2006年11月05日

デスノート the Last name


デスノート the Last name 
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  

 正義が裁く正偽・・・その審判の行方

  


監督:金子修介
出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香,片瀬那奈,マギー,上原さくら
製作年・国:2006/日
鑑賞日:2006/11/4:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:サスペンス
配給:ワーナー

ストーリー:名前を書き込むだけで人を殺せるというノート『デスノート』を手にした夜神月。凶悪犯罪者を次々と死に追いやる月はキラ様として崇められ、世間ではキラ現象が巻き起こっていた。自分がキラだと疑われる中、自分の恋人をも死に追いやることで同情を買い、キラ捜査本部に潜入した月は天才探偵Lとの接触に成功する。一方、もうひとつのデスノートを手にしたアイドル・ミサはキラとの接触を図るべくテレビ局にメッセージを送りつけるのだが・・・。


評:人気漫画の映画化『デスノート』。6月に
前編が公開され、それに引き続き待ちに待った後編が公開された。

実は公開初日に、
『とみのひとりごと』のとみさんのありがたいはからいで舞台挨拶を観に行く予定だったが、前日に朝の5時まで飲み明かしてしまい・・・どうしても起きれず泣く泣く見逃してしまった(悔)。
でもとみさんとのオフ会だけは実現でき、楽しい時間を過ごすことが出来た。とみさん、素敵な方だったわ!優しくて、サバけた感じの明るさがとっても素敵な女性。ホントにありがとうございました!そして、約束を破ってしまってすみません(泣)。・・・というわけで、本作の舞台挨拶レポは
とみさんの記事でお楽しみください♪


さて・・・原作もいまだ未読のうえ、ぶっちゃけるとそこまで『デスノート』に思い入れがない割りに・・・映画としては密かにとっても楽しみにしていた後編(笑)。
あまり先入観を持ちたくなかったので漫画の方も読まないようにしていたというのが正直なところなのだが、実は楽しみすぎて待ちくたびれそうだったほどだ(爆笑)。          

          いやあ・・・そこまで待っていたかいがありましたわ。
                 これはかなり面白かった!!

満点を付けれるほどではないにしろ、はっきり言ってとても完成度が高い作品だ。
日本でもこんなエンターテイメント作品を作れるようになったか!と大変に嬉しい限り。
さすがバックにワーナーがついているだけのことはあるね。手がけているのはワーナーブラザーズジャパンではあるにしろ、かなりハリウッド的というか・・・プロモーションの仕方にしろ作品全体のセンスの良さにしろ、ちょっと今までの邦画とは一線を画している印象を受ける。

もうね、オープニングでレッチリの『ダニー・カルフォルニア』が流れた途端に鳥肌もんですわ・・・あまりにもカッコよすぎて(笑)。
なので、この曲のPVをアップしてしまおう。すんげーカッコイイぞ!



一体原作がどれくらいのボリュームがあるのかは知らないけれど、映画2部作でよくここまでまとめあげたなあと感心してしまう。
前・中・完の3部作くらいでじっくり観たかったなあというのが本音だったりするのだけれど・・・それでも後編140分という尺も、さほど長く感じさせないクオリティーの高いものになっていた。

デスノートという人類最悪の最強殺人兵器を全面に押し出しつつ、実は天才vs天才の頭脳戦がこの物語の最大の面白みだ。
そして、この2人が掲げる正義のあり方と、それを取り巻く多くの人々の正義というものへの価値観の違い。それらがこの物語に大きなうねりを作り出す。
 
     それは観るものの心にも問う・・・あなたの考える正義とはなんぞや?

正義の定義って実はとても不確かなもの。
法律内に収まることであればそれが全て正義と言えるのか?といえば決してそうではなく、人を殺したからといって全てが悪になるのか?と言えば実はそうではないと私は思っている。

果たして何が正しいのかなんて・・・判別がつかなくなるほどにバタバタとたくさんの人が死んでいく物語なのに・・・なぜか予想以上に゛命゛というものを考えさせられる作品だ。

一滴の血も流さずに人が死ぬ。殺すときのナマの実感を得ずに人殺しが出来てしまう。
あまりにも冷めざめとしていて、あまりにもゲーム的な描写でありつつも・・・天才同士が繰り広げる壮絶な駆け引きと探りあい、一転二転する予想もつかない展開に引き込まれずにはいられない。
 
             これは、『正義』なのか『正偽』なのか・・・
         キラの涙とLの笑顔に、あなたは一体何を思うだろう?


さて。
キラに扮した藤原竜也くんとLに扮した松山ケンイチくん。
藤原くんはもともと役者として大変好き・・・今回も彼の俳優としての厚みのある演技力を見せてもらって大満足!
そして、松山くん・・・なんとも摩訶不思議な存在感で、実に摩訶不思議なLを見事に演じてくれている。しかも、前回に比べてLの見せ場が多く、彼の小憎たらしい可愛らしさと面白さに大いに笑わせてもらいつつ、感動中枢も刺激された。魅力大放出・・・ホントに素敵だったぞ。

   
    まあ・・・これだけで終わってしまうのが何とも口惜しく感じる『デスノート』。

ハリウッドでのリメイク話も持ち上がっているようだけれど・・・邦画だからこその面白さがある気がするのは私だけだろうか?

              まさかこれだけでは終わらんでしょ?
 スピンオフなりなんなり・・次の『デスノート』の企画に勝手に期待してしまう(笑)。



clockworkorenge at 00:28│Comments(48)TrackBack(89)clip!映画論 た行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き)  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年11月05日 01:20
5 「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。
2. 『DEATH NOTE デスノート the Last name』  [ **Sweet*Days ]   2006年11月05日 06:24
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香 他 STORY:死神リュークのデスノートを手にし、密かに犯罪者などを死に追いやっていた夜神月(藤原竜也)。世間ではそれが「キラ」がやった事として騒然となっていた。そんなある日、アイドルあまねミサ(戸田恵梨香...
3. DEATH NOTE 〜the Last name〜  [ 警告おやじ。牡40@500万下 ]   2006年11月05日 10:40
5 片瀬那奈さん、サービスしすぎです(笑) 前編を観てから、原作もしっかり読みました。 映画のところまでと思ったんだけど、脚本は同じながら、ストーリーが違っていたので、読んでも楽しめるだろうと思って。 期待に違わず、面白かったです! 以下、ネタバレあるので....
4. デスノート/the Last name  [ 何を書くんだろー ]   2006年11月05日 11:11
「デスノート」the Last name評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 秋野詩織の死によって、月のキラ対策室入りが決定し、L=竜崎と共に「キラ」捜索がはじまる中、突然起こった「第2のキラ」による粛清。第1のキラよりはるかに厄介な存在となった「第2のキラ」に翻...
5. デスノート the last name  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年11月05日 20:37
4  死神がこの世に落としたデスノートをめぐる攻防戦は前後編に分けられて公開された。そのラストまでのパートを描いた作品である。  殺人鬼キラとして、凶悪犯を殺害してきた夜神月(藤原竜也)は恋人が死んだ事をきっかけとして捜査本部に入り込む。 ....
6. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Kinetic Vision ]   2006年11月05日 21:23
月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)。犯罪のない世界を望むという点では一致しているはずなのに、犯罪者と探偵という立場で対決することになる。もちろん、決定的に異なるのは、犯罪を抑止する手段としてデスノートを使うことむa
7. 映画「デスノート the Last Name 」鑑賞1回目&2回目  [ とみのひとりごと ]   2006年11月05日 23:28
 L、エル、える??!
8. DEATH NOTE/the Last name ≪金子監督の少女趣味炸裂!≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2006年11月06日 11:35
4 評価:70点 【監督】金子修介 【原作】大場つぐみ/小畑健 【脚本】大石哲也/金子修介 【音楽】川井憲次 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬奈々/鹿賀丈史 【声】中村獅童/池畑慎之介  死神リューク....
9. DEATH NOTE -デスノート- the Last name  [ Akira's VOICE ]   2006年11月06日 17:59
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。
10. デスノート the Last name・・・・・評価額1400円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年11月06日 21:32
六月に公開された「デスノート 前編」の続き。 前編は、原作の面白さに頼りきりの展開で、正直あまり芳しい印象ではなかった。 この後編もあまり期待はしていなかったが、結論から言うと、前編よりも数段面白い。 野琀
11. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ネタバレ映画館 ]   2006年11月06日 22:06
 最後に書かれた名前は?!寿限無・・・だったら大変だ。
12. デスノート the Last name  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年11月06日 22:07
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年11月3日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:金子修介 出演:藤原竜也,松山ケンイチ,戸田恵梨香 鑑賞日:2006年11月3日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 死神が地上に落とした“デスノート”...
13. 「DEATH NOTE(後編)-the Last name」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2006年11月06日 22:09
腰が痛くなるほどの大作にして、なんとか辻褄を合わせてくれました!(長かった??)原作を知らずに観た前編。「なんだこれは!」と衝撃を受けた。そのおかげで後編を待ちきれずに速攻で原作を読破してしまった私。原作を読んだ後で再び観た先日の前編。知識
14. デスノート the Last name/DEATH NOTE the Last name  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年11月06日 22:25
もともとのストーリーが面白いからね〜{/hearts_red/} 「誰も知らない結末」とは何なのか?? 一体、どう原作と変えているのか?? というのがやっぱり気になって、、、、。 「名前を書かれた人は死ぬ」ノートを巡ってLと月(ライト)、正義はどちらなのか。 コミックは全12巻...
15. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年11月06日 22:28
5 最後に名前を書かれるのは、誰だ??・・・リューク「これからもっと面白いものを見せてやるよ!」と、本当の衝撃はここから始める・・・・・。原作にはない、予測不能の結末!!。 死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だ...
16. 「 デスノート/ the Last name(2006) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2006年11月06日 22:33
監督 : 金子修介 出演 : 藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくむ
17. デスノート theLastname  [ ぷち てんてん ]   2006年11月06日 23:08
見てきました。映画館の中は満席。こんな事はほんと久しぶり。面白い映画は皆見たくなるということですよね〜。☆デスノート theLastname☆(2006)金子修介監督藤原竜也松山ケンイチ戸田恵梨香片瀬那奈藤村俊二鹿賀丈史中村獅童池畑慎之介ストーリー月がついに捜査本部...
18. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ カフェ☆小悪魔 ]   2006年11月06日 23:33
2冊のデスノート。衝撃は増殖する。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆涙は流れませんが、パーラー状態のLの部屋を見ていると危うくヨダレが流れそうになります。          パーラーLへようこそ今回は和菓子もたっくさん出てきます。ガ...
19. DEATH NOTE - The last name - デスノート・後編  [ なにも起こらなかった一日の終わりに ]   2006年11月06日 23:42
 いよいよ公開された話題作「デスノート・後編」を観てきましたよ〜!!!  名前を書くだけで人が殺せる死神のノート”デスノート”を手に入れた天才的な頭脳を持つ大学生・夜神月(やがみらいと。藤原竜也)。  自らの理想の世界を気づくために裁かれない犯罪者たちを”キ...
20. DEATH NOTE デスノート the Last name (2006) 140分  [ 極私的映画論+α ]   2006年11月06日 23:52
 映画ではどういった終わり方がするかが、メチャ興味があったんだけど・・・って、この原作の読者はみんなそうだよね(笑)
21. 劇場鑑賞「DEATHNOTEtheLastname」  [ 日々“是”精進! ]   2006年11月07日 04:12
「DEATHNOTEtheLastname」を鑑賞してきました人気コミックを映画化した後編。名前を書かれた人間が死ぬノートを巡る、2人の天才の息詰まる頭脳戦に決着がつく!死神レムの声で池畑慎之介、原作とは異なる設定のキャスター高田清美役で片瀬那奈、映画オリジナルのキャラで...
22. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ Cinemermaid ]   2006年11月07日 06:43
週末は久々の温泉旅行のためにDVD鑑賞をしなかったので、今日は映画館まで足を運んだ まんまと【日テレ】の策略にハマってこの作品を選んだ (邦画を映画館で観ることは滅多にない私なのに) 前編を観てまだ日が浅いので最初からテンションは上がってた( ̄m ̄〃)
23. デスノート the Last name  [ 5125年映画の旅 ]   2006年11月07日 06:51
4 名前を書かれた人間の命を奪う死神のノート。それを使って犯罪者を次々に裁き、理想の新世界を築き上げようとする青年・夜神月。そして、彼を捕らえるべく送り込まれた謎の名探偵・L。二人の天才の直接対決が始まったとき、2冊目の死神のノートが舞い降りる。 大人気コ...
24. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年11月07日 09:48
『DEATH NOTE デスノート the Last name』公開:2006/11/03(11/03鑑賞)監督:金子修介   原作:大場つぐみ『DEATH NOTE』(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)    小畑健 (作画)出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史最後に名....
25. デス・ノート The Last Name  [ 映画とはずがたり ]   2006年11月07日 12:19
3 すでに完結した原作コミックとは異なる、 衝撃の結末が用意された映画版の続編。 “死のノート”を操る天才殺人者・キラこと夜神月と、 圧倒的な推理力で彼を追いつめるL。 ついに対面した2人の天才の頭脳戦が始まる! STORY:死神が地上に落とした“デスノート”を...
26. 映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会  [ Cold in Summer ]   2006年11月07日 16:15
『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 残念ながら、原作未読〜。読みたい〜。 でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。 映画の...
27. デスノート the Last name(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年11月07日 20:48
【監督】金子修介 【出演】藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香/片瀬那奈/マギー/上原さくら/中村獅童/池畑慎之介/藤村俊二/鹿賀丈史/他 【公開日】2006/11.3 【製作】日本 【ストーリー】 『そのノートに名前を書か
28. デスノート the Last name  [ 日々エンタメざんまい! ]   2006年11月07日 20:58
                    おすすめ度:★★★★★ 【STORY】 前編が終わってすぐ、月はキラ対策本部に加入する。 そして、月とL、2人の天才が対峙し壮絶な頭脳戦が始まった。 一方死神レムによりデ
29. デスノート the Last name  [ Lovely Cinema ]   2006年11月07日 21:00
2006/日本 監督:金子修介    藤原竜也(夜神 月)    松山ケンイチ(L/竜崎)    戸田恵梨香(弥海砂)    藤村俊二(ワタリ)    加賀丈史(夜神総一郎)    etc・・・ 久しぶりにチケット売り場は長蛇の列でしたよー! カウンターの前に立っ...
30. 書 〜「デスノート the Last name」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年11月07日 21:52
金子修介監督作品、藤原竜也主演の、 映画 「デスノート the Last name」を観た。 名前を書くとその者は死ぬ、という死神のノートを巡る話、遂に完結! (「映画前編」「原作漫画(1〜11巻)」「原作漫画(12巻・完結)」批評はこちら) 感想。 _燭一番驚いたか...
31. デスノート the Last name  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年11月07日 21:53
映画公開から3日間で観客動員数約97万5000人を突破したという「デスノート the Last name」を観てきました。 ライト(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の天才対決を充分堪能しました。 サクサク話は進むし、予想もできない展開で、素晴らしいストーリーでした。 ...
32. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ちわわぱらだいす ]   2006年11月07日 22:40
行ってきました~初日朝一番~ 瑠璃姫と一緒に見てきました。 この映画館では初めて見る満席の張り紙。。。すごい列が出来てました。 予約してて良かったわ~ いや~よかったよ~。 原作も知らないけど、最後まで誰が生き残るのか・・・ 帰ってからまだ見てない....
33. 映画館「デスノート the Last name」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年11月08日 11:05
いやぁ??、おもろかったです!! 前作の時は、実はチョット、、、と思っていた部分もあったのですが、今作品は私的には面白かったです♪ 罠を仕掛けたり、仕掛けられたり、展開も速くて観ていて本当に飽きることなく2時間20分という長さも全く感じられませんでした...
34. 『デスノート the Last name』観てきました。  [ まっくのまっくりスポーツ日記 ]   2006年11月08日 16:26
11月4日(土)21時30分からの上映分を観てきました。 写真は、映画館で売っていたポストカードです。 買っちゃいました! で、観た感想は「ヤバイ」でした。 もうこれ以上面白い映画は観れないんじゃないか、という衝撃を受けました。 だから『ヤバイ』 劇場の雰囲気....
35. 【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年11月08日 22:41
4 The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか?
36. 『デスノート theLastname』★★★★☆  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年11月09日 11:37
『デスノート theLastname』公式サイト制作データ;2006日本/WB ジャンル;サスペンス上映時間;140分 監督;金子修介出演;藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香劇場:11/8(水)シネクイント◆STORY◆“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月。そ...
37. 『デスノート theLastname』★★★★☆  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年11月09日 11:42
『デスノート theLastname』公式サイト制作データ;2006日本/WB ジャンル;サスペンス上映時間;140分 監督;金子修介出演;藤原竜也/松山ケンイチ/戸田恵梨香劇場:11/8(水)シネクイント◆STORY◆“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月。そ...
38. 「デスノート the Last name 」  [ しんのすけの イッツマイライフ ]   2006年11月09日 22:30
  本日見てまいりました。   「デスノート the Last name 」     ――誰も知らない結末へ。――   原作ファン向けの宣伝文句でしたが、 コアなファンの方々にはどう映ったのでしょうね?   私は高いレベルで満足できました。   「前編の感想はこち...
39. デスノート the Last name  [ Johnnyダイアリー ]   2006年11月10日 21:33
救世主キラ VS. 推理の天才L デスノート the Last name2006年日本公開監督:金子修介【夜神 月】藤原竜也【L / 竜崎】松山ケンイチ【弥 海砂】戸田恵梨香 あらすじそのノートに名前を書かれた人間は死ぬ。その名をデスノート。もともとは死神のノートであるが、ひょ...
40. 原作に囚われ過ぎていなかった後編。『DEATH NOTE デスノート the Last name』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年11月11日 01:13
今年の6月に劇場公開された『DEATH NOTE デスノート』の後編です。
41. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2006年11月12日 00:48
大画面で観てきました。 <丸の内ピカデリー1> 監督:金子修介 原作:大場つぐみ 小畑健 (作画) 脚本:大石哲也 音楽:川井憲次 主題歌:レッド・ホット・チリ・ペッパーズ このノートに名前を書かれた人間は、死ぬ。 映画デスノート完結編。 前編がと...
42. DEATH NOTE(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2006年11月12日 01:38
前編の感想の最後のほうで 「まあ、後半はレンタで十分。」 とかって書いてたクセに観に行ってまいりました。 Mさんがタダ券くれたんで、タダなら良いか〜と思って。 結論から言うと 「このクオリティーの高さを前編でも見たかった」 ですね。 今回のはヨツ....
43. 「デスノート the Last name」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年11月12日 12:27
  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート ...
44. 映画「DEATH NOTE 〜the Last name〜」を観に行きました!!  [ 馬球1964 ]   2006年11月12日 18:12
先日テレビ放映された「DEATH NOTE 前編」の続編、映画「DEATH NOTE 〜the Last name〜」を観に行きました!!
45. デスノート(後編)  [ いろいろと ]   2006年11月12日 23:57
誰が死に、誰が生き残るのか。 週間少年ジャンプに連載されていたのを映画化 コミッ
46. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ ★試写会中毒★ ]   2006年11月13日 03:55
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■ 「...
47. ひょっとこの正義。~「DEATH NOTE ーThe Last nameー」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年11月13日 11:49
いや~、これをネタバレしないで どうやって書けって言うんですかと。 あ~~~~しゃべりたいしゃべりたい。(笑) 前編のレビューの時にグッズにノートがないって話を 延々と書いたんですが、 今回のパンフレットってミサミサのノートをデザインしたもんに なってましたね。...
48. TAKE 30「DEATH NOTE」「DEATH NOTE the Last name」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2006年11月14日 00:04
第30回目は「DEATH NOTE(前編)」「DEATH NOTE the Last name(後編)」です。 先に一言言っておきたいのは前編について一度記事を書いた事があります。 そのときは結構きついコメントを残しました。しかし、前編後編を通して 見てからは評価が変わっ...
49. 『デスノート the Last name』in神戸  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年11月14日 06:26
先週末に神戸で映画を観に・・・・♪♪ ずっと観たくてたまらなかったあの 「デスノート the Last name」を観たよぉ~~ヽ(^◇^*)/烈 ストーリー 退屈な死神がもたらした一冊のノートの力で、次々と犯罪者の命を奪う“キラ”こと夜神月。 彼を捕まえるため来日し...
50. デス・ノート the last neme 2006-62  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年11月14日 07:18
「デス・ノート the last neme」を観てきました〜♪ 恋人、詩織の死により、夜神月(藤原竜也)は捜査のメンバーに加わる。捜査内部から、L(松山ケンイチ)の捜査を攪乱しようとする。そんな中、第2のキラと名乗る人物からのメッセージが届く・・・ 人気Blogラ...
51. ★「DEATH NOTE デスノート the Last name」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年11月14日 13:46
2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。 そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。
52. 正義 vs 正義!?  【DEATH NOTE the Last name】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年11月16日 15:18
待ちに待った後編「DEATH NOTE デスノート the Last Name」
53. DEATHNOTE 後編  [ とんとん亭 ]   2006年11月17日 07:48
「DEATHNOTE/デスノート the last name」 2006年 日 ★★★★ 前編がかなりヒットしたらしく、映画館もうちの田舎にしては長く上映して いたにもかかわらず、私はあまり観たいと思ってませんでした。 余り好きな雰囲気ではなかったので^^ ...
54. 「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆  [ Thanksgiving Day ]   2006年11月18日 01:32
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや〜予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。 ....
55. デスノート完結編  [ minaの官能世界 ]   2006年11月18日 16:41
☆映画館の状況 久しぶりに映画館に行った。 公開直後の3連休の最終日ということもあって、映画館はとても混雑していた。 しかも、そのほとんどはデスノートを観に来た人たちだ。 やはり、完結編公開直前に、前編を地上波放映したのが効奏したのだろう。地方都市の映画館に...
56. '06-091 『Death Note the Last name』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2006年11月19日 18:10
なんだろう、あれだけ警戒されているのが解り切っている月が 見え透いた陽動に引っ掛かるものだろうか? というか、脈ぐらい確認しろよ(^_^;)心拍計の数値を信用するなよ 自分がLの立場ならどうやって罠に嵌めるかくらい予測できるだろ まぁ、一番の敗因はミサミサだろ...
57. デスノート(後編)  [ skywave blog ]   2006年11月19日 22:11
前編にもまして、ストーリー展開に捻りがあり、飽きさせません。Lとライトの闘いに、第2のキラが登場。最後はどうなるのか、予想がつかなかったのですが、落ち着いた結末で締め
58. DEATHNOTE 〜theLastname〜<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月20日 05:29
前編をこないだ TVで観たばっかりなんで頭に入ってるし直ぐに続きが観れてラッキーなワタクシです前編は大まかなストーリーを知っていたのだが 後編は全くの未知で原作コミックは読んでないし ホンマにドキドキの展開でどうなるんやろ どうなるんやろ って 最後ま...
59. 「デスノート the Last name」  [ ??☆ EL JARDIN SECRETO ☆?? ]   2006年11月21日 00:50
おもしろかったですね。ストーリー、キャスティング、いずれも非常に満足でした。ノートが増え、死神が増え、話は波状に広がりを見せるのですが、要所ではデスノートのルールが鍵となって、キレイに収束していきます。原作と違う部分も多々あると聞いていますが、見事なも...
60. 映画〜デス・ノート DEATH NOTE   [ きららのきらきら生活 ]   2006年11月23日 12:35
   公式サイト「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」この不思議なノート“デスノート”を所有する天才青年、夜神月(やがみライト)と、彼を追うもう1人の天才、L(エル)との壮絶な頭脳戦、、、遅ればせながら原作読んで、テレビで前編観てスクリーンで後編観てきま...
61. ☆ 『DEATH NOTE デスノート the Last name』 ☆ 今年85本目  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年11月23日 15:13
5 待ちに待ってた『デスノートthe Last name』、公開から1週間遅れで観てきました〜\(^O^)/ 松山ケンイチ演じるL(エル)は、今回も素晴らしかった!! 月(ライト)との頭脳戦を前回同様、飄々と繰り広げつつ、キュートさも更にアップで魅せてくれた(^-^) 特に、ひょっ...
62. 『デスノート the Last name』in神戸  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年11月24日 12:29
先週末に神戸で映画を観に・・・・♪♪ ずっと観たくてたまらなかったあの 「デスノート the Last name」を観たよぉ~~ヽ(^◇^*)/烈 ストーリー 退屈な死神がもたらした一冊のノートの力で、次々と犯罪者の命を奪う“キラ”こと夜神月。 彼を捕まえるため来日し...
63. デスノート the Last name  [ 週末映画! ]   2006年11月25日 00:49
期待値:95%  人気コミックの映画化第2弾。 前作がいまいちだった人も、今回は楽しめた人が多かった
64. 「デスノート the Last name」 大きな力は人を狂わす  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年11月25日 19:50
客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。
65. デスノート(前編)  [ 気ままシネマ ]   2006年11月28日 15:43
[:カチンコ:]監督:金子修介 脚本:大石哲也 [:カチンコ:]出演:藤原竜也 松山ケンイチ 鹿賀丈史 [:よつばのクローバー:]感想[:よつばのクローバー:] この映画 よく出来てますね〜[:イケテル:] 後編の映画公開直前に テレビ放映されたのを録画しておいて...
66. DEAT NOTE the Last name 06年228本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年11月28日 18:17
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童 、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ....
67. デスノート the Last name  [ 獅子の手帳 ]   2006年12月01日 12:11
3 デスノート the Last name 監督: 金子修介 出演:夜神月(藤原達也) L/竜崎(松山ケンイチ) 弥海砂(戸田恵梨香) 高田清美(片瀬那奈) 出目川(マギー) 西山冴子(上原さくら) リューク(中村獅童) レム(池畑慎之介) 内容:死亡しているのが犯罪者という共通点があ...
68. 「DEATH NOTE -the Last name-」  [ ANQ Ritzberry Fields ]   2006年12月03日 17:36
4 今回は前編以上に予想を上回る出来だった。原作のヨツバ編と第2部を上手い事、ミックスするなど、あの時間枠でよくまとめたと思うし、最後のサプライズもいい感じで、スーパー仕事人・ジェバンニが一晩でやってくれた神の所業による釈然としない原作よりも納得のいく決着の....
69. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 季節の無い毎日 ]   2006年12月03日 23:27
前編での導入部に対して、月 v.s. Lとの対決の構図が描かれてます。 原作自体は、月 v.s. Lを第一部として、ニア・メロ編に続いて結末と流れるところを映画では、どのように結末を付けるのかが楽しみでした。 もともと原作自体も、月 v.s. Lが終わると、緻密な頭脳戦・...
70. 死亡筆記 〜DEATH NOTE〜  [ じゃんす的北京好日子 ]   2006年12月04日 13:19
死亡筆記とは「DEATH NOTE(デスノート)」の中国語名です。映画の前編を見ました。L役の松山ケンイチは初めて聞く名前でしたが、原作のLのイメージに合っていてなかなかハマリ役だと思いました。ミルクティーに角砂糖入れてチュッパチャプスでかき混ぜるしぐさや電話の...
71. DEATH NOTE入荷しました。  [ 好き好き大好き! ]   2006年12月10日 23:17
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ デスノート入荷しましたので ご希望の方はコメント欄に フルネームご記入お願いします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
72. 最後に名前を書くのが・・・  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年12月15日 00:54
267「デスノート the Last name」(日本)  「キラ」捜査班に入ることのできた夜神月(ライト)。月をキラだと疑うLとの直接対決が始まる。同じ頃キラを崇拝する弥海砂(あまねみさ)もデスノートを手にする。しかも月が持とうとしなかった特別な力、??...
73. デスノート the Last name  [ 勝弘ブログ ]   2006年12月18日 20:53
映画 デスノート 後編前回の感想はこちら見てきました。さすがに金曜ロードショー効果ってところでしょうか?17:40の回を見たのですがそれなりの人の入りでした。高校生がいっぱいなのが印象的。前編より人が多かったよ
74. ミサに涙「デスノート・後編」  [ ノーブル・ノーズの花の穴 ]   2006年12月21日 12:43
{/kaeru_fine/} 映画も女優も、後編の方が良かった。 特に知的な演技の上原さくらは、最初、誰かと思った。 ショートカットが、「由美かおる」みたいで似合っていた。 ミサに涙 「私を利用してもいい。必要なくなったら殺してもかまわない。だから信じて。」 強盗に家族...
75. デスノート the Last name  [ メルブロ ]   2006年12月30日 16:26
デスノート the Last name 上映時間 2時間20分 監督 金子修介 出演 藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、中村獅童 、池畑慎之介 評価 6点(10点満点) 会場 アミューズACQ 簡単(テキトー)あらすじ 前作、デスノートの....
76. 最後に名前を書かれたのは…  [ Lemon Tea のマイブーム ]   2007年01月07日 01:07
去年の12月、あんまり日記書いてなかったので 今更ながらちょっとずつ書いていこうかな。 まず、年末に『デスノート』観てきましたよ! やっとです。 私はマンガ読んだこと無いんですが 前編観ただけでここまでハマるとは思ってなかったですよ。 しかしおもしろ...
77. デスノート the Last name−(映画:2007年6本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月14日 20:55
監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香、片瀬那奈、鹿賀丈史 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 今頃ではありますが、デスノ後編です。 Lの異様なメイクと不自然な立居振る舞い(異常な甘味摂取)と、突然人....
78. 今年の初映画『デスノート the Last name』  [ ルールーのお気に入り ]   2007年01月16日 21:23
この映画、1度昨年の公開初旬の頃に観ていて今回は2度目の観賞です。
79. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ CINEMA LEGLOCK ]   2007年02月27日 01:19
 キラこと夜神月ともう一人の天才、Lとの頭脳戦は新たな局面を向かえようとしていた。キラ逮捕の協力をすると装い、捜査本部に入り込んだ月。虎視眈々と月がキラである証拠をつかもうとするL。しかしそんな二人の知らないところで予想だにしない出来事が起こる。
80. DEATH NOTE complete set  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年03月17日 12:22
3月13日未明。我が家に『デスノート』が降臨した。使者Amazonによって届けられたそれは、少々パサついた私のハートを甦らせた。き・き・きゃ〜〜〜L LLLLLLL  えっるぅ〜L。。。【story】夜神月(藤原竜也)はエリート大学生。類稀なる天才である彼は、偶然死神リュー...
81. デスノート前編・theLastname  [ **neko*neko** ]   2007年03月21日 03:07
TVで放送になった前編を観たのですが、映画を観てこんなにドキドキしたの久しぶりかも。で、そっこー完結編観に行きました(笑)アクション映画でもこんなにハラハラどきどきした事ないよ。原作読んだ人に聞いたら結構難しいって聞いていたので、観に行こうと思ってたの悩...
82. 映画「デスノート the Last name」  [ 変化という流れの中で。COLOR!! ]   2007年03月24日 13:49
昨年に公開された、 「デスノート the Last name」をDVDで観ました。 映画「デスノート」の後編、です。 前編の方は、金曜ロードショーで観ましたが、 復習の意味をこめて、前編も借りて観ちゃいました。 「デスノート」は漫画から入ったの....
83. DEATH NOTE  the Last name  [ 気ままシネマ ]   2007年04月16日 10:16
DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set 監督:金子修介 脚本:大石哲也・金子修介 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 戸田恵梨香 片瀬那奈 面白かったです![:イケテル:] デスノート2部作の後編にあたる本作。 月(キラ)...
84. 「DEATH NOTE -デスノート-」  [ 首都クロム ]   2007年04月21日 10:46
 友人宅にて鑑賞会。前編と後編を続けて観ました。漫画は始めの5,6冊くらいを読んでいたし、鹿賀さんもご出演だし、と言うことで公開当初から気になっていた作品でしたが、そこまで入れ込んではいなかったのです。原作があるものって、何となく不完全燃焼気味のプロットを想...
85. DEATH NOTE the Last name  [ 20XX年問題 ]   2007年04月21日 11:59
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
86. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月01日 01:01
前編 が面白かったので 周りからも早く観るようにと勧められていたのですが やっとDVDで観ました。 キラ対策本部に加入することに成功した夜神月と 月をキラと疑うL。 2人の天才の壮絶な頭脳戦が始まる中 死神レムからデスノートを手に入れた弥海砂は、 相手の...
87. DEATH NOTE the Last name  [ 3SIDES トゥ MUSIC ]   2007年05月06日 17:37
DEATH NOTE the Last name 今頃DVD借りてきて、観ました 注目はとても4時間で出し切ることができるわけない 原作の要素をどう処理して終わらせているか? だと思うんだけど、その点ではよかった シンプルなぶん、わかりやすくていいんじゃないかな つじつ...
88. DEATH NOTE デスノート the Last name  [ mama ]   2007年05月14日 02:35
2006年:日本 原作:大場つぐみ・小畑健 監督:金子修介 出演:藤原竜也、松山ケンイチ、中村獅童、戸田恵梨香、鹿賀丈史、片瀬那奈、津川雅彦、藤村俊二、上原さくら、池畑慎之介 死神リュークが落としたデスノートを拾い、野放しになっている凶悪犯を次々と粛清し....
89. デスノート the Last name  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月23日 20:01
 『誰が死に、誰が生き残るのか。』  コチラの「デスノート the Last name」は、6/17公開の前編「デスノート」の後編で11/3公開になり1週目は国内興行成績1位となり、本年度邦画No.1のオープニング成績を収めたんですが、ついに観てきちゃいましたぁ〜♪  そんな感じ....

この記事へのコメント

1. Posted by 朱色会   2006年11月05日 00:56
5 こんばんわ!睦月さん
頭脳戦となると原作のほうが上なのですが、映画でそれをやっちゃうと観客がついてこれなくなるので、話を単純化したところがよかったとおもいます。…鑑賞記書きました。
2. Posted by ち〜ぼ   2006年11月05日 10:13
松山ケンイチには、ビックな香りがしますよ!期待大です。
3. Posted by たましょく   2006年11月05日 11:11
 ども、たましょくです♪

 失速することなく、最後までしっかり
突き抜けた感じがありましたよね。Lの
決断は、原作にはない完全オリジナルだ
ったので、本当に驚きました!

 プログラムを読んだら、何だかちょっ
とだけ、スピンオフを臭わせるよーな文
章があったのが気になりますw
4. Posted by カオリ   2006年11月05日 15:02
この「ダニー・カリフォルニア」いいですね。もう一度聞きたいと思ってたので、このPVには感謝です!!

ハリウッドからのオファーとか・・・
個人的にはリメイクではなくそのまん英訳つけてやってほしい感じがします。もったいない。

TBさせていただきました〜
これから原作読みたいな〜
5. Posted by orange   2006年11月05日 20:36
睦月さん☆こんばんわ〜!
これ純粋に面白かったですね〜☆
僕は、原作を読んでしまっていたのですが上手くアレンジしていて中々のものだと思っています。
正義の定義というのは正に難しい問題だと思います。今、ある法律でさえ全てが完璧とは言い難いし、劇中に出てくるように人間が作った法律は歴史の積み重ねはあるものの、整合性はありませんね・・・
しかし、Lがセリフで吐くようにデスノートはやはり大量殺人兵器とも捉えかねないものだと思います。
ノートのルールや法則を上手く繋げて行くラストでした。
でも、これで終りはちょっと淋しいですね♪
6. Posted by とみ   2006年11月05日 23:40
 先日は、どうもありがとうございました。
 映画の感想、TBさせて頂きました。その下に、睦月さんに会えたときめきについて書いた記事をリンクしました。
 星4つ、うれしかったです。
 >あまりにも冷めざめとしていて、あまりにもゲーム的な描写でありつつも・・・
 そうですよね。冷静に観ると、確かにアラもあり、現実には有り得ないファンタジーの世界かもしれない・・・と思います。
 睦月さんの、Lのスピンオフがあるかもしれない、という予言で、心が躍る大捜査線になりました。
7. Posted by 朱色会様へ   2006年11月06日 02:13
■朱色会様へ
コメントありがとうございます!

やっぱ原作の方が頭脳戦に関しては綿密に描かれているのね・・・・やっぱ読まないとダメだな(笑)。

それにしたって、ほんとによくまとめていましたね。面白かったです!

もう一回観に行きたいなあ・・・
8. Posted by ち〜ぼ様へ   2006年11月06日 02:14
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます!

松山くん・・・前作よりもかなり魅力が発揮されてました。ホントに素敵!!

ビックな香りもしますが、彼は実際にビックらしいです。身長が180cmなんですって!!
9. Posted by たましょく様へ   2006年11月06日 02:16
■たましょく様へ
コメントありがとうございます!

≫失速することなく、最後までしっかり
突き抜けた感じがありましたよね。

そうそう!140分という結構長い上映時間の中でもかなり上手い具合にまとめていました!ホントに面白かったなあ♪

え!?スピンオフの話ももしかしたら!?
キャアア!それはそれはぜひ、実現してほしい!実は月が生きていた!という設定でもなんでもいいから続編作ってほしい!
10. Posted by カオリ様へ   2006年11月06日 02:19
■カオリ様へ
コメントありがとうございます!

かっこいいでしょ?レッチリのPV!!睦月もこの曲はお気に入りなので、何度もリピートですよ(笑)

≫個人的にはリメイクではなくそのまんま英訳つけてやってほしい感じがします。もったいない。

ほんと!!これはリメイクとして作り直す必要はないです。このまま海外で上映してくださいって感じですよね。
これが外国俳優とかで作られたら、全然別物になっちゃうよ!
11. Posted by orange様へ   2006年11月06日 02:22
■orange様へ
コメントありがとうございます!

原作とは違う結末だったようですね。
原作よりもよく出来ているとおっしゃる方も多いみたいです(笑)。早く原作を読みたいな♪

この物語は、結構いろんなことを真剣に考えさせてくれますね。正義のあり方、命というもの・・・・そのテーマを上手く盛り込んだ素晴らしいエンタメになっていました!

これだけで終わりは寂しい・・・また何かの形で創ってほしいぞ!
12. Posted by とみ様へ   2006年11月06日 02:28
■とみ様へ
コメントありがとうございます!
先日は大変お世話になりました。楽しい時間をホントにありがとうございます!

とみさんの記事、読ませていただきました。なんだか恐縮してしまうほど、素敵な記事を書いてくださって・・・ホントになんだか申し訳ないです(泣)。

とみさん。この作品、マジで面白かったですよ。もう一度観たいくらいです。4つ★とはいえ、かなり5に近い評価なんですよ♪

≫睦月さんの、Lのスピンオフがあるかもしれない、という予言で、心が躍る大捜査線になりました。

相変わらず上手いなあ(爆笑)。
スピンオフは踊るシリーズだけの専売特許みたいになってますからね(笑)。これかあらはデスノートの時代じゃ!
13. Posted by 寝起きのパンダ   2006年11月06日 06:02
睦月さんの記事、子供と共に待ちに待ってました!
先日、「デスノート」をテレビで見て、もう続編が気になって、気になって。。。
私も、藤原くんは役者として大好きなんです。なかなか他にはいないような感じがして。
天才同士の駆け引き。。楽しみたいと思います(^^♪
14. Posted by ミツ   2006年11月06日 11:46
こんにちは!

どうやらパンフに「Lは昔も活躍していたわけで・・・」みたいな一文があるらしく、スピンオフは興行成績如何によって有り得そうですよね。日テレも遂にフジよろしく、スピンオフ商法に手を出すんでしょうか(笑)
もしLをメインにしてやるとしたら、もうLが主人公の小説がありますし、それを原作にしてやればサクサクっと作れそうな気がします。その小説自体の評判は知りませんが、人気作家が手掛けているので決してつまらない話にはなっていないでしょうしね。

で、肝心の内容ですが、よくここまで上手く脚色し、原作の要素をまとめたなと思いましたね。原作ファンに対するサービス精神が旺盛な脚本に仕上がっていて驚きました。

あと、ミサ=戸田恵梨香にはすっかり目の保養をさせて頂きました。いやー、サイコーでした(笑)
15. Posted by ノラネコ   2006年11月06日 21:35
前半は正直あまり面白くなかったのですが、後半は数段良い出来でした。
これは脚本の勝利ですね。
前半で感じた幾つかの不満点も、後半になると生きてくる。
あの複雑な原作をよくここまでコンパクトにまとめたものです。
16. Posted by たいむ   2006年11月06日 22:17
睦月さん、こんばんは。
原作を読んだ者として、3部作はオススメできないかな〜と思います。
原作中〜後盤でばっさりカットした部分(ニア・メロ編)を、オリジナルでつないだからこそ、テンポよく、とてもうまく纏まったと私は思いますが・・・。

それはともかく、原作読者も未読者もどちらも楽しめる見事な作品でした。お見事!と拍手喝采ですね。
17. Posted by メビウス   2006年11月07日 20:49
睦月さんこんばんわ♪

2部構成でオリジナリティも加え、しかも原作12巻分上手く纏めている所も個人的には高く評価できました。原作ファンのみならず、漫画未読な方も納得でしょう♪納得できなかったら漫画読めって事ですね(笑

スピンオフ・・・は、もし実現するとしたらやっぱりLでしょうね。リメイクよりも期待できそうです。
18. Posted by カっツン   2006年11月07日 20:57
連チャンでどうも♪
『後編』は、ほんと松山ケンイチさんが輝いてましたよねぇ!
うまく原作のイメージが出てましたし。
あのヒョットコのシーンなんか、久々に劇場で笑わせてもらいましたよ(笑)
DVDが出たら是非また観たい映画です!
19. Posted by 寝起きのパンダ様へ   2006年11月07日 21:00
■寝起きのパンダ様へ
コメントありがとうございます!

パンダさんも息子さんと一緒に楽しみにされてたんですね!?
これは期待を裏切りませんよ!!面白かったです!!

藤原くんはさすが・・・他の若手俳優とは格が違うと思います。とっても素晴らしい演技力を持っている役者さんですよね。睦月も大好きです!!
パンダさん、ぜひ楽しんでご覧になってきてくださいね!
20. Posted by ミツ様へ   2006年11月07日 21:05
■ミツ様へ
コメントありがとうございます!

ほほう・・・Lのスピンオフは限りなく実現が近そうな気がしますね!ものすごく楽しみです!!
これからはフジではなく日テレかな(笑)?

それにしてもよく出来てましたね!文句なく面白かったです♪

≫あと、ミサ=戸田恵梨香にはすっかり目の保養をさせて頂きました。いやー、サイコーでした(笑)

アハハハ!!そうそう!ミサの拘束姿はかなり危ない匂いがしてHでしたねえ・・・(笑)
21. Posted by ノラネコ様へ   2006年11月07日 21:11
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます!
ノラネコさん、前編はイマイチだったんですよね・・・でも後編はだいぶだいぶ面白かったと思います!

何と言ってもやっぱ脚本が面白いんだと思いました。原作を読んでいないので何とも言えませんが・・・それでもかなりのボリュームだろう原作をホントに上手くまとめたなあと思います。
22. Posted by たいむ様へ   2006年11月07日 21:13
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

そうですか・・原作を知っている方からすると3部作はありえないと。
あまりにも面白い脚本なので、もっとじっくり頭脳戦を見せて欲しかったなあとか、デスノートが及ぼす世の中への影響とかってのを見たかったなあなんて思ったのですが(笑)

まずは原作を読め!って感じですね(苦笑)
23. Posted by メビウス様へ   2006年11月07日 21:16
■メビウス様へ
コメントありがとうございます!

コミックは12巻なんですねえ!そんなボリュームをよく2部作で(驚)!!
ホントにうまくまとめてたんだろうなあと思います。原作を読んでなくても十分に面白かった!!

スピンオフはぜひ実現してほしいなあ・・・でもキラ様がいないのは少し寂しい気も・・・(笑)
24. Posted by カッツン様へ   2006年11月07日 21:32
■カッツン様へ
コメントありがとうございます!

今回は月よりもLでしたねえ!
Lの魅力が大放出でした!!
ぜひスピンオフ実現してほしいです!!

原作を読んでなくても十分に楽しめる作品でした!!劇場でもう一度観たいくらいです♪
25. Posted by ジグソー   2006年11月08日 03:43
どうも!

原作は7巻と中途半端な所で読むの止めて、衝撃があまりなかった。
逆に読まない方が衝撃あって良かったかも?とちょい後悔・・・

でも意外な展開があってそれなりに楽しめました!

途中ミサの足首に鎖が繋がれてたのを見て「オオ!SAW?でも鎖、細ッ!」と思っちゃいました(笑)
キラよりもジグソウが好きなぼくでした〜(笑)
26. Posted by ジグソー   2006年11月08日 03:52
どうも!

↑のレッチリイイね♪
今回の曲も好き♪

原作を中途半端な所で止めてしまい、逆に読まない方が衝撃あって良かったんじゃ?と後悔・・・

でも結構意外な展開もあってそれなりに楽しめました。

ミサが鎖に繋がれてるシーンで「オオ!SAW?でも・・・鎖、細ッ!」と思いました!
キラ様よりジグソウ様が好きな僕でした〜(笑)
27. Posted by ジグソー   2006年11月08日 03:54
すんません・・・手違いで二つも書いてしまった(汗)
一個消しておいて下さい(汗)
28. Posted by Pamy   2006年11月08日 13:22
こんにちは、睦月さん♪

『手紙』観てきましたよ!!
重い映画でしたが、見応えありました。
思わず原作も読んでみたのですが、
こちらもすごくよかったです。
2日間で読破してしまいました。
本を読んで泣いたのは初めてでした。

今日はこれからデスノートを観て来ます。
睦月さんも高評価だしとても楽しみです♪

でもさっきまで本を読んでいて
余韻が残っているので気持ちを切り替えなくては〜。
まあ私のことなので、映画館につく頃には
ワクワクしていると思いますが(笑)
それではまた!!
29. Posted by へーゼル☆ナッツ   2006年11月09日 11:41
睦月さん、こんにちは。
いやぁ〜、期待通りの面白さでした^^
上映時間が長かったので不安でしたが、いや、良かったですね。
上原さくらが出たときは、なんかそこだけ空気が違うようにも感じられましたが。。
キャスターという意外性でもっていたのでしょうが
まぁ、意地悪い役というのは似合ってましたけどね。
TB頂きました^^
30. Posted by ジグソー様へ   2006年11月10日 22:18
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

私はジグソーさんのような状態に陥るのを恐れて(笑)、後編を見るまでは原作を読むのを我慢していました(笑)。

だからか、とっても楽しめましたよ!!

たしかにミサの監禁シーンはSAWを思わせましたね。でもホントに鎖細くて全然まだまだでしたよ(笑)。やっぱSAWに限るでしょ!?

レッチリ、カッコよかったでしょ。ウフフ♪
31. Posted by Pamy様へ   2006年11月10日 22:23
■Pamy様へ
コメントありがとうございます!

Pamyさんとこの『手紙』の記事、読みましたよ。なので、明日睦月も観てくることに決めました!!参考になる素敵な記事をありがとうございます!

デスノート・・・あれ?もう観ちゃったかな(笑 コメントの返事が遅くてごめんなさい)。Pamyさんの感想が気になるので今から遊びに行かせていただきます♪
32. Posted by ヘーゼル☆ナッツ様へ   2006年11月10日 22:29
■ヘーゼル☆ナッツ様へ
コメントありがとうございます!

文句なく面白かったですねえ!
確かに上映時間はかなり長かったですけれど、そんなことを感じさせないほどの面白さでした♪

≫上原さくらが出たときは、なんかそこだけ空気が違うようにも感じられましたが。。

ウハハ♪睦月もたしかにそう感じましたよ(笑)。ぶっちゃけ、最初、上原さんだとは気づきませんでしたけれど(苦笑)。
33. Posted by エミ   2006年11月12日 04:26
睦月さんこんばんわ。
原作ファンとしては後編のクオリティーの高さを前編でも見せて欲しかったと思うのが正直なところですね。

原作の方はL編までは巧みな心理戦と天才同士が繰り広げる頭脳戦で非常に面白いです。
しかし、悲しいかな『ジャンプの法則』通りN編からは・・・。
そんな原作を上手くまとめた今作はナカナカいいですよ。

もし、まだ原作未読でしたらアニメ版の方を見ることをオススメします。
コミックは恐ろしいほど吹き出しに字がつまってますからね。
あ!集英社の回し者じゃないんでご安心を(笑)
34. Posted by suzu   2006年11月13日 00:33
睦月さんお晩です。
帰ってきましたよ。そんでもって帰って
最初に観た映画がデスノートでした。

前編・後編含め、原作全部読んでもこんなに楽しめるもんだとは思ってもいなかったです。面白かったです。2匹目の死神の声もいいですねぇ。

35. Posted by エミ様へ   2006年11月13日 01:39
■エミ様へ
コメントありがとうございます!

原作ファンであるエミさんのコメント・・・とても興味深く読ませていただきました。貴重なお言葉をありがとうございます!

この作品って、結構原作ファンからも多くの支持を集めていますね。それくらい出来がよかったんだろうと感じています。
私も前編よりも後編の方がよほどクオリティがあがっていると感じました。

ああ!そっか!今、アニメもやっているんですよね!エミさんにアドバイスをいただいので、さっそくアニメに方に挑戦してみようかな♪

≫あ!集英社の回し者じゃないんでご安心を(笑)

ウハハハ・・・大丈夫、回し者だとしても全く構いませんよ(爆笑)。
36. Posted by suzu様へ   2006年11月13日 01:42
■suzu様へ
おおおおおお!!!suzuさん!
お帰り!!!!元気かい?体調は大丈夫かい?疲れてないかい?日本語はしゃべれるかい?

ひゃあ・・・よかったよ、無事で元気そうで(泣)。でもまたすぐに旅立つってことはないよね・・?

デスノート、早速ご覧になりましたか?!
面白かったでしょ?睦月ももう一度劇場で観たいくらいですよ。
あのレムの声はピーターですよね。すごく合っていてよかった♪
37. Posted by きらら   2006年11月23日 12:41
睦月さん♪やっと観てきました!
ってかレッチリPVありがとう〜☆かっこよいねー!私は今回の「SNOW」も好きさ。ってかアルバム全部好きさ♪

で、この映画。かなり満足できました!
実は、、、原作は私には難しすぎて、ちと映画もためらってしまうほどだったのだけど、
原作をうまくまとめ&アレンジしていたと思います!
Lの最後の笑顔がかわいかった☆

あ、池袋進出やめておきまーす。笑
結婚してそっち方面に引っ越してきているので(もうすぐ2年くらいなるけど)いい加減池袋にも足を踏み入れようかな〜って思っていたので、、、ありがとう!
38. Posted by きらら様へ   2006年11月24日 10:22
■きらら様へ
コメントありがとうございます!

おお!?ご覧になったんですね!?
この作品って内容の面白さはもちろんだけれど、レッチリの曲を使っているあたりも相当にセンスの良さを感じるんですよね!SNOWもいいけど・・睦月はダニー・カルフォルニア派なので、そっちのPVをアップしました♪

≫Lの最後の笑顔がかわいかった☆

そうそう!!あの笑顔、寂しげで哀しげででも最高に愛らしくて・・・絶妙な表情でしたよね。

池袋進出・・・やめちゃった?
せっかくだったのに、引き止めるようなこと言っちゃってごめんなさい(苦)。街自体は好きなんだけれど、劇場はちょっと・・(苦笑)。睦月的に一番好きな興行地帯は、シネコン以外ならやっぱ銀座かなあ?・・いっつも混んでるのが難アリだけれど(苦笑)。
39. Posted by とみ   2006年12月01日 07:34
「睦月の一分」を守った睦月さんに、お礼の報告があります。
 睦月さんの予言が当たりました。
 Lが主役のスピンオフ映画、製作決定です。
 ありがとう!睦月さん!
 キムタクの「武士の一分」に続いて来年の12月には、「椿三十郎」で、松ケンのちょんまげ姿も、観る事が出来ます!
40. Posted by とみ様へ   2006年12月03日 01:08
■とみ様へ
コメントありがとうございます!!

まずは・・・
スピンオフ決定、おめでとうございます!!
Lへの一分を貫いたとみさんへの最高のご褒美ですね!・・・っていうか、睦月自身もホントに嬉しいんですよ。デスノートシリーズはとても好きだし、またワーナーでスピンオフを手がけるということであれば、間違いなく面白いものになると思います。そして、何と言ってもLが主人公、松ケンの勇姿がたくさん見られるということですもんね!最高です!!

≫「椿三十郎」で、松ケンのちょんまげ姿も、観る事が出来ます!

おお!!こちらも楽しみ!松ケンは拓哉くんよりもチョンマゲが似合いそう(苦笑)。たっぱもあるので、立ち姿もかっこいいだろうなあ!
41. Posted by CINECHAN   2006年12月15日 00:54
こんばんは。
ようやく観てきましたよ。
Lと月の頭脳戦はなかなか見応えありましたね。
個人的には第二のデスノート、レムなどは要らず、二人の対決を徹底してもらいたかった気もします。
最後に決着を付ける名前を書くのがあいつというのが、私としてはちょっとすっきりしませんでした。

でも睦月さんの期待通り、スピンオフあるんですね。Lの物語ということで。
エンド・ロールの後に少し予告ありましたけど、上映2日目はなかった?
42. Posted by とみ   2006年12月15日 07:05
 睦月さん、こんにちは。
 ムビハイ、お疲れ様でした。
 CINECHAN さんからもご質問があった、スピンオフ予告についての蛇足です。(睦月さん、とっくにご存知だったらごめんなさい!)
 スピンオフの予告が付け足されたのは、12月2日からでした。
 ちなみに、スピンオフの製作発表が行われたのは、11月30日でした。
 ・・・そして私が睦月さんの口から「スピンオフあるかも」と聞いたのが、11月3日でした。
 ・・・すいません、こういう話題に、燃え上がってしまって・・・。
43. Posted by CINECHAN様へ   2006年12月15日 20:28
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

原作ではLとキラの対決っぷりがもっと
克明に描かれているようです。
私は原作をまだ読んでいませんから、
CINECHANさんがおっしゃるとおり
もっと2人の対決を観たかったなあとも
思いました。
でも、相当複雑で難しい内容になっている
みたいですね。そういう意味では
今回の作品ではかなり上手くまとめていた
らしいです。

とみさんのコメントにもありますが。
スピンオフの予告は私は観てないんですよ。
観たいなあ・・・
44. Posted by とみ様へ   2006年12月15日 20:32
■とみ様へ
コメントありがとうございます!

ムンバイ・ムビハイの話題で徹底的に
盛り上がっていますが・・・(大笑)。
ムビハイ、無事に終わりました。
応援のお言葉をホントにありがとう
ございます!!

ところで、
スピンオフの予告始まっていたんですね!
うわ・・・観たいなあ。
っていうか、とみさんのコメント内容だと
まるで睦月が預言者のように今回の
スピンオフを告知していた感じっ!!

実は睦月ってすごい?
あれ?マジシャンセロよりもすごい?

んじゃっ!マタンゴっ!!
45. Posted by マーブル   2006年12月21日 12:55


初めまして。月1ブロガーのマーブルです。
いつもトラックバックさせていただいています。
以前私の記事「アバーラインのキス」の文中にリンクとコメントを書いたのですが、睦月さんのブログはコメントが多いので返事コメントを書くのも大変かと思い、今までトラックバックだけにしていました。

今回、この作品の感想にとても共感しました。
レッチリの動画も見させていただきましたが、図書館のPC(自宅にPC無いので図書館かネットカフェ利用)で音の出し方がわからず、音を出してはいけないかもしれないし、ボンヤリ眺めていました。
しかし書き下ろしでもないのに、この映画にピッタリな歌があるとは…。
46. Posted by マーブル様へ   2006年12月22日 19:47
■マーブル様へ
コメントありがとうございます!
『ジョニー・デップと女性たち』の記事で
初めて交流させて以来、いつもTBばかり
のお付き合いで・・・ホントに申し訳
ございません。
いつもお世話になっております!

コメントについては、ぜひ遠慮やお気遣い
なく気軽にお話させていただければと
思っています!

この作品についてご共感いただけて
とても嬉しく思います!レッチリの動画、
カッコイイでしょ(笑)?今度はぜひ
音を出してご覧になっていただけたら、
カッコよさ倍増です♪

今回のエンディングに使われていたSNOW
という曲はまさにこの作品にピッタリでした
よね。カッコよくて、有名なうえ、作品と
リンクする曲を見つけるなんて・・・ワーナ
ーはさすがです(笑)。

ではマーブルさん。今後ともぜひ仲良くして
いただければ嬉しいです!
47. Posted by 由香   2007年03月17日 12:28
睦月さん、お邪魔します〜♪
この映画は、子どもにせがまれて鑑賞したのですが、私の方がすっかりハマッテしまい、complete setを購入しましたよ(笑)
なかなか面白かったですよね〜
私も原作漫画は未読なんですが、結構考えさせるような展開も多いし、ライトもLも魅力的だし。。。お気に入りの映画です。
48. Posted by 由香様へ   2007年03月19日 19:45
■由香様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・。

この作品、面白いですよねえ。
っていうか、このシリーズは私もとっても面白く観れました♪漫画よりも映画のほうが分かりやすくて物語も追いやすいみたいですね。

なんたってキャラクターがホントに魅力的!私はキラ派です♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔