2007年09月01日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
【映画的カリスマ指数】★★★★★

 ここから始まる、神性・神聖・新生ヱヴァンゲリヲン



監督:摩砂雪,鶴巻和哉
声の出演:緒方恵美,林原めぐみ,三石琴乃,山口由里子,立木文彦,清川元夢
製作年・国:2007/日
鑑賞日:2007/9/1:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:アニメ
配給:クロックワークス

ストーリー:時は2016年。『使徒』と呼ばれる謎の敵から人類を守るべく組織された特務機関ネルフ。碇シンジは、使徒撃退のためにネルフが生み出した『汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン』初号機パイロットとして呼び出された。そんな中、第3の使徒サキエルが襲来。シンジは何も知らないまま、突如としてエヴァに乗ることを強要されるのだが・・・・・。


評:『キューティー・ハニー』、
『ストリングス 愛と絆の旅路』などの庵野秀明が原作・脚本・総合監督を兼任した最新作。

TVシリーズ、劇場版シリーズ全てに携わってきた摩砂雪,鶴巻和哉が監督を務めている。


12年前にTV放映が開始され、社会現象を起こすほどの人気を集めたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。
劇場版にて一応の完結を経てから10年・・・・『新生ヱヴァンゲリヲン』として再びその姿をスクリーンに現した。

今回は、『序』・『破』・『急』・『?』の4部作で構成されており、本作はその第一弾『序』にあたる作品である。
キャラクターや設定、ストーリーといった基本情報はTV放映版をベースに作られていおり、本作については『使徒、襲来』〜『決戦、第3新東京市』までの1〜6話がオリジナル編集のもと描き出されている。


『1日映画デー』が重なっていたことも原因だろうけれど・・・・あんなに混んでいるユナイテッドシネマとしまえんを実に久々に見たような気がする。
前日にオンラインチケット予約をしたとき、すでに午前中の回は全て8割がた席が埋まっていた。

    『新生ヱヴァ』を待ち焦がれた人々の多さに・・・改めて驚愕したのだ。


『新世紀エヴァンゲリオン』を知っている人々の中には・・・・、
『序』は「ただのリメイク」「ただのハイライト」「ただの再放送」と感じる人もいるかもしれない。「どうせ同じことをやるのなら、わざわざ劇場に観に行く必要もない」と思っている人もいるだろう。

私と連れ立った友達なんかは、「こんなの営利目的としか思えんだろ。今までのTVシリーズにちょっとツバつけたようなもんじゃん。」と吐き捨てていたが・・・(怒)。

でも私は。
観る前から興奮と期待でカタカタと体が震えたのは久しぶりだったし・・・。
これまでにTVやDVDで何度も繰り返し観たはずのオープニングや各シーン、聞き慣れた名セリフに胸が突かれ、涙が垂れたのも初めての経験だ。

  「既に知っているからつまらない」ではなく・・・「既に知っていても面白い」

    本作はそんな風に思わせてくれる、極めて摩訶不思議な作品だった。


        同じだけれど同じじゃない。知りすぎているのに新鮮だ。

  『序』は、リメイクでもハイライトでも・・・まして再放送でもなんでもない。
    10年前のエヴァとは全く別物の全く新しい『ヱヴァンゲリヲン』だ。


古くからのエヴァファンへの敬意を含みながらも、新規のヱヴァファン獲得を意識した作り方がなされている。
物語のコアとなる部分はしっかり残しつつ、全く新しい『付け足し』といらない部分の『切り捨て』によりアレンジされたこの物語は、映画としてのエンターテインメント性が加味され、その独特な世界観の間口が大幅に広がったような気さえした。

 これなら、
 TV版エヴァを全然知らない人でも・・・十分に楽しめるのではないだろうか?


これまでは、『エヴァ』の哲学的でマニアックな空気感とか単なるキャラ萌えといった一部のマニアウケが激しかった印象が強いけれど。
この作品には、「TVシリーズを知ってて当然でしょ」という傲慢が感じられないのがいい。『エヴァ』の持つ斬新なムードと演出を根底に残したまま、新規でもリピーターでも・・・とにかく多くの人がヱヴァに触れやすいように、世界観の再構築がなされている。


10年前の劇場版は、作り手自身の中にある不安定な部分が丸見えとなっていたような気がする。それゆえに作品自体も非常に不明瞭で、消化不良な感覚を残した受け手も少なくなかっただろう。

しかし、今回は違う。
なにかこう・・・作り手の確固たる自信と明確な方向性が作品に反映されている印象を受ける。
本作の中で新たに見せる展開にも・・・のちの3作につながる意図的な意味が絶対に隠されているに違いないと思うのだ。


そして。
「見慣れたものが全く新しく見える」ことの最大の要因の一つに・・・やはりヴィジュアルのリニューアルがあるだろう。
たしかに、TV版の作画がそのまま再利用されているシーンがほとんどではあるけれど、デジタル処理で上書きされることでその美しさが全く違う!!

       ・・・つうか、テリが違う!ムチャクチャなハイビジョン!!

新たに追加されている『生えるビル』の描写なんか・・・鳥肌が立つほど華麗だ。
第5の使徒ラミエルの変化自在・芸術的姿を見せられたときには思わず「うわあああっ!!」と感動の声を上げてしまったし・・・なんといっても、初号機の猛々しさアUP、レイちゃんの可愛らしさUPにドギマギしてしまった(照)。


            ・・・とにもかくにも、この『新生ヱヴァ』。
      根っからのエヴァ狂の私にとっては大・大・大満足な完成度だった。

ちなみに。
エンドロール後に『予告』があるので、最後まで席を立たない方がいい。
私が観たときは、誰一人として途中で席を立った人はいなかったなぁ・・・あんな光景初めて観たぞ(笑)。


今まで「エヴァンゲリオンを見るなんて・・ただのヲタクじゃん」などと抵抗拒絶感を持っていた人々にこそぜひ観て欲しい1作(笑)。
ぶっちゃけ・・・TVシリーズをわざわざイッキミする必要はないので、気軽な気持ちでとりあえず鑑賞してみてほしいと思う。


   これは『過去の焼き写し』ではなく、ヱヴァシリーズの『新しい始まり』だ。

           早く『破』が観たい。1秒でも早く観たい!!


********************************

【以下、最強ネタバレ映画論】
※かなり長いです。読みたい人だけどうぞ(苦)

まず、マニアの心をくすぐるような非常に細かい設定変更が多々あった。
そこにいちいち気づけてしまう自分もすごく嬉しかったりするけれど・・・(笑)。

『葛城一尉』⇒『葛城二佐』になってた。
『EBISU』ビールの中に『クラシックラガー』が混在してたのも面白かった。
『凍結零号機』の腕には鎖、顔にはフェイスガード(?)の完全固定には萌えたし、
シュミレーション訓練の様子も大幅に変化していてハイテクっぽかった。
ジオフロント内で、リフトに乗るミサトとリツコも新鮮だったなあ。

まさか『リリス』がこんなに早い段階で出てくるとは驚きだ。
顔もTV版とは違ってるし、腰から下には人の足が何本も生えててますます不気味(笑)

・・・とまあ、ほかにもまだまだあるけれど。
設定の細かい変化はまず置いといて、何よりも語りたいのは物語のこと。


本作の基本的なストーリーラインはTV版と同じだけれど、
私が思うに「ベクトルは同じでも、その質は違う」という感じがした。

            新たなシーンやセリフが加わることで、
         この作品は全く別の物語を生み出していると感じる。


第一に、碇ゲンドウに意見をする葛城ミサトは初めてだ。TV版では描かれたことがなかった。・・・これは極めて重要な違いだと思う。

シンジの気持ちに同調し、彼を理解しようと努力し・・・ネルフのあり方やゲンドウの冷徹っぷりに不信感を抱きつつも、彼の命令には絶対服従だった葛城ミサトが。

  本作の中では、確固たる意思でゲンドウの命令を聞き入れず、意見までする。

      シンジの思いや気持ちを汲み取り、彼を擁護する立場を貫く。

       「初号機パイロットを信じます!」には涙が出たな・・・(涙)

「エヴァに乗って怖い思いをするのは僕だけなんだ。ミサトさんたちはズルイよ!地下で命令を出すだけだ!僕の気持ちなんて知るわけないよ!」と言ったシンジをなだめ、「もう一回ヱヴァに乗ってみます」と決断させたのもミサトだし。

苦悩しながらも再びヱヴァに乗ったシンジに「ヱヴァに乗ってくれただけでも感謝してるわ。ありがとう」と感謝を述べるのもミサトだ。

本作品では、ミサトとシンジのコミュニケーションや精神的関わり合いの様子を新たなシーンとしてより多く描いている。
TV版ではどこかボカしたような距離感で描かれていた2人の絆が、本作の中ではくっきりとした輪郭で確実に受け手に伝えられているのだ。




『ヤシマ作戦』においては、その展開にかなりのアレンジが加えられていた。
より壮絶に、より迫力をもって圧倒的なアクションシーンを見せてくれる。
ただ、ここでもTV版と大きく違う箇所がある。

        それは『陽電子砲・直接射撃』の1発目失敗の要因だ。

本作の中では、ラミエルへの直接射撃の直前となっても尚、「何故?」「どうして?」と自問自答を繰り返し、苦悩するシンジの姿とその『心のブレ』が描かれている。

シンジの心と、それに連動する初号機の・・・一瞬の迷いと揺らぎによる射撃失敗。


失敗の要因について、TV版では描くことなく軽くスルーされているが・・・(苦笑)。
失敗が許されない、切迫した状況の中で犯してしまったミスの要因を明らかにしたことで、その後の綾波レイの捨て身のディフェンスと使徒殲滅の意味の深さがより浮き彫りになったと思える。

  それは・・・
  「笑えばいいと思うよ」の名シーンで味わう、さらなる感動へとつながるのだ。



「なんとなく空気で感じ取ってね。」的な、あいまいな描写やシュチュエーションが多かったTV版と違い・・・本作では、このようなはっきりとした裏づけがあらゆるシーンで追加描写されている。

        いわゆるこの゛フォロー゛があるのとないのとでは
             同じ物語でも質は全く違ってくる。

これまでは、どこか『排他的』でもあったエヴァの世界が、圧倒的に『受容的』になったように感じる。


もっともっとあれこれ語りたいけれど・・・キリがない。
だからもうやめた・・・どうせ誰も読んじゃいない(泣)。

最後に。
個人的に文句のつけどころのない1作であったけれど・・・実は寂しいと感じた箇所があった。

初号機とシンジの初対面のシーン。
TV版では初号機が崩れた天井からシンジを守る場面があった。本作ではカットされている・・・・。

シャムシエルと初号機のバトルシーン。
TV版では夕日をバックに起動停止し硬直した2体の姿が名シーンだった。本作ではシャムシエルの姿は完全に消滅し、初号機だけのシルエットとなっている・・・・。

そして。
レイちゃんの乳首がたくさん露出していた(大泣)。・・でも、ピンクだったな(照)。



clockworkorenge at 20:09│Comments(64)TrackBack(49)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年09月01日 20:29
さすがに「リメイクではない」というだけあって、随所に手が入れられていた。それは”エヴァを見たことがある程度”の私にもひとめ目でハッキリ判るものから、こんなのあったっけ?おぼろげながら変化を感じるもの
2. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ そーれりぽーと ]   2007年09月01日 21:23
革新的アニメなんて言われている『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『新世紀エヴァンゲリオン』。 実は子供の頃からこの辺のには全く興味が無くて、ヤマトもガンダムも劇場版をテレビでボーっと見た事がある程度。 ブログ用の知識にと思い、今年に入ってWOWOWで放送して...
3. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ ぴょん吉帝国 ]   2007年09月01日 23:59
  総監督:庵野秀明 10年前に社会現象を巻き起こした 「新世紀エヴァンゲリオン」の劇場版リメイク作品です。 ストーリーはTVシリーズの第壱話から第6話までのストーリーを 90分にまとめたものです。 まず、映像面で旧劇場版と違う所は 使徒や背景に3DCGが...
4. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年09月02日 06:22
? 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 ? 新たなるEVA伝説、ここに始まる。? ? 夏休みも、もうすぐ終わり、ヱヴァンゲリヲン公開初日、映画の日も重なって劇場は満員御礼空席無し、今までこんな客の入り見たことなかったなぁ。 そして、この映画が普通の作品では無
5. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ シネマ・ダグアウト -cinema dugout- ]   2007年09月02日 23:26
 評価/★★☆☆☆ (ユナイテッド・シネマにて鑑賞)  総監督:庵野秀明  ユナイテッド・シネマが満席なのはじめて見ましたw  さすがヱヴァ。まあ、私はよくヱヴァ知らんのですが…。  一応、ちょっと前Yahooで無料で6話くらい見れたので観て おきましたが、正解...
6. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」疑問の海の中自らの力でみつけた孤独じゃない自分  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年09月02日 23:31
5 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は今から10年前に公開された映画エヴァンゲリオンの再映画化作品でエヴァ現象を起こしたほどの社会現象まで起こした映画である。ストーリーは序盤を編集した内容になっているが、内容は10年前と違った内容も盛り込まれておりより進化した....
7. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ 5125年映画の旅 ]   2007年09月03日 07:04
5 近未来、世界は「セカンドインパクト」という大災害によって南極が崩壊しその姿を大きく変えていた。大災害から15年後、日本に謎の巨大生物・使徒が襲来した。14歳の少年碇シンジは使徒に対抗する決戦兵器・エヴァンゲリオンのパイロットとなって戦う事を余儀なくされ....
8. '07-072 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2007年09月03日 10:17
とりあえず最初に一言言っておく、『Beautiful World』が終わるまで決して席を立つな! あれを見逃した奴は一生後悔するからな(笑)
9. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ Akira's VOICE ]   2007年09月03日 10:25
やっぱりエヴァが好き。 その思い再確認。
10. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観た  [ TV視聴室 ]   2007年09月03日 13:08
結論から言うと、思い出は汚されませんでした。ちと悔しいけど。(^^ゞ
11. 妻夫木 聡(ツマブキ サトシ)出演映画  [ 妻夫木 聡 (ツマブキ サトシ)映画、テレビ、CM と大活躍中! ]   2007年09月03日 17:48
妻夫木 聡(ツマブキ サトシ)出演映画は数多くあります。なぞの転校生 (1998年、 メディア・ボックス 主演:新山千春) GTO (1999年、東映 主演:反町隆史) 富江 re-birth (2001年、大映 主演:妻夫木聡) ウォーターボーイズ (2001年、東宝 主演:妻夫木聡) SABU...
12. 笑えばいいと思うよ。~「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年09月04日 14:44
いや~、もうメチャクチャ待ち焦がれてた 劇場版エヴァ。やっと行ってまいりました。 って何じゃこりゃ~という混雑。 梅田はシネリーブルしかやってないので ミニシアターでマニアをさばくなんて・・・。 しかもどう考えても次世代の少年たちが来てる。 ・・ってキミラガッコ....
13. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ お気楽に映画で極楽 ]   2007年09月04日 17:50
先週末、ものすごい混みで観れなかったエヴァ。本日やっと観れました!朝一(と言っても11:30)なら余裕でしょ、と思ったら、男・男・男!!これほど異様な光景初めてかも(゚Д゚;)渋谷でアキバ体験。特にエヴァに思い入??s/C
14. (アニメ感想) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見て  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2007年09月04日 22:52
コンティニューvol.35 あのエヴァンゲリオンが12年ぶりに復活!!今回は、旧作のフィルム映像は使用しないで、現存する原画から新たに撮り直し、新作カットを大幅に付け加えたと言われています。さて、現代に蘇ったエヴァがどのようにリメイクされたのでしょうか。*なお、...
15. 映画 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年09月05日 12:00
4 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序   現時点での評価:4.0〜4.5   []   総監督 : 庵野秀明   監督 : 鶴巻和哉・摩砂雪   キャラデザ : 貞本義行   メカデザ : 山下いくと   アニメ制作 : カラースタジオ   http://www.evangelion.co.jp/
16. エヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年09月05日 16:29
4 時は西暦2015年。南極で未曾有の大災害、セカンドインパクトが発生した。世界の大半は水没し、多くの人々が死に至った。そして、ようやく人類が復興しようとしていたとき、15年ぶりにセカンドインパクトの原因とされる謎の敵・使徒が出現する。その眼前の山あいから巨....
17. エヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ 雨の日の日曜日は・・・ ]   2007年09月05日 19:25
綾波レイのマウスパットを落札したら入場券が付いてきたので行ってきました。 はい、
18. 【2007-123】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年09月06日 00:38
4 人気ブログランキングの順位は? Eva: 1.0 You Are (Not) Alone
19. 新たなる福音 庵野秀明 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 Aパート  [ SGA屋物語紹介所 ]   2007年09月07日 22:34
時は近未来。「セカンドインパクト」と呼ばれる未曾有の大災害から十数年。それを引き
20. ●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ コブタの視線 ]   2007年09月07日 22:49
1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」は良い意味でも悪い意味でも観る人に衝撃を与えた作品で、再放送での鑑賞でしたがコブタ自身もかなり衝撃をうけたものです。
21. 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」  [ 今日感 ]   2007年09月08日 08:03
凄い、驚異!やられた!! この言葉につきます。
22. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ C note ]   2007年09月08日 10:11
アニメが続きます。 <あらすじ> 南極に大質量隕石が落下し地球環境を激変させた
23. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」 解釈する楽しみ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年09月08日 21:44
12年前の「エヴァンゲリオン」はしばらく見ていなかったアニメーションに僕の目を向
24. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ TRIVIAL JUNK Blog ]   2007年09月09日 01:35
ミサトさん=新のび太のママ <公式サイト> 干支ひと回り分の時間を経て蘇った本作。 まぁ話の大筋がテレビシリーズと変わっていないので、こちらとしても一本の映画を観に行くというよりは変更箇所を確認しに行く、というスタンスだったわけで そういう視点で見た場合...
25. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ よろずな独り言 ]   2007年09月09日 09:14
 今日,K子さんや子供達は,甥っ子の誕生会のためK子さんに実家に,私は仕事でいけないから「ついでだから泊まってくる」ことになりました。その上,母親も今日は宿直。ということは,チャァ??ンス!!(by アスカ)( ̄ー ̄)
26. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ ★試写会中毒★ ]   2007年09月09日 15:03
満 足 度:★★★★★  (★×10=満点)  監   督:摩砂雪 、鶴巻和哉 声の出演:緒方恵美       林原めぐみ       三石琴乃       山口由里子       立木文彦       清川元夢 、他 ■ストーリー■  世界...
27. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」懐かしく、新しい!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2007年09月11日 01:21
 あの大騒ぎから10年。新生!「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」(クロックワークス/カラー)。公開初日からエライ騒ぎを巻き起こしておりますな。で、ここから4部作なんですよ、4部作!!    未曾有の大災害“セカンド・インパクト”を経て、人類は半数が死滅した。...
28. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(07・日)  [ no movie no life ]   2007年09月12日 02:04
12年前の熱狂、ふたたび。 これだけ話題になった映画は最近ないのではないか?と思う。これは設備の良いところで観たかったので、私が東京の映画館で一番キレイで立派だと思う「ユナイテッドシネマ豊洲」に行った。公開から1週間が経っているが混雑している。客層を見ると...
29. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2回目)を観た  [ TV視聴室 ]   2007年09月12日 15:54
さすがに、前回と違って、エンドロールで席を立つ人は一人もいませんでした(笑)。
30. 新たなる福音 庵野秀明 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 Bパート  [ SGA屋物語紹介所 ]   2007年09月13日 07:36
最初にエヴァンゲリオン初号機(通称しょごたん)を見たとき、わたしが驚いたのはその
今日は、 安倍さんが辞任表明をしたと聞いてビックリしたが、 まぁそれは置いといて(爆笑) 前回言及した通り、今週になって見てきた映画2作品について書きたいと思う。 『トランスフォーマー』  公式HP 面白かったッス。 車や戦闘機から巨大ロ...
32. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年09月14日 02:05
3 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(2007) 9/9新宿ミラノ1にて観賞 introduction 総監督・原作・脚本 : 庵野秀明 監督 : 摩砂雪 、 鶴巻和哉 主題歌:宇多田ヒカル 『Beautiful World』 voicecast 緒方恵美 、 林原めぐみ 、 ...
33. 劇場鑑賞「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ 日々“是”精進! ]   2007年09月15日 14:06
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を鑑賞してきましたやっと行きつけのシネコンでの上映が開始されたので・・・。1995年〜1996年に全26話のTVシリーズで放映され、社会現象となるほどの人気を博した「新世紀エヴァンゲリオン」が、”新劇場版4部作”となって...
34. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ めでぃあみっくす ]   2007年09月16日 17:50
劇場数わずか84館ながら初登場1位、しかも連日映画館がえらいことになっていると聞き見てきましたが、こりゃすごいです!恥ずかしながら私は『エヴァ』シリーズ初体験でしたが、遥か12年も昔にこんな素晴らしいコンテンツがあったとは・・・今なお新しいファンを獲得し続け....
35. 【新世紀ヱヴァンゲリオン新劇場版:序】  [ MINT ROOM ]   2007年09月16日 20:57
★★★☆……★は5個で満点。☆は0.5点です。今回は星3個半ですが、まだ“序”なので変わると思います。中編にあたる“破”とラストの“急”と“?”。これも観ねば……行けるのか?自分? かなり心配。*****『新しく描き直した』というのは判ったけれど、どうも...
「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」★★★ 庵野秀明 監督、98分、2007年 劇場は「リトルチルドレン」や 「シッコ」を上映する単館系、 そこにいつもとは違う感じの観客が たくさんいて違和感あり。 TV放映も知らず、 これまでの経緯も全く知らない状態で ...
37. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007) 〜レイちゃん、成長したなぁ(どこがとは言わない)  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2007年09月17日 18:41
 '''あらすじ'''  あなたは一人か、独りじゃないか―――  謎の巨大生命体、「使徒」の危機に晒された人類の最後の要、'''エヴァンゲリオン'''。  14歳の少年、'''碇シンジ(...
38. サヨナラなんて言うなよ  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年09月19日 23:56
232「エヴァンゲリヲン新劇場版:序      EVANGELION:1.0 YOU ARE(NOT) ALONE」     (日本)  突如世界を襲った未曾有の大災害??セカンド・インパクト??によって人類の半数は死に至り、各地に大破壊の痕跡が刻み込まれた...
39. ★「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年09月22日 04:20
今週の平日休みは、映画見る予定じゃなかったんだけど・・・ たまたま時間が取れて、ついつい「チネチッタ川崎」まで足を運んで・・・ まだ見てない一番早く見れる映画・・・が、「ヱヴァ〜」でした。
40. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』2007・9・2に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2007年09月23日 00:00
(C)GAINAX・カラー/Project Eva. 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ (母とは死別して居り、事実上父からは育児放棄された事によるトラウマで内向的な性格の)碇シンジは突然父から職場が有る地に呼び出されたが。悪魔
41. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想  [ Ondul Blog ver.2.07 ]   2007年09月24日 10:57
>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 さらっと感想 昔もらったぬいぐるみとか出てきた。懐カシスwww 上映直前まで友人と『CR創聖のアクエリオン』の話で盛り上がりまくってました(死 それはさておき、エヴァですね。 あの頃…、「お姉ちゃん、水曜日の晩はいつもお通夜....
42. 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ 青いblog ]   2007年09月26日 22:18
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 http://www.evangelion.co.jp/ このアニメはリアルタイムで観てなくて、後にDVDでまとめて観ました。 当時やってた映画
43. 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年09月28日 00:55
映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に関するトラックバックを募集しています。
44. 映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年09月28日 00:56
2007年61本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。摩砂雪、鶴巻和哉監督作品。95年のTV放映当時、それまでのロボット・アニメとは一線を画したミステリアスな世界観と深いキャラクター造型が波紋を呼び、若い世代を中心に熱狂的な支持を集め、今なおアニメの枠を越えて様々...
現在絶賛公開中の 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』。今回はその底本であるテレビシ
46. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  [ 20XX年問題 ]   2007年10月11日 19:03
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
47. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年10月13日 23:53
【監督】摩砂雪/鶴巻和哉 【声の出演】緒方恵美/林原めぐみ/三石琴乃/山口由里子/立木文彦/清川元夢/結城比呂/長沢美樹/子安武人/石田彰/他 【公開日】2007/9.1 【製作】日本 【ストーリー】 人類の半数を死滅し、地球璀://app.??
48. No.82 ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE  [ 気ままな映画生活 ]   2008年04月27日 22:21
4 旧TVシリーズ、劇場版から12年が経過した作品を4部作に 再構築。過去の旧TVシリーズのラストは精神世界の中で 皆から祝福で終結、旧映画のラストは絶滅した世界で シンジとアスカのみ。どちらともこれまでの謎を 放り投げた形になっていた。 今回、新劇場版に歓喜したが...
49. 【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序…暫定高評価  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年08月14日 14:34
({/kaeru_fine/}一時{/kaeru_rain/}) 明日から夏季休暇です{/up/}{/up/}{/face_nika/} しかも私にとっては近年稀な5連休(今のところ…{/face_ase2/})。 呼び出されないといいなぁ{/hiyo_please/} さて、本日も映画の鑑賞記録。アニメです。 「ヱヴァンゲリヲン新...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2007年09月01日 20:34
睦月さん、こんばんは。
私もしっかり初日です(^^)
予想を超えたデキのよさに大満足でした。
大筋は変っていないのに、とても簡素になりましたね。旧作ファンは曖昧さを好むのではないかと思いましたが、そうでもないのかな?

随所に細かい変更がありますが、やっぱ、ミサトさん出世してますよね?(笑)
作戦隊長の一尉じゃヘンですもんね。
「信じます」は、私もちょっと感動。二佐という立場が、ゲンドウへ意見をも言える状況を作り出したとも考えられます。

睦月さんのアツイ記事に、即発されて、語り始めたら私でもキリがなくなりそうですのでソロソロ自粛。

「破」が楽しみですね!


2. Posted by ニ・ション   2007年09月01日 21:08
5 こんにちわ。いつもこっそり拝見しております(笑。
『エヴァ』ボクも今日見てきました。感想は満足ゥ!。よかったです。不安もあったけどそんなのふっとばしてくれました。

こちらのほうは当日長蛇の列。入るか1〜3回目までの席がすでに『あとわずか』!?。おまけにグッズ売り場まで長蛇になっていて見ることすら断念しました。見終わってから最終回(21時以降)全て『完売』。すごいです。大ヒットです。

そういえば自分も一箇所ホロッとした部分あったんだけど忘れちゃった・・・(恥。
3. Posted by 晴薫   2007年09月01日 22:38
5 今日も明日も仕事で行けないよ、っと。

でも感想が参考になりました。

>レイちゃんの乳首がたくさん露出していた(大泣)。
こういうの安手の売り方に思える。
俺も嫌いだ。

もっと神秘性を感じさせるとか安易は方向でない売り方をして欲しいよね。
4. Posted by 朱色会   2007年09月01日 23:34
5 Good! 私もいくつかの発見をしたよ。今書いているから、、後で来てください。
5. Posted by ぴょん吉   2007年09月02日 00:11
3 結局今日観て来ました!!
ラミエルが倒された時にラミエルの
大量の血がネルフ本部にまるでかき氷の
シロップのようにかかるシーンは
かなりのインパクトがありました!
葛城ミサトが微妙に優しくなっている所には自分は旧作のイメージが強く残っているので、違和感があったのは確かです・・・。
旧作で、頭の中で思っていてもあえて言葉に出さなかった言葉を登場人物達が今作ではみんな言っている・・・という印象を受けました。
誰が観てもわかりやすい作品に仕上がっていますね。
むしろエヴァを観たことがない人の方が楽しめるような気がしました。
自分の率直な総評は「違和感を感じた。」だったんですが、エンドロール後の次回予告を観てしまうと、やはり「次回作も劇場で観よう!」と、思ってしまいました!(笑)
確かにレイの胸もリメイクされていましたね!(笑)
6. Posted by ノラネコ   2007年09月02日 00:56
さすが早いですね。
初日の朝一ですか?映画の日と初日がかぶったので、劇場は凄い人だったのではないでしょうか。
今回のエヴァ、私は広い意味で当事者になっちゃったので、レビューは自粛しようと思ってますが、今回10年ぶりに観てみて・・・やっぱ圧倒的に面白いですわ、これは。
エヴァは庵野さんの心象風景ですから、続編以降は旧作とはずいぶん違った印象になって行くようですよ。
ミサトの部屋に、週刊JIDAIが置いてあったのが何気におかしかった。
家族サービスだったのでしょうか(笑
7. Posted by へなちょこ   2007年09月02日 01:05
ユナイテッドシネマとしまえんが混んでるなんて、すごい!空いてて設備も良いので、穴場の映画館ですよね。
8. Posted by longisland   2007年09月02日 02:24
4 ヱヴァに対し何の思い入れ無い中年男性ですが、睦月嬢や皆さんの熱い思い入れを読み初日最終回の渋谷CQNで観ました。
「TVシリーズと同じジャン」との感想も解りますが、言い換えるなら製作陣のオリジナルに対する自信の表れ、こういう映画化かもあったんだ〜と感心しました。

本人の自覚はないが、内なる才能の故に人類全体に対しての責任を持たされるてのはSF古典「エンダーのゲーム」か、理不尽な展開に巻込まれるってのはヒッチコックか、少年の大人の女性への淡い恋心てのはS・サンペリ監督の『青い何とか』か、少女の為に身を捨てるてのは岡本喜八監督「肉弾」か…稚拙な感想で、既出の分析かもしれませんが、何ぞ映画史的記憶をくすぐられる構成の作品でした。
9. Posted by たいむ様へ   2007年09月02日 20:43
■たいむ様へ
コメントありがとうございました!

おお!
たいむさんも初日攻めでしたか!!すっごい混んでませんでした?グッズ売り場なんか・・・とんでもないことになっていましたよ(苦笑)。もちろん、私もそこに並んでいましたけれど・・・(照)。

もう。大満足な1作でした。
いろんな意見はあるだろうけれど・・・私が思うに、エヴァにハマった人であればあるほど・・この作品を高評価するんじゃないかなあ?と思います。にわかファンには、TV版と本作の違いなんか分からないから、結局『同じ』にしか見えない。その点、フリークは細やかな違いや新しさを見つけて大喜びするんですよ(笑)。

≫二佐という立場が、ゲンドウへ意見をも言える状況を作り出したとも考えられます。

うん。私も同じことを思いました。
すごくお膳立てが出来てて、圧倒的にわかりやすく整合性のある世界観になっていたなあと感じました。

ああ・・・語りたりないなあ(泣)!
10. Posted by ニ・ション様へ   2007年09月02日 20:50
■ニ・ション様へ
コメントありがとうございます!

初めまして!お越しくださってとっても嬉しいです♪

素直に面白く見れた作品でした。
私はほとんど不安もなく、できるだけ真っ白な気持ちで見たせいか、余計にすんなり感動に浸れましたよ♪

それにしても、この日の劇場はすごいことになってましたね。全国でエヴァ現象勃発ですね(苦笑)。私も、鬼のような長蛇の列に並んで、初号機及びレイちゃんの限定フィギュアをゲットしてきました(笑)
11. Posted by 晴薫様へ   2007年09月02日 21:41
■晴薫様へ
コメントありがとうございます!

お仕事お疲れ様です。
新生エヴァが気になって仕方ないんじゃないでしょうか?

≫こういうの安手の売り方に思える。
俺も嫌いだ。

うん。
私もあまりいい気はしません。でも、キャラ萌えアニメが避けては通れない部分でもありますよね・・・。複雑な気持ちになります・・・。

とりあえず、晴薫さんも落ち着いたら新生エヴァの姿をぜひ堪能してきてくださいまし。私はかなり満足いたしました。早く『破』が観たいです!
12. Posted by 稚羽矢   2007年09月03日 10:37
はい、そういうわけで稚羽矢です
実はエヴァはテレビで一度観ただけなんですよね(笑)
だから初めて観る人と同じ感覚で観てみました
やっぱ凄いはこの作品
初めての戦闘から暴走しちゃう主役メカなんて初号機だけだよ

予告編は驚きの連続でした
6…?6号機ってどういうことですか?
13. Posted by AKIRA   2007年09月03日 10:47
期待に見事に応えてくれた新生エヴァでしたね!
分かりやすくても奥深さは健在!
リピーターになります!
14. Posted by Pamy   2007年09月03日 11:14
こんにちは♪

エヴァというと思い出すのが
「残酷な天使のテーゼ」。
カラオケで歌ったことあります(照)

睦月さんの記事を読んだら
久しぶりにエヴァの世界に浸りたくなりました。
観に行かなきゃ♪
コレは…エヴァ旋風の再来!?(笑)
15. Posted by ラフマニノフ   2007年09月03日 15:09
睦月さん、おじゃまします。m(__)m

睦月さんの5時間には及びませんが、私も記事を書くのに、3
時間もかけてしまいました(笑)。いろいろと思い出しながら
書いたので、「おぉ、そう言えば」「あれ?あそこはどうだっ
たけ?」など、いろいろ思うところ多数。十数年前なら確実に
もう一度観に行ってしまったでしょう。(^^

お恥ずかしい話、私も数週間前までは、「わざわざ劇場に観に
行く必要もない」と思っておりました。今は素直に、「観に行
ってよかった」と思っております。さすがに、当時のような買
い物はできませんし、リピート鑑賞も無理ですが、それも時の
流れかなぁ、と。(^^ゞ

この後、長々とコメント書いたのですが、予想通り見事にlivedoorにはねられました。(>_<)
16. Posted by 斬露紅夜   2007年09月03日 22:45
こんばんは。^^
私ヱヴァンゲリヲンみたいなロボットっぽい(?)モノにあまり興味なかったしTVも観てなかったのですが…
睦月さんの記事見て…ものすごく観て見たくなってきましたヱヴァンゲリヲン!!笑
宇多田さんの曲も結構好みなので(残酷な…もなかなかよいですがv)
休日を使って観にいこうと思います、久々のアニメ♪
でもちょっと難しそう。。汗
17. Posted by 朱色会様へ   2007年09月03日 22:55
■朱色会様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

朱色会さん、まだ記事完成させてないでしょ?アレ以上書かないつもりなのでしょうか(苦笑)?

この作品についていろんな意見はあるだろうけれど・・・私は誰よりもエヴァを知っているという自信があるからこそ、この作品は評価できます。

10年間の歳月を経て、あえて今映画化する意味とか、それをどう描くかということを考えれば・・・今回の映画は実に妥当だった気がするんです。
18. Posted by ぴょん吉様へ   2007年09月03日 23:00
■ぴょん吉様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

今回は血液量がハンパじゃなかったですね(苦笑)。実に見ごたえがあり、凄まじさアップだったと思います。

10年という年月を経て映画化されたエヴァ・・・そこに多少なりの違和感を感じるのはまさに当然のことではないでしょうか?それほどにこの作品は、昔のエヴァとは決定的に違う何かがあるということだと感じます。それを「何か違う」と受け取るか、「新しい」と感じるかは受け手次第ですが・・・長い年月を越えて、そこに変化がないのならわざわざ映画化する必要はないと私は思うんです。

そういう意味で、今回の作品は非常に上手いアレンジをくわえながら、同時に昔のエヴァらしさもそのまま残してあったように思いました。
19. Posted by ノラネコ様へ   2007年09月03日 23:04
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます!

ノラネコさん・・・ぷちえヴぁでしょ(笑)?

ノラネコさんの立場としてもいろいろあるのも分かるけれど・・・やっぱね、ノラネコさんの記事を読みたい!という欲求にも駆られています(笑)。気が向いたら・・こっそり書いてくれたら嬉しいです♪

庵野監督、10年間という月日を経ることで、また別の視点で改めてエヴァに向き合えるようになったんだろうなあと感じました。それがそのまま作品のカラーになっていますね。

いろいろな意見はあるにせよ・・・私は今回のエヴァ、最高だったと思います。それは、フリーク、狂いと言えるほどに私がエヴァを愛しているからってのもあるかもしれないけれど・・・(苦笑)
20. Posted by longisland様へ   2007年09月03日 23:10
■longisland様へ
コメントありがとうございます!

おお!わざわざお言葉をありがとうございます♪初コメントですね、嬉しいです。
この騒ぎに触発される人々も多いだろうなあと思います。エヴァ現象は、今も昔もただごとではないですからね(笑)。

さすが、longislandさん。
過去作品を引き合いに出して、エヴァを語ってしまうというのは深い映画の知識があってこそですね。私にはそこまでのものがまだまだありません・・・・(苦)。もっと精進します・・・(涙)。

エヴァTVシリーズでも、過去の名作へのオマージュがいくつか出てきますよ。特に有名なのは、『犬神家の一族』。川にさかさまに突っ込んで、足だけが出ているという・・あの名シーンが登場します(笑)。
21. Posted by へなちょこ様へ   2007年09月03日 23:13
■へなちょこ様へ
コメントありがとうございます!


≫空いてて設備も良いので、穴場の映画館ですよね。

そうそう!そうなんですよ!
だから私も都内行くシネコンはとしまえんと決めています。ウチからも近いし(笑)。

いつ行ってもまずチケットが取れないなんてことは滅多にない劇場なんですが・・・今回ばかりはとんでもないことになってました(苦笑)。エヴァ減少・・・恐るべしですね(笑)
22. Posted by 夏つばき   2007年09月04日 00:25
こんばんわ〜あつく!語りしもの睦月さん!!
レビューも容量オーバー・・・恋せよ乙女暴走ちゆー?<m(__)m>
アニメは最初を見たくらいですが、エヴァはラインが女性的で美しいですね。セクシーだし〜♪
「非常召集、先、行くから」このシーン好きかな。
う〜ん、ほんと、熱いなぁ〜また挑発されそう〜
インスタント・ラーメンにカレールーを入れるにはOKです^^
後でエヴァのレトルトカレーがあったなんてびっくりしました(笑

PS 「トランスフォーマー」3回観ました(照汗。)
元女子のガキンチョ魂!!完全にかき回されてます(苦笑♪)・・・エヴァはさて?^^♪
23. Posted by さわっこ   2007年09月04日 01:13
睦月さ〜〜んご無沙汰してます!
さわっこも見ました!そして見に行った映画感でちゃっかり限定コンボボックス買っちゃって初号機お持ち帰りしちゃいましたw
以前さわっこのブログでエヴァのラストがわかんないと言ってたさわっこに優しく詳しくレクチャーしてくださった睦月さん。。やっぱりエヴァの記事は気合いが違うように思いますwいつもすごいですが特にアツい気が・・
しかしかなり変わってましたねー
もう一度テレビシリーズを見直したくなりました〜
次回も楽しみですね!
24. Posted by Ageha   2007年09月04日 10:54
エヴァの放映が始まった頃
娘たちはまだ幼稚園と小1くらいだったかと。
トンデモな親のせいでさらに2年後
劇場版も見に行ってます。
しかも「もののけ姫」とカップリングで。
かたや「生きろ」
かたや「みんな死んでしまえばいいのに」
そのキャッチコピーのギャップだけでも
すごかったのに。(笑)

リメイクであってリメイクじゃない、
内容を知っているのにまた謎を増やす。
わかりやすいつくり、前向きな気持ち、
このあとどんな風に作り変えていくのか
楽しみです。
25. Posted by 稚羽矢様へ   2007年09月06日 22:52
■稚羽矢様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫初めての戦闘から暴走しちゃう主役メカなんて初号機だけだよ

ウハハハ!たしかにそうですね。本来メカというのは、操縦士の言う事をきいてなんぼですからね(笑)。

≫6…?6号機ってどういうことですか?

もともとエヴァシリーズというのは何十体も作られているという設定ではあったのですが、TV版で実際に出てきたのは参号機まででした。今回はその他のエヴァシリーズの姿も明らかになるんだと思います。

楽しみです♪
26. Posted by AKIRA様へ   2007年09月06日 22:53
■AKIRA様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫分かりやすくても奥深さは健在!

まさしくそのとおりですね♪
古くからのファンを失望させず、新規のファンを取り込むことにも成功している・・・とても巧く作ったなあと感じます。

もちろん、私もリピーターになりますよ!
27. Posted by Pamy様へ   2007年09月06日 22:55
■Pamy様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

うははは!
Pamyさんもテーゼ歌ってました!?
私もカラオケに行けば必ず歌います(笑)。
アニソンの中でもダントツで大好きな1曲!

今回の劇場版も裏切りませんでした!
ホントに良く出来ていたと思います。
Pamyさんもぜひ劇場でご覧になってみてくださいな♪

もちろん、エヴァ旋風再来でっせ!!
28. Posted by ラフマニノフ様へ   2007年09月06日 22:59
■ラフマニノフ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

ライブドア・・・コメント文字数に制限があるんですよ・・はじいちゃったみたいでごめんなさい(泣)。


思い入れがある作品こそ・・・記事を書くのはプレッシャーだし、時間もかかります。自分で書いてても言いたいことの20%も言えてない感じですが、とめどなくなりそうだったので諦めました(笑)。

ラフマニノフさんが「観に行ってよかった」と思ってくれて嬉しいです、そう思わせてくれたこの作品、ホントに万歳ですよ!
投資は出来なくとも、精神的な投資はまた昔のような熱を帯びるのではないでしょうか?

早く続きが観たいですね。
楽しみです!
29. Posted by 斬露紅夜 様へ   2007年09月06日 23:01
■斬露紅夜 様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

あら・・・斬露紅夜さんはロボものにはあまり興味なかったかあ・・・。でもね、厳密に言うと、エヴァンゲリオンはロボットじゃないのです。人造人間なのです(笑)。
これは多くの人にお奨めしたいアニメですよ。精神論とかキリスト教の概念とか・・・いろんな哲学的要素がテンコ盛りで見ごたえがあります。

宇多田さんの曲も予想外にマッチしていてよかったですよ♪
余裕があったらぜひ挑戦してみてくださいね!
30. Posted by 夏つばき様へ   2007年09月06日 23:48
■夏つばき様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

そうそう・・・もうね、好きなものに関しては語りつくせないほどの感情がわき上がって困ってしまいます(苦)。

≫エヴァはラインが女性的で美しいですね。セクシーだし〜♪

おお!?これは嬉しい言葉!人によってはあの造形がイヤって人も多いみたいなのですが・・・私にしてみればエヴァの肉体は理想の男の体つきでございます(笑)。

夏つばきさんももしやレイちゃん好き?ウヘヘヘヘ・・・・彼女の単語だけで話す言葉が好きです。
インスタントにカレー入れるのはアリ!?ウハハ・・・私はちょっと遠慮したいなあ(苦)

ところでトランスフォーマー3回観たの!?海賊に追いつく?まだまだ?
私もあともう一回は観たい!あのロボどもに心酔したいわああ!!
31. Posted by さわっこ様へ   2007年09月06日 23:51
■さわっこ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

さわっこ!!お久しぶりだったねえ!元気にしてたかい!?
そうそう・・・エヴァについてはさわっことお話したよねえ・・懐かしいなあ♪

やっぱりね、かなりハマったアニメだから熱も違いますよお(笑)。まだまだ書ききれない部分があって不満足ですわ(苦笑)

TV版と比べながら観てみると・・・・その細かい違いがホントに面白いです。早く続編観たいなあ!1年も待てないよっ!!
32. Posted by Ageha様へ   2007年09月06日 23:54
■Ageha様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫トンデモな親のせいでさらに2年後
劇場版も見に行ってます。

大変いい教育をされたと思います(笑)。

≫かたや「生きろ」
かたや「みんな死んでしまえばいいのに」

そうそう。同じ時期に公開されたんですよねえ。あのキャッチは衝撃的だったなあ・・・でも私としてはすごく心を掴み取られた様な感銘を受けました。「みんな死んじまえ!」って・・・私も思ってましたもん(苦)。

今回の劇場版の作り方は実に妥当だったと思います。古くからのファンを裏切らず、そして新規のファンも取り込む・・・またエヴァ現象の再来に心が浮き立ちます!
33. Posted by ri   2007年09月07日 22:27
睦月さん、ショックですよ!
なんでって、エヴァ、うちの県でやってないの!
HPで確認したら、「公開は今秋」ですって。
今秋って、いつじゃぁ〜!って感じです。
取り乱してスイマセン。。。

気を取り直して、
昨日はネット上に、ジョニーが溢れていましたね。
久しぶりの短髪のジョニーも、やっぱり素敵。
ティムのためにベネチアに駆けつけたジョニー。
スーツの微妙なラインもひっくるめて、(笑)
とってもジョニーらしくて、自然に顔がにやけました。

さてさて、明日はとうとう、あの日!

拓哉くんを見に駆けつけないといけないし、
あっちもこっちも、忙しいです!
34. Posted by SGA屋伍一   2007年09月07日 22:33
こんばんは。実は『エヴァ』に対しては「愛憎半ば」というポジションなんですが(^^;)

今回、意外とスクリーン数が少ないんですねえ(84)。そのため家から車で1時間半もかかるところまで観にいかなくちゃならなかったんですが
今日の夕刊を観てたまげました。週末の興行収入成績、第一位だったそうです。前回のブームの時だってトップになったことはなかった思ったのに・・・・
『エヴァ』の底力を改めて思い知らされました。この十年、『エヴァ』を越えるアニメが早く出てこないかな〜とずっと思ってたんですが、『序』を観て「やっぱこれを越えるのは相当厳しいな・・・」と深く感じた次第です

35. Posted by コブタです   2007年09月07日 22:47
私もファーストデーに観に行ってきました。

映像の美しさには感動しましたが、私はもっとエヴァらしい内面に入り込んでくるようなドロドロさと欲しかったことと、この作品はだけで判断してはならないかなということと、これだけで判断するには一つの作品にはまだなっていないということで
評価は低めになってしまいました。

一番 TVと違ってたのは、碇ゲンドウの息子に対する行動が意味するところのように感じました。

TV版とちがって明らかに何かの意図をもって息子の行動を操っているように感じました。
36. Posted by kenko   2007年09月08日 10:10
おはようございます♪エヴァ観てきましたよぅ〜

「TVシリーズと同じ」どころか、全然違うじゃん!ということをまず感じました。
映像的にすんごいグレードアップしてて、闘うシーンのケレン味も増しててド迫力!燃えました♪いや萌えました?

ダンナと観に行ったんですが、うちに帰ってから再度TVシリーズを観直してみたりして夫婦で熱くなっております…10年前にはさほどハマれなかったのに不思議です。

『破』早く観たいですね!
37. Posted by はらやん   2007年09月08日 21:51
睦月さん、こんばんは!

映像のクオリティアップはスゴかったですね。
第三新東京市が迎撃態勢に入るところなんかはえらくカッコよかったです。
>『排他的』でもあったエヴァの世界が、圧倒的に『受容的』になった
そんな感じありましたね。
もともとのファンが好きなシーンはきちんと守りつつ、マニアックに走りすぎないころに、庵野監督が大人になった感じがしました。
38. Posted by ri様へ   2007年09月09日 01:56
■ri様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

なんで!?マジで!?
上映してないの!?つうか、県でやってないの!?ウソー!?

ヱヴァってそんなに公開規模小さいの!?

酷い話だよ・・・すっげえ酷い話だ。
でも秋には公開するんですね?たぶん、10月だと思いますよ。他の県でも10月からってところが多いみたいです。
riさん、もしご覧になったらぜひぜひヱヴァ論を交わしましょうね♪

ところで。
そうそう・・・ベニスのジョニー。ステキでしたねえ。クシャクシャの起き立て寝癖みたいな無造作な髪が可愛くて可愛くて(照)。見事にツボりました(笑)。

そして・・・日本のHEROも負けちゃいません。

観てきましたよ。面白かったああ!
でもでもでも・・・残念な部分もありました(大泣)
39. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年09月09日 02:02
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

そうそう。
今回、思ったよりも公開規模が小さいみたいですね。「ウチの近くでは観れません!」と嘆いている方を何人もお見受けいたしております(泣)。

SGA屋さんは一時間もかけて観に行ったんですね・・・お疲れ様です(苦)。

私もね、今回、ホントにエヴァの底力を改めて痛感しましたよ。もしかしたら、HEROな検事ものよりも興行収入いくんじゃない!?なんて夢を見たりしています(笑)。

≫『序』を観て「やっぱこれを越えるのは相当厳しいな・・・」と深く感じた次第です

これはあまりに嬉しすぎる褒め言葉ですね♪
40. Posted by コブタ様へ   2007年09月09日 02:13
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

たしかに『序』だけで全てを判断することは出来ませんが・・・10年ぶりのつかみとしては最高だったなあと思います。
10年前の世界観を焼き増すだけでは今更劇場版を作る意味がないと思うんです。たしかに過去のドロドロ感は控えめになっていたけれど・・・今回はあくまでも新生エヴァというスタンスで製作されているので、これはこれでとてもいい出来だと感じました。

≫TV版とちがって明らかに何かの意図をもって息子の行動を操っているように感じました。

そうですね。TV版だと徐々にそういう思惑が明らかになっていくような感じがありましたが、今回は全ての事柄が非常に分かりやすく手っ取り早く描写されていたように思います。
41. Posted by kenko様へ   2007年09月09日 03:11
■kenko様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫「TVシリーズと同じ」どころか、全然違うじゃん!ということをまず感じました。

おお!こう感じてくれるとはホントに嬉しいことです!!私も全く別物という印象を受けましたよ♪

≫燃えました♪いや萌えました?

うん、萌えました(笑)。

≫10年前にはさほどハマれなかったのに不思議です。

このアニメほど、受け手の心理状態に影響されるものってないような気がします。10年たった今、いろんな状況や気持ち的な変化を経て、改めてエヴァの魅力にハマる人も多いんじゃないかなあ・・・?

私は何も変わらずエヴァ狂のまんまですけれどね(苦笑)。
42. Posted by はらやん様へ   2007年09月09日 03:14
■はらやん様へ
コメントありがとうございます!

映像がグレードアップするだけでこんなに見え方が違うもんか!?と驚愕しましたです。あんなに何度も繰り返しみたシーンでさえ、全く別物に見えましたもん・・・デジタル時代ってすごいですねえ(笑)。

≫もともとのファンが好きなシーンはきちんと守りつつ、マニアックに走りすぎないころに、庵野監督が大人になった感じがしました。

そうですね。このアニメってまさに庵野監督の心象風景。10年という年月を経て、彼の中でもまっすぐにエヴァに向き合うことが出来るようになったのかもしれません。
43. Posted by カオリ   2007年09月12日 01:53
こんばんはー
睦月さんの記事のおかげですっきりしました。「昔のとぜんぜん変わらない」という人がいたので、そうかなあ・・・?と思ってたんですが、自分で反撃できなかったんですよね・・・(悔)。
やっぱりミサトの言葉は感動的です。昔のアニメよりシンジとの結びつきが強いような気がしたし、「男の子でしょ!」という台詞が削られてるのも時代の流れを感じます。

44. Posted by ラフマニノフ   2007年09月12日 15:56
某P「亀山君、我々の所有作品ではヱヴァに対し、有効な手段が
無いことは認めよう。だが、君なら勝てるのかね?」

亀P「そのための木村拓哉です」


というわけで、残念ながらHEROには負けてしまいましたが、上
映スクリーン数を考えると、健闘していると思います。

で、もう一度観てきました。睦月さんの記事を読んでいたので、
ヤシマ作戦での初弾と二弾目におけるシンジの心理などをより
深く理解することができて、またしても涙…。今回はトウジと
ケンスケのセリフでもまた涙…。

アイキャッチや予告も今回はしっかり観ることができて、満足
です。いやはや、ちとはしゃぎすぎたか?(笑)


ただいまテレビシリーズ復習戦と、サントラ聴きの毎日です。
やっぱり映画のサントラも買っちゃおうかなぁ。
45. Posted by カオリ様へ   2007年09月12日 18:45
■カオリ様へ
コメントありがとうございます!

なんでこの作品で、「全然変わらない」なんて言えるのか・・・私には到底理解できません。
10年前のエヴァとは全く別物ですよ。根本的な質が違います。

≫「男の子でしょ!」という台詞が削られてるのも時代の流れを感じます。

ああ・・・なるほどです。
「男の子でしょ!」と言ったら、男女均等の今の世の中に逆行しちゃいますもんね(苦笑)。
46. Posted by ラフマニノフ様へ   2007年09月12日 19:01
■ラフマニノフ様へ
コメントありがとうございます!

≫某P「亀山君、我々の所有作品ではヱヴァに対し、有効な手段が
無いことは認めよう。だが、君なら勝てるのかね?」

亀P「そのための木村拓哉です」

ウハハハハ!!!思い切りツボりました!!エヴァも拓哉くんも愛する私としては嬉しすぎる絡みです(爆笑)。

どちらの作品もコアなファンを抱えていますからねえ(笑)。でもおっしゃるように劇場数で考えれば、エヴァもHEROに負けてません!!

もう2度目ご覧になられたんですねえ・・・いいなあ。私、多忙につきまだ行けてません(大泣)。

いいじゃないですか♪はしゃいじゃっても♪私たちを魅了したエヴァですもの。冷静でなんかいられないですよ(笑)。

≫ただいまテレビシリーズ復習戦と、サントラ聴きの毎日です。

ウフフフ。ハマっておられますね。
いい傾向です・・・ウフフフ。
47. Posted by ジグソー   2007年09月16日 00:54
どうも!

あまりにもヒットしてるので、今回初のエヴァ体験をしちゃいました!
本当に基礎的なことしか知らず、アニメも見たことが無かったので『へぇ〜こんな話だったんだ』と思いました。

映像がすばらしかったです!
生えるビルはすごく好きな表現でした。
エヴァの蛍光色も映えてて良かったですよね!

まぁエヴァがロボットじゃないって事を知れただけでも大きな収穫でした(笑)
48. Posted by み   2007年09月16日 13:34
こんにちは♪

ラミエルが…、ス、スゲェ…
確かに奴には勝てる気がしないわ…
シンジ君、「逃げてもいいと思うよ」

閑話休題
うん、これは正しく「序」でしたね
オリジナル版と併走しつつも設定やキャラ性格付けの微変更によりこの先の物語が大きく動いてく予感…
で、あの予告編ですからね〜
ありゃ確かに「破」だわ(笑)
これがまた抜群に面白げで絶妙なヒキ!
変わらないもの…
それは来年初の公開は間に合わねんじゃね、てことですかね(笑)
興収結構いくみたいで、庵野さんのサービス♪サービスゥ♪魂炸裂!儲け全部つぎ込んで進行中のとこも全部書き直し!とか言い出しそうだしなぁ…(笑)
49. Posted by ジグソー様へ   2007年09月16日 20:44
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!

なんだか・・・エヴァ初心者にはかなり評判が悪いようですが(苦)。
まあ、あくまでも導入部分なので今後も温かい目で続編を見守ってやってくださいまし(苦)。

今回はTV版に比べてやはり映像の凄さってのがかなりグレードアップしていました。見ごたえ満載で古くからのエヴァファンにはたまらないっすよ♪

≫まぁエヴァがロボットじゃないって事を知れただけでも大きな収穫でした(笑)

アハハハ。エヴァファンの前で「エヴァってロボットでしょ?」なんて言ったらぶっ殺されますからね(苦笑)。
50. Posted by み様へ   2007年09月16日 20:49
■み様へ
コメントありがとうございます!

みさんもご覧になってくれたんですね♪

≫シンジ君、「逃げてもいいと思うよ」

アハハハ。
っていうか、基本的に逃げるでしょ、普通。私なら、ゲンドウをぶっ飛ばしてでも逃げちゃうと思いますよ(苦笑)。

≫ありゃ確かに「破」だわ(笑)

うん。さまざまなことを打ち破っていくという意味を込めての『破』かなあと思います。かねてからたくさん製造されていたとされるエヴァシリーズの一部が新たに登場しますし、新キャラも出てきますもんね。古くからのファンにとってはまさに『破』だよなあ・・・って。

パンフに『スタッフ募集』って書いてありました。「え?そんなにまだ進捗状況悪いわけ?」って一抹の不安を覚えましたが・・・昔みたいにサウンドと映像の使いまわしってパターンにはならないことを願います(焦)。
51. Posted by くろねこ(Shabriba)   2007年09月16日 23:37
美月さん今晩は♪
私は人気のすごさに臆して、実は遠ざかっていた1人です。がまずは原作11巻を
大人買いしました!
こんなに切ない作品とは思いもよりませんでした。コレは結構誤解される作品かもですね♪
しかし完結して無いことに驚きました。
アニメとはやっぱ違うんでしょうかね?

52. Posted by くろねこ様へ   2007年09月18日 01:43
■くろねこ様へ
コメントありがとうございます!

≫美月さん今晩は♪

こんばんわ♪でも私、美月じゃなくて睦月なんです(苦笑)。

それにしても、コミックを大人買いとはナイスですねえ♪私は、コミックの方は7巻までしか持ってないんです(苦)。かなり前から連載しているはずなのに、いまだに完結してないんですよねえ。アニメよりも描写が細かくて・・・おっしゃるように切ない人間心理が丁寧に描かれているように思います。

≫アニメとはやっぱ違うんでしょうかね?

うーん。まだ完結してないのでなんとも言えないけれど・・展開としてはほぼTV版と同じですね。でも、ところどころ設定などが違っているようなので、コミックはコミックの面白さがあると思いますよ♪

53. Posted by CINECHAN   2007年09月20日 00:02
こんばんは〜
全部読ませてもらいました。
と言っても、チンプンカンプンでしたが(苦笑)。
ま〜〜〜〜〜ったく「エヴァ」に関しては知識無し。ストーリーの欠片さえ知りません。
で、40過ぎたオヤジが新たにはまることはないなぁ、という印象です。やっぱり新しく観た若人らがどう思うか、ですね。
そうしても碇シンジのキャラがダメでしたわ。
でも、最後の「ヤシマ作戦」のシーンはなかなか緊迫感もあって、これは良かったです。
不明点も多いので、最後まで観るつもりですが。
54. Posted by CINECHAN様へ   2007年09月20日 12:53
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

アハハハ。
全部読んでくれてありがとうございます。苦痛だったでしょ(苦笑)。

CINECHANさんは『エヴァ』には触れずにきたんですねえ。でもこれってね、若人よりも大人の方にウケがいいんですよ。40過ぎでもハマっている人はたくさんおりますぞ。

シンジキャラが受け付けないって人が結構いるんですよねえ。あのウジウジメソメソ感がダメなのかなあ?

とりあえず、まだ序章っすよ。
この訳の分からなさに引きずり込まれて、全てが終わったときは・・きっとハマってるに違いありませんぜ、フフフフ(怪)。
55. Posted by SGA屋伍一   2007年10月04日 07:17
この記事三度目のTBを送ります。しつこくってすいません

先日友人とエヴァについて語り合ってたんですが、彼が言うには「予告編って、あれ、全部冗談でしょ? だって『起動しない二号機』とか『月から来る○号機』とか、普通に考えてありえないでしょ?」

言われてみると確かに・・・・ つか、なんも考えずにふんふんとナレーションを聞き流していたオレはなんなんだと(苦笑)

もちろん映像の方はフェイクではなく、本編できちんと使われるそうですが(裏情報)

あと今回「起承転結」ではなく「序破急?」なのは、もしかして「2」につなげるための布石では・・・と妄想しております

56. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年10月04日 22:34
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!

≫この記事三度目のTBを送ります。しつこくってすいません

いえいえ。TB&コメントをこうしていただけること自体がホントに感謝ですよ♪

つうか、いいなあ・・・エヴァを語り合える友人がいて。私にはそういう人、いません(大泣)。一度でいいから、時間も相手の顔色も気にせずに思う存分エヴァ論を交わしてみたいです・・・。

私、コレまだ一度しか観てません。
もう忙しすぎて・・・エヴァに浸る時間もないのです(涙)。でも、予告編のナレーションが全て冗談という解釈は非常に興味深いですねえ。

そういえば、「別に・・」発言で騒動を起こしたあの女王様に、「ぜーんぶ冗談っす♪」とまとめてもらった方が号泣謝罪よりもまともだったような気がしますが・・・。

あ・・・話がそれました。

ところで、「2」ってあるんでしょうか?
4部作をひとくくりとして、別口でさらに「2」を作るってことですよねえ?それも4部作とかになるのかなあ?1年に1つずつ上映するとしたら・・・あと何年かけるつもりなんだろう?・・・などとどうでもいいことを考えてしまいます(苦)
57. Posted by SGA屋伍一   2007年10月05日 21:50
お言葉に甘えてもう一筆・・・(殴)

そういえば女王様、先日某雑誌で「実写版を作るならアスカ役がぴったり」とか言われておりました。一連の騒動を見てるとなんか納得しちゃうな〜(^^;)
ちなみにレイは堀北真希、シンジは神木隆之介くん、碇司令は阿部寛でした

>「2」ってあるんでしょうか?

いまんとこわたしの妄想の域を出ない話です。もしやるとしたら普通にテレビアニメでやってほしいですね。全13話くらいなら庵野監督もぶっこわれずに済むでしょう

>一度でいいから、時間も相手の顔色も気にせずに思う存分エヴァ論を交わしてみたいです・・・。

今度機会があったら、ビール片手に激論をかわしましょう!! では!!
58. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年10月07日 00:36
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

どうぞどうぞ。何筆でも大歓迎でございます(笑)。

うわー・・・実写版の配役ですか(苦)。
うわー・・・うわ(涙)。

女王様のアスカはたしかに悪くないかも。年取り過ぎてますけどね・・・でも彼女もハーフだし、あのツンデレキャラはアスカに合ってるかもしれません。まあ・・ぶっちゃけ、あんなクソ女にはエヴァに携わってほしくないけど。
堀北さんはちょい違うだろ・・・彼女は嫌いじゃないけれど、レイちゃんは合わない。つうか、レイちゃんは誰にも演じられません、絶対に。ゲンドウが阿部さんかあ・・・アハハ、悪くないかも(苦笑)。

ミサトは『ロンバケ』の頃のヤマトモにやってほしいな。リツコは・・・松雪さんあたりがいいだろうか(苦)?カジくんは浅野忠信がいいんじゃない?ちょっとエキセントリックすぎるかな(苦笑)。

ああ!つうか、誰も合わないよ!
実写なんかやめちまえ!やめちまえ!!無理だって・・絶対にッ!

≫今度機会があったら、ビール片手に激論をかわしましょう!! では!!

うん。これ、リアルな話にしたいですね。
ビール飲みながら、エヴァ論を交わせたら・・・私、泣くかも。
59. Posted by メビウス   2007年10月14日 00:10
睦月さんこんばんわ♪

遅れる事1ヶ月ちょい。やっと自分も観て来ましたので、いの一番にご報告に来ましたw

冒頭部分こそ同じですが、ヤシマ作戦に入ってからは明らかにテレビ版と異なっていて、旧作のファンを改めて興奮たらしめた迫力あるシーンでしたね。
それに『EBISU』ビールが『クラシックラガー』になってたりという細かく変わっている設定も、『おっ、ここ変わってる♪』とテレビ版のシーンを頭で思い浮かべながらニヤニヤしてましたし、デジタル処理された圧巻の映像美もまた本作の見所の1つでした。
なんか『序』でこれだけ興奮してるので、『破』ではもしかしたら自分は暴走するかもしれませんねw新キャラ新エヴァてんこ盛り。ほぼ完全オリジナルになるであろう『破』が、自分も今から楽しみで仕方ありません♪
60. Posted by メビウス様へ   2007年10月15日 00:59
■メビウス様へ
コメントありがとうございます!

おおお!!
メビウスさんも無事にご覧になれましたか!?新生エヴァ!!良かったぁ・・・(涙)

ね?違うでしょ?こればリメイクでもダイジェストでもなく、完全なる生まれ変わりエヴァだと思っているんですよ、私は。
細かい設定変更などは、その違いを見つけるにあたってファン心がくすぐられるし、ちょっとマニアックな世界観が緩和されて、新規のファンも取り込みやすくしているあたりもなかなか巧みだなと。

≫なんか『序』でこれだけ興奮してるので、『破』ではもしかしたら自分は暴走するかもしれませんねw

私はすでに序の時点でみきり発車の大暴走をぶちかましているので、破ではどっかに衝突してしまうかもしれまへん(爆笑)
61. Posted by カツミアオイ   2007年11月02日 18:51
 こんにちは、TBありがとうございます。

 ピンクでしたね…(照)
 しかし、ピンク以外だと暴動起きそうなのでこれでいいです。

 TV版知っていてもきちんと面白いのが、本当にすごいし、先も気になります。
62. Posted by カツミアオイ様へ   2007年11月04日 20:12
■カツミアオイ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

≫しかし、ピンク以外だと暴動起きそうなのでこれでいいです。

うははは!!たしかに!
まあ、個人的にはあんなにあからさまに先端を出さなくてもいいんじゃない?って思いましたけれど(苦笑)。

≫TV版知っていてもきちんと面白いのが、本当にすごいし、先も気になります。

そうですね。旧作からのファンの中ではいろいろ感じ方があるようですが、私も今回の映画版、素晴らしい出来だったと感じましたです。
63. Posted by ばちろう   2008年05月07日 20:23
ようやく長い時をへて見ることが出来ました(涙)
やっとDVDがわが手元に〜!
語りたいことは山のようにあるのに、うまくまとめられないですが、まずビジュアルの美しさには圧巻でした、特に初号機が暴走するシーンは鳥肌でした。使途が破壊するところもめっちゃグロくて…ぞくぞくしました。
これを劇場で見れなかったことが非常に悔やまれます…
物語もTVシリーズよりシンプルでわかりやすくなってましたね〜新しいシーンの追加があってそれも良かった(でも、カヲル君とリリスがもう出るんかいっ!)早く続きがみたくてたまりません。
思わずTVシリーズ全部見てしまいました。
64. Posted by ばちろう様へ   2008年05月08日 22:54
■ばちろう様へ
コメントありがとうございます。

おお!ついにご覧になりましたかー!
DVDは生フィルム特典付きのやつをお買いになられたんですか!?

これ、なかなか凄かったでしょう!?
ヴィジュアルの美しさはもちろんのこと、物語としても昔とは全く別のアプローチを見せてくれていて、とってもドキドキ興奮しちゃいますね。

こんな早い段階でリリスとカヲルくんが出てきたのは驚きでしたが・・・・たぶん次回の『破』はもっとすごい展開を見せてくれるんじゃないか?と大期待しております!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔