2007年02月04日

世界最速のインディアン


世界最速のインディアン
【映画的カリスマ指数】★★★★★

 最高齢、最速への夢!!

 


監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:アンソニー・ホプキンス,クリス・ローフォード,アーロン・マーフィ,クリス・ウィリアムズ,ダイアン・ラッド,パトリック・フリューガー
製作年・国:2005/ニュージーランド・アメリカ
鑑賞日:2007/2/3:新宿テアトルスクエア
系統:ヒューマンドラマ
配給:ソニーピクチャーズ
翻訳:戸田奈津子

ストーリー:ニュージーランドに住む63歳のバート・マンロー。金も若さもないバーとだったが、彼には唯一夢があった。それはバイク『インディアン』で世界最速記録を樹立すること。彼はレースに出るために、ライダーの聖地と呼ばれるアメリカ・ユタ州ボンヌヴィルへとたった一人で旅立つのだが・・・。


評:『スピーシーズ/種の起源』、『13デイズ』のロジャー・ドナルドソン監督の最新作。
60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動のヒューマンドラマである。


正直を言うと・・・この作品、初日鑑賞するほど注目していた映画ではなかった。
でも、多くの方から強くオススメいただき、鑑賞にいたった作品だ。

なんだか最近やたら『夢』にまつわる映画を多く観ている気がする。
『パプリカ』『悪夢探偵』『ユメ十夜』の3作は、゛見る夢゛がテーマ。
一方、本作品は、゛抱く夢゛がテーマ。
一言で『夢』と言っても、大きく分ければこんな2種類がある。

           『夢』は意識しなくても見ることが出来るもの。
       しかし、強い思いがなければ抱き続けることは出来ないもの。

この作品は、夢を見ることだけにはとどまらず、それを長年抱き続け、そして老いて初めて夢を実現させたカッコイイじいさんの物語。

          
「人間は、夢や目標を実現させたその瞬間よりもむしろ・・・
             それをただひたすらに追いかけている間が一番輝く。」

・・・と聞いたことがあるけれど。
何か一つでも、必死に追いかける夢を抱くことすら困難なこの時代に。
私はこの作品を観て、「夢を追いかけ、実現させた人間ってこんなにこんなにイイ顔をするもんなんだ・・」と、とても久々に胸を熱くし、ベロベロ泣いてしまった。


必死に夢を追いかける人間は、時にとても自己中心的でわがままなものだと私は思う。
夢を叶えるためにはお金や環境ももちろん大事。けれど、何よりも世間体を気にしない奔放さ、他人の目にもひるまない強さ、そして自分の『夢』というわがままに多くの人を惹き付ける図々しさが必要だ。

       夢を夢で終わらせない。わがままをわがままで終わらせない。
  
  多くの人を巻き込み、「この人を応援したい!」と思わせる魅力を持ってこそ
               ・・・夢は実現できるもの。

                 私はそう思っている。

バートのように年老いても尚、ひたすらに夢に向かうことを冷視する人もいただろう。「こんなじいさんに何が出来る?」とバカにする人ももちろんいたはずだ。

でも・・・。
彼の、子供のような純真さと怖いもの知らずの大胆さに、周囲の人は振り回されつつ、一途で自信に満ち溢れた彼の瞳と偏見のないフラットな人間性に、「頑張れ!」と言わずにはいられないのだ。


ヒューマンドラマとロードムービーを上手く合体させたこの作品。
バートが旅の中で触れ合う多くの人々との交流の中で、彼の魅力的な人間性を強調し、そしていろいろなハプニングや障害を切り抜けていく過程も描く。

バートがとことんキュートで魅力的なのだ。
愛さずにはいられない、応援せずにはいられない。
何があっても「カカカッ」と笑って見せる少年のような明るさ。
でも時折みせる63歳の表情、年寄りならではの頑固さと説教グセ(笑)、老いた自分に対する焦りとやるせなさ・・・。

      アンソニー・ホプキンスは、
      こんなに、多彩で素晴らしい表情が出来る役者さんだったのか!!


真っ白な地を、前人未到の速さで突き抜けるバード。
果てのない先を見つめる潤んだ彼の瞳に、私は心の中で手を組み思わず祈った。

           「頑張れ!頑張れ!頑張れ!!じいさん!!」

そして・・・・その後まもなく湧き上がってくる感動と興奮に、滝のように涙を流しながら、私は心の中で思い切りガッツポーズをキメていた。



『夢を抱く』・・・久しく忘れていた、そんな熱き思いを。
じいさんに思い出させてもらったな。

老いることは、不利だとばかり思っていたけれど。
『夢』にはきっと・・・年齢制限なんてないんだ。

インディアンインディアン

 

 

 

 

 


※ちなみに、
新宿テアトルスクエアには、バートの『インディアン』が飾ってありました。



clockworkorenge at 23:59│Comments(45)TrackBack(59)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「世界最速のインディアン」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年02月05日 04:14
4 「世界最速のインディアン」(2005) 《惚れた。信じた。追いかけた。》 1/29新宿シアターアプルでの試写会にて観賞 introduction 監督:ロジャー・ドナルドソン cast アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー 、....
2. 『世界最速のインディアン』  [ Sweet* Days ]   2007年02月05日 09:19
CAST:アンソニー・ホプキンス 他 STORY:ニュージーランドに暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)は63歳。彼は、バイクの聖地、アメリカのボンヌヴィルで、何十年もかけて改造した「インディアン」で世界最速記録をうち立てるのが夢だった・・・ 60歳を越えても...
3. 世界最速のインディアン /The World's Fastest Indian  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年02月05日 17:13
めちゃくちゃ脚の速いインディアンの話じゃないよ って前にも書いたか{/face_tehe/} でも半分くらいの人がそう思うんじゃ?? (笑) 1月の観たいリストに入れてたけど、公開は少し延びて2月になりました☆ 監督は『リクルート』や『13デイズ』など、ちょっと重めの作品...
4. 映画〜世界最速のインディアン  [ きららのきらきら生活 ]   2007年02月05日 19:22
 「世界最速のインディアン」公式サイトチラシからも、予告からもあーんまり惹かれなかった作品。。。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキ...
5. 世界最速のインディアン  [ Alice in Wonderland ]   2007年02月06日 00:06
この映画はmigさんやきららさんがかなりお勧めということでそんなに興味はなかったんだけど近所の映画館で上映するから騙されたと思って観に行こうかななんて軽い気持ちで観に言ったんだけど・・・一年に何回出会えるだろう素晴らしい映画で映画館を出るときには涙と興...
6. 世界最速のインディアン  [ arudenteな米 ]   2007年02月06日 02:36
良い映画です。
7. 世界最速のインディアン  [ B級パラダイス ]   2007年02月06日 07:02
実在した人物、バート・マンローの物語。主人公マンローを演じたのはアンソニー・ポプキンス。長い話でしたがとてもおもしろくまた素晴らしい作品でした。
8. 世界最速のインディアン  [ 悠雅的生活 ]   2007年02月06日 15:44
夢は、人生は果てしない。
9. 「世界最速のインディアン」 The World's Fastest Indian  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年02月06日 18:40
ニュージーランド南端の町、インバカーギル。小さな家に独りで暮らしている初老の男バート・マンローは、40年以上も前のバイク“1920年型インディアン・スカウト”を自ら改造し、ひたすら速く走ることに人生を捧げてきた。そんな彼の夢は、ライダーの聖地、アメリカのボンヌ...
10. 世界最速のインディアン  [ 何書☆ねくすと ]   2007年02月06日 21:15
評価:★  心意気:100% 評価俵(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  ニュージーランドの片田舎・インバカーギルで??
11. 映画「世界最速のインディアン」  [ いもロックフェスティバル ]   2007年02月06日 23:06
アンソニー・ホプキンス主演の映画『世界最速のインディアン』の試写会に行った。
12. 世界最速のインディアン(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年02月06日 23:33
【監督】ロジャー・ドナルドソン 【出演】アンソニー・ホプキンス/クリス・ローフォード/アーロン・マーフィ/クリス・ウィリアムズ/ダイアン・ラッド/パトリック・フリューガー 【公開日】2007/2.3 【製作】アメ??.432@
13. BORN TO RUN !「世界最速のインディアン」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2007年02月07日 02:32
その永遠の5分に。BORN TO RUN、まさに走るために生まれてきた !!「世界最速のインディアン」傑作です !! 物語・63歳にして世界最速に挑む男、バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。彼
14. 『世界最速のインディアン』★★★★★★★★★(9点)  [ ginpeichanの映画日記。 ]   2007年02月07日 05:08
久しぶりの更新になりました。 日曜日に観てきた、『世界最速のインディアン』の感想をば。 タイトルは、『世界最速のインディアン』。 一見、世界で一番早いインド人の物語みたいですが、 主人公はニュージーランド人で、ニュージーランドからアメリカに渡って スピ...
15. 世界最速のインディアン  [ eclipse的な独り言 ]   2007年02月07日 17:20
 期待なしに見てきました。でも良かったです。今年はあまり外した映画ないですね。
16. 世界最速のインディアン  [ シャーロットの涙 ]   2007年02月07日 20:09
惚れた。信じた。追いかけた。
17. 世界最速のインディアン  [ Lovely Cinema ]   2007年02月07日 20:48
2005/ニュージーランド・アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス(バート・マンロー)    ダイアン・ラッド(エイダ)    ポール・ロドリゲス(フェルナンド)    アーロン・マーフィー(トム) ↑これ、イクスピアリに展示...
18. 世界最速のインディアン−(映画:2007年16本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年02月07日 23:18
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィ 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、いい話だった。 最後の最後までいい人しかでてこなかった。 だからと言って、退...
19. 世界最速のインディアン  [ Akira's VOICE ]   2007年02月08日 12:42
旅行は計画的に。
20. 世界最速インディアン  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年02月08日 14:01
5 惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....
21. 世界最速インディアン  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年02月08日 14:06
5 惚れた、信じた、追いかけた。 21歳・・・<インディアン>という名のバイクと出会う。60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更....
22. 世界最速のインディアン  [ とんとん亭 ]   2007年02月08日 23:38
「世界最速のインディアン」 2007年 米/新西蘭 ★★★★★ 車やバイクにそれほど興味がないせいもあり観ようかどうしようか大いに迷った 作品。 折りしも今日自動車免許の書き換えで講習を受け、「昔と違って今の車は激突 するとエアーバックが作動し...
23. 世界最速のインディアン  [ ★試写会中毒★ ]   2007年02月09日 14:14
満 足 度:★★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:ロジャー・ドナルドソン キャスト:アンソニー・ホプキンス       クリス・ローフォード       アーロン・マーフィ       クリス・ウィリアムズ       ...
24. 映画「世界最速のインディアン」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年02月10日 01:28
原題:The World's Fastest Indian バイクに乗らなくなって何年か経つけど、心地良い振動と、文字通りに一体となって風を切り裂いていく、あの素晴らしい感覚が、心臓の高鳴りと共に甦る・・ バイクでは随分と危険な目にも会い、常にスリルと恐怖さえも同居してた...
25. 世界最速のインディアン  [ 朱色会 ]   2007年02月10日 19:00
テーマ:夢に挑むひたむきな姿に心酔するスクリーンの前のキャベツたち。 アンソニーmeetsバート。 結論から言うととても朱色会のツボにはまる映画だ。 人間鳥コンにも通じる感動があるな。 たいへんすばらしい映画です。 上映されている劇場はすくないですが、 ...
26. ★「世界最速のインディアン」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年02月11日 02:57
2007/02/03劇場公開日のナイトショウで鑑賞。 オートバイの世界記録を作ろうとするジイさんのお話・・って事は、 予告編見て知ってます。
27. 世界最速のインディアン  [ めでぃあみっくす ]   2007年02月11日 15:01
無数の小さな愛と夢を追い続ける素敵さが満載のこの映画。これが実話ということもあって見終わった後の気分はすがすがしいの一言でした。こういう映画は見逃しちゃいけないですよね。 ひたすら速く走ることに人生を捧げてきたニュージーランドの63歳のバート・マンローは4...
28. 世界最速のインディアン  [ PLANET OF THE BLUE ]   2007年02月14日 16:33
この映画のタイトルだけを聞いた時、 「なんじゃそりゃ?」 て思ってたんですけど、内容はいいものでした。 監督・脚本・製作  ロジャー・ドナルドソン 出演  アンソニー・ホプキンス 他 ??インディアン??とはバイクの名前のことです。 これを知らない...
29. 『世界最速のインディアン』★★★★★★★★★(9点)  [ ginpeichanの映画日記。 ]   2007年02月15日 14:27
久しぶりの更新になりました。 日曜日に観てきた、『世界最速のインディアン』の感想をば。 タイトルは、『世界最速のインディアン』。 一見、世界で一番早いインド人の物語みたいですが、 主人公はニュージーランド人で、ニュージーランドからアメリカに渡って スピ...
30. 世界最速のインディアン  [ It's a Wonderful Life ]   2007年02月17日 00:17
いや??この映画なんかいいですね。好きだなぁ。 結構ダラダラしてて冗長だったり、マイナス面もある作品なんですけど、 そんな事は気にならないくらい観ていてとっても幸せな気分になってくる ロードムービー。 こういう人との関りあいの楽しさを描いた作品って...
31. 世界最速のインディアン(05・ニュージーランド・米)  [ no movie no life ]   2007年02月17日 13:03
記録よりも、あの局面で「上体を上げた」勇気に白旗。 ニュージーランドに住むスピード狂のバイク乗り、老人バート・マンロー(アンソニー・ホプキンス)。オートバイ最速の世界記録を破るため、愛車「インディアン」とともに長年の夢であったアメリカ・ボンヌビル塩平原...
32. 「世界最速のインディアン」 生き方上手  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月17日 17:24
「5分が一生に勝る」 「夢を追わない男は野菜と同じだ」 映画の中でバートがぽつり
33. 世界最速のインディアン  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年02月18日 18:30
★★★★  1000CC以下のバイクで300km以上の世界最速記録を達成した、63歳の元気な老人の実話である。主演のバート・マンロー役に、あのアンソニー・ホプキンス。バートを演じるホプキンスには、ハンニバルの陰湿なイメージは全くない。 それどころか明るく自
34. 地球の裏側から来た男  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年02月19日 01:02
31「世界最速のインディアン」(ニュージーランド、アメリカ)  ニュージーランドに住むバート・マンロー。63歳の彼は21才の時に出会ったバイク??インディアン??に惚れ込み、40年以上も独力で改造し続けてきた。この中古マシンで一体何キロが出せるのか? マシン...
35. 世界最速のインディアン  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2007年02月19日 20:28
4  昔・・・とは言っても学生時代に、渋谷の東急文化会館の近くでアルバイトをしていた時期があった。バイトの前に映画を観たり、バイトの後に映画を観たりと今は無き東急文化会館は思い出の地でもあり、小学生の時に映画館で映画を観るとなると父に幼き私が....
36. 『世界最速のインディアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月20日 17:54
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーラ...
37. 『世界最速のインディアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月20日 23:32
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーラ...
38. 『世界最速のインディアン』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年02月20日 23:36
惚れた。信じた。追いかけた。   ■監督・脚本 ロジャー・ドナルドソン■キャスト アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト □オフィシャルサイト  『世界最速のインディアン』  ニュージーラ...
39. 世界最速のインディアン  [ C note ]   2007年02月23日 11:47
愛しのレクター博士さま。これからはバート・マンローじいちゃまのことも、等しく想
40. 映画「世界最速のインディアン」  [ don't worry!な毎日 ]   2007年02月24日 18:30
 ニュージーランドの小さなな街に住むバーとは、年金で暮らしている。 その年金を少しずつ溜めているのは、いつかかなえたい夢があるからだ。 その夢とは、40年以上も前に手に入れたバイク、インディアン号で、 世界最速のスピードの記録を出すこと。 その大会はアメ...
41. 老人と陸 ロジャー・ドナルドソン 『世界最速のインディアン』   [ SGA屋物語紹介所 ]   2007年02月26日 23:10
まずタイトルに物申す! いまは「インディアン」って言っちゃいけないんだぞ! 「ネ
42. 真・映画日記『世界最速のインディアン』  [ CHEAP THRILL ]   2007年02月27日 14:46
2月3日(土) (前日より) 朝8時に赤坂のマンガ喫茶を出る。 一旦、地元に戻る。 10時半に散髪の予約を入れていたからだ。 9時半に帰宅。 着替えて少し休憩。 予約通り10時半に近所の床屋「まつざわ」に。 今回も短めにしてもらう。 11時半に店を出る。 ...
43. 「世界最速のインディアン」  [ Cinema Chips ]   2007年02月28日 16:57
この映画も実話だそうです。ニュージーランドの最南端の町インバカーギルに住む63歳のバート・マンローさんと言う男性が、長年、夢に見続けていたアメリカ・ユタ州のボンヌヴィルに有るスピードレースのメッカ「塩平原」
44. 世界最速のインディアン  [ 欧風 ]   2007年03月01日 19:12
本日、ちょっと気になってた映画を「八戸フォーラム」で観てきました??。 今回観たのは<a href="http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/" target="_bl
45. 「世界最速のインディアン」輝かしい勲章なんて要らない  [ soramove ]   2007年03月01日 22:15
「世界最速のインディアン」★★★☆オススメ アンソニー・ホプキンス主演 ロジャー・ドナルドソン 監督、2005年、ニュージーランド=アメリカ この映画のモデルは1967年に 68歳で1000cc以下の部門で 世界最速記録を達成した実在の伝説のライダー ニュージラン...
46. 世界最速のインディアン  [ 映画を観たよ ]   2007年03月02日 09:55
評判がいいみたいです。
47. 世界最速のインディアン  [ 日々徒然ゆ~だけ ]   2007年03月21日 00:30
 真っ直ぐで真っ平な道を,真っ直ぐを体現しているオヤジが最高速度それだけを目指して走る,何もかもが真っ直ぐ過ぎる姿に,恐らく監督も役者も惚れ,観ているこっちにも充分伝染する。
48. 映画【世界最速のインディアン】〜劇場〜  [ もうひとつの 【YUKIKO of Dream】 ]   2007年03月21日 22:20
製作年度:2005年 製作国・地域:ニュージーランド/アメリカ 監 督:ロジャー・ドナルドソン 脚 本:ロジャー・ドナルドソン 出 演:アンソニー・ホプキンス 、クリス・ローフォード 、アーロン・マーフィ 、クリス・ウィリアムズ 、ダイアン・ラッド 、パトリック・...
49. 世界最速のインディアン  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年04月03日 11:59
この作品、なんかどこのレビューでも高評価。 実際どうなんだってことで、ずっと気になってた。 やっと観ることができました。 世界最速のインディアン ★★★★★ オススメの作品というわけで、以下は極力ネタバレ無しで。 アンソニー・ホ...
50. 世界最速のインディアン  [ caramelの映画日記 ]   2007年04月08日 21:40
【鑑賞】劇場 【日本公開日】2007年2月3日 【製作年/制作国】2005/ニュージーランド・アメリカ 【監督】ロジャー・ドナルドソン 【出演】アンソニー・ホプキンス/ダイアン・ラッド/ポール・ロドリゲス/アーソン・マーフィー/クリス・ローフォード/クリス・ウィ...
51. [ 世界最速のインディアン ]63歳、初挑戦、世界最速  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   2007年04月12日 02:39
[ 世界最速のインディアン ]を新宿で鑑賞。 63歳で世界最速を記録した実在のライダー、バート・マンロー。60歳をこえても、彼のように夢を追っているオトコには憧れてしまう。でもたぶんボクは、せいぜい人より多く惰眠を貪り、人より多く夢を見ているぐらいがいい所だろ...
52. 世界最速のインディアン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年08月02日 21:36
【THE WORLD'S FASTEST INDIAN:2007/02/03公開】製作国:ニュージーランド/アメリカ監督:ロジャー・ドナルドソン出演:アンソニー・ホプキンス、クリス・ローフォード、アーロン・マーフィ、クリス・ウィリアムズ、ダイアン・ラッドニュージーランド南端の町、インバカー....
53. 『世界最速のインディアン』  [ La.La.La ]   2007年08月21日 19:40
 制作年:2005年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:127分  原題:THE WORLD'S FASTEST INDIAN  配給:ハピネット  監督:ロジャー・ドナルドソン 主演:アンソニー・ホプキンス / クリス・ローフォード / アーロン・マフィー    ...
54. 世界最速のインディアン…軽量化すべきはパイロット?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年10月07日 09:28
先週は忙しかったです{/face_hekomu/} コメント&トラバもたくさんいただいているのですが、放置してしまってスイマセン{/dogeza/} まだまだ忙しさは終わったわけではなくて、今月はヒドイことになっちゃいそうです{/down/}{/down/} 世の中は三連休なようですが、昨日(10月...
55. 世界最速のインディアン  [ mama ]   2007年10月08日 10:27
2005年:ニュージーランド、アメリカ 監督:ロジャー・ドナルドソン 出演:アンソニー・ホプキンス、ポール・ロドリゲス、ダイアン・ラッド、パトリック・フリューガー、アーロン・マーフィ、クリス・ウィリアムズ、クリス・ローフォード ニュージーランド南端の町。....
56. ≪世界最速のインディアン≫(WOWOW@2008/01/02)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年01月21日 16:19
年明けからWOWOWで素晴らしい映画やってました 世界最速のインディアン   詳細@yahoo映画   公式HP 何てこった??????!! 存在自体もこの時初めて知ったんだけど、こんなに良い映画だったとは すっごくお気に入りの作品になったし、これはめちゃ...
57. 世界最速のインディアン(2005) 〜モテる男もつらくないよ  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2008年02月11日 16:18
 一見、おとぼけロードムービーなのかと思いきや、おっさん版「俺の空」な展開でびっくりしました。  とにかくこのアンソニー・ホプキンス演じる主人公。地位もお金も若さもないけどモテる。ラブコメ青年漫画の主人公のようにモテる。  でも、その理由もわかります...
58. 世界最速のインディアン  [ RE:ねこのうたたね ]   2008年03月13日 02:39
The World's Fastest Indian (2005) Director : Roger Donaldson Cast : Anthony Hopkins, Iain Rea, Tessa Mitchell Genre : Adventure / Biography / Comedy / Drama / Sport Runtime : 127 min Company : New Zealand Film Commission (日本国内配給:ソニー・ピク...
59. 世界最速のインディアン  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年04月22日 01:48
この映画、タイトルちょっと変なんですが、 結構評判いいらしく気になってたので観てみました。 DVDで鑑賞。 1960年代、 ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。 小さな家に独り、年金で暮らしているバートは 早朝からバイクの爆音を轟かせるバイク好きの...

この記事へのコメント

1. Posted by ジグソー   2007年02月05日 06:01
どうも!
とにかくホプキンスじいさんに笑って、感動する映画ですよね!
書かれているように観てるうちに「頑張れ!」って言いたくなりますね!

にしてもインディアン早すぎですよね(笑)
あんな手作り丸出しで、あの速さ・・・すげぇ!

でもこの映画のどんでん返しってラストに出て来る文章ですよね!
あれにはマジで驚きました・・・
2. Posted by みや   2007年02月05日 06:30
5 おはようございます!


夢っていいですよね^ ^
私は年はとりたくないと言いますが幾つになっても、やりたい事に上限をつける考えは全くありません。


人生誰しもいつ何時どうなるかは神のみぞ、ですから与えられた人生をこのじいさんの様に悔いる事なく人と感化し合い、

生きている喜びを大切な人、これから出逢う人、一瞬の出会い人、そして睦月さんと!存分に分かち合っていきたいと思います。

叶える夢にも種類は沢山ですが自分が活きる夢が、他人をも幸せにするから1番です!!

私にも夢はありますが擦り切れるほど伝言される文句、


夢はでっかい方がいい!人生太く短く!

がいいです。

長寿の秘訣です(あれ、短くって…^ ^;)
3. Posted by クリパ   2007年02月05日 11:58
田舎なので あまり やらない 映画ばかりで参考になります!
4. Posted by 八ちゃん   2007年02月05日 13:49
11月頃はテアトル観まくっていたから、ずーっと予告編観ていたんですよ〜。いやぁ面白そう!って。
タイムズスクエアは、あれ?リバティーン以来行ってないぞっ。あの時もスクリーン前に何か飾っていたなぁ〜。衣裳か何か。
あそこは3D上映向けにスタジアムタイプの座席で、最初は違和感あったのを覚えています。
来週観る予定ですが、来週も上映開始がいっぱいあるからなぁ。



ちなみに電車のなかでは鼻糞ほじくりません。ってか、そんな事しませんってば!
5. Posted by ジグソー様へ   2007年02月05日 19:00
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

もうね、バートがとっても魅力的で応援せ
ずにはいられないんですよ!!
ホントに素敵な作品でした。

言ってしまえばあんなオンボロバイクを
世界最速にしてしまえる、バートの技術に
は感服いたします(笑)。

その後、何度も記録更新をしたってんだか
ら・・・たいしたじいさんですね。
6. Posted by みや様へ   2007年02月05日 19:11
■みや様へ
コメントありがとうございます!

みやさん、素敵な人生賛歌をありがとうございます!
この作品を観て、ホントに夢というものを思い出させてもらいました。人との出会いを大切にするということ、夢に向かってまっしぐらに生きるということ・・・そういうがむしゃらさを自分はすっかり忘れていました。

≫夢はでっかい方がいい!人生太く短く!

そうそう!!人生太く短く!
・・・でもやっぱり長寿の方が嬉しいかしら(笑)?

みやさん!!夢をもって、人生ガンガン攻めていこうぜえ!
7. Posted by クリパ様へ   2007年02月05日 19:12
■クリパ様へ
コメントありがとうございます!

≫田舎なので あまり やらない 映画ばかりで参考になります!

ありがとうございます。
大作系も単館系もまんべんなくいろんなジャンルを紹介していこうと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします!
8. Posted by 八ちゃん様へ   2007年02月05日 19:14
■八ちゃん様へ
コメントありがとうございます!

あれ?
リバティーンってスクエアで上映してましたっけ?私、渋谷で観たんですよね・・・スクエア、かなり大好きな劇場なので、どうせならそっちでリバティーンを観ればよかった・・・。

あの劇場、すごいですよね!
スタジアム型・・そうそうまさにそう!
好きだなあ・・うん、すっごく迫力もあってあんまり観にくい場所もないからかなり好きな劇場です。
9. Posted by きらら   2007年02月05日 19:26
おおっっ!
初日鑑賞されたのですね☆
そして満点だぁ〜!すごいっ
「いいよっ!」って言ってしまった手前、なんだかほっとしつつ、すっごくうれしいかも♪

かなり"わが道を行く"じいさんだけど、応援せずにはいられないのよね!
出会う人もみんな良い人揃いだったのは、きっとじいさんの人柄なんだろうなぁ、なんて勝手に納得してしまいました。

ナマインディアン、見たいなぁ〜
10. Posted by み   2007年02月06日 01:38
お!初日鑑賞されたんですね!

コレ試写で観たんすけどホプキンス爺さんが抜群に良いんですよね!
さすが"サー"の称号は伊達じゃないっす…
ドナルドソン監督はこの企画30年来あたためてたそうなんですが、きっと彼がこの役やれるまで待ってたんだろ〜てな位のハマリっぷりでした

身も蓋もない言い方をすると「非生産的な個人的趣味に没頭、段取りもしないで思いつきで行動し周りに迷惑かけっぱなし、村八必至で禁治産者なキ○ガイ爺」なんですけど、なぜだか憎めないキャラなんですよね…
前述を「少年の心を持って夢を追い続ける」へ周りが勝手に好意的脳内変換してしまうオーラを持ってるというか…
わたくしもそのオーラ身にまといたいです(笑)

ところで、ボンヌビィル塩平原ってこの映画で初めて知ったんですが、地球上にはまだまだ自分の知らないすんごい場所がたくさんあるだな〜と…あの絶景にも感動しましたよ♪
11. Posted by arudenteな米   2007年02月06日 02:39
5 本当に良い映画でした

下手な演出ならもっと泥臭くなるところをサラっと流しているのが自分は高評価です。
前半期ではまちがいなく5本の指にはいる作品だと思います。
12. Posted by メロメロ   2007年02月06日 15:27
睦月さま、ご鑑賞されたのですね!
てっきりご覧にならないのかと・・・
この作品に★5つ!ですか!
ならば観なければ!
しかしうちの近くの映画館では、夕方と夜のみの上映・・・ううっうえっおえっ
13. Posted by きらら様へ   2007年02月06日 18:50
■きらら様へ
コメントありがとうございます!

きららさんのオススメ作品。
間違いなく、期待を裏切ることなく、ホントに素晴らしい映画でした!!久々にまともな5つ★が出ましたよ♪

夢にまっしぐらの子供のようなバートじいさん。睦月はその人柄にすっかり惚れてしまいました♪もう、チャーミングで、魅力的!!彼のことなら応援しよう!って思える!!

ナマインディアン、ボロっちくてカッコよかったですよ。たしか、レプリカではなくホンモノ・・ってアナウンスしてた気がします。
14. Posted by み様へ   2007年02月06日 18:58
■み様へ
コメントありがとうございます!

みさんからもオススメをいただき、初日鑑賞してきましたよ!もうね、ホントによかったです!企画、30年間も温存ですか!?なんで?やっぱり、みさんもおっしゃるとおり、アンソニーの老け待ちでしたかね(笑)?先日、TVでアンソニー自身が「オレは人食いとかホントはやりたくなかったんだ。やっとこういう役が演じれて嬉しい」って言ってましたしね(笑)。ホントに、バートじいさんが魅力的でした!

≫非生産的な個人的趣味に没頭、段取りもしないで思いつきで行動し周りに迷惑かけっぱなし、村八必至で禁治産者なキ○ガイ爺

そうそう!!まさにその通りのじいさん!!でも、夢ってこれくらいじゃないと実現できないもんだと思います。夢ってわがままなものだと思っているので。

ボンヌビィル塩平原、私も初めて知りました。絶景でしたね。全体的に情景が非常に美しい作品でしたもんね。
15. Posted by arudenteな米様へ   2007年02月06日 19:00
■arudenteな米様へ
コメントありがとうございます!

たしかに、ドロドロとしつこさがない演出がとてもよかったですよね。どちらかというと爽快感を感じるほどでした。

≫前半期ではまちがいなく5本の指にはいる作品だと思います

おお!早々に!
でもこの作品はそれほどの面白さがある作品だったことに違いありません!
16. Posted by メロメロ様へ   2007年02月06日 19:03
■メロメロ様へ
コメントありがとうございます!
お久しぶりでしたねえ!お元気にしてましたか?

最初はたしかにスルー予定だったんですよ。
でもたくさんの方々にオススメいただいたので鑑賞しました。

メッチャクチャによかったですよお!!ホントに素敵な作品でした!超オススメ!

≫夕方と夜のみの上映・・・ううっうえっおえっ

ああ・・・(泣)。泣かないで、メロメロさん。反響がよければ上映拡大するはずです。メロメロさんが無事にこの作品をご覧になれることをお祈りしてますよ!
17. Posted by たましょく   2007年02月06日 21:13
 ども、たましょくです♪

 枯れないヲヤジは魅力的過ぎ〜♪
そんなバートの人柄にみんな支えて
あげたくなっちゃう雰囲気もグッと
きますよね〜(あの暴走族の餞別と
かホント泣ける)

 最近、涙腺がゆるんでセーブが効
かないですが、こーゆー涙はいっぱ
い流してもいいですよね?w

 洋画が邦画に押されている最近、
こんな形で洋画の素晴らしさに気付
かされとはw
18. Posted by ヨゥ。   2007年02月06日 21:32
こんばんは。
タオルハンカチを握り締めての鑑賞でした。

ほんと清々しく温かい気持ちになれた映画でした。
憎めない素敵なじいちゃんのウインクにやられました!
19. Posted by メビウス   2007年02月06日 23:52
睦月さんこんばんわ♪ちょっとTBが遅れてしまって申し訳ありません・・

脱レクター博士って感じでしょうかw
サーの演じる人物でこんな明るいじーちゃん役を観たのって、自分はもしかしたら初めてかもしれないので、かなりハマッてしまったクチです♪

でもマンローって前立腺も病気もちなのに、ベッドで女性と寝る時は大丈夫なんですね。都合のイイ事でw
20. Posted by シャーロット   2007年02月07日 20:51
こんばんはー
ちょっと従来のロードムービーのような詩的な映像表現なんかはあまり感じさせてはくれないのですが、ボンヌヴィル塩平原で朝日を浴びるインディアンは、カッコよかったなあと見惚れました。
夢はいつまでも追っかけたいですね。

私はいつも映画で夢を見させてもらってるから、なかなか現実に戻るのがおっくうで。笑
21. Posted by えふ   2007年02月07日 21:06
インディアンのレプリカを見たときは、
まさかこれが世界最速!?
なーんておもってしまいましたよね。
でもこれでいまだに記録が破られてないのが、
凄いですね!!
しかも今ならまだしも、
あの時代で70歳くらいまで走っていたなんて!!
夢を追いかける人って、やっぱいいですね。
22. Posted by たましょく様へ   2007年02月08日 08:34
■たましょく様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫枯れないヲヤジは魅力的過ぎ〜♪

いい表現ですね!
アンソニーにとても人食いオヤジよりは
ずっと嬉しい言われ方だと思います(笑)

私も最近、すっかり涙もろくなってしまい
ちょっとしたことですぐ泣けてくるのです
が・・・イイ涙はたくさん流したいです!

邦画も洋画もこれからどんどん刺激
し合って、素晴らしい作品を輩出して
ほしいですね!
23. Posted by たましょく様へ   2007年02月08日 08:34
■たましょく様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫枯れないヲヤジは魅力的過ぎ〜♪

いい表現ですね!
アンソニーにとても人食いオヤジよりは
ずっと嬉しい言われ方だと思います(笑)

私も最近、すっかり涙もろくなってしまい
ちょっとしたことですぐ泣けてくるのです
が・・・イイ涙はたくさん流したいです!

邦画も洋画もこれからどんどん刺激
し合って、素晴らしい作品を輩出して
ほしいですね!
24. Posted by ヨゥ様へ   2007年02月08日 08:37
■ヨゥ様へ
コメントありがとうございます!

タオルハンカチを握り締めての鑑賞・・
その気持ち、よく分かります!!
私もベロベロ泣いてしまいました(苦笑)。

素晴らしい作品でしたよね。
元気でカッコイイじいさんの姿に
久々に胸が熱くなりました♪
25. Posted by メビウス様へ   2007年02月08日 08:43
■メビウス様へ
コメントありがとうございます!

人食いではないアンソニー・・・
私も初めて観たような気がしました(笑)。
あんなにイイ顔をした彼の姿は、
ホントに胸を熱くするものがありましたね。

≫でもマンローって前立腺も病気もちなの
に、ベッドで女性と寝る時は大丈夫なんで
すね。都合のイイ事でw

そうそう!!睦月も同じことを感じました。
しかも設定は60歳以上ですよね(苦笑)。
岡田真澄さんもびっくりのスーパー
じいさん!!男性ってすごいパワーが
でるのね(笑)
26. Posted by シャーロット様へ   2007年02月08日 08:45
■シャーロット様へ
コメントありがとうございます!

ロードムービーの要素を踏まえながらも、
私が個人的に苦手とするダラダラ感が
なくて、最後まで飽きずに観ることが
できました♪

情景も美しく、ボンヌヴィル塩平原の
圧倒的な広大さには感動してしまいましたよ・・・。

≫私はいつも映画で夢を見させてもらってるから、なかなか現実に戻るのがおっくう
で。笑

私・・・最近は映画でさえ、現実的に
冷めざめとして観ているときがあるので
「ヤバイなあ・・ちゃんと夢見る心を
持たないと・・」ってちょっと焦って
います(苦)
27. Posted by えふ様へ   2007年02月08日 08:48
■えふ様へ
コメントありがとうございます!

そうそう。
インディアンを実際に見たとき、
「こんなポンコツのおもちゃみたいな
もので世界最速!?」ってポカーンと
してしまいました(苦笑)。

でも、最新の技術とかメカなんか必要
ないんでしょうね・・・何よりも夢に
向かうための強い気持ちが大事なんだろう
なあと思ったりもしました♪

年齢に負けずに自分も何でも挑戦して
いきたいなあと思います!!
28. Posted by にゃむばなな   2007年02月11日 14:58
63歳でも心は18歳。う〜ん、これ以上にない素敵な言葉ですよ!これこそ永遠の18歳ってやつですよね。こんな人生を歩んだバートおじいちゃんが羨ましいです。
29. Posted by kazupon   2007年02月17日 17:36
睦月さん、泣かせる演出はあんまり
無いのに、結構きましたこの映画は。
不良バイカーの餞別に男泣き。
塩平原を目に涙を浮かべるバートに
もらい泣き。
そしてムリだって思われていたバートが
実際に走行するとどんどんどんどん加速していくあのシーンに号泣・・。
とこんなに高揚しながらもいい気分で
映画館を後にしたのは久しぶりだったような気がします!
30. Posted by kazupon様へ   2007年02月18日 15:24
■kazupon様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

そうなんですよね。あからさまにお涙ちょうだい的な感じはないのに、胸が熱くなるシーンが多く、それと共にベロベロ涙が出ました(恥)。

私もね、すごく清々しく胸を張って劇場を後にしましたよ!じいさんの夢の実現が、まるで自分のことのようで誇らしい気持ちでいっぱいでした!
31. Posted by ケント   2007年02月18日 18:31
こんばんは睦月さん、ケントです
TBお邪魔します
凄い爺さまですね。
それにしてもあの記録がいまだに健在とは驚きです。
確かに「愛さずにはいられない、応援せずにはいられない」その通りですね。
32. Posted by ケント様へ   2007年02月18日 20:59
■ケント様へ
コメントありがとうございます!

アハハ。
ホントにすごい爺様でした♪

あんなポンコツでおもちゃのような乗り物で世界最速記録ですからね。やはり情熱の強さでも世界最高だっただろうじいさん。

誰にもその思いは破れないのかもしれないですね♪

久々に胸が熱くなる作品でした!
33. Posted by CINECHAN   2007年02月19日 01:09
「アメリカへ来た目的は?」
「世界記録への挑戦です。ハッ! ハッ! ハッ!」

 これだけでも何か生き方が羨ましいです。
 彼の人柄と夢、これに惹き込まれた作品でした。正直私も何度か涙を流しそうになり、ラストのレース・シーンは走っている途中から胸に来てました(涙)。

 
34. Posted by CINECHAN様へ   2007年02月19日 09:06
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

地球の反対側から、60過ぎのじいさんが
新記録更新のためにアメリカへ旅する・・
ホントに奔放で素敵な生き方だなあと
思います。
度胸も根性も熱意もすごい!!

≫正直私も何度か涙を流しそうになり、

CINECHANさん、素直に号泣して
くださいよお(笑)。
私なんかベロベッロ泣いてしまって大変
でしたよ(苦笑)
35. Posted by kenko   2007年02月23日 11:56
睦月さん、こんにちは☆

私もこの作品、実はそんなに注目していませんでした。
アンソニー・ホプキンスは大好きだけど
『世界最速のインディアン』っていうタイトルが微妙で…原題そのままではあるのだけど。。。
しかしあまりにも世間の評判が良いのと、何より睦月さんの★5つが決め手となり観に行ってみたら!
…もうバートじいさん最っ高!!
最初から最後まで、むやみやたらと泣きまくっちゃいました!!
36. Posted by kenko様へ   2007年02月24日 22:57
■kenko様へ
コメントありがとうございます!

私もね、全然興味なかったんです、この映画。予告もパッとしなかったし、kenkoさんもおっしゃるようにタイトルがねえ・・・魅力的じゃないんですよね(苦笑)。

でも・・・私も多くの人に進められて、観に行って・・ホントに良かったなあと思いました。

もうね、私もベロベロ泣きまくり。
久々にイイ涙を流させてもらった作品です!
37. Posted by SGA屋伍一   2007年02月26日 23:04
おばんです
前に「地方なんで観られんでしょう」と書きましたけど、こっそり来てました。よかったよかった

この監督、『スピーシーズ』とか作ってた人だったんだ。主演はレクター博士だし・・・ どうしてこんなハートウォーミングな映画になってしまったんでしょう(笑) 人間って奥が深いですね

>必死に夢を追いかける人間は、時にとても自己中心的でわがままなものだと私は思う。

そうですね。でもバートさんの夢は誰かを犠牲にするものではなく、本当に子供のように無邪気なものですよね。だから見ず知らずの人たちですら、あんなに親身になって助けてくれたんでしょう。ま、「迷惑かけまくり」なことには違いありませんが(笑)

それにしてもソルトレイクシティーって本当に名前そのまんまのところなんですね。
あと「アンソニー」というと、わたしは『キャンディ・キャンディ』で落馬してポコ死にした優男のことを思い出します

38. Posted by SGA屋伍一   2007年02月26日 23:08
すいません。なんか三重送りになってしまったようで・・・
穴があったら入りたい・・・
お手数ですが良かったらかぶったの消しといてやってください。申し訳ございません
39. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年03月01日 11:34
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

コメント欄の不具合でご迷惑をおかけしました。すみません。

SGA屋さんのとこでも無事に上映されたようでなによりです。
たしかに、この監督さんっていろんなジャンルの映画を撮れるんですね。

夢ってある種、わがままなものじゃないといけないと思います。むしろそれくらいの図々しさがないと本気の夢なんて抱けないと思っているくらいです。その中で、たくさんの人からの共感を得た人だけが実現し、成功していくものだと思っています。

≫「アンソニー」というと、わたしは『キャンディ・キャンディ』で落馬してポコ死にした優男のことを思い出します

ウハハハ!!!やたら面白い一文でした。
40. Posted by ななな   2007年03月02日 09:58
睦月さん、こんにちわ♪
まさかこのじぃさんにこんなに元気にさせてもらえるなんて思ってなかったです。
おじぃちゃん魅力的でしたよね♪
誰とも壁を作らずにいつでも明るくて小躍りまでしちゃう♪
誰もが応援せずにはいられないでしょうね!
こんな人に会ってみたいですわ〜!
41. Posted by ななな様へ   2007年03月04日 21:33
■ななな様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

ホントにバートじいさんにはパワーをもらいまくりでした!!
もう、最高に魅力的なおじいちゃま♪

そんなおじいちゃまにベロベロ泣かされて参ってしまった(笑)。

バートじいちゃんなら、睦月も恋が出来そう・・・ウェルカムだわあ!
42. Posted by ゆかりん   2007年08月02日 21:42
こんばんは☆
おじいちゃん頑張れ!と応援したくなりますね。
いくつになっても夢を持つことはいいことだなと思います。
思っていたよりも感動してしまいました。
アンソニー・ホプキンス素晴らしいよ〜☆

そして、コメントありがとうございました。
同じような事を考えてたこともあったので、睦月さんの復活は私もうれしいし、元気が出ましたョ!
またまたおつき合いくださいませね♪
43. Posted by ゆかりん様へ   2007年08月04日 10:42
■ゆかりん様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

この作品、素晴らしかったですよね。
私、劇場でベロベロ泣きながら観ました(苦笑)。あんなに前向きで元気に明るく夢を貫くおじいちゃんなら・・・どんどん応援したくなっちゃう!ホントに愛くるしい最高のじいちゃんでした♪

ところで・・・こちらこそホントにいつもありがとうございます。ゆかりんさんとまたこうしてお話できること、すごく嬉しいです。末永く仲良くしていただけたらありがたいです!
44. Posted by せつら   2007年08月21日 19:44
今晩は、今日見ましたよ!

いいお話ですね、実話ということも合ってか作品自体
都合よすぎだったけど主人公の夢にかける情熱は
伝わってきましたよ、モーテルの受付のおかまさんは
クリス・ウィリアムズさんでヴァネッサ・ウィリアムズの
弟さんだそうです。
アンソニーもレクター博士という固定イメージがあっても
全然関係なく他らしいイメージで演じれるのは流石ですよね
45. Posted by せつら様へ   2007年08月22日 23:06
■せつら様へ
コメントありがとうございます!

とてもよい物語でした。
事実に基づいているということもあって、余計に感動しましたです(笑)。

たしかに都合良すぎる展開には苦笑部分もありましたが、そういうことも問題じゃないほどに、おじいちゃんの情熱と人柄の良さが伝わってきて、とてもよい作品と感じましたね。

≫モーテルの受付のおかまさんはクリス・ウィリアムズさんでヴァネッサ・ウィリアムズの弟さんだそうです。

ええ?!そうなんですか?
トリビアです!

人を食わないアンソニーでしたが(笑)、とても魅力的なキャラを演じてくれて好印象アップでした!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔