2008年01月13日

アース

アース

【映画的カリスマ指数】★★★★☆

 地球に棲み、地球に生かされているものたち

 

監督:アラステア・フォザーギル
出演:地球、地球上の生物・植物・大地
製作年・国:2007/独・英
鑑賞日:2007/1/12:ユナイテッドシネマとしまえん
系統:ドキュメンタリー
配給:GAGA

ストーリー:50万年前、衝突した巨大な隕石により23.5度も傾いた地球。この傾斜は、地球に四季の移ろいとさまざまな地形をもたらし、多くの命を育んできた・・・・。


評:2003年に公開された『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、製作に5年、撮影日数に2000日、撮影地全世界200ヶ所以上というスケールで作られたドキュメンタリー映画。


私自身、特に動物好きってわけでもないのに。
なぜか、『アニマルプラネット』やHNKでよく放送される『生き物特集』みたいな類の番組はこよなく愛していて・・・・時間さえあれば一日中でもTVをつけっぱにして、体育座りしながらジッと観ていたいと思う。

カメラや誰かの視線を気にして、取り繕ったり飾り立てたりしがちな人間と違って。
『本能』というウソ偽りのないストレートさで、あるがままの姿を見せてくれる動物たちの生き様は・・・やっぱり伝わってくるものもガッツリストレートだ。

        だからこそ、彼らはただそこにいるだけで凛々しい。

      だからこそ、彼らの一挙一動はあまりにもドラマティックだ。

        計算された美しさでもなく、狙った可笑しさでもない。
     厳しい自然と、広大な大地が生み出した超神秘の芸術とユーモア。


私は本作を観ながらに何度も涙がこみ上げてしまった。
残酷な自然の摂理の中で、サバイバルを生き残れぬ動物たちの姿に同情したのとは違う。あまりに圧倒されて高ぶった気持ちが、涙を押し上げたという感じだ。

美しく時に苛酷に広がる大地、その中にある動物たちの命の育みと途絶え・・・。
そのありのままをスロー回しにしたり、絶妙なアングルで撮影したり、高度なカメラワークを駆使しながら、実に見事に映し出している。

             大スクリーンで観てよかった・・と思った。
      小さなTV画面で観るのとはちょっと訳が違いすぎるほどの圧巻。


この作品は『不都合な真実』のように、データや数値・明確な議論などで地球温暖化について訴えているものではない。
でも、本作を観たら「この美しい地球のままであってほしい」と願わずにはいられなくなる。

たしかに、本作の『地球の危機』を訴える手法は限りなくさりげないものだ。
受け手の中には、「そこらで放送している動物番組となんら変わりない」と感じる人もいるかもしれない。
でも、受け手自身の中に『自分はこの動物たちと変わらない、地球に棲むものの一員なんだ』という気持ちが少しでもあるのなら・・・・その潜在的な意識に訴えかける力は十分にある1作だと思う。


                地球を壊すものが人類なら。
            今、地球を救えるのもまた人類でしかない。

            改めて、強く・・・・そんな気持ちになった。



          ちなみに、渡辺謙さんのナレーションが・・・感涙もの。
                  とても素晴らしかったっす。


clockworkorenge at 16:17│Comments(22)TrackBack(31)clip!映画論 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「アース earth 」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年01月13日 15:51
エコバッッグ目当てで前売り券を買ってあった、ドキュメンタリー映画「アース ear
2. 「アース」  [ 首都クロム ]   2008年01月13日 19:18
 一瞬一瞬に命を刻みつけ、生命を謳歌する。そういう惑星は他にはなく、自然の前に生き物は単なるエキストラだということ、横柄な振る舞いが禁忌であったこと、自分たちが宇宙の一部として生かされていることに気付かせてくれる作品でした。また、野生動物たちの生命力を湛...
3. 映画 『アース』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月13日 21:43
  ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す。製作5年、撮影...
4. あ)アース  [ 朱色会 ]   2008年01月13日 22:18
オートサロンと思ったが、あいにくと雨。中止(延期)として映画街(千葉中央へ)赴く。 2008年最初の映画は、『アース』とした。現在、鑑賞待機中です。 http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/earth/ 鑑賞記:【超格安1500円】の地球半周の旅 ひとことでい...
5. 「アース」地球の危機を訴えた自然に生きる動物たちの生存競争  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年01月13日 22:28
5 「アース」は地球の北極圏から南極圏の自然を追ったドキュメンタリーで地球の今を刻銘に映像化した映画である。人類の住む地球の今を追い、そして地球の危機を伝えている。
6. 『earth』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   2008年01月14日 02:51
'07.12.21 『earth』(試写会)@一ツ橋ホール Yaplogのトラバによる試写会プレゼントに当選! 見てきた。 チラシに「主役、地球、46億歳??。」と書かれていたけど、まさに主役は地球と地球上の生物達。ホントに地球ってすごい! CG合成なんじゃないかと思うくらいの絶景....
7. アース  [ Akira's VOICE ]   2008年01月14日 10:22
地球が大好きだ!!
8. 映画「アース」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年01月14日 12:24
原題:earth 「ディープ・ブルー」に「プラネットアース」、「ホワイト・プラネット」をも規模では完全に凌駕している・・北極から南極まで奇跡の星の自然と生き物たちの物語・・ 遠い遠い遥かに遠い46億年前に生れた太陽系第三惑星・地球、その第三惑星に50万年...
9. アース(日本語吹き替え)(2007年)  [ 勝手に映画評 ]   2008年01月14日 15:32
ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』のスタッフが再結集。5年の制作期間を経て、生きた地球を表すドキュメンタリー。日本語吹き替え版では、渡辺謙がナレーションを担当しています。 5年前撮り始めたときは、それほど話題にもなっていなかった地球温暖化。...
10. アース  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年01月14日 15:37
子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、、、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―今度は寝ないでよぉ〜勿体ない(セコッ)【内容】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝...
11. 映画鑑賞記「アース」  [ けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ ]   2008年01月14日 20:54
鑑賞日:08.01.14 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 主演:46億歳、地球。 <この映画について> (シネマカフェより引用)  はるか50万年前、地球という星に巨大な隕石が衝突した。宇宙の大惨事に匹敵するこの衝突事故こそが、この星に生命が誕生する瞬間で...
12. アース  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月14日 21:00
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作...
13. 映画鑑賞日記 『earth』  [ やすのぼやき ]   2008年01月14日 23:19
 本日は、12日に公開されたばかりのドキュメンタリー映画『earth』を観に行く。何を隠そう、僕たち夫婦は特に嫁さんがドキュメンタリー好き、それも動物もののドキュメンタリーが好きということあって、この『earth』はかなり前から楽しみにしていた作品であります。 ...
14. アース・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2008年01月14日 23:48
英BBCがNHKと共同で制作したドキュメンタリー番組、「プラネットアースPlanet Earth」は記憶に新しいが、「アース」は五年にわたって撮影された映僮..
15. アース  [ Good job M ]   2008年01月15日 10:38
公開日 2008/1/12監督:アラステア・フォザーギル/マーク・リンフィールド主演:地球(46億歳) コンダクター:渡辺謙【あらすじ】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。しかし、この衝突事故は大惨事となるどころか四季の移...
16. ●アース(earth)  [ コブタの視線 ]   2008年01月15日 14:00
今日は14日ということでTOHOシネマズの日♪ということでコブタは一ヶ月フリーパス券でオオブタさんは一本1000円でお得にコチラの佮..
17. アース  [ 悠雅的生活 ]   2008年01月15日 17:18
生きとし生けるものの、すべての母。奇蹟の星、地球。
18. 「アース -earth-」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年01月16日 18:50
嫌いじゃないけれど、好きでもない、動物と大自然のみの映像。子供の頃に見させられた『野生の王国』のナレーションが当時は退屈だったからかもしれない。「アース」も正直迷った。けれど、純粋な映像を目にすること
19. アース  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年01月19日 22:15
 ドイツ&イギリス  ドキュメンタリー  監督:アラステア・フォザーギル  出演:(ナレーション)      パトリック・スチュワート      (日本語版)      渡辺謙 【物語】 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBC...
20. アース 2008-02  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年01月19日 22:33
「アース」を観てきました〜♪ 約50億年前、巨大な隕石の衝突により地球はその地軸を23.5度傾ける・・・その傾きが、地球に豊かな四季をもたらす原因となった・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、地球の温暖化が緩和されるかも!? Bl...
21. earth を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年01月21日 01:29
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。
22. 『アース』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年01月23日 22:50
□作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観る前日に、丸ビルで開催され...
23. 連続児童殺害事件の畠山被告から過去のデリヘル時代の供述がでた?!  [ 畠山被告 死刑 過去 デリヘル 供述 動画 ]   2008年01月25日 20:53
畠山被告の過去デリヘル時代!AVにも出演してた?!盗撮物、ネットで話題独占動画公開!!  秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、検察側は24日までに、秋田地裁(藤井俊郎裁判長)で25日に開かれる論告求刑公判で、殺人などの罪に問われた同町粕毛、無...
24. 八戸市市議会議員藤川ゆりの動画YouTube!  [ 藤川優里  ビキニ 相撲 動画 無料 ]   2008年02月01日 19:05
過去の読者モデル時代の藤川優里議員!当時の方が可愛いかった☆ 超美人な八戸市議会議員・藤川優里さんを紹介したのですが、その後、スゴイことが3つもありました。まず一つ目は、「藤川優里」というキーワードでの検索がスゴイことになっています。ここ数日...
25. EARTH 〜アース〜  [ HAPPYMANIA ]   2008年02月02日 07:16
主演、地球、46憶歳地球って凄い、素晴らしい。こんなに素敵なホシに住んでいるんだと 改めて感じた壮大なスケールで描かれている 大自然や動物たちを見ていると人間ってなんてちっぽけなんやろと思った自然をありのままに受け入れて 状況に自分たちが合わせて生活し...
26. 中国出身のグラビアアイドル、ローラ・チャンの水着初公開!  [ ローラ・チャン 水着 可愛い ファン 動画 画像 公開 ]   2008年02月04日 18:32
ローラ・チャン20歳!魅惑の水着動画!保存版公開! 中国出身のグラビアアイドル、ローラ・チャン20歳。事務所側の戦略なのか、「第2のリア・ディゾン」という宣伝文句を大々的に使い、「週刊プレイボーイ」(集英社)や「少年マガジン」(講談社)など多くの雑誌...
27. キャバクラ嬢の一条のハメ撮り動画!無料公開!  [ 「キャバ☆トラ 7Stars」超人気キャバ嬢一条の彼氏動画流出か?!公開 ]   2008年02月09日 01:51
人気有名店のキャバクラ嬢一条、ハメ撮り動画流出してた☆東すぽ 東京・歌舞伎町の超人気キャバクラ嬢7人が、ユニット「キャバ☆トラ 7Stars」を結成し、メンバーが作詞と歌唱を担当したオリジナル楽曲や、クラブシーンのヒット曲のカバーなどを集め...
28. 北極から南極まで旅しよう  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年02月09日 12:44
27「アース earth」(ドイツ・イギリス)  50万年前、地球に巨大な隕石が衝突した。その影響で地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかし、この傾きによって地球には四季の移ろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることとなる。  この地球を、北極から...
29. 『アース』 @日劇  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年03月09日 18:49
50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極
30. 『アース』  [ cinema!cinema!??ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年05月13日 23:47
ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。 砂漠の景色の自然的な美しさ、砂漠を多い尽く...
31. アース  [ mama ]   2008年12月25日 14:01
EARTH 2007年:イギリス・ドイツ 監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」を大ヒットさせた英国BBCが、今度は対象を地球全体に広げ、再び徹底的に映像重...

この記事へのコメント

1. Posted by きらら   2008年01月13日 21:48
こんばんはー。
すごい作品でしたね☆
私も涙たれながしー。しかもこの日の予告が「ウォーターホース」や「君のためなら〜」だったんだけど、そこから涙・なみだだったのよー。

自然ってすごい。地球ってすごい。
って改めて思わせるような作品でした。
改めて日々わたしが地球のためにできること、、、を考えました。
最後の北極ぐまがかわいそうだったねー。
2. Posted by yucca   2008年01月13日 21:51
睦月さん こんばんは。
先日はブログに遊びに来ていただいたうえ、コメントまで・・!!
忙しい睦月さんなのにかえって申し訳ない気持ちになってしまって・・
でもうれしかったです。
ありがとうございました。

『アース』もうご覧になったのですね。
私もこの作品はディープ・ブルーのスタッフが再結集ということだけでも絶対に観たいと思っていました。

地球に棲むものの一員として・・
しっかりと堪能してきますね。

3. Posted by AKIRA   2008年01月14日 10:31
渡辺謙さんの声は説得力があって,
素直に響きました。

DVDを待たずに,
映画館で観て良かったぁ〜。

地球讃歌に感動!
4. Posted by WAKA   2008年01月14日 13:57
睦月さん、こんにちは〜

今年劇場初観はこれ『アース』です。

TVでも地球温暖化であちこちで異変が起きていると警告鳴らす番組やっていますが、

大クリーンで壮大な美しい地球を魅せられると胸に迫ってくるもがありますね!

必死に泳ぐシロクマが心に焼き付いて離れません。どうなるのだろう・・・

この映画観た人が観ただけで終わらずに、ほんの少し環境を意識したならば地球を守っていけるかも・・・って期待が持てるかな?

まずは自分から変わらなくちゃとつくづく思いました。
5. Posted by きらら様へ   2008年01月14日 21:46
■きらら様へ
コメントありがとうございます!

すごい作品でしたよねえ。
やたら涙がこみ上げてきて大変でした。

≫しかもこの日の予告が「ウォーターホース」や「君のためなら〜」だったんだけど、そこから涙・なみだだったのよー。

この2作品も楽しみですね♪

すごくシンプルな映画ではあるんだけれど、心を射抜く力に溢れていましたね。
あのホッキョクグマ・・・一体どこまで泳ぐんだろう?一体どうなってしまうんだろう?と・・氷河も陸もない海を見て心が痛みました・・・。
6. Posted by yucca様へ   2008年01月14日 21:55
■yucca様へ
コメントありがとうございます!

≫忙しい睦月さんなのにかえって申し訳ない気持ちになってしまって・・

いえいえ・・そんなことないです。
yuccaさんとこんな風にお話をさせていただけるだけで大変嬉しく思っているんです。何も気になさらないでくださいね。

この作品は大スクリーンで観てこその素晴らしさがありました。
映像の一つ一つが見ごたえあって、胸に迫ります。ぜひぜひyuccaさんの劇場でご堪能くださいね♪
7. Posted by AKIRA様へ   2008年01月14日 22:00
■AKIRA様へ
コメントありがとうございます!

≫渡辺謙さんの声は説得力があって,
素直に響きました。

でしたねえ。
これが初ナレーションとは信じられないです。あんなに素敵な声の持ち主なのに!

この作品は絶対に映画館で観て正解ですよね。

≫地球讃歌に感動!

地球賛歌・・・素敵な言葉です♪
8. Posted by WAKA様へ   2008年01月14日 22:10
■WAKA様へ
コメントありがとうございます!

WAKAさんもご覧になったんですね!
すごく良かったですよね、この作品。

この作品の環境問題に対するアプローチってホントにさりげないものなんですが・・・でも、これだけ美しい映像と迫力で地球の魅力を見せられると、かなり心に迫るものがありますよね。

≫必死に泳ぐシロクマが心に焼き付いて離れません。どうなるのだろう・・・

そうそう・・あの広大な海で、陸も氷河もなくて・・一体どうなってしまうのかと心が痛みました。

こういう作品をきっかけに地球環境に対する多くの人の意識に変化が起こればいいなあと思いました。

私も、今までよりもますますエコ活動に励みます!!
9. Posted by ノラネコ   2008年01月14日 23:50
とりあえず、テレビ局の規模ってやっぱりスゲ〜と思いました。
特にこれは二つの国営テレビが五年もかけてるだけあって、民間の映画会社規模じゃとても太刀打ちできないですね。
まあダイジェスト感はありましたが、これだけの映像を映画館で観られるのは真に幸せでもあります・・・
10. Posted by コブタです   2008年01月15日 14:15
たしかに、寄りすぐりの映像だけに見応えありましたよね〜!

これは大画面で観るべきでしたよね!
ただ、、美しすぎる映像とナレーションだけのエコロジーへの警鐘というのが、いささかテーマの表現方法としてマッチしていないように感じてしまったんですよね。

でも、、劇場出ながら、ホッキョクグマのの話とかをしながら地球について語り合っている親子をみて、多くの人に観てもらいたい映画だなと思いました。
11. Posted by ノラネコ様へ   2008年01月15日 14:53
■ノラネコ様へ
コメントありがとうございます。

≫二つの国営テレビが五年もかけてるだけあって、民間の映画会社規模じゃとても太刀打ちできないですね。

うん、たしかに。
たった30秒の映像を取るのに1ヶ月くらいかけたとかいう話を聞くと・・・なんか涙がにじむようでございます(涙)。

たしかにもう少し編集の仕方を工夫してほしかった感はありますよね(苦)。
でもこれだけの映像を大スクリーンで観れたというのはすごく良かったです。
12. Posted by コブタ様へ   2008年01月15日 16:24
■コブタ様へ
コメントありがとうございます。

たしかにこの作品は環境問題へのアプローチとしては弱さを感じるかもしれないけれど・・・。
地球を守れ!地球が危うい!などとあからさまに言われるよりも、こういうさりげない訴え方の方が私の場合は心に突き刺さるんですよねえ・・・。

美しい映像の数々から、ただ「美しい」と賞賛するだけではない、なにかもっと違うものをたくさん感じ取れる1作でした。
13. Posted by たいむ   2008年01月16日 18:45
睦月さん、こんにちは。
>「そこらで放送している動物番組となんら変わりない」
なんというか、子供たちにそう思って欲しくないですね。危機感を持って欲しい。
不憫なことですが、嫌がおうにもツケを支払わされるのが子供たち。正常な世界を知り、腐らずに守って欲しいと思うのですよ。
14. Posted by たいむ様へ   2008年01月17日 00:40
■たいむ様へ
コメントありがとうございます!

≫子供たちにそう思って欲しくないですね。危機感を持って欲しい。

そうそう。まったくだと思います。
私がもし、子供の頃にこの作品を見せられていたら・・・たぶんトラウマになったろうと思うのです。そして、自分がもし親ならきっと自分の子にこの作品を見せるだろうな・・と。

押し付けがましいメッセージ性ではなく、あくまでも映像美とスケール感で訴えるというこの映画の手法は、少なくとも私の心にはかなり響きました。

≫正常な世界を知り、腐らずに守って欲しいと思うのですよ。

ホントに・・・。ホントにそうなのよ!!
とりあえず、腐りぎみの大人たちから変わっていかないとダメっすね。
15. Posted by kenko   2008年01月18日 14:50
こんにちは睦月さま。
ジョニー祭り、盛り上がっていますね〜
「スウィーニートッド」は明日からの公開ということで
私も頑張ってなるべく早く観に行きたいと思います。

んで年明け一番の記念すべき映画はこの「アース」となりました。
元ネタである「プラネットアース」が好きなので
観たことある映像もけっこうありましたが
やっぱり大画面で観ると感動もひとしおです。
私も何度も涙しました・・・
なんというか、野生動物たちの営みのあまりの美しさに感極まって泣いちゃった感じ。。。
ユーモラスだったりキュートだったり
自然の面白さって飽きないなーと思いました。
体育座りでいつまでも観ていたい睦月さんの気持ち、よく分かります(笑)
16. Posted by 風情♪   2008年01月19日 23:34
こんにちは♪

>「そこらで放送している動物番組と
 なんら変わりない」と感じる人もい
 るかもしれない。
確かにボクも一時はただの生態を撮った
映像じゃ?とも感じました。
でも、本作を観て何かをやらなきゃと言
う考えに至れたことはとても有意義でした。
そして今度はこれらが無意識に行動に出
ることが課題なんでしょうね♪ (゚▽゚)v
17. Posted by kenko様へ   2008年01月20日 01:22
■kenko様へ
コメントありがとうございます!

≫ジョニー祭り、盛り上がっていますね〜

そうなのよ(涙)。こんなにジョニー記事を連投するのは初めての経験です。映画ブログなのにジョニーブログみたいになっちゃってちょっと不本意に感じたりしている今日この頃です(苦笑)。

≫なんというか、野生動物たちの営みのあまりの美しさに感極まって泣いちゃった感じ。。。

ですよね。私もね、彼らの完全なる自然な姿にグア!っとこみ上げるものがありました。なんか、もうそれだけで十分です。って思ったもん。いろんなことが痛いほどに伝わってきて、すごく強い訴えを感じました。

≫体育座りでいつまでも観ていたい睦月さんの気持ち、よく分かります(笑)

でしょ!?
体育座りがポイントです♪
18. Posted by 風情♪様へ   2008年01月20日 01:25
■風情♪様へ
コメントありがとうございます!

風情さん、動物大好きでしょ?
だから絶対にこの作品観るだろうなあって思ったの。

≫でも、本作を観て何かをやらなきゃと言
う考えに至れたことはとても有意義でした。

そうですよね。なんか、すごくシンプルな作品なのに、心に残るものは痛烈というか・・・。

≫そして今度はこれらが無意識に行動に出
ることが課題なんでしょうね♪ (゚▽゚)v

ですよねえ・・・ホントにそうですよねえ。エコだなんだと騒がずとも、一人一人がおのずと何か行動を起こせるようになれば・・きっと大きな変化につながりますよね。
19. Posted by akko   2008年02月07日 13:36
睦月さん、こんにちは。

特に動物好きではない私ですが、この映画が気になった理由の1つとして次男坊の動物番組好きが影響してると思われ・・・。
なので、ほんとは子供と観たかったのですが姉がタダ券をゲットしたというので、先に観に行っちゃいました(^^ゞ

白くま、象、鯨の親子を見てやっぱり母目線になってしまう自分がおりました。
DVDになっちゃうかもしれないけど、次は子供と一緒に観たいと思いました。
子供でも心に残る何かを感じ取ってくれると思います。
20. Posted by クリス   2008年02月08日 16:02
こんにちは睦月さん♪

遅ればせながら、『アース』観てきました。地球は決して人間だけのものではないんですよね。
『今からでも遅くない・・・』の言葉は胸に響きました。自分にできることは何か、ちゃんと考えてみたいと思いました。

言葉は持たないけれど、素晴らしいコミュニケーションをとる動物や鳥たち・・・。
言葉は持っても、うまく使いこなせていない私・・・。
いろんな意味で考えさせられる『アース』でした。

これからも睦月さんの評価を参考に映画を観ていきたいと思っています。
よろしくお願いします(合掌)



21. Posted by akko様へ   2008年02月09日 11:30
■akko様へ
コメントありがとうございます。

私も特に動物好きってわけではないけれど・・・なぜか動物ドキュメンタリーとかは積極的に観ちゃいます。

≫白くま、象、鯨の親子を見てやっぱり母目線になってしまう自分がおりました。

うん。それは母親を経験している女性じゃないと分からない移入の仕方だと思うのです。私の場合はまだ『娘』の立場を維持しているので、ああいった親子の姿をみると子供からみたママの優しさに触れてしまい、実家に帰りたくなるときがあります(照)。

これ、息子さんとぜひ一緒にご覧になってくださいね。きっとすごく喜ぶと思うのです。その中で、こんな美しい地球を何十年先も守っていきたいという思いも同時に湧き上がると思うんですよねえ・・・
22. Posted by クリス様へ   2008年02月09日 11:43
■クリス様へ
コメントありがとうございます。

この作品、なかなか良かったですよねえ。
地球にとって一番の害は人間であるはずだけれど、でも、こうなってしまった以上、地球の健康を取り戻せるのもまた人間でしかないってことを痛烈に感じました。

≫言葉は持たないけれど、素晴らしいコミュニケーションをとる動物や鳥たち・・・。
言葉は持っても、うまく使いこなせていない私・・・。

ホントにそうですよねえ・・・。
人は言葉という必殺技を手に入れたけれど、それがゆえにもどかしいこともある、傷つくこともある、傷つけることもある・・・クリスさんだけなく、言葉というものに苦悩しながら人間はみんなあらゆる思いを抱えている生き物だと思います。現にこうして活字だけで気持ちを伝えようとしても・・・私、まったく上手くできないもの(苦)。

環境問題だけでなく、地球上にある全ての感情、行動、事象をひっくるめて・・クリスさんのおっしゃるようにいろんな意味で考えさせられる作品でもありました。

クリスさん、一緒に地球に合掌してくれますか?・・・合掌。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔