2006年12月17日

エラゴン 遺志を継ぐ者


エラゴン
【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 久々にビビビっときたぜ!

 


監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー,ロバート・カーライル,ジャイモン・フンスー,ジョン・マルコヴィッチ,ギャレット・ヘドランド,ゲイリー・ルイス,ジョス・ストーン,クリストファー・イーガン,タムシン・エガートン,キャロライン・チケジー
製作年・国:2006/米
鑑賞日:2006/12/16:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:ファンタジーアドベンチャー
配給:20世紀FOX
翻訳:戸田奈津子

ストーリー:はるか昔。帝国アラゲイシアにはドラゴンとそれを操るドラゴン・ライダーが存在していた。しかし、ドラゴン・ライダーの一人ガルバトリックスが権力に溺れ、自分以外のドラゴン・ライダーとドラゴンを抹殺。彼は王となり、帝国を圧制していた。
ある日、農家の17歳のエラゴンは森に狩りに出かけ、青い石を拾ってくる。その石はなんとドラゴンの卵であった。卵から孵ったメスのドラゴン・サフィラを密かに育てていたエラゴン。しかし、ガルバトリックス王がエラゴンを狙って放った魔物に叔父さんが殺されてしまったことで、彼はドラゴン・ライダーとして王と戦う運命を受け入れる・・・・。


評:ジョージ・ルーカスのVFX工房ILM出身のシュテフェン・ファンマイアー監督作品。
10代でベストセラー作家となったクリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化したもの。


『ハリポタ』、『ロード・オブザ・リング』、『ナルニア国物語』などなど・・・やたら人気ファンタジー小説の映画化が相次いでいる近年。
そのほとんどをチェックしてきたが、はっきり言って当たり外れが激しいのが現実だった(苦)。

■『ハリポタ』・・・・最初は観たけどその後は興味なし
■『ロード・オブ・ザ・リング』・・・棺おけに持っていきたいほどの傑作!!
■『ナルニア国物語』・・・問題外
■ちなみに『ゲド戦記』・・・もう忘れた

・・・と、こうだ。
こうなもんだから、ぶっちゃけ本作についてもほとんど惰性で観に行った。さらにぶっちゃけると『ナルニア国物語』の悪夢の再来だと決め付けていたほどに、期待していなかった。

    それが吉と出たのか・・・・ちょっとおっ!結構面白かったよお、コレ!!!

   さすがFOX!!ディズニーみたいなヌルいファンタジーは作らんわね(苦笑)♪


まあ、それにしても。
最近のファンタジーに出てくる主人公は、ものすごい順応能力をもっているんだなあ・・と思う。
平々凡々のただの子供や青年が、「アンタ、今日からこの国守ってもらうから」って突然言われても・・・大して驚かないし、動じないのよね(笑)

・・・っていうか、勇者になるってことへの心構えの過程をキチンと描いているファンタジー映画って少ないなあって思う。
『ナルニア〜』のガキどももあっさりと勇者になりきって、次の瞬間には剣を振り回しているし(苦笑)。ぶっちゃければ、この作品の主人公エラゴンも「ドラゴン・ライダーっすか?マジすか?いいっすよ♪」てな具合で驚くほど急激に成長して、気持ちいいほどサクサク物語が展開する(笑)。

  あたいならもう少し覚悟やら不安やらで押しつぶされそうになると思うけれど。
  これが若さの特権ね・・・と思って、そこらへんの突っ込みはしないでおく(笑)


はっきり言うと、自分の中で『ネバー・エンディング・ストーリー』や『ロード・オブ〜』に適うファンタジー作品なんてないわけで。
だから本作も、それらの傑作と比較したら・・・まだまだアオイ。まだまだ小粒。注文つけたいところはなんぼでもある。

           でもね・・・純粋に単体の映画として観たら。
      これは久々にOKサイン出してもいいのではないでしょうか!?


とりあえず、ドラゴンがいい。とてもよい。
突然ですが、あなたならどっち?

■ネバーエンディングストーリー代表:ファルコンくん/オス/年齢不詳
ファルコン















■エラゴン代表:サフィラちゃん/メス/生まれたて
サフィラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして映像がすごい。とてもすごい。
サフィラが飛び回るシーンなんか、絶叫マシーンに乗っているようなスピーディー感と、酔いそうなほどのカメラワークで臨場感たっぷりだ!
突然ですが・・・似ていると思わないかい?↓

ゲド戦記サフィラとエラゴン













この物語には、ちゃんとした見せ場がある。
ラスト20分の戦いのシーンなんかは相当の見ごたえ。そして、ドラゴンとライダーのコンビネーションの見せ方が非常に巧い。ちょっと涙腺が緩むシーンもあったりして・・・(照)。

さらには、小綺麗で無難な感じには済ませず、少し汚れたファンタジーってところがよい。
気色悪い敵が出てきたり、殺戮シーンもそこそこ盛り込まれていて、大人もちゃんと興奮させてくれる内容だ。

極めつけはやはり主人公エラゴンの魅力!
なんと18万人から選ばれた新人エド・スペリーアスくん。
最初、なんてイモ臭い子なんだろう・・ってガッカリしたんだけれど、この子・・・角度によって、もしくは視線によってものすごい素敵に見えてしまうから不思議。ドラゴン・ライダーとして成長を重ねるにつれて顔つきが精悍になっていくところも見逃すな!!


まあ・・・。
ストーリーラインとしては、いろんな有名ファンタジーからあれこれパクったようなエピソードが見られるのは否めないけれど・・・(苦笑)。

       それにしたって久々に、「続きを観たい!」と思わせてくれる作品。

                  十分に楽しませてもらったぞ♪



clockworkorenge at 00:00│Comments(43)TrackBack(56)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『エラゴン/遺志を継ぐ者』  [ Sweet* Days ]   2006年12月17日 07:47
CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他 STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱の中にあった。そんな中、農場に暮らす17歳のエラゴン(エドワード・...
2. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年12月17日 10:14
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ステファン・ファングマイヤー  出演:エドワード・スペリーアス      ジェレミー・アイアンズ      ジョン・マルコヴィッチ      ロバート・カーライル 遥か彼方の帝国アラゲイシアはかつてエルフ...
3. 「エラゴン 意志を継ぐもの」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2006年12月18日 04:08
5 「エラゴン 意志を継ぐもの」(2006) 《少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた。》 12/17新宿プラザにて観賞 introduction 監督:シュテフェン・ファンマイアー cast エド・スペリーアス 、 ジェレミー・アイアン...
4. エラゴン 遺志を継ぐ者/ ERAGON  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年12月18日 09:34
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、 ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/} 最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。 マルコヴィッチだけのために...
5. 『エラゴン 遺志を継ぐ者』  [ ラムの大通り ]   2006年12月18日 10:43
(原題:Eragon) ----この作品、今週から公開だよね。 「うん。日劇1がメイン・シアターだから、 本来ならば、今年のお正月映画の目玉のはず。 でも、ぎりぎりまで姿を現さなかったね」 ----確か、原作は大ベストセラーになったんだよね? とても若い人だと聞いてるけど……...
3 ドラゴンと剣と魔法の世界のファンタジー。私にとっては涎モノの大好物ジャンルなので、最優先で初日に観に行ってきちゃいました。内容について全く予備知識ゼロで観たこともあってなかなか面白かったですけど、あの終わりかたはひょっとしてひょっとするんでしょうか??? ...
7. 映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年12月18日 13:46
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世...
8. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ そーれりぽーと ]   2006年12月18日 15:33
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。 今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。 ★★★ VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映画が大好き...
9. 『エラゴン遺志を継ぐ者』★★・・・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006年12月18日 17:43
注)"エラゴン"って"ドラゴン"のコトじゃないよ。主人公の名前です『公式サイト制作データ;2006米/20世紀FOX ジャンル;ファンタジー上映時間;104分 監督;シュテフェン・ファンマイアー出演;エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー劇場:12/17(日...
10. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ Akira's VOICE ]   2006年12月18日 18:11
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・
11. エラゴン??遺志を継ぐ者  [ とんとん亭 ]   2006年12月18日 18:55
「エラゴン??遺志を継ぐ者」」 2006年 米 ★★★☆ 霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル 物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台。 かつてエルフ・ドワーフが人間と共存する平和な土地だったが伝説によると 国を...
12. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ Lovely Cinema ]   2006年12月18日 20:47
2006/アメリカ 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス(エラゴン)    ジェレミー・アイアンズ(ブロム)    シエンナ・ギロリー(アーリア)    ロバート・カーライル(ダーザ)    ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス) ...
13. エラゴン 遺志を継ぐ者(評価:○)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年12月19日 00:52
【監督】シュテフェン・ファンマイアー 【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ 【公開日】??
14. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 悠雅的生活 ]   2006年12月20日 16:55
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
15. ●エラゴン 遺志を継ぐ者(ERAGON)  [ コブタの視線 ]   2006年12月21日 18:08
全世界40カ国で大ベストセラーを映画化したというコチラの作品見てきました! 17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つけます。その石は世界の命運を握るドラゴンの卵!! 卵からかえったメスのむ
16. 「エラゴン」■女性に導かれるヒーロー  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   2006年12月22日 00:47
3部作の第1作目で、今回はドラゴン・ライダーの誕生編である。少年エラゴンをドラゴンライダーに導くのは、かっての勇士ブロムとドラゴンのサフィラ。ここで興味深いのはサフィラの設定。メスのドラゴンなのである。ドラゴンのサフィラとエラゴンの関係は、母であり、姉...
17. ★「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年12月22日 03:21
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00〜)で観てきました。 予告編でも何度も見てるし・・・ 最近CMもバンバン流してるので、 お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
18. エラゴン 遺志を継ぐ者・・・・・評価額1350円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年12月22日 09:37
世界的な、ベストセラーファンタジー小説の映画化・・・。 原作は未読なのだが、所謂古典ではなく、最近のファンタジーブームに乗った作品の様だ。 これがどの程度原作に忠実な作りなのかは判らないのだが、映画はなんだかダ
19. エラゴン〜遺志を継ぐ者〜  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2006年12月22日 13:28
原作者クリストファー・パオリーニは、15才で執筆を開始したそう一体10代でどんな話しを書くものかと原作を購入してみた。だけど・・・ファンタジーを読むのって疲れるのよ私グズグズしていたら映画が始まってしまったので、未読のまま劇場へ。しかも子ども連れなので、[日...
20. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ Alice in Wonderland ]   2006年12月22日 15:34
ファンタジー映画は3部作なんてのが流行りなのかこの『エラゴン』も三部作の第一部として映画が上映されました。第二、第三と続くかどうかはこの映画の観客動員次第なのでしょうか? ファンタジー好きの私としては見ないわけにはいかないのですが・・・一抹の不安も抱えなが...
21. 真・映画日記『エラゴン 遺志を継ぐ者』  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月22日 20:17
12月21日(木) 仕事は普通。 それよりも年末どうするか? 元旦に『ゴッドファーザー』三部作を高田馬場にある映画館でイッキ見するのは確定。 問題は年内。 30日公開の『みえない雲』を今年中に見るか? 31日に見る映画は? クラブのオール開けに書くから1本にし...
22. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ ショウビズ インフォメーション ]   2006年12月24日 11:09
今作主題歌を歌う、アヴリル・ラヴィーン 主役の、エド・スペリーアス 15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代の作家 クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。 邪悪な王の圧政に苦しむ帝国アダY
    悪の王国に囚われの身のお姫様。 悪に立ち向かう正義の味方・・・そのヒーローに自分自身を重ねる。 そうなんだよな〜。 これって洋の東西を問わず、 男って子供の頃、おもちゃをいじりながらとか 砂場で遊びながら、夜に布団の中で そんな妄想にふけるもの。 だか...
24. 伝説のドラゴンライダー誕生  [ CINECHANの映画感想 ]   2006年12月27日 01:26
276「エラゴン 遺志を継ぐ者」(アメリカ)  広大な森と山脈に彩られた帝国アラゲイジア。かつて竜と心を交わす戦士ドラゴンライダーによって繁栄を極めていたこの国は、今や裏切り者のライダーである邪悪な王ガルバトリックスに支配されていた。  そんな時農場で暮...
25. 『エラゴン 遺志を継ぐ者』  [ 唐揚げ大好き! ]   2006年12月27日 07:35
  『エラゴン 意志を継ぐ者』   少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた   『ハリーポッター・シリーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ナルニア国物語』と続きものファンタジーが世間に受け入れられてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょ
26. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年12月27日 08:24
本編の長さといい、導入部としては満足のいく作り。主役はスターウォーズのマーク・ハミルを彷彿させる頼りなさと青二才さが良く、これからを期待させる。さすが20世紀フォックス。万人に楽しんでもらえる娯楽作品だ。
27. エラゴン☆意志を継ぐ者 99本目の鑑賞!  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年12月27日 12:16
MOVX京都にて鑑賞ブログを始めて観た99本目の作品です『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』といったファンタジーアドベンチャーシリーズをしのぐ映画という事だそうで、さっそく観に行ってきました。原作は若干17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げたも...
28. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 週末映画! ]   2006年12月28日 00:48
期待値: 61%  ファンタジーの王道を行くストーリー。 いろんなファンタジー作品の要素が入っている
29. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2006年12月28日 07:02
☆「エラゴン遺志を継ぐ者」 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ 遥か彼方の帝国アラゲイシア。 かつてエルフ、ドワーフが...
30. 「エラゴン 意志を継ぐ者」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年12月30日 00:28
 お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
31. エラゴン〜遺志を継ぐ者〜(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年01月01日 17:49
今年最後の映画はコレです。 ぞう、『エラゴン』!!
32. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 古谷千秋の食い倒れ日記 ]   2007年01月02日 01:39
毎月1日は映画1,000円というのは元日でも変わらない。
33. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年01月02日 11:38
  少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104min 監督:シュテフェン・ファンマイアー 主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエンナ・....
34. エラゴン/遺志を継ぐ者  [ C'est Joli ]   2007年01月03日 01:46
3 エラゴン/遺志を継ぐ者06:米 ◆監督:シュテフェン・ファンマイアー◆出演:エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン・マルコヴィッチ ◆STORY◆15歳の少年エラゴンは、森で光り輝く青...
35. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2007年01月03日 03:56
年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流している年は嘗て在っただろうか。これは経費削減というT...
36. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ skywave blog ]   2007年01月03日 15:07
ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ロバート・カーライル・・・この出演者たちで、「たんなるファンタジー・アドベンチャー物とは、違うのでは」という期待で観に行
37. 「エラゴン/遺志を継ぐ者」 三番、四番煎じのファンタジー  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年01月05日 13:30
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
38. エラゴン 意思を継ぐ者−(映画:2007年2本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月07日 20:25
監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル 評価:68点 公式....
39. エラゴン 〜遺志を継ぐ者〜<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年01月08日 00:43
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観終わった...
40. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年01月08日 06:59
2 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・スペリーアス ...
41. とりあえず見たのよ。~「エラゴン 遺志を継ぐ者」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年01月08日 12:35
正直ファンタジーもんの大作って ナルニアにしろ、ハリポタやロードオブザリングにしろ、 すでにこういうすごいもんを見てしまってるんで、 よほどのもんが来ないと心が動かないんですよね。 この作品が面白くないとかそういうことじゃなくて、 もうそういう特撮の限界に....
42. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ シネクリシェ ]   2007年01月11日 18:16
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
43. 『エラゴン』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2007年01月12日 10:26
私がこの映画を観た行った理由は渋〜いこのふたり。 ジェレミー・アイアンズ ジョン・マルコヴィッチ ジェレミー・アイアンズ、想像通りの役で、 やさしく厳しくドラゴンライダーを育て守る。 暴君ガダ `iI8
44. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ 映画大好き!/Favorite Movies おすすめ映画・DVD ]   2007年01月13日 07:59
待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪ 美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、 飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありま???? 
45. エラゴン/遺志を継ぐ者/映画感想  [ PICO*THEATRE ]   2007年01月18日 23:30
お薦め度:.★★★.可もなく不可もなく。華もなく負荷もなくといったほうが正しいかも
46. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ オイラの妄想感想日記 ]   2007年01月19日 08:36
ドラゴンの赤ちゃんが可愛いv でもネズミ一匹でいきなりデカくなるのはハショリ過ぎでしょ(笑) もしかしたら、あのネズミは栄養価満点のスーパーネズミだったのか? 映画自体は見せ場のオンパレードで楽しかったけどさ。 妄想感想いきます。
またファンタジー、また○部作、またドラゴン。しかし怪獣好きとしては押さえとかなき
48. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ Tokyo Bay Side ]   2007年02月05日 19:56
何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。 上映時間も104分では尺が短過ぎたのか、「お前いつの間にそ...
49. 「エラゴン 遺志を継ぐ者」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年02月07日 23:21
三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ ・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。 ただストーリーは王道なので、ファンタジー好きには物足りないかもしれません。少し...
50. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ C note ]   2007年02月15日 14:08
1日1回ヘンな時間に、かろうじて上映中。 <あらすじ> 邪悪なガルバトリックス
51. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ ぶっちゃけ…独り言? ]   2007年03月15日 05:30
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) エラゴンって人の名前だったんですね。 ワタクシてっきり何か特殊なドラゴンの事だったりするのかと思ってました。 偉いドラゴンとか・・・ そんなお馬鹿な勘違いをしつつ、少し前に観た『ドラゴン 竜と騎...
52. 『エラゴン 意志を継ぐ者』  [ La.La.La ]   2007年05月20日 10:18
 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:104分  配給:20世紀フォックス  監督:シュテフェン・ファンマイヤー  主演:エド・スペリーエス     ジェレミー・アイアンズ     シェンナ・ギロリー 邪悪な王の圧政下...
53. エラゴン 遺志を継ぐ者 (Eragon)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年05月23日 22:57
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異様な...
54. エラゴン 遺志を継ぐ者…の記事&サソリにビビりながらも和む  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年06月03日 00:36
「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」の前売り券を買っていながら、なかなか映画館に行けないピロEKです。 今日行こうかぁ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」に)と思って映画館の前にまでは行ったのですが上手く時間があわなくてやめました{/face_ase1/} ...
55. 『エラゴン 遺志を継ぐ者』06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年03月13日 21:57
あらすじかつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)はある日、森の中で光を放つ青い石を見つ...
56. エラゴン 遺志を継ぐ者  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月15日 20:41
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ〜♪  原作は、当時17歳のクリストファ...

この記事へのコメント

1. Posted by とらねこ   2006年12月17日 01:08
おお〜♪『エラゴン』面白かったですか!!良かった良かった〜♪
私も、『ネバーエンディングストーリー』『ロード〜』は大傑作これに勝るものナシ!と思いますケド。
>勇者になる心構えの過程を描いている
そう言われると面白そうですよね♪
2. Posted by 寝起きのパンダ   2006年12月17日 16:52
4 良かったですね(^^)
ファンタジーは、夢の中にもガツンとくるものがないと。
「ナルニア国」の時は見終わった後、ディズニー映画特有の強迫観念に襲われ(楽しめないのは自分がおかしいのかな?)なんて考えてしまいましたが、睦月さんの記事を読んで自分に素直になろうと思いました(笑)

サフィラちゃんと「ゲド戦記」の竜、似てるわ。竜って似ちゃうのかな。
私は「日本昔話」の竜が好きだけど。
3. Posted by ち〜ぼ   2006年12月17日 19:24
あのドラゴンちゃん!
カリスマレーダーにちゃんと引っ掛かってますね!
4. Posted by sako   2006年12月18日 00:07
今晩は、
ブァネッサさんのところでいつもお世話になっているsakoです。

この前、ブァネッサさんのところで少しこちらのブログが紹介されていたので、すぐに「お気に入り」に登録したのを覚えています。

宜しければ、またこちらの方へ遊びに来たいと思いますが…。

そうそう、ドラゴンと言う話が出たのでちょっと…
「ネバーエンディングストーリー」は私が映画を好きになったきっかけの一つです。
作品じたいは古いですが、今でもたまに見ます。他にも「天使とデート」エマ主演の映画や「ミュータントタートルズ」とか。他にもまだまだありますが、特に「ネバー〜」は当時の私にとって、映画の中でしか味わえないそういった世界はとても魅力的な感じでしたね♪

さてさて、挨拶はこの程度で★
また遊びに来ても宜しいでしょうか?
5. Posted by とらねこ様へ   2006年12月18日 03:00
■とらねこ様へ
コメントありがとうございます!

まあ・・・ナルニアみたいなヌルい
ファンタジーよりはましだったという程度
かな(苦笑)?ほら・・徹夜してそのまま
観に行ったから心理状態がやけにハイだった
ので、面白くみえたのかも・・・。

あまりアテにしないでね(苦)。

≫>勇者になる心構えの過程を描いている
そう言われると面白そうですよね♪

いやいや。
勇者になる心構えの過程があまり描かれて
いないファンタジーが最近多いね・・って
ことですよ。
珍しく読み違えちゃったかな?とらねこさん

まあ・・いいけどね(笑)。
6. Posted by 寝起きのパンダ様へ   2006年12月18日 03:04
■寝起きのパンダ様へ
コメントありがとうございます!

パンダさんも楽しめました?
睦月も予想以上に面白いなと感じたんだ
けれど・・・なんかフタを開けてみると
結構酷評が目立つのよね(苦笑)。
でも共感してくださる方がいてホントに
嬉しいです。

≫ディズニー映画特有の強迫観念に襲われ
(楽しめないのは自分がおかしいのかな?)

ウハハハ♪ディズニーの強迫観念って面白い
考え方ですね。ちなみにジブリの強迫観念も
ありますよね。
そんな洗脳に負けてはならぬ!
ジブリの良さもディズニーの良さも判断する
のはあくまでも受け手の私達なんですから!

ちなみに。
睦月ね、日本昔話の竜・・・トラウマな
ほどに怖いんですよ(泣)。オープニング
が始まると絶対にママの背中に隠れて
ましたもん(苦笑)
7. Posted by ち〜ぼ様へ   2006年12月18日 03:07
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます!

うんうん♪
完全に引っ掛かりましたよ(笑)。
サフィラ、カッコよくて可愛くて・・・
ホントに素敵でした!!

そこそこよく出来たファンタジーだったと
思います!
早く続きが観たいなあと思ってますよ♪
8. Posted by sako様へ   2006年12月18日 03:33
■sako様へ
こんばんわ!ようこそいらっしゃいました!
ブァネッサさんにはいつもお世話になって
いるんですよ。ウチはジョニー記事と映画
記事の混同型ブログです。
ブァネッサさんのところほどジョニー記事の
更新は多くないですが、いろいろカテゴリー
を作って、週に1〜2度更新しているので、
ぜひご覧になっていただければ嬉しいです。

ジョニーに関する最新画像だの情報だのは
基本的に他のサイトでもやっていること
なので、その辺は人にお任せして(笑)、
ウチでは睦月のオリジナル的なジョニー記事
を企画してアップしているので興味をもって
くれたら嬉しいです。

sakoさんは映画がとてもお好きとお伺い
出来ますが・・・だって、天使とデートや
ミュータントタートルズの作品名が出てきて
私、とても心が浮き立ちましたよ!
そして今でもネバエンがお好きだなんて!!
ネバエンを越えるファンタジーにはなかなか
出会えません。『ロード・オブ〜』も傑作
だけれど、なんかそれとはまた違う魅力が
あるんですよね。今観ても十分にキラキラ
した映画で、古さを感じない。
私の中ではファンタジーの金字塔だと
思っています!
sakoさんとはジョニーだけでなく、映画の
お話もたくさん出来そうだなあ♪

こちらこそ、いつでも遊びに来てください
な。以前、デッドマンズチェストの
Wプレミアの記事をアップしたとき、
たくさんのジョニーファンのいちげんさんが
来てくれたのですが・・・それっきりって
方が非常に多い(苦笑)。

sakoさんとは末永くお付き合いできれば
嬉しいなあと思っています!
よろしくお願いします!!
9. Posted by ジグソー   2006年12月18日 04:31
どうも!

結構肯定的な事を書いている方が少ないですが、睦月さんが面白いと書いていたので安心しました♪

正直観る前は睦月さんとほとんど同じ感じでした。

しかし個人的に僕のツボがバッチリはまった映画で、同じくビビっと来ました!!

他のファンタジーの感じは睦月さんと僕も同じ感じです。
「ゲド戦記」なんて本当に忘れてて、自分のブログに「メスのドラゴンなんて『シュレック』でしか知らない!」なんて書いてしまった(恥)
そういや〜あの映画のドラゴンもメスだったか!

ドラゴンに乗った映像やラストの空中戦は「映画館で見てよかった」と思うくらいの出来でしたね!

「ロード〜」の素晴らしさには全然敵いませんが、こっちはこっちで違う感じで、好きな映画になりました!

久々に続編が楽しみなファンタジーが出来て良かったです♪
10. Posted by ジグソー様へ   2006年12月18日 05:56
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

あああ!!ジグソーさんもハマった!?
うわあ〜良かった・・・安心。

そうそう、この作品って予想以上に酷評
されててちょっと焦ったのよね(苦笑)。
でも、ホント久々に面白いと思える
ファンタジーを観たって感じがしました。
期待しなかったのが良かったのかな?

ゲドの竜もメスでしたね、そういえば。
あの娘が意味不明に変身しましたもんね。

傑作たちと比較するにはあまりにも
申し訳ない感じではありますが、そこに
目をつぶれば、十分にイケてる作品だと
思いますよ♪

続編はいつ公開なのかしら?
早く観たいわあ!
11. Posted by ふる   2006年12月18日 17:32
>はっきり言うと、自分の中で『ネバー・エンディング・ストーリー』や『ロード・オブ〜』に適うファンタジー作品なんてないわけで。

あら、ファンタジーと言えば、
「時計じかけのオレンジ」を忘れてやしませんか?
え?あんなのファンタジーじゃない?

うえーん。ファンタジーだもん。だもん。ね?ね?

追伸:
バトンオクッタ
キガムイタラ
ヤッテオクレ
カネオクレ
12. Posted by メビウス   2006年12月19日 01:00
睦月さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

実はネバーエンディングストーリーは名前だけ知ってて観た事はないのですが、ファンタジーとして傑作なのは聞いています。
前に結構ロードショーで放映されていたので見ておけば良かったですよ・・(−−;)

そいえば主人公のエド・スペリーアスくんは、LOTRのレゴラスを演じたオーランド・ブルームのように、本作をきっかけにブレイクしそうな予感を匂わせるナイスガイですね。早めにツバつけときましょう(笑
13. Posted by ふる様へ   2006年12月19日 18:10
■ふる様へ
コメントありがとうございます。

鋭いツッコみありがとうございます。
そうですね、たしかに時計仕掛けも
ファンタジーの類に入る・・・
でもなんだろ?
睦月の中でのファンタジーの概念とは
ちょっと違うというか。だから即座に
ファンタジー=時計仕掛けとは思い浮かば
なかったというか。

だって。
時計仕掛けはロード・オブよりも傑作と
思ってますよ(笑)。

ところで、バトンありがとうございます。
しかしながら・・・すみません。
今回もパスで。
ふるさん、怒るかしら?
怒るわよね?
14. Posted by メビウス様へ   2006年12月19日 18:16
■メビウス様へ
コメントありがとうございます!

メビウスさん、ネバエンまだ未見
なのですか?意外です・・・。
出来れば、吹き替えでご覧になることを
オススメします♪

エラゴン役の子は、なかなか良かったですね
さすが多くの人の中から選ばれただけの
ことはあるなあという魅力のある子でした。

はい。
心の中ではすでにツバをつけてあります(笑
15. Posted by 悠雅   2006年12月20日 17:38
こんにちは。
ナルニアはナルニアでそれなりに楽しみ、
『ハリー・ポッター』は出演者(主に中年英国男優)を楽しみ、
『ロード〜』(ついでに『スター・ウォーズ』も)は全く未見、という、
ワケわからん悠雅です。

ファンタジー作品の技術や筋立てなど、
比べるものや理想像を他に持たないわたしは、
しあわせなのかもしれないね。
今回も、これはこれで楽しんできた1人です。
初々しいエドくんは可愛いし(わが子より若いぞ!)
オジサマたちは素敵だったり怖かったり、
子ども以上に楽しんで観てるオバサン悠雅、
年の終わりの1本にはよかったかも、と思います。
来年もまた、観たい作品だらけで嬉しい悲鳴です〜♪
16. Posted by sako   2006年12月21日 15:12
ぇへへ…(笑
また来ちゃいました、こんにちは♪

歓迎してくださって、大変嬉しいです!
自己紹介が遅れましたが、私はまだ高校生なんですね〜(^^;
まぁ、あと少しもすれば来年は社会人ですから、こうしてパソコンに向かっている時間も今のうち♪って感じでしょうか。笑

ジョニーも好きならどんなジャンルの作品の映画でも好きという私です。
って言っても、彼に魅力を感じたのは中学の時でしょうか。まぁ、中々同じ世代でジョニーを好き、なぁ〜んて人はまわりに居なかった頃なので、雑誌に掲載されている同じファンの方とお手紙なんか交換してた頃です。パソコンを買ってからは、もっと世界は広がりましたが(*^^*)フフ
17. Posted by sako   2006年12月21日 15:13
(追伸...2)
こうして睦月さんとも出会えたことは本当に嬉しいです。ブァネッサさんのところから飛んできたので、最初は書き込むか迷った私ですが、いつかきっかけを…と思いながら、やっと機会が出来たので遊びに来ました!私こそ、宜しくお願いします!

そうそう、「ネバー・エンディングストーリー」は1章〜3章までありますね!
でも、私的に初期の頃のイメージが強く、2章〜人物も変わっちゃったので、なんだか馴染めないというか…

3章では、悪役でジャック・ブラックも登場しましたね!今では、そのお腹のお肉はいつついたもの?ってくらい当時は痩せてましたから(^^;

新作「エラゴン」はまだ見に行ってないんですね〜。でも友人から割引券を頂いたので、近日見に行こうと思っています。

あ、私もブログを持っているので、機会あったら覗いて見て下さい♪
18. Posted by コブタです   2006年12月21日 18:11
これ ドラゴンの表情や 飛行シーンは素敵でしたよね、、、、

でも、、でも、、すいません コブタは★★という結果になってしまいました(><)

期待を高くいきすぎたせいもあるみたいですが、、前半のダラダラぶりが評価を下げてしまいました(><)

でも でも 続編は見てしまうのしょうね(’’
19. Posted by 悠雅様へ   2006年12月22日 00:53
■悠雅様へ
コメントありがとうございます!

悠雅さんは、映画を楽しむのがとても
上手だなあといつも思っています。
変な先入観や、知識で固めたりせずに、
いつもその作品を一つの映画としてちゃんと
向き合っている・・・素敵なことだなあ。
睦月もね、そういう鑑賞の仕方が出来れば
いいのにっていつも思っているんだけれど
常に比較対象が脳裏をよぎったり、アラ探し
をしているような不純なところがあるので
ダメね・・・(苦笑)
でも、この作品はココ最近ではかなり面白い
ファンタジーになっていたと思います!!

エラゴンの子、魅力的でしたね!
早く続編が観たいなあ・・・!!
20. Posted by ノラネコ   2006年12月22日 09:39
悪くは無いけど新味も無いという感じでした。
これだけファンタジー物が沢山作られてる時代だけに、なにか新しい物を見せて欲しかったな。
第二部に期待でしょうか。
21. Posted by 由香   2006年12月22日 13:37
はじめまして!
私も地味ではありますが、ジョニー・デップのファンなので、以前から睦月さんの記事を楽しく拝読させておりました。

2日前に衝動的にブログを開設してしまい、テンテコマイになりながら、TBをさせて頂きました。今見てみたらちゃんとTB出来ていたので、感動しています(←ド素人丸だし)

この映画、私はイマイチでしたが、3部作なので次回に期待しています。
22. Posted by ALICE   2006年12月22日 15:39
私ならファルコンです!!!
ネバーエンディングストーリーが
すごく観たくなっちゃいましたよ。

『ファルコーン!!!』

エラゴン・・・私もそこそこ楽しみました。
上映時間が短く急ぎ足の感じがしたの
が少し残念だけど、迫力はありましたね。

次回作は期待しちゃうから評価が
辛口になりそうな気もしますが・・・
23. Posted by sako様へ   2006年12月22日 20:03
■sako様へ
コメントありがとうございます!

こちらこそ再度ご訪問いただけて
とても嬉しく思っています!ありがとう!
sakoさんは高校生ですかっ!?若けえ・・・
若いっていいなあ・・羨ましい(苦笑)。
大学進学でも社会人でも、sakoさんにはまた
新しい世界と人間関係が待っているんです
ね。大変なことも多いかもしれませんが、
楽しいこともきっとたくさんあります!
頑張ってくださいね。

sakoさんは中学生のときにジョニーに出会っ
たんですね。うーんと、ちょうどパイレーツ
とかフロム・ヘルとかの頃なのかな?
その頃はジョニー人気に火がつく直前という感じだったから、誰もジョニーに見向きも
しなかったころだろうな・・・ブラピとかの
方が有名だったしね(苦笑)

ネバエンは睦月は1章目しか認めません(笑
2章目以降はお話になりまへん(苦笑)。
やっぱり、アトレイユの美しさとお姫様の
可愛らしさ・・・もう最高です。

エラゴンについてはかなりの賛否両論みたい
なので、あまり期待せずにご覧になってみて
くださいね(苦笑)。

ではsakoさん、これからは何も遠慮せずに、
なんでもいつでもコメントくださいな。
たくさんお話しましょ!
24. Posted by コブタ様へ   2006年12月22日 20:11
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!

この作品、かなり酷評が多いみたいです。
ナルニア状態みたいです(爆笑)。

私は相当に期待を低くして観に行ったので
逆に楽しめたんだと思います。

でも4つ★は評価は・・・
高すぎたかな(苦笑)?
25. Posted by ノラネコ様へ   2006年12月22日 20:14
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます!

アハハハ。
やっぱりノラネコさん的にはイマイチ
でしたか(笑)。
まあ・・・たしかに何てことのない普通の
作品だった気もします(苦笑)。
新鮮味ということに関しては期待できない
感じだったと思うし。

まあ・・・2作目がどうなるか。
私はなにげに楽しみにしてまっせ♪
26. Posted by 由香様へ   2006年12月22日 20:19
■由香様へ
初めまして!
ようこそいらっしゃいました!
コメントありがとうございます!

今までも何度かご訪問いただいてたとのこと
ありがとうございます!こうしてコメントを
いれてくださって感謝しています!

ジョニーについてこれからたくさんお話を
していければ嬉しいです!よろしくお願い
しますね!!

さて。
この作品、由香さんもイマイチ
でしたか(苦笑)。なんだか酷評が多いみた
いで、睦月としてはちょっと焦っているん
ですが・・・(苦笑)。
まあ、まだ1作目なので、次に期待ですね。

では由香さん。
今後ともよろしくお願いいたします!

27. Posted by ALICE様へ   2006年12月22日 20:24
■ALICE様へ
コメントありがとうございます!

やっぱファルコーンですか(笑)!?
ファルコーンですよね!
私、たまにファルコンに似てるって言われる
ので、余計にね、親近感が湧くんですよね。

この作品は、最近のファンタジーにしては
すごく上映時間も短くて、サクサク物語が
展開するので、じっれたい思いをすること
なく観ることが出来たんですが。
でも、あまりにもドラゴンとエラゴンの成長
が早くてあっけにとられました(苦笑)。

ま。
まだ1作目なので、続編を楽しみにしたいと
思っています♪
28. Posted by CINECHAN   2006年12月27日 01:32
こんばんは。
睦月さんは結構この作品楽しんだんでですね。
私としては、まあ可もなく不可もなくという感じかなぁ・・・?
こういうファンタジーって、こういう感じのもんだろうって思ってたし。ドラゴンはやっぱり出てくるし。まあドラゴンライダーの話だから当たり前か。
とりあえず序章ということで、2作目以降を期待します。

あ! 睦月さんが指摘した映像。私も「ゲド戦記」の絵を思い出しましたよ(苦笑)。
29. Posted by CINECHAN様へ   2006年12月28日 02:34
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

いやあ・・・楽しんじゃったのよ(笑)。
なぜか楽しめちゃったのよ。
けれど、思いのほか酷評が多いので
少し焦ったのよ(苦笑)。

まあまあ。
まだ1作目なので。
これからです。これから(笑)

≫あ! 睦月さんが指摘した映像。私も「ゲド戦記」の絵を思い出しましたよ

ウハハハ!!やっぱり!?
そうでしょ?睦月も映画観ながら、即効で
ゲド戦記が頭をよぎりましたよ(笑)♪
30. Posted by エミ   2007年01月02日 02:08
睦月さんこんばんわ♪
年の瀬ギリギリの29日に観に行ってきました。

私は先の展開が予測できるくらい王道を踏襲してしまっているのでダメでしたね。
ダメって言うか伏線の張り方が甘いから新鮮味がないってカンジです。
でも、まだ1作目なので様子見です。

私も最初サフィラの映像を観たとき
「ファルコンじゃん!!」
と思いましたよ(笑)
みんな考えることは同じですね。


31. Posted by あっしゅ   2007年01月02日 12:20
こんにちわ。あっしゅです☆

エラゴン観てきましたよぉ〜♪
それにしてもドラゴンは迫力がありました。口から炎をブゥオーって吐いたりしちゃって!


でもそれだけの映画かなっと。
ストーリー的にも単調で面白みがなかったですねぇ。
ドラゴンも1匹だけだし、、、。もっとたくさん出てきたらもっと良かったかもですねぇ。
「ナルニア国」同様、不完全燃焼でした、、、(悲)。
32. Posted by エミ様へ   2007年01月03日 21:22
■エミ様へ
コメントありがとうございます!

アハ・・・
やっぱエミさんはダメでしたか(苦笑)
この作品、酷評している人が多くて
ちょっと焦っていました・・(笑)。

私は、結構楽しめてしまったので、
続編も楽しみにしてます♪

≫私も最初サフィラの映像を観たとき
「ファルコンじゃん!!」
と思いましたよ(笑)
みんな考えることは同じですね。

うははは!やっぱ我らの世代は、竜と言え
ばファルコンでしょって感じですもんね♪
33. Posted by あっしゅ様へ   2007年01月03日 21:25
■あっしゅ様へ
コメントありがとうございます!

あっしゅさんもイマイチだったか(苦笑)
私ね、全く全然期待してなかったんですよ
ナルニアの二の舞だろうって思ってたんで

でもね、それが良かったんでしょうね。
想像以上に楽しめたので、ホントに良かっ
たと思ってます(苦笑)。

まだ第一弾ですからね。
次作に期待しましょ♪
34. Posted by ハルリン   2007年01月10日 00:53
私は、原作読んでから見にいきました。

話しがだいぶ変わっていました。

サフィラは、もっとじっくり成長しましたし、ブロムとの旅ももっといろいろとあったのですが、あまりにあっさりとしていて、感動できなかったのですが…

ラスト近くの戦いのシーンやサフィラが倒れたところは、思わず泣きそうになるくらいの迫力だったと思います。

35. Posted by ハルリン様へ   2007年01月11日 08:44
■ハルリン様へ
初めまして!ようこそお越しくださいました!コメントありがとうございます!

原作をお読みになられたんですね。
私は原作を知りませんが、おそらくかなり端折っているんだろうなあという印象は受けました。
最近のファンタジー映画には珍しくかなり尺が短かったですからね。物語がサクサクと進むのは好印象だったんですが、何事も急速に展開しすぎているなあとは思いました(苦笑)。

でも映像の見せ方などはなかなかに迫力があって、結構楽しめた感じです。
次作に期待したいですね♪
36. Posted by SGA屋伍一   2007年01月30日 09:39
お忙しいところまたコメント増やして申し訳ありません

B級ど真ん中なお話でした。やっぱり自分にはここら辺が基本というか、「お家」のようなジャンル

で、睦月さんもおしゃってますが主人公のエラゴン君が控えめでいいですね。この手の田吾作系主人公ってのは大概「こんな田舎いつか出てってやる!」とか青雲の志に燃えちゃってるものですが、「農夫でOK」と欲のないところが好感持てます

他のファンタジーについて
>ザ・リング
太っちょサムどんが光り輝いて見えた。真のヒーローは彼だ

>果てしない物語
いっつも緊張感ギリギリのお話ばかり作ってるペーターゼンさん。こういうあったかいものも作れるんだな、と

で、わたしは「なるにあ」「げど」もけっこう好きです。見逃してください(^^;)
37. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年01月31日 23:52
■ SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!

確かにちょっとだけ忙しい気もしますが、
こうしてコメントをいただけるのは大変に
嬉しいです。

≫「農夫でOK」と欲のないところが好感持
てます

ウハハ(爆笑)。そうそう。エラゴンくんは
ちょっと勇者っぽくないんですよね。
なのに、いざドラゴンライダーになったら
驚くほどのスピードでどんどん急成長して
いくもんだからビックリしましたけれど(苦笑)。

リングとネバエンへの言及・・・なるほど
と思いました。リングにいたっては、白目
むいてばかりのフロドよりもサムの方が
よほど頑張っていました。素敵でした。

ナルニア、ゲドもお好きですか。
こういったファンタジーを素直に楽しめる
というのは心が綺麗な証拠です。
38. Posted by kenko   2007年02月15日 14:20
睦月さんのこの記事を読んでたらもっと早く観に行ってたのに、
なぜか読み逃してた私のバカバカ〜

ナルニア、原作は子供の頃読んでとても好きな作品だったのに
映画は未見なのです。そんなにヌルいんですか?
クリーチャー好きとしては、エラゴンに登場する敵モンスターさん達はおっしゃる通り気色悪さが秀逸で、大変気に入りました。
ファルコンはもちろん永遠のトップ・オブ・ドラゴンなのですが、
サフィラちゃんは久々にそのファルコンを彷彿とさせる魅力的なドラゴンでしたね!
ゲドにもそっくりだw
39. Posted by kenko様へ   2007年02月16日 09:38
■kenko様へ
コメントありがとうございます!

結構面白かったですよね?
かなり微妙な評価を得ている作品なようですが、私は久々にビビっときたファンタジーでしたよ(笑)。
kenkoさん、ナルニア、ご覧になられてないですか?私的には・・・寝るニアでしたよ(苦)。でも楽しまれた方も多かったと思います。

トップ・オブ・ドラゴン!!ファルコン!!やっぱ最高ですよね!ネバエン!でもおっしゃるように今回のサフィラちゃんもすごく素敵でした。ちいちゃな頃のサフィラちゃんなんか・・・ウキュウキュするほどに愛くるしかったなあ♪
40. Posted by せつら   2007年05月23日 20:10
今晩は、ご無沙汰してました。

エコーありがとうございました・・・でも睦月さんのレビュー
を拝見して私と反対の感想をもってるのでTBは遠慮しよう
と思ってたんだけどどうやら先にTBアドレスをコピーしていたので
まとめて送信しちゃったみたい、私のレビューはおもいっ
きり辛辣に酷評してるものだから(^^;
41. Posted by せつら様へ   2007年05月25日 18:01
■せつら様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

この作品は、公開当時、メッチャクチャに批判意見が多かったんですよ(笑)。
なのに、なぜか当時の私には面白く映ったらしく、こんなに評価が高くなっていました(笑)。

今考えると・・・・なぜ?って感じです。
42. Posted by 犬塚志乃   2007年11月25日 22:40
 今、ようやく見た遅れ男です
 なんというかドラゴンのサフィラがヒロ
インに見えました
 もう生まれたてなのに母親みたいな口調
ですっかり年上女房です。
 
 主人公くんも、17歳で書いた作者と
同じ目線ですよね。サフィラにヨロイを
プレゼントする辺り笑ってしまいました。
 若いというかそのセンスが可愛いよw
 
 アメリカ人はホウキよりもドラゴンに
乗る方が好きそうですよね。
 車買ってもらって喜んでいるトランスフ
ォーマーの少年と同じ感覚ですよねw

 最後の方で蛇の舌グリマみたいなのと
戦った傷ついたサフィラを回復魔法で治す
シーンは不覚にもじーんときちまいまし
た。嫌だ助けるんだ!みたいなのも若さ
ですよね。

 悪の帝王のジェレミー・アイアンズ、
アカデミー俳優なのに、D&Dやダイハー
ド3等、よくこういうのに出る人だなぁ、
と思いますw
43. Posted by 犬塚志乃様へ   2007年11月26日 16:39
■犬塚志乃様へ
コメントありがとうございます!

この作品ってちょっと幼稚だと思います?私ね、なぜか公開当時はかなり面白く感じてしまって、早く続編をお!!って思ってたんですが・・世間的にはあまり評判が良くないみたいで(苦笑)。

やっぱり、いろんなファンタジーを観て育ってきた若い作者なだけあって、さまざまなファンタジー大作の片鱗が見え隠れするような作品だったなあって思いました。

ジェレミー・アイアンズは、私ね、『ダメージ』っていうドエロな映画で知ったんです。それを観たのが中学生の頃で、オフィスでチョメチョメをかましてしまうような官能ラブだったんですけれど・・・そのせいか彼の顔を見るたびにどうもドエロな気持ちになってしまっていけません・・・(恥)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔