2007年01月09日

プライマー


プライマー 
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆

 難解の中心で「助けて・・・」と叫ぶ

  

監督:シェーン・カルース
出演:シェーン・カルース,デヴィッド・サリヴァン,ケイシー・グッデン,キャリー・クロフォード,アナンダ・アダヤヤ,サマンサ・トムソン,チップ・カールス
製作年・国:2004/米
鑑賞日:2007/1/8:DVD
系統:SFサスペンス
配給:バップ・ロングライド
翻訳:石田泰子

ストーリー:アメリカ郊外にあるとある平凡な街。アーロンとエイブは超伝導を利用したある装置の実験を繰り返していた。その過程でその装置にはタイムマシンの効果があることを偶然発見した2人は、タイムトラベルで株儲けを考える。最大限の注意を払いながら時空移動を繰り返した2人だったが、事態は思わぬ方向へと向かうことになる・・・・。


評:本作品で主演・脚本・撮影・音楽・そして監督を兼任したシェーン・カールスの映画監督デビュー作品。
2004年サンダンス映画祭で審査員大賞とアルフレッド・P・スローン賞をダブル受賞し、大絶賛された異色のSFサスペンスである。

この作品は、いつもお世話になっている映画ブログ
『NUMB』のlinさんが、『2006年マイベスト番外編』という記事でベスト3に挙げていた作品だった。そこに書かれたコメントを読み、興味を持たずにはいられず、即座にレンタルして鑑賞に至った。    


・・・・・・なんじゃこりゃあああ!?


Gパン刑事もビックリやんけっ!


・・・と、こういう映画だ。
ぶっちゃけ、これ以上、何を書いたらいいのかさっぱり分からん。

脳内バースト状態・・・当たって砕けたんじゃなく、当たる前に砕けた感があるね。
それくらい、メチャンコ難解キャンディーズだ。(←頭がおかしくなったので、くだらないギャグも平気で書けてしまう。)

あたいも一応映画好きを名乗っている以上、こういう類の難解な映画は何本も観てきている。
言ってしまえば、そういう映画にこそ挑戦したくなるし、そういう世界観に翻弄されるのが大好きだ。観た後にあれこれといろんなことを自分なりに考えたり、さまざまな方と意見を交わして、物語の方向性を見極めていくのもすごく面白い。

でもねえ・・・。
この映画は、そういうレベルを宇宙のかなたまで超越しちゃった(大泣)。

目からスペシウム光線を発射しそうになりましたよ
・・・まったく勘弁してくらさいよ(死)。


・・・あのう、コレ、タイムトラベルの話なんですが。
とりあえず、今までのタイムトラベルものと決定的に違うことがある。

第一に『軸となる時系列がアテにならないこと』。
目ん玉をひんむいて、耳の穴をかっぽじって、集中力最高レベルで鑑賞しても・・・たった1度や2度観ただけじゃ、物語がどの時点の何の出来事なのかを把握するのは難しいと思う。

第二に『そもそも登場人物が一体誰なのか分からない』
登場人物は主にアーロンとエイブの2人。
劇中では、タイムトラベルしたときにその世界に存在するもう一人の自分たちのことをダブル(分身)と表現するのだけれど・・・鑑賞中、目の前にしている彼らが、ホンモノなのかダブルなのかを見極めないことには、この物語のベールを剥がすことは到底無理。


はっきり言って、物語を解体して理解するだけの道具・・・いわば、ヒントがほとんど見当たらないのよね、この映画。
でも、物語の中にそのヒントや鍵が隠されていることは事実で、あとはこの複雑なカラクリをどう切り崩していくかは受け手の努力しかないだろうと思う(←丸投げですわ、こうなったら・・・苦)。


余談だが、
『CINEMANIAX!』のbambiさんが、『時をかける少女』のレビュー中で、その作品に小林泰三の小説『酔歩する男』(玩具修理者収録)のテイストを感じるといったことを記述していたけれど・・・。

個人的には、本作品にこそ『酔歩する男』のテイストを強烈に感じてしまった・・(苦)


まあ・・・ウチのこんなしょうもない記事を読むよりは、linさんの『プライマー』記事を読んだ方がいい。3回観て解読したという実に高度なプライマー(手引き書)がアップされている。

            ぜひ興味のある方は挑戦してほしい作品だ。

              でも・・・あとのことは知らないよ(苦笑)。



clockworkorenge at 02:53│Comments(12)TrackBack(8)clip!映画論 は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プライマー (Primer)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年01月09日 03:36
監督 シェーン・カルース 主演 シェーン・カルース 2004年 アメリカ映画 77分 SF 採点★★★ 誰にでも“得意・不得意”はあるものです。私にとって数学は、不得意を遥かに通り越して別の星の言語のように理解不能で。4点取ったことありますもん。100点満点でじゃない....
2. プライマー  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2007年01月09日 07:04
「プライマー」は、英語でprimer。「同種の分子が複製されるときに基になる分子のこと」あるいは「入門」という意味の名詞とのこと。 この映画は、主にこの作品の主人公である二人の男性、アーロンとエイブの会話で構成されているのですが、この二人が作り出し利用してい...
3. プライマー  [ Cinemermaid ]   2007年01月09日 21:31
「ワケ分からなくなる」と言う噂を聞いていたが、短い映画なので挑戦 思ったよりも難解ではなかったけど、どうも映像に拒否反応 ホームビデオのような荒れた映像は何だか目が超疲れた(´。`;) 新人監督の低予算映画だから仕方ないんだろうけど、もうちょっと何とかならな...
4. プライマー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年01月09日 23:32
公開:2005/09/24監督:シェーン・カルース出演:シェーン・カルース    デヴィッド・サリヴァン    ケイシー・グッデン     キャリー・クロフォード    アナンダ・アダヤヤ    サマンサ・トムソン    チップ・カールス アメリカのとある郊....
5. プライマー・・・・何度見れば〜〜!  [ ぷち てんてん ]   2007年01月10日 21:35
宅配レンタルではなかなか新作は借りられないです〜。そんな事で、結局レンタルショップに通うことになりますね。昨日借りてきた新作の中で、この「プライマー」に一日かかりっきりでした。とにかく一度見ただけでは全く分からない。この映画ちょうど「サマータイムマシン...
6. 『プライマー』  [ La.La.La ]   2007年01月14日 18:51
 制作年:2004年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:77分  原作:  配給:バップ  監督:シェーン・カルース  主演:シェーン・カルース 若きエンジニアふたりが研究中に偶然タイムマシンを作り出し 過去に戻って株で大儲けをする...
7. プライマー  [ 映画とはずがたり ]   2007年01月15日 01:24
3 2004年のサンダンス映画祭で 観客を熱狂の渦に巻き込み、審査員大賞と アルフレッド・P・スローン賞をダブル受賞した、 期待の大型新人監督が登場!! STORY:エンジニアのアーロンとエイブは、 自宅のガレージで仲間と共にオフタイムを利用して、 オリジナル製品の....
8. 『プライマー』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年01月17日 20:07
バップ プライマー   『プライマー』   ふたりのエンジニアが偶然つくりだしたタイムマシン。 現在、過去、未来。分身との壮絶な闘いが始まった…。   DVDの裏面に書いてありました。 2004年サンダンス映画祭で審査員大賞をとった作品 そして、こ

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2007年01月09日 08:48
TBコメントありがとうー☆

あれ?そのわりに☆の数は普通?(笑)

劇場で観なくて大正解!と感じた1本でしたxxxx
2. Posted by cherry@Cinemermaid   2007年01月09日 21:32
1 TB、コメントありがとうございます♪
私もお手上げ〜な作品でした(≡д≡)
皆さんのレビューを読んで『なるほど〜』と少し理解できただけで二度と観ようとは思えない作品です(汗)
ただあの映像だけはなんか鮮明に残ってるんですよね( ̄∇ ̄;)
3. Posted by ゆかりん   2007年01月09日 23:30
こんばんは♪
もーさっぱりわかりませんでした^^;
3回観て解読された方は素晴らしいですね。
私何回観てもダメだと思います(笑)
4. Posted by lin   2007年01月10日 00:44
TBありがとうございます。悩ませてしまってすみませんw
しかし「スイミング・プール」の後にこれご覧になったんですか・・・頭痛くなりますね〜w

記事内で紹介まで頂きありがとうございます。でも自分もちゃんと解読できてないっす。というかむしろ玉砕したような(爆死

ストーリー自体は単純でそれ程ぶれることはないですよね。オリジナルとダブルの細かい動き方と時系列を考え始めると厄介ですが。
5. Posted by mig様へ   2007年01月10日 20:03
■mig様へ
お忙しい中、わざわざコメントありがとうございます。

メッチャクチャに訳分からなかったけれど、スーパーつまんねえ・・ってわけではなかったです。

だから一応★は普通で(笑)。
6. Posted by cherry@Cinemermaid様へ   2007年01月10日 20:06
■ cherry@Cinemermaid様へ
コメントありがとうございます!

全然意味も分からなかったし、理解困難な作品ではありましたが、不思議と退屈はしなかったんですよね(笑)。

あの、茶色っぽい、くすんだような映像もすごく印象的でしたね。
7. Posted by ゆかりん様へ   2007年01月10日 20:10
■ゆかりん様へ
コメントありがとうございます!

ホントに理解不可能な映画でしたよね。

この作品には、最低でも5回は観ないと分からないだろうっていうキャッチがついていましたが、いくなんでも5回も観ませんよね(苦笑)
8. Posted by lin様へ   2007年01月10日 20:17
■lin様へ
コメントありがとうございます!

linさんのおかげでしこたま苦悩しましたよ・・・(笑)。
なぜかスイミング・プールと本作品をレンタルしてしまい、同じ日に続けて観たら、さすがに頭がバーストしました(爆笑)

でも、全然理解できませんでしたが、意外にも退屈はしなかったし、つまらないなあとも思わなかったです。

不思議な作品のご紹介に感謝しています!
9. Posted by せつら   2007年01月14日 18:55
睦月さん今晩は!

低予算でタイムトラベルものを!と言う意気込みは
感じられるんですけどやはり描ききってなかったですね
結局タイムトラベル自体はうやむやに見せておいて
サスペンス色を強くしたという感じでした。
ダブルとの出会いというタブーに挑戦しており
良かったんですけどね
10. Posted by 伽羅   2007年01月15日 02:28
睦月さん、こんばんは〜!!
TB&コメント、ありがとうございました!!
そうそうこれ、
あまりに難解すぎてワケがわからないんですけど、
何故か結構面白いんですよね。
私、劇場で観てよくわからなくて、
パンフ買って読んでもイマイチわからなくて、
その後、DVDが出てからもう1回観たんですが、
やっぱりわかりませんでした。
再度謎解きにチャレンジする気は、
もう起きませぬ・・・。(苦笑)
11. Posted by せつら様へ   2007年01月17日 00:22
■せつら様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

この作品については理解不可能という意識ばかりが先行してしまって、あまりいろいろ考えられないのですが(苦笑)。

でも不思議と退屈はしなかったんですよねえ・・・結構面白いとさえ思いました(笑)

発想自体はとても斬新で、興味深い1作でした。
12. Posted by 伽羅様へ   2007年01月17日 00:26
■伽羅様へ
コメントありがとうございます!

そうそう・・・意味は分からないのになんだか面白かったです(苦笑)。

伽羅さんは劇場で観たんですね。
その後さらに2回・・・計3回も鑑賞・・
お疲れ様でございました(苦)。

そこまでちゃんと追求する意欲が素晴らしいと思います。私なんか一回でギブでした(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔