2007年11月12日

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 ジェイソン・ボーンよ、永遠に・・・

 

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,デヴィッド・ストラザーン,スコット・グレン,ブライアン・コックス,パディ・コンシダイン
製作年・国:2007/米
鑑賞日:2007/11/11:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:アクション
配給:東宝東和
翻訳:戸田奈津子

ストーリー:記憶喪失の男ジェイソン・ボーン。彼が荒れる地中海で救出されてから3年。自分の正体も分からぬまま追われの身となり、逃避行の最中に出会った恋人も殺されてしまった。あらゆる国を渡りながら、ボーンは復讐心を抱きながら自分の正体とその裏にある陰謀を暴くため組織との戦いを続けていた。そしてついに真相が明らかになる・・・・・。


評:『ボーン・アイデンティティ』、『ボーン・スプレマシー』に続くシリーズ完結編となる第3作目。
監督は本シリーズの全てを手がけ、近年では『ユナイテッド93』などでも知られるポール・グリーングラス。


ぶっちゃけ・・・・。
個人的にはあまりマッド・デイモンという俳優が好きじゃなくて、本シリーズは劇場スルーしていた。第一に、マットのお顔はあまりアクション向きじゃないような気がしていたのだ。

でも本シリーズ、なんだかやたら評判がいいので、数ヶ月前に過去2作品をDVDで初めて鑑賞した。
そしたら、思いのほか面白い。これは大スクリーンで観たらきっと面白さも倍増だろうなあなんて思っていた。

そのうえ、先日プロモで『スマスマ』に出演したマット・デイモンが想像以上にとても好印象。穏やかで紳士的で知的。思った以上に体もデカイ。森の優しいクマさんみたいな風貌にちょっとイイ感じになってしまった(笑)。

だから、シリーズ完結編となる本作はぜひ劇場で・・・なんて気持ちになったのだ。


本作品と同じ大作系スパイ映画シリーズ『ミッション・インポッシブル』や『007』は、大掛かりなアクションやド派手な設定が魅力。映画としてのお祭りのような賑やかさが面白さの一つだと思うのだが、悪く言えば大味な感がある。

その点、ボーンはどちらかと言えばもっと硬派な印象を受ける。
凄腕暗殺者としてのボーンのテクニックや能力をとても緻密に見せ付けながら、ボーンが自分自身と対峙していくというその人物描写が繊細。

物語としてはそこまで複雑なものではないと思うけれど。
スパイ映画としては知的志向が高く、ジェイソン・ボーンという一人の人間に特化した描き方をしているという意味ではかなりの満足を得られるシリーズではないか?


  正直、数ヶ月前にみた過去2作品の内容をあまり覚えてなかったけれど(苦笑)。

    うすら覚えでもなんとなくついていけるし、十分に緊迫感も得られる。

       マット・デイモンの存在感ってあまり自己主張が強くなくて、
     だからこそジェイソン・ボーンという人物を体言するのにもってこい。
 
                まさに適役だなあと思える。


大味感はないのに大胆なアクションも楽しめて、完結編としての展開にも説得力がある。ドキュメンタリータッチなカメラワークは、このシリーズの硬派な魅力を引き立てるのに必要不可欠な手法だ。

        でもねえ・・・ちょっとブレすぎ、揺れすぎ、動きすぎ(苦)。
           本シリーズ最高の多動映像だったように感じる。

      もっと落ち着きのある映像で観たかったなあというのが本音だなあ。
      アクションシーンや格闘シーンをもう少しじっくり見せてほしかった。


でも、「完結編!」と言いながら明らかに続編がありそうな雰囲気で結末を迎える最近のシリーズものに比べたら、かなり小気味のいいラストで締めてくれた本作。

          劇場で鑑賞して良かったなあと素直に思える1作だった。

clockworkorenge at 00:00│Comments(42)TrackBack(41)clip!映画論 は行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ボーン・アルティメイタム』  [ La.La.La ]   2007年11月11日 21:18
 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:115分  原題:THE BOURNE ULTIMATUM  配給:東宝東和  監督:ポール・グリーングラス  主演:マット・デイモン      ジュリア・スタイルズ      デヴィッド・ストラザーン...
2. ボーン・アルティメイタム−(映画:2007年127本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年11月11日 22:18
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ジョーイ・アンサー、コリン・スティントン、アルバート・フィニー、ジョーン・アレン 評価:9...
3. 『ボーン・アルティメイタム』  [ purebreath★マリーの映画館 ]   2007年11月11日 22:24
              記憶を消され                最愛の人を奪われた 世最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン                   すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する!  『ボーン・アルティメイタ...
4. ●ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)  [ コブタの視線 ]   2007年11月12日 01:12
コブタの大好きなシリーズ、ジェイソン・ボーンシリーズのラストを飾るコチラ。 今だからいうけれど、マット・デイモンってコブタ的にはあまり好きではなく、むしろ不細工と思っていたのに、このシリーズを見て格好良 
5. ボーン・アルティメイタム  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年11月12日 01:26
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺...
6. ボーン・アルティメイタム  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年11月12日 09:02
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていたロ...
7. 『ボーン・アルティメイタム』  [ Sweet*Days** ]   2007年11月12日 09:12
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われなの..
8. 「ボーン・アルティメイタム」  THE BOURNE ULTIMATUM  [ 俺の明日はどっちだ ]   2007年11月12日 10:55
いやはや、このテンポ、このアクションの切れ、この小気味良さ! 期待以上の出来に思わず小躍りしそうになったぞ!と嬉しくなってしまった、ご存知 『 ボーン・アイデンティティー 』 (2002) 『 ボーン・スプレマシー 』 (2004) に続くロバート・ラドラムの “ ジェイソン・...
9. 『映画』  [ 結婚できないオトコ。 ]   2007年11月12日 17:44
最近 観たい映画がたくさんありますョでもなかなか時間が無くて行けないんですあれッ そうじゃなくて 一緒に行く人がいなかったそれでも僕は一人で行きますもし彼女がいたら『恋空』とか・・・一人で行くなら『ボーン・アルティメイタム』なんかが...
10. ボーン・アルティメイタム  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年11月12日 21:10
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・ラ....
11. 「ボーン・アルティメイタム」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年11月14日 17:11
3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希
12. 「ボーン・アルティメイタム」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年11月15日 23:39
5 「ボーン・アルティメイタム」(2007) 《彼が「記憶」を取り戻すとき、最後通告が下される!》 11/14TOHOシネマズ六本木ヒルズ・スクリーン7にて観賞 introduction 監督:ポール・グリーングラス cast マット・デイモン、....
13. 【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年11月16日 01:20
5 人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)が....
14. ボーン・アルティメイタム  [ ★Shaberiba ★ ]   2007年11月16日 22:31
彼が記憶を取り戻すとき、最後通告(アルティメイタム)が下される!!
15. ボーン・アルティメイタム(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年11月16日 22:37
【監督】ポール・グリーングラス 【出演】マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/パメラ・ランディ/デヴィッド・ストラザーン/アルバート・フィニー/スコット・グレン 【公開日】2007/11.10 【製作】アメリカ
16. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年11月18日 12:57
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が...
17. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年11月18日 13:37
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
18. 映画「ボーン・アルティメイタム」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年11月18日 13:43
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン...
19. ボーン・アルティメイタム  [ 映画を観たよ ]   2007年11月18日 18:52
好きなシリーズです♪
20. 77『ボーン・アルティメイタム』を鑑賞しました。  [ はっしぃの映画三昧! ]   2007年11月18日 19:15
映画を鑑賞しました。秊 77『ボーン・アルティメイタム』 評価:★★★☆☆ 原題「THE BOURNE ULTIMATUM」です。 終わったかと思われた『ボーン・アイデンティティー』。 終わっていないことを知らしめた『ボーン・スプレマシー』。 ...
21. 映画鑑賞記「ボーン・アルティメイタム」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2007年11月18日 23:19
鑑賞日:07.11.17 鑑賞場所:シネプレックス幕張 最後通告(アルティメイタム) 記憶を消され、最愛の人を奪われたジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の闘い」を開始する! <ストーリー>   世界各地を逃亡し続けながら、記憶を無くし...
22. ボーン・アルティメイタム  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2007年11月19日 01:32
やった??! 今日観てきた。観れないとほとんど諦めてたのにたまたま,上映時間に合わせて,それも劇場の近くで時間が空いた。ラッキー!結論から言うと いやー面白かった??!これ。3作の中で一番好きかも。しかし、人間兵器ジェイソン・ボーンの無敵っぷりは回を重ねるご...
23. ボーン・アルティメイタム・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年11月19日 01:49
映画史上もっとも地味で最もスーパーな、元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンの活躍を描くシリーズ第三弾。 第一作の「ボーン・アイデンティティー」から続く、ボーンの「失われた記憶」=「アイデンティティー」を探す旅もいむ
24. ボーン・アルティメイタム  [ シネマ・ダグアウト -cinema dugout- ]   2007年11月20日 20:39
 評価/★★★☆☆ (ユナイテッド・シネマ鑑賞)  監督:ポール・グリーングラス  3作目が出るとここで書いたのが7ヶ月近く前。→そのときの記事  監督がグリーングラスで音楽がジョン・パウエルというスプレマシーと 同じ組み合わせ。  コレを期待しないわけが...
25. ”ボーン・アルティメイタム ”  [ 映画趣味 ]   2007年11月24日 00:28
”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出す。常人ばなれした頭脳と体を持つボーン。ピンチになっても安心して(....
26. ボーン・アルティメイタム を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年11月24日 23:28
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
27. 「ボーン・アルティメイタム」  [ NOHOHONブログ ]   2007年11月25日 20:44
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スプレマシーの続きで、いきなり直後から始まったのに驚き、そして前作のラストシーンが中盤で出てくる構成って。 スプレマシー見た後 中途半端な感じしなかったのに、スプレマシーが前編でアルティメイタムが後編の1本の作品だよ。 いや〜...
28. ボーン・アルティメイタム  [ future world ]   2007年12月02日 00:21
前2作が面白くて、今作も凄く期待していた〜 予想以上、いや、もしかして一番面白かったかも! 初っ端から息つく暇も与えぬほど、物語はテンポ良く走り出す、 しかっり観てないと置いてけぼりを喰らいそうな感じだ。 ジェイソン・ボーンvsCIA〜全て先読み、裏をかく...
29. このドキドキ感は・・・!『ボーン・アルティメイタム』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年12月02日 10:46
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
30. ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年12月10日 01:18
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵の帝...
仮面スラッシャー・ジェイソン・ボーンは改造人間である。悪の組織CIAの手先であっ
32. ★「ボーン・アルティメイタム」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月15日 02:29
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
33. 「ボーン・アルティメイタム」:IHI前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年12月15日 13:22
{/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。 {/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ? {/kaeru_en4/}ピンポーン!・・・なわけ、ないだろ。石川島播磨重工の略だ。いまはIHIが正式な社名らしいけどな。 {/hiyo_shock2/}...
34. ボーン・アルティメイタム  [ 欧風 ]   2007年12月16日 07:59
1日の映画の日、「自虐の詩」、「象の背中」を2本続けて<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/sp
35. 失われた記憶を探して  [ CINECHANの映画感想 ]   2007年12月23日 17:18
300「ボーン・アルティメイタム」(アメリカ)  CIAの極秘プロジェクト??トレッドストーン計画??によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ってしまったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギリスの新聞の一面に掲載される。記事を書いた記者のロスは??トレッドスト...
36. ボーン・アルティメイタム 息をつく暇もない映画  [ よしなしごと ]   2007年12月24日 02:50
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
37. ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年01月22日 12:06
  &nbsp; ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。 &nbsp; 前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン、...
38. 【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年03月31日 22:22
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていなく...
39. 独断的映画感想文:ボーン・アルティメイタム  [ なんか飲みたい ]   2008年04月13日 18:21
日記:2008年4月某日 映画「ボーン・アルティメイタム」を見る. 2007年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン),ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ
40. ボーン・アルティメイタム  [ to Heart ]   2008年04月21日 16:42
原題 THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度 2007年 上映時間 115分 原作 ロバート・ラドラム 脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ 監督 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演: マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッ...
41. 『ボーン・アルティメイタム』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年06月12日 10:26
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...

この記事へのコメント

1. Posted by せつら   2007年11月11日 21:20
今晩は!

このシリーズは3作がつながってるので3作で一つの話
になってますね、謎も全部解明されてすっきりしました
最初から最後までアクションの連続で実に見応えもあったよね
2. Posted by マリー   2007年11月11日 22:16
こんばんは〜
私もね〜1作目のとき、マットがボーン?
大丈夫なのかな?って思ったんですよ〜
でもそれは懸念に終わりました。
すご〜〜く好かったんだもの。ああいう彼だからこそ、この記憶を失くした殺人マシーン・・が合ったんだよね〜

アクションシーンも好きですが〜彼の繊細な演技も好きです。
マリー(私じゃない 笑)を失った時、言葉はなくても痛いほど伝わってきましたし・・・

本作でも素敵な表情見せてくれました♪
ラストもよかった!!
3. Posted by maho   2007年11月11日 23:07
お久しぶりです♪

私もマット・デイモンって好きじゃなかったんですけど、
このボーン=マットは、かっこいいですよね。
全然ハンサムじゃないのに、なんでなんでしょう?(笑)
MIシリーズのような派手さはないけれど、
ちょっと陰のあるストーリーに引き込まれますよね!
3作目はまだ見ていないので、今から楽しみです。
4. Posted by 犬塚志乃   2007年11月12日 00:58
 ディモン嫌いな人多いですよね天才の役ばかりやる、とか顔が一番多
い理由です。
 
 睦月さんはディモンもジョニーみたいに
好きになりますか?ってそれとは違います


>森の優しいクマさん
 この例えいいなぁ
でもスーツ着ると品がいいように見えるん
ですよ。ハーバード大学出ですし。
 
 原作既読なんですが、あまり覚えていま
せん。でもディモンの動きプロっぽいん
ですよね。動きに無駄がない、というか

 余談ですが、1で草原で戦った殺し屋、
あれ演じてる人クライヴ・オーウェンらし
いですが。アーサー王よりも前です。
5. Posted by コブタです   2007年11月12日 01:11
私もマッド・デイモンあまり好きではなかったんですが、、リプリーの海パン姿ショックもあって、、このジェイソン・ボーンで好きになることができました!
このシリーズ、レベル高いですよね!今回も見せてくれました(^^)♪

確かにアクション近すぎ動きすぎで見づらいところがありましたけどそれが、不安定なボーンの心情や立場をも表しているのかなとも感じました。

しかし、、ちょっと超人になりすぎたかな、、でも綺麗に潔くおわったのでよしとします!

6. Posted by 由香   2007年11月12日 09:05
こんにちは!
私もスマスマのマットを見ました〜
とっても饒舌で知的で・・・感じが良かったわ〜
あまり好きな顔の役者さんじゃーないけど(ゴメン・笑)かなり好感度がアップしましたよ。
私はこのシリーズが好きでDVDも持っていますが、3部作の完結編として大満足の出来だったと思います。
ブレブレの映像には目が回りましたが(汗)、ノンストップの緊迫感とアクションが良かったです♪
マットはボーン役がハマっていますね。感情を抑える役が上手いのかも。
7. Posted by せつら様へ   2007年11月12日 09:27
■せつら様へ
コメントありがとうございます!

このシリーズって、いろんな謎を続編へと残しまま続いていく展開が良かったですよね。受け手としても気になって気になって仕方がないという(笑)。

アクションも見ごたえがあるし、ボーンもカッコいいしで、思いのほか楽しめてしまったシリーズでした♪
8. Posted by マリー様へ   2007年11月12日 09:31
■マリー様へ
コメントありがとうございます!

≫私もね〜1作目のとき、マットがボーン?
大丈夫なのかな?って思ったんですよ〜

ですよね?なんだかあのお顔じゃ頼りないし、そんなに強そうに見えないじゃないですか(笑)。でもあのお顔立ちだからこそボーンという人物にハマったんですよねえ。ナイスキャスティングです♪

彼って、なんかこう育ちの良さが演技にも出ますよね。知的で上品。それが繊細な演技にも影響が出ているんじゃないかなあと感じます。

私もこのラストはとってもいいなあと思いました♪
9. Posted by maho様へ   2007年11月12日 09:41
■maho様へ
コメントありがとうございます!

あああ!!!mahoさん!!ホントにご無沙汰しておりました!!またこうしてコメントをいただけて大変感謝しています!
日本に帰ってきてたんですね♪
また後でお邪魔させていただきます!

マットって今までなんかこうボヤけた感の役が多かったように思うけれど、ボーンはホントに当たり役ですよねえ。

≫ちょっと陰のあるストーリーに引き込まれますよね!

そうそう。なんかシブいんだよなあ。かっこいいんだよなあ。男子もちょっと影があるほうが惹かれるんだよなあ(笑)
10. Posted by 犬塚志乃様へ   2007年11月12日 14:35
■犬塚志乃様へ
コメントありがとうございます!

たしかにマット・デイモンを好き!!っていう方にはあまり出会ったことがないような気がします・・・。でもいい俳優さんなんですよね、彼って。しかも育ちも頭もいい。スマスマを観てかなり印象が変わりました。ジョニーほど心酔はしないかもしれないけれど(苦笑)、注目すべき役者さんとして応援していきたいなあと思えるようになりましたよ♪

≫でもディモンの動きプロっぽいん
ですよね。動きに無駄がない、というか

そうそう。そこが素敵♪

≫余談ですが、1で草原で戦った殺し屋、
あれ演じてる人クライヴ・オーウェンらし
いですが。アーサー王よりも前です。

そうなんですよね。彼、最近は『インサイドマン』だの『トゥモローワールド』だの『シンシティ』だので大活躍しているので顔と名前が一致していますが、あの当時だとまだまだ無名の役者だったんでしょうか?
11. Posted by コブタ様へ   2007年11月12日 14:40
■コブタ様へ
コメントありがとうございます!

そうそう・・・あのリプリーのマットはホントに気味が悪くて(大泣)。私のマット嫌いはあの映画で始まったような感じです。でもこのシリーズのマットはホントに男気が増して、体も作りこんでいるし、ナイスなキャスティングだなあと思えますよね。

≫不安定なボーンの心情や立場をも表しているのかなとも感じました。

なるほど〜。コブタさん、さすがの視点をお持ちです。

≫でも綺麗に潔くおわったのでよしとします!

ですね。あのラスト、ホントに気持ちが良かったです!
12. Posted by 由香様へ   2007年11月12日 14:43
■由香様へ
コメントありがとうございます!

ね?ね?
やっぱりあのスマスマのマットは好印象でしたよね?その点、拓哉くんがかなり横柄な感じがしてちょっとイヤだったわ(苦)。

由香さんはDVDをお持ちになられているんですね♪うん、その価値はあるシリーズだったと思います。
あの独特のブレブレな映像も、この作品のかっこよさを増幅させているよう・・・。

≫マットはボーン役がハマっていますね。感情を抑える役が上手いのかも。

彼ってそもそもすごく知的なたたずまいがあるので、感情的な役よりもああいった寡黙な感じの方がハマるのかもしれませんね♪
13. Posted by 松子   2007年11月12日 22:44
こんばんは。
「ビストロ・スマップ」に登場したマット・デイモン。
『かなりいい人だぁ〜!!』と感心し、前2作を急遽観るという、睦月さんと同じ行動を取ってしまった私です♪

いい味出してますよね、マット・デイモン!
役作りにかけるプロ魂はさすがです。
その上、謙虚で礼儀正しい。こういう人に弱い私・・・。

(木村拓哉さん、腕組みしてないで見習ってね♪)
14. Posted by おふょい   2007年11月13日 01:46
睦月さんとってもお久しぶりです!
ご無沙汰してました。でも毎日見てましたよ!

俺このシリーズ好きなんです。1、2は何回も見たんで流れは完璧でした。

散策目はさらに進化してましたね。カット割りでスピードを速めて、無駄な説明を省いて、視線とカメラワークで伝える。キャラクターもたってましたね。

>アクションシーンや格闘シーンをもう少しじっくり見せてほしかった。
あれじっくり見せるとボーンの格闘の早さがダメになっちゃうと思います。めまぐるしいけど何してるか示せるのはすごいですよね。
ボーンは計画の人ですよね。俺もあのくらい計画通りに出来る人間なら!

ホントお久しぶりでした!
最後に睦月30th Aniversary!
From おふょい with love!!
15. Posted by 松子様へ   2007年11月13日 12:06
■松子様へ
コメントありがとうございます!

ね!?スマスマのマット、すごく良かったですよね?私も一気に彼の印象が変わりました。知的で誠実そうでホントに礼儀もしっかりしてる!人間ってその人となりが大事なんだなあってつくづく思いました。

このシリーズのボーンはまさにマットの当たり役ですね。ホントに素敵で、アクションシーンはずっと見ていたくなる!!

≫木村拓哉さん、腕組みしてないで見習ってね♪

そうそう・・・なんかね、スマスマに海外スターが出演したときって、拓哉くん、妙に横柄になるんですよ。あれ、対抗意識を燃やしてるのかな?ああいう拓哉くんを見るとムカツきます。腕組なんて・・・沢尻じゃないんだからさ・・(苦)。大人の節度でお客様をお迎えしてくださいよ、拓哉様(苦笑)
16. Posted by おふょい様へ   2007年11月13日 12:36
■おふょい様へ
コメントありがとうございます!

あああ!!おふょいさん!!お久しぶりでした!!あの東京の一件以来、お話してなかったので「どうしてるだろ?」って心配してましたよ!でもこうして元気な様子を知れただけでもホントに安心しました。

≫カット割りでスピードを速めて、無駄な説明を省いて、視線とカメラワークで伝える。

そうそう。あの手法はホントに素晴らしい。グリーングラス監督って、そういうの映像作りがホントに上手いんですよねえ。

≫あれじっくり見せるとボーンの格闘の早さがダメになっちゃうと思います。

あ、そっか。ボーンがヌルい格闘してたらダメだもんね。最近、年のせいかめまぐるしい映像についていけなくなってきた(苦笑)。

あと、お祝いのお言葉、ホントにありがとうございます!
私はもうおふょいさんよりもずっとおばちゃん風味になってしまったけれど・・・それでも、おふょいさんに会えるいつかその日までは出来るだけ若さを保っていられるように頑張りますよ!
17. Posted by マロン   2007年11月13日 20:47
お久しぶりです♪
>ああいう拓哉くんを見るとムカツきます。
爆〜!さすが睦月さん^^ 松子様と同じく、木村クンの腕組みが気になってしょうがない私デス。マット〜、腰低いよ!イイ人・・(涙)
ボーンシリーズ、スピード感あって好きです。ロケ地も多岐に渡って楽しめますね。

そうだ〜、睦月さん。お誕生日過ぎちゃったけど、おめでとうございました!
Reiさんちで知りました(爆)いつもワンテンポ ズレてるよ〜ゴメンナサイ。
睦月さんにとって、素敵な1年でありましように・・。ジョニーファン変態組として、これからもずっと応援してますよ〜♪
18. Posted by たいむ   2007年11月14日 17:18
睦月さん、こんにちは。
>マット・デイモンの存在感ってあまり自己主張が強くなくて、

そうなんですよ!そこですよ。
ルックスも含めて普通っぽさが見事にハマリましたよね(^^)
雑踏に溶け込んでしまう、印象を残さない。大きな意味で「オーシャンズ」の手口を同じなんですよね(^^)

ボーンとマット大好きです!
19. Posted by bonta   2007年11月14日 20:47
ハロー睦月さん☆

最近、大作映画を全然観ていなかったけど、ボーン最新作だけは楽しみにしてたのさ。やっと観れた。

孤独で暗い過去を背負った設定の物語が好きだから、このシリーズは大好き。何度観ても面白い。マットも好き。

“度胸試し”と称した日本軍の捕虜刺殺を思い出した。イニシエーションだね。

第二次大戦では多くの普通に暮らしてたアメリカ人が戦場に行ったけど、戦闘における銃の発砲率は高くなかったの。銃を持たせて戦わせても必ず発砲するわけじゃなかったんだ。

それがベトナム戦争の時期になると、発砲率が上がるの。軍は、兵士の戦闘意欲を高めるプログラムを作り出したらしい。

何の恨みもない者を殺すようになるには、一線を越える何かが必要なんだね。

そういうわけでとてもアメリカらしい映画だと思った。
20. Posted by マロン様へ   2007年11月15日 11:34
■マロン様へ
コメントありがとうございます!

やっぱマロンさんもスマスマ見た!?
マット、いい人そうでしたねえ。礼儀正しくて、謙虚で物腰が柔らかい。
なのにさあ・・拓哉くんのあの態度はよくない。あの人、外国人スターが来るとなぜかああなるんだよなあ。拓哉くんは好きだけれど、イヤなところももちろんあります。そういう面を見るとホントにイラっとするし、なんだかこっちまで恥ずかしくなっちゃう・・・(苦)。

ところで、お祝いのお言葉をありがとうございました!!

≫ジョニーファン変態組として、これからもずっと応援してますよ〜♪

ウハハハ!!やっぱ変態最高ですよ。私は自分が変態で良かったなあと思っています。マロンさん、こちらこそどうか私にお付き合いいただけますようよろしくお願いいたしますね♪
21. Posted by たいむ様へ   2007年11月15日 11:47
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

特に強そうな顔でもないのに、頭がすごくキレて、しかもサラッとアクションもこなしちゃう・・・。平凡っぽいのにものすごいキレ者っていうそのギャップになんだかメチャクチャシビれますです(照)

≫雑踏に溶け込んでしまう、印象を残さない。大きな意味で「オーシャンズ」の手口を同じなんですよね(^^)

そうそう。オーシャンズをもっと硬派にしたような感じかな?
なんかストイックな男の戦いって感じでホントに素敵!!
22. Posted by bonta様へ   2007年11月15日 11:55
■bonta様へ
コメントありがとうございます!

bontaさんは思慮深いなあ。
同い年なのに自分とは全然知識量が違う・・・いろんな歴史的視点からこの作品を観れるっていうのは、またある意味全く違う感じ方が出来るんだろうなあと思います。

≫軍は、兵士の戦闘意欲を高めるプログラムを作り出したらしい。
≫何の恨みもない者を殺すようになるには、一線を越える何かが必要なんだね。

人は心が壊れたり、脳を意図的に操作されたりすることでいくらでも矯正や洗脳に陥るころが出来るものなのんですね。
このbontaさんの言葉は、最近観た『ブレイブワン』にも通じるものがあるような気がしました・・・。

23. Posted by ジグソー   2007年11月16日 00:09
どうも!

僕は1を見て全然はまらなかったんですが、つい最近2を見て少し面白さに気づき、3を見たら完全にはまってしまいました(笑)

このシリーズって話は大して面白くないのに、演出がうまいなぁ〜と思いました。
常に緊迫感があって好きでした。
シリーズ最高の多動映像も僕はすごく好みでした。

やっぱりなんといってもあの終わり方がニクいっすよね!
僕もスクリーンの前でニヤリとしてしまいました(笑)
24. Posted by くろねこ   2007年11月16日 22:44
印象的なのは携帯のシーンかな。
この俊敏な行動と頭のキレ。
そしてスピード感に、いっきにのめりこんでしましました♪
私もスキとはいえないマット様ですが
ボーンはカッコイーと思えました(笑)
彼ならではのスパイ像でしょうね!!
25. Posted by メビウス   2007年11月16日 22:44
睦月さんこんばんわ♪

ボーンシリーズって確かに硬派ですよねぇ・・。
同じスパイ映画の『007』や『M・I』でも美人な女性がいて『華』があるのに、ボーンシリーズは全然そんなのがいない。個人的にミッキーやパメラはあんまり『華』のようにも見えませんでしたしね(^^;)(汗

でも展開がスピーディなために、画面で何が起きてるのか分かり辛いという点は同感ですね。
モロッコで戦ったデッシュという暗殺者との格闘戦はハイスピードすぎて、気付いたらデッシュが首絞められてましたww
26. Posted by ななな   2007年11月18日 18:51
睦月さーん♪
ラストに「にやっ」としてしまいましたよ。生きているのは分かったけれどもその終わり方。
「そ〜っこなくっちゃ〜!!」って思ったりしたのでした。
ドッカンガッシャ〜ンのアクションもとっても見応えがありましたし、何よりも劇場で観ることが大正解の映画ですよね♪

マットステキでしたよね♪
あはは、森のクマさん!何気可愛いけどでも知的な感じもするでしょう?(笑
地味〜にマットファンでしたので、睦月さんからその言葉をもらえただけでも嬉しいですわ。
27. Posted by ジグソー様へ   2007年11月18日 21:34
■ジグソー様へ
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません・・・。

≫このシリーズって話は大して面白くないのに、演出がうまいなぁ〜と思いました。

そうそう。
見せ方がホントに上手ですよね。普通の物語をいかに興味深く見せれるか?ってことを徹底的に考えて作られているって感じがします。

≫シリーズ最高の多動映像も僕はすごく好みでした。

もうね・・おばちゃん睦月は、あの多動映像についていけなくて(泣)。目がチラチラしちゃって大変だったわ(涙)。

≫僕もスクリーンの前でニヤリとしてしまいました(笑)

そうそう。
すごく小気味いいのよねえ♪潔くて、カッコイイ!!あのラストはかなりナイスです!
28. Posted by くろねこ様へ   2007年11月18日 22:29
■くろねこ様へ
コメントありがとうございます!

私もあの携帯のシーン好きです。
ボーンの能力が全開に発揮されて、その魅力がすごくかっこよく描かれているシーンでしたよね♪

このシリーズでマットの株がいっきに上がった人も多いみたいですね。私のその一人ですが・・・(笑)。彼にとってはこの役は最高の当たり役だったといえると思います♪
29. Posted by メビウス様へ   2007年11月18日 22:43
■メビウス様へ
コメントありがとうございます!

≫個人的にミッキーやパメラはあんまり『華』のようにも見えませんでしたしね(^^;)(汗

ウハハハ!!そうそう、全然可愛くないの(苦笑)。ニッキーなんか私、XのTOSHIに見えちゃって・・・(苦)。

≫気付いたらデッシュが首絞められてましたww

アハハハ!!そうそう!
ドラゴンボールで悟空とフリーザのバトルシーンもあんな感じでしたね・・・あ、ドラゴンボールの実写はぜひグリーングラス監督で!!
30. Posted by なな   2007年11月19日 01:44
睦月さーん 真夜中にこんばんは。
これ,今日観ました!
この間グッド・シェパードを観たので,
この秋はマット・デイモンでいっぱい!って感じです。
私も別に彼のファンではありませんが,とても優秀な役者さんだと,ますます思いましたね。
このシリーズ,脚本がいいんですかね,1の時から,普通じゃない面白さたなあとは思っていました。マットは知的な印象があるのですが,こんな過激なアクションもこなせる万能な方ですね。(←敬語)
ところで話変わりますが,お正月(?)に公開されるジョニーの「スゥイトニー〜」私も今から凄く楽しみでーす。 
31. Posted by ななな様へ   2007年11月19日 01:51
■ななな様へ
コメントありがとうございます!

ラストにニヤッっとした方が多いですね(笑)。ニヤっとしちゃうよねえ、あれは♪

前2作をレンタルで観たのですが・・・ウチにある自慢の32型アクオスでさえボーンの迫力は伝え切れなかったみたい・・・なので今回は劇場で観れてホントに良かったなあと思いましたです。

なななさん、マットお好きだったのねえ。
スマスマのマット、ホントに好印象でした!その代わり、拓哉くんの態度にはムっとしたけれど・・・(怒)。
32. Posted by ノラネコ   2007年11月19日 01:52
昨日はどうもでした。
オバカ話ばっかりで楽しかったです。
マット・デイモン嫌いの睦月さんですら振り向かせたこの映画、やはりなかなかな仕上がりだと思います。
完全な続き物なので、DVDの三本セットが出たら、一気に観てみたいですね。

33. Posted by Tomomix   2007年11月19日 10:55
5 お早う御座います。睦月さん
今年もあとわずかですが、映画の方向性が
シリーズが何故か3部作しかも、今年完結物が多かったですねぇ。 しかもシリーズの復活もあれば終わるのも多く あえて終えて良いの?て思う作品もいくつかありましたねぇ。 今回「骨っこ食べて〜ぇ」のボーンシリーズも完結ですね。 ボーン・アルティメイタム 究極の骨て意味だったら笑うけど…シリーズでDVD持ってるので観たくなってます。
34. Posted by なな様へ   2007年11月19日 11:20
■なな様へ
コメントありがとうございます!

ホントにマットの秋ですねえ。
大活躍ですよ!!しかも、ピープル誌のセクシーな人50人とかいう記事では、ついにジョージ・クルーニーを抑えてナンバー1に輝きましたもんね!!マット、恐るべしです。
彼っていろんな映画に出ていますが、個人的にはこのシリーズが一番当たり役だったんじゃないかなあと思っています。あまり自己主張の強くないお顔なのに、メチャンコ強いというそのギャップにデレデレしちゃいますねえ(笑)。

おお!ななさんも『スウィーニー〜』楽しみにしてくれていますか?嬉しいです。私も公開が待ち遠しいですよ♪
35. Posted by ノラネコ様へ   2007年11月20日 09:54
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

こちらこそ先日は大変楽しい時間をありがとうございました。またぜひぜひ♪

私だけにとどまらず、このシリーズでマットに振り向いてしまった方が結構多いみたいですよ(笑)
そのくらい、彼が魅力的に映し出されている作品ですよねえ。っていうか、見せ方が抜群にカッコいいっす。

そうそう。
DVD出たら、3本イッキミしたいですわ♪
36. Posted by Tomomix様へ   2007年11月20日 10:01
■Tomomix様へ
コメントありがとうございます。

≫シリーズが何故か3部作しかも、今年完結物が多かったですねぇ。

そうそう。そうなんですよね。
毎年映画って公開されますが、その年で傾向が全然違いますよね。個人的には今年よりも去年の方が豊作だったなあと感じています。

このボーンシリーズはTomomixさんなら思い切り楽しめると思いますよ♪ホントにカッコよくて面白いシリーズでした。私もDVDBOXが出たら3作イッキミしたいなあって思ってます♪
37. Posted by 未来   2007年12月02日 00:09
私も実は、マットにあまり興味が無くて前2作は最近TVで観ました。
それが意外と面白く今回劇場に。
おっしゃる通り‘自己主張’が強くない分、マットのボーン役は当たりなんでしょうね。
ヘンに濃い役者さんがやれば、かなりイメージ違いますよ。。
このシリーズはこれで終わりがいいかも・・・です。
38. Posted by SGA屋伍一   2007年12月14日 21:26
睦月さんが「マットがあまり好きではなかった」というのは前に読みましたけど、一体何がお気に召さなかったのでしょう?
あのアゴがまるで猪木のように「なんだコノヤロー」と言っているようでむかついたのでしょうか?

いずれにしても本シリーズで睦月さんのマットへ好感度もだいぶ上がったようで、良かった良かった

片っ端から物が爆発していくようなケレンミたっぷりのアクション映画も嫌いではないですけど、こういう「地味アクション」もコンスタントに作り続けていってほしいですね
39. Posted by SGA屋伍一様へ   2007年12月17日 19:30
■SGA屋伍一様へ
コメントありがとうございます!

≫一体何がお気に召さなかったのでしょう?

ズバリ、造形の全てです(苦)
しかも、彼が主演したリプリーという映画がありましたが・・・あれでマットの演じたキャラが非常にいやらしくて、粘質的で生理的に受け付けなかったんですよ。

でも、今はマットへの視線もだいぶ上向きでございます(笑)。

≫こういう「地味アクション」もコンスタントに作り続けていってほしいですね

そうですね。アクションは派手でなんぼと捉えられやすいかもしれませんが、硬派でシックなアクションというのも大変魅力的でございます。
40. Posted by ほんやら堂   2008年04月18日 23:20
睦月様
TB有り難うございました.

このシリーズ好きです.
特に第2作は,主人公が最も不安に苛まれる展開で,蒼い色調の画面が緊張感にあふれ,主人公の悲しみが伝わってきました.

それを経た完結編は,胸のつかえがすっきりとする快作に仕上がり,すこぶる満足です.
41. Posted by ほんやら堂様へ   2008年04月21日 00:41
■ほんやら堂様へ
コメントありがとうございます。

私、前2作はDVDで観たんです。
この完結編だけスクリーンで観たんですが・・・今までのも劇場で観ればよかったなあと後悔しましたです。

それほどにこのシリーズはなかなか完成度の高いものに仕上がっていますよね。

完結編としての魅力と役割をしっかりと果たした、素晴らしい締めくくりでございました。
42. Posted by ほんやら堂   2008年04月25日 23:27
睦月様

TB&コメント有り難うございました.

僕もこのシリーズでマット・デイモンを見直しました.

「ディパーティッド」では明らかにデカプリオが演技力で勝っていると思えましたが,このシリーズのマット・デイモンは役にはまって素晴らしい.

映像の迫力も素敵でした.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔