2007年01月24日

不都合な真実


不都合な真実
【映画的カリスマ指数】星取りはなし

 地球人なら観るべき映画

 


監督:デイヴィス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア
製作年・国:2006/米
鑑賞日:2007/1/24:TOHOシネマズ六本木
系統:ドキュメンタリー
配給:UIP
翻訳:石田泰子

概要:温暖化による地球の危機的状況をいち早く察知し、人々の温暖化に対する意識改革に乗り出すべく、世界各国でスライド講演会を開いてきた元・米副大統領アル・ゴア。その裏側にある彼の自信と勇気、そして希望に溢れた物語を追うとともに、現在地球と人類がおかれている紛れもない不都合な真実を明らかにしていくドキュメンタリー。


評:元・米副大統領アル・ゴアが、急速に進む地球温暖化により引き起こされる問題や人類存続への影響といったシリアスな事実を、ユーモラスな話術を交えて講演する姿を映したドキュメンタリー。

監督は「24 TWENTY FOUR」や「ER緊急救命室」など、人気TVドラマのエピソード監督として手腕を振るってきたデイビス・グッゲンハイムが担当。

この作品は第79回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞へのノミネートが決定している。


去年末に、今世間を賑わせているドキュメンタリー『ダーウィンの悪夢』が公開されたばかり。
そのときもかなりの衝撃波をくらって、精神的に消耗してしまったというのに。
2007年早々、今年のドキュメンタリー部門大本命の本作品によりまた核ミサイル並みのショックを体中に浴びて・・・・・。

     しまいには、絶望のため息とともに、希望の涙を垂らしてしまった(苦)。

        ドキュメンタリーで涙を垂らしたのは『皇帝ペンギン』以来だ。

     やられた・・・・アル・ゴアに泣かされた。そして地球の青さに号泣した。


ぶっちゃけ、ゴミの分別面倒だし。
もっとぶっちゃけると、「あたい一人くらいなら・・・」って結構思ったこともある。
クーラーなしでは生きられないし、暑いのも寒いのもイヤだから省エネなんてしない。
もっと言ってしまえば・・・エコとか環境保護とかたぶん真剣に考えたことなかった。

そんな、どうしようもないヘタレ最低人間のあたいが言う。

「あなたが地球人なら・・・この映画は絶対に観なきゃダメだ。」


故郷の岩手にいるママが言う。
「今年は暖冬なのよ。」って。「昔に比べたら雪も少なくてラクなのよ。」って。

ある専門家は言う。
「あと20年もしないうちに水の都ヴェネツィアが沈むかもしれない。」って。

TVでやってた。
冬に冬眠するはずのカエルが、この時期になってもゲロゲロ鳴いているって。

近年、桜が咲くのが妙に早い。
さらには、変な時期にただ事とは思えない大雨が降ったり、台風がきたりして、
多くの人が犠牲になっている。

ホッキョクグマが、溶けていく氷原にたどり着けずに溺死するなんて考えられない。
砂漠を歩くペンギンなんてことがあったら、皮肉の極致といえる光景だ。

最終的には、
『日本沈没』『日本以外全部沈没』もリアルになる日がくるかもしれない。

こうして考えてみれば・・・
もう自分のすぐそばまで温暖化の影響が迫っているじゃないかっ!!


極端な話・・・例えば。
家や会社やお金や学校がなくなっても、生活水準は下がるかもしれないが
人間、なんとかすれば生きていけるかもしれない。

でも。
地球がなくなったら、生態系を維持すること自体が絶対に不可能だ。
私たちは、あらゆる生物の唯一の家が地球であることをあまりにも忘れすぎている。


日本人だの外国人だの、白人だの黒人だの、キリスト教だのイスラム教だの・・・・
そういう境界線はもういらない。
この作品は・・・アル・ゴアは、危機に直面する地球のことだけでなく、
なによりも我々が同じ星に住む゛地球人゛であることに改めて気づかせてくれる。

地球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に、今すぐに全てを犠牲にして環境保護に勤しめ!という映画じゃない。
もう、地球はおしまいです・・・という脅しの映画でもない。
対処法なんてないんですよ・・・という絶望の映画なわけでもない。

限りなく正確なデータのもと、事実は事実としてしっかり私たちに突きつける映画。
でもこの映画の本質は、一人一人のちょっとした意識改革と、ほんの少しの努力で、地球と人類の未来は変えられるんだ!という希望を託してくれるもの。


この星に住む、人間全ての人生と思い出と命が詰まった・・・我らの故郷地球。

              この青く美しき星を慈しむ気持ちは、
         自分自身とその子孫を救うことにつながっていく。


そして・・・・。
長きに渡り、温暖化問題に着手してきたアル・ゴア氏に改めて敬意を表したい。



clockworkorenge at 21:51│Comments(32)TrackBack(53)clip!映画論 は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ●不都合な真実(An Inconvenient Truth)  [ コブタの視線 ]   2007年01月24日 22:43
今日はエコサンデーで「不都合な真実」が500円で観れるということで、利用しない手はないと鑑賞してきました。 こちらは アメリカ副大統領アル・ゴア氏がライフワークとしている地球温暖化防止運動の一環として行
2. 不都合な真実   [ 花ごよみ ]   2007年01月25日 17:28
  地球の危機について訴える ドキュメンタリー映画です。  アメリカの元副大統領、アル・ゴア氏が 地球を救うため、環境問題に関しての スライド講演を世界で開催。   地球の温暖化によって 人類滅亡の危機を解決するためには どうしたらいいのか。  人々の意識改革を...
3. 不都合な真実  [ 悠雅的生活 ]   2007年01月25日 18:05
人類唯一の故郷、地球が悲鳴を上げている。今、わたしたちにできることは?
4. 『不都合な真実』  [ 試写会帰りに ]   2007年01月25日 18:23
この映画の中で目の当りにするのは、今まで目を背けてきた本当に恐ろしい真実の地球の未来。でも安心して下さい。見終わってから自分がすべき事と出来る事、そして未来への希望までをもこの映画はきちんと用意してくれています。 『不都合な真実』 アル・ゴアが半生を捧げ...
5. 「不都合な真実」映画館で500円で見てきた感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年01月25日 18:47
実は土曜日に見ようとしたら、キャンペーン中に付き日曜日限定で500円で見られる、
6. 「不都合な真実」:都立八潮高校前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年01月25日 20:47
{/kaeru_en4/}なんだ、この緑の館は。 {/hiyo_en2/}地球温暖化防止を実践しているんじゃない。 {/kaeru_en4/}そうか、ゴアが見たら感激するかもな。 {/hiyo_en2/}「不都合な真実」の中で必死で地球温暖化の危機を訴えていたもんね。 {/kaeru_en4/}いや、必死というより緩急...
7. 不都合な真実/アル・ゴア  [ カノンな日々 ]   2007年01月25日 22:01
5 なんかね、映画を観に行ったというよりは講演を見に行ったような気分になる作品なんですが、でもその内容は「それでもボクはやってない」に匹敵するような重要な国際的な環境問題について提起しています。作品としてはドキュメンタリー映画に分類されるんでしょうけど、ほと....
8. 不都合な真実  [ 週末映画! ]   2007年01月25日 23:15
期待値: 94%  アル・ゴア元副大統領が出演するヒューマン・ドキュメンタリー。 地球環境の危機を分
9. 『不都合な真実』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2007年01月26日 07:09
20年前くらいから特定のシリーズ以外は劇場プログラムを買わないようにしていますが、この映画を観終わって即、買ってしまいました。
10. 不都合な真実◆アル・ゴアが伝える地球温暖化の危機  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   2007年01月26日 13:50
                    「不都合な真実」 (2006年・アメリカ)   監督:デイビス・グッゲンハイム   製作総指揮:ジェフ・スコル   製作:ローレンス・ベンダー/スコット・Z・バーンズ/ローリー・デイビッド    クリントン政権で副大統領を務め...
11. 「不都合な真実」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年01月26日 13:52
「不都合な真実」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アル・ゴア *監督:デイビス・グッゲンハイム 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(
12. 映画:不都合な真実  [ 駒吉の日記 ]   2007年01月26日 18:44
不都合な真実(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「地球は人類唯一の故郷」 環境問題と聞くといつも 「大きな池の中に睡蓮が植えてあります。睡蓮の葉は毎日倍増えていきます・・・まだ半分、と思っていたが翌日には池全体を覆い池の中の他の生物を窒息させてしまう。」を...
13. 不都合な真実(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年01月27日 21:55
元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が、激変する地球環境を憂い、その問題点(地球温暖化)を知らしめ、対策を行うことを訴えるために行った講演のドキュメンタリー。って言うか、講演そのもののような気も途中からしてました。 実際に一般人を対象に行っている講演を下にして...
14. 今日の1冊:"AN INCONVENIENT TRUTH" by Al Gore  [ grumpy monkey ]   2007年01月27日 22:00
★★★★★ "My name is Al Gore. I used to be the next president of the United States." 映画の予告編でこのセリフを聞いた時から、なんつー面白い人だ、これは絶対に見ようと心に決めていました。後に本のコン】
15. 不都合な真実(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   2007年01月28日 01:05
『環境基本法』って知ってますか?
16. 映画〜不都合な真実  [ きららのきらきら生活 ]   2007年01月28日 21:03
 「不都合な真実」公式サイトこれまた恐ろしい作品です。真剣に取り組まないと将来が、、、アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画。地球の温暖化によって引き起こされる数々...
17. 不都合な真実  [ 映画のメモ帳+α ]   2007年01月29日 00:08
不都合な真実(2006 アメリカ) 原題   AN INCONVENIENT TRUTH      監督   デイヴィス・グッゲンハイム         音楽   マイケル・ブルック        出演   アル・ゴア 「あのときゴアが勝っていれば…」 if もしも話はむなしいだけ...
18. 不都合な真実  [ 気まぐれ961部隊! ]   2007年01月29日 20:52
『不都合な真実』・・・それは地球温暖化に関する問題。 人類だけでなく、この地球上に住む全ての生き物たちにとって深刻な問題である「地球温暖化」をテーマにした、衝撃のドキュメンタリーです。 ※チラシ画像はクリックで拡大。裏面はコチラ!  ...
19. 不都合な真実  [ 映画通の部屋 ]   2007年01月29日 20:55
「不都合な真実」 AN INCONVENIENT TRUTH/製作:2006年、
20. 不都合な真実:自分たちの問題としてとらえるには?  [ 犬儒学派的牧歌 ]   2007年01月30日 23:48
★監督:デイヴィス・グッゲンハイム(2006年 アメリカ作品) TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 ★解...
21. 地球温暖化の元凶はアメリカの国益?  [ かきなぐりプレス ]   2007年02月04日 00:26
去年の記録的な豪雪から一転、今年は全国的に真冬だというのに、春先の気温が続き、記録的に雪が降らない。各地のスキー場は雪不足から営業ができない状態だ。 四季がはっきりしている日本は地球の温暖化を敏感に感じる国民だ。 「不都合な真実」は、地球がまさに病気...
22. 不都合な真実  [ Big Screen ]   2007年02月04日 04:02
○AN INCONVENIENT TRUTH ○ドキュメンタリー ○2006アメリカ/96min/公開UIP/日本公開2007/01/20 デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、エミー・ロッサムが出演した、ローランド・エメリッヒ監督の「ディ・アフター・トゥモロー」を覚えてるでしょうか。この...
23. 不都合な真実  [ 古谷千秋の食い倒れ日記 ]   2007年02月05日 17:28
前から予告編で気になっていた『不都合な真実』を観に行った。日曜日にはTOHOシネマズ5館でエコサンデーキャンペーンを実施。500円で上映している。
24. 不都合な真実  [ Cinematheque ]   2007年02月06日 15:38
地球の温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛め、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で行うアメリカ元副大統領アル・ゴア。そんな彼の勇気と希望に満ちた闘いを追いながら、人類が滀
25. つべこべ言わずにコレを見よ!【不都合な真実】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2007年02月06日 17:15
「一瞬だけ大統領になったアル・ゴアです」 という自虐ネタから始まる「不都合な真実
26. 不都合な真実  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年02月07日 21:22
『地球温暖化』が、身近な言葉になって久しい。だが、深刻であるはずの問題を、ただのスローガンにしてしまいがちなのも事実かもしれない。そこで、この映画は観なくちゃな。。。と、重い腰を上げた。【内容】人類にとってただ一つの故郷である地球は、今最大の危機に瀕し...
27. 不都合な真実  [ メルブロ ]   2007年02月10日 19:11
不都合な真実 上映時間 1時間36分 監督 デイビス・グッゲンハイム 出演 アル・ゴア 評価 点付け不能 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ  最近結構近場で済ましてしまってますが、やはり設備の良い会場で見たいと思い、六本木ヒルズのサイトを見ていたら、なん...
28. 映画鑑賞記「不都合な真実」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2007年02月11日 23:45
鑑賞日:07.02.11 鑑賞場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ 今、地球温暖化を止められるのは政治の問題ではなく、個々人の「モラル」の問題なのだ。 これだけの真実を突きつけられて、あなたは、それでもなお、昨日と同じ生活ができるだろうか? 人類が犯した罪...
29. ★「不都合な真実」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年02月16日 02:23
近くでは「TOHOシネマズ川崎」でしかやってなかったので、 やっとタイミングが合って、見ることが出来ました。 アメリカ元副大統領アル・ゴアの環境問題講演会のドキュメンタリー。
30. 不都合な真実  [ スワロが映画を見た ]   2007年02月16日 08:41
原題:AN INCONMENIENT TRUTH 製作国:アメリカ 製作年度:2006年 上映時間:96分 監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア story: 地球の温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛め、人々の意識攀??
31. 不都合な真実★映画  [ 徒然なるサムディ ]   2007年02月18日 16:55
映画の冒頭、一枚の地球の写真が映し出される。 宇宙船アポロが撮ったもので、これまでよく目にしたものだ。 白い雲が浮かび、全体に青い地球。 改めて地球とはなんときれいな「惑星」なのだろうと思う。 そこに生きていること自体に感謝したくなる。 その地球の姿はこ...
32. 不都合な真実  [ 映画を観たよ ]   2007年02月18日 17:10
今年は暖冬です。
33. 「不都合な真実」 何かを祈るときは行動すべし  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月22日 21:39
勤めているのはどちらかというと古いタイプの会社なのですが、僕が記憶する限り初めて
34. 「不都合な真実」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年02月24日 16:45
アル・ゴア氏の『地球温暖化講座』と氏の『自分と環境問題への取り組み』についての語り、とを交互に見せるドキュメンタリー作品。講座の内容は興味深いものの、少しでも「地球温暖化現象」について知っている人であれば、愕然とするような”新事実”という
35. 不都合な真実  [ ネタバレ映画館 ]   2007年02月25日 09:22
ゴアと聞くと『マグマ大使』を思い出すのは日本人だけだ。
36. An inconvenient truth  [ BLACK DAYS ]   2007年02月25日 16:25
はい、先日書いたとおり、不都合な真実見てきました。 まぁ感想としては、映画と言うより講義ですね。 このままだと地球は本当に危ない、的なことを本副大統領のゴアさんが科学的な根拠を並べて、スライドで分かり易く説明してくれます。 映画の大部分を割いて、「温....
37. 不都合な真実  [ Think Ahead ]   2007年03月01日 22:13
映画「不都合な真実」を見た。米元副大統領のアル・ゴアの環境問題への取り組みを描いたドキュメンタリー映画だ。滔々と地球温暖化の証拠と、その結果引き起こされる事象について論じた後、最後に「後は政治が決断するだけだ」と結論している。良い映画だと思った。アル・ゴ...
38. 不都合な真実−(映画:2007年28本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年03月03日 14:08
監督:デイヴィス・グッゲンハイム 出演:アル・ゴア 評価:80点 公式サイト 先日のアカデミー賞で、最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞。 おめでとうございます。 誰もが耳にしたことがある「地球温暖化」 そろそろやばいんじゃないかと感じている「地球....
39. 不都合な真実  [ 映画感 ]   2007年03月04日 01:52
満足度★★★★★(+お勉強になる度) この映画をおもしろいと言っていいものなのか迷うところですが、 正直に面白かった。そして製作の本来の目的であろう、危機感も生まれました。 あらすじというか作品紹介 本国??ri
40. 挫折から生まれた強い信念と優しさ。『不都合な真実』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年03月10日 08:52
アメリカの元副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化によって引き起こされる数々の問題を説くドキュメンタリー映画です。
41. 【2007-29】不都合な真実(AN INCONVENIENT TRUTH)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年03月17日 02:20
4 地球の裏切りか? 人類が地球を裏切ったのか? 地球を愛し、子供達を愛する全ての人へ──。アル・ゴアが半生を捧げて伝える人類への警告。
42. 一瞬でなく本当に大統領だったら?  [ My Favorite Things ]   2007年03月25日 23:44
見終わった直後は、ちょっと呆然… というより、肌で感じている以上に、恐ろしいことになっている現状をそして未来を突きつけられて、こんなことやっている場合じゃないなぁ?と 今の自分の置かれている状況や、やっていることがとても馬鹿らしく思える…。 やはり「存在意...
43. 陽はまたのぼりくりかえす  [ ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル ]   2007年04月03日 18:48
『不都合な真実』を観た。 ブッシュに不都合な票の数え直しにより、隠蔽された真実の得票結果。 幻の米大統領アル・ゴアが生涯を賭けて訴える「地球温暖化の現実」。   作品自体に派手な演出は皆無で、ゴアの講演と生い立ちを淡々と見つめ続ける。 地球の環境危機....
44. 「不都合な真実」を観てきました  [ よしなしごと ]   2007年04月04日 03:26
 地球温暖化を描いた映画(なのか?)不都合な真実を見てきました。
45. 不都合な真実(06・米)  [ no movie no life ]   2007年04月05日 09:37
パスカルが「クレオパトラの鼻がもう少し短ければ、世界の顔は変わっていただろう」と言うならば、「あのとき、アル・ゴアがジョージ・ブッシュに代わり米大統領になっていたなら、世界はもっと変わっていただろう」と私は言いたい。 不都合な真実(An Inconvenient Truth...
46. 「不都合な真実」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2007年04月06日 23:11
家族と食事していたら、この春はウグイスが多いよう気がするという様な話題になった。 そうしたらいつも読んでいるR25に、金沢でウグイスな鳴いたのは観測史上最速だったとか!昨今の異常気象にはホトホト悩まされます。 さて公開から随分遅くなってしまいましたが、ア...
47. 不都合な真実  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年04月16日 18:50
ゴアがどれほど頑張ってきたか...の部分を差し引いて、意義あるドキュメンタリ
48. 不都合な真実  [ 悩み事解決コラム ]   2007年07月17日 15:57
&nbsp;{amazon} <br />  2000年の大統領選挙で現大統領のジョージ・W・ブッシュと<br /> 戦い、様々な疑惑を残しつつ、僅差で負けたアル・ゴアを<br /> 主人公にしたドキュメンタリー映画『不都合な真実』<br /> <
49. 不都合な真実  [ Akira's VOICE ]   2007年07月20日 12:50
地球は青い方がいい。
50. 不都合な真実  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年08月11日 18:33
★★★★☆  ドキュメンタリーというか、「温暖化」による地球の危機を訴えた「プレゼンテーション」である。プレゼンテーターは、米国の元副大統領アル・ゴアということで、データーは豊富で信憑性があり、話し方も大変判り易い。 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ
51. 『不都合な真実』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年09月22日 19:48
あらすじ地球温暖化問題に心痛めた元米副大統領のアル・ゴアは環境問題に関するスライドを世界中で開催。人々の意識改革に乗り出していく・・・。感想アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品。元アメリカ合衆国副大統領、そして全米での得票率は上回りながらブッシュ...
52. 映画『不都合な真実』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年04月27日 02:00
原題:An Inconvenient Truth 確かに凄い、これは誰もが感銘を受けるドキュメンタリーといっていいかもね・・自らの生い立ち、不都合な政治家達、驚愕の地球温暖化がもたらす脅威・・ カエルの例はとても分かりやすくて、その愚かなカエルの習性と、なんら変わるこ...
53. あなたならできる  ??「不都合な真実」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2008年05月04日 16:54
「不都合な真実」  2006年 アメリカ  

この記事へのコメント

1. Posted by コブタです   2007年01月24日 22:46
おおお 珍しく 一番のり!!

コブタもこれみてきました!
エコサンデーで500円で><

でもでも これは1800円だしてもよかったです!!

もちろん スライド講義の内容も素晴らしく、地球温暖化について危機感をもってこれから生活をしていく覚悟をもてる内容も凄いのですが、、、それ以上に アル・ゴアさん自身に魅せられてしまいました。

うーん あのとき アル・ゴアさんが大統領になっていたら、イラク戦争なんかもなかったかもしれないし、今みたいにアメリカが世界からここまで嫌われることはなかったのでは と思ってしまいました。
2. Posted by HARU   2007年01月25日 08:31
睦月さん、こんにちは。

この作品の予告編、一昨日行った試写会で観ました。
ブッシュとの大統領選で敗れたアル・ゴアが、こんな活動をしているとは知りませんでした。彼が大統領になっていたら、少し歴史は違っていたかもしれないね。今のアメリカは、環境問題に対する世界の取組みには、イマイチ協力的ではないから。

さて今年は雪の少ない冬。僕の田舎でも、雪下ろしの必要はない(!)くらいです。去年は大雪だったのにねぇ。。。

「地球環境」はこれからどう変わっていくんでしょう。
3. Posted by オーゴンカープ   2007年01月25日 15:46
シャーロットのおくりもののTBありがとう!
たしかにシャーロットがクモとは思わないですよ!豚だと思った人と少女(タコダファニング)と思った人とわれます!
 温暖化が問題ですよね!今世界各地で異常気象が起こってるようです!このままでいくと
2040年に北極が滅びるようですよ!
 おそろしい!ヨーロッパの強風も恐ろしい!
4. Posted by 悠雅   2007年01月25日 18:14
わたしは主婦歴24年めで、子どももいて、
ひょっとして数年後に孫ができるかも…という頃だから、
この作品は、「わたしの子や孫は地球で生きていられるのか?」と
本当に怖くなってます。
今までも、生活に密着したもののリサイクルなどを心がけてきたけれど、
今後は、今までより一歩でも先へ進まなければ。
そんな時期に来ているのだと、この暖冬を過ごしながら思います。

こんなに、いろんな角度から説得力ある説明をしてくれる作品の、
上映館が少ないのがとっても残念!
中学、高校で子どもたちに観せる機会があればいいのに…と思います。
5. Posted by 八ちゃん   2007年01月25日 21:28
今日はじめてシネ・クイント行ってきました。これから不都合〜見てきますよ〜。10月頃から予告編見続けてきたから、もう行かなきゃって感じで、ずっと楽しみにしていたのですぅ。って、2時45分スタートみたいだから、その前に寝ようかなぁ。いやもう1本見ようっと。
6. Posted by かのん   2007年01月25日 22:19
この映画はとりえあぜう小中高では義務観賞映画に指定しておいたほうがいいと思います。それから議員に立候補する人には感想文提出及び公表を義務づけて投票する際の参考にしたいですね。

ゴア氏の来日前後には硬派なニュース番組でもこぞってこの作品を紹介してましたが、もっと日常的に取り組み話題ですよね。観る前は、ブッシュ共和党を批判するためのプロパガンダ的な色合いが強いのかと思っていましたけど、ゴア氏とても真摯な姿勢にとても感銘を受けました。とにかく地球これ以上汚さないように努力しなきゃって思います。
7. Posted by ジグソー   2007年01月26日 03:01
どうも!
>地球人なら観るべき映画
うっわ〜強制かぁ・・・
宇宙人になるかこれ見るしかないかぁ。

でも少し興味あったんですよねぇ♪
この記事読んだら観たくなった!
↑のポスターすごくいい!いつかはこういう時代も来るって感じがします。
>地球の青さに号泣した
なんかすごくいい事書いてるじゃないっすか!
時間が合えば観よ!ダメだったらDVD!それもダメなら宇宙に逃げよ(笑)
8. Posted by コブタ様へ   2007年01月26日 03:36
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・。

そうそう。
コブタさんのとこで、エコサンデーのこと知って、28日に鑑賞しようかなあなんて思っていたのですが、やっぱりレディーズデイで観てきてしまった・・・(苦笑)

私もね、ゴアさんの人間性に痛く感動しました。彼にぜひ大統領になってほしいなあとも今更ながら思いました。

もう戦争だの、テロだの・・・そういう次元の問題じゃあないなあってホントに思ったの。この映画を観て、多くの人がそんな風に思ってくれたら、世界も地球も変わるかもしれないですよね・・・。
9. Posted by HARU様へ   2007年01月26日 03:41
■HARU様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

HARUさん、ぜひこの作品、時間があれば観に行ってほしいです。私も、ゴアさんの活動について全然知らなかったものだから、この作品を観て、環境問題以外にもゴアさん自身の苦悩も初めて知って、かなり衝撃を受けました。
こういう人こそ・・・国の頂点に立つべきなのになあって思ったり・・・。

山形もやっぱり暖冬ですか。
深刻ですよね。私たち雪国の人間としては雪が少ないに越したことはないのだけれど、それって地球の悲鳴の一つだったんですよね。

後から後悔しても絶対に取り返しがつかないこと・・・それが環境問題だと思いました。
10. Posted by オープンカープ様へ   2007年01月26日 15:34
■オープンカープ様へ
コメントありがとうございます!

ウハハハ!!やっぱり、シャーロットをブタが少女と思った人は多いんですね。
よかったああ・・・安心しました(笑)。

さて、環境問題ですが・・・。
オープンカーゴさんにもぜひこの作品を観てほしいなあと思います。

≫このままでいくと2040年に北極が滅びるようですよ!

恐ろしい話ですよ!北極が滅びれば、海面が一気に上昇して、水没する都市も発生します。そんなことになれば人は生活する場所を奪われますよね・・・。ホントに怖いです。
11. Posted by 悠雅様へ   2007年01月26日 15:43
■悠雅様へ
コメントありがとうございます!
なかなかコメント残せずにごめんなさい!

私は今はまだ気軽な一人身・・・でももし今後素敵な出会いがあって、子供を授かったら、その子のために私がどんな未来を残してあげられるだろう?って思いました。それは莫大な財産とか金品ではなく、何よりもまっさきに・・・住みよい地球だと思うんです。
火星に移住とか・・・そういう問題ではないですよね。青い空も緑もない宇宙ステーションに住んで何が幸せなのか?って思います。
私たちが見てきた美しい地球の美しい風景や空気を、やっぱりこの先もずっとのこしていきたい・・・そう思いました。

ホントにより多くの地球人に観てほしい!そんな作品だと思います。
12. Posted by 八ちゃん様へ   2007年01月26日 15:49
■八ちゃん様へ
コメントありがとうございます!

え?不都合の真実、オールナイト上映なの?だって、2時っていったら真夜中じゃん・・・。六本木ですか?
八ちゃんは無事に観てこれたのかなあ?
いずれにしろ、お疲れ様でした。

シネクイントはリトル・ミス上映中ですもんね。あそこも整理券もなくて延々と並ばされた苦い思い出があります。設備もあんまり好きじゃないなあ・・・。
13. Posted by かのん様へ   2007年01月26日 15:54
■かのん様へ
コメントありがとうございます!

キャスティングロールで、「環境問題について取り組まない政治家には投票しないようにしましょう」というニュアンスのテロップが出ましたが、あれは唯一この作品の賛否分かれるところなようです(苦笑)。「結局、選挙に勝つために便乗しただけ?」という見方をする方もいらっしゃるようですが・・・。

でも、かのんさんもおっしゃるとおり、この作品を観た限りゴア氏の真剣な取り組み姿勢や苦悩の様子が切々と描かれていて、その思いは十分に伝わってきました。彼にはぜひ、大統領になってほしいなあと今更ながら思います。

そして、多くの子供達、大人たちにこの作品を観てほしいと願わずにいられません。
14. Posted by ジグソー様へ   2007年01月26日 15:57
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

≫うっわ〜強制かぁ・・・
宇宙人になるかこれ見るしかないかぁ。

そうですよ(笑)。
あのう、私もね、ホントに環境問題なんてどこか他人事みたいに思っていました。でも、この映画を観ると価値観がガラっと変わります。というか、変わらざる負えないです。なんだか、思ったよりもこの作品に興味を持っている人が多くなくてとっても残念なのですが・・・決して目を背けたり、避けたりしてほしくない問題だと思います。ジグソーさんもぜひご覧になってください。
じゃないと、地球が崩壊して、リアルに宇宙人になる日が絶対にきますよ。
15. Posted by 八ちゃん   2007年01月27日 03:47
この前、ワーナーマイカルでも観なさい!
って書いたら、結構真面目に返事いただけたので、今度は別の記事で(ユナイテッドで観た記事で)「たまにはTOHOシネマズで観なさい!」って書こうと思ったら、すでに行ってたのね、(笑)

六本木ヒルズは、木・金・土はいつもオールナイト営業ですよん。
16. Posted by 八ちゃん様へ   2007年01月28日 02:17
■八ちゃん様へ
コメントありがとうございます!

そうそう(笑)。
あのね、この作品で初めてTOHOに行ったよ♪
結構いいですよねえ!!六本木は2階フロアがなんだか宇宙空間みたいでワクワクしちゃった♪

≫六本木ヒルズは、木・金・土はいつもオールナイト営業ですよん

えええ?!知らなかった!
オールナイトって週末限定だと思っとりました(苦)。
情報をありがとうございます♪
17. Posted by きらら   2007年01月28日 21:08
睦月さん♪
万俵中に失礼します!(相子むかつくよね!)

これねー、すんごい考えさせれました。
観る、だけじゃなくて明日から、いや!今日からちゃんとエコ活動します。
とりあえずエアコン温度低くしました。厚着しています。ごみもちゃんと分別します。ペットボトルはリサイクル出します!

アル・ゴアに首相なってもらいたいよ!

この青い地球がこれ以上青くならないように、できることをしていきましょうね☆
18. Posted by 隣の評論家   2007年01月29日 20:51
こんにちわ。
TB&コメントありがとうございます。
うわ〜、コメントしづらい

【大国】アメリカ合衆国の『エコ意識』の低さは世界一みたいなグラフ。あれが一番印象深かったです。ゴアさんには頑張って欲しいですね。

ドキュメンタリーって、若い時は遠慮していたのですけど。最近は興味を持てる内容のものは見るようにしています。同じような環境問題を謳ったものだと、最近では『ホワイト・プラネット』の北極の動物たちの姿が印象深かったです。
テーマは全然違うんですけど、ドキュメンタリー映画で一番面白いと思ったのは『ボーリング・フォー・コロンバイン』かな。マイケル・ムーアは奇行ばかりが取りざたされますけど、この作品は面白く鑑賞できたのねん。
19. Posted by きらら様へ   2007年01月31日 22:46
■きらら様へ
コメントありがとうございます!
お返事、大変遅くなってすみません!

きららさんのこのコメント、センスが光ってるなあって笑いながら感心してしまいました(笑)。

≫万俵中に失礼します!(相子むかつくよね!)

まず、コレ。万俵中って表現が最高です。相子には早くくたばってほしいです。

≫この青い地球がこれ以上青くならないように、できることをしていきましょうね

そしてコレ。上手い!
素敵なコメントありがとうございます!

さて・・・。
私もこの作品を観てからというもの、すっかりエコ推進派になりました。エアコンは常に21℃設定。つける時間も決めています。自分が出来ることから徐々にやっていきたいなあと思います。全ての人が少しの努力を心がけてほしいなあと思いました。
20. Posted by 隣の評論家様へ   2007年01月31日 22:50
■隣の評論家様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

私、ドキュメンタリーって全く観なかったんですよ、今まで。
だって、ムーアの『華氏911』も未だ未見ですよ(苦)。
ただ、最近はなぜか積極的に興味のあるものは観るように心がけるようになって、薄っぺらな脳みそが少しでも充実していくような気持ちにはなっています(笑)。

観た人達が、それぞれの価値観と思いで受け止めることが一番大事ではないでしょうか?私も過去のドキュメンタリーを少しずつチェックしていこうと思ってます!
21. Posted by 由香   2007年02月07日 21:31
睦月さん、こんばんは!

お金と地球が天秤にのっている絵は笑うと同時に考えさせられました。
もっと温暖化について、一人一人が意識するべきだし、長い間人々の啓蒙のために尽力したゴア氏には頭が下がりますね。
小さい事からエコに気を付けます!レオを見習って。。。
22. Posted by 由香様へ   2007年02月08日 23:18
■由香様へ
コメントありがとうございます!

そうそう!!
あのお金と地球の天秤の図には驚きました。でも、人間の価値観みたいなものがはっきり浮き彫りになった図だなあ・・って妙に納得したりもしました。

一人一人の意識改革で、地球の未来は変えられるという希望をくれる作品でした。ゴアが大統領になっていたらまたアメリカや世界は変わっていたかもしれませんね。

≫小さい事からエコに気を付けます!レオを見習って。。。

レオ様ってエコロジストなんですよね!そっかあ・・・影響力がある人が積極的にエコを心がけてくれれば、多くの人たちの考え方も変わるかもしれませんね。
23. Posted by ななな   2007年02月18日 17:14
睦月さん、こんにちわ♪
ぶっちゃけ私も「あたい一人くらいなら・・・」でした。
多分ず〜っと見て見ぬふりでした。

でもこんなに身近だったなんてね。
ゴアさんが大統領になってたらまた違ってたんだろうなぁって思いました。
まぁそんなこと今になっちゃ仕方がないことですが・・・でもこんな風に講演活動を続けてたくさんの人に地球の事実を知ってもらおうとしているゴアさんの姿はとても勉強になりました。
24. Posted by ななな様へ   2007年02月18日 20:42
■ななな様へ
コメントありがとうございます!

たぶん、世界中の多くの人が、「あたい一人くらいなら・・・」の精神なのかもしれませんね(苦)。

でもこの作品を観ることで、今までと全然意識が変わりました。最近はもっぱらエコライフに転換です。

ゴアさんが一生懸命訴えることが、多くの人の意識を変えていくことを願うばかりです。
25. Posted by たいむ   2007年02月24日 16:49
睦月さん、こんばんは。
やっと公開されました。
今年の不気味なまでの暖冬が効いているのか、カナリの賑わいでした。

なんであれ、「今すぐ」ではないところがクセモノなんです。
突然「デイアフタートュモロー」が起こりる可能性も示唆していましたが、やはりEDでの『子供が親に言う』のが一番だと、そんな気がしている私です。
26. Posted by たいむ様へ   2007年02月25日 00:03
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

暖冬のおかげで、劇場に足を運ぶのが億劫だと思わない人が多いこの現状を・・良しとするか不安とするか(苦)。

≫なんであれ、「今すぐ」ではないところがクセモノなんです。

私もそう思いました。
なんとなく危機を感じていながら、それでもリアルに迫ってこない・・そこが人間の意識を緩めますよね。でも、Xデーはきっと間近に違いない・・。大人も子供も少しでもいいから意識改革をして、地球の健康を考えていければいいなあと願ってやみません。
27. Posted by kossy   2007年02月25日 09:29
なんでもかんでもアメリカに頼らないで、
日本でも映画作られないんでしょうかね〜
特に今年の異常な暖冬!
石川県の積雪量・・・1cmですよ。
おかげでスノータイヤが減りまくり(汗)
28. Posted by kossy様へ   2007年02月26日 10:22
■kossy様へ
コメントありがとうございます!

そうそう!
日本も積極的にこういった問題的的な映画をどんどん作ってほしいなあと思います。

私は故郷が岩手ですが。
毎年毎年、雪が減り、雪祭りが困難になり、スキー場も破綻状態ですよ!!

まったく・・・・。

小さなころは雪かきに腕をならしたのになあ・・・。懐かしい。
29. Posted by さわっこ   2007年03月04日 02:00
オヒサシブリです〜
今程コブタサンのところで気がついたのですがさわっこ睦月さんと同じ一文記事に書いてました・・笑
なんだかめっさ申し訳なくなってしまって削除したのですが、もしかしてもしかしてテ、テレパシー??
・・なんておこがましいこと言ってもいいっすか?
いや恐れ多いこと言ってるのは百も承知なのですが(汗

しかしこの映画、為になりましたね
さわっこの実家も今年は雪がありえないくらい無いらしいです。
日本沈没が現実に…なったら悲しすぎるので頑張って食い止めましょう!
30. Posted by さわっこ様へ   2007年03月04日 22:51
■さわっこ様へ
コメントありがとうございます!

お久しぶりです♪なかなかコメントも残せずに申し訳ありません(泣)。

≫今程コブタサンのところで気がついたのですがさわっこ睦月さんと同じ一文記事に書いてました・・笑

いいのいいの。気にすることでもないし、削除する必要もない・・・テレパシーですから♪

どうやら、東北でももう桜が咲いているところがあるようです。
睦月なんか、今日・・・冷やし中華を食べちゃいました・・・超温暖化現象でしょ!?
31. Posted by カオリ   2007年04月04日 23:49
こんばんは!
本日観て来ました。

かなりのショックを受けました。
黙示録やアルマゲドンのような世界を創造してしまいますよね。
ゴア氏が、絶望するなと言ってくれてるのが救いでした。

山形でも、3週間上映がちょこっと延びました。多くの人に見て欲しいです。
32. Posted by カオリ様へ   2007年04月06日 17:06
■カオリ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

決して他人事ではない、決して遠い未来のことではない事態に陥っているのに、多くの人間がイマイチ地球の健康への意識に欠けていることが一番怖いと思います。

≫ゴア氏が、絶望するなと言ってくれてるのが救いでした

諦めずにとにかく小さなことから始めてみること・・・それが何よりも大事なんだろうと思います。ゴアさん、素晴らしかったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔