2007年09月10日

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(試写会)

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 スキヤキ魂、西部劇に光臨!

 

監督:三池崇史
出演:伊藤英明,佐藤浩市,伊勢谷友介,桃井かおり,香川照之,石橋貴明,安藤政信,木村佳乃,松重豊,塩見三省,石橋蓮司,堺雅人,田中要次,小栗旬,内田流果,クエンティン・タランティーノ,香取慎吾
製作年・国:2007/日
鑑賞日:2007/9/6:中野サンプラザ
系統:ウェスタン活劇
配給:ソニーピクチャーズ
その他:2007年9月15日より全国ロードショー ⇒ 公式HP

ストーリー:ある山奥のすさんだ村では、埋蔵金をめぐって平清盛率いる平家ギャングと源義経率いる源氏ギャングが抗争を繰り広げていた。そこに流れ者のスゴ腕ガンマンが現れる。彼を用心棒に迎えようとあらゆる思惑をぶつけ合う平家と源氏。そうするうちに源平の争いはさらに激化していくのだが・・・・・。


評:『46億年の恋』『太陽の傷』『インプリント ぼっけえきょうてえ』などの三池崇史監督の最新作。

脚本には三池崇史作品には欠かせないNAKA雅MURAを迎え、三池監督と共作で書き上げている。ヴェネツィア国際映画祭コンペンション部門へ正式出品されている作品だ。


全編英語のセリフで日本語字幕が付いているこの作品。
キャスト陣が話す、思った以上に流暢な英語セリフには驚いてしまう(笑)。

ハリウッド映画のルーツである『西部劇』と、日本映画の源流である『時代劇』。
その2つのエンターテインメントを融合させて、全く新しい世界観で作り上げられたのがこの作品。

タイトルの゛スキヤキ・ウェスタン゛は、60〜70年代にかけてイタリアやスペインで大量に作られた西部劇の総称である゛マカロニ・ウェスタン゛を日本風にパロったもの。そもそも、欧米では゛スパゲッティ・ウェスタン゛と呼ばれていて、マカロニと呼ぶのは日本だけ。

マカロニがあって、スパゲッティがあるなら・・・日本はスキヤキじゃ!って感じ?

そして、゛ジャンゴ゛とは、゛マカロニ・ウェスタン゛の名作である『続 荒野の用心棒』の原題であり、そこに登場する主人公の名前だ。


  私自身、昔の西部劇など全く観たことがないので比較もしようがないけれど。
      この作品は、異色な面白さが満載でかなり楽しむことが出来た。

        三池作品が好きな人にはたまらない魅力はあるけれど。
  一般ウケはどうだろう?・・・かなり好き嫌いがはっきりしそうな1作(苦笑)。



アメリカ映画として作られた『インプリント〜』は全編英語セリフ。
そして今回は、邦画として作られたにも関わらず、また全編英語セリフだ。
昔から三池監督の評価は国内よりもむしろ海外の方が高かったように思うけれど・・・それにしたって海外を意識し過ぎているような気がするのは私だけだろうか(笑)?

全編英語セリフはあくまでも、この映画のギミックの一部であるだろうけれど・・・
      それでもなんとなく『外国カブレ』に思えてきて笑えてしまう。

だってこの作品自体、外人が観たらすごく喜びそうなんだもん(苦笑)。
古典的な西部劇に郷愁をはせながら、日本のチャンバラまで観れちゃう!だなんて、外人が喜ばないわけないじゃん(爆笑)!!


        いわば、『ピストル』と『日本刀』を融合させてしまった・・・
          この作品の和洋折衷っぷりは凄まじいのだよ(苦笑)。

過去に鈴木清順監督の『ピストルオペラ』を観たとき、江角マキコの着物にブーツという出で立ちと、ヴィヴィッドな西洋風景に桜というヴィジュアルにすこぶる斬新さを感じたものだが・・・本作もそのときの感覚に似ている。

今では大して珍しいことではないかもしれないが・・・・。
着物に革パン、下駄にスカジャンなどといったあらゆる和と洋の組み合わせが、ここまでカッコよくハイセンスにまかり通ってしまうのも、なんだか不思議な感覚だ。

      第一に、源平軍がテンガロンハットのガンマンと戦うだなんて!!!
       そんな発想・・・三池監督以外に誰が出来ると言うんだ(笑)!?

                     しかも英語よ!?
          時代錯誤も国籍錯誤もなにもあったもんじゃない(爆笑)!

    それでいて、エンディングはサブちゃんが歌う演歌で締めちゃうんだから
              もう・・・・ぶっ飛びまっせ、ホントに(大笑)。



物語の展開や、全体的な印象としては『ラブデス』と重なる。
たくさんの有名な俳優陣を大集合させて、贅沢な起用をしているし。
小ネタ満載でガンガン笑わせてくれて、全体的なシャレ感もステキ。
物語の中に明らかな゛メチャクチャっぷり゛を盛り込んで、テンションと勢いで受け手を魅了しながら・・・最後は、「お宝を狙ってみんなでサバイバル戦!生き残るのは誰でしょう?」ってな展開(笑)。

           バッタバタ人が死んでいくラストのくだりは、
          不謹慎と分かりつつ・・・なんだか爽快だ(苦笑)。


そして・・・。
互いに、互いが携わった作品に出演してしまうほどに仲がいい三池監督とタランティーノ。それもあってか、まるで『キル・ビル』じみた演出もあるし・・・なによりも女をセクシーに強くカッコよく描いてしまうあたりはそっくりだ(笑)。

木村佳乃さんの妖艶でたくましい姿と、体当たりの演技はホントに素晴らしいし。
桃井かおり姐さんのあまりのカッコよさには、他のキャストがかすんでしまうほど!


演技派の佐藤浩市、香川照之〜若手の小栗旬まで・・・そりゃあイイ男と個性派俳優のオンパレードなメンツたちは、三池組だからこそ見られるような新たな一面を披露してくれていて、それだけでもかなり楽しめる♪

 とくに、香川さんの一人芝居は『ゴラム』みたいでメチャクチャ笑えた(爆笑)!!


       まあ・・・かなり観る人を選ぶ作品かもしれないけれど。
 今までにないエンターテインメントとして、かなり奇抜で見ごたえがある1作。

 鮮烈でカッコよくて、スタイリッシュ!・・なのにマニアックな超バカ映画(笑)。

   三池監督らしさがふんだんに盛り込まれた、2つとない個性的な作品だ。

clockworkorenge at 00:00│Comments(37)TrackBack(60)clip!映画論 さ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2007年09月11日 20:07
試写会で 観てきました。「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」公式サイトあらすじ:とある山奥の寒村、源義経率いる源氏ギャングと平清盛率いる平家ギャングが、村に言い伝えられるお宝をめぐって血なまぐさい抗争を繰り広げていた。そこへ、心に傷を負った流れ者のスゴ腕...
2. スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ / SUKIYAKI WESTERN DJANGO  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2007年09月11日 22:07
努力だけは認める■ストーリー源氏と平家の壇ノ浦の戦いの数百年後、山あいの寒村に言い伝えられる\"埋蔵金\"を捜し求め、源氏と平家の末裔が争奪戦を繰り広げる。そこへ、名も無き凄腕ガンマンが訪れ、お互いに用心棒として迎え入れようとする・・・血で血を洗うバトルアク...
3. 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』  [ ラムの大通り ]   2007年09月11日 23:53
----これって超話題の映画だよね。 試写も盛り上がったでしょう? 「うん。改めて三池崇史とタランティーノの人気を知ったね。 まあ、この映画に関しては主演の伊藤英明目当ての人も けっこういたようだったけど…」 ----で、映画はどうだった? 観る前は、あまり乗り気じゃ...
4. 映画vol.135『スキヤキ・ウエスタンジャンゴ』*試写会07-14  [ Cold in Summer ]   2007年09月12日 14:22
*オリジナル・サウンドトラック 監督:三池崇史 出演: ガンマン・・「伊藤英明」 平清盛・・・「佐藤浩市」 源頼朝・・・「伊勢谷友介」 静・・・・・「木村佳乃」 アキラ・・・「小栗旬」 公開:2007年  公式HP 「タイムスリップ...
5. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」試写会レビュー 人間ってこんなカッコええのか  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年09月13日 01:36
巨大な怪獣が入り乱れて戦う映画を好んで観る僕だが、この映画も今後映画館にビデオに(いや、できるだけ大きい画面で観たいが)好んで観まくるだろう。
6. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ ★試写会中毒★ ]   2007年09月13日 19:28
満 足 度:★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:三池崇史 キャスト:伊藤英明       佐藤浩市       伊勢谷友介       桃井かおり       香川照之       石橋貴明       クエンティン・タラ...
7. http://r1.uikhdm.info/  [ ウエスタン ブーツ 激安情報! ]   2007年09月13日 21:07
8. 映画:スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ前夜祭  [ 駒吉の日記 ]   2007年09月15日 12:42
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ前夜祭(新宿ミラノ1) 「祇園精舎の鐘の声」 22:30 三池崇史&三池組ウエスタン・トークバトル 23:30?? 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」上映 休憩 01:50「続・荒野の用心棒」上映 休憩      主演:フランコ・ネロ 監督...
9. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ Akira's VOICE ]   2007年09月15日 16:53
楽しんだもん勝ち!
10. #130.スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ(舞台挨拶つき)  [ レザボアCATs ]   2007年09月15日 17:51
行って来ました!舞台挨拶。2ヶ月くらい前から買っていた前売り券は引き換えにならず、結局無駄になってしまったのが残念・・・。まあ、いいかベネチア国際映画祭コンペ部門正式出典のこの作品。まずは舞台挨拶の模様から行きま〜す
11. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ Diarydiary! ]   2007年09月15日 22:35
《スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ》 2007年 日本映画 ?? 英題 ?? SUK
12. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ Lovely Cinema ]   2007年09月15日 22:41
2007年/日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明(ガンマン)    佐藤浩市(平 清盛)     伊勢谷友介(源 義経)    安藤政信(与一)    石橋貴明(弁慶)    木村佳乃(静)    桃井かおり(ルリ子)    小栗 旬(アキラ)    香川照...
13. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ堪能しました  [ ぱるぷんて海の家 ]   2007年09月15日 23:08
4 スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ名前からして変ですが、好き嫌いがはっきり分かれる映画というので観てきました。 日本版西部劇で登場人物はクゥエンチン・タランチィ〜ノ以外は全部日本人。それなのに会話はすべて英語字幕というから徹底してます。イヤ、英語でないとだめで...
14. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2007) 〜生卵は欧米の人的にはゲテモノらしい  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2007年09月16日 00:15
 '''あらすじ'''  '''GIONSHOUJA NO KANE NO KOE……'''  流浪の'''ガンマン(伊藤英明)'''がたどり着いたのは、半ば廃墟と化した山村だ...
15. スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ  [ ぴょん吉帝国 ]   2007年09月16日 01:12
  「マカロニウェスタン×源平の戦い×愛」
16. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年09月16日 01:18
 日本   西部劇&アクション  監督:三池崇史  出演:伊藤英明      佐藤浩市      伊勢谷友介      桃井かおり 【物語】 壇ノ浦の戦いから数百年後。山あいの寒村“湯田(ユタ)”は平家の落人 が拓いた村。ある時、そこに平家再興の埋蔵金が....
17. 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」:日清食品前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年09月16日 10:22
{/kaeru_en4/}なに、この「ヤキニク・ウェスタン」って? {/hiyo_en2/}違う、違う、「スキヤキ・ウェスタン」。 {/kaeru_en4/}ああ、「アミヤキ・ウェスタン」ね。 {/hiyo_en2/}あなた、人をおちょくってるの? {/kaeru_en4/}イタリア製の西部劇を「マカロニ・ウェスタン」...
18. スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年09月16日 11:35
いやぁ〜!面白かったぁ〜!好き嫌い分かれちゃうと思うけど、「キル・ビル」が大好きな人は絶対楽しめると思うよ!三池監督、万歳!                           評価:★9点(満点1....
19. 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年09月16日 18:54
随分前にネ友のJさんに教えてもらった「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」を公開日に
20. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年09月17日 00:42
2007/09/15公開(09/16鑑賞)製作国:日本 PG-12監督・脚本:三池崇史出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之源氏が平家を滅ぼした壇ノ浦の戦いから、数百年後の山間の村。伝説の宝を求めて、義経の源氏軍と清盛の平家軍が激しく対立していた。そこへひ...
21. 『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年09月17日 05:34
  『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』   生き残れるのは、一人だけ。   イタリアがマカロニ・ウェスタンだから、日本はスキヤキ・ウェスタンですか? しゃぶしゃぶ・ウェスタンじゃダメですか?  それじゃ、イヤらしいですか?   西部劇だから英語ですか?
22. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」SUKIYAKI WESTERN DJYANGO  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年09月17日 10:09
敢えて(なのか?)意味なく全編英語の台詞、平家 vs 源氏のチーム抗争、西部劇だけど時代劇、そして主題歌が北島三郎と、いろんな意味で危なっかしいけれど、どこか期待を募らせてくれた作品。 オープニングのクエンティン・タランティーノと香取慎吾のやりとりの際のちゃ...
23. '07-075 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』  [ 闇に歌えば Singin' In The Dark ]   2007年09月17日 12:24
もう何でもありなんですね・・・ あんたらのリボルバーには何発装てんされているんだ、 とばかりに弾の交換もせずに撃ちまくる 全編英語なんですが、不意に出てくる日本語台詞が面白い 豪華キャストを贅沢に「えっ、このシーンだけ」と使ってますよね 伊藤英明の役名っ...
24. あんなババァに私もなりたい?!~「スキヤキウエスタンジャンゴ」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年09月18日 01:37
本来コレ、伊勢谷友介目当てで見に行ったんですが。(笑) いや~~カッコよかった。桃井かおり。(アレ?) スキヤキなんて作れなくてもいい。 カッコよく撃ってほしい。(レ?) 西部劇の何たるかも 黒沢映画の何たるかもわからん私にとっては ホンマなんの予備知識もない...
25. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年09月18日 03:43
3 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(2007) 《生き残れるのは、一人だけ。》 9/17渋谷東急にて観賞 introduction 監督 : 三池崇史 cast 伊藤英明 、 佐藤浩市 、 伊勢谷友介 、 安藤政信 、 石橋貴明 、 木村佳乃 、 香川照之 、 桃井かおり 、 クエンティン...
26. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ Lovely Cinema ]   2007年09月18日 21:12
2007年/日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明(ガンマン)    佐藤浩市(平 清盛)     伊勢谷友介(源 義経)    安藤政信(与一)    石橋貴明(弁慶)    木村佳乃(静)    桃井かおり(ルリ子)    小栗 旬(アキラ)    香川照...
27. スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ 2007-49  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年09月19日 20:39
「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」を観てきました〜♪ 壇ノ浦の戦いから数百年後、田舎のある村にガンマン(伊藤英明)が流れてくる。その村では伝説のお宝を巡って、源氏と平家の末裔達が争っていた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、華麗な...
28. スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年09月20日 15:13
邦画はあまり観ないのだが、派手な予告に惹かれたし、とあるTV番組で出演者の佐藤浩市さんが、「これが面白くないんだったら映画ファンなんかヤメタ方がいい。文句があるなら佐藤浩市の所へ直接言いに来い」なぁ〜んて仰っていたので・・・俄然興味が湧いてきちゃった〜【sto...
29. 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年09月20日 17:33
□作品オフィシャルサイト 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」□監督 三池崇史 □脚本 NAKA雅MURA □キャスト 伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃、堺 雅人、クエンティン・タランティーノ ■鑑賞日 9月16日(日...
30. SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ  [ バビロン21 ]   2007年09月20日 19:42
西暦2007年−−時代はレオーネか?それともコルブッチか! 残酷がコワくてマカロニが観られるか! おいおい、一体いつの時代の話をしているんだオメェーはよぉぉ! ‥‥という感じだが、なんのなんの‥‥ 男子たるものマカロニの洗礼を受けずしてスキヤキは喰え...
31. スキヤキ・ウエスタンジャンゴ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年09月21日 21:51
3 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表わす。 猛き者もついには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。驕れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の噂を...
32. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」あなた次第の楽しみ  [ 再出発日記 ]   2007年09月21日 22:09
監督:三池崇史出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、石橋貴明、木村佳乃、香川照之、桃井かおり、クエンティン・タランティーノおっ、これは「用心棒」これは「荒野の用心棒」、おおっ、みごとなドサ回り、なるほどマカロニウエスタンじゃなくてスキヤキウエ...
33. 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」 絶妙な和洋折衷  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年09月22日 10:37
北島三郎の主題歌が流れる予告を観た時から、とても観たくて初日に行ってきました。
34. 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』   [ SGA屋物語紹介所 ]   2007年09月22日 21:56
記事タイトルの元ネタがわかったあなた・・・ ずばり三十代以上ですね? 黒澤明の『
35. 生きているすき焼きのタレ 三池崇史 『ジャンゴ』   [ SGA屋物語紹介所 ]   2007年09月22日 21:58
記事タイトルの元ネタがわかったあなた・・・ ずばり三十代以上ですね? 黒澤明の『
36. スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月22日 23:39
 『生き残れるのは、一人だけ。』  コチラの「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」は、実は密かに、って別に隠してたワケではありませんが、めちゃめちゃ楽しみにしていたPG-12指定の和製ウェスタンです。9/15に公開されていたのですが、先週はお休みさせていただいており....
37. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」壮絶な打ち合いの末にみた勝者は・・・  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年09月23日 00:00
4 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(PG-12指定)は奇才三池崇史監督が源平合戦を和製ウエスタン風に描いた異色の決闘ストーリーである。1185年の壇ノ浦の合戦から数百年後を舞台にして名前はそのままに平家対源氏の対決が描かれている。
38. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 空想俳人日記 ]   2007年09月24日 07:12
スキヤキに マカロニ入れても 旨かろう   なんで、こんな映画を作ったのかなと思って、「わははわはは」と笑いながら最後まで観てしまって、分かりましたぞ。父親なくして声を失い、母親の死に目に目を閉ざした息子の平八が、自分がずっと、この映画のタイトルにも...
39. スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ  [ B級パラダイス ]   2007年09月24日 12:07
ようやく観に行ってきました。予告編を観た段階でおもしろそうと思った反面ヤバそうかなとも思いましたが、いやー楽しめました!
40. 【2007-131】スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(SUKIYAKI WESTERN DJANGO)   [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年09月24日 13:04
3 人気ブログランキングの順位は? 源氏×平家×用心棒 ─ ”埋蔵金”を巡る壮絶な戦いがいま始まる! 生き残れるのは、一人だけ。
41. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年09月24日 16:53
生き残れるのは、一人だけ。
42. 『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』根畑(笑)  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年09月24日 21:06
日本は日本、アメリカはアメリカ、イタリアならイタリアで。 混ぜ加減は難しい。けど、これはコレ、でいいのかも? ぽちっとプリーズ。
43. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ シネクリシェ ]   2007年09月29日 07:45
 期待作が目白押しの9月公開作の中にあって、グラインドハウス2部作とならぶ3大期待作の1つでした。  いずれもタランティーノが関係している作品ばかりですが、ところがいざふたを開けてみるといささか拍子抜
44. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2007年09月30日 18:44
(2007年・ソニー・ピクチャーズ/監督:三池 崇史) 笑った、笑った、楽しんだ。私はQ・タランティーノが「キル・ビル」を撮った時、あるいは昨年「スネーク・フライト」なるおバカ底
45. 自分の明日は自分で決めろ  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年10月02日 01:44
237「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(日本)  壇ノ浦の戦いから数百年後、砂塵の舞う山間の村。言い伝えにある??埋蔵金??を探し求め、義経率いる源氏ギャング(白軍)と清盛が指揮する平家ギャング(赤軍)が激しく対峙していた。  そこへ現れたのはテンガロンハ...
46. ★「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年10月02日 04:00
今週は3連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・・ って事で、今週末公開の期待の本作を鑑賞。 なんてったって、予告編何度も見せられて、興味津々だったからね。
47. スキヤキ・ウエスタンジャンゴ  [ I N T R O ]   2007年10月02日 18:03
三池天国にて遊べるか否か。それが問題だ。 / 以下の文章は、三池崇史監督作品『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファンの二人――仮に黒岩と大門と呼びます――の雑談の抜粋であります。大門 いやあ、やっぱ三池グレイ...
48. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 花ごよみ ]   2007年10月04日 10:31
平家と源氏の争い。 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理…… 時代劇?? 西部劇?? そこにたどり着いたガンマン。 軽く楽しむつもりで行ってきました。 その結果、期待通り、 きっちり楽しんで来ました。 伊藤英明、伊勢谷友介、...
49. スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年10月04日 23:52
ジャンゴぉぉぉぉ〜 何でもっと早くに出てこなかったんだろう。こんな邦画を待ってたよ。
50. 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』  [ Sweet* Days** ]   2007年10月07日 18:51
監督:三池崇史 CAST:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之 他 壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が住む村、湯田に、埋蔵金の噂を聞きつけて多くのよの..
51. 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」試写会レビュー 人間ってこんなカッコええのか  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2007年10月07日 21:08
巨大な怪獣が入り乱れて戦う映画を好んで観る僕だが、この映画も今後映画館にビデオに(いや、できるだけ大きい画面で観たいが)好んで観まくるだろう。
52. 真・映画日記『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』  [            ]   2007年10月10日 15:01
9月23日(日)◆572日目◆ 朝10時前後に帰宅。 ちょっと休んですぐに外出しようかと思ったが、 結局午後4時まで寝る。 せっかくなので地元近くの三郷のシネコンに行くことに。 無謀にもチャリで行ったさ。 ……無謀だった。 40分以上かかった。 「MOVIX三郷」っ...
53. SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年10月12日 17:51
 2007年 これがスキヤキ・ウェスタン   9月21日、MOVX京都にて鑑賞。あのタランティーノが崇拝している監督三池崇史が、ちょっと異色な作品を作った。それが「SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ」。何と、ハリウッド映画のルーツであるウェスタンと日本映画の源流...
54. 映画vol.135『スキヤキ・ウエスタンジャンゴ』*試写会07-14  [ Cold in Summer ]   2007年10月17日 15:59
*オリジナル・サウンドトラック 監督:三池崇史 出演: ガンマン・・「伊藤英明」 平清盛・・・「佐藤浩市」 源頼朝・・・「伊勢谷友介」 静・・・・・「木村佳乃」 アキラ・・・「小栗旬」 公開:2007年  公式HP 「タイムスリップ...
55. 「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」  [ オレンジ猫 ]   2007年10月19日 23:05
試写会が当たったというのに台風だったから諦めたんです。 今思えば い…行けたんじゃん…? っていう気がしなくもないけど、時すでに遅し!!!! ぐじぐじ言っても仕方ない、お金払って行くしかない!!!!! …というわけで、観てきました、「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」~...
56. 068)スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   2007年11月04日 19:22
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」にて武器商人役で出演している外国人監督とは? 1)クエンティン・タランティーノ 2)マーティン・スコセッシ 3)シルヴェスター・スタローン 4)ロバート・ロドリゲス 正解は次号にて。。 by織田 拳 RANKING ←応援お願いしま~...
57. SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ  [ Screen saver☆ ]   2008年03月22日 14:02
やっとみました ずっと貸し出し中で。。。 きっとハズレと思いつつ。。。 予想通りのハズシぐあい(笑) IZO よりマシでしたが 爺さんメイクのタランティーノの 『あ、そう。。。』の一言に爆笑 それぐらいでした◎
58. 【映画】スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ…石橋貴明が出てなきゃ評価アップ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年05月31日 22:48
好調好調{/up/}。 今年に入ってこんなに連日更新したのは初めてです(内容が無いとはいえね{/face_ase2/})。 …で、ここいらがへたり時なんですけどね{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は朝と夕方から少しだけ出かけて、あとは寝てました{/kaeru_night/}{/ase/}。 天気いい...
59. スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ&ROOKIES&BLEACH  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年06月19日 19:24
スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴは今月の14日にWOWOWでして 火曜の午前中に鑑賞したが滅茶苦茶な感じだったが良かったね 内容は源氏VS平氏の時代劇を西部劇で凄いヤリ手の用心棒が来て 抗争が激化して皆が死ぬと言うセリフ全編を英語の展開だったね 冒頭に...
60. 『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年07月03日 10:55
あらすじ壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の噂を聞きつけ押し寄せたよそ者たちに荒らされ放題だった。そして今、平清盛の平家ギャングと源義経率いる源氏ギャングの果て無き抗争の真っ只中に、さすらいのガンマンが流れ着く。清...

この記事へのコメント

1. Posted by ひまわり   2007年09月10日 20:57
こんばんは、睦月さん♪
相変わらず忙しいですか?

この映画、山形の月山の麓がロケ地だったそうで…それだけで親近感がわき、見てみようかな〜なんて。設定も斬新だし、台詞も英語!!でも、伊藤英明さんが苦手なんですよね…(汗)『海猿』もダメでした。

ウチのママが、睦月さんの『HERO』の記事を読んで「簡潔だけど素敵な、人を惹きつける魅力的な文章を書かれる方だね。読みやすいし…こんな文章が書けて羨ましいな。」って言ってました。あたしまで嬉しくなったりで、でしょでしょ!!って激しく同意してました(笑)

この前の台風は、ちょうど台風の目だったようでウソのように穏やかでした。少し青空なんかも見えて…本当に台風の目は静かなんですね〜。
2. Posted by ひまわり様へ   2007年09月11日 21:01
■ひまわり様へ
コメントありがとうございます!

≫相変わらず忙しいですか?

ひまわりちゃん、なんて優しい子なんだろう?いつも気遣ってくれてありがとうね。ひまわりさんだけですよ、こうして私を心配してくれるのは・・・。

いつもホントに助けられてます・・。

この作品。
そうそう、山形がロケ地なのよ。自然の風景がすっごくよく映し出されていて見ごたえありました。でもね、私もエイブル(←伊藤さん)は苦手。っていうか・・・キライ(泣)。
とはいっても、伊勢谷くんとか安藤くんとかサプライズで慎吾ちゃんまで出てきて、なかなかイイ男ぞろいで楽しかったです♪かなり風変わりな作品だけれど、私はこういうの好き(笑)。

それにしても・・・
ひまわりさんのママに読まれてしまったとは・・なんともお恥ずかしい(照)。とはいえ、お世辞でも褒めてくださったことがホントに嬉しいです。
ひまわりさんを育てて、支えてきた尊敬すべき女性ですもの。その言葉にはなんだか愛情が感じられて、ホントに嬉しく思います。ママに「ありがとうございます」って伝えておいてくれますか?

この間の台風、何事もなかったようで良かった・・・東京は大変なことになってのよ(涙)。それにしても、台風の目を経験できるなんて・・・ちょっとうらやましいな(笑)
3. Posted by michi   2007年09月13日 19:24
こんにちわ、お久しぶりです!

>異色な面白さが満載でかなり楽しむことが出来た。

同感です♪
ツボにきました〜!
時代劇と西部劇の融合でしたよね 笑。
サブちゃんのド演歌にも満足な私でした。

4. Posted by michi様へ   2007年09月13日 23:20
■michi様へ
コメントありがとうございます!

こちらこそお久しぶりでございました。
長らくご無沙汰しておってすみません・・・。

それにしてもこの作品、ホントに異色で面白かったですよね♪かなりメチャクチャな世界観で、ぶっ飛んでいるところはあるけれど・・・でも理屈とか関係なしになんだか楽しめてしまう、シブい1作でした♪

時代劇と西部劇の融合だなんて・・・そんな発想、なかなか普通の人では出来ませんね(笑)。

私もサブちゃんの曲、好きです!!
また演歌人気に火がついたりして!?
5. Posted by lucy   2007年09月14日 12:06
睦月さん、こんにちは(^-^)

この試写会私も当たってたんですが、台風のために行くのをあきらめてしまいました(>_<)行ってれば睦月さんと同じ空間で映画を観れたんだと思うと、なんだか不思議なかんじです。
無理してでも行けばよかった(笑)

公開まであと少し、早く劇場でみたいです(´∀`)
6. Posted by とらねこ   2007年09月15日 18:03
睦月さん、こんばんは☆
確かに、めちゃくちゃ感はあったかもしれませんね〜。
英語ですが、みんなすごく上手でしたよね。
でも、香川さんを見ていると、英語の発音自体はともかく、やっぱり演技が面白いんですよね。こういう方がやっぱり見ごたえがありますよね。
香川さんがゴラムとはよく言った(笑)
アハハ♪

正直、登場人物の描き方やらストーリーやらに不満がないわけでもないのですけど。
睦月さんの言うように、タラちゃんテイストありましたね、今回。
とにかく今、スキヤキが食べたくて仕方がないで〜す(吉牛のすき鍋じゃなくて)
7. Posted by ぴょん吉   2007年09月16日 01:30
4 久しぶりです。
試写会で観たんですか。いいですね。
自分は今日初日に観て来ました。
かなりバカっぽい映画でしたが、
面白かったです!
こういうノリの映画でつまらない映画なんていっぱいありますしね・・・。
三池崇史だったからここまで面白く出来たのだと思います。
銃撃戦やラストの戦闘シーンも迫力があったし、かなり満足しました。
自分はタラのスキヤキについての説教とタカさんのオカマキャラが面白かったです。
俳優も個性的でいいんですが、周りの俳優が個性的過ぎて、主人公の存在感が一番無かったような気もしました。
8. Posted by あっしゅ   2007年09月16日 11:38
こんにちわ!睦月さん♪
お久しぶりですぅ〜!

むちゃくちゃ楽しかった!
伊藤が好きじゃないんだけど、
他のキャストがかなり目立っていたので大満足でしたよぉ〜!
木村佳乃はかなり気合入ってましたよね!
9. Posted by lucy様へ   2007年09月16日 13:40
■lucy様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

そっかあ・・台風の影響は凄かったですもんね・・・。試写会はホントに残念でした(涙)。今後、また同じ会場で試写会が観れるチャンスがあればいいな♪

もう公開が始まっているこの作品ですが・・・lucyさんはもうご覧になっったかしら?どんな感想をお持ちになられたか・・・ぜひお聞かせ願いたいです♪
10. Posted by とらねこ様へ   2007年09月16日 14:10
■とらねこ様へ
コメントありがとうござます!
お返事遅くなってすみません・・・。

だいぶ楽しみにされてたようですが・・満足度としてはいかがだったんでしょう?
このメチャクチャ感はやっぱり三池節ってことじゃないのかな(笑)?

みんな英語上手でしたでしょ?何よりも役者陣の面白さは抜群でしたよね。香川さん、凄かった(大笑)。

たしかに満点はつけられないけれど・・・まあ細かいことを考え始めたらなんぼでもツッコめますからね(笑)。タラちゃんと三池組のコラボ的な魅力が満載で面白く見れました。
11. Posted by ぴょん吉様へ   2007年09月16日 21:05
■ぴょん吉様へ
コメントありがとうございます!

これ、面白かったでしょう?
今までにない奇抜で異色な面白さに溢れていてかなり楽しんでみることができました♪

≫俳優も個性的でいいんですが、周りの俳優が個性的過ぎて、主人公の存在感が一番無かったような気もしました

そうそう(苦笑)。
この作品って一応、伊藤さんが主人公なんですよね?あの人、全然存在感なくて笑えました(苦)。フザケた演技をしなかったのは、彼だけでしたもんね(苦笑)。
その分、他の役者さんたちの新たな一面を垣間見ることが出来て最高でした!
12. Posted by あっしゅ様へ   2007年09月16日 21:07
■あっしゅ様へ
コメントありがとうございます!

こちらこそお久しぶりでした♪

コレ、面白かったですよねえ。
私も伊藤さんは好きじゃないんですが、他のキャストの面白さで十分に満足しました。っていうか、伊藤さんが一番まともすぎて目立ってなかったですもんね(苦笑)。

木村さんは『さくらん』に引き続き、体当たり演技でしたわ。彼女はますます幅広い女優さんになったような気がします。
13. Posted by ち〜ぼ   2007年09月16日 22:24
桃井かおりねぇさんカッコ良かったねぇ〜

バン、バン、バァ〜〜〜ン!
14. Posted by ち〜ぼ様へ   2007年09月18日 01:33
■ち〜ぼ様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

桃井姐さん、ホントにカッコよかった!!
他の男子キャストよりも断然カッコよかったなああ!!

彼女、ウチのママと同い年・・・。
ちょっと信じられないくらいにパワフルで魅力的だわ(苦笑)。
15. Posted by ジグソー   2007年09月18日 03:58
どうも!

本当にむちゃくちゃな映画ですよね!
でも不思議な事に何も違和感がないのは、やっぱり三池監督の腕でしょうね。

個性豊かなキャラがめちゃめちゃいてあきさせませんが、主人公があまりにも目立ってない!(笑)
しかもジャンゴってお前じゃないの?(笑)
 
>とくに、香川さんの一人芝居は『ゴラム』みたいでメチャクチャ笑えた(爆笑)!!

ですよね!僕もずっと脳裏に『マァ〜イ・・・プレッシャャャ〜ス』と叫ぶアイツが浮かんでましたよ!

外人が見たらどう思うのかが気になります。
16. Posted by swallow tail   2007年09月18日 18:45
姐さん、こんばんは〜。
秋の陽気になってきましたね。

タランティーノ監督のデス・プルーフもすごく良かったけど、
三池監督も負けてないですね。
思えば三池監督の作品なんて見たことがないかもしれないけど
スゴク楽しめました(笑)
清盛がヘンリー6世だなんて目から鱗!!
スキヤキには焼き豆腐!とか
思わず観客が「そうそう!」と参加したくなるような要素って大事!
ツッコミどころも満載ですごくいいわ〜。

キャストも男前祭りだし(照)


17. Posted by ジャッヂ公平   2007年09月18日 23:31
 観てきましたよ!スキヤキウエスタン!! 九利生ならぬジャッヂが!! う〜ん。ずばり!三池の免疫がないと楽しめない映画!? まぁ〜そんなものはなくとも役者陣がいいだけあって魅せてくれるところはいっぱいあっけどね。俺的にあんたは・・・。とゆうのもありましたが、映画はたのしめますな。
18. Posted by ジグソー様へ   2007年09月20日 10:07
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

そうそう。
まさにごった煮状態のメチャクチャっぷり(笑)三池監督の作品って、いつもどこかがメチャクチャだったりするんだけれど・・・たぶんファンはそれを楽しみに観にいってるんだろうなあと思います(苦笑)。

私もね、思ったのよ・・・伊藤さん、全然目立ってねえーな。海猿のくせに・・・って。エイブルのCMではあんなに弾けてんのにな・・・って(爆笑)。

≫僕もずっと脳裏に『マァ〜イ・・・プレッシャャャ〜ス』と叫ぶアイツが浮かんでましたよ

ウハハハ!そうそう。いつその一言を発するかと思ってドキドキしましたよ(苦笑)。
19. Posted by swallow tai様へ   2007年09月20日 10:12
■swallow tail様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。


私はデスよりもスキヤキの方がかなり楽しめた感じでした。でも、これって、かなりタラちゃんのテイストに影響されているなあという感じを受けたんですよネエ(笑)。
タラ×三池のコラボ作品って感じ。

≫清盛がヘンリー6世だなんて目から鱗!!

そうそう。つうか、佐藤浩市のトビっぷりに目からうろこだった(爆笑)。

それにしても・・・この作品でよく男前が勢ぞろいしたなあとなんとなく不思議です(苦笑)。
20. Posted by ジャッヂ公平様へ   2007年09月20日 10:18
■ジャッヂ公平様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・。

ジャッヂ公平、元気にしてた?
国際の方は忙しい?近況をお聞かせくださいまし。・・・つうか、飲みに行くべさ。

≫九利生ならぬジャッヂが!!

ウハハ!正義のジャッヂ!公平なジャッヂ!九利生じゃなくて、久利生ね(苦笑)

≫う〜ん。ずばり!三池の免疫がないと楽しめない映画!?

ジャッヂ公平はもしや三池作品苦手な感じかな?たしかにこの作品は、三池作品に触れたことのない人にとってはちょっと面食らうかもねえ。

≫俺的にあんたは・・・。

ウハハハ。その部分の詳細は今度飲んだときに話しませう(笑)
21. Posted by 由香   2007年09月20日 15:18
睦月さん、こんにちは!
あまり邦画は観ないのですが、これはメチャメチャ楽しめました。
好き嫌いはハッキリしそうな映画ですが、、、私はカッコ良さと可笑しさにシビレタなぁ〜
個人的には義経役の伊勢谷さんに萌えちゃって・・・彼のせいで評価が高くなったかも(笑)
香川さんの一人芝居は私もゴラムを思い出しました〜流石に上手いですよね。ちょっとクドイと思ったけど(笑)
22. Posted by 由香様へ   2007年09月22日 00:09
■由香様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・・。

三池監督の作品って、かなり両極端な印象が強いので、評価も完全に二分されているようですが(苦笑)。

由香さんもこの作品、すごく楽しめたようで良かったです♪

伊勢谷くん、ホントにカッコよかったですね。義経って美男子だったという節が有力だから、そういう意味では彼はホントに適役!!美しくて、凛としていて、ちょっとエゲツナイ(笑)。ピッタリでした!

香川さんや浩市さんはホントにさすがの存在感と演技を見せてくれましたね。私も素直に楽しめた1作でしたよ♪
23. Posted by カツミアオイ   2007年09月22日 06:21
 こんにちは、TBありがとうございます。

 三池監督のなかで、一番作品になったかもです。思うになかなか大作映画を撮らせてもらってなかった監督さんなので、評価してもらいたいものですね。

 邦画もこんなにパワーがあることをわからせてくれただけでも、めっけものです。
 いわゆる「悪い奴ら」も色々なバリエーションをつけてキャラ立ちさせているのも偉い。
24. Posted by はらやん   2007年09月22日 11:02
睦月さん、こんにちは。

和洋折衷のセンス、楽しめましたね!
西部劇とか、時代劇を三池監督の中でミキシングして吐き出したみたいな感じで、その混じり具合がとてもカッコよかったです。
出演者さんたちもクセがある演技でこれまた楽しめました。
でも映画フリークではない普通の人には受けないだろうなあ・・・。
25. Posted by SGA屋伍一   2007年09月22日 21:55
こんばんは
この映画観た時、前日三時間くらいしか寝てなかったので、途中けっこう眠たかったんです。でもクライマックスでは「しゃきーん!」と起きていられたので、やはりそれだけの面白さを持った映画だったんだと思います。たしかにやや人を選ぶタイプの作品ですが

この三池監督のふっきれたB級精神、日本ではあんまり見かけませんよね。どうしてもまじめぶってしまう作品が多い中、貴重な個性だと思います

わたしの中でのかっこよさランキングは
1・桃井かおり
2・伊勢谷友介
3・塩見三省でした

恐ろしかったのは終盤のタカさん(とんねるず)。あそこだけホラーでした
26. Posted by カツミアオイ様へ   2007年09月23日 23:47
■カツミアオイ様へ
コメントありがとうございます!

三池監督の作品でこんだけ大々的に公開されたのは『妖怪大戦争』以来でしょうか?今回はキャストも豪華だし、題材も興味深いものなので、この作品をきっかけに三池作品に興味を持つ人が増えればいいなあと思いますよね。

ありきたりないい子ちゃん映画ばかりが溢れている邦画の中で、やはり三池作品は異色で斬新。こういう邦画を思い切り作ってくれる監督さんが増えてくれればいいなあと感じます。
27. Posted by はらやん様へ   2007年09月23日 23:49
■はらやん様へ
コメントありがとうございます!

≫西部劇とか、時代劇を三池監督の中でミキシングして吐き出したみたいな感じで、その混じり具合がとてもカッコよかったです。

そうですね。これぞ三池テイスト全開って感じで斬新な面白さを感じることが出来ました♪
一級の人気俳優たちを集めて、あそこまでムチャさせてしまうあたり・・・さすが三池組でございます(笑)。

この作品は三池作品の中でもまだ分かりやすい大衆向けという感じがしたので、できるだけ多くの人に楽しんでもらえたらなあと思っています。
28. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年09月23日 23:54
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!

三池作品って、途中がダラっとしちゃう部分があるんですよねえ(苦笑)。
私もぶっちゃけちょっとヌルーい気持ちになってしまった箇所もありましたけれど、後半のスパートはすごい勢いがありました!

≫どうしてもまじめぶってしまう作品が多い中、貴重な個性だと思います

まったくだと思います。
こういう斬新で奇抜な面白さを追求できる邦画監督が増えてほしいなあと思います♪

≫恐ろしかったのは終盤のタカさん(とんねるず)。あそこだけホラーでした

フハハハ!たしかに!
ホモオダホモオを思い出しました。すっごいインパクトがありましたよねえ(苦笑)
29. Posted by CINECHAN   2007年10月02日 01:51
睦月さん、こんばんは。
和洋折衷、全然違和感なく観られましたねぇ。
こういうテイストの作品はやっぱり好きですから、はまってしまいましたよ。
でも、ダメな人もいるんだろうなぁ。
最後の対決シーンは、見事に決めてくれました。
桃井かおりは思ってもいなかったので、驚きと共に格好良さを感じましたね。

ちなみに私、座高が高くて・・後ろに人がいると気になるんですよね。
なるべく観れるなら、一番後ろに座ります。その方が自分の好きな体勢で観れるし、映画にも入り込めるので。
って、「エディット・ピアフ」の件残念でしたね。
30. Posted by CINECHAN様へ   2007年10月03日 22:43
■CINECHAN様へ
コメントありがとうございます!

この作品、面白かったですよね。
和と洋の文化がホントに上手く融合していて、全体的にシャレてるなあという印象を受けました。
かなり奇抜な作品なので、好き嫌いははっきり分かれそうですが・・・私はやっぱり三池作品は大好きです。

それにしても、桃井姐さんはカッコよかったなあ・・・久々に女優さんの演技でシビれました(笑)。

ところで。
CINECHANさんって座高高いの?そうだっけ(笑)?
でもね、それを自分で自覚してある程度気を使ってくれる人ってのはありがたいですねえ。

しかしながら、ピアフは出鼻をくじかれた感じで・・・いまだに観にいけていません(苦)
31. Posted by kemaki   2007年10月27日 17:24
はじめまして!映画の勉強をしているkemakiといいます。今日偶然睦月さんのページを発見して、いろいろな映画批評を読ませて頂きました(^^)

このスキヤキウェスタンジャンゴは、確かに好き嫌いがある映画かなと思いましたが、私も睦月さんと同様、とても面白く感じました!たくさんある邦画の中で、ジャンルのミックスとか前編英語で撮影とか、興味深い試みをしてますよね☆

個人的には伊勢谷友介の演技がかなり良かったです。木村佳乃も今まで見たことないタイプの役柄で結構はまってたと思います!もう一回見たいなぁ。そういえば公式サイトにある香川照之のコメントが面白かったです。あの人は努力家ですね。
32. Posted by kemaki様へ   2007年10月28日 23:59
■kemaki様へ
初めまして。ようこそいらっしゃいました!コメントありがとうございます!

映画の勉強をしてらっしゃるんですね。製作ですか?配給ですか?それとも興行?私も映画学校に通って、配給・宣伝の勉強をしておりましたよ♪

この作品はある意味外国カブレ、ある意味邦画としては画期的・・・どちらの捉え方をしてもいずれ斬新な作品になっていたと思います。

私も伊勢谷さんの存在感はホントに素晴らしいなあと感じました。義経のイメージにピッタリハマッてたなあと思いました。美青年だし♪木村さんは『さくらん』といい、本作といい、体当たりの演技で女優魂を見せ付けてくれていますね。素晴らしいです。
全てのキャストの個性を巧く生かしていて見ごたえある1作だったと思います。

またぜひ遊びに来てくださいな。お待ちしてます♪
33. Posted by kemaki様へ   2007年10月29日 00:00
■kemaki様へ
初めまして。ようこそいらっしゃいました!コメントありがとうございます!

映画の勉強をしてらっしゃるんですね。製作ですか?配給ですか?それとも興行?私も映画学校に通って、配給・宣伝の勉強をしておりましたよ♪

この作品はある意味外国カブレ、ある意味邦画としては画期的・・・どちらの捉え方をしてもいずれ斬新な作品になっていたと思います。

私も伊勢谷さんの存在感はホントに素晴らしいなあと感じました。義経のイメージにピッタリハマッてたなあと思いました。美青年だし♪木村さんは『さくらん』といい、本作といい、体当たりの演技で女優魂を見せ付けてくれていますね。素晴らしいです。
全てのキャストの個性を巧く生かしていて見ごたえある1作だったと思います。

またぜひ遊びに来てくださいな。お待ちしてます♪
34. Posted by kemaki   2007年10月31日 21:41
確かに外国カブレといえば外国カブレ(笑)ですかね。でも画期的な試みを行った邦画として私はこの映画を捉えたいです!

睦月さんは配給・宣伝の勉強をされていたんですね!すごーい!実際お仕事もその系列ですか?私は理論とか歴史の方を勉強しています(^^)また時々睦月さんのページにお邪魔するかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします!

ではではまた♪
35. Posted by kemaki様へ   2007年11月01日 10:07
■kemaki様へ
再びコメントありがとうございます!

≫実際お仕事もその系列ですか?

いえいえ。
映画業界は人不足のくせに間口が狭くて・・・なかなか入るのは難しいです(苦)。好きなものを仕事にしてしまうということにもなんだか抵抗を感じたりするんですよねえ・・・。

≫私は理論とか歴史の方を勉強しています(^^)

おお!そういう分野って、どんな部分で生かしていくのかなあ?映画評論とか?映画史的見解でジャーナリズムなどに生かすのかな?私、バカなのでそこらへんよく分かりませんが・・・なんだかすごそうです。

ではまた気が向いたらぜひのぞきにお越しくださいませ。お待ちしております♪
36. Posted by kemaki   2007年11月18日 13:09
お久しぶりです!一応将来は大学で映画学を教えていけたらと思って勉強しています。近年日本でも映画の学科・学部などが増えてきているので、もっと多くの人にこの学問のことを知ってもらいたいと思っているんです。これもまた狭き門ですが・・・でもやっぱり好きなことを仕事にして社会に貢献したいという気持ちがあるのでやれるところまでやってみたいなと考えているところです(^^)またこれからもどうぞ宜しくお願いします〜!
37. Posted by kemaki様へ   2007年11月19日 01:35
■kemaki様へ
コメントありがとうございます。

わざわざご返答いただき感謝しています♪

大学で映画学を教えるだなんて・・・素晴らしいですねえ!!私は高卒バカなので、そんな夢を抱く可能性すら消えうせているようなもんですが・・・(笑)。未来が拓けるというのは素晴らしいことです!ぜひ頑張ってくださいね♪

好きなことを仕事に出来る人って、世の中にはホントに一握りしかいないですよね。能力や才能があって、チャンスを生かせる人こそ仕事に楽しさを見出すことが出来るものだと思っています。kemakiさんは大変志が高いとお見受けしますので、ぜひ実現してほしいなあと思っていますよ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔