に 永久の居所     小学校の頃のこと。そんなに国語という科目が得意ではありませんでした。特に大嫌いだったのが本の感想文。その本を読んだことがない人に感想文を読ませるなら、それなりにあらすじは必要かな、と。そうしたら、あらすじで規定...
38. ディセント  [ 気ままなコメント ]   2008年01月16日 02:07
ディセントを観ました。 観てみる価値はあるかもしれません。
39. ディセント 評価:★★  [ 20XX年問題 ]   2008年06月01日 17:37
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
40. ディセント  [ oguoguの日々映画見っ放し! ]   2008年12月23日 00:22
2006年8月上映 監督:ニール・マーシャル 主演:ショーナ・マクドナルド それ...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年07月17日 08:24
うーむ!これ見たい!
しかし、当地では公開予定がない!

リメーク版「オーメン」も公開予定
はないまま・・・。

またまた、東京と地方の差を痛感!
2. Posted by orange   2006年07月17日 13:48
睦月さん☆こんにちわ〜!
今ごろは飛行機の上でしょうか。お気をつけて下さい&旅を楽しんで下さいね〜♪

この作品は怖かったです。前半の洞窟に入るシーンから緊張感が途切れる事が無くて、僕も目をつぶってこのままやり過ごそうと何度思った事か・・・
ジェットコースターという表現は上手いですね。まさにそんな感じで、何者かが分かってからは恐怖も急降下したり上昇したりと抜群に上手い作りのホラーだなと感心してしまいました。
ラストも意味深で、色々と頭を巡らせてしまいました・・・でもこれは一回で良いと思います♪
3. Posted by せつら   2006年07月17日 13:49
こんにちは、御旅行に行くそうで楽しんできてください
私は飛行機が大嫌いな物で海外旅行はいくきがないです
何トンもの鉄のかたまりが空を飛ぶのはおかしい!
航空力学?なにそれ・・・
それはさておきこの作品公開前にすでに見ていたんですが
面白かったです。この監督は「ドッグソルジャー」
でデビューしてるんですが低予算ならではの演出で
怖い作品を作っています。
この作品序盤と後半では毛色がかわるけどどちらも怖かったです。
4. Posted by azamy   2006年07月17日 17:04
こんにちは♪
この作品、私はあまり怖さを感じませんでした(^_^;)
最初のほうはけっこうドキドキしてたんですけど、惨劇が始まるあたりから、なぜか笑ってしまって・・・。
でもなかなか楽しめた作品ではありましたよ♪
5. Posted by くまぞ   2006年07月23日 20:26
苦しさや痛さはよく出ていたと思いますが怖くはなかったですよ。怖いの嫌いなのでたすかりました (笑)
後半の暴走ぶりが大好きです (笑) ほんとこれはアトラクション・ムービーでしたね。ラストも良かった。
6. Posted by 八木てん   2006年07月24日 14:45
睦月さん(笑)、お久しぶりです。
横浜でも、静岡でも、相も変わらず毎日チェックしてます。

睦月さんがタイに行っている間に、僕は渋谷で観てきました。
映画館の前では綺麗なおねーさん方(トルネードの人かな?)が一生懸命宣伝しまくってましたよ(笑)。
僕もかなりチキン野郎なので、指で目を覆いつつ指の間から鑑賞しました。
確かに笑ってしまう所もありますね。
後味は余りよくなかったけれど、たまには体感映画も素敵ですよね。

また突然現れます。ね。

P.S 髪のびましたネ。




7. Posted by CINECHAN   2006年07月27日 01:28
睦月さん、こんばんは。
タイへ旅行へ行ってせっかくリフレッシュしたと思われるのに、なんだか疲れて、悩んでますね。
「カリスマ映画論」はかなりの人気ブログなので、管理するのも大変だと思いますよ。TB返して、コメント返して。
本当に少し休んだほうがいいかもしれませんね。
もしくは一時コメント受け付けないとか・・・
オフ会時に言ってましたけど、4時〜7時の睡眠は辛いですよ。

まあ、あまりアドバイスらしいものはできませんが、本当に辛くなるようだったら考えて。

ということで「ディセント」緊張感一杯でした。私は最初の事故のシーンで驚いてしまいました。車内からフロントを映しているシーン。対向車との間隔がおかしいなぁ、と思っていたら・・おお、コワ・・
8. Posted by 八木てん様へ   2006年07月27日 17:20
■八木てん様へ
八木てーん!!!久しぶりだねえ。
ごめんね、連絡もしないでいて・・・その間に八木てん、実家に帰ってしまった・・・。
一緒に映画観に行きたかったのになあ。

実家に戻ってからもたまに東京に来ているの?だったら、また睦月と遊んでくれませんか?
なんだか毎日慌ただしくて、余裕がなくて・・・学校の方も結局行けてない(泣)。

八木てんに会いたいな・・。ホントに会いたいな。

ところで、劇場にいたトルネードの連中、あれ、学校に来たヤツラだよ。学校の卒業生。
配給会社ってあんなことまでするんだね(苦)大変だ・・・。

よかったら、携帯メールください。
9. Posted by CINECHAN様へ   2006年07月27日 17:24
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

CINECHANさん、労いの言葉をありがとうございます・・・睦月に元気をつける会ってことで、またオフ会してくらさいよ。

ごめんなさいね、弱音ばかり吐いてしまって。CINECHANさんにはお会いしたことがあるから余計になんでもかんでも話してしまう・・・。これからもお付き合いくらさい。CINECHANさんの言葉に助けられています。

ところで。この映画・・・睦月も冒頭のあのシーンでチビりそうになりました。なんか来るぞ・・とは思っていてもやはりビビってしまう・・・(泣)
10. Posted by 隣の評論家   2006年07月28日 19:02
睦月さん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
こちらは、いつ足を踏み入れても、ものすごい人で溢れているので。まるで渋谷の街に居るような錯覚を起こして、足跡を残すのは睦月さんに苦痛を与えるような気がしてしまっています。今回も、コメントは止めようかと思ったんだけど、逆に悲しませても申し訳ないので書いてます。別に返事はなくても大丈夫なので。のんびりやってください。
本作は、全然怖くなかったという訳ではなくて。ハラハラして面白かった。『怖いもの見たさ』が解消されてスッキリした。といった感想を持ちました。奇人変人ですから、私...。
11. Posted by 隣の評論家様へ   2006年07月28日 23:47
■隣の評論家様へ
コメントありがとうございます!

隣の評論家さんは睦月がどんなに渋谷や新宿が嫌いか・・・知っているもんね(笑)。
うん・・・ブログ管理がたやすいことか?と問われれば、結構大変です。と答えるだろうけれど・・・苦痛ではないの。
最近、そういう気遣いをしてくれる方が多いみたいで・・・けれどむしろ、隣の評論家さんとかとずいぶん疎遠になってしまったことの方が苦痛です。・・・睦月に一番原因があるのだけれど・・・。ごめんね。

それにしても隣の評論家さんのホラー映画鑑賞のペースはすごいなあ。観ようと思っていたホラーも、隣の評論家さんとこで記事観て、あんまりイケテなさそうなものは急遽、鑑賞予定から外している睦月です(笑)・・・でもこれは、ビビリな睦月には相当怖かった・・・。ちょっとしんどかったっす(泣)
12. Posted by み   2006年07月29日 15:44
ウハハ!「白いッ白いよ君達!」日の光に当たってないからかい?またその美白の肌に血みどろの赤が映えること‥
これ面白かったです!トルネード配給にしては珍しく人にお勧めできます(笑)
くるぞくるぞッて所は一旦すかしておいてホッとした所でビクッとさせる緩急の間が絶妙でした。ホッとしてハッとしてズーンとくるラストの邪悪な三段オチも秀逸。怖いというよりビビる映画ですな。でも爆笑ツボも‥
傷心の女友達を慰めるために行き先騙して前人未到の洞窟へって‥。さっきまで逃げ惑ってたのに後ろから羽交い絞めにして首ボリんって‥有閑マダムならぬ勇敢マダムかおまいらは!(笑)
お約束のおぱーい来ないなぁと思てると‥いましたね〜♀が‥う〜んセクスィー!(爆笑)
「そうくるか〜!」とひとりで腹かかえて笑ってしまいましたわ
13. Posted by み様へ   2006年07月29日 19:48
■み様へ
コメントありがとうございます!
何度もコメントいただいていたのに・・・お返事出来てなくてホントにごめんなさい。・・・でも相変わらず、みさんのコメントには大笑いさせてもらいましたし、『リブフリ!ダイフリ!』のときは、シャロン事件の映画に関してかなり参考にさせてもらいました!ありがとう!

いやあ・・・今回はトルネーダー会長のみさんとしてもかなり楽しめたようで!睦月も久々にヒットでしたわ。快作でしたよね!ホント・・・まともに人にオススメできますわ(笑)

14. Posted by み様へ   2006年07月29日 19:49
(続き)

≫さっきまで逃げ惑ってたのに後ろから羽交い絞めにして首ボリんって‥有閑マダムならぬ勇敢マダムかおまいらは!(笑)

・・・・(爆笑・悶絶)!!そうそう!!いきなり勇ましくなるんだもん・・ありえないほど強くなったおぱーい♪な女どもには驚きました。
しかもアルビノ地底人の中にもパイオツがおりましたわ!地底でもやることやってあんだけ仲間を増やしたんでしょうねえ(爆笑)!
15. Posted by purple in sato   2006年08月30日 23:08
睦月さん、こんばんはぁ
っと、季節はずれギリギリに愛でてまいりましたぁハハ
っと、これ面白かったですよねぇ〜♪
久々にワクワクしてしまったぁハハハハハァ〜
ホラーではいつも笑ってしまう自分がいたりします。が、怖いと言うよりも楽しんでます!!
でも、本当の恐怖を味わったときには「笑」ってしまうのかもしれまへん…いわゆる気が触れる直前みたいな?
>生への執着心が彼女たちをあそこまで変貌させるのか
究極論みたいなもので、決して在り得ない話ではないんじゃなのかなぁ???
その辺が本作の一番の見所なんだと思っておりますぅ♪
グチャグチャやドロドロはテイストに過ぎないのでありんすぅぅぅ


16. Posted by purple in sato様へ   2006年09月01日 01:11
■purple in sato様へ
コメントありがとうございます!

おお!!パープリンさんもこの作品、気に入ってくれましたか!?これ、ホントに怖くて面白かったです♪ぶっちゃけ、睦月には楽しむ余裕なんぞありませんでしたが(苦)。

この作品は、ホラーの要素をしっかり見せながら、実は奥の深いテーマが潜んでいるような気もしました。
あのオチもかなり意味深でありながら、いろんな解釈が出来るラストでもありましたよね・・。
17. Posted by ジグソー   2007年02月24日 02:48
どうも!
睦月さんを含む多数のブロガーさん達の評判がいいので今更ながら観てみました!
・・・・怖すぎるよぉ〜(泣)
でもめちゃめちゃ面白かったです♪
この映画を映画館で見た睦月さまは素晴らしい!
僕ならもうちびるの必死です(笑)
ここ最近見た中ではぶっちぎりの怖さでした。
18. Posted by ジグソー様へ   2007年02月24日 23:26
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

怖かったでしょお!?
コレ、メッチャ怖かったでしょお!?
もうね、スクリーンで観たときはあまりの怖さに泣きそうになりましたよ、マジで。

私、映像的にグロイのはなんてことないんですが、ドッキリ系の怖さにはてんで弱いのです・・。これ、映像もエゲつなくて、そのうえドッキリ系でしょ!?もう勘弁してほしかったですよ(苦笑)。

ジグソーさんも無事に怖がってくれたみたいで安心です(笑)。
19. Posted by cherry@Cinemermaid   2007年02月25日 09:29
睦月さん、TB&コメントありがとうございました♪
劇場の暗闇の中だったら、私も最初の事故シーンで悲鳴が出ちゃったかもしれません(汗)
これはホントに最後まで息を止めちゃいそうな勢いですよね( ̄∇ ̄;)
しかもホッとした途端にまたバンと衝撃シーンが来たりの連続で心臓にヤバいと思いました〜
20. Posted by cherry@Cinemermaid様へ   2007年02月26日 10:08
■cherry@Cinemermaid様へ
コメントありがとうございます!

劇場では事故シーンで悲鳴が上がっていました(苦笑)。その悲鳴にびっくりして「ヒッ!」と声を上げたのは、紛れもない私です・・・。

これは映像もグロいですが、さらにドッキリ効果満載のホラーなのでホントに心臓に悪いです(苦)。

いやあ・・・これはホントに怖かった(泣)
21. Posted by 天爪   2007年08月25日 09:47
初めまして、初書き込みです。
ビビリでチキンだけどホラー映画ばっかり見てる俺です。
最近、このブログを見つけて睦月さんってすごいなぁっと思いました。
この映画は、上映されてる時から目つけていたんですけど、上映してる間に見にいけなくて、DVD借りてすっごく期待してみたんです。
正直、ん?期待してたのと違うぞ?ってのが感想で途中からタルイから早く終わってよ。って思い始め・・・ラストもふ〜んで終ってしまいました。
俺変っすかね?
22. Posted by 天爪様へ   2007年08月27日 21:56
■天爪様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

こちらこそ初めまして。ようこそいらっしゃいました♪

この作品、怖くなかったですか?うーん、そっかあ(苦)。スクリーンで観るのとDVDで観るのとはまた味わいが違うかもしれないけれど・・・私はものすごく怖かったんですよね。でも、この作品の後に公開された『ホステル』とか『SAW3』とかは全く怖いと思いませんでした。

≫俺変っすかね?

変ではないですよ(笑)。この作品をちっとも怖いと感じなかった人もたくさんいるみたいですし。恐怖の感じ方も人それぞれですからね♪
23. Posted by 天爪   2007年08月28日 10:28
なるほど。
実は睦月さんのブログを見て「ホステル」を見ました。前評判凄くてビビって映画館に足を運ばなかった(またかい!!)のでどうしようと思いながら、感想を調べたところココが出てきました。
「ホステル」は痛かったです。じっくり、拷問はやっぱり痛い痛いって叫んでしまった。
でも、話はすっきりしてて、意外と楽しめました。
24. Posted by 天爪様へ   2007年08月29日 16:15
■天爪様へ
コメントありがとうございます!

そうそう・・このシリーズって、公開当時やたらと前評判がすごかったんですよねえ。500リットルの血液を使ったとか、失神者が出たとか・・・いろいろ(笑)。

私の場合、音とかでビックリさせるドッキリ効果のホラーはとことん怖いんですが、グロテスクな映像描写には滅法強いんですわ(笑)。

この作品。
たしかに拷問シーンは痛々しいですけれど、思ったほどではなかったかなあと思います。でも、ホラー映画にありがちな物語の破綻がなく、脚本がしっかりしていて面白く観れる作品ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔